fc2ブログ

ウクライナでシェイプシフトした爬虫類人に会った

ウクライナで会ったといっても、接触したのは2017年の話なので戦争はまだ起きていない時期。しかしながら、投稿時期には戦争が始まっている。


ポイントとしては、地球の爬虫類から進化した地球産の爬虫類人とは別に、爬虫類的異星人がいて、そいつらが地球を支配しているとの事。

聖書についての解釈はバッチリだと思った。
聖書信者らしい人による、聖書は高い波動を放っているのかという疑問には、バシッと「聖書は低波動の連中によって様々な変更が加わった=書き換えられた」と返した。当ブログにおけるイエスの扱いだが、まず西暦30年頃に活躍したイエスなんて人物は存在していない。紀元前に精神的な活動をした男はいて、各神話ではタンムズ、マルデューク、ホルス、ミトラなどと呼ばれていた。その男をモデルとしてイエスという架空の人物が作られたという感じ。イエス信者が「イエス様の素晴らしい言葉だ」と信じていても、実は紀元前にすでに存在した書物にあるミトラの言葉とかそういうオチ。キリスト教がミトラ教をベースとしている事は、マルデュークとかよりは知られている。

再度語るが、イエス・キリストはいなかった。イエスのモデルとなったミトラがいただけ。そして、ミトラすらもマルデュークがモデルになっていて、マルデュークすらもタンムズがモデルになっているような具合。タンムズはシュメール神話なので、それ以前にモデルがいたかまでは、さかのぼれない。モデルをさかのぼってゆけば、人間の男ではなく宇宙人の可能性もある。

ネットで「爬虫類人による支配説は陰謀」と主張する相手に、「あなたは誰?」と問うと、多くの場合に「イエス・キリストを信仰する者です」になるというオチ。「レプがいない証明」は無理だが、「イエスがいない証明」は難しくないので、ぜひやってもらいたい。イエスが活躍したとされる西暦30年頃、当時の他の地域の書物には、一切、イエスは出てこないという。万一、あったとしたら近年に書き足されただけ。

次点で「進化学・生物学的には、爬虫類人はあり得ない」みたいな人もいるかも知れない。ただ、そこまで精力的に「爬虫類人こそが陰謀」と叫ぶ事は考えにくい。そもそも、科学信望者は陰謀の存在すら信じていない場合もあり得るので。陰謀があると仮定すると、科学も陰謀者のツールだと認識する傾向にある(認識できない人もいる)。なので、「生物学的にはいない」という話も、科学を使った陰謀だと認識できる余地があるのだ。無論、「爬虫類神を信仰しているのに、工作員としていないと語る人」は除く。

科学を理由に爬虫類人を信じない場合、「科学論文がお金で変わってしまう証拠」を掴んでもらいたい。トリックの1つは統計学の悪用となる。爬虫類人の有無の判定は、科学界がお金で動いている事実を突き止めた後でも遅くない。キッシーを見れば、政府要人が何者かのために働いている事が科学的分析で分かるはず。「そんな社会システムの中、科学・医学機関に限って、急に清廉潔白のわけがない。何者かのために働いている」と科学的思考者ならば判断すべき。

進化論好きではよく「なぜ生き残ったのか分からない」みたいな弱すぎる種がテーマになる。一方、カモノハシは進化学的に存在するわけがなかった。いたから、こじつけているだけ。進化したのではなく、宇宙人が造ったからこそ存在できているのだ。そもそも爬虫類・支配説の話は、生物学とか科学・医学・考古学とかも、お金を支援してレプが作らせているという話。そんな状態なのに、生物学で語り出す時点で却下。

科学でいくら「爬虫類人なんて進化で誕生しない説」を唱えた所で、古代遺跡に爬虫類像だらけだったり、大富豪の集会で爬虫類的な何者かを崇拝する儀式をする理由が解決するわけがない。要するに、「爬虫類人はいないという前提が誤りだった」と、科学的思考で気づかねばならない。当ブログ管理人も理系なので確率論や科学的思考も考慮した結果、いると判断したわけで。

科学信望者で爬虫類人否定論者へアドバイスするとしたら。
陰謀が無いと考える場合……まずは大富豪の存在を把握
陰謀があると考える場合……科学が陰謀かどうかを検討
まあ要するに、爬虫類人はいるんだから、科学を理由にいないなんて説を語るのはやめておけという事で。

かなり意地悪でジョークの域だが、「爬虫類人はいない説」の論者が1回でも新コロナワクチンを打っていたら、論者からの退場を推奨する。「ワクチンを打つような君の説は外れだよ」と言いたい。少し上の科学派へのアドバイスは、あくまで「打っていない人」へ向けている。なお、打って後悔し、色々と調べ「爬虫類人はいる」という思考になった人は、肯定の立場で参加してもらいたい。

進化論的に爬虫類人はあり得ないとか語る人は、目玉が真っ黒で生まれてきた人間は「進化論的にあり得た」と説明するのだろうか? そもそも医薬学的には、何も起きないはずだったのだが。医学論文が支配者の都合で記されている事は確定した。そんな中、進化論の論文だけ、一切のほころびもなく、支配層の都合もゼロなんて状況があるわけがない。進化論の論文がバッチリという確率は存在しないというわけだ。

目の黒い赤子は前記事の
目によってビースト(爬虫類人)だと見抜かれる~デビルマンレディー2
をどうぞ。要するに、そもそもの進化論は嘘で、常に第三者(宇宙人)の介入によって、種が変化してきた。アイクとかが語る爬虫類人説は「第三者の介入」が基盤にあるので、そもそも進化論なんて却下という話なのだ。譲って、種をまたぐ自然の進化があるにしても、更にその上で、第三者による介入によっても種が変化しているのだ。

ネットで情報を集める人の中には、「爬虫類人が支配者という情報は陰謀」という話を目にしてしまうと、「やっぱりレプなんていないんだ」と揺らいでしまう人もいよう。しかし、発信者の正体が聖書カルトだと知ればどうだろう? 「カルトの人が言っているだけなのだから」と、たちまち「レプはいるかも知れない」と掌を返すような信憑性の低い話が「レプはいないいない論」。レプを信じる人の中には、聖書なんて信じないあらゆるジャンルの人がいて、聖書信者の中にも「聖書には悪魔や龍が出てくるので、レプがいてもおかしくない」と考える人もいよう。

地底に地球産の爬虫類人がいるという話はドラえもんにもある。記事ムービーの内容とは異なり、恐竜から進化している。


ドラえもんより古いサイボーグ009(1964年に連載開始)では、地底に凶暴で人食いの爬虫類人がいるという展開に。

爬虫類人・支配説はデーヴィッド・アイクが語っているので、「アイク説を叩けば、いない証明になる」のような思考もネットにある。いやいや、アイクが本なんて1ページすら書いていない頃、サッカー選手として練習している時期に、とっくに日本で「人食い爬虫類人が地底に」という作品があるんだから、アイクは爬虫類人の存在の有無と関係ない。

キリスト教カルトの中には、ワクチンを拒否するよう指導があった組織もあろう。ワクチン接種の現状を見ると、「やはり教団の教えは正しかった」と信者はますます聖書・イエスを信望しがち。だが、「イエスなんて信じてないけどワクチンは打たない人」が大勢いる以上、イエスの教えとワクチンは関係ない。

いずれにしても、公式文書とか論文に依存してはならない。公式の文書・論文に「レプティリアンがいる」とかあるわけがないのだから。武田という科学派の教授も爬虫類人の事になると急に否定する始末。ちなみに、聖書カルトの場合には、本気で「爬虫類人は居ない」と信じて主張する場合が大半。しかし、科学で語る場合には、爬虫類人がいる事を信じつつ、いない論法で語る工作員がいるので真面目に取り合ってはならない。例えば、出演したムービーや番組では「進化論的にはいない」と語りつつ、その後で秘密結社の会場にみんなと集まり、爬虫類神を崇拝する儀式に参加するという具合だ。その科学者が所属する政党のシンボルがトカゲにもかかわらず、「生物学的には居ません」という者もいる。聖書カルトと同様、有名な科学論者も相手にしてはならない理由がそこにある。

ムービーの内容に戻る。
肉体を持つ宇宙人の場合は、宇宙船でやってくるという話もある。地球産のUFOなどもあるという。ムービでは語られていないが、UFOはアメリカで元々は宇宙船と同等の意味だったのに、未確認飛行物体という言葉の表記で大衆を混乱させる方向に使われてしまった。

他には、ある女性が男の収入か何かに騙されて結婚し、「爬虫類を産んでしまった」と自覚する告白もあった。

イスラエル、サウジ、アメリカ、イギリス、ウクライナは邪悪な爬虫類的宇宙人の配下にあるという。ただ、ロシアも別の邪悪な宇宙人の配下にあるだけの話の模様。ロシアは中国とは仲が良いが、ロシアが善だと仮定したら、中国も善の勢力になってしまう。矛盾するので、ロシアが善という前提が大きな誤り。

ムービーのオチの手紙は作り話臭かったが、作り話でないなら、大金の小切手(非課税の)を同梱してくれれば、半年後に未練たらしく書き込むのではなく、スッと引くので、工作組織の改良点かな。

今回の話もビジネスかも知れないが、基本は抑えていると判断。ビジネスの意味は、過去記事の「アンドロメダ……」をどうぞ。

同ジャンルに「未来人ですが質問どうぞ」みたいなスレッドもある。コロナ前にコロナの話も無いのに、未来から来たと言われても信用度はゼロ。未来人系は駄目。

今回の話は「ウクライナで会った」という部分は作り話かも知れないが、語っている内容は真実に沿っているという考え方でゆこう。シオンの議定書に関し、偽書かも知れないが内容は実態に沿っている扱いにするのと同様。


デーヴィッド・アイクの本では、実は地球産の爬虫類人について語られた事はない。別に隠す目的ではないし、地球産の爬虫類人がいないという話でもあるまい。アイクは地球に棲んでいるあらゆる種族を語るのが目的ではなく、陰謀を企んで、各国の政府に司令を出している存在を語るのが使命なのだから。新刊は3巻も登場したようだ。


関連記事
アンドロメダから監査にやって来ました1

ドラえもん・のび太と竜の騎士~地底には恐竜が進化した爬虫類人がいる、恐竜のルーツは木星?

爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった……シリーズは13まである充実したテーマ

爬虫類的宇宙人と、地球産爬虫類人について
宇宙人アヌンナキが木星ルーツの地球産・爬虫類人を利用した?!
ラケルタファイル(地底の爬虫類人)の有用性と疑念

1960年代作品に地底に住む爬虫類巨人が登場~サイボーグ009(石ノ森章太郎)1
1960年代作品で地底に住む人食い爬虫類巨人~サイボーグ009(石ノ森章太郎)2
サイボーグ009(石ノ森章太郎)3 ~地球は監獄で地球人は囚人
関連記事

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

No title

爬虫類人の特徴は、ラケルタファイルと
被るところがあると思いました。

このブログは、神が爬虫類人だと解釈していると思いますが
イエス・キリストという存在は
人間以外の高度な存在なのでは、とも思えてきます。

5chで変なスレを立てれば、罵詈雑言されますが
オカルトに熱心な人物は、相手に敬意を払い

そんなスレは、大衆に真実が知られない様に
まとめサイトから、除外されているのだと感じます。

イエス・キリストはいなかった

イエス・キリストという存在は人間以外の高度な存在なのでは、とも思えてきます

イエス・キリストのモデルになった紀元前の存在は人間以外の高度な種族なのでは、とも思えてきます

下の話ならばO.K.です。私がこう書いておかないと、「イエス・キリストという存在は……」なんて話は、他の読者から叩かれる危険のあるコメントです。

魔龍さんのブログではレプテリアンや宇宙人存在がいる前提で記事を綴られいるのを多く拝見しますが、↓の内容はどう受け止めますか。自分は何か疑問や知りたい事があれば↓のブログや旧ブログを覗いて参考にしています。こちらの方は魔龍さんがたびたび口にする魔法使いと系統が近かったりするのかなと。

https://note.com/stardust_board/n/n3bee88b157ec

真実の場合、疑問は残らない

真実の場合、疑問は残らないものです。
先方は「しかし何故レプティリアンの石像が造られ、やたらヘビやトカゲに固執するのか」のように疑問が残っているので、結論が間違っているというわけです。

先方は自分の説と矛盾する現象の存在をちゃんと認識しているので、頭が悪いわけでは無さそうです。矛盾を解決する過程で、やっぱりいると判断してもらいたいものです。
リンク
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人とは、なるべく引き合わせる事のないようにお願いします。

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそAmazonで この価格に
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
電気通信関連
広告ではアマゾンや楽天と通信することになります。
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
検索フォーム
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運