fc2ブログ

地球は丸かった、沖縄・伊江島(いえじま)~さよならフラットアース


ピース+アイーンのサムケンだが、フラットアースは却下している。ISS(宇宙ステーション)へ行ったとされる人は、地球が丸い写真を公開したり丸いと語る。国籍に関係なくそうなので、NASA(アメリカ)だけの話ではないのだ。

サムケンが沖縄の伊江島の山に登り、水平線を見て、地球は丸いと確信したという。もし、フラットアースを信じていたら、同じように現地で自分の目で見てもらいたい。沖縄本島から船ですぐなので、到達困難な秘境ではない。

キリスト原理主義のカルトの広告塔の人は、「目の錯覚だ」とか、くだらない事を信者や球体論者に言っているという。遠近による錯覚では説明がつかない程に丸く見える場所だから、サムケンも行ったのだ。

円の弧も微分すると直線となるので、3方向が海に囲まれていても、標高0メートル近辺で見たら駄目。ちゃんと、4方向が海に囲まれ、山に登った状態でないと正確には目視できない。というか、飛行機に乗っている時に、地球が球である事を目視できる。できれば海を渡るルートがいい。海上を飛んでいる時に水平線が見えれば、円弧を描いているのが分かる。複数箇所で確認すれば尚良し。定規も持ってゆくといい。もちろん、自分で見るのが一番だが、航空機内はカメラを持ち込めるので、撮った人の写真で水平線が丸い事をインターネットで確認してもらいたい。被写エリアが短距離だと直線に近づくので、丸い事に感激しているような内容が良かろう。

なお、述べた事はあるが、筆者は子供の頃に、プロテスタントの教会には何度も行った事がある。親戚に教徒がいて、付き添いとなる。その親戚は単に教会に通うだけでなく、海外の聖地を観光している。集会の献金は全て、その親戚が出していて、筆者自身が出した事はない。聖書の一節を読み上げて説法を行う集会(礼拝)で、一般的なプロテスタントの方式。クリスチャンは洗礼を受けないとなれないので、受けていない筆者はもちろんクリスチャンではない。中学生以降は一度も教会の礼拝には行っていない。まあ、観光で平戸(長崎県)へ行った時に教会を見学したし、イギリスやフランスの教会を見学(筆者が訪れたフランスの教会は とても大きく、1周りするのに1時間以上滞在)とか、バチカンの大聖堂を歩くとかは集会参加ではなく観光。そして、自分の目でバチカンの大聖堂に竜が描かれている事を確認して写真も撮った。

穏健派プロテスタントに対しては多少は甘く扱える。嫌いなのは、原理主義の創造論とフラットアース、そして「地球は6000年前にできた説」となる。なお、進化論の研究者で、進化論の正しさを押し付けてくる人の方が嫌い。狂信者はあくまで信条の話だが、進化論研究者は自分を賢いと錯覚しているか、真実を知りつつ進化論を宣伝するからだ。

当ブログに対し、聖書信仰者による、フラットアース肯定のコメント書き込みは禁止する(禁止なのに書き込んだら、信者はそんな外道だと認識し、ますます嫌いになる)。フラットアース論者のHPアドレスを書き込む態度も うざい。無宗教の論者ならともかく、原理主義者の情報は無価値。ただし、伊江島の現地で、自分の目で見てきた本人がコメントする場合、無礼でなければ考慮する。「聖書信者ですが、地球は丸いと思いました。平らだと思っているのは、原理主義のカルトです」という書き込みはO.K. また、「聖書なんて信じてないけど、宇宙人の支配するフラットアースだと思いました」も拒絶はしない(歓迎もしないけど、まずいまい)。「宇宙人の支配するフラットアースだ」という人も、伊江島へ行ってみるといい。出発地が本州ならば、行くまでの飛行機でも確認できるけど。

聖書にも知性のある竜が出てくるので、フラットアースを追求する暇があれば、竜の正体を見つける方が情報は揃っている。


ちなみに、イスラム教は旧約聖書と共通する要素が主体なのだが、「アダムの身長はどんなヤシの木よりも高い」と記されている。30m級の巨人となる。キリスト原理主義でゆくと、アダムの様相すら不明のままで終わる。

マッドフラッド(泥の洪水)も却下から完全却下に判定を移行する。主な論者はフラットアース信者で、要するに原理主義(ひどい場合には原理主義からも見放されているカルト)の広告塔の人材となる。もし、読者でキリスト教でもないのに、マッドフラッドを信じていたら拒絶するように。

聖書に記されているような洪水が本当にあったとしても、聖書が正しい事にはならない。古代に洪水があったからこそ、聖書に書かれたというだけの話。洪水の話は、聖書以前のギルガメッシュ叙事詩などにも書かれていて、聖書はもっと古代の書物を流用したのが実態。「聖書に記されているから事実」という論理ではなく、「事実の中には聖書にも記されている事がある」程度の話。聖書に記されているから神様がいるのではなく、「神様っぽい存在がいるから、聖書にも記された」が正解。聖書以外に神様が記されていてもおかしくないのだ。そもそも、聖書が記される前にも神様はいたわけで、ギルガメッシュ叙事詩など無数の書物に神が書かれていたという事に。


聖書に空気や水の存在が記されているが、聖書原理主義者でも「空気や水があるから聖書に記された」だと把握できよう。そして、その事実では聖書が正しい事には繋がらない。「水や空気の存在が記されている書物は全部正しい」なんて論法はおかしいからだ。同様に、地球が平面だとしても、「平面だから聖書に記された」に過ぎず、聖書が正しい事には繋がらない。ましてや地球は丸いのだから、誤りだとなる。

仮定の話、地球が平面だとすると、あらゆる事象が平面を示し、水平線・地平線は目の錯覚なんてなく平面に見える。そして、聖書信仰にかかわらず、多くの立場(無宗教、仏教系、新興宗教系など)で「科学は嘘だ、地球は平面だ」と主張され、昨今の真実追求情報によって明かされる。要するに、キリスト原理主義が何もしなくても、地球平面は当然のように受け入れられる。マスコミが嘘つきだという情報のように、多くの人が認識するようになるのだ。しかし、実際には地球平面説はそうなっていないので、嘘だという証明ができる。時差や月食もあるわけだし。

原理主義でも上層となると、クリスチャンカバラの秘密結社に入会し、創造論やフラットアースなんて、もはや信じていない。自分の仕事が「狂信者に嘘を信じさせる事で、普段は献金させ、合宿セミナーなどで金銭徴収し、選挙とかで秘密結社指定の対象を応援させる」だと気づく事になる。嘘だと知りつつ、信者や宗教内の指導者に真実と称して講義する。この手の人は情報通でもなんでもなく、原理主義のデタラメを流布してお金を貰う工作員という。その想像もできず盲信はやめてもらいたい。

なお、科学者や考古学者の上層や幹部候補の若手も同様に、進化論や古代史が嘘だと知っていて、大衆を騙す役目があると結社で知らされる事になる。南極は超古代文明のあった大陸(ムー説が有力で、アトランティス説もある)なので、学者も嘘をつくし、聖書原理主義も秘密を隠すという目的で一致している。


原理主義の信者は原理主義の欺瞞に気づいてやめて、穏健派のプロテスタント教会へ行く事をおすすめする。どうせ親とかが属していたから原理主義の教会に通っているだけで、穏健派プロテスタントでも聖書の教えは聞ける。ちなみに、ブログ筆者は宗教に極めて否定的だが、建造物の見学は面白いので、伝統的な宗教の神社、寺、教会は訪れる事がある。原理主義者に宗教そのものをやめろと誘導する事はしない。

コメントやメールでフラットアースかどうか議論したい人もいたが、当ブログ管理人と議論する場合、有料となる。相手のやり方だと、応対の時間が集中せず、何日も相手の書き込みを待ったり、何日も相手が読むのを待ったりと無益な時間ばかり。有料の議論となると、時間を決め、チャットルームを設けて、時間も決めて実施する。

相手にされない理由は、聖書信者だとかフラットアース信者だからではなく、手ブラで失敬だから。自分の立場(宗教、信条、経歴、年齢等)の明記も必要。議論というのは、受け入れる側は時間を奪われる。狂信者の立場で時間を奪う行為を仕掛けつつ、無償で納得させようという時点で、原理主義者は拒絶すべきだと分かる(そういう奴が、当ブログの隠れ読者にもいた)。反面、美味し過ぎる報酬の仕事ならば、フラットアースを宣伝させる事さえも可能。手取りで5000万円の報酬ならば、即日フラットアース信者になる。無償でなにかさせようというのは不毛な行為という事で。

それから、「話を聞いてもらえる人間力・文章力」というのがある。「この人だったら、時間を作っていい。もちろん無料」という魅力でアプローチするのがポイント(有料を提案された場合のみで、最初から無料目的は駄目)。筆者がコメントを読んで、やたら球体説に批判的で、一瞬で「頭悪いな」とか「狂信者か」と思われたら、有料に決まっている。信頼関係がない相手とは会話が成立しない。聖書をじっくり読んでいるはずなのに、思いやりや誠実さのカケラもないだなんて、今まで集会で何をやってきたのやら。当ブログに乗り込んだ人は、話を聞いてもらえる段階に来ていない事を自覚してもらいたい。

関連記事
我々の住んでいる所はドーム2~地表が平面のゲーム・PS3

人の魂はリサイクル対象~宇宙人によって地球に戻されたキリスト教徒の魂

前澤友作(ZOZO)は宇宙へ行ったのか?~フェイクを発表する理由は?

不幸、貧乏、ブサイクなどの心理~罪悪感を消す思考……他者のブログとかに乗り込んでくるフラットアース信者は、自分が正しいと狂信しているので、相手に迷惑をかけているという認識がないのだろう。無料で人生アドバイスを得ようとする態度に通じるものがある。
関連記事

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人とは、なるべく引き合わせる事のないようにお願いします。

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそAmazonで この価格に
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
電気通信関連
広告ではアマゾンや楽天と通信することになります。
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
検索フォーム
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

☆キラキラヒカル☆            

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  10ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運