fc2ブログ

SOMA(ソーマ)【ゲーム】~仮想空間に移動した人類は同一人物と言えるのか?


先日は
同一性のパラドックス~スワンプマン(沼男)
という記事をアップした。続けて今回の記事をアップ予定だったが、本日となる。

次はソーマというゲームの結末となる。
3:30辺りから6:10辺りのスタッフ・スクロールは飛ばすといい。


仮想空間に移動した人類は同一人物と言えるのか? というタイトルにしたが、同一人物かどうかではなく、意識が連続しているかというテーマが重要。他者から見れば同じという思考を持ちがちだが、連続していない事を知っていた場合には、やはり認められまい。ある人物が死亡した事を知りつつ、見た目や記憶が同じな人間が目の前に現れても、本人だとは認められないのだ。

さて、ゲームの話をしているのではない。世界の支配層は大衆を電子化し肉体を破棄させ、パラダイスと称して仮想空間に住まわせようと企んでいる噂が絶えない。仮想空間にやってきたデータは、「おおっ、ここがパラダイスか」と人生が再開されるが、どう考えても、元の肉体は死亡する。もちろん、人間は意識・魂が本体だが、邪悪な支配層が、肉体を破棄させた大衆の意識をちゃんとコンピューターに移動してくれるとは思えないというわけだ。

いや、むしろ、魂の出荷のために人類機械化を進めるのだと言える。

映画ジュピターは地球人の魂が出荷される話。

関連記事
映画ジュピター1~地球人は作物、木星はトカゲ人の巣窟
映画ジュピター2~宇宙で争う価値のある資源は時間のみ
宇宙人は意思の力で創造する~映画ダークシティ
ロボットや立体映像が人間の代わりをする~映画シモーヌと映画サロゲート

同一性のパラドックス~スワンプマン(沼男)
関連記事

テーマ : 海外
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

連続した意識の重要性を完全に無視して自分は考えてました。


肉体の事なんですが…。


ファンタシースターポータブル2と続編のインフィニティなんですが。


旧文明人はSEEDとの戦いの末、肉体が汚染され捨てて霊体にならざるを得ない状況になります。

その後、ファンタシースターポータブル2とインフィニティでは何故、旧文明人が人間を作ったのかが判明するんです。

それは、強靭な人間の肉体を奪って復活するためです。

ストーリーでは肉体から魂が抜けるような(強制的に幽体離脱)感じでした。


ずっと前に魔龍さんはアセンション研究所と言うサイトを記事にされてませんでしたか?

アヌンナキが四次元に閉じ込められて外に出れないとかどうかの記事です。

トランスヒューマニズムで人間の肉体から魂を追い出してVRに閉じ込めながら、魂のない肉体に憑依するつもりなんじゃ…。(この場合意識の連続性だから破棄になるのかな?)

魂と意識の連続性って切り離せるもんなんでしょうか…? これが所謂パラレルワールドってやつですかね。

No title

>パラダイスと称して仮想空間に住まわせようと企んでいる

真・女神転生IIを思い出しました。
椅子に固定された人間に様々な機器が接続され、本人の意識は理想郷アルカディアで幸福に暮らし、それを与えてくれた支配者に忠誠を誓ってるといった内容だったと思います。
あのゲーム内では、ヴァーチャル接続はまだ実験段階にすぎなかったからか肉体はちゃんと残してました。実用段階に入るとどうなるかはわかりませんが。
プレイした当時は「なんのこっちゃ、あるわけねーだろ」ぐらいの感想でしたが、2021年の今ならば現実的ですね。
特に貧困層や障害者は喜んで接続するんじゃないでしょうか。

ヒトラーの予言 2039年とそれ以降 神人「ゴッドメンシュ」 超人「ユーベルメンシュ」 機械人間「ロボット人間」

凍京NECROって言うゲームがあるんです。


1・生死者追跡者(リビングデッド・ストーカー)

2・2176年にネクロマンシーを使用した戦術「Necromantic Tactics」(通称NECROTAC)が登場し、その技術開発が各国で盛んになります。しかし、そうした技術のテロリストや犯罪者への拡散が懸念され、米中戦争が終結した2186年に一部の有識者によって、世界的なネクロマンシーの不拡散と規制を目的とした国際条約締結運動が始まります。

3・リビングデッド

ネクロマンサーによって、死霊(レムレース)を注入され、脳と心臓が再び動作、血液も循環させられた動く死体のことです。マスターにあたるネクロマンサーの意のままに動きます。高度な技術を有するネクロマンサーは、多数のリビングデッドを遠距離で操ることも可能です。

4・死霊(レムレース)

ネクロマンサーが死体をリビングデッドにするために注射する特殊な液体です。

神経に擬似信号を送るマイクロマシン、機能が低下した内臓や筋肉を無理やり動かすための生体アクチュエータ、人工多能性幹細胞などが主な材料となっていますが、その原理は現代科学では解明できていません。


注射されても生きている間は効果がありませんので、直後に殺されないようにご
注意下さい。

もうすぐ氷河期になるんですよね…。 なんだか、とんでもないことになりそうな気がします…。

No title

ダークソウルシリーズではソウル(魂)は主人公気lたらクターをLvアップさせてステータスを郷kするほか、買い物にも使用できます。

他にも倒したボスのソウル(魂)で武器を派生させたり(ダークソウル)あるいは武器を錬成したりできる壺(ダークソウル3)が出てきます。

映画のジュピターでの人間と魂の扱い。

記憶の連続性とその後の魂と肉体の行方と扱い方が気になります。

これって悪魔との取引とかでは75億人の内10億人は支配層と奴隷層と考えて、残りの60億人分の魂が取引の材料であるとか邪悪な宇宙人たちの何らかの目的に使われるために回収されるんじゃ…。

No title

超伝導体で気になったのですが。

金属は温度が下がると電気伝導性が上がり、逆に温度が上がると伝導性は減少する。

これは温度の上昇に伴って伝導電子がより散乱されるためである。この性質から、絶対零度に向けて金属の電気抵抗はゼロになることが昔から予想されていた。

このことを検証する過程で、超伝導は1911年にヘイケ・カメルリング・オンネスによって発見された。

超伝導となる温度(臨界温度、Tc)は金属によって異なり、例えばニオブは9.22 K、アルミニウムは1.20 Kとなる。

特定の物質が超低温に冷やされた時に起こる現象は「超伝導現象」、超伝導現象が生じる物質のことは「超伝導物質」、超伝導物質が超伝導状態にある場合「超伝導体」と呼ばれる。

室温超伝導体が発見されたなら、 世界は大きく変わるでしょう。現在は、残念ながら最高の超伝導温度は銅酸化物超伝導体の135K(マイナス138℃)(常圧)です。


意識の連続性を支配層が知ってない筈がないので…じゃあクライオニクスの技術は何のためなんですか?

トランスヒューマニズムとクライオニクスの技術とマトリックスの「人間は電池」であるのようなセリフ。


それとこれから地球は寒冷化していて後、何年かすれば氷河期になりそうなんですが、氷河期のような寒さなら超伝導体を軽く作れる低温になるんでは。



No title

高温超伝導なんてのもありました。

高温超伝導とは、高い転移温度 (Tc) で起こる超伝導である。

高温超伝導のWikipediaの比較表の一番下の項目の水銀なんですが。

転移湿度  転移温度  素材     分類

(ケルビン)  (摂氏)

4.2      -268.8  Hg(水銀)  金属低温超伝導体


今まで水銀を素材にした製品を作ってきたのも(全ての製品が悪意があってとは言いませんが…)毎年、毎年、インフルエンザの度にワクチンにメチル水銀を仕込んできたのも人間の体に「水銀」を蓄積するためだったのではないかと思い始めました…。

No title

【実話漫画】現代のテレポート技術が地獄【マンガ動画】

https://www.youtube.com/watch?v=RjtcGTr3ZAE


記憶と意識の連続性の話に似た話が出てきます。

今と昔では自然の在り方や街づくりや結界の威力が違う事を考慮に考えてください。

気になったんですが、しんだ人間と幽霊の関係なんですが。


オリジナルの人間がしぬ↓


現実世界=幽霊=これはしんだ人間本人なんでしょうか?

黄泉の世界=前世の記憶を忘れるスープを飲まされる


幽霊の中には記憶や怨みをコピーされた存在の幽霊もいるかも?

本物は平将門公みたいに神として奉られている可能性。


八甲田山の日本軍行軍に見る同じことの繰り返しは生前の頃の記憶の継続のように感じます。

自殺した人は幽霊になってもなお同じように自殺を繰り返すと言われる時があります。理由は自分がしねたことが分からないかららしいです。

幽霊の行動パターンには生前の頃の記憶と命令と怨みの継続=その人のコピー?

ですが全てがすべてコピーであるとは言えない。

No title

意識は「物質と電磁気エネルギー」であるとする新理論。もしそうならAIに意識を宿すことも可能となる(英研究)

カラパイア 2020年10月25日

 意識とはいったいどこからくるのか?それは脳のみで発生しているのか?超高速で膨大なデータを演算処理する意識の不思議な力の源泉は何なのか?
 
 科学者は常にその答えを探し求めている。

 最新の研究によると、ある研究者は、意識は「物質とエネルギー」で生じているという新理論を展開した。この理論が正しければ、自意識を持ったAIの開発も可能だという。

No title

人間の意識は「脳内ブラックホール」を通じて異次元に存在している!? 大学教授「意識=波動であり、脳=粒子」 2018年6月20日 07:00


AI(人工知能)の驚異的な進歩の前に圧倒させられっぱなしの人類だが、このままのペースで進化し続けるとなると、いつかAIが“意識”を持つ日もやってくるのだろうか。しかし最新の研究ではAIが人間と同じような“意識”を持つことはないことを示唆している。なぜなら“意識”や“心”は肉体に属するものではなく、別次元の存在であるからだというのだが……。
リンク
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人とは、なるべく引き合わせる事のないようにお願いします。

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそAmazonで この価格に
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
電気通信関連
広告ではアマゾンや楽天と通信することになります。
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
検索フォーム
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

☆キラキラヒカル☆            

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  10ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運