fc2ブログ

「新型コロナワクチン接種と死亡事例の因果関係を考える勉強会」と「4回接種した人への顔出しインタビュー」のムービー


勉強会の動画(京都大 福島名誉教授 VS 厚労省)はユーチューブに消されたという。ツイッターには残っているので、どんなものかと見てみたら、不愉快で今後の参考にもならなかった。

教授(京都大に所属だが、学歴は名古屋大・医)はネットでは讃えられているが、口調が荒く、机をコツコツ叩いたり、厚労省職員を見下していて好感は持てない。
ムービーは音を小さくする準備をしてから。倍速にはできないが、3分未満。

鼻までマスクしている人が科学を叫んでもねぇ……と思う必要はない、別シーンでは、アゴの位置までずらして叫んでいる。言葉のやり取りは茶番とまでは言わないが、「ワクチンで儲ける」から「ワクチンの後遺症で儲ける」に切り替える際の儀式の1つに過ぎないと判断。

ニコニコ動画にも勉強会のムービーはあったが、視聴者コメントでは「最初から知っていた」と語られている。別に京大の医学教授級の頭脳でなくても、ちょっとネットを見れば、今回のワクチンは特に危ないと事前に理解できた。事後になってから動いても評価に値しないんだよね。

何事も科学に頼り過ぎるのは問題。殺人ワクチンに関しては「大富豪が政府を経て厚労省に指示した」というのが真相なのだ。だから、科学的とやらに頼るとなると、実際に大衆が接種しまくってから出てきたデータによって分析する事になる。科学に頼っていない主張となる「接種して結果を待つまでもなく、殺人兵器は打たせてはならなかった」が正解なのだ。叫ぶならば、接種前。できれば、ワクチン開発前に、新コロナ自体が詐欺だと叫ぶべきだった。というか、叫んでいた人は結構いたんだよね。

ワクチンが登場する前、ミナミAアシュタールのメガネの男性が「マスクを取る事が決め手」みたいな主張を語っていた。新コロナに関しては、大衆がマスクなんて無意味だと知り拒絶していれば、ワクチンもキッパリと拒否できる人ばかりだったはずという道理だ。残念ながら、言葉は悪い方に実現した。マスクは拒否できず、ワクチンも拒否できなかったのだ。


なお、保湿という点ではマスクは有効。講演したり歌を歌う人が会場まで保湿するためとか、そういう使い方は構わない。女性が顔で好きじゃない部分を隠すためというのは却下。マスクで鼻が変形する事例があり、ますます変になったらどうすんの?

ムービーの教授は厚労省の職員の10%しか接種していない事実を指摘していた。
一方、「証拠を隠滅するなら刑事訴訟をする。何万人もの命がかかっている。御用学者による評価委員会を解散して調査委員会を設置しろ」と語るが、社会を信用し過ぎだ。御用学者やマスコミは信用できないのに、なぜ、裁判所とかを急に信用できるのか疑問。厚労省の中間管理職に責任を取らせても何の意味もない。

「何千人何万人の命が懸かっている」という見当外れな言動もある。いやいや、何千万人の命がやられる話でしょ。生まれてくるはずの赤ちゃんも死んでいるわけだし。

後日、ニコニコ動画からムービーは削除されたらしい。ユーチューブよりは言論統制が緩い所と思われていたが、結局、属性は同じなわけね。

勉強会ムービーの話はここまでで、関連する話に移る。
新コロナは感染症2類に分類されるので、使用できる病床が限られたり、毎日、感染者数と称した数字が発表されたりする。よって、5類にすればいいという議論がある。ここで気づいたのだが、厚労省が自ら5類にしても「遅いんだよ」と大衆から怒られるだけで、支配層にはメリットはない。しかし、英雄に見せかけた医師団とか名誉教授とかの働きかけで実現したというシナリオがあればどうだろう。人気者達の誕生で、選挙とかに出れば議席が取れるかも知れない。どこかの新参政党が担っていよう。シンボルは騙し絵のトカゲと666666となる。他には逆五芒星で描かれた目がシンボルの医師団もある。

新コロナはただの風邪ではなく、人工的に作られた強烈なインフルだと考えている。まあ、毎年のインフル自体が人工的なのでインフルという言葉がすでに人工という意味だけど。

次ムービーだが、ワクチンを打たない人から4回打った男へのインタビューがあり、ファイザー4回だという。

サングラスの人は聞き手で接種回数はゼロ。黒シャツの歯を見せている人が4回接種。4回接種者の男は普通に結婚しているので、世の女性は結婚相手にこういう人の方がいいのかな。

「接種していい事もある。4回打ったので、人に安心感を与えられる」とか、のたまっていた。いやいや、ワクチンを最初から猛毒だと考えた人にとって、到底 安心の対象ではない。ムービーのコメントにあるようシェディングの危険要素だ。「接種3回めからは苦しい思いもした」と語るが、あくまで4回共にファイザーというのが駄目だったんだとか、見当外れの理由を見つける所が呆れさせてくれた。騙す方も騙される方も、比較できない何かを想定している所が共通。

騙す方……ワクチンによって重症化が抑えられる……同一人物では比較できないのに
騙される方……ファイザー4回というのが駄目だったんだ……ファ2回、モデ2回とかとの比較はできないのに

後日の話だが、4回接種者のインタービューの続編を続けて実施。更に後日、サングラスの聞き手は声がおかしくなっていた[爆]。4回接種者からのシェディングではないと弁明していたが、その根拠はサングラスの人の接種状況と同じくゼロ。同席して免疫を低下させられたから起きた事だと考えるべき。「想いが現実を作るんだ」とか別のムービーで語っていた。4回接種者と連日同席して「俺の想いで、そんな毒は打ち消せる」と気張っても、過去に「シェディングがある」と語っている以上は、言動(ことたま)の方が強い。

ワクチンの追加接種は断トツにナンバー1の日本だが、新コロナによる管理社会の強化に関しては、日本より強烈な国が1つだけあり、それは中国。ただ、あまりにも締め付けが強かったのか、民主主義らしく暴動で解除する動きもある。

国毎で人口辺りのワクチン追加接種数は、1位から日本、カナダ、ドイツ、イタリアだそうだ。戦敗国が現れていて、一方ではカナダもイギリスの属国・実験国としてやられているようだ。オーストラリアは追加接種は上位ではないがルールは厳しかったようだ。

新コロナ対策は最初から漢方薬で良かったのだ。そう言えば、ブログ筆者はコロナ騒動が起きてから、風邪を一切ひいていない。前回の風邪は、平成の天皇が福井に来た時に見に行った後なので、令和になってからゼロといえる。


前記事で「当ブログを理由に接種しなかった人」がいるのか尋ねたら、何人かいたようで幸いだ。他にもいたら、メッセージをどうぞ。

テーマ : やばいよやばいよー
ジャンル :

鹿児島県・阿久根市議会・竹原信一議員が新コロナ担当組織の接種率を議会で発表


新コロナワクチン接種率(厚労省、国会議員、医師の)を市会議員が議会で語ったムービー。
コメントがムービー内に出てくるのが嫌な人はオフにできるし、映像は議会の舞台が映るだけなので、声だけ聴けば成立する。


新コロナワクチン接種率は
厚労省職員 10%
国会議員 15%
医師 20%
国民 82%
だそうで、市議会で発表したというのがポイント。

国民の中には幼少者もいる一方、職員とかは大人ばかりなので、ますます比率が乖離していると言える。(大人中心ならば、接種率が高くなるはずなのに低い実態)

国民 82%というのは本当なのだろうか? 幼少者の多くはカウントされていないわけだし、多く見せているだけという思考もある。反面、職域接種のある会社の人のコメントでは、体感で95%と語る人もいる。実際の中高生の体感でも、ほとんど打っていると主張する人もいる。体感を語る人は自分は打っていないとして、他の人から見て「打った人」に思われている可能性もある。

国会議員で打っている15%というのは、むしろ何なのだろう? 無毒の何かに過ぎず、mRNAの注射ではないのだろうか。太郎とかが注射した振りをしても、本物のワクチンのわけがないけど、15%に入るわけだし。厚労省職員で打った人は、ワクチンから遠い部署とか、注射の実態を知らないエリアに多いのかな。そもそも、厚労省には労働や雇用部門だってあり、経理とか機器管理の部署とかもあるわけだし。そう考えると、医療製薬部門の職員の接種率は、10%よりもずっとゼロに近づくはず。

新コロナウィルスは科学的には見つかっていないとの事だが、アメリカ主導で中国の武漢で製造されたウィルスだと判断している。ウィルス存在の証拠は見つかっていないのではなく、証拠はそのまま人工ウィルスの証明に繋がるので証拠を隠蔽されているという解釈だ。これまでのインフルよりは強いのを新コロナと称してばら撒いたというわけだ。ばら撒く方法は、ケムトレイルとか、ドローンとか、イベント会場の空気に混ぜるとか、使えそうな手法は色々あろう。

毎年のインフルも人工的に造られている。新コロナが登場して2年はインフルがほとんど流行していないので、その年用のインフルが新コロナと称して使われたという解釈でも良かろう。

ムービーの語り手の話ではないが、ワクチンの接種拡大が目的というのは明らかだとしつつ、単に製薬会社の儲けと、各国政府の関係者へのキックバック程度の目的だとするのは本質ではなく的外れ。大富豪から人口削減の司令があったからこそのワクチン。国民が選んだはずの国会メンバーや知事達に、国民を殺戮する人達が集まる時点でおかしい。選挙制度自体も大富豪が設定しているだけという議論にまでゆかねば意味がない。支配されているのは、今回のコロナ騒動だけではないのだから。

岸田は支配層にとって用済みなのか、空白領収書のスキャンダルが出てきた。岸田辞めろというのは的外れ。スガは最悪とされていたが、岸田よりはマシだった。岸田が辞めて、もっと酷い奴が出たらどうすんの? せめてスガに戻って欲しいくらい(皮肉)。話は逸れるが、アベ事件の真相ってなんだったのだろう? 最近、話題にする人が激減して、結局、真相は闇の中。

なお、議員が新コロナのワクチンに対して批判的でも、単なるQトランプ論者という事もあり得るので把握を。自民党の福井県会議員の斉藤氏は、ネットでは漢[おとこ]と讃えられながらも、実際には「トランプさんが救世主として活躍してくれるので、孫の時代でも安心」という、呆れ返る言動を実施している。ただ、斉藤氏は先手で「ワクチンは殺人兵器」と語っている所はいい。多くの人が打ってしまってから、グダグダと実状を発表しても、認めるに値しない。そうなる前に殺人兵器説を大衆へ真実だと認識させるべきだった。


次のような話(A)は本質を突いていない。
A.中国で動物を介して不運にも誕生してしまった新コロナウィルスが、残念ながら世界中に広まってしまった。人類の叡智を結集してワクチンを造ったが、検証はほとんどされておらず、老人にはベネフィット(恩恵)があり有効と言えるが、若い人や子供には不要。製薬会社や医療業界、政府の利権のためにワクチンが買われてしまっている。案の定、ワクチンによって死んでしまった人もいる。

本質としては次。
B.人工的に造った新コロナ病原体を故意にばら撒いた。mRNAワクチンは以前から研究されていて、これまでの実験で殺傷機能を確認できるものを大衆へ注射。ついでに医療・製薬業界も儲かる。政府には計画に加わる人材しか配置していなので、見事に注射させる事に成功。最初から人口削減が目的。

同じくワクチンに批判的な話でも、Aを主体に語る場合には工作員の域。ただし、Bが主体であっても、フラットアースを語り出したり、Qトランプを救世主と扱う場合には却下。Bが真相だと大衆には分かりにくいよう、あえてフラットーアーサーとか、Qトランプ信者とか、明らかにおかしい人達に真相を語らせているのか。

大人の大衆が接種した理由は、マスコミというより、会社からの通達が大きいと考えられる。末端社員が個人的にワクチンを打ちたくなくても、同調圧力により打ってしまい、大人の接種率が上がったわけだ。ただここで疑問が生じる。上場企業の社長ならば秘密結社員のはず。要するに、魔法使いだ。ワクチンが危ない話とか、結社で話し合わなかったのだろうか。支配層(大富豪)に取ってみれば、秘密結社員も人口削減の対象なのだろうか。知っている社長達も一定の割合でいるはずで、だとしたら社員達を生け贄にした事になる。

反ワクチンの有志医師の会ってのが発足したが、ロゴは目ん玉5つかよ。目玉を図形の頂点と解釈し、五芒星(ペンタグラム)が逆位置になっている怪しげなシンボルの時点で何を企んでいるやら。ロゴ(アイコン画像)には代表の医師の顔とか、集合写真でいいはずなのに、無言で黒魔術を使っている時点で警戒すべき。

コロナワクチン後遺症に(もちろん有料・高額で)対応だとよ。接種前に医師の会が発足して、接種そのものを止めたならば素晴らしいのに。要するに、病人だらけになる事が医師達にはワクチン開始時に分かっていて、たとえワクチンそのものには反対している振りをしても、根っこはワクチン推進派と同じというわけだ。ワクチンで儲ける派閥と、後遺症で儲ける派閥が最初から分かれていたと考えても現実に矛盾しない。そう言えば、ワクチンには否定的なのに、アイーン(志村のように首切りポーズ)する医師がいる。意味はヘブライ語の目で、裏切ったら首切りなので裏切りませんと悪魔崇拝の証。医師「私は悪魔崇拝者だけど、ワクチンで人殺しの加担はしません。あくまで、ワクチンで激増する病人を治療して儲けたり、人気者になって選挙で当選する方向です」というわけだ。

解毒のアドバイスをしないよりはいいだろうが、接種した後に、松葉茶とかエプソムソルトを提示されても理不尽だ。


当ブログを理由に、接種しなかった人というのはいるのだろうか。特にメッセージとかは無いので実感は湧かない。

関連記事
トランプ元大統領、支持者らにコロナワクチン接種を呼びかけ

「タルタリア帝国」「マッドフラッド」「地球平面説」を絶対に信じてはいけない

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

ワクチン推進をしていたトランプの再出馬に喜ぶ反ワクチン論者の矛盾の根源とは?



誤解の無いよう解説するが、反ワクチン論は特に問題ない。だが、どうしてそんな人達の中に、ワクチンを調達して打つよう促したトランプを支持したり救世主扱いする人がいるのかという疑問。そういえば、当ブログですら、「トランプを支持する理由は知性が低いから」と暗にほのめかす程度で、原因がどこなのかまでは語っていなかった気がする。

冴えない思考回路だと、前提と結論とを混同する事が通常。トランプが救世主かどうかは結論であるべきなのに、前提になってしまっている人がいる。

水準以上に冴える思考……トランプはワクチンを推奨した。よって、悪人。○
お馬鹿な思考……トランプは救世主。よって、ワクチン推奨は何かの間違え(何かの作戦)。×

1つの要因としては、支持を集めるユーチューバーが、トランプを応援しつつ、ワクチンの危険性を示すので、そのユーチューバーのファンが自動的に矛盾を抱える事になる。

あるユーチューバーの例だと、元トランプ信者ながらも、トランプが良い事をしないのは明白なのでクレームが増える。仕方なく「私はもうトランプを支持する表明なんてしていない」と言い訳しつつ、トランプ再出馬ではなぜか拍手する。「バイデンやオバマはDS(闇の支配者・大富豪やその配下)だけど、トランプはマトモ」かのような誘導を実施している。トランプと同じ系列の秘密結社所属なのか、どんなにトランプが大衆を裏切っても、ユーチューバーは応援する事になるわけだ。そして、暗黒の太陽・土星をシンボルに掲げるという具合。ハンドサインとしては、両手のピースの角度を60度近くまで広げ、アゴの下左右に持ってきて、鼻を三角形の頂点に見立ててピラミッドを作り、口をピラミッドアイに見立てる。その上で「私はピラミッド社会には生きないんだ」のように仕掛ける。このような暗黒魔道士の黒魔術に引っかかった人達が、矛盾を抱えるというわけだ。そのユーチューバーには「日本はどの政党も同じだが、アメリカは大きな政党が2つあるので、マトモな政治ができる」みたいな愚論もあった。

次は暗黒の太陽・土星について書かれた本「ハイジャックされた地球を99%の人が知らない」。さりげなく表紙に土星が描かれている理由は、そのため。作者のアイクはトランプを悪人として却下している。クリントンやオバマも悪人として却下。両方の政党が支配者の駒だという表現だ。


他のユーチューバーだと、一般的なお母さんの振りをし、備蓄について有用な情報を発信し続ける。世界情勢の事もたまに語ったりし、なぜかトランプのツイートアカウントの復活には好意的に語る。トランプ所属と同じ系列の秘密結社がユーチューブ活動しているとしか思えない。普通のお母さんが、そう簡単に顔を出すわけないんだよね。

主要マスコミでは「トランプ離れ」というワードが人気だ。いかにQトランプ信者でも、人によっては洗脳が軽度で「トランプには失望」と判断する人は現れよう。先日のトランプによる重大発表とやらも、次期の大統領選への出馬表明という、つまらない話だったし。

トランプとワクチンに関し矛盾を抱える状態にする仕掛けとしては、

●反ワクチンなんてのは、トランプを支持する愚者の思想なので軽視していいと、ワクチンについて特に疑っていない大衆を洗脳させる目的……陰謀論そのものを馬鹿だと思わせる作戦
●ワクチンを疑った人達や陰謀論を事実だと認識した人達を、Qトランプ支持という見当外れの思想へ誘導する目的

となる。2つの項目は、信者が矛盾を抱える理由ではなく、あくまで支配層の仕掛けの説明だけどね。

それから、フラットアース論者と反ワクチンも同じ構図となっている。ワクチンを嫌う人の中に、なぜかフラットアース信者の割合が高いのだ。

関連記事
茶番に最初から騙されずにいた方は、なんで騙されなかったんですか? 知りたいので教えてください

テーマ : 謎だらけ
ジャンル :

しんぶん赤旗(共産党)がドラクエに難癖~ジェンダー(男女差別)問題として批判


ドラクエというのは、ドラゴンクエストというゲームシリーズの事。共産党の新聞・赤旗にジェンダー記事として掲載され、批判を集めたという話。記事の作者は清田隆之という人。

当ブログ管理人はドラクエはナンバリング(1~9、11)に関してかなり詳しいので語れる。

次のムービーは概要。ドラクエを知らない視点から語っているので、ドラクエを知らない人にもマッチ。

赤旗の内容は次。
「ドラゴンクエストというゲームをやって驚いた! 女性がセクシーな服を着ている! 規制すべきだと思う」

●いちいち引っかかるのがジェンダーの問題
●ゲームのそこかしこから強い"男性目線"を感じてしまう
●例えば、世界の危機を救うために生まれてきた勇者が男性で、そんな主人公をいつまでも待ち続けてくれる幼なじみ
●能力や役割も、おおむね「男性キャラ=攻撃、女性キャラ=回復やサポート」
●「~だぜ」「~だわ」など話し方もジェンダーのステレオタイプをなぞるもの
●胸やお尻を強調した女性格闘家のキャラ造形や、女学生の制服やバニーガールの格好が女性キャラの防具になっているなど、過度に"お色気"が織り込まれているのも気になる
●多くの町に性風俗を思わせる場所が用意されているのも大いなる疑問
●子どもも楽しむ国民的ゲームが本当にこれでいいのか

赤旗記事を書いた人が指しているのは、ドラゴンクエスト11だとブログ管理人は判断した。


11なんて、オネエ(オカマ)みたいなキャラ(シルビア)が出てきて、お色気攻撃するくらいで、LGBTに配慮し過ぎでキモイ水準。しかしながら、従来の男性像、女性像も健在で、それに噛みついたのが赤旗。


一般的意見だと、「男は武器で戦い、女は回復サポート(もしくは助けられるだけ)」という意味でジェンダー問題に該当するのは、ドラクエ1と2くらい。他のシリーズは転職とかで、みんな近い能力になったり、女性上位すらあり得ると語る。

しかし、ドラクエ11は違う。見た目は中性的ではあるが、勇者は男。幼なじみの女の子が、勇者男の活躍を待ち続けるという表現だ。


戦闘に加わる女キャラもいるが、長剣を持たず、杖などでサポートというのも確か。


槍と格闘の武術キャラも居るが、セクシー攻撃ばかり。


というわけで、赤旗記事の作者がデタラメを語ったわけでは無いが、ドラクエと ひとくくりにするのは誤解の原因という事だ。そして、ドラクエ11の女性陣は決して男性の言いなりではなく、気後れせず、自己主張も強く、男性陣がタジタジになるくらい。また、「ドラクエ11に女性に対するジェンダー問題がある」とする結論がデタラメ。オカマが自己主張しているのは問題ありだが、赤旗記事作者は語っていない。

旧来のジェンダーを問題にする事自体が問題というのが当ブログのスタンス。待ち続ける女の子やサポート・回復薬の女の子で良いという思考だ。男によるお色気攻撃の方がキモイのでドラクエから廃止すべき。

ドラクエ11には、女の名を名乗るオカマキャラが問題だし、なんと男同士で結婚してしまう驚愕の大問題がある。この手の内容を問題視すべきであって、可愛げのある女の子やお色気女が出てくるのを問題視するのは見当外れで、支配者(大富豪)の思うツボ。

ドラクエ11では龍の神様が女っぽいし、寺院の太師も女、時の番人も女だ。勇者は男でも、勇者を導く もっと偉大な存在は女と言える。男女の立場が逆になっても、ドラクエはジェンダー問題として次のように叩く事ができる。「龍の神様が男で、女勇者に戦わせるという問題のある作品だ」と。よって、赤旗記事の作者は別の部分で勘違いしている。

そもそも、女がほぼ出てこない「魁!!男塾」の方が問題だ。女性を軽視し過ぎで、「女の役割なんて存在しない」、「女は引っ込んでろ」、「サポート役も男で充分、女は要らん」といわんばかりに、登場人物に女がほぼゼロという具合(通行人とかは別)。ほぼゼロというのは、実は男の振りをし、筋肉をムキムキに鍛えた女が敵に1名は混じっている。「女はムキムキで男のような様相でないと価値がない」と言わんばかり。他には、女のような顔と長髪の男は主要キャラとして登場。多くの男キャラは女に興味を示すシーンが無い。男達はただ戦いだけに興味があるのだ。ジェンダーが気になるなら、ドラクエではなく、男塾に噛みついてもらいたい所だ。続編・外伝がまだ続いているらしいし。

男塾に出たムキムキ女は、戦い相手の男に「女は殴らん」と言われて殴る蹴るの対象から除外されてしまった。ジェンダー問題ではなかろうか。ただ、少年漫画とかで男女差別をなくすとなると、女もバキバキに殴られて顔が変形し、あちこちを負傷して血を流さないといけなくなり、差別がない方が問題のはずだが。改めて語るが、戦いが主体となる少年漫画で男女平等の扱い、女でもボコボコに殴る蹴るされたり、服とか剥ぎ取られても男のように平然として戦いを続ける、そんな表現がマトモなはずはあるまい。まあ要するにジェンダー問題なんてのは、なんとでも難癖を付ける事ができるといえる。

ドラゴンクエスト全般を把握している人向けの考察を1つ。全く知らない人は、このブロックは飛ばして次へ。
ベロニカとセーニャはセニカの生まれ変わりだが、更に生まれ変わってドラクエ3のレイアムランドの双子巫女に。更には、ドラクエ6のバーバレラそしてバーバラに生まれ変わり、ドラクエ4・モンバーバラのマーニャ、ミネアに生まれ変わり、ドラクエ5のアイシス女王と踊り子クラリスに生まれ変わる。要するに時系列は11→3→6→4→5という事。地底世界では、3→1→2。


嫌われ度合いが強い組織としてNHKが思い浮かぶが、なにをやっても言っても批判されたり、馬鹿にされる事は共産党系列者も理解できよう。共産党が知るべきは、そもそも嫌われているという事実だ。何を言っても叩かれるというのに、支持を集めているドラクエとかに噛みつくのは間違いだと気づかない所が問題。

なお、NHKとは違い、政党の場合には、話題になる事そのものが戦略。ゲーム嫌いの人が共産党を支持してくれるかも知れないし、ドラクエ好きの人が共産党の政策を確認して支持してくれるかも知れない。記事を目にし、共産党に関心のなかった1万人の内、30人でも興味を持ってもらえれば成功なのだ。その手には乗らせないために、当ブログでは政党政治自体を却下する文面を付け加えるとしよう。

当ブログは共産党を支持していない以前に、政党政治・選挙制度自体を支配層による偽りだと判断している。他の政党もただちに却下すべき所ばかりだ。

共産党のトリックとしては、消費税は大きく下げるとか、聞き心地の良い事を発信しつつ、男らしさ女らしさを問題とする事で少子化に誘導する。そして、消費税は上がる一方なのを批判するだけにし、LGBTを推進するという支配層の手法。政党に対しては聞き心地の良い政策に注目するのではなく、おかしいぞと思う変な政策にこそ注目すべき。支配層は大衆の多数が嫌がりそうな政策しか実施するつもりがない。この観点だと、どの政党も支配層の駒だと判別できよう。

先日はイギリスの女首相が大きく減税すると発表したら、異常なまでに英ポンドの通貨安となった。日本に当てはめると、消費税をゼロにすると総理が言ったら物凄い円安となったイメージ。女首相は減税を撤回するも辞任となった。増税は支配層が決めている。よって、減税を掲げる政党が勝利し、減税を打ち出しても、真の支配者(大富豪)から嫌がらせのように円安にされる危険があるわけだ。結果、減税を掲げていた政党も撤回する事になるだけ。円高になると、消費税なんて比較ならないくらい物価が上昇する事は今年、把握できたろう。そんな嫌がらせをされてしまうわけだ。減税が駄目という話ではなく、日本の政治を動かしているのは国会ではない事を把握せよという話。当ブログでは、税金、特に個人への課税は国家による犯罪級の行為だと認識している。

続けて、他の政党こそを叩こうと思ったが、別の記事で実施するという事で。

関連記事
ドラゴンクエスト11S-1~生命の樹(セフィロト)は魔王に奪われた、LGBTがゲームに侵食
ドラゴンクエスト11S-2~黒い太陽に邪神が宿る、孤児院の地下に化け物の洞窟、男同士で結婚

テーマ : ドラゴンクエストの秘密
ジャンル : ゲーム

V(ビジター)2009年版~爬虫類的宇宙人がワクチンと称して管理タグを注射


ビジターには1983年版と2009年版があり、リメイクとなっているので物語の基盤は同じだと解釈している。
2009年版の全編をブルーレイで見る事ができたので語りたい。爬虫類的宇宙人が出る事だけでなく、人類にインフルエンザのワクチンと称して、タグを付けるという要素がポイント。

女主人公で年齢的には成人する息子を持つオバサン。ライバル(敵)は宇宙人の女王という構成。爬虫類的宇宙人は、作中ではビジター(訪問者)と自称し、地球人もそう呼ぶ。

ビジターの女王の名はアナといい、女神アナトという解釈となるが、アヌンナキのアナとも懸けているのかも。

まずはレプティリアンの話。東京やニューヨークを含む世界各国の都市に突然現れた宇宙船。乗っているのは宇宙人で、表面の見た目は地球人なのだが、人の皮を被っているだけで、中身は爬虫類人だった。最近やってきたように見せかけて、実は50年前にもいたという展開になり、更にはずっと以前からいるという匂わせも後半には登場。

ビジターはあらゆる場所に入り込んでいる。企業、政治、宗教、軍隊、警察、博士、過激派。戦争も実施している。マスコミに都合の良い情報を流すビジター。人間の感情を利用して大衆の思考を誘導する。黒人でも白人でも関係なくビジターが正体という実態がある。ちなみに、黄色人種のレギュラーはほぼ出てこない。味方には殺しもする工作員のメンバーがいるが、何十年も受けてきた仕事の依頼主はなんと宇宙人だった。

別作品だが、ゼイリブという映画で地球を支配する宇宙人も、あらゆる業界に入り込んでいて、「いつからいるんだ」という疑問の後、相当に昔からいるという匂わせとなる。


地球人の前に姿を表した理由は最終段階だからで、救世主になるつもり。バチカン・カトリック教会は宇宙人を「神の創造物」だと扱う。現実でもバチカンは宇宙人について排除はしていない。むしろプロテスタント、特に原理主義が宇宙人を嫌う傾向にある。

同じく現実で、科学を信望する理由でレプティリアン(地球に宇宙人が訪問済みという思想)を拒否する場合もある。ニューエイジ思想による洗脳だと叫ぶ場合があるのだ。因果関係が逆で、真実だからこそニューエイジもレプティリアンを採用しているのだ。ニューエイジは偽りだが、偽りだからこそ真実を利用するという因果関係を押さえないと駄目。例としては、レプティリアンの悪の勢力、オバマ・バイデン達を逮捕し、英雄Qトランプが緊急放送で世界中の大衆に情報公開……のような大嘘がある。しかし、大嘘な部分は「英雄Qトランプが緊急放送」のような要素であって、Qトランプが救世主ではない証明がされても、レプティリアンがいない証明にはならない。

ビジターはしつこく平和をを訴えたり、命を何よりも重んじると説く。地球の支配層と同じで、全く逆の思想なのに、それらを強調するのだ。

ビジターは科学技術により、イエスやマリア、マホメット、ブッダのような映像を見せる事ができる。各宗教の信者へ救世主が現れたと錯覚させるためだ。現実では、「空に映像を映すブルービーム計画でいもしない宇宙人を演出する。よって、宇宙人はいない」のような主張もあるが却下。超古代より存在する宇宙人が、あたかも初めて地球に宇宙人が来たかのように空を演出する計画はあるだろうが。

なぜ武力で攻めてこないのか。目的の達成のためには人間が必要で、DNAが目的。才能はあるが、何らかの理由で評価されない人からDNA(才能)を奪う。

作品Vは爬虫類的宇宙人の話を1983年にしているだけでも、世の中の真実を表している。他にも世の中の仕組みを表す要素がある。2009年版でしか確認していないが、インフルエンザのワクチンと称して人類にタグを埋め込んだり、妊婦に妊娠中毒の対策として、遺伝子を組み替える薬を提供したりと強烈な要素がある。昨今では現実で行われた新コロナ(インフルの亜種みたいなもの)のワクチンと称して、全く別の目的を達成される事を、以前から語っていたというわけだ。

インフルワクチンに見せかけて宇宙人の都合が良い物質を地球人の体内に打ち込むわけだが、「マスコミがインフルを煽れば、(地球人達は)我先に予防接種に向かう」だそうだ。

後半では宇宙人の目的は人を利用して進化するためだと判明。しかも、他の星でもやってきた事だという。ゲーム・クロノトリガーのラヴォスみたい。ラヴォスは地球に根付き、過去から現在まで、才能のある者が編み出したものをことごとく取り込んで最強に近づくボスモンスター。


女王は「人は未来を作ると思いながら、墓穴を掘っている」と側近に対して語る。現実では、昨今の新コロナ騒動はこの台詞が顕著に該当する。スマートシティやSDGsもワナ(墓穴)と言える。

ビジターは相手に噛みつく時に、長いギザギザの歯が現れる。ギザギザの歯を見る度に思い出すのだが、現実の日本が舞台のはずのブラック・エンジェルズという漫画に出たハゲ男が、ギザギザの歯を出すシーン。明確にはなっていないが爬虫類人がモデルだと考えている。


ビジターの物語はハッピーエンドではなく、バッドエンド。ヒロインは生き残るものの、作戦は大失敗。主要キャラは次々と死んで、頼りにしていた工作員(ヒロインが身体を重ねた)もトンズラ失踪。生き残った味方の神父も、宇宙人とのハイブリッドに催眠術を掛けられ洗脳されてしまう。爬虫類的宇宙人の勝利で、女王は勝ち誇る。


感想だが、内容はまあまあなものの、2009年の時点では、他にも自宅で楽しめる娯楽はたくさんある。なので、1983年のようにファミコンがやっと出たような時代と違い視聴率を確保できず打ち切りだそうだ。

後半には打ち切りの兆候があり、ラブシーンがやたら増えた。ブログ作者としてはセックスシーンは好きだが、作品Vには人間同士のシーンは要らないような気がする。エイリアンとのシーンはともかく。終盤ではヒロインのオバサンが服を脱ぎ、男のズボンを脱がそうとし……のようなシーンで苦笑い。

女王アナ役の女優(モリーナ・バッカリン)は最初は不気味だったが、だんだん慣れてきた。顔が小さくて興味深い。部下の男の顔が大き過ぎると錯覚してしまうくらい小さいのだ。アナ役の女優に対する作外のインタビューでは「女性を大事にする作品だ」と誇らしげに語っていた。現実の「宇宙人からのメッセージ」でも、宇宙人は女性主体の世の中だと言われている。NHKの海外ドラマ、オーシャンガールでも宇宙人の社会では女が中心だと語られる。ただ、現代の地球ではマッチしまい。性を封じられてしまっていて、女が男に対し厳し過ぎるからだ。

関連記事
【映画】ゼイリブの概要ムービー~地球人は家畜
映画・ゼイリブ~結婚して子供を産めの解釈

ノーマン(1968年・手塚治虫)~月にやってきた爬虫類的宇宙人と戦争した月人

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : 映画

イーロン買収後のツイッターで、デーヴィッド・アイクのツイッターのアカウントが即日で凍結される




これを見た時、当ブログ筆者は笑ってしまった。ツイッターの新オーナーは、やっぱり光の勢力でも救世主でもなく、素晴らしいコミュニティになるわけがないと、自分の直感の正しさを噛み締めたからね。

それに、流石はアイク。サスペンド(使用停止に)される事で、新ツイッターが素晴らしい空間ではない事を直ちに証明してくれた。なお、正確にはアカウント削除ではなく、使用停止なので、システムとしては復活可能な状態。まあ、そんなアカウントにこだわっても仕方ないので、続けるつもりならば新アカウントかな。

実は当該ツイートは当ブログの読者によるタレコミとなる。

何度か語っているが、ブログ筆者はデーヴィッド・アイクとは握手した事がある。カメラを持ってゆくのを忘れたので、ツーショットが撮れなくて今でも悔やんでいる。身長は185cmくらいありそうで、体格(幅、厚み)もあるので日本人から見ると大男に感じる。

買収した直後のイーロンのツイートには日本語訳があり、
たとえツイッター上の私に対する一番最悪な批判でも消されない事を願う
なぜならそれが言論の自由だからだ

アイクはイーロンとは関係ない要素で凍結なわけだし、イーロンは願っているだけなので、嘘で確定ではないんだけどね。

次はオマケ。



アイクに批判的な話をする人の大半がキリスト教徒。アイクは「キリスト教徒の信じるイエスは存在しない(モデルになった全くの別人がいるだけ)」とか、「すべての宗教はレプティリアン(悪魔)が作っている」と語っていて、特にプロテスタントには受け入れられないので我慢できないわけだ。アイクを批判しつつ「イエス様に救いを」という言葉が出る分かりやすい場合もある。

アイクに全く関係なく、日本から次のような本が出ているので、イエスなんて人物はいなかったのが正解。モデルとなった人がいる状況では、イエスがいるという解釈はできない。


関連記事
爬虫類的宇宙人(レプティリアン)の創作物・伝記における歴史

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

イーロン・マスクによるツイッター買収で、Qトランプという偽りが再開

イーロンのせいで、Qトランプという嘘つきがまた再燃するという話。

当ブログでは、Qトランプは社会を疑った大衆に偽りを信じさせる効果と、偽りの話を陰謀論だと信じさせて、陰謀論という真実に大衆を近づかせないようにするトラップの効果を語っている。

ワンダーちゃんの方が酷いのが残念なくらい、上のムービーの語り手の方が正論。
次のムービーは日本に危険がと語りつつ、Qトランプはべた褒めで、こういう偽りがまたツイッターに蔓延する事になりそうだ。

ワンダーちゃんは以前はちゃんとしたのも扱っていたので、そういうのを中心にしてもらいたい所。救いなのは、ワンダーの視聴者には「どうしてもトランプが光側に見えないんですよね~。なんでワクやらせたの? って話になってくるんですよね~」のような人もいて、トランプが光の訳がないという主張に対して賛同者も発見できる所。

まず、トランプとブッシュは同じく共和党。バイデン、オバマ、クリントンは民主党。
何度も呆れ話として語りたいのが次。トランプが大統領になる前は、「オバマは光の勢力で、ブッシュ一族のような悪人を次々と逮捕し、NESARAを宣言」のような大嘘が蔓延していた。しかし、いまやオバマは悪の勢力扱いで、実はいまだにオバマはたまに叩かれている。オバマの前のブッシュの時代までは、本を読むくらいでしか「大統領になるのは、大富豪の支援を受けた悪魔崇拝者」という真相は知れなかった。知ったとしても拡散の手段がなかった。しかし、オバマの頃にはネットも盛んになってきたので、「オバマは光の勢力で、ブッシュは極悪人」のような情報で大衆を撹乱する事にしたと考えられる。マネして「トランプは光の勢力でオバマ・クリントン・バイデンのような悪人を逮捕」と大嘘が流れているだけ。

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

ハロウィン~韓国ソウルの密集・死亡事件はワクチンと5Gが要因か



GOというのは酸化グラフェンの事かな(間違っていたら指摘を)。

新コロナの登場時に、中国でバタッと人が倒れる様子などがあったが、電磁波に反応する物質が体内にある人へ向けた5Gによる攻撃と言われている。以前から、陰謀論界隈では知られているという事で。

今回のソウルの事件では死人が多いなとは思っていた。大統領が時間を使う宣言までするのも大袈裟だった。ワクチンをした者へ向けた、電磁波攻撃だと考えれば納得。
ハロウィンではインドでも100人超の死亡事件があったが、仕掛けられた可能性もある。

一方、陰謀論界隈には「クライシスアクターによる演技・偽旗作戦」という説もある。となると、どっちかが致命的な誤りという事になるが、どっちが正解でも陰謀論そのものは正解になる。マスコミの報道と違う真実があれば、陰謀論の正しさは成立するのだ。電磁波説とアクター説の両方共に間違えだったら。この話では駄目だけど。ハロウィンが悪魔崇拝の儀式という時点で、別角度から陰謀論は成立する。

仮に演劇だとして、死んだ役の人はスタントマンなので体は鍛えていよう。しかし、体に圧力が掛かる事は事実だし、一般人の中にも大怪我をする人は現れるはず。これまでの演劇にあるが、電車の中で切りつけ男が発生し、逃げ惑う人は完全無傷の事件とは違うわけだ。これまでの演劇では、無関係な人を大怪我させる例は見当たらない。一般人を大怪我させてもいい時点で、実際に殺害してもいい事になる。となると、電磁波兵器を使っていてもいい事になり、最初に仮定した演劇が矛盾する。

当ブログ筆者としては、今回はアクター説は信じられない。悪魔崇拝の儀式にぴったりなイベントで演劇をやっても、生贄を捧げた事にはならないというのもある。なお、事件を起こした後、電磁波兵器ではない事を演出するためのアクターを用意している事はあり得る。予定通り電磁波攻撃ならば、むしろアクターをスタンバイさせる事ができる。

まとめると、次の理由により「死んでないのに演出説」の成立は困難だと判断した。
・関わっている人数や目撃者が多い
・一般人の割合が大きい
・スタントマンでも大怪我しやすい
・一般人に死人が出てもおかしくない
・一般人が死んでもいい時点で、すでにアクターによる演出ではなく、実際に起こされた事件
・事件を起こすつもりならば、電磁波兵器を使ってもいい事に
・アクターがいたとしても、兵器ではない事を演出する役

無論、「死んでないのに演出説」が正解であっても、「陰謀が存在する」という観点では「電磁波+ワクチン説」と一致なので、争う必要はない。どちらの場合でも計画による事件なのでアクターはいる。また、実際の死者数を盛ったりする事はあろう。

一般的なアクター説で誤解されがちなのは、「実際には何も起きていないし、誰も死んでいない。アクターは全部知らされている」のような先入観。そうではなく、「実際に起こした事件を誤誘導する」という場合も充分にある。奈良のアベ騒動のように「事件は起きたが、実際に起きた事とは全く違う方向へ誘導。現場のアクターも自分の役割を誤解」という場合もあろう。

ハロウィンが悪魔崇拝の祭典というのはよく言われている。


ユーチューブでは悪魔崇拝としてのハロウィンの話はできるが、電磁波兵器としての5Gやワクチンの成分に反応する話に関しては強く言論封殺されている。ツイッターならばツイートが残る可能性が高い。しかしながら、イーロン・マスクがツイッターを買収する直前に、不都合なアカウントが消された印象。「イーロンの前に起きた出来事なので、イーロンは自由な表現をもたらす救世主」という印象を与えるためだろうか。実際には、イーロンによるツイッターにも自由なんてない。裸や性交シーンでも投稿しようものならサクッと消える。

ちなみに、先日に紹介したmRNA20万人中5人のツイートをしたアカウントは、イーロンの乗っ取り完了の前にサックリ消えていた。一方、タロウやユリコとかのアカウントが消える気配はない(2022年11月時点)。「消された真実アカウントが復活している」というのはデマ。ツイッターを支配してきた勢力とは別の悪人(もしくは愚者)アカウント、例えばQトランプ界隈が復活しても無意味。次はイメージしやすいための例。これまでのツイッターが民主党バイデン勢力のバックに運営されていた状況だとして、今回の買収で共和党トランプ勢力のバック(ブッシュと同じ)に運営されるようになった事で、ツイッターが素晴らしい空間になるはずもないという事で。

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

リンク
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人とは、なるべく引き合わせる事のないようにお願いします。

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそAmazonで この価格に
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
電気通信関連
広告ではアマゾンや楽天と通信することになります。
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
検索フォーム
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

☆キラキラヒカル☆            

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  10ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運