fc2ブログ

蛇の毒を解毒するもの一覧~ニコチン 他


ピンと来ない人でも、なんで蛇の毒(キングコブラの毒)の話が出るのかは、その内に分かると思う。

Mitz(みっつ)というパンダの姿をした半分顔出し活動家のムービーにこの話があったので引用。

タバコと言えば嫌われ者で、煙の他にはニコチンが嫌われている。洗脳に過ぎなかったという事で。

タバコは学校教育では毒だと教えられている。このブログに来るような人で、マーガリンが毒だと知らない人はいまいが、もちろん、学校教育で毒だとはされていない。それどころか、給食でパンの日は確実に出てくる有り様。教育の現場では、薬が毒扱いで、毒が食べ物扱いになっているわけだ。一方では、タバコを吸う男性は年々減ってきているという。女性は霊感があるのか、やや吸う人が増えている。

タバコが薬ではなく毒だとしたら、アメリカや中国などから、各国に大量の安いタバコが入ってきていいはず。全くそうなっておらず、値上げばかりな所を考えると、薬効の方が高いからだと言える。タバコそのものも微毒だが、毒に慣れ、各種の猛毒を緩和したり無効化するというイメージだ。なお、毒性のないものは存在しない。致死量という基準があるだけ。水でも5リットルとか飲んだら中毒になる。塩でも同様。

タールはイメージが悪いが、細菌・ウィルスとか他の毒が入っても、タールが鳥もちのように取り込んで、タールのお陰で症状が出にくいという事で。毒をもって毒を制すというわけだ。

なお、葉巻の場合には、肺で吸うわけではなく、口でふかすので、ますます有用。当ブログで語るタバコは、多くの場合に葉巻(シガリロ)の事。


真実系ユーチューバーの中には、目覚めたと称して、いまだにタバコを嫌っている人が多い。まだまだ目覚めは浅い。


タバコの価格はオセアニアやイギリス・カナダなど、イギリスの直下にある国は軒並み税によって高額。言い換えると、お金持ちしか手に入れにくい。

Mitzという人が拡散しているムービーによると、世の中にはキングコブラみたいな毒を発する人間ばかりになってしまったという。生き残ったコブラ達から、今後、生まれてくる子達の多くがキングコブラの遺伝子を持っているのだ。推進した前米 大統領も、確実に悪の手先。コブラと言えば、コブラ解放運動なんてのがあったが、Qトランプ救世主論と内容ほぼ同じで、救世主がオバマかトランプかの違い。幹部は同じグループでは?

Mitzは確か元トランプ信者だった気がするが、意外にも情報には支持できるものも。ただし、参政党の応援は却下。選挙制度そのものは疑っておらず、その程度。ちなみに、パンダにこだわる活動家はダンマパダの信仰者。漫画のらんまと父親のパンダも同様。


蛇毒説を発信した人によると、コロナという言葉には、「太陽用語」以外に「法王」や「毒」の意味がある。王の毒となればキングコブラの毒。このような言葉の仕掛けが見つかるとなると、暗黒魔道士が使った表明となる。蛇毒説の発信者によると、ケムトレイルや水道水で撒いているそうだ。無論、蛇毒は原料という意味だが。

顔出し論者の中に、表向きにはワクチン慎重派の態度を見せつつ、「蛇説はワクチンに疑問を持つ人を撹乱させるデマ」と語る有識者とやらも早速 現れた。真相が蛇毒かどうか以前に、「蛇毒じゃない」なんて即答できる時点でおかしいのだ。「持ち帰って、調べてみます」とか「私には検証できないので不明です」が妥当な回答となる。なお、含まれているとすると、「蛇毒も含まれている」が正解であって、「蛇毒をなくしたら無害」というわけではない。蛇毒を認めると、同時に人工物だとかケム・水道混ぜの話も認める事になる。デマと語る人は、あくまで「たまたま発生した新コロナがあり、急いで作ったワクチンは信用できない」と言っているだけで、「大富豪による人口削減」という本質を語る役目には無い事を自覚しているのだ。有識者という枠でいると、人口削減、ケム、水道混ぜは語りにくい。論点は「人工物で故意に撒いているか、偶然か」であって、原料の1つに蛇毒由来の何かが入っているのかは次に考える事。

まとめると、「A.急いで作ったので信用できない。現におかしな事になっている」という説と「B.人口削減目的なので、最初から毒なのは分かりきっている」という説は似て非なるもの。Aだけしか語らない者は、味方の振りをした裏切り者なので注意。

関連記事
ワクチン接種者の汗から薬品のニオイがした!

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

女遊びをする人で、おとなしくなった人が?!~男女の仲を引き裂く陰謀


ブログ筆者はツイッターには書き込んでないが、閲覧する事はたまにある。反ワクチンのリーダー格が、2連続で2人、不祥事を起こしたという件を調べていたら、次のようなツイートに出会った。

当ブログ読者には大衆より霊力が高い人が集まっているので、「フーゾクは新コロではなくワクチンで駄目になるんじゃないか」を予見してコメントした人もいる。コロナは風邪なんだから、ワクチン前なら平然と行っていた人も、ワクチンを毒だと知った後は行く気がなくなるはずだから。結果としては、「女の匂いがしなくなる」という要素が決め手だった! 新コロナを信じているとして、やった後に具合悪くなるリスクならまだしも、やってる途中に気分悪いのでは、オンナに1円も出せまい。

フーゾクやってるのも、反ワクの過激派もヤクザなんだから、連携取って「ホステスにワクは打たせない方がいい」とならなかったのだろうか?

女遊びに限らず、ワクチンを打つ回数が少なめの人が異性とデートとかして、特に衣類が少ない場面で、相手がそんなニオイだったら次はあるまい。次はジョークだが、初体験で異性と関係を持って、「コレが女(男)のニオイなんだ……初めて知った」と、薬臭いのを誤解する若者も現れたりして。

男女の仲を引き裂く計画の1つなのかも知れない。別に異性に興味がなくなるわけではなく、自慰行為に切り替わるわけだ。

男女の仲が引き裂かれ、大衆が自慰行為にふける作品といえば、狂四郎2030。4巻の表紙は爬虫類人。

元トランプ信者で、腕交差・舌出しダブルピースをする、かめちゃんというユーチューバーも狂四郎2030の話をした。視聴者から狂四郎2030を紹介されたそうだが、元を辿ってゆくと、当ブログかな。当ブログは今年になってから、この作品の話をしたし。

かめちゃんのファンの中に「作者はDSだ」と叫ぶ人もいるが、筆者はそう思わない。漫画のネタというのは、クリエーターがゼロから考えているわけではなく、秘密結社で習った事を自分なりに表現する事で生まれる。要するに、漫画家には元々「これなら読者が魅了されると確信できるネタ」なんてほとんどなく、凄いネタがないから結社の話を使わせてもらっているという感じ。「この情報はみんなに知らせねば」という気持ちもあろう。よって、漫画家が悪の手先を自覚して創作する事はほとんどない(LGBT推奨など、作為的なものはある)。他には、秘密結社からに習った手法で、ペルソナを降臨させる事で物語展開などを生み出す。

当ブログでは、狂四郎2030を2015年の時点で語っている。昨今の情勢と照らし合わせて改めて語りたいが、扱うには「完成した文章の内容が持つパワー」が大き過ぎるのか、今のブログ筆者には記事を公開する事ができない。モチベーション不足というかエネルギー不足といえる。「それを語る、当ブログ管理人のメリットは?」としか思えないのだ。「その情報(を文章化するためのペルソナ)は今のレベルでは扱えない!」と返って来るのような状態。昨年12月の時点で公開のはずが、いまだ公開には至らない。

関連記事
優生学~爬虫類的遺伝子を強く持った者が子孫を残せる~狂四郎2030

漫画家・連載で3位以上になっている人は自動書記!

テーマ : 自分なりに生きる
ジャンル : 心と身体

クライシスアクターは明確なブランドやキャラクターを身に着けない



筆者の身近な人も街角インタビューされたと語るので、調査対象によっては本当の街角インタビューも皆無ではなさそう。まあ、35年前の話で決めるのもなんだが。

筆者が東京の町を歩いていた時に、街角インタビューの準備をしていた現場を見た事がある。インタビューを受ける人は決まっていて服装を整えながらスタンバイしているのだ。様相としては、ブランドは不明ながら、なぜかオシャレだったのが印象的。

見分け方があるようで、有名ブランドとかディズニーやタレント、アニメなどのグッズを身に着けていない人は仕込みだという。テレビ局が雇ったエキストラなのに、ブランドやキャラクターなどを宣伝してはならないからだ。スポンサーのライバル企業や他社のスポンサーを宣伝しないようにしているわけだ。

アクターをやっていた本人(語り手)によると、首都圏の鉄道で危険人物事件(ジョーカー姿)があったが、逃げている人は仕込みだと判断したようだ。この手の偽旗事件は、首都圏で起きる事が大半。ガラが悪いはずの大阪・兵庫・北九州とかではまず起きないのだ。

エキストラの仕事には映画やドラマなどの通行人のみならず、街角インタビューや行列の演出もあるという。日本のみならず、アメリカなど他の国も同様。

アクターに限る話ではないが、デンマークでは、マスコミはインチキだと学校教育で実施しているようだ。ただ、スイスなども含め、今後の地球で優遇される国の話に過ぎないと判断している。日本はいまだに新コロナ騒動を続けようとしているし、学校の現場は生徒・児童が囚人扱いだという所を考えると、冷遇される国だと推理できる。日本を陥落させるための騒動だと判断する論者もいる。実際、アフリカの各国は接種率も低いし、ターゲットがアフリカではない事が判明しているといえる。殺戮目的で原爆が落ちたのも日本だけだし(地上爆発で日本が自ら実施したという説もある)。

関連記事
クライシス・アクターまとめ

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

内閣府、男女の教育に「壁ドン」を組み込む案

壁ドンとは、主に女性が男性によって壁際に追い詰められ、主に男性が後ろの壁を手でドンとやって迫るアプローチ。

まず、次の広告のイラストを見て欲しい。どう見ても女性・少女の読む内容。

イケメン限定にせよ、壁ドンを欲しているのは明らかに女性。一部の男性が壁ドンとかアプローチ方法を研究する事はあっても、ほぼ全ての男が壁ドンそのものには関心はなく、女性が手に入れば経緯は問わないのだ。「壁ドンに憧れる女性(目的化している女性)」は居ても、「壁ドンが目的の男性」が居るわけがない。壁ドンのその日の内にキス、あわよくば……までゆきたいはず。

少子化対策のため、男子による女子への壁ドンを将来の教育(恐らく中学や高校)に組み込む案が出て、内閣府主催の会合に集まった男女が実技演習を実施したという出来事があったようだ。

良さげな解説ムービーはなかったが、この話が初耳な人で、詳しく知りたい場合には以下を先にどうぞ。

内閣府が教育に「壁ドン」を組み込む?……4/19時点でムービーは5件以上あるが、当ブログが信用していないチャンネル(元トランプ信者だったり、陰謀論を排除する指針だったり、黒魔道士)ばかりなので、ブログのコンテンツにはしない

ネットには内閣府を叩く内容が多いようなので、当ブログでは中立で語ってみる。中立になりたかった理由は、政府のやる事が的確だとも思わないし、大衆の反応も的確だと思わないからだ。

大衆の意見で「すでにある程度、打ち解けた男性からならば受け入れられる。しかし、好きでもない男性にされてもセクハラ」という話は妥当と言える。だが、そもそも告白の時点で壁ドンは、どちらにしても実施しまい。何度かデートを重ねたのに、女の子と親密になれてない時が想定のはず。よって、勝手にセクハラ場面を想像している点で、有効な意見とは判断できなかった。無論、最初のデートができない男女ばかりなのが、より大きな問題なので、壁ドン教育も有効と言えない。

他には「壁ドン教育の研究に税金を使うのではなく、子育て世帯の金銭的支援」のような意見もあり、それこそが無意味な話。現在モテない人間が、「結婚して子供を産めばお金を貰える」程度で結婚できる相手に出会える事はない。そもそもすでに子育て支援はたくさんあるではないか。女にとって思わしくない母子家庭になっても手当が出るわけだし。

発展途上国の最貧困層でも子供を作って母になり楽しそうな女性もいる。お金の心配なんてしていまい。国にお金を頼る態度も見せまい。まあきっと、夫の方が壁ドンに準じる何かをし「俺は日給500円だけど、お前を食わせてやる」というアプローチをされて、女は嫌と言うも、そのまま男が押し切って子作りといった所だろうけど。要するに、「子育てにお金が欲しい」という根性自体を直す教育が必要な点で、壁ドンは見当違いといえる。

一方、壁ドンは男性の背が高い事が前提。女性に有効なアプローチが必要なモテない代表であるチビができない。これでは、教育に組み込んでも実際に必要な人の半数くらいにとって使い物にならない。

他にもありそうな大衆の意見としては、「壁ドンなんて求めていない女もいる」かな。しかし、その意見は「パフパフなんて求めていない男もいる」程度の話であって、相手をある程度好きな前提で、壁ドン系をやってもらえればそれはそれで「有り」のはず。パフパフを求めていない男がいるからといって、パフパフそのものが無価値になる事はなく、依然としてパフパフそのものには意義がある。パフパフを求めていない男が、パフパフで迫られても、それはそれで受け止めるべきだろう。視点を変えると、壁ドンの必要有無で誰かを批判したいならば、「壁ドンを求める他の女」であって、「壁ドンをするかも知れない男」ではないのだ。

女性の若い活動家の意見として「女性は優秀な遺伝子を残したいのだから、9割の男性はNG」のような主張も発見した。遺伝子に優劣をつけるピラミッド思考となる。こういう女性が増えた事が少子化の主な原因。昭和前半までのように、
・見合いなどで出会った人が嫌じゃなかったらそのまま結婚
・親が用意するのがしきたりで、初対面でその夫と結婚(親が選んでいるのだから、ゴミの確率は低い)
・まずは周りの男と子作り行為をし、妊娠した後に抱いた男の中から夫を指名(村社会の夜這いの事)
のようなシステムでないと少子化は防げない。子供を作れる9割の男がNGとか言っている思想に女性がなっている時点で、ますますの少子化な未来は決まっている。

昭和前半以前の女性が「男の9割はNG」なんて思っているわけがない。むしろ村社会の女ならば、「どんなヘタレな見た目の男でも、頭の悪い男でも、女の身体を悦ばせる事だけは知っている」と認識していたはず。言い換えると、若手の男というだけで最低ラインを突破していた。女性は男性よりも、嗅覚や色覚など優れる要素を持っているが、異性との身体の相性を見抜く能力は低い。男は女を見ただけで、およその抱き心地などが分かる。だが、女は9割の男がNGとか言っているよう、しりぞけた9割の中にテクニックを持っていたり身体の相性のいい相手がいる事を想定できないわけで。女の選びそうな1割、他の女も狙っているわけで、女に言い寄られる男群となる。浮気しやすいし、相性がいい保証はない。

男にとっても、実は6割の女はNGとなる。そんな馬鹿なと思うかも知れないが、30代後半の容姿の冴えない未婚男性がいるとして、次のような女性はNGのはず。
・40歳代50歳代以降の独身女性
・強烈なデブ
・バツイチや離婚を繰り返した女性
・金遣いが荒い女性
昭和前半までには、ほぼいなかった上、結婚市場に出る女性の大半が20歳中盤まで。昭和前半までは、結婚希望女性ならば(ヤバイ1割を除き)誰でも良かった男性ばかり。そりゃ、結婚が成立したのも納得。当時は97%の男性が結婚していたという。現代の話、ましてや高スペック男性ならば、もっとより好みしてくる。もし、リストに該当するのに結婚OKを貰っている場合には、その女性は霊力が高いのかも。

晩婚化というのは幻想で、今でも女性の初婚年齢の最頻値は26歳くらいだという(付き合う期間も必要なので、もっと若い内に出会っている)。若い女性だからこそ、男は結婚する気になっている裏返し。初婚40歳とかも増えているので、平均はそれなりに上がっているようだが。

壁ドンというのは、要するに「貴女とやりたい」という行動だ。口には出しにくいので、内閣府の教育方針も有効な気もするが、女の方が「9割の男は受け入れない」という態度だから不成立となる。政府やマスコミこそが、そういう思想に女性を染め上げてきたのだから、内閣府を批判しつつ、一方では政府マスコミに染め上げられている。よって、大衆の思想はダブルスタンダードで話にならないというわけだ。女性の社会進出は少子化のための陰謀だ。大半の女性は「夫の稼ぎで生活できる権利」を奪われたに等しい。

国内に子供のいない大人が増えると、そういう人の思想がどうなるかというと、国の未来なんてどうでも良くなる。移民が増えようが、企業や事業が海外に乗っ取られようが、自分が生きている間だけでなんとかなれば、残った同朋がどうなろうと知ったこっちゃないという思想に。

【子供を減らす魔法の言葉】
・女性の社会進出を
・男女雇用機会均等
・ジェンダーフリー

安倍時代には「SHINE! すべての女性が、輝く日本へ」ってのがあったが、シャイン(輝け)の部分は、ローマ字読みだと「死ね」となり、呪いが掛っている。ほんの一部の女性が輝く一方で、結婚もできない女が増えるという呪術だ。輝いた女性とやらも、どうせ自分よりも更に収入があって、有名で活躍している男性にしか興味がないという寸法。

ジェンダー・フリーも、日本で使う場合には「男女関係・不利」の意味しかないのでは?


関連記事
政府の少子化対策は、どうして失敗するのか……男性の低収入やチビなど、女性が付き合いたいと思わない相手と付き合うとお金が豊かになる方式だと、うまくゆくという当ブログの案(半分はジョーク)

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

関暁夫「宇宙ウィルスによって人間のカタチを持たなくなる強制進化になる」

雑栗わかるがやりすぎ都市伝説に疑問を呈していたので、肯定的に紹介する。

雑栗わかるには、他の論者より遥かにマシな部分が揃っている。
・トランプは却下
・やりすぎ都市伝説を疑う目を持っている
・レプティリアンとスピリチュアルが存在する前提で語る

元トランプ信者の中には、やりすぎ都市伝説大好きな論者(最近は伊比という人とつるむ)もいて、熱いだけで主張に一貫性がなく方向性が見えない。

別の顔隠しユーチューバーだが、大衆にとって良い事を語っているはずなのに、変えた声が気持ち悪かったり、選挙に立候補すると言い出して顔を出してきたり、進化論を前提に語るような、当ブログで却下対象となった論者もいる。

更に別の芸人だと、今でもトランプに期待していて、キューブの紋章を掲げていたのを消したり、怪しげなハンドポーズを続け、過去の芸ではピラミッドアイとかコンパスと定規などを実施。無価値な政治家を推奨したり、変な所へ誘導しそうな論者もいる。

そういう人達と比べると、雑栗のブレは極めて小さいわけだ。無論、選挙に出ると言い出したら却下だが、確か雑栗は選挙は茶番だと語っていたので、一応はその道もセーフ。

雑栗によると、やりすぎ都市伝説に関し
●プロパガンダの一貫で、陰謀論を流行らせ、ハマる奴を集める。
●ハマらない奴には、陰謀論を嫌うように仕向ける。
●与える情報で囲って、(支配者の)都合のいい方向へ動かせる。
●分かりにくて、「気づけよ。点を線で結べよ」と、結局、結論は言わない。
●ほとんどの人は謎を解けないが、真実っぽく見える。
●最近は「選別とかAI、メダバースに移行してゆくよ」と結局は目指す世界へ誘導する。
●不安・恐怖で先導する。
と語られている。

ブログ筆者は、やりすぎ都市伝説には興味ないので、ブログ筆者が見ているユーチューバーがたまたま扱った場合に内容を知る。コロナは茶番という話なんて番組ではしていまい。

ユーチューブでも、やりすぎ都市伝説と同じ分野をエンターテイメント(娯楽)として語るチャンネルはある。読者の中でも、「なんであのチャンネルは、あそこまで語って平気なの?」という疑問はあろう。そこまで語る事を許可されている結社もあり、そもそもブログとか本を見れば調査可能な範囲だ。本当に知られたくない情報は、ユーチューブはちゃんと規制している。また、「知られたからといって、計画に邪魔にならないか、むしろ計画を促進する内容(メタバースに閉じ込める系)」や「信じる割合が小さい対象(異形の宇宙人による支配系)」がある。

今回のムービーには無いが、昨年の番組で司会の関という人が
「宇宙ウィルスによって強制進化し、みんなは人間のカタチを持たなくなる」
のような話をしたようだ。

これはまさに漫画家・柴田昌弘のサライの世界。人々は人間の形を保てなくなっていたのだ。表紙の女の子は日本人なのに、完全赤毛で、背中には翼が生える。多くの人は15歳くらいになると、化け物の姿になるのだ。


関連記事
藤子不二雄の流血鬼が現代を予言?~柴田昌弘のサライこそが予見

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

地球刑務所説(地球は魂の牢獄、地球人は囚人)~人類は宇宙の刑務所にいる?


ホルスの目で始まるムービー。どういう作者なかのは、当ブログ読者ならば一瞬で分かるはず。


このムービーそのものは悪くない。しかし、科学を信じている所には疑問。「科学的に考えると、刑務所かも」と言いたいようだ。また、フェルミのパラドクス(宇宙には無数の文明があるはずなのに宇宙人が見つからない理由)の解説ムービーには疑問だらけ。答えは「とっくに地球や月、火星で見つかっているのに、地球の支配者が隠しているから」だというのに、なぜカスりもしないのだろう?

肉体を持つ事自体が拘束衣という発想はいいが、生まれた後にいくつものワクチンを打たされ、チャクラを封じられるという大事な話には及んでいないようだ。まあ、そこまで語られてしまったら、当ブログの出番も減ってきてしまうので丁度いいけどね。


関連記事
本物のドレイクの方程式とフェルミのパラドックスの解

宇宙人が地球に関わっていないという説を否定

テーマ : 地球
ジャンル :

金持ちフリーランス 貧乏サラリーマン

紛争が激化した将来では、あまり役に立たないだろうが、紛争が収まった未来を想定している場合には念頭に置こう。


なお、この手の本を出す人は、どこかの過程で結社に属したからこそ成功しているわけで、そこを隠しているのはなんだかなと思う。

グローバル・スタンダードに捉われる必要はないが、どんなものかは知っておくといいだろう。

ブログ筆者が考えるお金とは、嫌な仕事をしないでいいアイテムだと考えている。
ちなみに、筆者は副業から開始し、副業の方が収益が大きくなった。しかしながら、会社では末端の扱いのままだったので、プライドが許さず辞めた。人間関係でも給料そのものでもなく、自尊心の話だった。給料だけならば、残業している後輩の方が貰っていてもいいが、ランクが下なんて状況は自分に許可しなかったのだ。会社(部の上司)は筆者を年功序列で係長にしておけばいいのに、平のままにした判断が辞める事に繋がった。丁度、部内には係長の人材が不在なのに、そうだった。なんと実は筆者の前にも係長になれず辞めた人が居た。一応、リーダーというオマケのような役職はあったのだが、同期が係長なのに駄目だったのだ。部内のメンバーが辞めると、部長の評価にも関わるというのに。

なお、筆者は年後序列が続くはずと判断して入社したのに、暫くして成果主義にされたのはガッカリだった。成果主義はポイント制(数値制)になっており、数字に弱い大半の人は実態をつかみにくい。しかし、筆者はバリバリの理系(文系が駄目という意味ではない)なので、どれだけ悪質な制度なのか分かってしまう。技能職をやっていたので、新たな技能を習得するよう求められる事もある。しかし、筆者は高度な技能を使う仕事を避けまくった。そういう役職=給料を貰っていないのに(平社員のみならず給料据え置きのまま)、会社が成果を出させようしとたからだ。先に給料アップか係長だろうが。

会社は成果主義にする事に対し、甘く考えている。ある冷凍食品工場では、成果主義によって次々と給料を下げられた者が頭に来て、食品に対して毒も含めた異物を混入させる報復を実施した事件もある。毒入食品を消費者が食べた事が発覚し、社長は退任、50億円もの損失になった。今後の対応策が呆れ返る(見方によっては、原因をピタリと当てている)。対応策には「賃金制度の見直し」と、「人事評価の見直し」があった。筆者の勤めていた会社も筆者という優秀な人材を失った。筆者の思い込みではなく、辞めると言った時に部長から「キミは優秀だ」と言われてしまった。「だから、そのパワーを全力で会社に使って欲しかった」という言葉が隠れているのだろう。筆者は無能のフリをしていたつもりなので、部長の言葉は筆者には意外で、人をある程度は見抜いていたと言える。

部長の目には、恐らく次のように見えていたのだろう。物覚えが良く、1日に3つの仕事を1時間で終わらせて、残り時間はサボるブログ筆者。他のメンバーは1日に9つの仕事を残業して10時間以上で終わらせる。人間なので、どちらのタイプでもミスはある。単一の仕事能力だけで見れば、筆者が優秀に見えるというわけだ。そんな人材にサボる余裕があるんだから、会社は係長以上の業務を割り当てれば良かったのに。もちろん、係長にするのが先だ。成果主義では、成果を出したら係長という、逆の方式なので実現しなかったのだ。

なお、会社を辞めた後は、なぜか副業は駄目になり、社会保険を値引きしてもらえる所得にまで落ち込んだ。社会保険の状況はそれなりに満足で、一般人達は満額を払ったり、サラリーマン奴隷は給料に応じて奪われているのだから、優越感すらある。

追記(笑い話)……この記事で会社時代の事を書いたら、次の日の明け方の夢では、「再び勤めていて、残業申請したのに、部長に残業内容を却下される」という展開だった。単なるサービス残業ではなく、他の人は認められているのに自分だけサービスという扱いだった。

関連記事
心が強い人の人生は思い通り

サラリーマンと奴隷に違いは無い

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

ウクライナ問題で供給システムが将来混乱するかも


戦争が長引くと、食料だけでなく半導体も造れなくなるという。

この予想は当たるかも知れないが、語り手の男性のサバクトビバッタのテーマは、問題が世界的には広がらず肩透かしを食らった。

なお、当ブログの読者ならば、「供給システムが混乱するかも」という思考ではなく、「混乱させるために問題化している」という思考でゆこう。

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

心が強い人の人生は思い通り




「豊かな奴隷」より、「生活コストの低い自由人」を、ブログ筆者は選択した……というのは建前で、奴隷を拒否したのは妥当だとして、収入がやばいから生活コストが低いという解釈もできる。印税とかはもっとたくさんあっていいと思っている。何もしなくても入ってくるのが印税なわけだが、売れ行きで決まる。つまり、現状から売れ行きが大きくなれば生活コストは大きくできる。あくまで「生活コストも充実させた自由人」が目標。差し当たり、インフレ対策は10年前の時点でバッチリ。ただ、最近は女運はゼロ。「生活コストが低い男に興味がある」なんて女性は、なかなかいないようだ。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

中高年で人生がつらくなる理由~内発的動機付けと外発的動機付け



中高年に限った話ではあるまい。30歳代からは有り得る話。

金価格が小売で8600円/gを突破した。確かに資産額は増えたが、嫁(愛人)も子供もいないんじゃ、張り合いが薄い。

テーマ : 健康的な生活で楽しい人生を!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

支配層が恐れているのは母性



語り手はLGBT、特にレズ・ゲイ・トランスを却下しているので、そこは大きく評価できる。なお、当ブログ的にはレズは仕方ないと考えている。また、バイは子供がちゃんとできるし、作った上での趣味までは関知しない方針。中世の日本の文化にもバイはある(ブログ筆者には一切の趣味なし)。


カイジや彼岸島の続きが気になるので、ブログ筆者はヤングマガジンを見ている。そのヤンマガで、ヤクザの物語が始まり、面白そうと読み始めた新連載があった。しかし、主人公の青年男2人がホモ行為を始めたり、チンピラが女を辱めようと裸にするも、股間にモノが生えていてチンピラは引きまくり、オカマの方がチンピラに迫って……もうキモくて続きは知らない。「早く終われ」とみんなが思っていたのか、連載は早期に終了した。支配層がLGBTを差し込んでくる計略は間違いあるまい。

例えばの話、それなりに連載が長く続いて、「今度の敵2人はホモ」とか、「女好きのチンピラはいつもは欲望を達成していたが、7回目のその手のシーンで、オカマを引き当てたギャグ」とかならば理解できる。だが、主人公がホモな上、チンピラが初シーンで性転換キャラを引き当てるだなんて、誰かに指示されて作った以外あり得ないのだ。

一方、ムービーの語り手には勘違いしている事があり、ロリを推し進めているという見当外れの思考を持っている。支配層はロリなんて推し進めておらず、むしろ逆で、次々と封じている。確かに、子供を作る事による母性のパワーを支配層は封じたいというのはある。そして、一方では思春期の開花したばかりの溢れ返る性エネルギーも封じたいので、ロリ(ローティーン~ミドルティーン)を解禁する事はあり得ない。子供が減っていない国では、依然としてミドルティーンが出産している。子供が減っている国では、得てして初出産年齢が晩い。

人口を減らしたい支配層が、性エネルギーに満ち溢れる対象(ティーンエイジ)へ大衆の興味を持たせたり、接触しやすくなる法律に変更するわけがないのだ。むしろ、罪悪感を与える方向に変わっている。

支配層はLGBTを推し進めているので、いずれ同性での結婚や性転換した人の結婚も認められよう。是非はともかく、認められる予感は多くの人が得ているはず。ポルノにホモや性転換が増え、ホモ同士が出会いやすく、デートしても差別されにくくなろう。しかし、ポルノ出演が可能な年齢が13になるとか、ティーンと出会いやすくなるとか、結婚年齢が13に引き下げられるわけがあるまい。むしろ逆で、以前のメディアでは13未満でも平気で裸だったが、世界的にその手の画像は壊滅状態となった。画像などの所持も駄目な国が大半。平成初期以前は一版的な雑誌にも、衣類のない子供の写真が載っている場合があった模様。写真集の広告とか、写真集の売り込みが普通の雑誌にも進出するからだ。テレビドラマのお風呂シーンで、男児女児がモロ映りなんて事も当然。マンガ・アニメでもドラえもんの静香を見れば情勢が分かる。女の子ロボだけど、アラレちゃんも簡単に裸になっていた記憶がある。

特にヨーロッパでは、実写のその手のビデオが出回っていた。ヨーロッパがいち早く規制されたので、ネットの世界では日本が残っていたが、日本でも海外の圧力で駄目となった。そんな経緯があるのに、支配層が大衆へ愛好を推進しているわけがない。

立憲民主党の国会議員のオッサンが、14歳の子と まぐわるのは異常ではない話をしただけでクビになった(建前上は自分で辞めた事に)。要するに、元議員が「ロリは正常」という話をしたのだ。もし、現職の国会議員が「LGBTはおかしい」とか言ったら、「14歳と まぐわるのは正常」と言ったのと同様にマスコミに叩かれるはず。仮に支配層がロリを推し進めているならば、議員はクビになんてならず、マスコミでは英雄として持てはやされているはず。マンガ・アニメでは、初期のアラレちゃんの時代にも増して、衣類のない子供が平気で出ているはず。テレビドラマや映画では、子供のお風呂シーンばかりのはず。そうなっていない以上は結論は決まる。

「支配層はロリを推し進めてくる」という説は強く却下する。この手の問題は平塚正幸(さゆふら)の方が的確に語っている。ただし、平塚正幸はレプティリアンの存在は否定しているので、通常は当ブログでは話題にしない。平塚説によると、ロリは正常で、LGBTは異常。そして、逆の方向へ支配層が誘導という話だ。議員がクビになり、ホモや性転換が推奨される実態と平塚説はマッチするので、ロリの部分は神社メシ・バトラーの間違い。

議員は50歳で、14歳の少女に迫るのを飼い慣らされた羊(洗脳された大衆)が思い浮かべると、キモイと思うのだろう。しかし、50歳のオヤジが50歳の女に欲情しているシーンの方がもっと受け入れられない。そもそも50歳がすがすがしい扱いを受ける事がないのであって、少女に迫るから受け入れがたいわけではないのだ。

議員といえば山本太郎も18歳の女の子(現行法では成人だけど)と結婚した。

それから、語り手の主張ではないが、よくある主張も却下する。ロリのコンテンツ(映像、創作)がロリを誕生させるという愚説だ。アフリカのマサイ属は、モテるとローティーン(10~12)にも平気で手を出す(女子の方からも好き好きコール)。はい、ロリコンテンツ関係なし。日本人がロリというのもデマ。その手のビデオは欧州でこそ制作されていて、そもそも性交の合意が認められる年齢も、ドイツ・イタリアでは14歳。まあ日本でも13なんだけど、条例という形で原則18になっている地域がほとんど(長野は緩いらしい)。要するに、どの世代と付き合うかを必要以上に制限する事は確実な人権侵害なので、条例という傾向の違う術で縛るわけだ。

ロリを駄目と語った方が支持は得やすいが、実際に起きている事(議員がクビ、メディアから消滅、海外では漫画アニメでも駄目)とかがあるのだから、事実を扱うべき。なお、当記事ではロリの是非の話をしているのではなく、「支配層が大衆へロリ愛好を進めている」なんて説は却下という話なので宜しくどうぞ。

顔出し論者で、結社から議員になれと言われている人は、レプティリアンの存在を否定する傾向にある。一方、レプティリアンを肯定する顔出し論者の場合には、疎開村とか全国セミナー(有料会合)で組織に貢ぐ傾向がある。

さて、支配層がロリ以下を食い物にする理由は、子供達は膨大な性エネルギーを秘めているから。そんなエネルギーを大衆が手に入れやすくするはずもあるまい。この手の話はやはりアイクがピカいち。


関連記事
《中世ヨーロッパ》同性愛者・LGBTには厳罰を!……残念ながらムービーは消えてしまった

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

富山、三重、岐阜、愛知には巨大地震は来ない?!



岐阜県は富山、三重、愛知を基準にすると3県の中心部となる。福井は岐阜の隣となる。岐阜が震度4までとなれば、福井(北部)も5までという事か。当ブログ読者で、交流会でも会った人は愛知出身で、「愛知県にこそ高い権力者が集まっている」という話を聞いた事があり、補強になろう。三重には伊勢神宮がある。

阪神大震災でも東日本大震災でも、名古屋は震度3くらいで、起きた当時は「んっ、間違いなく揺れたな」程度の認識だった。しかし、ニュースを見ると、酷い所は震度7だったりしてびっくりという感じだった。

アニメの話もしていて、なぜか岐阜が舞台となっているアニメが(有名なのも)あるという。愛知や福井の人はそりゃ岐阜にも馴染みがあろうが、全国から見れば、岐阜なんてどんな所か知らない人ばかりだ。岐阜県の県庁所在地は岐阜市だが、実は新幹線は停まらない(岐阜市には通っていない)。県庁所在地すら新幹線も走らない田舎かよと思うかも知れない。だが、支配層と側近は教団とか自宅のヘリポートからヘリコプターで移動なのだから、台風だったり大雪でも降らない限り、いつもいる所から空路で移動すればいい。岐阜県はかろうじて新幹線駅もあるが、岐阜市ではない。三重なんて新幹線とは無縁。新幹線は奴隷を都会に吸い上げるツールで、ビジネスでは奴隷を効率よく移動させるアイテムでしかなかったのだ。

アニメの舞台なんてどうせ東京ばかりのはずなのに、岐阜がアニメの舞台だなんて違和感は確かにあった。山間部の田舎を舞台にするならば、東北や長野などいくらでもあるわけだし。

富山についても語ると、南砺市という場所は持ち家の比率が9割で、要するに、賃貸(市営住宅なども含む)の人は1割しかいない。更には富山県というのは、家の敷地面積が大きい。要するに、多くが家を持てていて、しかも広い家に住んでいる。南砺市というのは、飛騨地方とは、すぐ隣で繋がっている。

飛騨の白川郷といえば世界遺産で有名だが、ツウの話だと福島県・南会津の「大内宿」の方が統一感があるという。東京からだと会津の方が行きやすいはずで、有力者の違いが現れていると言える。


総理大臣は山口県からよく出ているが、「総理という我々(支配層)の代行者を出す権利を山口県には認める」という具合かな。
ちなみに、ブログ筆者の先祖は静岡の駿河なので、静岡の人も宜しくどうぞ。

飛騨地方は福井(北部エリア)からは、山を越えれば到達できる。「君の名は。(飛騨地方が舞台のアニメ)」のヒロイン達の話し方、福井と語調が似ている気がした。「舞台が福井の山の中のわけないよなと思っていたら、隣の飛騨だったわけだ。


呪術廻戦という漫画が人気のようだが、実は筆者は見ていない(完結したとか機会があれば見るかも)。その舞台も岐阜の高山だそうだ。現実の高山市には、呪術結社の総本山でもあるのだろうか。


関連記事
宗教施設は意外に立派

レベルE(冨樫義博)1~既に地球住み着いている多種の宇宙人……山形県には宇宙人の集落がある?!

テーマ : 地震予知・地震対策
ジャンル :

リンク
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人とは、なるべく引き合わせる事のないようにお願いします。

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそAmazonで この価格に
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
03 | 2022/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
電気通信関連
広告ではアマゾンや楽天と通信することになります。
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
検索フォーム
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

☆キラキラヒカル☆            

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  10ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運