fc2ブログ

選挙はトリック・支配ツールの1つ



毎回の選挙の度に、当ブログではブレない主張を語るが、追加情報もあるので改めて。


大都会では9政党の全党が揃って立候補かも知れないが、埼玉とか大都会からずれると、「自民と立民しか出ていないので2択」のような有り様となる。

公約について定義しよう。支配層に都合のいい内容は実施し、都合悪い内容は「やっぱりできませんでした」とするトリックとなる。

れいわ新選組は「3ヶ月、大衆を巣篭もりさせ、その間は1人月20万円給付(計60万円)」のような公約を出した。しかし、国会というのは多数決で決まる。たとえ、れい新が20%の議席を獲得したとしても、他の議員が却下を表明したら無効となる。れいわ新選組が駄目な理由は、ユーチューブや他ブログで探せば出てくるので、当ブログでは語らない事とする。


「若者の選挙率が低い」という話がよく出るが、30年前も「若者の選挙率が低い」と言われていた。年を取るに連れて選挙へ行くようになるのだろうか? しかし、30年前の若者は今は中年で老人に差し掛かる。その人達が与党(自民党など主力)へ入れるのだとしたら、若い頃に選挙へ行っても与党に投票するのでは?

マスコミが虚偽だとかは把握できる人がいるのに、どうして選挙が虚偽だと見抜けない人が多いのだろうか? もっと言うならば、世界の支配層がワクチンで人口削減しようとしている事を把握しつつ、なぜか選挙でどうにかできると考える人もいる。そんな悪魔のような支配層が、公正な手段を残しておくわけがあるまい。つまり、選挙は公正ではなくトリック。

大富豪の存在を認め、更にはレプティリアンの存在まで認めているのに、「選挙へ行こう」と語る馬鹿者もいる。だが、そいつの支持する政党は、NHK国やれいわ新選組だったりと馬鹿馬鹿しい。トランプ信者は、どちらかを支持し、あるいは両方を推している。れい新の公約(3ヶ月の巣篭もり)だと、新コロナという凶悪な何かが存在する前提で語られている。よって、「新コロナは茶番」と語りつつ、れい新を応援というのは破綻している。「茶番に加担している政党に投票」はおかしいのだ。「新コロナは茶番だけど、選挙には行こう」という論者に騙されないように。

そもそも、社会を大富豪が支配していて、更にはその上に宇宙人がいるというのに、選挙という弱みを残しておくわけがない。立候補し、当選の可能性のある人は全員が秘密結社員で、その結社の上部の大魔道に大富豪が君臨している。この状態だと選挙で変わる事はあり得ない。

秘密結社やレプティリアンを信じつつ、「選挙でいい人を送ってしまえば、なんとかなると」本気で考えてる場合がある。


いやいや、支配に都合の悪い人が1%くらい当選しても、そういう時の対策くらい用意しているに決まっている。王族による公然の支配から、選挙制度に切り替えても支配し続ける確信があるからこそ、大富豪は選挙制度を残しているというか、切り替えたのだ。

万一、支配層が掌握できない人が当選したとしても、弱点を見つけて抱き込むか、破滅させるかのどちらかだ。例えば、当選者(大衆を向いている)が女好きなら、女を使って配下に組み込んでもいいし、女を使って破滅させてもいいし、女暗殺者でもいい。

上のムービーで改めて気づいた点を述べる。立候補する人の多くが50歳前後から60歳代だが、もはやその年になると、覇気が無くなり日本の将来なんてどうでも良くなる。差し当たり、自分の子供はいい仕事に就いていて、孫も一応の安泰。自分の近い子孫が無事っぽいので、日本よりも自分達というわけだ。なお、近い子孫が安泰ではなく、思わしくない場合にはますますその政治家の弱点となる。

ムービーでもう1つ気づいた事がある。20歳代のような活力がある時期に「日本を変えたい」と本気で思ったとしても、権力が無い。そこで権力を持てるように進んだとしても、既にタイムラグがある。30年とか経ってしまうと、救えたはずの日本や人は既に存在していない。情勢自体も変わってしまっているわけだし。

「選挙へ行って、いい人を送り出そう」という論者は、当選させる事と当選者が約束を守る事とを混同しているのだ。

50年前だって、「政治が腐敗しているので、選挙へ行って、いい人を送り出そう」という運動はあった。労働組合とか人が集まる場で、どんな主張の候補がいるかの勉強会はできたのだ。新聞にもちゃんと公約とかが載っていたわけだし。

「レプティリアンが地球を支配」を信じていて、更に「投票箱を交換する不正、ムサシの投票システムで数字を不正される」を信じている人がいる。要するに、大富豪・支配層は「選挙によって、都合悪い人が当選しないような仕組み」を何重にも設定している。

たとえ、「いい人」が出馬しても、特に国政では投票箱ごとすり替える(悪い人が勝ちそうなら、実施しなくていい)のだし、集計プログラムも入力した数字を出すだけなのだから、当選する人は決まっている。そもそも政治家が必要かという根源にもアプローチが必要。


「行かないと政治家に文句を言えない」という考えは見当外れ。行かない事がすでに「立候補者は全員却下、選挙自体を支持していない」という文句を言っている事になる。そして、行ったからこそ「お前らが選んだんだろう」と文句を言えなくなる。行っていない人こそが「俺達は選んだ覚えはない」と文句を言えるのだ。根本的な話、行かない人の中には、政治家の存在や選挙の存在そのものを認めていない人がいる。どうせ江戸時代には、武士や貴族、豪商、大地主の血筋の癖に、庶民の振りをして立候補している時点で却下なのだ。

ちなみに、裁判官の否認もあるので、それをしたい人は会場へ行ってもいい。選挙でも認める人を選ぶのではなく、否認を選ぶようにすれば、議員になる価値のない人しか出馬していない事を、ある程度は示せるはずだが。

佐賀市長選で不正選挙の審査請求書を「反ワクチンの落選者」が出した騒動があるようだ。開票から3分後にS氏が当選確実(当確)と出たからだという。ただ、事前の世論調査や開票前の出口調査で、傾向は判明している。また、期日前投票など既に開票場に到着している分に対し、3分間で500票くらい開票して、集計せずにざっと見て多くがS氏の票だったら、統計学によって「当選確実」と発表してもおかしくない。確実に対する正確な確率は明確になっていないが、95%以上の確率だったら当確を発表してもいい。確実というのは、100%の意味ではないのだ(例:東京から新大阪行の新幹線に乗ったら、確実に新大阪に到着できるとしてよい。実際には不慮の出来事はあるにしても)。それから、開票時間というのは建前で、期日前分や午前中に投票された分は事前に開けていてもいい。不正選挙を疑っている割りには、選挙管理委員会が期日前投票とか午前中の分は、しっかりとルールを守り、開票まで開けない事を信じてるのは矛盾となる(不正選挙をする勢力があるならば、開票時間前にコッソリと箱を開けて、誰が当選しそうなのか、とっくに見ているのが道理。S氏の票ばかりなのを、事前に知っていたから、即座にテレビに出せた)。もちろん、「不正は無かった証拠」にはならないにしても。

今回のユーチューバーの話ではないが語る。「こんにちは」「さようなら」のような挨拶シーンで手を振る場合に、親指と人差指が開いていて、その延長上に片目が含まれる場合には魔法結社員の可能性があるのでチェックを。もちろん、挨拶のハンドサインは偶然にそうなってしまう事もあるが、その可能性だけでは「わざとそうしている」を打ち消せない。

雑栗わかるは挨拶の時には怪しいハンドサインがない。「選挙はトリック」という論調だし、良質の主張だと判断している。

一方、ウツミン(反ワクチン医師)は悪魔のハンドサイン大好きで、幾つもの写真が出回っているようだ。

次はブログ読者のコメントより
シナリオは出来ている
A案(与党)にするか・・B案(野党)にするか・・
最初から計画は決められ、その通りにコトは運ぶと理解する
選挙という形をとることで国民が選んでいると思わせる
自分たちが選んだから仕方がないと諦めてくれるからだ(笑)
選挙も庶民達を争わせるためにしている
政治家は自分たちで政治をすることは出来ない
政治家の上には政治家を操作している人達がいて
その上には彼らを操作している人達がいて
その上には彼らに指示を出している人達がいて
そして、もっと上には私達が知ることが出来ない支配者がいる
結局はピラミッドシステムのトップが全てを決定している
これが選挙の意味だとアシュタールが言っていた

自民党も立憲・国民・社会党もGHQが作ったし、
共産党は中国が作ったと黒川敦彦(つばさ党)が言っていた


もう1つ読者コメントより。

ミナミAアシュタールは今日のブログで選挙にいくなと言っています。去年も同じ内容のブログを出しているようです。
衆院選に合わせて感染者数を減らしていますね。よほど選挙に行ってほしいのでしょう。選挙が終わったらまた緊急事態宣言するのでしょう。共産党もぐるですね。


ちなみに、雑栗わかるはミナミAアシュタールで目覚めたようだ。そして、ミナミAアシュタールはデーヴィッド・アイクの本を読んで影響されているという。


アイクの本を読んで理解できたら、選挙なんてものに期待するわけがないのだ。筆者の場合には、アイクの本を読む前(大富豪やレプティリアンを知る前)から選挙に価値を感じていなかったけど。そもそも、選挙カーの騒音自体が不快で、不快の先に真実があるはずもないのだ。


関連記事:各記事の更に選挙関連の記事を見ると選挙について分かる
日本を変えようとするとどうなるのか

消費税が10%になるのに選挙の投票率が49%の理由

陰陽師(和風の魔術師)によると選挙は呪術! 不正選挙説はマスコミに操作されない人向けのトラップ……らっきーデタラメ放送局のムービー。なんで、活動をやめちゃったんだろ? まあ、新コロナ騒動でも続けていれば、確実にチャンネルを消されるような内容だけど。

テーマ : 衆議院選挙
ジャンル : 政治・経済

寄生列島~日常って、そんなにいい世界でしたっけ?


寄生虫に感染すると、頭がおかしくなる(衝動も抑えられなくなる)という物語。連載中だが、最新話は恐らく終盤。ワクチンは開発されていて、全国民に接種が始まる。

新コロナが登場してから連載開始している。

ワクチンの説明では人々に「壊れた日常が元通りになる日も近い」と語るが、続けて「ただ、私達の日常って、そんなにいい世界でしたっけ?」と煽る登場人物がいた。

ブログ筆者は25歳くらいの女性へ、世の中についての意見を聞いた事がある。その人はレプティリアンや大富豪、魔法結社による支配も含めて把握していて、「こんなクソみたいな社会」と語っていた。容姿は全く問題なく、学歴も高校は出ている。にもかかわらず、社会の仕組みを考えると、到底 許せないという感じだった。

こんな社会に子供を作ったら、子供から恨まれる事もあり得る。50歳くらいの地方公務員(陰謀やオカルトについては話題に出さない)と話した事があり、「こんな日本社会で可哀想だから、子供作るんじゃなかった」と言われた事がある。その子供(女子)は県で一番偏差値の高い高校だったが、その高校を出ても酷い社会で暮らさねばならない所は同じなのだ。

ブログ筆者が話した2人は、新コロナが始まる前の話だと付け加えておく。

新コロナの登場前には戻れないのだが、たとえ戻ったとしても、元々支配されていて、税金や規制だらけの窮屈な世界に過ぎない。もちろん、それよりも酷い世界を演出して、超管理社会へ持ってゆくのが、支配層の作戦だが。


関連記事
彼岸島 48日後2~ウィルスに感染した人が平和を享受でき、非感染者は命の危険

テーマ : マガジン全般
ジャンル : アニメ・コミック

黒魔術 殺人事件 & 錬金術 殺人事件(金田一少年の事件簿)


登山の日に見ようと思っていた金田一少年の事件簿・2期に「黒魔術殺人事件」がある。

黒魔術といっても悪魔崇拝ではない。他人を陥れる魔術だと解説される。奇術師(手品師)がなぜか儀式もマスターしていて実施。儀式を実施した後には、呪いの回避のためにハーブティーを飲んで2時間位過ごす。途中、トイレなどには立ってもいいが、なるべく5分以内に戻るべき。


黒魔術を実施した理由はビジネスでうまくゆくためだという。そして、うまくいったので定期的に儀式を続けるという具合だ。

現実でも、これが実態。魔術(和風でもいい)を知らずにビジネスでのし上がろうとしていたり、ある程度の成功をした非魔道士だと、陥れられてしまう事もあろう。


金田一の話ではないが、聖水を作るハーブといえばアンゼリカ(アンジェリカ)。飲んだ事があるが、癖が強過ぎてもはや飲みたくない。苦味が薄い品も入手できるらしいが。

なお、ブログ筆者はこれまで20種類以上のティーを飲んだ事があるが、アンゼリカだけは、もう無理っぽい。まあ、飲めなくても聖水の材料として使えばいい。

金田一少年2期には、錬金術 殺人事件もある。錬金術も魔法の一派。卑金属からゴールドを生成するだけでなく、賢者の石(エリクシール)を造り、永遠の命を得る事が目的。エリクシールと賢者の位置は同一という説もあれば、賢者の石を材料に最終目的のエリクシールを生成するとされる。


ゲームの世界では、エリクサー(エリクシャー)というアイテムがFF2からずっと登場しており、賢者の石はドラクエ3からずっと登場している。作者一同も錬金術(魔法)に詳しいから設定できたのだろう。


2期はアニメでは見たがコミックではまだだったので今になって読んだ。2期を読んだ後、先日、途中まで登った山に再チャレンジして、登頂に成功した。今度は登山靴とポールを装備したので苦悩も怪我もなかった。

関連記事
世にも奇妙な物語・黒魔術

マジシャンに爬虫類的存在が降臨!? 爬虫類的覚醒をした手品師

テーマ : 金田一少年の事件簿
ジャンル : アニメ・コミック

一乗城山(福井市)に登山


先日、急に思い立って一乗城山という山に登った。新コロナ騒動中なので、電車を使った遠出は(お金を使ってまで)したくないので、県内を車で移動となる。実は思い立つまでは、自宅で推理漫画を読もうとしていたが、数ページ読んで急に出発。


麓は史跡となっている(朝倉氏)。山に城跡みたいな所があるとの事で、晴れていたしハイキング程度の軽い気持ちで登り始めたら、ガチの登山になった。麓からスタート。

一乗城山は福井市にある山で、470mはある模様。登山の定義は300m以上の山なので、一乗城山は充分に登山となる。なお、ハイキング(目的地との標高差があまりなく、歩きやすいよう整備)ならば、筆者は富士山とか阿蘇山(熊本)で実施している。ハイキングの場合には適当な靴でも大丈夫で、歩く程度の体力で成立。

記事の写真は、筆者が撮影。

↑のような道を歩いて登る。赤いリボンがないと、とても道だと思えない。というか、雨が降ったら沢なのでは?

小川にはサワガニもいた。この小川(沢)は橋無しで通らねばならなかった。


城山の見晴らし宿の跡(宿直跡)・標高430m辺りにまでは行けたが、山頂までは到達できなかった。

麓にあった看板の距離は、あくまで↑の場所までであって、山頂までは改めて距離が発生する。要するに、帰りたくなったのだ。

福井市のすぐ南にある鯖江市という町が見えた。電線が手前にあるので、福井市内も思わせる。


結構 登った途中で誰かのマスクが落ちているのを発見したのだが、まさか雪山でもない登山でマスクしていただなんて苦笑いした。すれ違ったのは2人だけで、その人達はマスクなしだったけど。
筆者は登山中にそれなりに息が上がった。体調を整えてきたわけではなく、当日、突然、登山なのだから。

そもそも登山自体が想定外。水や食料など一切の装備なし。スマホも非携帯、手袋もなく、靴もスニーカー状態(カメラは持っていた)。福井市の山なんて低いのしかなかったはずという思い込みだったが、470mの山だとは。普通に傾斜はきつく、降り坂の時はステッキ(トレッキング・ポール)がないとヤバイ道のりだった。体を支えられる程度の枝で代用した。

ただ、自分はオッサンになったと思っていたが、普通に登山できているのでテンションは上がる。山のパワーを吸い込んだ。

離れた場所で、イノシシっぽい動物が「ぴいーっ」と驚いて鳴いて、その動物が逃げる出来事もあった。確実にイノシシだとは断言できないけど。後で判明したが、クマもたまに出る山との事。福井市にもクマがいるんだな。

下山時は滑って腕に軽い怪我(腫れと極めて少量の出血)をしたので、テンションは下がり、心も折れる数歩手前に(自宅で漫画を読んでいるはずなのに、なぜか装備なしに山中にいて、軽い怪我もして苦労)。疲れもあり、足が震えるくらい。今後のトラウマになるかもと思ったが、次の日には精神は回復した。肉体は腕の傷と筋肉痛程度ですぐに治るだろう。

麓には朝倉氏の城下町を再現したパークや売店があるが、観光バスも停まっていて、それなりに人が来ていたようだ。今回はその施設には行っていない(以前に入った事があるし)。


次の機会があれば山頂を目指したいと思った。次は装備を固めていくつもり。

記事のオチだが、もし、読者で新コロナを理由にどこにも出掛けない人がいれば、ハイキングとか海岸へ行ってみてはという話。筆者は9月には海岸へ行っているので、10月は山となる。

【追記】
登った4日後に別ルートから再チャレンジし、登頂は達成した。

関連記事
ケムトレイルの目的は日光の遮断が第一……東尋坊の近くへ行った時の記事

テーマ : 福井情報
ジャンル : 地域情報

ウイルスは存在しない!?~傷ついた細胞から出るエクソソームが正体



先日は電磁波によって風邪の症状が出て、エクソソームが発生するという話をした。今回はそのエクソソームこそがウィルスと呼ばれているという説。崎谷博征という医師の本で、アンドリュー・カウフマン博士の話だという。

この語り手を掲載するのは、当ブログでは初となる。以前から存在は知っていたが、トランプ信者なので避けていた。余程に役立つ情報でないとトランプ信者は掲載しない。

トランプ信者なので要注意ながら、最近の論調としてはトランプに期待するのではなく、「自分達が未来を作るんだ」みたいな話になっている。だとしても、付き合う人物にバリバリのQトランプ信者が目立つので、根っこは変わっていまい。仲のいい相手に、相変わらず「まもなく緊急放送、悪人の大量逮捕、地下のレプティリアン施設をお掃除」と言い、裏切り続ける黒魔術師が存在する。ちなみに、彼らの言う光の勢力とはイルミナティの事。イルミナティの意味がそもそも「光明」なのだし。

アキラボーイ(白黒帽子にピラミッドアイポーズ)は今回の語り手とコラボし出した。更にはムービーからキューブの紋章を撤去したようだ。何万人も見ているのだから、その中にキューブの意味を知っている人が居て指摘されたろう。既存動画の内容がユーチューブの新規約に沿っているかのチェックも兼ねて、再アップの時にキューブを消したという所か。キューブを発見されてしまった時点で、闇の手先である事は確定的。消してもクロだし、消さなかったらもっとクロで、クロからは動けないのだ。アキラ(明)の昔のコントを見たが、脈絡なくピラミッドが登場していた。他にも扇と称して太陽がバックになっていた。これはメーソンで言うコンパスと定規の事で形が一致。

トランプを支持せず、キューブそのままならば、この記事でアキラの話はしなかった。「顔出し論者は工作員」という事実を認識する前、当ブログではアキラを信用できるかのように語ってしまった事があったので、それを打ち消すために直近の評価を語る事にしている。

先日、佐賀市長選で惨敗した細川候補と今回の語り手とが同席した講演会もある。細川という人もトランプ信者。ただ、頻繁にはトランプの話はせず、「トランプはやってくれますよ」とたまに言う程度で、言わされている感が半端ない。

一方、アイーン+ピース+(光の当て具合で顔を)ピラミッドアイにするサムケン(名古屋)は、「宇宙人は地球に来ていない。アメリカがグレイとかを広めた」のように文字を入れており、伊比氏(福岡だが名古屋によく来る、宇宙人の存在を語る)と関わろうとしない理由にも納得。宇宙人を隠す場合、自分達だけが異次元の存在からパワーを得て、大衆にはパワーの出処を隠す主義となる。しかしながら、サムケンはトランプを却下するので、そこは評価できる。顔出し論者(イケメンや若い女、オバサン美女)からは、そう簡単に「ことごとく正解を語る者」は発見できないのだ。例外がある事には期待しているが。

ほんとーch(輩のオッチャン)は以前からエクソソームに気づいていたようだ。とても2020年に目覚めたとは思えない成長度合い。


15年以上前の話だが、名古屋(空気はそれなりに清浄)に住んでいた筆者が渋谷(東京)で生活を送るようになった。その時に謎の風邪の症状が続いた事がある。だが、変なウィルスに感染したわけではなく、渋谷の空気に毒物が多過ぎで風邪に似た症状が続いていたのかも知れない。隣りに座っていた奴は、名古屋よりも空気が清浄な都市(金沢)から来ていて、そいつも咳がずっと治らなかった。なお、名古屋で筆者の住んでいた地域はまともな空気が吸えたが、名古屋駅周辺は空気が濁っている。田舎町から来ると、「排気ガス臭い」と判断するはず。

武漢のウィルス研究所では何をやっているのか? 細胞にどんな方法で、どんなダメージを与えれば、どんなエクソソームが出るのかを研究している。出てきた毒素によって他者の細胞にダメージを出し、伝染性を高くする研究だ。人工的に人を病気にしているという思考は、そのまま成立する。

ウィルスが存在しないとなると、インフルエンザというのは何なのだろう? ケムトレイルで撒いているのはあくまで毒性物質であって、その症状としてエクソソームが出現し、「インフルエンザのウィルス」と呼ばれるのか。あっ、決定的なのがあったね。インフルエンザの予防接種という毒物だ。予防接種した人や周りにいる人が毒物を受け取り、エクソソームが発生したら、インフルエンザに感染した事になるのだ。ちなみに、ワクチン(予防接種)を受けた人から毒素が出て行って、周りの人が病気になる事を「シェディング被害」という。要するに、インフルはケムトレイルとワクチン、そしてシェディング被害によって起きていると言える。

デーヴィッド・アイクは「コロナウィルスは存在しない」と語っていて、当ブログですら「アイクはガセを掴んだのでは?」のような軽率な評価をしてしまっていた。やっぱりアイクが正しかったという事で。


関連記事
電磁波が風邪の症状を引き起こす~トーマス・コーエンとエキソソーム

ルービック・キューブは土星崇拝のおもちゃ、ゲーム機サターンとゲームキューブ

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

数秘術666は支配の維持~SDGsは支配を持続可能に


雑栗わかるのムービーより。

ムービーには、魂の循環についても語っている。ワンネスから地球に生まれて、死後はワンネスに還る。ん? 語り手は2020年のコロナで目覚めたにしてはレベルが高過ぎる。

雑栗わかるは2020年のコロナ騒動で目覚めたというが、いつの間にかスピリチュアルを把握している。それまでは宗教・結社の末端で、何も真実を教えてもらえなかったが、2020年に昇進して教えてもらったという感じ? ミナミ・A・アシュタールの模倣という話もあるが、活動力があり過ぎるのは、また別の要因。単にツイートするだけの人との違いを説明できない。

輪廻転生は存在しないという話もあるが、長寿の宇宙人は万年単位で魂が固有なのに、地球人だけ80年というのは、あまりにも惨め過ぎる。輪廻転生は邪悪な宇宙人が地球人を封じ込めるためにあると解釈している。輪廻転生を否定する話は、あの世を支配する邪悪な宇宙人を隠す説としか思えない。

たとえ他の星ではワンネスに戻れたとしても、地球は残念ながら、あの世すら邪悪な宇宙人に支配されている。死んだらワンネスに還るのではなく、あの世へ行った後に半強制的に地球に生まれ変わらせられる。しかしながら、宇宙人が地球での使命を持って地球人として誕生した場合には、ちゃんと元の宇宙人のグループに戻れると考えているが。

筆者の自覚としては、少なくともハートチャクラは一般の地球人と周波数が違うと考えている。だから洗脳されにくかった。子供の頃からあの世はあると信じていた。一方では、幼児の頃には大人を見下していた。「たとえ大人でも、騙されてる大衆に過ぎない。つまり、ボクより劣る」という感覚だったからだろうか。それとも、前世では階級の高い魔法使いで(もしくは前世でなくても魔女の魂を帯びて生まれ)、その魔女は大衆を下に見ていたので、その癖が幼児の時に出たのだろうか? 幼少時は知能も高く尊大だったのに、俗世間に染まる内に、だんだんアホで卑屈になってきたような気がする。大学受験では高1の時の志望校には及ばなくなっていたし、現在は年収がヤバイし。もし、宇宙人の自分が地球人として生まれているのならば、このブログを数年続けた時点で人生の課題は終了のはず。ぼちぼち元の宇宙人のグループに帰りたい(以前のような年収が復活したら、まだまだ地球に居てもいいのだが)。

ムーンショットでは体を失うわけだが、チャクラも失うのではと想った。チャクラの無い人間は、そりゃ支配しやすかろう。


関連記事
人の魂はリサイクル対象~宇宙人によって地球に戻されたキリスト教徒の魂

死後の世界の嘘~あの世すらも支配する悪魔的宇宙人
生まれ変わりはあるのか~人が死ぬと無になるのではなく、一つの大きな集合体となる事が判明?

21世紀・目覚めるタイミング~2020年に目覚めたユーチューブ活動者がコラボ……雑栗 & ほんとー(輩)

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

佐賀市長選挙・開票結果判明~反ワクチンの印象を悪くする工作


先日は
佐賀市長選・立候補者・細川博司氏について
という記事を書いた。
地方都市の話なので、読者はあまり関心は無いのかと思ったら、拍手も「魔法少女シリーズ」の話より多く、コメントもたくさん集まった。

市長選では6人立候補して、全員が男。
投票箱の蓋を開けてみれば、細川氏(ワクチンは殺人兵器と語り、廃止を公約)は2位3位どころか、最下位の6位。

投票者数 75652人
●S (41)…42908 当選
●K (58)…34282
●TY (36)…10964
●B (60)…10586
●TT (73)…3159
●細川博司 (61)…2573
( ) は年齢、投票率56%
ざっと調査した感じ、細川氏だけが県外在住で、残り5人は短期かも知れないが佐賀市には住んでいる模様。ヨソモンがナメてんのか状態でもあった。佐賀市に引っ越してから立候補するのが道理。

得票も1位2位に比べると格段に少ない。5位とは割りと近い程度の惨敗。

佐賀在住者でワクチンを廃止して欲しいと考える人であっても、「細川の態度は迷惑」のように感じる人がいるようで、ワクチンを接種しない人の率よりも低い得票数となったのも納得。

「ワクチンを廃止なんて叫んでいる奴は、態度の悪い過激な奴ばかりだ」という印象を市民に与えただけという事だろうか。
応援者に幸福の科学の与国という人も駆けつけている。細川氏も幸福の科学(トランプ応援宗教)なのか、もしくは幸福の科学の幹部が所属する秘密結社が天皇系やトランプ応援のキリスト系結社で、結社仲間として駆けつけたか。


先日のイタリアの出来事
イタリア・グリーンパス(ワクパス)の反対デモから暴動へ
だが、続報があり、「暴動を先導したのは、位置の監視をされている過激派で、デモに加わっていた事を黙認されていた」そうだ。つまり、暴動自体が演出だった。情報提供者の判断としては「ワクチンパスポートに反対する連中は過激派」のように誘導する作戦だったのではないかとの事。

余談だが、筆者は佐賀には九州旅行の時に1回行った程度。その時の旅行は熊本とか長崎がメインで、佐賀は吉野ヶ里遺跡を見学したくらい。九州には3回訪れていて、福岡市がメインの時、大分県がメインの時となる。実は宮崎、鹿児島は未踏の領域。

イタリアはローマを含む幾つかの都市を訪問した事がある。なお、観光でローマに行ったという事は、バチカンも訪れたという事。一般の見学コースだがバチカンの大聖堂の内部も歩いている。

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

世界遺跡の一致~真実を隠すために学者が存在



歴史家を悩ます不可解な偶然の一致とあるが、考古学者で名前が目立っている人は秘密結社員。一致している理由を知りつつ、「考古学でも説明がつかない」という演出をするのが仕事。

CERN(欧州原子核研究機構)で悪魔崇拝の儀式映像が流出した話は以前にした。科学者でもエリート集団は、悪魔の存在を認める秘密結社員なのだ。ユーチューバーでも化学系の科学者がいて、本を出版したりと、その業界で有名な人で、悪魔のハンドサインを連発している。


関連記事
CERN(欧州原子核研究機構)で行われた悪魔崇拝の儀式映像が流出!

科学は権力によって知的パラダイムとして扱われている魔法

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

イタリア・グリーンパス(ワクパス)の反対デモから暴動へ~FCC真実法は嘘

イタリアでワクパスに反対する暴動が起きた。デモなんてほぼ報道されないが、暴動になったのでテレビで報道されたという。

要するに、マスコミに報道させるという観点では、暴動くらいでないと無意味というわけだ。当ブログではデモは無効という話を以前にしている。一方、QトランプによるFCC真実法(マスコミが嘘を報道したら免許取り消し)は嘘。マスコミはいまだに「頭のおかしい人達が暴挙に出た」のような報道をしているのだから。

それにしても日本人は目覚めない奴らばかりだ。

911テロとか、リーマンショック、311東日本地震の時点で世の中の仕組みは偽りだと気づく人がいる中、新コロナ騒動が起きても目覚めない日本人ばかりで呆れている。筆者の誤算としては、「世の中には大富豪がいて、全てを動かしている」という話を知れば、大半の人は陰謀論が真実だと理解できると思っていた。しかし、実際には「陰謀論者というアホがいる」と解釈する人ばかりだという。勉強ができた人でもそうなのだろうか? 中卒でも当ブログの読者だと陰謀論こそが真実だと把握しているわけで、学歴とも関係ない。どうして、陰謀論は嘘だと解釈するバカばっかなのだろう?


ネットには陰謀を唱えている人はたくさんいるし、リアルでも近い事を語る人がいてもおかしくない。
救急車がサイレンを鳴らして走る機会が多くなり、建物とか壁とかに突っ込む自動車が増えている状況は、何も知らない大衆でも実感できるはずだ。だが、ワクチンが原因だと理解できないのだろうか? それでもなお、政府マスコミの言う事が正しくて、陰謀論者をアホだと思う人ばかりが実態なのだ。政府マスコミ(教師)の話しか知らないならば、その情報を信じてしまうのも仕方ないとして、陰謀論という別の考え方の存在を知りつつ、陰謀論を却下する所が愚かなのだ。

工作員が陰謀論(=嘘)だとレッテルを貼るだけかと思っていたが、一般大衆も多くが陰謀論(=嘘)だと認識するとは想定外だった。大衆の心は研究しつくしているんだな。

日本でも10月に、ワクチンの特例承認をやめるよう国を訴える裁判をする出来事があった。国は先延ばし戦略に出ただけ。半年前に行動すればいいのに、国民の7割が接種した今頃やってどうすんだろ。それに「正式承認」されたらどうしようもないし。

裁判の事件では、原告の弁護士が裁判長の命令で警備員に叩き出されたのが実態。だが、マスコミとしては「数百人のノーマスク集団が押しかけた」と報道するだけで、裁判の支持者からはフェイクニュースの域だと語られる。要するにFCC真実法は嘘。

次のリンクで最初に出てくるムービー(2分31秒)をできれば視聴して欲しい。最後まで見なくても、飛ばし飛ばしでもO.K.
新型コロナをめぐり世界各地でデモ そのワケは 7/25のテレ東BIZ

FCC真実法なんて関係なく、2021年7月の時点で日本でも海外デモの報道はされている。まあ、テレ東はマスゴミの中では、ほんの少しだけ大衆にも向いているテレビ局だと判断しているが。


関連記事
21世紀・目覚めるタイミング~2020年に目覚めたユーチューブ活動者がコラボ

デモは無効・逆効果~誰かが何かを実施したと錯覚する魔法

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

佐賀市長選・立候補者・細川博司氏について


当ブログでも掲載した事がある細川博司という医師について語る。当ブログでは新コロナ騒動の初期から注目はしていたが、トランプ支持者だと知り、一気に熱は冷めた。自称キリスト教だそうだ。

細川氏はトランプ支持者なのに、反ワクチンと(新コロナを理由での)反マスクでも有名な医師となる。福岡県久留米市に住んでいるのに、今回、佐賀市長に立候補した。

トランプは支持者にワクチンを推奨していて、その演説は複数回となる。細川氏は医学部を出ているのに、その矛盾に気づかないのがまずおかしい。(高卒以下でも、この矛盾は認めてはいけない)

そもそも、なんで佐賀市で立候補なのか分からない(他の都市では任期満了の人が居ないのだろうけど)。佐賀市出身だとか、せめて近隣の町で生まれたわけでもない。福岡県の久留米は一応、佐賀市と近いので圏内ではある。出身は山口県の宇部市、なぜか2つも県を移動して佐賀で立候補となる。

演説動画を幾つか見たが、「ワクチンで殺される」と、はっきり言い切っていて、街を歩く人も耳を傾ければ意味が一応届くし、マスコミ(テレビ、新聞社)も主張内容を報道しているのだ。それだけでも立候補に意味はあろう。いち個人が演説するより、街頭演説の権利を得られる市長選(しかも県庁所在地)は情報伝達という点では有効と言える。

「佐賀市民より佐賀が好き」とか、おべんちゃら(口先の嘘)を言う必要は無いと感じた。まあ、佐賀に地元愛の無い人が多い場合には、相対的に「市民より佐賀が好き」が正解という事もあり得るけど。あるいは人や町が好き過ぎて、下関市でも大分市でも同じ事を言うだけとか。「佐賀が好き」という言葉は、別に大分とか下関とか久留米が嫌いというわけではなく、全部大好きでも成立だ。

演説には「佐賀では神武天皇が生まれた」とか天皇崇拝も入っている。

神武は初代で竜の鱗を持つ大男だと言われる。

細川氏の当ブログの評価だが、「これからもマスクとワクチン続けるのが当然」という他の立候補者よりはマシだと思うので、今の所は早急に却下すべきと訴える対象ではない。ただ、ほとんどの人はワクチン打ったのだから、今後、佐賀市クラスの都市でワクチンが廃止されても、日本全体のノルマには影響はないからこそだったら残念。

細川氏よりも「坂の上零」という女の支援者が面白い。
佐賀駅前で演説をした時に、高校生らしき男子4人が通りすがったのだが、立ち去ろうとする彼らに、次のように呼びかける。
「ワクチンは打ってはいけませんよ、少年」「ワクチンを打ったら殺されます」「絶対打っちゃいけないよ。学校の先生が言っても、分かりましたね」
少年達もちゃんと振り向いて、相槌を打っていたので、うぜえから終わらせようとしたのではなく、言った事自体は伝わったと判断した。「何も知らずに打つ」という事だけは無くなったわけだ。

しかし、坂の上氏は別の演説で、手の平を返したように「日本は天皇陛下の国で素晴らしい」と言い出し、呆れるしかなかった。
天皇を持ち出すならば、近代の天皇がみな悪魔のハンドサインをしているとか、本物の天皇は別にいるとか、もっと重大な要素こそが本質だ。本物の天皇について補足すると、当ブログに対し「本物の陛下がお嘆きになっている」とか語る人がコメントした事がある。天皇を崇拝しつつも、テレビに出てる人は完全却下という思考なのだ。裏天皇だとテレビの天皇に対してバックの立場が想定されるが、本物の天皇というのはテレビの天皇とは別の派閥が想定される。オリンピックの開会式では、テレビに出ている天皇が起立してスピーチしているのに、スガやユリコは座ったままボーッとしていたので、秘密結社の階級としてはそう違わないのかも知れない。

天皇が許可もしてないのに、総理大臣が勝手にワクチン接種を決められるはずもない。というか、表向きには上皇(平成時代の天皇)も天皇もワクチンを打っている。天皇万歳ならば、まず心配すべきは陛下達が殺人兵器の餌食になっていないかだ。「陛下達は殺人兵器ではなく、ビタミン剤しか打っていない事」に確信でもあるのだろうか? (陛下は敬称ではなく、彼女達がそう思っているという風刺なので宜しく)

「現在の天皇が初代・神武(もしくは15代・応神)の時代から万世一系」を信じている(現天皇を正統だと認める)ならば、アベとかアソーとかが、天皇の親戚である事を語るべき。そして、有数の大企業がその親戚によって経営されている事を語らねば偽り。別にアメリカや中国だけが日本の富を吸い上げているのではなく、天皇系の日本企業こそが下請けを巻き込んで奴隷労働させている。

・万世一系の場合……天皇の親戚にアソーとかがいたり、天皇系の企業が日本のトップ企業なので、ちゃんとその事を語らねば偽り。
・万世一系ではない場合……正統ではない者が皇室を名乗っている事になる。正統でない者を素晴らしいと奉っているので矛盾。

反ワクチンを実現させたいならば、一切、天皇を語る必要はない(語るならば闇を語るべき)。「天皇万歳の変な奴が反ワクチンとか殺人兵器だとか叫んでいる」としか認識されないのだから。

「素晴らしいと思う人がいてもおかしくない」とブログ筆者が判断する君主がいるとしたら、ワクチンを打った振りなんてしない君主だ。そして「民衆の皆さん、私は打ちません。皆さんも打ってはなりません」と各地の神社とかを回って活動する君主だ。

「子供を3人作りましょう」とも叫んでいたが、まずは結婚できていない人達が問題だ。未婚で子供が居ない人の場合、日本の将来なんて極めて冷ややかに見がち。そんな大勢の未婚者達を抱えながら、一方では3人も作ったら、逆に嫌がられるだけ。

細川関連の話は以上となる。


関連記事
内海聡氏がQアノンを却下、アイクの本を愛読

トランプ元大統領、支持者らにコロナワクチン接種を呼びかけ
トランプ大統領はなぜワクチンを推奨したのか~ジーン・ディコードのインタビュー

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

魔法少女サイト~地球が1つである事は地球を委ねられたAIも知らない



魔法少女サイトという漫画をを読んだ。
秘密結社が核戦争をストップさせAIに支配を委ねた。AIは人間など不要だと判断するが、地球が1つの生命体で、人間も必要な事をAIすら知らなかった……。

人類の負のエナジーを食料とする存在がいて、魔法少女が使ったエナジーが次々と吸収されるシーンもある。

1つ苦笑いしたのは、主人公達が街頭インタビューを受けるシーン。現実で街頭インタビューを受けるのは役者に決まっているのだから、作者は知らなかったのだろうか。

魔法少女サイトの物語は面白くてお奨め。ただし、人体があっさりバラバラになったりと、その手のシーンは毎話あるので、苦手な人には奨めない。

同作者の魔法少女シリーズには「魔法少女オブジエンド」がある。両作共に16巻の中期作なので、ボリュームの小ささにがっかりする事もないし、長過ぎる事もない。実はぶっ続けで2作を読んで精神力を使ったので、ブログの文章が鈍いのはご了承を。「魔法少女オブジエンド」は「まじかる~」が人工生命体の口癖。物語も面白かったので、内容は語らないが気が向いたらどうぞ。


関連記事
魔法少女まどか☆マギカ~宇宙人から魔法を授かる物語!

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

21世紀・目覚めるタイミング~2020年に目覚めたユーチューブ活動者がコラボ

当ブログでも掲載している「ほんとーch」と「雑栗わかる」がコラボした。

次の動画(前後編で2つ)を掲載したが、2人の挨拶が中心で、真新しい内容は少なめ。今後に期待。


当ブログでは特に視聴は勧めない。時間が限られている人は、記事のもっと下部にある動画の方をどうぞ。

対談ではユーチューブでの削除が早い内容が語られる。
・新コロナと5Gに関連がある事
・新コロナがあっても日本で死者は増えていない事
だそうだ。

ちなみに、話題にあった棺桶の動画とは次で、こちらは視聴する価値あり。なお、ブラックユーモアなので、苦手な人は見なくてもO.K. 
動画の低評価の割合をチェック。なんと記事アップ時点では低評価0、高評価360以上。棺桶ダンス(Coffin Dance)は葬式の時に棺桶を担いでダンスする。古くからの儀式ではなく、2017年にガーナで誕生。

雑栗わかるの方だが、銀行のシステムが詐欺だとか、2021年の今更なんでと思っていた。だが、初心者に向けているというより、それまで語り手本人が知らなかったからだと判断した。「政府を批判しても無意味」のような話もしており、方向性は悪くない。


「ほんとーch」も「雑栗わかる」も、なんと2020年の春に、やっと「なんかおかしいぞ」と気づいており、それまでは騙される一般大衆でしかなかったのには驚き。成長の速さにびっくり。ただ、本人たちも語るよう、出遅れているのは確か。というのは、目覚めるタイミンクが幾つかあった。
●1995年の阪神大震災・オウム真理教事件
●2001年の911テロ
●2008年のリーマン・ショック
●2011年の東日本大震災
●2020年の新コロナ
1995年ではインターネットは情報源として使えないし、今はオッサン・オバハンでも当時は児童・生徒時代で、素質があっても目覚める事は難しかろう。早い人は2001年の911テロ辺りで目覚めていよう。ブログ筆者は2001年のテロの時には陰謀論には目覚めていないが、魔法の本や宇宙人の本は何冊か読んでいた。そして、911の情報がネットにたくさん増えた事により、その情報に接する事ができ、2004年にはアイクの本をゲット。2003年には既に目覚めていたからこそ、本を買ったのだと判断している。

当時の筆者は会社員で、入社前の想定としては、「昔からある会社なので、年功序列だろう。つまり、座っているだけで給料が上がるはず」と思い入社。入社時の筆者の隣にはオッサンが座っていて、勤務中に競馬関係の電話(競馬場近くのホテルを電話予約など)をする人だったので「座っているだけで給料アップ」は確信した。しかし、瞬く間に成果主義となり、その時に給料を下げられた。上がるはずなのに下がるとなれば、筆者の社会認識が違っていた事になる。その原因は究明せねばなるまい。おかしいなと思い、ネットで調べたら金融を支配するロスチャイルド、更にはレプティリアンを知ったのだ。

ほんとーchは、2008年頃までにみんなが目覚めているくらいでないと、今後の日本は終わったも同然という話をしている。つまり、もはや手遅れというわけだ。2008年だと、当ブログ管理人は陰謀論を網羅済みで、ワクチンで人口削減してる事も知っていた。ただ、「人口爆発が起きている国で注射されているだけで、日本(自分の周り)は安泰」と判断し、何の活動もしなかった。

「発展途上国ではワクチンで人口削減されている」を多くの大衆が本当の事として認識していたら、新コロナワクチンが日本に来ても打つわけがない。既に7割の大衆が打ってしまっている以上、手遅れ以外の何物でもない。

2008年というのはリーマン・ショックの年。その時に大衆が「大富豪という支配層によって世の中が動いている事」を認識できれば、ワクチンで人口削減している事実を2020年までには つかめていて、ワクチンが日本に来ても打たない人ばかりという現在があったはず。

Qトランプ系の論者は楽観主義だったり、今でも間に合うという話が中心だ。手遅れなのに「大丈夫、救世主Qトランプが頑張っている」という程に悪質な内容はあるまい。第二次世界大戦での日本の敗戦は、日本内部の秘密結社が裏切っている事が要因なのに、「日本は勝っている」を信じても無意味だし、その時点で手遅れなのと同様。他の例としては「2012年末にアセンションなので、もう安心」みたいな大嘘を信じたらどうなったか。


2008年までにどんな情報を見ていたか思い出したが、まずはデーヴィッド・アイクや太田龍。他には「工作員だろう」と思いつつも、リチャード・コシミズのホームページなんかも見ていた。阿修羅という掲示板サイトを見ていて、その阿修羅に掲載されているサイトも色々と調査していた。


関連記事
フェイスブック・インスタグラムがダウン……ほんとーchの記事

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

クライシス・アクターまとめ


マスコミのインタビューを受ける人や、コロナで苦しむ人で顔出しの場合には、ことごとく役者が実施しているという話。クライシスアクターを、何も知らない大衆が理解するためには、まずは陰謀論(世界は大富豪が支配している)を知る必要があると語る人もいる。たとえ、「偽者が演じている事」を突きつけても、そんな事をする理由までは理解できない事が通常だからだ。ただ、何をきっかけに「大富豪による支配」に気づくかはその人次第なので、何も知らない人にいきなりクライシスアクターでも問題ないと考える。

役者(アクター)について、筆者の実体験も語る。東京の巣鴨を歩いていたら、街頭インタビューの準備で様相を整えるお洒落なお婆さんがいた。撮影のスタッフやインタビューする女性も準備していた。要するに、マイクを持った人が、いきなり巣鴨のお婆さんに尋ねるのではなく、話を聞く対象は最初から役者に決まっているというわけだ。もちろん、インタビューされた役者が話す言葉も決まっていよう。その婆さんは、服装の水準が他のお婆さんとまるで違っていた。多分、いつもは巣鴨なんて訪れていまい。

ムービーの終盤にある「トランプが実施するFCC真実法(メディアが嘘を言ったらトランプによって免許剥奪される)」という話は信じてはならない。これからもメディアの偽りは続くのが実態。

陰謀論の世界では、マスコミが嘘というのは完全に決まってしまっている。トランプ信者も陰謀論者の部類なので、「トランプがマスコミを正常化した」という誘導を行えば、陰謀を信じつつも「マスコミはまともになった」という見当外れの状況に追い込む事ができる。

なお、もし本当にマスコミが改心したならば、「これまでは済みませんでした。改心しました」と弁明と謝罪を当面はすべき。

トランプはワクチンを推進しており、支持者に何度か呼びかけているので、決して忘れないよう。

Qトランプ勢力(インターネット系)と、バイデン系の勢力(マスコミ系)は争っているかも知れないが、大衆を騙すためには手を組む事はある。例えば、「フェイスブックのトランプのIDを復活させる」の代わりに、「マスコミでちゃんとしたニュースを流す振りをする」という契約をするとか。


当ブログではムービーの語り手を一切信じていないが、企画を考えている人の説はまとまりが良く、記事に採用する価値はあると判断。毎回に近くなるが、発信者本人は却下という話を付け加える事になろう。

今回の語り手(ピース+ピラミッドアイ+キューブ)に限らず、工作員なのに掲載する理由は「工作員に騙されるのではなく、工作員を利用してやろう」という方針。大衆に向けて情報の提供だけさせておいて、工作員が変な誘導をした途端に、フンと笑って却下という具合だ。

工作員の発信する情報に注目する事で、学びの機会を増やせるのだ。なんで工作するのかを分析する事もできる。

論理学でも分析しておこう。
・トランプを却下しつつ、反ワクチン……内海聡という医師など
・トランプを支持しつつ、反ワクチン……細川博司という医師など
となると、反ワクチンである事は、正義の味方である根拠にはならない。言い換えると、反ワクチンの中に闇の勢力がいる事が確定している。「トランプは悪の支配者を大量逮捕。緊急放送し、大衆の1人1人に6億円配布」という大嘘で惑わせてきた。トランプを支持したら闇の勢力に加担しているというわけだ。ワクチンについて、どう語っているかだけでは、信用してはならない。

関連記事
トランプ元大統領、支持者らにコロナワクチン接種を呼びかけ
トランプ大統領はなぜワクチンを推奨したのか~ジーン・ディコードのインタビュー

内海聡氏がQアノンを却下、アイクの本を愛読

フェイスブック・インスタグラムがダウン

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

電磁波が風邪の症状を引き起こす~トーマス・コーエンとエキソソーム

エクソソーム(Exosome、エキソソームとも呼ぶ)は細胞から分泌される直径50-150nm(ナノ:ミリの1000分の1がマイクロで更に1000分の1)の顆粒状の物質。

ムービーによると、スペイン風邪の時に初めて人工の電磁波が登場したという。そして、風邪の症状はウィルスによるものではなく、電磁波によって発生した毒素を排出するための症状だという。出てきたエクソソームこそがウィルスという話だ。これが本当ならば、新コロナウィルスというのは別に存在しなくてもいい事になる。5Gが新コロナの症状を引き起こしているだけで、電磁波が原因となる。

もちろん、新電磁波+人工 新コロナのダブルパンチで攻撃を仕掛けられているという考え方でも成立するが。

デーヴィッド・アイクの言う「新コロナウィルスは存在しない」とは、そういう事なのだろうか。ケムトレイルの中には新コロナウィルスが入っているのではなく、電磁波で効果的に大衆に攻撃させる物質が入っているわけだ。別にウィルスは撒かなくても、自然界にコロナウィルスは何種類もあるわけだし。


関連記事
新コロナ騒動の真実~人ならざる者達が創る徹底した管理社会

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

フェイスブック・インスタグラムがダウン~和歌山の水道管橋が崩落、ワクチンで小学生死亡のスピン報道

次の動画チャンネルは読者から紹介された。ブログ筆者は気の利いたジョークが好きなので、ブラックジョークでも愉快になれる。だが、次のチャンネルは筆者ですら呆れてしまうようなジョーク(皮肉)もたまにある。元々はオッサンが話していて、音声トーンをツールで調整する事で女の子風の声にしているのだと判断。


和歌山の水道管橋が崩落した。ワクチンで和歌山の小学生死亡を隠すためのスピン報道のために、工作員がやったと動画では断言している。和歌山の小学生がワクチンで死んだので、和歌山県内のテレビ局だと、他県の橋では重要度が低く、県内で事故を起こさねばならなかったのだ。

一方、本日の朝、フェイスブックと傘下のインスタグラムがダウンした。Qトランプ信者の馬鹿者達は、「ついに悪のサイトが光に降伏した」みたいに光の勝利を祝っていたが、フェイスブック・インスタは徐々に回復していった。上のムービーでは「まだ闇の勢力の言う事を完全には聞かない部分があったので、闇側にサーバーを落とされた」だそうだ。

なお、デーヴィッド・アイクの英語サイトを見た人によると、本格的に落とした場合の予行練習となっている。


今回のチャンネル(のサブの方:女の声で話す)について半数のムービーをチェックし、主張する内容を広く分析した所、当ブログでも支持できる。滅多に他者の活動を支持しない当ブログが支持するのだから、情報が精査されていると言える。ユーチューブだと、真実をストレートに語ると動画が消されるので、例えば次のように語るのも面白い。「私は闇の勢力です。ワクチンには酸化グラフェン入っていません、遺伝子も組み換わりません、電磁波の5Gにも反応しません、もちろん不妊ににもならず、死にません」のような表現だ。河野と全く同じ事を言っているのに、かのチャンネルが語ると、全く逆の意味になるのだ。これはジョークのセンスといえる。

「当面はワクチンを打たない人が制限されるが、後にはワクチンを打った人が行動制限されるようになる」という内容も良かった。


ムービーは掲載しないが、「人が増え過ぎ、大衆のために働く人が大勢いる。支配者のために働いて欲しいのに」のような話もあった(連番だと #8)。大衆相手の飲食店は潰れているわけだが、支配層のためではなく大衆のためにあるので切り捨てられていると当ブログ管理人は考えた。

チャンネルはメガネのオジサンが運営している。ムービーで発表した予想を外した事もあるのだが、所属組織から言わされたとか、そういう理由ではないのでセーフとなる。

チャンネル運営者の名言は
免疫に守られて生きてきた。今度は免疫を守る番だ。
当ブログ読者には解説するまでもないと思うが語る。支配層の用意したワクチンによって攻撃を受けようとしている免疫系を、人の意識が守らねばならないのだ。

反面、アキラボーイにはがっかり。「選挙へ行こう」くらいしか欠点はないと、アキラを知った頃は思っていたのに、トランプが救世主かもみたいな主張となり、地の底に落ちた。それだけならまだしも、トランプを支持してもムービーが高評価ばかりなので、視聴者まで騙されている所が呆れる。よく見ると、ピラミッドアイ+キューブだったし。過去の写真には両手ピースや右目ピース(ピラミッドアイ)もあった。過去にピースしていても許される場合は「私は黒魔道士でしたが、改心して皆さんに真実をお伝えする活動を開始しました」のような状況の場合。

関連記事
トランプ元大統領、支持者らにコロナワクチン接種を呼びかけ

トランプ大統領はなぜワクチンを推奨したのか~ジーン・ディコードのインタビュー

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

デビルマン(永井豪)~人間の誕生以前に地球に住んでいた人がいる


先日はデビルマンレディについて語った(記事末リンク)。本日は元祖デビルマンの話。
デーモンというのは人間の前に地球に住んでいた人だと語られる。超能力があるので他の動物と融合できる。これは現実だと、宇宙人が他の動物と自分の遺伝子をかけ合わせていた模倣だろう。

物語としては権力者などが次々とデーモンに成り代わる展開に。

興味を惹いたシーンとしては、
・現代の戦争は人口調整のために使えない、核戦争になるから
・人間に天敵がいないのは変じゃないか?
のような部分。新コロナ騒動は、戦争の代わりに実施する人口削減といえる。いや、元々、他国・他地域に対する戦争はなく、支配層から大衆への戦争しかなく、爬虫類人に生贄を捧げていただけだとブログ筆者は判断している。ユーチューブで、中世や古代の歴史的な戦いを解説するチャンネルを見ていた事がある。敵対しているはずの司令官が、絶好のチャンスに攻め込まないという不可解な行動を取る事がある。敵対しているはずの勢力の上層が示し合わせている戦闘があるとしか思えないのだ。


興味を惹いた部分を改めて語る。
人間の置かれている状況を考察する登場人物がいて、人間には天敵がいない事を疑問視した。そして、実は人の知らない生物がいるのではないかと。人間の知らない天敵こそが人を食べるのではなかろうかと考察した登場人物。戦争では戦闘のみならず人手・物資不足による飢餓により人口削減が行われる。しかし、現代では核戦争になるので上手く人口調節はできない。

デーモンは人を喰い、北極や南極にいた。デーモンに利がある(有利な状況にある)理由は、人に存在が知られていないからなのだ。現実の話、爬虫類人の存在は秘密にされていた。そして、存在を知られていないからこそ有利な状況にあった。現実に存在する爬虫類人を暴露というのは、爬虫類人にとって有利さを消す行為なのだ。現実の新総裁の瞳が話題になっているが、以前ならばその瞳の理由は分からなかったのだ。

登場人物の学者は勘違いして、人間以外に高度な生物がいるわけがないとして、人間を狩りを始めた。人間が悪魔になっているだけだと誤解したのだ。科学を盲信する科学者にありそうな思考だ。

アニメとコミックは物語の展開が違うらしい。ブログ筆者が話題にしているのはコミック(たった5巻に詰まっている)。
コミックの物語としては、デーモンは地球で進化した事になっており、地球人と同様、天の存在によって造られている。

↑アマゾン

関連記事
ワクチンの目的は病原化の促進~デビルマンレディー・21話「印」

デーモン=爬虫類的宇宙人~永井豪のデビルマンと手塚治虫のアトムキャット

漫画家・連載で3位以上になっている人は自動書記!……永井豪の時代の編集者が、永井豪について語る

テーマ : 永井豪
ジャンル : アニメ・コミック

ワクチン接種者の汗から薬品のニオイがした!


ブログ筆者は野外で日光浴をする事がある。10月になってから、晴れていたので実施した。日光浴すると決めた場所の近くには、自転車が2台停めてあった。

20歳代前半と筆者が判断したカップルがマスクしたまま日陰でイチャイチャしている。他には家族連れや、スマホを触っているオッサンがいた。それぞれのグループは離れた位置にいる。小学生の子供2人はノーマスク、筆者以外の大人は全員がマスク。

10月と言っても日光浴すると軽く汗ばむ気温だった。日陰にいてもイチャイチャしてたら日なたの筆者よりも汗をかいていたろう。

カップルはイチャイチャが終わって筆者の方に歩いてくる。自転車の持ち主はカップルだったのだ。当然、カップルは必要以上にブログ筆者に近づく事になる。

すると強い香水+薬品のような匂いがして、最初は女性の付けてる匂いかなと思ったが薬品臭が強過ぎるのでおかしい。女性は無彩色マスクで特に派手な感じの様相ではないし、自転車で移動するような女性が状況的にあんな香水を付けるのは不自然と思ったし、何より筆者がそんな種類の匂いを嗅いだ事はない。ワクチン接種者の汗のニオイだと判断した。もちろん、そのカップルがいなくなったら、ニオイは消えた。

元々の体臭や体質、食べ物でも変わるだろうから、誰もが同じ匂いになるわけではないし、ニオイの強さにも違いは出るだろう。しかし、筆者が味わったのは、屋外にもかかわらず強い薬品+甘酸っぱい香水のようなニオイだった。男の方は別にイケメンではなく、体格が良いから女が好みそうな感じだった(体格がある→汗の量も多そう)。女の方が筆者に近かったが、ニオイは男の方から出ていたかも知れないし、二人の匂いが混ざって筆者に届いたのかも知れない。

嗅覚というのは、同じニオイばかり嗅いでいると順応してしまう(嗅覚疲労)。ホームレスが自分や仲間のニオイで臭くて嫌になる事がない理由は、徐々に臭くなって、そのニオイに慣れてしまっているからだ。同様に満員電車で毎日、ゾンビ人間のニオイを嗅いでいると、すでに麻痺している。嗅覚疲労というのは、嗅ぎ続けているニオイに反応しにくくなるだけで、他の匂いが来たらすぐに察知できる。決して、嗅覚が駄目になったわけではない。筆者が訪れた、とある温泉都市は街全体が硫黄のニオイで充満していた。地元の人と話したのだが、地元の人はそのニオイを感じる事はできないよう。しかしながら、例えば、焼きそばのソースの匂いはもちろん感じられる。

接種者が周りに大勢いるのに、臭わないと判断している場合、考えたが逆。いつもそのニオイを嗅いでいるので嗅覚疲労を起こしていると考えるべき。それから、汗を掻く水準でないとニオイにくいのだし。接種者のニオイに真っ先に反応したのは、スポーツジムの利用者だった。

なお、今回のカップルが相手のニオイに鈍感な理由は、両者共にワクチンを打ち、薬品臭については嗅覚疲労したからだと考えている。

実体験は以上で、ネットの噂も交えて。
ワクチンを打った爺さんが「これで孫の赤ちゃんを抱ける」と抱いたら呼吸が止まって死亡したとか、ペットの犬猫が死んだとか、そんな話もある。

ワクチンによって磁気を帯びる度合いも人によって違うはず。また、磁石が皮膚にくっつくかどうかは、使う磁石や、皮膚の摩擦係数の違いで変わる。
ワクチン打ったのに磁石がくっつかない人がいいても、体質、皮下脂肪の割合、磁石の強さや重さ、皮膚の脂や肌質による摩擦係数などが要因なので、「ワクチン打ったけど、知り合いの誰も磁気は帯びていない」と決めつける事はできない。


関連記事
ワクチン由来の臭いで入店拒否する店が誕生……スポーツジム

ワクチンを打ったら五感を奪われ獣臭

ワクチンを打った人間は古タイヤの臭い?!

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

デストロイ×(アンド)レボリューション~選挙は偽り、全てはワンネス



自殺島という漫画(自殺未遂者が無人島に集められる物語)を描いた森恒二の作品に、「デストロイ×レボリューション」がある。デストロイは破壊で、レボリューションは革命。

すべての存在は1つというワンネスがテーマとなっている。現実でも秘密結社の儀式で、ワンネスを体験した場合、以後は写真で片目を隠すようになったり、ピラミッドアイのハンドサインとかをしてしまうのも納得と言えよう。

主人公達はテロ同然の破壊的にだが、庶民のために日本をいい方向へ変えようと考えていた。しかし、「今の平穏が無くなったら困る(だからテロは嫌い)」のように思う民衆がピックアップされ、理解してもらえない。

一方では、選挙については「選挙で選ばれたら民主主義か? それは違う。食べられないモノを並べられて、どれかを選べと言われているようなものだ」と語られていた。

ワンネスを理解する魔導師も、選挙なんて全く信じていない例だ。もし、ユーチューブとかでハンドサインをしつつ、選挙そのものは正当かのような発言(選挙に行こうとか)をしていたら黒魔道士の手先と認識しよう。

新総裁がピコ太郎とバフォメットのハンドサインをしている様子が、ツイッターなどで拡散されまくっている。17のハンドサインだが、バフォメットが正解。


Qトランプ信者の大馬鹿者達には、Qは17番目のアルファベットだから、岸田は日本のトランプ(救世主)だと叫ぶ人もいる。いやいや、Qが登場する900年以上前から、あのハンドサインはバフォメットで決まっている。光の勢力ならば、紛らわしいハンドサインで合図する道理が微塵も存在しない。もっと追求すると、Qと名乗った理由はバフォメット崇拝だからこそ。

デス×レボでは、次のようにも語られる。
「投票率が低い理由は、国民が政治に関心がないからではない。選ぶべき人間がいないだけだ」
ブログ筆者もその通りだと思うし、むしろ選挙へ行く人の方が政治に関心が薄い気がする。選挙へ行く筆者の知人を分析すると、労働組合が推薦していたからとか、国民の義務だから(権利と混同している)とか、友達も行くからとか、とても政治に関心があるとは思えなかった。知人にはいないが、所属宗教が推薦しているので服従という場合もあろう。

選挙では立候補者から選ぶ事は建前上はできるが、肝心の総理大臣は民衆が選ぶわけではないし、総理が選出する大臣や役員も、民衆は選べない。総裁の選出プロセスも全く明らかになっていないし、監査もされていない。民衆は立候補する人を選ぶ事はできないのだ。国会議員だと供託金300万円だったか国に収める(当選すると返る)。当選がある程度見込めないとためらうし、普通の人には供託金すら出せない。選挙運動のお金も必要だし、ボディーガードを雇ったりと、ちゃんと安全の確保も必要だ(庶民には立候補すら無理という意味)。

新総裁キッシーが誕生したが、任命した役員とかはゴミだとネットで噂されている。女性衣類泥棒の議員まで要職に就くようだ(若い時に2回やった)。ちなみに福井県の原発地帯から出ている議員。というか、そんな泥棒の噂がある者が当選する時点で選挙は茶番で確定的。また、政治に関心があるならば、立候補者の評判をネットで調べてから投票すべきで、投票した者が政治に関心がない事が明らか。次は皮肉ジョークだが、女の人を殺してるのに総理大臣になった人もいる中、女の人の下半身の衣類を盗んだ人が大臣になっても許してあげよう。総理大臣の話を続けると、初代の伊藤博文は地方に出向く際、夜の相手をする女の世話をしてもらうのだが、「あまり美しくない少女」を希望したそうだ。なぜなら、美しい少女は地元の有力男にすでに処女を奪われて愛人になっている可能性が高く、ブス少女なら処女率が高く伊藤は満足、地元の有力男の愛人を寝取らず反感も買いにくいというわけだ。


どの政党が勝利しても、その時点で代表の脳味噌に爆薬入りのチップが埋め込まれるだけ。もちろん、総理になりそうな人には、事前に埋められていよう。

デス×レボの裏に隠れているテーマを語る。「ワンネスを体験して理解し、超能力を使う人間(魔法使い)が悪党達を排除する行動に出ないと、この腐った世の中は変わらない」だと判断した。ただ、現実としては、魔法使いの多くが腐った世の中に加担しているので、たとえ庶民の味方に少数の魔法使いがいたとしても勝てないと考えられる。歴史の中、念力で悪党に攻撃した術者はいるだろうが、ちゃんと悪党は防御する術者を用意している。

他には、「アメリカによって日本はカネでしか心を満たされない廃人だらけの国にされた」と語られている。現実としては、カネ以外の満たされる事、特に性を奪ったからこうなったのだと考えている。僅か100年前は、農村では夜這い=告白だった。しかし、今や不倫をカネで解決、何歳以下はNGだとか、性は封印された。カネくらいしか興味は持てまい。大自然のエリアでエネルギーに溢れる食事や宿泊するにも、まずはカネだ。

ちなみに、自殺島は17巻で完結。

↑アマゾン

関連記事
世にも奇妙な物語・自殺者リサイクル法~自殺未遂者を収容する施設がある?

クライシスオブアメリカ~洗脳で大統領を仕立て上げる映画……大統領は立候補時に脳改造されている

ピースマークの意味は「逆さ十字(リバースクロス)」~ハンドサインは魔導師の証

トランプ元大統領、支持者らにコロナワクチン接種を呼びかけ

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

リンク
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人とは、なるべく引き合わせる事のないようにお願いします。

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそAmazonで この価格に
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
電気通信関連
広告ではアマゾンや楽天と通信することになります。
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
検索フォーム
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

☆キラキラヒカル☆            

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  10ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運