fc2ブログ

私は爬虫類型の異星人レプティリアン、人類に異星人のDNAが混ざっている

匿名掲示板に爬虫類人が現れ、身元がバレない程度に質問に答えるという。

地下にはレプティリアンの通う学校があるという。日本にもあり、地下工場と称して、更に下に学校があるのだ。
どうやって建設するのかを語る。日本のどこでやっているのか把握できない外人労働者とか、借金だらけで、いきなり地下に連れてこられた人とかが作業する。「ここはテニスコートになる」のように嘘を教えられる事もあろう。もちろん、ある程度の上司になれば、どこで何を造っているのか理解している。秘密結社員か、宗教者で裏切らない人材が上司に配置される。

爬虫類人は手品レベルなら何でもできるという。
当ブログでは、爬虫類霊が降臨した奇術師の話(記事末にリンク)をした事があるが、そもそも本人にレプの素質があるからこそ。

やはり地底に爬虫類人が棲んでいるという。地球産爬虫類人のパラダイスというわけではなく、地上で古代人扱いされている人種や宇宙人も地底に棲むという。地底はもちろん空洞。1960年代に開始した漫画・サイボーグ009に、「地底に人食い爬虫類人がいる」という話があり、秘密結社員には当時からの認識なのだ。


地表に棲んでいる種は、その星の長ではないという。長ならば地底となる。

自分を地球産の爬虫類人と名乗るも、エリザベスやトランプに関しては宇宙人で自分には関係ないという。以前のウクライナのムービーと同じだ。オバマは混血だという。共和党も民主党も大統領がレプという話はいい傾向。

宇宙人の方は戦争に紛れて、人間の捕食パーティーをやるという。ウクライナの戦争では、ロシアが子供をさらった事になっているが、犯人と目的は言うまでもない。

地底の爬虫類人も、ホログラムで人間の姿を見せているという。シェイプシフトというわけだ。

日本での生活費は政府から支給されているという。生活保護に見せかけて支給されるのかな? 外人が戦争とかで難民と称して日本にやってきて、生活保護以上の資金で生活の面倒を見てもらえるが、正体は爬虫類人だな、こりゃ。

特に初代から暫くの天皇は爬虫類人だと断言。

まあ、質問者が聞きたいのは、皇・王や大統領以外の有名人とかで爬虫類人がいたら教えてという話なのだが。
色々な分野で追随を許さない名人とかが出るが、正体が爬虫類人という事もあろう。無論、魔法結社員の幹部の子孫で、人として真の実力を開花できるように子供の頃から開発された人材の場合もあるだろうが、血筋としては爬虫類人が濃いというオチ。

爬虫類人も宇宙人も法律みたいなのには縛られない自由だという。まあ、そもそも法律は奴隷大衆を拘束するために設定しているので妥当と言える。

イエス・キリストは却下で、察しろと畳み掛ける。キリストの誕生日とされる日と同じ日に生まれた存在が、神話では爬虫類的な化け物だという。ミトラとかの事だ。イエスは存在しなかった。紀元前のミトラとかがモデルになっているだけ。

当ブログでは、イエスはいなかったという思考。よって、コメントでイエスの存在が前提で文章を記すと、読者の中で攻撃的になる人もいるので注意。以前に「神様」という言葉を入れたただけで、キリスト信者だとされて攻撃を受けた人がいる。まあ、攻撃コメントは非公開にしたにせよ。

爬虫類人が自分達の存在を公表しない理由は、人類と対等ではないからだという。
一方では、すべてのものは1つだという。

ヒトラーは地底の爬虫類人と交流していたという。また、ヒトラーがターゲットにしたユダヤ人は爬虫類人的宇宙人との混血だからだ。

戦争については見当外れな話も飛び出す。あたかも人間が戦争しているかのような回答もあるのだ。支配層に居座る爬虫類人がやっているだけなのに。まあ、主題として爬虫類人の話をしているのだから、支配者が戦争に無関係だという主張したいわけではないと思い直す。先に「食人パーティーのために戦争を企画」という話はしたわけだし。

ムービーの内容は以上。投稿者が爬虫類人かどうかは疑わしいが、語っている内容は爬虫類人説を勉強していないと答えられないものばかり。

頭のおかしいと思われていた人物が実は真実を唱えていたとか、映画にはありそうな状況。映画ゼイリブでも、おかしな活動と思われていた演説者の言葉こそが真実だった。


ムービーの内容はさておき、爬虫類人否定論について語る。
どうせ正体は「聖書教のカルト」か「レプを崇拝しつつ、隠すのが仕事」なのに
「レプ説は裏付けが乏しく、不確かな情報。嘘であると論破するのは容易」
と語る者もいる。そんな文章を打ち込む労力があるなら、論破の文をタイプすればいいのに、論破できるという文しか記さないのは呆れる。

ただ、そういう発信者でも、「世界を牛耳るというレプティリアン陰謀論は設定に手が込んでいて、『信じてもいいかも?』と思う程には魅力的なのだ」と語る事もある。じゃあ論破は簡単じゃないね。

嘘であると論破する際に、聖書の記述に直接的な「爬虫類人」は無いとか、生物学的にはあり得ないと語ったら呆れる。天地創造の神の生物的根拠はないわけだし。聖書なんて解釈次第で、コオロギも食えるようになる程度のもの。元々の解釈ではバッタ以外の羽虫を食べるのは駄目なのだが、最新の聖書解釈ではコオロギO.K.だそうだ。

爬虫類人に関し、容易に嘘だと証明できると言いつつ、実際に嘘だと証明した人はいない。まあ「進化論・生物学的にはあり得ない」のような勘違い者はいないとは言い切れないが、科学・考古学では嘘だという証明にならない。そもそも、爬虫類人がいた場合、隠すために学会とか論文を使うわけで。

ネットには「爬虫類人説は、大衆をゾンビ化するのが目的」と、根拠も無しに語る人もいる。根源を突き詰めても、「爬虫類人説は嘘だから」のように、なぜ嘘なのか根拠の無い状態。「いない爬虫類人によってゾンビ化」を証明するには、「爬虫類人がいる場合には、絶対に爬虫類人の話でゾンビ化しない」が成立しないといけない。いる場合にでもゾンビ化は可能なわけで、ゾンビ化の話はいない証明ではないのだ。論理学をマスターし、この手の欺瞞には引っかからないようにしよう。

「怖がらせる目的がある」のような説も却下。本当にいたとしても怖がらせる事ができるのでいるかどうかには関係しない。「存在しない宇宙人に責任を押し付ける目的がある」も却下。「いない場合の説明」と「いない証明」とを混同している。以前の記事に、この手の話は充分に実施済み。

否定者は多くの場合、アイクの書物が発端だと語る。

「爬虫類人は現実の話だ」という主張では発端に違いないが、アイクがそんな本を書いてなくても、日本だけでも1960年代には漫画になっているし、平安時代以前の浦島太郎の時点ですでに爬虫類人の話だ。平安時代にすでに、ゾンビ化目的で爬虫類人が語られていたのだろうか? そんなわけない。

よしんば、アイク説が間違っていても、それによって爬虫類人がいない証明にはならない。アイクが存在に関しての説明で、間違った要素を含んでいるというだけ。

生物学を理由に、「爬虫類人なんていない」と判断した人には段階別に次を指示する。
陰謀が無いと考える場合 ……まずは大富豪の存在を把握
陰謀があると考える場合 ……科学が陰謀かどうかを検討
科学は陰謀だと考える場合……進化論が陰謀だと把握

大富豪がいるとなると、陰謀みたいな事ができて当然。
陰謀があるとなると、科学はお金で左右されない崇高な学問のわけがない。
陰謀を信じつつ、科学を理由に却下する場合、「陰謀はあるけど、宇宙人は地球に関わっておらず、進化論は事実」という器用な主張が必要(破綻するという意味)。

生物学(進化論)を基準とした「爬虫類人はいない説」はネットを探せばあるだろうが興味は無い。爬虫類人の話は、「進化論は嘘」という所からスタートしているのに、進化論の話をしている時点で、藁人形論法(ストローマン)と呼ばれる詭弁となる。

また、いる説では、「生物学とかその手の学問は、レプティリアンが作らせている」という話をしているのに、生物学で爬虫類人を語ろうとする時点で却下。まずは、「生物学はお金で左右されない」を証明してから出直してこいとなる。できないから、やめておけという意味だけどね。

お金以前に、生物学なんて、何の信用もない。例えば、恐竜の復元画なんてのがあるが、以前のはメチャクチャで妄想図の域だと判明している。現代では恐竜の姿が全く違っているのだ。最新のものもバッチリとは限らず、なんの信用性もない。ましてや、お金が絡んで変更ができるとなれば、信用度は地。

爬虫類人説では「進化論は嘘」が基盤なのだから、反対の意見を述べる場合は「あらゆる進化論は正しく、しかも、大富豪による資金提供によって説の内容は全く左右されない」という証拠を出すのが正解。進化論で爬虫類人を語る行為は、わざとでなければ愚かと言える。逆の考え方で、進化論なんでどうせ嘘なんだから、「爬虫類から脳が発達して二足歩行になった種=爬虫類人」だって進化論として設定できるはず。お金をたくさんもらった生物学者が、時間をかけてじっくりと難しそうな数式を並べて作れば、爬虫類人だって進化論に設定できるわけだ。

話は少し逸れ、数式というのは魔法の一種だと認識。ほとんどの大衆を寄せ付けず、数式を理解している人は頭がいいと錯覚させる事ができる魔法だ。理系の筆者だが数学科ではないので、数学の授業はうんざりだった。卒業に必修の数学科目はもちろん幾つも取り、必修ではないが「偏微分方程式Ⅱ」みたいな科目を選択して奇跡で単位を取れた記憶がある。Ⅰは必修だった。他の数学科目で、試験で単位を落とし、二度と取ろうとしなかった科目(選択科目なので取らなくても卒業できる)もあった。外国語の科目は出席さえしていれば、試験で落ちてもレポートを書いて合格できる緩さだったが、数学は出席ではなく試験で合格点を取らないと落ちる。

生物学の話だけでなく、月の謎も解明しない。月は宇宙物理学では、あり得ない衛星なのだが、宇宙人が関わっていると考えるだけで解決する。地球に関わる宇宙人がいないとすると、月は依然として謎多き星となる。

以前にもカモノハシの話をしたが、実在したからデタラメな数式で進化論に当てはめているだけで、いなかったら、絶対に「進化論的にはあり得ない」と扱う案件。というか、宇宙人が創造したから存在するんだけどね。

進化論でいくら爬虫類人を述べた所で、カトリック総本山の儀式場の背景に爬虫類神がいる事は解決しない。忙しそうな大会社の社長とか、ハード・スケージュールな人気漫画家なども、時間を作って秘密結社の儀式に参加し、爬虫類神を崇拝する実態も解決しない。世界のどの地域の古代遺跡でも胎生の爬虫類人が見つかるとか、その手の話は一切解決しない。新幹線とか構造物、企業のシンボル、イベントのシンボルなども爬虫類神の顔とかをモデルにしている。もちろん、爬虫類人説の本が出る前の話。いわば、いない説は矛盾を抱えたままとなる。真理というのは矛盾が現れないもので、複雑な数式も必要ない。科学的思考者ならば、進化論という偽りに惑わされず、素直に爬虫類人がいると判断しよう。

そもそも、爬虫類人を肯定する説では「進化論的にあり得る」という話をしているわけではない。宇宙人によって創造されている。宇宙人は肉体を持たない意識生命体に創られている。

宇宙人は誰がどうやって造ったんだとか疑問を出しがちな科学派だが、科学でも結局はビッグバンの時に存在した物質は誰が創ったという話になり、宇宙人を創造した存在まで踏み込まなくていい。あくまで地球の生物の話をしているのだ。

爬虫類人・支配説には「ワクチンとかで人を殺す陰謀がある」という話も密接で、信じた場合にはワクチンを打ってない可能性が高い。「爬虫類人なんているわけがない。ワクチンの話もデマなので、ワクチンは打った。なんか体調が悪い」という状況では、爬虫類人がいないと語る資格はない。なお、ワクチンを打ってから爬虫類人を事実だと認識した人は、ネットで語る資格がある。


次は聖書を理由に、「爬虫類人なんていない」とする場合。

爬虫類人はいないと主張する相手に誰と問うと、多くの場合に「イエス・キリストを信仰する者です」というオチ。

根拠を一切語らず、進化論の話もしないで、「爬虫類人の話は支配者の陰謀」と決めつける場合には、聖書カルトが正体。根拠と称した何かを示す場合でも、「支配者は悪魔に取り込まれている。そして、爬虫類人という嘘で大衆を欺いている。よってアイクは悪人」のような、根拠どころか矛盾だらけの話をする。

世界の陰謀について、なかなか面白い事を語っているブログがある。当ブログ管理人も一目置いていたのに、近年になって爬虫類人説を叩き出してしまう。正体が聖書カルトだと気づいてしまい残念だった。道理で、悪魔というワードを多用しているわけだ。

旧約聖書には悪魔、巨人、龍が出てくるわけで、聖書信者の世界観では悪魔、巨人、龍が地球にいるのに、なぜ爬虫類人をいないと断言できるのか理解不能。

「レプがいない証明」よりも「イエスがいない証明」の方が簡単なので、ぜひやってもらいたい。

アイクを叩く事と爬虫類人説を叩く事は別で、科学信望者ならば、別だと確実に理解すべき。聖書信者の場合、実は爬虫類人を叩きたいわけではない事が通常。聖書には悪魔とか龍は出てくるので、聖書の解釈次第では爬虫類人の事が記されているといえる。にもかかわらず、アイクを叩く理由は明確。アイクは「イエスはいなかった」「聖書は書き換えられている」と断言しているからだ。実は爬虫類人説を叩きたいのではなく、アイクを叩くために爬虫類人説を叩くという具合だ。


人生の100の教訓の中に「正しい事を言う行為は、相手を傷つけるものだと知っておきなさい」というのがある。イエスがいないという話は聖書信者にとって言うまでもあるまい。進化論信者へは「科学をかじって賢いと錯覚した愚者」を指摘する事になるので。教訓の通りと言える。聖書信者の中にはワクチンを回避できた者もいるだろうが、進化論信者なんて工作員でもない限り毒ワクチンの餌食となっていよう。「爬虫類人はいないし、支配者もいないし、陰謀もないと思うけど、ワクチンは打ってない」なんて器用な人は、それはそれで「議論に参加する価値」くらいはある。


ところで、カレン・フーデス(ヒューズ)という女による説、ホモ・カペンシスと呼ばれる人類(地球で進化した)が地球の支配者なんだという話は却下。何年も前に矛盾を洗い出し済み。当ブログが推奨する「トランプ・チェック」。カレン情報の発信者の過去記事や動画に対し、トランプが当選するとか、Qアノンを肯定していないかチェックしておこう。

1960年代のサイボーグ009よりも面白い話がある。ブログ管理人はユーチューブで見ただけだが、「忍者COPサイゾウ」というファミコンのゲームが1989年に出ている。内容としては、子供達を誘拐している組織のボスは爬虫類人で、しかも宇宙人だという物語。爬虫類人いないいない論のみんなはアイクが発端だとか叫んでいるが、ファミコンのゲームでとっくに出ているのだ。単なる爬虫類人ではなく、子供さらうとか、人間からシェイプシフトとするとか、人間より確実に体が大きいとか、アイクが10年後に初めて話すはずの情報はことごとく登場済み。むしろ、アイクは真実を遅れて聞かされていた人材。記事末にリンクするので、詳しくはそちらで。

聖書には悪魔が出てくるわけで、聖書信者は悪魔の存在は強く認めていよう。爬虫類人というのは、実体化した悪魔とか、悪魔が憑依しやすいよう造られた人間という話だ。別に聖書に矛盾するわけではない。しかしながら、爬虫類人がいるという話は、宗教が嘘、聖書が嘘という話と強い関わりがある。

「爬虫類人は古代からいるけれど、宗教は爬虫類人の影響を受けておらず正しいまま」という主張は成立しにくいのだ。「爬虫類人が古代からいれば、確実に宗教も支配されていて、そもそもの宗教を爬虫類人が作っている」というわけで。


この件に限らず、ある一定の水準を超えていると、記事に疑問が湧かないものだと覚えてもらいたい。

関連記事
ウクライナでシェイプシフトした爬虫類人に会った……イエスはいない論について、少し語る

マジシャンに爬虫類的存在が降臨!? 爬虫類的覚醒をした手品師……この男は進化論的にあり得たのだろうか? インチキ数式で簡単に再現できるだろうね

爬虫類的宇宙人(レプティリアン)の創作物・伝記における歴史……平安時代以前の書物にも爬虫類人がいる話

カレン・フーデスのデマとコブラ解放の醜態1……カレンの説は否定の話すら読む価値がない、どうでもいい話
カレン・フーデスのデマとコブラ解放の醜態2

世界遺跡の一致~真実を隠すために学者が存在……考古学者は陰謀

1989年のゲーム・忍者COPサイゾウのボスは爬虫類人……取るに足りないファミコンのゲームのはずが、かなりの人気記事

進撃の巨人1~巨人の実態を想像していた者などいない。知らない者と知っていた者がいただけ……巨人は誰かが想像したから語られるのではなく、知っていた者がいたからこそ

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

ウクライナでシェイプシフトした爬虫類人に会った

ウクライナで会ったといっても、接触したのは2017年の話なので戦争はまだ起きていない時期。しかしながら、投稿時期には戦争が始まっている。


ポイントとしては、地球の爬虫類から進化した地球産の爬虫類人とは別に、爬虫類的異星人がいて、そいつらが地球を支配しているとの事。

聖書についての解釈はバッチリだと思った。
聖書信者らしい人による、聖書は高い波動を放っているのかという疑問には、バシッと「聖書は低波動の連中によって様々な変更が加わった=書き換えられた」と返した。当ブログにおけるイエスの扱いだが、まず西暦30年頃に活躍したイエスなんて人物は存在していない。紀元前に精神的な活動をした男はいて、各神話ではタンムズ、マルデューク、ホルス、ミトラなどと呼ばれていた。その男をモデルとしてイエスという架空の人物が作られたという感じ。イエス信者が「イエス様の素晴らしい言葉だ」と信じていても、実は紀元前にすでに存在した書物にあるミトラの言葉とかそういうオチ。キリスト教がミトラ教をベースとしている事は、マルデュークとかよりは知られている。

再度語るが、イエス・キリストはいなかった。イエスのモデルとなったミトラがいただけ。そして、ミトラすらもマルデュークがモデルになっていて、マルデュークすらもタンムズがモデルになっているような具合。タンムズはシュメール神話なので、それ以前にモデルがいたかまでは、さかのぼれない。モデルをさかのぼってゆけば、人間の男ではなく宇宙人の可能性もある。

ネットで「爬虫類人による支配説は陰謀」と主張する相手に、「あなたは誰?」と問うと、多くの場合に「イエス・キリストを信仰する者です」になるというオチ。「レプがいない証明」は無理だが、「イエスがいない証明」は難しくないので、ぜひやってもらいたい。イエスが活躍したとされる西暦30年頃、当時の他の地域の書物には、一切、イエスは出てこないという。万一、あったとしたら近年に書き足されただけ。

次点で「進化学・生物学的には、爬虫類人はあり得ない」みたいな人もいるかも知れない。ただ、そこまで精力的に「爬虫類人こそが陰謀」と叫ぶ事は考えにくい。そもそも、科学信望者は陰謀の存在すら信じていない場合もあり得るので。陰謀があると仮定すると、科学も陰謀者のツールだと認識する傾向にある(認識できない人もいる)。なので、「生物学的にはいない」という話も、科学を使った陰謀だと認識できる余地があるのだ。無論、「爬虫類神を信仰しているのに、工作員としていないと語る人」は除く。

科学を理由に爬虫類人を信じない場合、「科学論文がお金で変わってしまう証拠」を掴んでもらいたい。トリックの1つは統計学の悪用となる。爬虫類人の有無の判定は、科学界がお金で動いている事実を突き止めた後でも遅くない。キッシーを見れば、政府要人が何者かのために働いている事が科学的分析で分かるはず。「そんな社会システムの中、科学・医学機関に限って、急に清廉潔白のわけがない。何者かのために働いている」と科学的思考者ならば判断すべき。

進化論好きではよく「なぜ生き残ったのか分からない」みたいな弱すぎる種がテーマになる。一方、カモノハシは進化学的に存在するわけがなかった。いたから、こじつけているだけ。進化したのではなく、宇宙人が造ったからこそ存在できているのだ。そもそも爬虫類・支配説の話は、生物学とか科学・医学・考古学とかも、お金を支援してレプが作らせているという話。そんな状態なのに、生物学で語り出す時点で却下。

科学でいくら「爬虫類人なんて進化で誕生しない説」を唱えた所で、古代遺跡に爬虫類像だらけだったり、大富豪の集会で爬虫類的な何者かを崇拝する儀式をする理由が解決するわけがない。要するに、「爬虫類人はいないという前提が誤りだった」と、科学的思考で気づかねばならない。当ブログ管理人も理系なので確率論や科学的思考も考慮した結果、いると判断したわけで。

科学信望者で爬虫類人否定論者へアドバイスするとしたら。
陰謀が無いと考える場合……まずは大富豪の存在を把握
陰謀があると考える場合……科学が陰謀かどうかを検討
まあ要するに、爬虫類人はいるんだから、科学を理由にいないなんて説を語るのはやめておけという事で。

かなり意地悪でジョークの域だが、「爬虫類人はいない説」の論者が1回でも新コロナワクチンを打っていたら、論者からの退場を推奨する。「ワクチンを打つような君の説は外れだよ」と言いたい。少し上の科学派へのアドバイスは、あくまで「打っていない人」へ向けている。なお、打って後悔し、色々と調べ「爬虫類人はいる」という思考になった人は、肯定の立場で参加してもらいたい。

進化論的に爬虫類人はあり得ないとか語る人は、目玉が真っ黒で生まれてきた人間は「進化論的にあり得た」と説明するのだろうか? そもそも医薬学的には、何も起きないはずだったのだが。医学論文が支配者の都合で記されている事は確定した。そんな中、進化論の論文だけ、一切のほころびもなく、支配層の都合もゼロなんて状況があるわけがない。進化論の論文がバッチリという確率は存在しないというわけだ。

目の黒い赤子は前記事の
目によってビースト(爬虫類人)だと見抜かれる~デビルマンレディー2
をどうぞ。要するに、そもそもの進化論は嘘で、常に第三者(宇宙人)の介入によって、種が変化してきた。アイクとかが語る爬虫類人説は「第三者の介入」が基盤にあるので、そもそも進化論なんて却下という話なのだ。譲って、種をまたぐ自然の進化があるにしても、更にその上で、第三者による介入によっても種が変化しているのだ。

ネットで情報を集める人の中には、「爬虫類人が支配者という情報は陰謀」という話を目にしてしまうと、「やっぱりレプなんていないんだ」と揺らいでしまう人もいよう。しかし、発信者の正体が聖書カルトだと知ればどうだろう? 「カルトの人が言っているだけなのだから」と、たちまち「レプはいるかも知れない」と掌を返すような信憑性の低い話が「レプはいないいない論」。レプを信じる人の中には、聖書なんて信じないあらゆるジャンルの人がいて、聖書信者の中にも「聖書には悪魔や龍が出てくるので、レプがいてもおかしくない」と考える人もいよう。

地底に地球産の爬虫類人がいるという話はドラえもんにもある。記事ムービーの内容とは異なり、恐竜から進化している。


ドラえもんより古いサイボーグ009(1964年に連載開始)では、地底に凶暴で人食いの爬虫類人がいるという展開に。

爬虫類人・支配説はデーヴィッド・アイクが語っているので、「アイク説を叩けば、いない証明になる」のような思考もネットにある。いやいや、アイクが本なんて1ページすら書いていない頃、サッカー選手として練習している時期に、とっくに日本で「人食い爬虫類人が地底に」という作品があるんだから、アイクは爬虫類人の存在の有無と関係ない。

キリスト教カルトの中には、ワクチンを拒否するよう指導があった組織もあろう。ワクチン接種の現状を見ると、「やはり教団の教えは正しかった」と信者はますます聖書・イエスを信望しがち。だが、「イエスなんて信じてないけどワクチンは打たない人」が大勢いる以上、イエスの教えとワクチンは関係ない。

いずれにしても、公式文書とか論文に依存してはならない。公式の文書・論文に「レプティリアンがいる」とかあるわけがないのだから。武田という科学派の教授も爬虫類人の事になると急に否定する始末。ちなみに、聖書カルトの場合には、本気で「爬虫類人は居ない」と信じて主張する場合が大半。しかし、科学で語る場合には、爬虫類人がいる事を信じつつ、いない論法で語る工作員がいるので真面目に取り合ってはならない。例えば、出演したムービーや番組では「進化論的にはいない」と語りつつ、その後で秘密結社の会場にみんなと集まり、爬虫類神を崇拝する儀式に参加するという具合だ。その科学者が所属する政党のシンボルがトカゲにもかかわらず、「生物学的には居ません」という者もいる。聖書カルトと同様、有名な科学論者も相手にしてはならない理由がそこにある。

ムービーの内容に戻る。
肉体を持つ宇宙人の場合は、宇宙船でやってくるという話もある。地球産のUFOなどもあるという。ムービでは語られていないが、UFOはアメリカで元々は宇宙船と同等の意味だったのに、未確認飛行物体という言葉の表記で大衆を混乱させる方向に使われてしまった。

他には、ある女性が男の収入か何かに騙されて結婚し、「爬虫類を産んでしまった」と自覚する告白もあった。

イスラエル、サウジ、アメリカ、イギリス、ウクライナは邪悪な爬虫類的宇宙人の配下にあるという。ただ、ロシアも別の邪悪な宇宙人の配下にあるだけの話の模様。ロシアは中国とは仲が良いが、ロシアが善だと仮定したら、中国も善の勢力になってしまう。矛盾するので、ロシアが善という前提が大きな誤り。

ムービーのオチの手紙は作り話臭かったが、作り話でないなら、大金の小切手(非課税の)を同梱してくれれば、半年後に未練たらしく書き込むのではなく、スッと引くので、工作組織の改良点かな。

今回の話もビジネスかも知れないが、基本は抑えていると判断。ビジネスの意味は、過去記事の「アンドロメダ……」をどうぞ。

同ジャンルに「未来人ですが質問どうぞ」みたいなスレッドもある。コロナ前にコロナの話も無いのに、未来から来たと言われても信用度はゼロ。未来人系は駄目。

今回の話は「ウクライナで会った」という部分は作り話かも知れないが、語っている内容は真実に沿っているという考え方でゆこう。シオンの議定書に関し、偽書かも知れないが内容は実態に沿っている扱いにするのと同様。


デーヴィッド・アイクの本では、実は地球産の爬虫類人について語られた事はない。別に隠す目的ではないし、地球産の爬虫類人がいないという話でもあるまい。アイクは地球に棲んでいるあらゆる種族を語るのが目的ではなく、陰謀を企んで、各国の政府に司令を出している存在を語るのが使命なのだから。新刊は3巻も登場したようだ。


関連記事
アンドロメダから監査にやって来ました1

ドラえもん・のび太と竜の騎士~地底には恐竜が進化した爬虫類人がいる、恐竜のルーツは木星?

爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった……シリーズは13まである充実したテーマ

爬虫類的宇宙人と、地球産爬虫類人について
宇宙人アヌンナキが木星ルーツの地球産・爬虫類人を利用した?!
ラケルタファイル(地底の爬虫類人)の有用性と疑念

1960年代作品に地底に住む爬虫類巨人が登場~サイボーグ009(石ノ森章太郎)1
1960年代作品で地底に住む人食い爬虫類巨人~サイボーグ009(石ノ森章太郎)2
サイボーグ009(石ノ森章太郎)3 ~地球は監獄で地球人は囚人

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

トルコの山奥で、うなるグレイ発見?!


次のツイートの訳は
トルコにある立ち入る事のできない山の洞窟に、灰色系の宇宙人が隠れていた。
エイリアンの研究基地は、トルコの山中の地下施設にある可能性がある。
となる。ムービでは20秒辺りから、謎の存在が出てくる。本物かどうかは不明だが、ブログ管理人としては驚きつつも笑ってしまった。

グレイには諸説あるが、エイリアンインタビュー等によると、遠くの宇宙人が地球で活動するために乗り移るロボットだという。別の情報ではエササニ星人と呼ばれ、生殖など肉体の機能を失ってしまった種とされる。エササニ星人の肉体が別の宇宙人のロボットとして使われているという思考でもいいけどね。当ブログではバシャールは信じてないが、このバシャールはグレイの姿とされる。

グレイは多くの場合、地球人よりはマシ程度の宇宙人として扱われ、上位にレプティリアン、ドラコニアン、見た目が人間な宇宙人が存在する。

ちなみに、トルコまでゆかなくても、東京の地下井戸に、レプティリアンっぽい謎の生物がいて、裏社会の仕事人は人外の存在を把握しつつ仕事を遂行という話を以前に実施。その記事は末尾に。

関連記事
帝都の地下に爬虫類人・宇宙人に生け贄を捧げる井戸がある?!

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

パソコンと霊の話~自作PCで水冷にすると邪悪な霊が宿る?


当ブログ管理人は、使用するパソコンは自分で組み立てている(以前までは、パーツをメーカーまで細かく指定しつつオーダーして組み立ててもらうBTO方式)。自分で組み立てた場合、一般的には「自作PC」と呼ばれる。実際には電源とか、グラフィックボードとかの完成品パーツを組み立てて動作させるPCの事で、パーツそのものを自作するという意味はない。

パソコン用語に、「水冷」と「空冷」というのがあり、パソコンの知識の無い人向けに要約する。まず、発熱しやすいパーツというのがあり、特に熱くなるのがCPU(頭脳部分)となる。

水冷……発熱パーツを循環させる水で冷やす。後に出てきた方式。冷やしやすいが、高額になりがち。
空冷……発熱パーツの熱を金属に移動させた後、風を送って冷やす。旧来の方式。


水冷の液体は、同じ所をぐるぐる回る。特別な理由がなければ、中の液体を替える事は無い。

ユーチューブでパソコン関連の動画をブログ管理人は見るのだが、急に次のような事を言い出したPC系ユーチューバーがいた。

「自作PCの箱の中には幽霊が住みやすい。水冷にしない理由は、汚れた水が循環するのは風水的に良くないから」と発言し出したのだ。

確かに、水冷では濁った水が循環するので邪霊が棲み着きやすかろう。当ブログで管理人は、水冷がなんとなく嫌だったので、空冷の上等品を選択していた。しかしながら、負荷をかけると温度が90度とかになる始末(100度がレッドライン)。次は流石に水冷も候補にと考えていた矢先に、彼の言葉に出会ったのだ。まだ先の話だが、次のPCも空冷で決めた。

水冷というのは液体漏れのリスクがあり、漏れたら重大な故障に繋がる。空冷は壊れても、壊れたパーツだけの交換で直る。故障リスクの意味でも、水冷には邪霊が宿っている域だ。自作に限らず、水冷PCには要注意と言える。

なお、PC系ユーチューバーといってもヒットする場合には、謎のハンドサインを出す男だったり、右手を右目の横に持ってきてピラミッドアイのポーズをする女だったりと、魔法使いなので把握を。しょーもないPC系の、ゆっくり動画のはずが、最初にフクロウが登場するユーチューバーもいる。話はパソコンから逸れるが、ハンドサインしたり、片目を瞑ったり隠したり、眼鏡サングラスの片方を触るまでは魔法使いの証というだけで、悪魔崇拝とは限らない。しかしながら、目だらけのシャツを着たり、帽子に描かれた目がキモかったり、アイーン(首切りポーズ)したら、確実に悪魔崇拝者。料理系のユーチューバーが、突然、目だらけのシャツを着た出来事もあった。ヒットしてお金持ちなんだから、オーダーメイドとかセンスのいい服を着ればいいのに、目だらけなシャツな理由は、それ以外にはあり得ない。


この太字ブロックはパソコンのパーツ知識があり、価格に興味のある人向けの話。
2023年現在、一般的には自作よりもBTOの方が少しだが安いとされる。しかし、それは初めてパソコンを買う人の話。すでにパソコンを持っている場合、パーツを流用するので、その分のお金は不要。となると、BTOより安くなる。それから、初めてパソコンを買う人でも安くする方法がある。それは中古のパーツ(ショップ等で動作確認済み)を揃える場合だ。メモリはちゃんとしたメーカーの場合、「永久保証」というのがあり、壊れにくいパーツ。つまり、中古のメーカー品でいい。SSDも数年前程度ならば中古のちゃんとしたメーカー品でいい(安物メーカーは新品でもNG、ブログ筆者は初めてのSSDが有名メーカーの中古だった)。メモリもSSDも内部に設置するので、自作パソコンに中古感は出ない。改めて本当にBTOが安いのか語る。同じ機能の場合、BTOではパーツのメーカーとかを勝手に決められてしまい、そのBTOと同等パーツならば自作より安いというだけ。パーツを全て指定したBTOでは自作よりも高くなる。しかしながら、他人には自作ではなくBTOを奨める。このブロックは「自作できる人が、安いだろうを理由にBTOを選択するのは失策」という話。


さて、ブログ管理人は自作PCも問題なく動作させているので、PCには詳しい状態といえる。実は当ブログの読者向けに、有料でアドバイスした事もある。ブログ管理人が使用中のPCはパーツ代合計で、35万円を超えている(モニタやVR装置は合計していない)。ちゃんと動く確信がない限り、そんな大金を使うわけがない。つまり、技能を習得しているという事で。

関連記事
悪魔的な霊はコンピュータに宿る~SIRIに隠された謎とゾルタクスゼイアン

SNSをすると機械にコントロールされる

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

架空の陰謀論雑誌SHEEPLE(羊人間)にレプティリアン




次は架空の陰謀論雑誌Sheeple(羊人間:シープル)。レプティリアンの出てくる表紙はこちら。残念ながら、トランプやブッシュのレプ姿がない。

ユーチューバーには次のように否定する人もいるが工作員。
爬虫類人の正体は蛇信仰であって、人類が進化前にサルやネズミだった頃から恐竜として恐怖の対象だったから、人類となってからも怖がるんだ。畏怖が崇拝に切り替わったんだ。
……みたいな説だった。猿からの進化論を前に出している時点で愚者か工作員で確定する。宇宙人レプティリアンの話は、サルから進化したわけではないという話が先に来ており、宇宙人の存在以前に、サルからの進化にはおかしな点だらけという実態がある。争点があるとすれば、地球人を造った宇宙存在の見た目が、地球人の見た目に近いのか、それとも爬虫類的なのかに集約される。オカルトに興味が出ているならば、サルからの進化がおかしいという知識は持っている状況で、優先的に疑っているはずの対象。ここが欠けているのはおかしい。

必ずしもオカルト否定ではなく、近年になって(ここ100年程度の範囲で)グレイという宇宙人が来ている可能性はあると語るオカルト雑誌編集長と対談したりと、オカルトに興味ある人を誘導しようとする。基本的に、マスコミの出すオカルトは2種類で
1.オカルトはやっぱりインチキと思わせる……テレビ主体
2.オカルトはあるかも知れないけど、科学的に暴いてゆくべき……雑誌主体

「宇宙人はいるけれど、近年になって地球にやってきたグレイ的な宇宙人しかいない」という話に注目させる場合、結局の所は工作。

ちなみに、レプティリアンの定義は、
●レプティリアンも、人間と同様に肉体と霊魂の存在
●古代には肉体を持っていたが失った……この時に人間との間にハイブリッドを造った
●現代、レプティリアンと呼ばれている支配者はハイブリッドで、肉体を失った元祖レプティリアンの霊魂が容易に憑依できる

よって、レプティリアンの存在を世界に広めたデーヴィッド・アイクの説が変化したわけではなく、初期はアイク自身の理解が不十分だっただけの話。アイクといえども、最初に聞かされた時は「爬虫類人? 何言ってんだ、そんなもん信じられるか」みたいな心境で、理解していなかったのだ。ちょっと理解したつもりで本を書いてしまったが、研究を続ける内に上の定義となった。

支配層が後継者の血にこだわる理由は、レプティリアンの血を薄めないように。庶民を性奴隷とし産ませた子供程度ならば血はどうでもいいが、その手の人物でも大統領とかナチ党の党首とかにはなれる。ヒトがサルから進化したならば、庶民でも支配層でも血にこだわる必要はない。また、支配層は怖いもの知らずなわけで、儀式で爬虫類的な何かを崇める必要性もゼロ。

次のツイートは追記だが、トランプのレプもちゃんと描いていた。このイラストレーターは、デーヴィッド・アイクも採用していたはず。

レプティリアンがいないのに、こんなイラストを描いたとしたら、訴訟されてもおかしくない。しかし、世界を見渡しても、「いもしないレプティリアン扱いされて不愉快だ、訴える」という訴訟は、いまだかつて1つもなかろう。要するに、事実だからこそ訴訟にして広めたくないのだ。支配層(王や皇帝、超大富豪)がレプティリアンなのかは、支配層自身は把握している。となると、レプが居ない場合には不敬罪みたいなので取り締まるべき対象。にもかかわらず、なんでもできるはずの支配層が黙る理由は事実だからで、事実を絵にされても怒る対象ではないので、なんのアクションも起こさなくていい。もちろん、「レプなんていない」という主張をする工作員は雑誌社とかに配備するだろうが。

さて、ムービーの話だが、ひろという人(サングラスの語り手)には、元々、爬虫類人の話をするために注目した。「素人じゃなくて、明らかに魔法使いでしょ。謙虚なのはいいけど」と突っ込みを入れようとしていた。なお、謙遜は必ずしも美徳ではない。

そんな時、ひろという人は「4回接種者にインタビュー + 即日で声がおかしく」や「3回接種直後者にインタビュー + 即日で高熱」という企画を実施し、全く別の分野での紹介となった。

やっぱりシェディングだった。ともちん(4回接種者)と対談した直後、のどがおかしくなった事に対し「ともちんのせいじゃない。偶然に風邪を引いた」と弁明するも、神社メシから「余計、怪しい」と言われる始末。再度ともちんと語り、更に後日に今度は3回接種して数日も経ってない人と対談する。直後に風邪を引き高熱となった。流石にシェディングを認めるというムービー。

ワクチン後におかしくなった人へ「ワクチン被害だ」と断言しつつ、「友達からのシェディングは無くて、偶然に風邪を引いた」と公表してそのままな状況があるとしたら許されまい。

ワクチンを打たなかった人集会というのもあるが、参政党が主催だったり、いつの間にか参政党員が紛れ込んでいたりするという。まあ、党員登録し無償の労働を提供しなければ、別にいいけど。宗教でもマルチ商法でも該当するが、所属するのがただちに悪い事なのではなく、あくまで幹部として末端から吸い上げる立場ならばこそ所属の意味がある。講演会のチケットを無償で売る立場は無価値で、講演会の企画を立てたりして、報酬を得る立場であるべき。参政党のシンボルにはトカゲが騙し絵として存在するが、爬虫類人が支配者として君臨していないならば、そんなもんを入れる必要性がゼロ。

アメリカでは寒波が来ている。この期に及んでも目覚めていない大衆は、寒波の状況に対しても、なぜか「地球温暖化の影響」だそうだ。ワクチンが原因なのに、新コロナだと思う心理と同じだろうか。

関連記事
爬虫類的宇宙人(レプティリアン)の創作物・伝記における歴史……有名な作家(秘密結社員)がこぞって爬虫類人を描く理由は、「古代の人が蛇信仰をしていた」では全く説明ができない。秘密結社の神が爬虫類的で、しかも実際にパワーを授けてくれる事を確信した時以外にはあり得ない。

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

リンク
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人とは、なるべく引き合わせる事のないようにお願いします。

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそAmazonで この価格に
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
電気通信関連
広告ではアマゾンや楽天と通信することになります。
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
検索フォーム
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運