fc2ブログ

喰霊-零-~目に見えないレプタリアンとドラゴン、霊的な存在

コミックの物語に対し、アニメは2年前の物語となる。喰霊が作品のタイトルで、前日談が零という構成。


「特務33」がコードネームのというヒロインが登場……かと思いきや、使い捨てキャラだった。アニメだと、第1話で33とかフクロウとかを出し、クリエーターが魔法使いである事を明示する。

目に見えないレプタリアンが登場し、ドラゴンも彼らの仲間だった。霊体でできているが、現実世界に物理ダメージを与えてくる。

爬虫類霊は魔法陣みたいな結界には入れない、悪魔みたいな存在と言える。

霊体を見える人達がいて、そんな能力者を集めている組織が暗躍する。一方、霊体は機械でも見る事ができるし、レーダーで霊気圧として測定できる。

映画ゼイリブではサングラスをかけることで、波長・振動数の違う世界が見えた。


政府組織に化け物と戦う部署がある。しかし、次々と死んだり、ゾンビ化する。

アニメとか映画とかで、最近はよく思うのだが、自衛隊だの機動隊だの、化け物相手に既存の武器で応戦する政府組織がある。所属者達、特に前線で戦う人達は、なにを理由に所属しているのだろう? 上からの命令で異動まではあったとしても、辞めちゃえばいいわけで。死亡率の高い末端隊員の給料が年収1000万円すら超えているとは思えない。いつ死ぬか分からんのだから、年収2000万円でも合わんでしょ。

白竜は人類の味方をしてくれるが、代々続く特殊な一族にしか扱えない。ゾンビになった者達とはいえ、白竜は人を食う。

作品の構成としては、首が落ちたり血しぶきが出るので注意。第10話には不快な音も出るので、そこに来たら停止して音量小さくしてから再開で。女子のお風呂シーンがあり、乳房は見えないのかと思っていたら、後の回ではバッチリだった。

アニメを見終わったら、コミックも見ようと考えている。


関連記事
吸血鬼退治アニメ・BLOOD+~爬虫類目の女子高生アスリート

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

1995年の作品で爬虫類的宇宙人が侵略してくる~水のともだちカッパーマン


作者・徳弘正也の漫画は幾つも読んだが、ブログ管理人は知らなかった漫画で、爬虫類的宇宙人が侵略してくる作品。

現代に宇宙人が侵攻して来たのではなく、大昔に地球上に侵略者が来ていたという要素がポイント。

登場は1995年と、デーヴィッド・アイク(爬虫類的宇宙人が現実の地球の支配者だと、本によって世界中に知らしめた)の本よりも先に登場。アイクが語るまでもなく、爬虫類的宇宙人、爬虫類人の概念が、世界の真相として認識されていた証。


作者の徳弘正也は色んなジャンルで漫画を描き、ワンピースの尾田栄一郎の師匠でもある。カッパーマンの次は、高校生の女子レスリングの漫画と、とても妖怪・宇宙人の漫画を描くとは思えない状況。


当ブログでは狂四郎2030を語ったが、その作品では権力に潜む爬虫類人が登場。色々なジャンルに挑戦する漫画家のはずなのに、爬虫類人がかぶっている事に。狂四郎2030は1998年で、てっきり徳弘正也の初めての爬虫類人作品かと思っていたら、それ以前にあったわけだ。


ハンター×ハンターの冨樫義博も緑色の肌の宇宙人が登場するレベルEという作品を出している。こちらも1995年。

昭和の頭だと、漫画は小説よりもサクッと読めるイメージで馬鹿にされがちだが、令和の少年少女達の中には漫画の読み方を知らない人もいるそうな。

徳弘正也の作品は、狂四郎2030の他、昭和~近未来不老不死伝説バンパイアと、ジャングルの王者ターちゃんを記事にしている。


関連記事
優生学~爬虫類的遺伝子を強く持った者が子孫を残せる~狂四郎2030
覚醒者のみに許される超能力開発の儀式・聖なる行為セックス~不老不死伝説バンパイア(徳弘正也)
ヴァンパイアのほとんどが敬虔なクリスチャン~ジャングルの王者ターちゃん

レベルE(冨樫義博)1~既に地球住み着いている多種の宇宙人
レベルE(冨樫義博)2~地球の上空にスクリーンがあり、異星人の宇宙船を覆い隠している

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

【アニメ】カウボーイ ビバップ~製薬会社が裏でナノマシンを作っている~天国の扉

ゲーム系の動画を見ていた時に、制作者(確かキャベツの人)がこのアニメの話をしていたので、視聴する事にした。作品としては1998年の作品。全26話+映画なので、とっつきやすい長さ。

舞台は未来の話。宇宙船さえ所持していれば、太陽系の星々に個人でも移動できる時代。月の破壊によって地球は荒土と化し、人類の大半が、火星の地や木星・土星の衛星に移り住んでいる。地球に残った人もいて、地底で暮らす。

23話ではピラミッドアイな教団の教祖が「肉体を捨て電子の海へ」と語り、装置でデジタルデータとして脳内情報をコピーする概念が登場。ムーンショットの世界が、この時期に語られていたのだ。体がなくなればお金も要らないという。まあ、仮想世界でも、カネは要るかも知れないが。

人間の作った最高で最低のものはテレビだという。テレビは情報によって人を操り、人から現実感を喪失させてゆく、テレビこそが宗教と語られる。

神を否定する言葉として、「神は人間が造った」と語られる場合がある。以前まで、この言葉には否定的だったが、「宇宙を創造する神はいるけれど、人間が思っているのような神は人間の空想の産物」という意味で、「神は人間が造った」は、成立すると考えた。また、神の正体は宇宙人なのだから、やはり聖書で語られるような神は「人間の空想の産物」となる。

次は同タイトルの映画(サブタイトルは天国の扉)の話。2001年に封切りなので、20世紀には原案があったろう。
「花粉症は誰かがばらまいたウィルスだ」と語られる。現実では、「ケムトレイルによって花粉が破壊されて、その細かい粒子で花粉症になる」という説もあるので、ケムトレイルに花粉症の毒成分そのものは含んでいないという思考でもいい。ケムが原因だと知ってさえいればね。

「人間が空を飛びたい理由は昔は飛んでいたから」とか、超古代文明を連想させる話が出る。超能力を発揮した時代という解釈でも良い。

映画の主題だが、人体を流れるリンパ球(骨髄で造られる)に見えるが小さな機械の塊(ナノマシン)が登場する。機械というと鉄系の金属やシリコンを思い浮かべるがタンパク質でできているという。そして、製薬会社が裏でナノマシンを造っている事が判明。接触感染でも、空気感染でも、自在に動くようプログラムされている。血液に入り込んで自己増殖し、リンパ球に擬態して自在に移動する。病院で調べても証拠は残らない(原因不明、異常なし判定に)。

なにやら、昨今のなんたらを思わせる。20年以上前、20世紀には魔法結社員の常識だったと言える。

作中では、ナノマシンを水道に混ぜてバラ撒くダミー計画もあった。

一般アニメとしての評価だが、ブログ管理人的には、登場キャラクターにはなじめなかった。特にハッカーの女子。たくさんの作品を見過ぎているためか、「この後、このキャラ死ぬな」とか当たりやすいのも難点。カウボーイ ビバップの話ではないが、次のようなシーンがあったら、それなりの視聴者・読者が、その登場人物の他界を予想してしまう。
「この(危ない)仕事が終わったら、オレ、結婚するんだ(結婚を申し込むんだ、告白するんだ、足を洗うんだ)」
「カネなら、ここにたくさんある。これでオレを助けてくれ」
カウボーイ ビバップは、視聴者に死亡フラグの概念が薄い時代に作られているのだ。


TVアニメは思ったよりも安いので興味が出たらぜひ。


なお、映画はTVアニメよりも値が張る。


関連記事
電脳化(コンピュータ化)した人物は別人だった~グノーシア(SF人狼ゲーム)1……人気の無い記事
アクダマドライブ~ムーンショット後の社会、月は偽物、医者は命を弄ぶのが仕事……人気記事

ワクチンの目的は病原化の促進~デビルマンレディー・21話「印」

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

青い爬虫類的巨人~ファンタスティック・プラネット紹介ムービー2


宇宙巨人のおもちゃだった人類。


1973年の作品というのがポイント。気になった人は、DVDなどで全編の視聴をおすすめ。なお、無料で全編を見られる海外サイトがあってもリンクはしないでもらいたい。サギ広告とか不正プログラムのリスクが有り、ある程度の技能が必要となる。

詳しい解説は過去記事をどうぞ。

巨人について少し語る。球団には巨人というのがあるし、名古屋駅の近くには女の巨人マネキン(ナナ)が存在する。巨人崇拝の証と言える。

ファンタスティック・プラネットとは関係ないが、宇宙関連のニュースがあった。日本チームの探査船が月面着陸したという。なぜかバッテリー切れでカメラが起動せずまともに撮影できなかった。撮影したけれど公開するつもりがない証だと言いたい。バッテリーは再起動したが、もうその後は、地球でCGスタッフによって作られた映像しか流れまい。

関連記事
青い宇宙巨人 VS 地球人類~ファンタスティック・プラネット

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

魔女っ子メグちゃん~魔法使いの肌は青色(ブルーブラッド)、月の奥に魔界


当ブログ管理人が生まれる前に放映開始した作品で、リアルタイムでは見ていない。ただ、アニメ好きなタレントが集まるテレビ番組で、歴代のアニメを話題にする内容では、必ず紹介されていた。しかしながら、管理人はほとんど興味はなかった。

そんな中、ユーチューブで魅力を語る人がいたので視聴。

登場人物や物語構成で気になる事があったので話題にする。

主題歌は頭の中に残るメロディで、歌詞も残りやすい。当時の少年少女がハマるのは納得だ。歌には2番もあるので、ユーチューブで聞く場合には2番込みをおすすめ。

ヒロインの魔女メグが住む事になる家は水に写ってピラミッドアイを演出していた。その家庭では、母親が魔女で、その事を知らない夫と、子供2人がレギュラー。昭和の魔法少女アニメに出てくるパパは45歳なのに、ヒゲ面の白髪混じりの初老として描かれている。

日本で「神様にお願い」という言葉を聞くと、8割の人は神社を思い浮かべるはず。近くに教会があれば、教会のイメージもあり得るが。メグではもちろん、神への願いで教会へ行く。魔女なのに教会の神にお祈りするシーンがあるのだ。邪神だと魔女だからこそ知っているのだろうか。

舞台は日本とされるが、教会のシーンが多く、寺や神社は無い。田舎へ行っても欧風の建物。作者陣は、本当は欧州の話にしたかったが、それでは日本の視聴者がついてこないので、日本という事にしたのだろう。

作者によると、日本のどこかにある街と語られるが、どう考えてもヨーロッパがモデル。魔女の国ルーマニア?  家の中でも靴を履いているので日本という事は考えにくい。ただ、日本の服を着ていたり、車や信号機は日本風もある。登場人物には日本名が目立つし、「来日」というワードもある。

青肌のブルーブラッドが2人もレギュラー(ほぼ毎回)で登場し共に魔法使い。

メグのライバルのノンがブルーブラッド。顔つきから、かなり悪い魔女かと思ったら、いい奴過ぎで拍子抜け。ノンはピースを倒して右目に横からかざす。ユーチューバーとかタレントで、このサインをやっていたら確実に魔女。なんせ、魔女のポーズそのものなわけで。

オッサンの魔法使いチョーサンは強い青肌で、爬虫類人みたいにハゲていた。吸血行為はないが見た目はドラキュラ同然。
話はメグから外れ、男であっても魔女という扱いでいいのだが、ゲームのFF3では魔人という言葉が出てくるので、この記事では魔人と呼ぶ事にする(魔男とか、魔漢という用語は一般的ではない)。

強い青肌でハゲな調査員のチョーサンは「丁3=ゾロ目の3」で33の事。高台にあるオベリスクの屋敷にはドクロの地下。魔人は意地悪で人を陥れる。幼児誘拐もする魔人チョーサン。

魔人・魔女は魔法だけでなく、装置のようなものも使う。科学技術も発達しているわけだ。

魔女=吸血鬼=ブルーブラッド知っていないと、この肌の色にはしないはず。爬虫類人はいない論は、実に愚かだ。デーヴィッド・アイクが語らなくても、日本のアニメにはブルーブラッドや爬虫類人だらけなのだから。


メグの話に戻し、肌色だったのにシェイプシフトで青白になるキャラもいる。逆に魔女が人になったら、青白い顔が人肌色に変わるシーンもある。真っ青な検察官もいた。

魔界という謎の場所があるが、話のタイトルに「月よりの使者」とあり、魔界から長官がやってくる

魔界は月そのものかと思ったら、月から先に進んで謎の空間へ飛ぶ。月はあくまでワープゾーンなのだ。土星に繋がっている?

魔人が魔女に向かって冷血動物と呼ぶ。人間を苦しめる目的があるという。蛇のような目を持つ魔女もいた。純血の魔女は要するに爬虫類人だ。ペロッと舌を出すヒロイン。多くの魔女は人間に対し「軽蔑の相手」と蔑む。反面、人への妬みもある。

セリフだけだが、心臓をえぐるとか、そういうワードも魔女から飛び出す。

目玉だらけの洞窟が出たが、この作品に限らず、作者が属性を主張している。料理系ユーチューバーで、目玉だらけのシャツを着た人もいた。

人に乗り移る事ができる魔女の話もあり、その能力はダミーだったが、話に出る時点で「爬虫類人が憑依する」を知っているからなのではと思わされた。

白馬キューベイという魔界の動物が出る。九尾の狐と関係? 魔法少女まどかマギカでも、 「キュゥべえ」という動物タイプの白い悪魔が出た。パクリというより、そういう存在がいるからこそだと判断。

ガンダムにはキュベレイという機体があるが、語呂と色の雰囲気が近い。調べた所、 キュベレーという地母神(女神)らしいので関係は薄い?

血縁関係の無いオッサンと娘さんが親密なシーンもある。大人の男が中学生娘のお尻を叩いたり、幼女をだっこしたり、当時は問題なかったのだ。

盛大な結婚式が挙げられる。70年代には戦後からかなり復興しているので、可能だったのだろう。

新聞泥棒の話では、配達少年が新聞について語る。「楽しい事なんて1つも出てない。新聞が届かなければ街の人が嫌な事を知らなくて済む」と語る。平成ならばテレビが該当しよう。

というわけで、魔女っ子メグちゃんから、オカルト要素を中心に取り出した。


関連記事
魔法少女まどか☆マギカ~宇宙人から魔法を授かる物語!

50年前の時点で「政治家の言うことは、昔から当てにならない」~アパッチ野球軍……時代の近いアニメ

テーマ : 魔法少女もの
ジャンル : アニメ・コミック

リンク
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人とは、なるべく引き合わせる事のないようにお願いします。

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそAmazonで この価格に
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
電気通信関連
広告ではアマゾンや楽天と通信することになります。
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
検索フォーム
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

☆キラキラヒカル☆            

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  10ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運