fc2ブログ

真・女神転生3 NOCTURNE~凹面の東京、中心には月

先日は真・女神転生2について語った。人々の理想郷はVRの世界だった。

真・女神転生3は2003年に登場。サブタイトルの NOCTURNE というのは夜想曲の事。ブログ筆者はマニアクス・クロクニル版(PS2)で真END(先生END)をクリア済み。PS4でのリマスター(画質を綺麗にしたり音声を追加する方向で、同一作品を実現)も2022年にあった。なお、リマスターに対し、リメイクというのは見た目などを一新する場合。

主人公が悪魔になるという話なので、悪魔崇拝の設定が色々と出てきても当然のように解釈できてしまう。

内容としては、東京が球の凹面の世界に閉じ込められ、凹面世界を冒険する物語。世界の中心には月っぽい発光体カグツチが浮かんで満ち欠けが起きる。

線虫みたいな形の勾玉を取り込むと悪魔の力が増強される。


666Fもある塔型のオベリスクが登場。仕掛けも多彩。

宝箱はキューブの形をしており、後半のダンジョンもキューブだらけ。キューブ=六芒星の事で悪魔崇拝の証。現実の顔出し論者でキューブをシンボルにしていたら、後にいくら消したとしても、その人を一切信用してはいけない。


管理人のプレイ歴でメガテンシリーズは、ファミコンの1,2、真・女神転生1~3、if、ペルソナ1、2罪,罰の9作品をクリアしている。
ゲームとしてのレビューだが、メガテンシリーズはとにかく難しい。真・女神転生3は終盤までは自力だったが、終盤には攻略を見た。ファミコンの女神転生の1は、終ボスが倒せず一旦プレイが停まり、人に攻略法を聞いてからクリアしたような有り様。他の作品も詰まったら攻略を見ながらで、自力で解けた作品は1つもない。

真・女神転生3は終盤のボスには鬼畜が多かった。主人公は1人だけで、4者パーティーにはなるが、主人公がバトル中にやられると問答無用でゲームオーバー。3者の従者が生きていても駄目。味方も即死技を使えるが、敵にも即死の技がある(対策しないと主人公は一撃殺)。ドラクエは全滅時までは平気だし、お金半分で生き返る。ドラクエは易しい世界。ファンタシースター2はボスは別に鬼畜ではないが、ダンジョンはメガテンを超えるくらい超鬼畜(当時はパワフルだったので自力で解いた)。リメイクのファンタシースター2もプレイ開始したが、途中のダンジョンが難し過ぎて、クリアしたはずのゲームのリメイクなのにクリアできなくなっていた(リメイクの攻略法がネットにない時にプレイしていたのでそうなった)。

真メガテン3の物語は、あまり面白いとは思わなかった。比較対象としては、プレイ済みの他のメガテンやペルソナシリーズとなる。物語は合わなかった真・女神転生3だが、ゲームとしては充実していた。

大正時代の八咫烏のメンバーという妙なキャラクターも登場。スタッフにメンバーでもいるのだろうか。現代の八咫烏は別に全員が陰陽師、山伏やヤクザになっているわけではなく、ゲームクリエーターとか漫画家にもいそうだ。というか、ゲームの代表クリエーターにはヤクザの組長とか政治家よりもヤクザみたいな顔をしている人もいる。


登場する泥人形の解釈だが、人間の事なのだろうか。聖書や日本神話では人は土から造られた事になっている。「強くなる夢を見た事、それがお前達(泥人形)の罪」だそうだ。陳腐な泥人形の中にも才能を発揮したり、鬼畜になる者は存在するのだ。


読者コメントより抜粋
●コロナワクチンの中に入っていた線虫のようなもの(マガタマの形と酷似)
●コロナウイルスの感染源はヘビやコブラ説(ルシファー=ヘビが人間の主人公へマガタマを与える)
●主人公へマガタマを与える際の「痛いのは一瞬だけ」という老婆のセリフ(ワクチン注射時の比喩?)

ルシファーである金髪の子どもから主人公の口へ放り込まれたマガタマはコロナウイルスないしワクチンの象徴であり、そのマガタマを体内に取り込んだ者は自らの自由意志を奪われる(=コトワリを拓[ひら]けない)人修羅へと成り果てる

という意味だったのかな……と、現代の惨状を見ながら思いました。
発売時の2003年以前には既に計画の雛型があったのかも?


凹面世界のアニメと言えばサカサマのパテマ。以前に記事にしたのでどうぞ。地球は平面でも凸面球でもなく凹面という話。

関連記事
サカサマのパテマ1~地球の三次元モデル
サカサマのパテマ2~人類は地球内部に住んでいる

悪魔がインターネットで魂を吸収~真・女神転生デビルサマナー ソウルハッカーズ
真・女神転生2 (1994年)~理想世界のアルカディアは仮想空間

テーマ : 真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル
ジャンル : ゲーム

悪魔がインターネットで魂を吸収~真・女神転生デビルサマナー ソウルハッカーズ

先日の真・女神転生2の記事は、全く受けなかったわけではないので、続けて真・女神転生ソウルハッカーズの話。なお、受けたかどうかは拍手数で判断する。理解して欲しい内容なのに拍手が少ないとか、内容に自信があるのに受けなかった場合には、ブログの更新が滞る。一方、内容に自信がなく受けなかった場合には、早急に次の記事で塗り替える傾向にある。


サマナーとは召喚師、ソウルとは魂、ハッカーズとは盗用者達・改ざん者達の事。「デビルサマナー ソウルハッカーズ」は以前に全編のプレイムービーを見たので、最低限の内容は知っている。
純情そうな娘さんに悪魔が降臨したら、まるで別人になるという物語。

↑右の可愛い子ちゃんが悪魔に乗っ取られて左の人物に。服まで変わるのはご愛嬌という事で。

現実の政治家とかも、悪魔崇拝の儀式で精神を乗っ取られて、悪行を実施する。
いい事っぽい内容を語っている政党の候補者であっても、儀式に参加して別人になるのだから投票は無意味という事で。いや、それ以前に出馬前からアイーンとかしているので、正体は最初から悪魔崇拝者なんだけどね。当選によって、より深淵の儀式に参加できるわけだ。そいつらは新コロナの話で、「接種が必要な人もいるが、若者や子供達には要らないはずだ。強制は良くない、本人の意志が大切。ほら、データ改ざんしていたし」のような言葉で欺いている。「そいつらの所属する悪魔結社の上層が、人口削減のために免疫を落とす目的でワクチンを用意した」が正解なのだ。よって、データはことごとく捏造に決まっているし、打つべきだった人は1人とて存在しないし、タマホーム(住宅メーカー)のように強制的に打たせないのが正解だった(各人の意志に任せたから接種率が大きくなった)。そいつら(新参の政党に所属)は本質からずれた、どうでもいい話で票を集めようとしているのだ。数秘術3で始まる名前だし、シンボルも鳳凰の尾が66666だし、翼の部分が爬虫類・トカゲだ。当ブログの方針としては、明らかに悪人の集団である与党よりも、庶民の味方の振りをする新政党の方が悪質だと判断しているので語っている。新コロナは茶番だという活動をしつつ、「自民の太郎達よりは、参政党のメンバーの方がマシでしょ」と語る人もいる。だが、現時点ではそうであったとしても、儀式で降臨する悪魔の性質でやる事は決まるのだから、太郎とかとの比較は無意味となる。太郎も当選前は、結構いい事を言っていたりする。当選後に彼らが自分の人格でいられる保証はないのだ。

女神転生シリーズには霊鳥として、鳳凰、フェニックス、ベンヌなどが登場。次がベンヌで、太陽神ラーの魂(心臓)。フェニックスの原型と言われている。鳳凰はフェニックスと直接の関係は無いという説もあるが、中国のフェニックスと呼ばれる。そして、鳳凰とフェニックスは同じ霊鳥だと長文で語る人もネットには見つかる。


次の青い文字はブログ読者のコメント。

1997年発売の真・女神転生デビルサマナー ソウルハッカーズ では、秘密結社がパソコンのCPUチップに虫のような魔法生物を埋め込み、パソコン使用者の魂をその虫?に捕えさせて、インターネット経由で魂を集積させているということが描かれています。

昔プレイした時はフーンぐらいの感想しかありませんでしたが、最近ネットに挙がってるプレイ動画をなぜか全部見てのけぞるほど驚きました。パソコン使って疲れたり目が悪くなるのは魂を奪われてるからで、一般に言う電磁波とかブルーライトはそれを隠すためのカモフラージュなのかもしれません。


モニタにフィルタを被せると、目の疲れが激減する事は身をもって知っている。それがブルーライトの低減によるものなのか、電磁波をカットするからなのか。昨今のモニタには、安物を除き、ブルーライトをカットするモードがついている。カットすると目が疲れにくいと判断している。眼科医の中にはブルーライトカットは無意味と語る人もいるが、大半の医者は信用できないので、主張も信用できない。



現実のパソコン・スマホのCPU(電子頭脳)には、ソウルハッカーズのように悪魔の手下が宿っているのだろうか。そもそも、悪魔とコンピューターは親和性が高いと考えられる。CPUのメーカーの社長も、当然、魔法結社員だし、悪魔の手下を宿らせる行為はやりかねない。


関連記事
真・女神転生2 (1994年)~理想世界のアルカディアは仮想空間

テーマ : 真・女神転生デビルサマナー&ソウルハッカーズ
ジャンル : ゲーム

真・女神転生2 (1994年)~理想世界のアルカディアは仮想空間

真・女神転生2は1994年に発売のゲーム。企画・開発自体は1993年以前という事に。ブログ筆者はたった1回だけプレイ&クリアした程度で、内容はムービーを見るまでほとんど忘れていた。3つのマルチエンド(カオス・ロウ・ニュートラル)だが、確かニュートラルを含む2つのエンドをクリアしたはず。

舞台としては、日本のほとんどが海に沈んだ未来の世界。

次のムービーはブログの本記事を読んでから見た方が理解しやすいかも。

真・女神転生2はゲーム内にセフィロト(生命の樹)を組み込んだが、あまり上手くいっているようには思えなかった。セフィロトの用語ベリアーと、魔王ベリアルの名前が似ていたりと、わけがわからなくなったりする。一方、魔法を理解できない霊力の人(ムービーの解説者)だと、生命の樹を「中2病」と解釈するのが笑える。


マトリックスという映画は1999年に登場している。上にも語ったが、真・女神転生2は1994年となる。

さて、ムービーを見るまで忘れていたが、真・女神転生2には次のような内容があった。選ばれたはずの人々が理想郷アルカディアで暮らすのだが、実際には脳に電極を埋め込まれ、仮想現実の世界に生きていた。一部の人間だけは偽りの理想郷で「平和」に暮らしていた。本人達は仮想現実だと気づかない。また、施設の外は悪魔だらけだった。

これを1993年の時点で企画していたわけで、30年前から魔法結社では将来の像として「仮想現実の理想郷」が伝わっていた事になる。映画マトリックスでは「実は人類は仮想現実を生きていた」というセンセーショナルなテーマなわけだが、オリジナルでもなんでもない。ゲームではとっくにその手のテーマは存在していたのだ。

魔界人の男は人間サイズの宇宙人グレイが青白くなったような姿で描かれる。

ムービーとは別のシーンになるが、ダンスのコンテストに参加する主人公は、「魔力」によって勝利した。宝石を集めると能力がアップする。パワーストーンというわけだ。

エデンが宇宙空間すら移動できる施設という展開は、真・女神転生2なのだと確認できた。

労働者達は悪魔の発する音波で無賃金で労働させられていた。働いている当人達は苦痛を感じず、働きたくて仕方がない様子。ゲーム内の知力が高いと、労働の仕組みに気付ける。更には、労働者達の仕事の1つに、改造された食用の牛の世話があった。遺伝子改造された食用の家畜という意味となろう。現実の話、昆虫食にも毒などの問題はあるが、一応は自然の産物。一方の培養肉は波動的には致命的にヤバイと考えている。「お前ら、食うもん無いのならば、虫か培養肉だ」と選択を迫られた場合、それなりの割合で培養肉になってしまうのではあるまいか。


関連記事
火星は人類の故郷?~火星移住計画~イーロンのツイッター買収……エデンの話をしている

テーマ : 真・女神転生Ⅱ
ジャンル : ゲーム

1986年のゲーム・ローリングサンダーのマブーは爬虫類人

本日は軽めの話。

1986年頃にゲームセンターやファミコンで登場したゲームに、ローリングサンダーという作品がある。発売はナムコから、ゲーム業界では老舗で有名。舞台は現実の地球。さらわれたヒロインを救出すべく、秘密組織(秘密結社)に乗り込んで、ボスを倒すという定番の話。しかし、その秘密組織のボスの姿はピッコロ大魔王(ドラゴンボール)のよう。要するに爬虫類人だった。


秘密結社のボスの名前はマブーで、次の画像検索でチェックしてもらいたい。

ローリングサンダー マブー

組織のメンバーのように銃とかを撃ってくるのではなく、マブーは魔法攻撃を実施してくる。つまりは、人間ではない事を示しているのだ。

見た目はピッコロ大魔王にも似ているが、ピッコロ大魔王が登場するよりも先に開発されている。なお、筆者はどんなゲームなのか、最近知った。



関連記事
じゅうべえくえすと(ナムコ)はデーヴィッド・アイクの世界を超える……このゲームもナムコからだった

テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

製造技術はローテクなのに、通信技術だけはやけにハイテク~ファンタシースター・オンライン2-3

ファンタシースター・オンライン2(PSO2)のエピソード4より。
なぜか地球が舞台となり、地球の通信技術の上に、PSO2が成立していた。ゲームの世界は別次元という設定だが、現代ならばVR空間という認識でいいだろうか。

PSO2の地球世界には秘密結社みたいなのがあって、その人達だけが魂を飛ばして異次元空間PSO2に入って調査できる。一般人はその空間を画面越しのゲームとして利用。秘密結社の幹部の1人は、有数企業の社長になっていた。有名な映画監督も所属。大企業のトップや政治家も幹部メンバー。「世界を支配しているのではなく、世界を支えている」がメンバーの建前。

対抗勢力の秘密結社もあり、爵位を持つ者や、魔法使いが在籍している。いや、魔法使いが集まった集団だった。そして、宇宙人である主人公達の力を借りようとする。未来のためにと正義の味方の振りをしつつ、1ランク進んだ方法で地球征服と支配がやはり目的だった。秘密結社同士は争っていても、先にあるのは結局は君臨だった。

製造技術はローテクなのに、通信技術だけはやけにハイテク。異常に進化していて何者かの作為を感じるというの話は、27:40辺り。


現実の話、一般的な製造の現場では、機械が導入されていても、ガッチャンコとローテク(遅れた技術)で動いていよう。しかし、製造の様子の動画や、製造データは瞬時に地球の裏側にだって送れる。確かに、通信技術は製造技術に対して著しく進んでいると言える。そして、通信では6Gなど、現在よりも速いのが予定されている。製造現場は当面変わらないというのに。


現実の話、技術が先にあって、大衆に使わせる事を許可するかで決まっているので、このような事が起きているのだと言える。

PSO2世界の地球では2028年。携帯端末に色々なアプリを導入し依存症になっている人ばかり。PSO2内のアプリは、開発者には筒抜けだった。章のヒロインは携帯をあまり使わずパソコンで何事も実施。ちなみに、ブログ筆者もこのやり方。スマホはグーグルと連携しておらず、アプリなんてテキストエディタとかパソコンの代わりにするためのツールだけ。メールの着信で音を鳴らしたり、外で待ち合わせの時にスマホを利用する程度。外出先でIT作業する場合、小型のノートパソコンを持ち運ぶので、やはりスマホの出番はほとんど無し。以前のブログ筆者は、グーグルと連携するため用として、もう1台パソコンを設置したくらい。メインPCがグーグルIDで管理されるのは嫌ったわけだ。

地球を支配する悪の秘密結社の本拠地は月にあった。となると、安価で月に行く技術は確立しているのに、大衆には膨大な予算が必要だと思わせている。現実では何百億円出して、やっとこさ宇宙ステーションへ行けるだけと大衆に思わせておいて、実はタキシードやドレスのまま、サクッと月へ行けるのが事実だろう。ゼイリブという映画でも、秘密結社員がビジネススーツでサクッと他の惑星へ飛んでいた。


PSO2の月の地底は、もちろんメカだらけの空間。FF4などと全く同じ。パクリじゃない理由は、実際にそうだと秘密結社で習うから。

対抗する自称・善の勢力も結局、支配的で地球の地下に基地だった。基地の先の地底には遺跡が広がっていた。望まぬ進化を、人類に強制する勢力。強制進化に耐えられない人は、すぐに死んでしまう。近い話が現実の、まさに今にあるような……。

ポイントとしては、どっちの秘密結社も魔法(フォトン、エーテル)の使用方法を大衆には教えず、地球や大衆の支配が目的で、大衆には自由意志を与えるつもりがない所。

ゲームの感想になり、シナリオは面白いが、企画には疑問がある。
せっかく宇宙を旅する物語だったのに、実は地球のゲームの世界と繋がっているという話がまず。次に男の娘(おとこのこ……女の子みたいな男子)という、健全な男では拒絶するようなキャラクター。ゲーム内の現実世界にはレズっぽい女の子もいたし、LGBT配慮? ショタが好きな女性向けに用意したのもあろう。ショタで女性の割合が増えるのかも知れないが、既存の男性プレイヤーは受け入れない層がいるはず。まあ、ここまでプレイして、やめる事には繋がらないだろうけど。

女の子達のお風呂シーンも呆気に取られた。これPSO2だったよね?
ちなみに、女キャラには貧乳ロリキャラばかり。大人の女性でもチビというか身体が小さい。長身でグラマーなんて姿は敵キャラに1人だけだったはず。男だらけの物語でその状態なのではなく、むしろ女が多い世界でロリ女、小柄女ばかりなのだ。デブ率ゼロ。

PSO2では近未来の地球にも訪れるが、最初に舞い降りた緑の惑星ナベリウスは地球の超古代だと当ブログ筆者は考えている。月がない時代の地球だ。ならば、近未来の地球が舞台になっても、著しく不自然ではない事になる。ナベリウスには不自然な(人工的な)凍土があるが、これは地球の極大陸の事だろうか。凍土の奥に秘密が隠されていた。

一方、宇宙の話なのに、なぜか竜人が宇宙人として登場するという話をした。エピソード3では鬼(角の生えた巨人)が棲む星も登場。鬼は宇宙巨人というわけだ。現実の地球では、牛やユニコーンの姿で神格化される。PSO2の鬼には2種類いて、味方役と敵役。現実の地球で言うと、鬼の姿をした宇宙巨人には、地球人にとって味方の勢力もあれば、恐ろしい妖怪として酷い目に遭わせた勢力もある示唆かな。鬼の星は土星のような輪を持ち、土星がモデルか、あるいはニビルがモデルか。竜的宇宙人の星がニビルでもいいけど。


関連記事
あるネットゲームに含まれる龍人の物語~ファンタシースター・オンライン2-1
マスコミでは妥協の末に決められた情報量が出回る事も~ファンタシースター・オンライン2-2

我々の住んでいる世界はドーム?~ファンタシースター3・時の継承者
我々の住んでいる所はドーム2~地表が平面のゲーム・PS3

ファンタシースター(PHANTASY STAR generation)のデゾリス星人はドラコニアン

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

リンク
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人とは、なるべく引き合わせる事のないようにお願いします。

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそAmazonで この価格に
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
検索フォーム
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運