fc2ブログ

テレビに出ている人物はゴムマスク? 2~シンプソンズは予言ではない


以前に
テレビに出ている人物はゴムマスク?
という記事を書いた。あまり受けていなかったが、今回の記事で語るような話をしていなかったからかな。

ちまたでは未来を予言していたと扱われる「ザ・シンプソンズ」というアニメ。アメリカのアニメなので、絵柄は和製アニメと比べて繊細ではない。作者が所属する秘密結社から聞いた話をアニメにしただけなので、予言ではない。

次はツイッターより。
“The Vaxx will do its job within 2 years”とあり、2021年からのワクチン(Vaxx)で、(支配層の求めるワクチンの)仕事は2年以内に達成されるという意味かな。これが実態なのに、「基礎疾患者や老人等、必要な人はいる。リスクとベネフィットを考えてから本人の意志で打とう。強制は良くない」のような戯言で人気を集め、しれっと立候補者になって集まった新参の政党は完全却下。

なお、ファクトチェック(フェイクニュースを暴くサイト)によると、ワクチンの文章ではなく、“We will take Selma's baby“という紙を読むシーンのようだ。ファクトチェックそのものは陰謀論を封じるために用意されていて信用できないが、上のシーンはワクチンの文章の方がデマっぽい。しかしながら、シンプソンズにそういうシーンがない事と、現実にそういう陰謀がない事とは別。「シンプソンズの文字は嘘だったので、ワクチンは安全」という事にはならないわけで。

更には、反ワクチンによるデマではなく、ワクチン推進派によるデマだと考察。反ワクチンにはシンプソンズ信者も多く、すぐに嘘だとバレるシンプソンズのデマを流し、「ほら、反ワクチンは嘘つき」と偽装して、ワクチンへ誘導する陰謀というわけだ。

次は文字を変えたデマではなく本物。
要人がマスクを取ると、正体は爬虫類的な化け物。キッシーも首相以前は騒がれていたが、今は言う人が減ったのかな? 分かり切った事なので、ブログ筆者が注目していないだけ? 匿名掲示板の作者ヒロユキが「日本人を減らす方法はこれだ」と語った。その内容に対してネット大衆が、「日本政府はその通りの事をやっている。同じ日本人なのに、どうして歴代総理は日本人が減る行為をやっているの?」と本気で疑問を感じているようだった。朝鮮人とか、そういう問題ではなく、人間ですらないからなのだ。

たった3500円のマスクでも、それなりにリアル。35万円くらいで造れば、超リアルという道理。

救世主と言われているのに、大衆を裏切り続け、しかもワクチンを推奨したりする。マスクの中身は推して知るべし。

トランプ信者が次のような見当外れの理由でゴムマスクを叫んでいた。
●アドレナクロムの顔を隠したい
●老化などで劣化した顔を隠したい
●本人は仕事をしたくないので、影武者・代理人にやらせている
●本人は光のQトランプ勢力に処刑されているので、処刑がバレないように別人がやっている
以上は全部ハズレで、答えは「正体がレプティリアンな人が映像に映らないように」が正解だったのだ。


悪人は(Qトランプ信者が言うように)処刑なんてされておらず健在で、今も悪行を続けている。正体は人間ではないものの、ゴムマスクの中でシェイプシフトが発生しても、映像ではゴムマスクが映るだけなので大丈夫というわけだ。オバマ大統領の時代、後ろに宇宙人みたいな側近が映っている。だが、今後はそういう映像が出ないように、正体が人間以外の者はちゃんとゴムマスクを被って人前に出るようになったというわけだ。

こういう話をしなかったので、以前の記事では拍手が鈍かったのだろう。


関連記事
テレビに出ている人物はゴムマスク?……以前の記事。物凄い量のコメントがあるが、記事に無関係な話を無償で読ませようとしているので、荒らしのようなもの。ブログ筆者に大量の文章を読んでもらいたい場合や、それなりの長さで文章を書いてもらいたい場合には、有料となるので宜しくどうぞ。

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

文字がレプティリアンの弱点?



実在するレプティリアンを文字で明確にしたのはデーヴィッド・アイク。20世紀末に彼が語らなければ、現在でも地球を支配するレプティリアンの概念は、大衆の間には無かったかも知れない。21世紀になって別の人がレプの存在を暴露したとしても、議論の開始時期が相当に遅れた事になる。

次の動画だが、アシュタールを名乗るグループの動画。このアシュタールのレプ話は、アイクの話とかなり近い。アイク説の流用を疑うような域。

レプティリアンが地球人類を公然と支配していた時に、禁止していたものは文字。

文字では真相を伝える事ができ、人類には知識が増えてゆく。文字には伝達力があるので、歴史では支配者に本(文字)を燃やされる事が何度も起きている。

確かに全世界にレプティリアンの絵や彫像は見つかっているが、それを見る事で「支配されている」とは解釈できない。しかし、文字ならば「トカゲ的な存在に支配されている」と書くだけで、真偽の判定まではできないにしても、伝えたい内容そのものは明確となる。

歌(詩)は芸術的な理解力が必要。誰もが知識にできるわけではない。

古代・中世では語り部(かたりべ)がいた。昨今では動画があり、話したその時間、その場所にいなくても視聴できる。

動画のタイトルに「弱点」とあったので、記事タイトルもそうした。実際には弱点ではなく「有効」の水準。

レプティリアンを広めたアイクについて語る。現在はワイト島に住んでいる。
「レプティリアンはいないのでアイクは工作員」という思考ならば、レプティリアンがいない場合には論理的には筋が通っている。しかし、「レプティリアンはいるけど、アイクはレプの工作員」というのは矛盾なので筋が通らない。アイクが語らなければ、レプの存在すら秘密にできたのに、暴露自体がレプの工作というのはおかしい。

神通力というのは、存在を隠したり、曖昧な状態に置く事で最大限の力を発揮する。

「ワイト島はレプティリアンの巣窟なので、アイクもレプ」という、意味不明の説もある。まず、アイクが生まれたのはイングランド(イギリスでロンドンのあるエリア)で、レスターという町。幼少期や青年期はワイト島とは無関係。アイクがワイト島で産まれたならばまだしも。

アイクを工作員扱いしつつ愛とか語っている勢力は、多くの場合にキリスト教系のカルト宗教。アイクはキリスト教のみならず、聖書そのものを却下しているので、聖書を信仰するカルトはアイクに攻撃しがちというわけだ。もし、アイクを工作員だと語る情報を、読者が信じたいならば、まずはその情報の発信元の宗教(結社)を特定してからで遅くない

爬虫類人といっても、レプティリアン(トカゲ系)、ドラコニアン、ナーガ(蛇族)に分類されるという。そして、蛇族はレプティリアンの配下だと言われている。

イギリス王室のバックにあるレプティリアン組織が地球を支配しているわけだが、「地球を支配できずに排除されたレプテリィアンの一族」も当然いる事になる。可能性の話だが、アイクが「地球を支配しているレプティリアンに排除されたレプティリアン組織」に所属している事はあり得る。「地球支配のレプ」のやっている事は許せないわけだ。他には「蛇族の秘密結社」に所属し、これまではレプに従っていたが、謀反を起こして暴露し始めたという経緯だとも考えられる。アイクが「地球を支配していないレプやナーガの一派」ならば、むしろアイクの本には真相が詰まっている事になる。広告塔のアイクへ妨害ならばまだしも、襲撃なんてしてしまうと、所属組織が怒る事は確定的。また、アイク以外の人材が所属組織から登場するだけ。

レプティリアンの全員が悪だと考えると見えないものがあろう。人間に対して中立なレプティリアンを想定すれば解決する。

なお、アイクの本にはライオンのマークが入る事があり、アイク自らが「ライオンが象徴するのは宇宙人の一派」と語っている。

上の絵の意味について。地球が描かれており、ライオンはくっきりと見える。地球はレプティリアン支配されているという意味なのかな。

さて、「陰謀やレプティリアンが本当ならば、出版されるわけがない」のような思考を持つ人がいる。しかし、出版まではできる事になる。その後にどうなるかがポイント。

差し当たり、21世紀の話。もし、都合の悪い本を出した人を襲撃したり、出版を禁止にしたら、その本の内容が正しかった事が証明されてしまう。なお、本の出版に関係なく暗殺されている人(政治家等)はいるが、多くの場合、秘密結社の掟に背いたとか、「組織を裏切ったら死」という契約をしていた人が暗殺対象となる。

なお、アイクの本を出した出版社の中には消滅した所もあるし、もう二度と出さない出版社(徳間書店)とかもある。


今回の動画のアシュタールを却下しようと昨年12月から温めていた記事があるが、今は凍っている。いつまで経っても記事アップが実現しない所を考えると、却下しなくてもいいと判断。昨今の騒動には有用だから、当ブログに宿るスピリットに記事をアップさせてもらえないというわけだ。却下のために使おうと思っていたユーチューブ動画も、アップした人(スピ家族)が引退して動画が消えてしまっていた。


関連記事
デーヴィッド・アイク新書~「答え」 第1巻[コロナ詐欺編] 2

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

爬虫類型宇宙人のインタビュー14(終)~人類と接触した理由



パート1はこちら。
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
シリーズは今回のパート14で完結。




ラケルタ・ファイルのシリーズはこれで終了。
来年は超次元シリーズの続きを実施。新コロナの話が含まれるので、非常に興味深い内容になるはず。

関連記事
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
爬虫類型宇宙人のインタビュー2~何百万年も地球に住んでいる
爬虫類型宇宙人のインタビュー3~地底の爬虫類人は人間と同じ物を食べ、更に生肉を食べる
爬虫類型宇宙人のインタビュー4~地球の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー5~進化論は嘘
爬虫類型宇宙人のインタビュー6~地底への入り口はどこにある?
爬虫類型宇宙人のインタビュー7~人類の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー8~地球上には何種類のエイリアンがいるのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー9~レプティリアンは邪悪な宇宙人なのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー10~驚くべきテクノロジーの数々
爬虫類型宇宙人のインタビュー11~超常現象について
爬虫類型宇宙人のインタビュー12~ロズウェル事件の真実
爬虫類型宇宙人のインタビュー13~人類をアリ程度に認識

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

爬虫類型宇宙人のインタビュー13~人類をアリ程度に認識


パート1はこちら。
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
シリーズはパート14で完結。

今後も25秒辺りまではスキップで(お知らせの部分は視聴しない事)。

アリ程度のどうでもいい認識だとしたら、コロナと称して毒ワクチンを接種しにきても当然と言える。なお、情報によっては、人間に対して一番気になって仕方ない存在、一番恐れているからこそ、奴隷化しようとすると語られる。表現の問題で、アリの場合と言いたい事は大きく変わるまい。




関連記事
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
爬虫類型宇宙人のインタビュー2~何百万年も地球に住んでいる
爬虫類型宇宙人のインタビュー3~地底の爬虫類人は人間と同じ物を食べ、更に生肉を食べる
爬虫類型宇宙人のインタビュー4~地球の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー5~進化論は嘘
爬虫類型宇宙人のインタビュー6~地底への入り口はどこにある?
爬虫類型宇宙人のインタビュー7~人類の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー8~地球上には何種類のエイリアンがいるのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー9~レプティリアンは邪悪な宇宙人なのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー10~驚くべきテクノロジーの数々
爬虫類型宇宙人のインタビュー11~超常現象について
爬虫類型宇宙人のインタビュー12~ロズウェル事件の真実
爬虫類型宇宙人のインタビュー14(終)~人類と接触した理由

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

爬虫類型宇宙人のインタビュー12~ロズウェル事件の真実



パート1はこちら。
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
シリーズはパート14で完結。

今後も25秒辺りまではスキップで(お知らせの部分は視聴しない事)。
なお、チャンネル自体は、信用できない情報もムービーになっている事があるので、他の動画も含めた全面支持ではない。


ロズウェル事件には、ケネディ暗殺に匹敵するくらい、様々な説が語られている。中には真実があるのだろうが、あまりにも異なる情報が多く、真実を当てるのは困難と言える。


関連記事
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
爬虫類型宇宙人のインタビュー2~何百万年も地球に住んでいる
爬虫類型宇宙人のインタビュー3~地底の爬虫類人は人間と同じ物を食べ、更に生肉を食べる
爬虫類型宇宙人のインタビュー4~地球の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー5~進化論は嘘
爬虫類型宇宙人のインタビュー6~地底への入り口はどこにある?
爬虫類型宇宙人のインタビュー7~人類の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー8~地球上には何種類のエイリアンがいるのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー9~レプティリアンは邪悪な宇宙人なのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー10~驚くべきテクノロジーの数々
爬虫類型宇宙人のインタビュー11~超常現象について
爬虫類型宇宙人のインタビュー13~人類をアリ程度に認識
爬虫類型宇宙人のインタビュー14(終)~人類と接触した理由

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

リンク
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人とは、なるべく引き合わせる事のないようにお願いします。

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそAmazonで この価格に
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
検索フォーム
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運