fc2ブログ

自民アベと統一教会について


今回のムービーの神社メシは元トランプ信者ながらも、選挙・政党を却下し、アベ暗殺にも疑問を持っているので、当ブログでは雑栗級(トランプや選挙・政党は最初から却下しているが、アベ暗殺には冥福を祈った)の扱いとしたい。共にレプティリアンの存在を認めている。


神社メシの説としては
1.統一教会を潰したい組織が実施(特に他の宗教を潰すわけではない)
2.世界統一政府には宗教は1つなので、その一環(他の宗教は次のターゲット)
3.騒動の最中に戦争へ持ち込む
だそうだ。

アベ暗殺から、マスコミでも統一教会や関わった議員が晒されたりしている。自民のみならず、維新も統一教会と深く関わっていて、旧民主党にも関わった議員が見受けられる。まあ要するに、政党には違いなんて存在せず、同じ秘密結社というわけだ。

ネットには穿った考え方もあり、「統一教会が話題になって宣伝効果がある」と語る人もいるが、ブログ管理人はそうとも思えない。なお、NHKとフジテレビは、頑なに統一教会の話を報道しない。

信徒は統一教会から「選挙では誰に入れるよう指示」があったという。ブログ管理人としては、統一教会が優先的に叩かれる理由が分からない。叩かれるべきはまずは自民党や、他党でも関わった議員で、当選を早急に無効にすべきでしょ。統一教会の悪質な行動は別件で、緊急性は低いというわけだ。アメリカの共和党の支援もしており、国際的な話になり、日本国内で解決する対象ではない。共和党はトランプが属している方で、トランプも悪人確定という事で。

一応、憲法改正には国民投票もあるわけだし、まあ数字は操作できるにしても、できる事ならば自民党が良く思われていた方がスムーズ。にもかかわらず、この騒動が現状といえる。「現政権がが憲法改正して戦争をするつもりなので阻止」という良い方向な解釈も成立する。

魔術的には、アベというのは人物ではなく、駒のポジションとなる。本物だろうが影武者だろうが生死がどうであれ、アベというエネルギーが消滅した事がポイントだ。

ついでに述べると、NHK党の党首は「れいわ、参政、ごぼうは陰謀論好きの有権者を取り込んでいる」と最近語った。だが実際にはNHK党で出馬した黒川という人は、れいわとかよりも遥かに陰謀論好き。一応、NHK党首は先手を打って、以前から「党と敵対している人材でもNHK党は受け入れる」とはしているが。ちなみに、議員となったガーシーというのは、自身が原因でユーチューバーのヒカルという人に人生を壊されて、色々と暴露しているようだ。懸賞金まで懸けられていたようだが、議員になったので身柄確保を実行しにくくなった模様。まあ、議員になるようなシナリオを設定したフィクサーもいるだろう。


実はこの記事のテンションは低い。10日近く更新をしないのもなんなので実施した程度。

読者の方はサル痘とか、20万人突破のカラクリとか、統一自民の話をして欲しいのだろうか?
当ブログの間隔が開いたが、「そなたの人生には関係ない」という啓示みたいな要素で、その手の記事にはパワーが入らないのだ。

テーマ : まあいろいろ
ジャンル :

伊比裕一郎説~投票者は選挙という支配システムを応援した

伊比という人は選挙を却下していて、当ブログと指針が一致するので動画を掲載。両手ピースとピラミッドアイ・ヘアは黙認という事で。

動画はやや長いので倍速で。20分の位置辺りまで聞けば支障ない。「みんなが選挙に行かない方が社会は良くなる」という部分が聞ければ、それで終了でもいい。


ユーチューブには、新参の政党を支持する馬鹿者(工作員かも)が「反グローバリストの議員が誕生した」とかお花畑だ。同じく悪魔崇拝者が作った選挙というシステムで日本が変わると誤って考える、その道理を今回は明確にしようか。

新参の政党から議員が1人出た事に感動している人が結構いて、その人達が悲嘆で泣く前に語る必要があろう。

伊比ムービーのコメントに、「なぜ投票率が下がった方がいいのか分からない」と語る人がいる。当ブログでは理由を過去記事に長文で書いた気がするが、今回は根源的な疑問に回答する事で処理する。言い換えると、根源的な部分さえ間違っていなければ、「なぜ投票率が下がると良いのか」という質問しないというわけだ。

まず「選挙は国民の唯一の権利を行使できるイベントだ」と思っているからこそ質問が出ると考えた。行使できる要素なんて奴隷大衆には存在せず、存在すると思う時点で幻想(トリック)というのがまず。

次に「みんなが選挙に行かないと組織票を持っている与党が有利に」という話だが、野党にも組織票はあるので、「組織票は自民党のみ」という思考は酷い誤解となる。そもそも、野党にも一律に悪党しか居ない。「野党ならば善人の余地がある」という部分が幻想なのだ。過去には社会党政権や民主党政権もあったが、消費税を導入・強化したり、原発事故処理が滅茶苦茶だったりと、悪党・無能っぷりはなんら変わらない。昨今の新党も、ちょっと調べるだけで第二の共産党とか、第二の自民党と呼ばれる有り様。応援するならば、そういう情報も見てからなのに、省くとは何事か。新党の幹部といっても、元は自民党員だったりと、ポッと出の輩ではないのだ。役者出身で、朝鮮飲みの外人が党首の正体というオチもある。台湾人が幹部の党まである時点で話にならない。人種差別は駄目という事になっているが、支配執行層が別人種だから大衆に刷り込んだというのが実態。差別以前に日本人以外が政党のトップに居る時点でおかしいのだ。立候補時に「私は朝鮮人・台湾人ですけど、日本の皆さんのために命で尽くします」ならばまだしも、隠している以上はやましいから。

なお、ブログ筆者には子供の頃に在日朝鮮人の友達はいたし、交流会でも在日朝鮮人が参加したりと、別に差別なんてしない。同じ位置にいるならばいいが、日本の政党のトップなんてのは認めないという意味だ。そして、新旧にかかわらず、そんな政党しか存在しない時点で、選挙に行く事では日本が良くなるわけがないのだ。行かない事で「お前らの人種とか悪魔教はバレている」と表明できるのだ。

組織票に関して、投票率を極限まで下げてゆくと、「組織票として存在しているはずの人材すら投票に行かなかった」という現象になる。つまり、家来にしたつもりの有権者にすら、政権や選挙は却下されたという意味になる。「組織票の有権者しか行かなかった」という場合には、確かに与党(政権政党)に有利だが、既に述べたよう、野党だから善人なわけがなく、行われる政治は悪い状況から変わらない。また、新参の政党の議員が1人だけいて、多数決で決まる何かを進める事はできない。緊急を要するから、新参の政党に入れたかった大衆が居たわけだが、将来的にその政党から議員がたくさん出る事があったとしても、それまでに日本は壊れている。

選挙支持者には「僕の支持する新参の政党を叩く人もいるが、じゃあ、どの政党が良いと思っているの?」と尋ねる人もいる。
まず、伊比氏の話は、世界はレプティリアンが支配している事になっている。もうこの時点で、選挙に行くとか、その手の概念は無価値だと分かるはずだが。朝鮮飲みの元首相がテレビ番組で、「日本の政策は日米合同委員会とかで決まっている」と話しているので、そもそも国会では決まっていない。議員は国会が機能していると大衆を錯覚させる役者なのだ。そんな演劇団(国会)に選挙で人材を送っても日本が良くなるわけがない。投票数も操作されていて「他のみんなが自民に入れたから日本が悪くなった」と錯覚させるトリックなのだし。選挙で日本が良くなると錯覚している事からの脱却が大衆の課題と言える。

ちなみに、元首相は「国会は国を動かす方針を決めていない」に関する本にまで関わっているようだ。これ読んでから、選挙システムが機能しているかを判断してもらいたい。(当ブログの読者には、該当者はいないだろうけど)


参考までに、朝鮮飲み議員の画像はこちら(クリック)

「外人が党首を務める政党が幾つもある。首相にも何人か外人の飲み方が見つかっている。もちろん、残りの政党も日本人が党首である保証はない」。この状態で選挙に行く事で、日本が良くなる確率を考えてもらいたい。計算するまでもなくゼロ。

それから、勘というのも大事。学校教育とか立候補者の主張抜きに、「大富豪が支配する世の中で、選挙に行く事で世の中は良くなる」という命題が正しいのかどうかを勘で判断するのだ。まあ、勘を主張しつつ、選挙に行く顔出し論者もいて、そういう人はダブルスタンダード。ピラミッド社会は拒否と言いつつ、「男性のほとんどは無理」と、男にピラミッド風のランク付けをする顔出し女だった。当ブログの思う素晴らしい女性の定義は、身嗜みをきちんとし、底辺のダメ男を身綺麗にさせ、性でパワーを与え、いい男に作り変える女だ。

選挙支持者には「新参の政党を駄目と言うならば、代替案を示せ」という主張もある。まずは現政権に居座る人を全員引きずり下ろし、ここ20年で成立させた法律を却下する前提でもう一度、審議する。まあ、今の社会(法律)では無理なわけで、そのような法律になっている時点で詰み。いずれにしても、選挙に行く事では良くならないというわけだ。どうしても選挙にこだわるならば、立候補者の100年前程度の先祖からの国籍を明確にし、所属宗教(所属秘密結社)も表明させる事。本人だけでなく、配偶者や師匠の属性も明確に。当選してから朝鮮出身で統一教徒でしたでは駄目なのだ。

「投票率が下がった方が良いというキミの主張は理解できない」のような人を、伊比氏はブロックしたそうだ。黙っていればいいのに、選挙の肯定を表明したわけだ。

当ブログにはそんな馬鹿者のコメントは存在しないはずだったが、当ブログに来れるような人にも参政党を応援している人がいて、あまつさえコメントした者がいた。差し当たり、1回めはブロックではなく削除となる。「やっぱり悪党の集団でした」と再コメントする余地は残すのだ。

反ワクチン系の新参政党の支持者は、支配者が医療と称して大衆を殺戮する事を認識できているはず。にもかかわらず、そんな悪魔的な存在が、選挙という救いを残しているわけがない。当ブログとしては、その感覚(医療は疑えたのに、社会システムは信じている感覚)が理解できなかったが、一応は解説できた。今後も理由を発見したら記事にしようと思っている。

地球はハイジャックされてしまっている。それを前提に選挙など社会のシステムを疑って行動すべき。

Amazon


関連記事
選挙は茶番だった~日米経済調和対話 と 日米合同委員会

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

選挙は茶番だった~日米経済調和対話 と 日米合同委員会

日米合同委員会の話を鳩山氏がテレビ(最近ではなさそう)で解説していた。

これって、要するに、選挙・政党は茶番だという事だ。選挙に行っても行かなくても変わらないどころか、行く事で茶番に加担しパワーを与えてしまうのだ。政策に失敗があっても選んだ国民の責任に転嫁できる。自称・真実系の論者は、多くの場合、大富豪による支配を語る。レプティリアンの存在も認めがち。そんな存在が支配していながら、選挙で世の中が良くなるという支配層にとっての穴を残しているわけがない。言い換えると、大富豪による支配を語りつつ、選挙に行くとか政党を応援するとか表明する事は矛盾となる。要するに工作員。

日米会議で決まった事を、あたかも国会で決めているかのように演出する役者が議員。役者になっても台本を作る役にはなれないので、選挙で役者を決めても無意味というわけだ。どうりで山本太郎とか役者がなれるわけだ。じゅん子という元女優もいる。アントニオ猪木(プロレスラー)も議員だったが、プロレスという言葉はインチキとか八百長という意味で使われる言葉。別にプロレスはバトルしているわけではなく、鍛え上げられた体で、ほぼ台本通りに進める。技の受け身はちゃんと練習しているし、インチキという程でもないが、プロレスは台本ありきの演劇だと覚えておこう。

ムービーの元大臣は朝鮮飲みで有名。単純に国会で物事を決められないだけでなく、役者自体が日本人ではないという具合。選挙の立候補者に国籍は書いてないので、そういう意味でも選挙はインチキ。

選挙日が終わった途端、得てしてPCR陽性者数が激増する。もし大衆に選挙へ行ってほしくないならば、選挙前に陽性者を多く見せねばならない。実際には逆の状況。つまり、政府マスコミは選挙へ行ってほしいのだ。

政策が国会で決まっていない事実を選挙活動などで語る政党があっても、同様にパワーは発揮できない。

ごぼうの党は五芒で陰陽師の党かな。八咫烏かも知れない。党首が天狗のような格好をしている事から鴉天狗を主張していたのか。

こぼうはそもそも根菜の牛蒡[ごぼう]ではない。大衆に正直ならば、こっそり同音異義やシンボルとかで表現するのではなく、正体が陰陽師だとホムペや街頭演説で表明すべき。正体を隠したまま選挙で議席を取ろうという姿勢は却下。公明党は創価学会の党だと公式だが、それでちゃんと成立しているわけだし。

結局、こぼうは議席ゼロなので、仮に今後、議席を取るにしても、日本がもっと悪くなってから登場となるわけで、もはや手遅れだ。えっと、日米会議があるので、議席を取っても無意味だったね。

歴史的に陰陽師で有名なのは安倍晴明だが、総理のアベと同じ漢字の姓というのも気になる。アベの氏寺には晴明の位牌と晋太郎(晋三の父)の位牌が一緒に並んでいるそうだ。


一方、陰謀論では当然過ぎて筆者は忘れてしまっていたが、統一教会と自民党のロゴには共通点がいくつもある。こういう話はリチャード・Kが15年くらい前にはしていて、レプティリアンの存在は語らないながらも、日本の状況に関しては、それなりの水準で語っていたのだなと思わされる。当ブログの評価だが、アイク>>ミナミAA>(越えられない壁)>リチャード>船瀬>飛鳥>>>ベンジャミンとなる。リチャードには役立つ内容もあると思うが、ベンは却下の部類。船瀬の主張はリチャードを超えているのだが、トランプ支持者なので位置が入れ替わるくらい大きく減点。ペンは新コロナ騒動が始まる何年も前に、「悪の大富豪や家来達は逮捕されました。お金も奪還し、間もなく皆さんに大金が配られます」という酷過ぎる大嘘を実施。もう更生は不可能。ベンはリチャードのような人物に近づき、陰謀論を嘘だと思わせる工作員。

なんにせよ、陰謀論にこそ真実がたくさん存在している事を把握した大衆は増えていそうだ。

ちなみに、ブログ筆者が認識している顔出し論者で、選挙・政党を茶番だと判断しているリストを出そう。雑栗、神社メシ、伊比、かめちゃん……となる。かめちゃんは元トランプ信者だが、ちゃんとトランプ支持とは決別しており、漫画の狂四郎2030も紹介したし、講演会で福井を無視せずしっかり訪れているので、筆者の中で評価は上がっている。

余談だが、顔出し論者で、「日本に幸あれ」とか「日本の人口増加を目指す」とか語る人がいる。ついて行っちゃいがちだが、「日本人に幸」でもないし「日本人の人口増加」でもないというトリック。相手の偽りを見抜くには、国語も大事だし、数学(論理学)も大事なのだ。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

姫島村の支配層が叩き潰される~選挙は無駄で、ある手段で支配はほぼ終了


パワープレイを実施した方は、ユーチューブでは語れないくらい、支配者一族からおぞましい行為をされていたと推測している(恋人、奥さん、娘、姉妹などを好き放題されるなど)。出来事の紹介のために動画を掲載しているが、語り手と当ブログは解釈が違うので把握を。

選挙なんてしても無駄で、パワープレイで解決した事例。選挙そのものは無駄だったが、「無駄だという事が住民は判って、解決策を編み出した」という意味では、無駄ではなかった。人数としては、大衆の方が圧倒的に多いのだから。

Qトランプ救世主論は嘘だが、本当の解決策を実施したという嘘を付いている。その内容とは、「悪人を逮捕して処刑」という解決だ。日本を売り渡す売国奴や取引相手を強制的に処罰する事が、差し当たり、支配の進行を停める手段というわけだ。

大衆が選挙へ行くと、当選者達へ「我々は選ばれたんだよ」という大義名分を与えてしまう事になる。オーストラリアだったか、行かないと罰金という国もあったはずだ。大義名分が欲しいので、庶民に極限まで参加させようとする魔術というわけだ。

県会議員・市長レベルには、マシな人がいる地域もある。しかしながら、実際には地元の人が多少はマシな社会というだけで、中央は動かない(地方交付金を減らされたりと嫌がらせを受ける場合も)。例えば、福井の自民党の県会議員・斎藤氏は世界の支配を語る。しかしながら、Qトランプに多大な期待をしていて、「孫の時代は安心」のような見当外れの主張をしているので、結局は期待外れ。

選挙だが、学校教育では行くのか当然となっていて、マスコミでも投票を促している。教育やマスコミは嘘だと気づき、大富豪による支配など社会の裏側に気づきつつも、選挙に対しては「僕達の意見を主張できる、興味深いイベントなので行こう」のような戯言を言う人もいる。だが、正解のわけがないという事で。

「参政党に入れると思います」と表明した顔出しユーチューバーに関して少し。当ブログ管理人は見なくなったとはいえ、おすすめに出るので、タイトルとサムネ画像は目にしてしまう。笑えるのは、いつの間にか宇宙人の本を紹介し出している。宇宙人と選挙は排反[はいはん]関係にあり、宇宙人を信じたら選挙は無価値だと判断する傾向にある。

過激派だと、「投票しない人は日本から出て行け」のような主張もある。大富豪の支配を語りつつ、その態度なので、主張者の正体が見えたと言える。「みんなが選挙に行き、僅かながらの可能性で、自民・公明をひっくり返す事ができれば、大富豪の支配が終わる。だから行かない奴は消えろ」のような誘導だった。与党だけが大富豪の手先で、他の政党が庶民の事を考えているなんて事はあり得ない。社会党や民主党が政権を取った事もあったが、そういう時にこそ消費税がアップしている。全ての党がグルの茶番が選挙なのだ。もちろん、政権を取る政党によって、得をするメンバーの名前には違いが出る。大富豪が支配している前提なのに、選挙の票が真っ当に集計されるわけもあるまい。にもかかわらず、「大富豪の支配から抜けられるかも知れないイベントに参加しない人は日本から出ろ」で信頼を得られると思う状況は笑止千万。

以前から当ブログならば話していた事だが、顔出し論者がどこかの政党を応援したら工作員で確定的。「自民・公明以外ならどこでも良いんだ」と語るのも同様で、選挙その物を信じているので却下。実際には、「どこでもいいんだ」と言いつつ、さりげなく参政党とかを好評価していたりする。たとえ社会の裏側を語っていても、選挙そのものに期待が大きかったり、選挙に否定的な人に過激な意見をする場合には(無自覚の場合があるにせよ)支配層の手下というわけだ。

ネットで考慮深い面々は次のような結論になっている。参政党はワクチンの害を語り支持を集めつつ、結局は自民党と同じ政策を実施すると。自民党というか、支配層の意向が正しい表現だが、筋は通っている。

北欧では選挙期間中、飲食物や文房具を政党が市民に無料配布する事ができる。市民は複数の政党から貰ってもいいわけなので、結局はお金を出してでも、大衆に選挙へ行ってほしいわけだ。一方、ワクチンを打つとお金が貰えたり割引があったりする。アメリカだと車が抽選で貰えたりした。

誘導したい方へ進んだ人がお金や物を貰える法則があるわけだ。よって、ワクチンを否定しつつ、投票を肯定する思想には矛盾があり破綻となる。

選挙そのものが欺瞞であるという周知こそが、本物の活動といえよう。
神社メシ・バトラーという大阪の人は、元Qトランプ信者ながら、選挙制度そのものが茶番だと見抜いて語っているので面白い。名前のバトラーは、ほぼ確実に「WEバトラー」という大魔道士の苗字から取っている。


当ブログで支持しているデーヴィッド・アイクを批判しているので、名前は紹介しない(過去記事では紹介した事がある)が、選挙どころか政府自体の存在を詐欺だと語る興味深い思想もネットにはある。税を集める事も認めておらず、全てが支配・茶番だという記事を上げ続けているブログ(Ameba)もあるのだ。

次はジョークだが、憲法改正で納税の義務を廃止する案を出す政党ならば、本物の可能性が高い。税収がゼロ円でも、国債発行だけで国の運営ができると語る人もいるくらいだし。なお、デーヴィッド・アイクも「徴税自体が詐欺」に近い話はしているので、話題にしているAmebaのブロガーがアイクを嫌う理由は「聖書の解釈」以外には考えられない。

選挙とはレプティリアンがいる前提ならば、絶対に信用できない要素の1つとなる。


徴税が元々は米で行われていた事を考えれば、現代の徴税も詐欺・搾取だと判明する。現代のようにお金だと、国の運営に必要かのように錯覚してしまうが、米だと支配者が食う事が一目瞭然となる。

ゾミアというモンゴル帝国時代を舞台とした漫画があり、7月の最新号では次のような問答があった。
「なぜ、王は弱者を虐げる?」
「王が誰かをいじめている状態を国家と呼ぶ。国家とはヒトの限界を超えた生産性と効率を保つための幻想。弾圧と抑圧なしには成立しない」
ゾミアやデーヴィッド・アイクの言うよう、政府・政権自体が昔から搾取のために存在しているという証。幻想という部分は魔法と置き換えても良い。支配のために、国家という幻想(魔法)を利用するというわけだ。


関連記事
選挙は茶番、政治家に期待してはいけない……神社メシ バトラーのムービー

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

地球文明の中心地が日本になるはずなのに酷い状況なのは何故なのか?

本日はガッカリするような話かも知れないが、怠惰なブログ管理人が、どうしてもアップしたくなるような話なので、伝えざるを得ないという事で。


2013年という9年前に、当ブログはガイアの法則の話をした。
東経135度+東回りに1.4度のエリアが地球文明の中心地になる!
という記事を書いている。明石市・淡路島(兵庫)より東が範囲内なので、岡山、四国、鳥取、兵庫でも姫路エリア・日本海エリアは西方面となり定義には当てはまらない。まあ、中心に近くなるので、恩恵は受けると解釈できよう。

日本の経度135度の東1.4度だと、ギリギリ福井・滋賀・奈良が入るが、東京・静岡・富山は外れる(恩恵を受ける程度)という感じだ。もちろん、神戸、大阪、京都、和歌山とかはバッチリ中心の範囲内。

さて、当時はてっきり、日本人には夜明けが来て素晴らしい社会になると勘違いしていたが、「東経135度エリアが地球文明の中心地になる」には、他にも解釈が可能だった。それは次のような話。

日本という国土がパワーを集積するので、欧米などのレプティリアンが侵略し、日本人の多くを殺戮・排除して自分達のものにする

上の解釈をできていなかった事が判明したのだ。


竹中が淡路島を本拠地にしたり、ビルゲイツが軽井沢に別荘を買ったり、都知事が「国連の本部を東京へ」のような、当ブログ管理人でも想定外の主張をしていた。ここで、「悪人達が日本人を追い出し、地球文明の中心地を占拠する」という思考と結びついた時に、想定内(納得)となった。

ブログ管理人も東京に住んでいたので、東京以外の都市は名古屋も含めて陳腐だと思っていた時期もある。しかし、実際の東京は1人あたりの領域が著しく狭い。食料品店・薬局チェーンだと、福井や名古屋とかだと広々としているが、特に山手線エリアでは、店の通路がめちゃくちゃ狭いし、敷地も小さいので1つの店ではラインナップも充実していない(店自体は密集している事が多いので、別の店に行けばラインナップ自体は増えるけど)。「1人当たりの領域」という観点だと、東京(周辺都市も含む)こそが奴隷の集合場だと認識したのだ。鉄道網は発達しているが奴隷を効率的に奴隷場へ運搬するツール。実際には、開かずの踏切とかで、極めて不便な要素が包含されている。踏切の遮断器が降りているのに人が渡る様子は、「ここは現代日本なのか?」と驚く程に、遅れた社会を思わせる。日本が悪の勢力に完全制覇された後も、東京は自分の領域が小さい奴隷達が大量に住むエリアのままなのかな。ただし、日本人比率は低くなり、外人が多く入り込んでいる想定。

福井市のような田舎町にも、外資系のホテルが侵出してきた。ツインタワーで高い方は120メートルの県内最高層になるという。どうせなら、金沢市にある130メートルの最高層ビルよりも高いのを造ればいいのに、「超えないで」と打ち合わせでもあるのだろうか? 名古屋の駅ビルもツインになっており、爬虫類の男根の意味があるのかな。フェミニストという洗脳された人達が「ビルの形に向かって性的だ!」と叫んで馬鹿にされているが、外れではなく、まさしく男根オベリスク。もちろん、フェミ思想は支配と人口削減目的で全面却下だが。

ホテルは観光客だけでなく、地元の人も特別な日とかに客室やレストランなどを利用するだろう。服飾の店がテナントとして入り、地元の人が買い物する事で金を落とし、テナントの地代として外資に地元のお金が流れるという仕組み。

福井県の南方にある敦賀市というのは知っているだろうか? 北陸新幹線が数年以内に開通すると言われ、敦賀が終点となる。そしてなんと、最も大きい新幹線駅になるという。規模や個数に関しては東京駅すら上回って1番になる要素が幾つかあるみたい。反面、福井駅は新幹線では最小の規模となる(追い越し用の線路が無いので、東北とかの ど田舎の新幹線駅よりも新幹線施設の規模が小さい)。興味がある人は調べてもらいたい。

次は半分ジョークだが以前にも語った事。福井駅には地下駐車場があってマスコットキャラは、ゆるい悪魔。自由に車を停めるわけではなく、機械の中に吸い込まれて、スタッフだかコンピューターだかが収納する仕組み。つまり、車を預けた人はどこにあるのか見えない。言い換えると、地下施設は利用者からは把握できない。

福井にも秘密の地下道が存在し、新聞社やテレビ局、国や県の施設の地下に繋がっていると妄想している。怪しい教会もあるので、そういう所の地下にも繋がっているのかな。工事の管理責任者は秘密結社員で秘密は守られる。工事の労働者は外人とか借金だらけの人が全国から集められ、「駐車場を造る」と称して、どの街の地下で作業しているのかも分からず、終わったら目隠しでもされて、大阪とかで開放されるとか、そういう仕組だとも妄想。

大阪では万博も開催され、世界的にも注目される。支配も強まっているが、若者は他の地域よりワクチンを打たない傾向にある。

支配層は人口削減を進めているわけだが、例えば50年前の人口に戻すとして、日本は1億人だったので、老人ばかりの現状となれば、自然に1億人は達成できる。にもかかわらず、日本人はワクチンを打ちまくっている一方、50年前と比べて人が増えまくっている国でもワクチン接種が適当だったりする。

言い換えると、人口削減という観点では日本人を緊急に減らす必要性は無いにもかかわらず削減対象になっている。となると、全く別の目的を想定すべきで、ガイアの法則と結びついた時に理由が判明したわけだ。

新コロナ騒動が半年くらい続いた時点では、「日本は世界の中心になるんだ。素晴らしい民族なんだ」のような話を聞いても、「どこかの黒魔導士が、戯言を弟子に吹き込んでいるな」程度に思っていた。しかし、「日本人が悲惨な状況になりつつ、日本が世界の中心になる」という状況はあり得たのだ。悪人達が支配し、日本人は減らされ少なめで、日本という地域が世界の中心になるというわけだ。

対策はどうすればいいんだとか知りたい人がいるかも知れない。いやいや、こっちが教えて欲しいくらい。「多くの皆が知るべきなので、情報発信をする」という活動には価値はあるが、対策という概念には当てはまらない。「諦めない」という対策もあるが、具体的ではなくなる。「日本人が皆、魔法使いになる」くらいの状況が望ましいが、経過が抜けた概念となろう。


関連記事
東経135度+東回りに1.4度のエリアが地球文明の中心地になる!

テーマ : 地球・人類の行く末を探る
ジャンル :

リンク
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人とは、なるべく引き合わせる事のないようにお願いします。

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそAmazonで この価格に
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
検索フォーム
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運