fc2ブログ

マブラヴ オルタネイティヴ2~火星由来の異星人は機械に反応

記事としては
マブラヴ オルタネイティヴ1
の続きなので、読んでいない人は先に1をどうぞ。

異星人は意思疎通ができなかったが、機械を経由すれば意思疎通ができる。

マブラヴの異星人は地中に巣を張り巡らせていた。そして、人を喰う。見た目は化け物で知能が低い振りをしていたが、機械を介して話すと知能は高かった。また、科学技術に優れていた。

異星人はピラミッド型の社会で、上からの命令に従う。現実のチャネリングで邪悪な宇宙人がモデルになっているのだろう。


地球に来た理由は、資源を回収するためだった。ニビルのアヌンナキの話と同じだ。


地球の生物は炭素が基盤となっているが、マブラヴの異星人は珪素が基盤となっている。珪素はシリコンの事で、元素の周期表では炭素Cのすぐ下にあるSi。
実は珪素人間の話は、それなりに存在する。
・銀河鉄道999の続編(女王プロメシュームを倒し、機械帝国を滅ぼした後の物語) エターナル編
・ブラム
は珪素人間が敵となっていた。ちなみに、ブラムは当ブログ筆者としては面白くなかった。999の続編はまあまあ良作。


というわけで、ブログ筆者はマブラヴ オルタネイティヴのコミックは全17巻を読破した。アニメを見たのにコミックに切り替えた理由を語ると、要するに、アニメは冒頭から3分の1くらいしか物語が進んでいないので、謎が解けていない。全般を把握するにはコミックやゲームである必要があり、ゲームはかなり時間を食うという噂を聞いたのでコミックを読んだというわけだ。設定は色々とブログで語ったが、ストーリーや人物はほとんど語っていないという事で。


関連記事
悪魔的な霊はコンピュータに宿る~SIRIに隠された謎とゾルタクスゼイアン

銀河鉄道999-1 ~ 少年の目指した先は支配システムの部品(奴隷ロボット)
銀河鉄道999-2~地球は博物館・実験場(四畳半惑星)~魂を食い機械人間を仕えさせる宇宙人(喰命聖女)
銀河鉄道999-3~アンドロメダの雪女~機械化で脳味噌の一部だけ残る
銀河鉄道999-4~機械人間の動力源は生きた人間の魂

テーマ : マブラヴシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

マブラヴ オルタネイティヴ1~人の心を理解できない異星人が月を経由して地球侵略



マブラヴオルタネイティヴという作品は、界隈では有名になっている。知っている人は少数派だが、知れば熱狂的なファンになる確率が高いのだ。ブログ筆者も以前から気になっていたが、ようやく物語に触れる事ができた。

ブログ筆者は全年齢対象のアニメが存在する事を知りアニメを視聴した。しかし、とある理由により、コミックを読む事にした。まだ読破していないが記事を書く。

内容としては、凶悪な異星人が火星から月を経由して地球を侵略してくる。巨大な化け物の形だが、意識を持ち「異星人」と表現される。しかも人の心を理解できないので地球人への殺戮を繰り返す。地球人は異星人に応戦しつつ、人間同士でも争ったりする物語。

コミックに記されているのだが、進撃の巨人の作者は、「マブラヴをパクリました」と語っている。
証拠はこちら……リダイレクトのメッセージが出ても進んでO.K.


改めて語るが、アニメを見たにもかかわらず、急遽コミックも読む事にした理由は、記事の本編では語らないでおこう。ちょっと調べれば、「そりゃ当然だ」と分かるはず。アニメに飛びついてミスした理由は、「多分、面白いはずだから、事前の情報は最小限にして、調査せずに視聴を開始しよう」と思ったから。ブログ読者へは、アニメでも原作ゲームでもなく、コミック全17巻を奨めておく。

実はこの作品は、原作がアダルトゲーム。いわば、そのような業界であっても、チームを率いているのは理[ことわり]を授けられた魔導師(和風の術師も含む)というわけだ。

プログ筆者はゲームをプレイした事はないが、アニメを見るまでの印象としてはSFの進撃の巨人を想像していた。しかし、実際には違う要素が含まれている。

架空の日本とはいえ、アメリカとの戦争で負けた帝の立場を美化しつつ、国民の中は日本を思うがゆえ、武装して現政権を殺戮するシーンもある。帝が美化されているのは却下だが、武力で決起した組織が、アメリカと結託する現政権を打ち倒すみたいな出来事が実際に起きないと、何も変わらないと思わされた。7月には関連しそうな事件が日本で実際にあったが、更に日本人を陥れるための策略ではない事は願いたい。

コミックの作者も原作エロゲに対し、戦争に敗れた日本と天皇の話だと解説していた。しかし、通常のゲーム作品だと物議を醸すので、アダルトという目に触れにくい界隈で異世界という形で日本の現状を訴えているのだと語られる。エロゲを作る人なら日本の現状を憂いて作品にできるのでともかく、プレイヤーの方は影響力を示すのは無理でしょ。女からパワーを得ていない男が、なにか有意義な活動をしたり、達成する事は、(宇宙由来の魂などでない限り)ほぼ無理だからだ。なお、2022年の時点では、エロを削った同じ内容が全年齢対象のアニメになっているので、ファンの中に日本の現状を把握できる人も増えたのかな。

関連記事
ゴースト・オブ・マーズ~火星の邪霊

テーマ : マブラヴシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

【漫画】ブラックエンジェルズ~内閣の顧問は超能力者で魔法使い


ブラックエンジェルズは1981年に連載開始、全20巻(特装版は全12巻)。週刊少年ジャンプで連載しており、10代からが読者層となる。コミックの巻末には、女子を含む中学生がファンレターを送っている事が確認できる(実際の人物かどうかは不明だが、ファンの顔写真まで掲載されている)。

序盤は平成の少年ジャンプでは不可能な性暴行シーンのオンパレードで、読者の心を掴む。その後は「龍」の名を冠した悪の秘密結社と戦う展開となり、性暴行シーンは無くなった……と思いきや、まさかのヒロイン(16歳)が性暴行されるという話に。

龍の秘密結社は政府高官や議員、富豪、有数の学者が属していたが、結社内部の秘密組織もあり、幹部の子供達が親すら抹殺する計画で東京壊滅を企む。

主人公は元々は必殺仕事人級の暗殺者だったが、金貨を握りしめたら超能力者になった。
現実の話、よく、「金は食べられないので買っても仕方ない」と語る人がいる。ゴールドは食べる事もできるが、高次元と繋がり理力を開発するアイテムなのだから、腹を満たせないからといって拒否するのは見当違い。「タブレットPCやパソコンなんて買っても、食べられないのだから無意味」と語る人がいないのと同様。パソコン(PC)の部分は、家具とか工具など読者の身近な何かで食べられない物を当てはめると良い。


東京の核爆破を企む龍の秘密結社だが、実際には天変地異によって東京は壊滅。首都は西日本となり、超管理社会の誕生。一方の東京は奪い合いとサバイバルの世界となった。

秘密結社のボスが東京を爆破したかった理由は、東京に天変地異がある事を予知し、神がそんな事をする前に、自分で壊してしまおうと考えたから。この設定は色々な解釈ができよう。龍の組織のボスは、キリスト教会の関係者だった。

終盤となり、政府のバックには超能力者集団がいて、秘密結社のマスクを被っていたり、マスクを取ると胸に十字架のカトリック風の様相だった。最初に行動した人物はいきなり魔法陣を描いて魔術を使い出す。更には超能力者集団の全員がシェイプシフトし、悪魔的な顔になる。現代の表現ならば、レプティリアンが憑依した顔になる。

超能力者集団が表に出てきた理由は次。内閣が国を動かしていて、超能力者集団はサポートに徹していた。だが、自分達は神に認められた集団だと認識するのに、サポート程度の状態には納得できず、直接人民を支配したくなったから。

中盤で龍の組織のメンバーに辱められたヒロインだが、終盤は主人公とはぐれている間に、味方の男に寝取られるという展開。しかしながら、新たな女子高生がメンバーに加わり、主人公が抱き上げる。ヒロイン交代かと思いきや、打ち切りっぽく終了。昭和の少年ジャンプは、長く続いた作品でも人気がなくなれば打ち切りだった。主人公が超人になる要素に、もっと説得力が必要だったと思う。

こんな物語が、1980年代にあったという事で。



関連記事
スケバン刑事のオカルト都市伝説~権力者に潜む爬虫類人と地下モノレール

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

藤子不二雄の流血鬼が現代を予言?~柴田昌弘のサライこそが予見


ネットでは藤子不二雄の流血鬼が、新コロナ騒動を予言したと言われているが、特にそうは思わなかった。柴田昌弘のサライこそが、今回の騒動を予見していると判断した。流血鬼にアドバンテージ(優位性)があるとすれば、1978年に出ている事。サライは1998年に登場している。しかしながら、柴田昌弘の方も1970年代にすでに、「軍需複合産業が世界を支配していて、古代に超能力を使う超人がいた」とか、そういう作品を作っている。藤子不二雄が圧倒的に活躍した理由は、結社で階級が高い人に可愛がられた程度の違いだ。

流血鬼は短編ですぐに終わるのに対し、サライは全19巻とボリュームがある。しかしながら、「あらっ、もう終わっちゃうの?」と名残惜しい作品で、19巻では短いと感じてしまうくらい。

サライの世界では地球の未来が舞台で荒廃している。遺伝子に付着すると取り除く事ができない人工ウィルスによって多くの人類の遺伝子が変異してしまっており、オリジナルの遺伝子を残すのは、もうジジババ世代のみ。支配層は人間の身体を維持するために、奴隷層の血肉をすする。

現実の話、「遺伝子が組み替わってない人物が貴重になり、子供を作らせてくれる時代」になって欲しいものだ。その時はいよいよ当ブログ筆者達(当ブログ読者達)の出番。

サライについては後日の記事で詳しく語る。もう一度、読み返さないと語るのは難しいのだ。

「軍需複合産業が、古代超人類が」の話は赤い牙というシリーズ作品で、正確にはブルーソネット編。1975年にシリーズがスタート。柴田昌弘は、18巻級の作品を幾つか生み出した。


なにやら、今年になり、このブログ作者としてのペルソナの魔力が封じられたよう。しかしながら、創作意欲は復活し、そちらの方に時間を使っている。このブログが不調でも、他の部分では活動的。なので、実はむしろこのブログに記事がガンガン投稿されている時こそ、身体が乗っ取られてしまっている。

昨年に予告した「洗脳とマインドコントロールを漫画作品で語る」という記事だが、いまだ公開できない。題材としては「狂四郎2030」で、完全管理社会となった2030年の話。ちゃんとした仕事を持つ前提で、癒やしはVR空間。だが、この作品には汚物表現が頻発し、当ブログ読者に「作品を事前に読んで欲しい」と言えないのが難点。ブルーソネットはグロイだけで、重度の汚物の現物は無いはずなので、事前に読んでも大丈夫。サライには軽度の汚物があるが、大丈夫だろう。


関連記事
優生学~爬虫類的遺伝子を強く持った者が子孫を残せる~狂四郎2030

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

ライアーゲーム~大きな悩みを持つと優しい語りかけに心を奪われる

お気に入りのブログにライアーゲームの話があったのでコミックを読んでみた。

全19巻なのでそれなりのボリューム。大勢の人間が会場に集まり、ゲームをして負けると借金、勝てば大金ゲット。ゲームの部分だけだとカイジみたいな話。

ゲームルールとしてはデスゲームとも近いが、負けても人が死なないので安心して読み進められる。負け続けると借金が億単位になるという展開。

女が主人公だが、彼女をサポートする主役級の男もいる。なかなかの良作だと判断した。

印象に残ったシーンをピックアップ(青の太字)。

大きな悩みを持っている人ほど、優しい語りかけに、いとも簡単に心を奪われる。

この言葉で、真っ先に思いついたのは、スピリチュアル系・Qトランプ信者によるセミナー。セミナーを開くトランプ信者の何人かをチェックしたが、優しい語りかけで、安心できる内容が多い(安心できるからと言って、真実だとは限らない)。

もう闇は消滅したとか、光側の出来事が起きているとか、事実ならば安心できる内容を語る傾向にあるのだ。

まず、多くの場合、お金を取られてしまっている。そして、「優しい=真実」という図式は不成立。闇がどんどん大衆を追い詰めているのが真実だとすれば、「光が勝利した、悪人の大量逮捕が進んでいる」は嘘なのだ。闇で確定的な出来事の場合には「闇の最期のあがき」とごまかす始末。最期のあがきがなくなってから、勝利だと述べてもらいたい(勝利自体が嘘なので不成立)。大量逮捕や大金の配布を含め、コブラ開放(オバマの時代に大嘘をついた)と全く同じ言い訳なので、コブラ開放がQを名乗るようになっただけだと分かる。Qという文字はフォントによっては、大きな口から長い舌を出しているような爬虫類をイメージさせる。

「闇の支配は必ず終わる」という主張も馬鹿馬鹿しい。1000年後に終わっても、どうしようもない。

トランプ系に限らず、「夜明け前が一番暗い、光の時代がやってくるから、いい方向なんだ」という主張がある。だが、暗い時代に亡くなる人とか、破滅する人もいるわけで、いつかも分からない夜明けが来ない内は、「ひどくなっている」と表現するのが妥当だ。仮に20年後に素晴らしい時代がやってくるとしても、その時には寿命が終わっているとか、ヨボヨボになっている人が大半だ。例えば、未婚で結婚願望のある人が、素晴らしい時代でようやく素敵な人と結婚なんて状況にはならないわけだ。

ライアーゲームに戻り、次の言葉もピックアップした。

追い詰められると、自分に都合がいい話を信じがち。

昨今の情勢で貧困にある人だと、「トランプが全世界の人にお金を配る」というバカ話でも信じてしまう。自分に都合いいからだ。

信じるとは他人を知る事の放棄で、無関心に等しい。疑うというのは知ろうとする事。
政府に騙されていることに気づかず、愚民は騙された状態を信じる事だと勘違いしている。


当ブログに掲載したユーチューバーの話をする。「この人、いい事を語っている」と紹介した場合でも、結局はどこかの宗教者(結社員)となる。とあるオフ会に参加した人から聞いたが、主催者(ユーチューバー)に「宗教やってます?」と詰め寄ったが、「何でもハッキリさせればいいってもんでもない」のように、はぐらかされたそうだ。ブログ筆者の解釈としては「私は宗教に属していますが、みんながその実態を知ると、私の話す事を信じられなくなるので、宗教に入っているかどうかをハッキリさせない方が良いのです」となる。

宗教所属をはぐらかした事を知った後にムービーを視聴すると、価値が低く感じるようになった。ブラックジョークも度を過ぎている。

当ブログでは、誰かが何かの論を語る場合、無宗教の表明を重視している。秘密結社員でも無所属でも、魔法使いの場合には、「私は魔法使いです」と表明すべき。また、秘密結社以外にも、「宗教ではない宗教同然の集まり」というのがあり、特に神道系に多い。いつも集会に行っているけど、その組織は宗教として登録されていないので、「私は無宗教です」を主張できるのだ。このトリックではない事も明確にすべき。

論者が信者を所属宗教に勧誘してくるわけではないが、宗教者だと隠して論を振りまくのは、騙しに等しい。

ここで、「所属宗教に勧誘してくるわけではない」について述べる事がある。おかしな宗教、例えばXがあるとしよう。宗教Xに属する活動家がそれなりに真実を語る理由を分析した。

まず、宗教Xの所属者はセミナーとかを開いてお金を儲けてXに上納するので、セミナーに集まった信者を別に宗教Xへ入会させなくても成立する。

次にあり得るのは、論者が新たな宗教Yを作り、信者をYに帰属させるのが目的。Yの収益はXに流れる。それまではセミナーで信者を獲得する活動をしている場合もあろう。

古代に存在した「倭(日本)」と「魏(中国の大きなパーツ)」について。日本は人に委ねる国で、中国は鬼に委ねる国となる。

中国はレプティリアンが主権で、日本は人が主権という事か。あくまで古代の話だが。

ライアーゲームの最終ページには賛否両論ありそう(ネタバレは伏せておく)。だが、現実にはそういう事はありそうで、作者は「これは現実の話だよ。漫画の形を取っただけ」と教えているのかも。


ちなみに、上の画像で金髪ロン毛の青服キャラは女ではなく、男がカツラをかぶっている。LGBTという奴だ。当ブログでは、LGBTには批判的。支配層による人口削減が目的だからだ。そもそもの性志向自体、支配層が撒いた環境ホルモンが原因という事もある。

ただし、次のような結婚はあってもいい。「女の精神と格好となった男」と「男の精神と格好となった女」が結婚して子を作ればいいのだ。筆者はLGBTの結婚が嫌なのではなく、生物の男同士、女同士の結婚が嫌なだけ。言い換えると、「女同然の男、女として生きる」や「男同然の女、男として生きる」は否定しない。しかし、一般人を超える権利を主張したり、同性結婚は却下(生まれつき身体が両性具有は別の話)。なにかの漫画にあったが、女子プロレスラーと ひ弱な男が結婚したら、男女の立場は逆になりがちなわけだし。

差し当たり、子供さえ作れば、支配層による人口削減のトリックとは無縁となるので、子供を作ってから好きな性と付き合うという従来の方式もあるのだ。戦国武将(男)が世継ぎを作って性に関する1つの役目を終えた後ならば、男色にハマルのもありなのだ。


男の体を持った人が「私、女かも」と思ったら、女性ホルモンを投与して性器を切除して女になるのではなく、むしろ男性ホルモンを投与して、女を求めたくなるべき。男女逆パターンも同様。

LGBTでは「女っぽい男と、男っぽい女が付き合うべき」と語ったが、絶妙なカラクリを筆者は仕込んだ。もし、オカマが自分の権利を主張しつつ、「私は男と付き合いたいんだ、男の姿をした女なんて女だろ」なんて言ったらLGBT差別に等しい。LGBTの権利を主張しつつ、自分は他のLGBTを嫌いでノーマルな性を好きだなんて許されない。結局の所、男に変身した元女(女と付き合いたい)も、オカマとかホモに対してはキモイと思っている(そんな偽女とかと付き合う気は更々ない)。LGBTに過度な権利を与えるべきでない理由は、好き嫌いの概念はノーマルな人と変わらないものが根底にあるからだ。

テーマ外のつぶやきだが、ノリの良い漫画は読めるのだが、ゲームは「やってみたい」と思っても、なかなかプレイのスタートができない。筆者がついてゆけなくなったのだろうか? それとも、プレイ価値のある候補作品があまりにも多くて、むしろ選べないのか。

一応、今年はドラクエ11をクリアした(10は未プレイ)。来年にはドラクエ10のオフライン版(ネットの知らない人と一緒にプレイする必要がなく、プレイヤー1人で完結)も出ているので、セールの日とかにWindows版を買う予定。ダウンロード版(箱やDVDや紙の説明書なし)なのに1万円を超えるのは納得できないが、Windows版はダウンロード版しかないので仕方ない。4K画質で問題なくプレイできるのはWindows版だと判断している。また、PS5(プレステ5)本体は品薄で割引では入手できないし、本体とゲームを合わせると高額となるので避ける。発売日に買わない理由は割引が無いし、バグ(ゲームエラー)が出る可能性があるから。

ドラクエ11にもLGBTキャラがいるので、記事テーマの1つになんとか繋がった。

関連記事
悪魔が魔導師に理力を与える理由は魂を食べるため~人身売買デスゲーム……このゲームはプレイしてクリアした。先にムービー(他者によるプレイ動画)を見たのでネタは分かっていたのだが、むしろ安心してプレイできる矛盾。

国民の思想は工作員に誘導されている

ドラゴンクエスト11S-1~生命の樹(セフィロト)は魔王に奪われた、LGBTがゲームに侵食
ドラゴンクエスト11S-2~黒い太陽に邪神が宿る、孤児院の地下に化け物の洞窟、男同士で結婚

テーマ : 集英社(ヤングジャンプ)
ジャンル : アニメ・コミック

リンク
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人とは、なるべく引き合わせる事のないようにお願いします。

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそAmazonで この価格に
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
検索フォーム
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運