世にも奇妙な物語・華やかな3つの願い~悪魔との契約

当ブログの世にも奇妙な物語シリーズは次となる。
笑う頭脳~脳の一部を入れ替えたら人格が入れ替わるのか?
自殺者リサイクル法~自殺未遂者を収容する施設がある?
恐竜はどこへ行ったのか?~爬虫類的宇宙人は低層4次元へ移動した
黒魔術~実施者の目がシェイプシフト


今回は「華やかな3つの願い」という悪魔と契約する30歳女の話。当ブログのテーマにも近いので話題として採用した。

自殺しようとした30歳女が、悪魔と契約し、3つの願いを叶えてもらうという展開となる。

悪魔は中年男の姿で、何でもできると主張する。その代わり、死後には魂を取るという。まず、女はスターになる。言わば、悪魔の力でスターになる事ができるわけだ。「世の中はお金よ。スターになってもお金のために働かなくちゃいけない」という悟った台詞が印象的。次に富豪になるために社長になる。

ここでポイントだが、悪魔はきっかけを作るだけで、実際に行動するのは本人なのだ。物語では、ふと宝くじの売店が印象的に目に留まる。ここまでが悪魔の仕事で、この後に宝くじを買ったりするのは人間なのだ。行動(努力も含む)して成功するのは本人なのだ。

女は富豪にはなったが、まともな彼氏がいないので幸せになれなかった。まあ、貧乏で彼氏がいないよりはいいと思うが。願いを言うまでもなく以前の彼氏と再会して自宅豪邸に招いたのだが、元彼は目の色が変わりお金目当てに化け、恋人とは程遠かった。金品を持って失踪した。

ここまでで、女は2つの願いが叶っていたが、常に悪魔が側にいて、人間の姿として会社や自宅に存在した。他の人間にも見えており会話していた。悪魔は会社の従業員として溶け込んでいたのだ。

3つめの願いは、「お金目当てではなく、諭してくれたり、いつも本当の自分を見てくれる男性」だった。しかし、もはやイケメンもお金にも興味がない女は、なんと中年男の姿をしている悪魔を旦那とした。そして、庶民的ながらも幸せに暮すのだった。既に魂を取られたという表現も可能だが、悪魔を伴侶とする事で魂を取られる事を回避できたという解釈でもいい。

ここからは物語外の考察となるが、悪魔に願い事を叶えてもらったら、魂を取られるのかという話だ。当ブログとしては結論なんて出せないが、考察する事で色々な側面が見えると判断し語る。

まず、そもそも悪魔が存在するのかという話だ。
悪魔は存在は確認されていないが、その存在が知れ渡っている。こういう状況にある場合、確認したと宣伝する機関が情報統制していると考えて差し支えない。つまり、いるというわけだ。


日本固有の陰謀論系の情報だと、「いもしない悪魔を中央情報局が出している」のように語られる事もある。日本では、法改正によって職の無い任侠道(ヤクザ)が陰謀論を実施している場合がある。顔出しムービーを連発したり、最初からサイトにドメインを持っていて、「私は無宗教です」と語る場合には該当する(例に出した陰謀論者は、以前は悪魔というワードを連発していたので無宗教は考えにくい)。ちなみに、西洋ではキリスト教の仮面を被ったカルトが陰謀論を実施しており、悪魔の存在そのものは強く認めている。

俺は悪魔にパワーなんて借りていない、だけどチビでブサで不幸だという人は、悪魔に借りて輝いている人より、本当に順風満帆なのだろうか? 「僕は悪魔にパワーなんて借りていない、主イエスキリストのうんぬん……宇宙人はいない、セックスは悪」は本当に幸せなのだろうか?

悪魔はいるという話の続きだが、古来、悪魔に捕われているのが地球なので、そのパワー借りたからどうという話ではないと考えている。教訓は悪魔に力を借りようが借りまいが幸せならいいと解釈した。そもそも契約しなくても、人類は悪魔のエサなのだから、契約していない事で安心確定という保証は無い。視点を変えると、悪魔なんていない前提で動いている世の中である以上、まともな事をやっていても搾取される立場になってしまう。悪魔を味方にするという発想は、直ちに間違いになるとは思えない。ちなみに、天使も悪魔も同じ種族で、呼び分けているという思想だ。


華やかな3つの願いに近い作品として「猿の手様」というのがある。3つの願い事は叶えてくれるのだが、必ず見返りとして不運も訪れるのだ。

その話で登場した台詞だが、「人間は生まれた時に運の量が決まっている」とあった。量が決まっているの解釈だが、誰もが同じ運の量というわけではなく、あくまで生まれた時にその数値が各人固有で存在するという意味だ。例えば、生まれていきなり捨てられる人もいれば、大金持ちや容姿の優れた状態で生まれる人もいる。成長過程や行動の応報で、せっかくの容姿などを失う人もいる。

今回のテーマは、悪魔的存在に願いをかなえてもらう話だが、世にも奇妙な物語でストーカー系の話も交えて語る。当ブログでは、集団ストーカーに遭っている人がいたとしても、その人の主張する被害のほとんどは妄想という話をしている。

世にも奇妙な物語のストーカー系作品は
・これ……見て
ストーカー女から被害に遭っている彼氏に色々と語る主人公女だが、実は主人公女こそがストーカーで、カップルの彼女の方をストーカーだと妄想していた。現実は主人公女の彼氏でも何でもなかった。

・ルナティック・ラヴ
主人公の男は、彼女に付きまとう男のストーカーがいないかを調べてもらう内に、やっぱり男が一緒にいた。だが、それを調べていた主人公の男こそがストーカーだった。

ストーカーをするような人間は、自分以外の人間をストーカーだと思い込む異常な傾向があるという事を物語で語っているわけだ。作り話だけでなく、ネットストーカーというジャンルで同様な事があった。一方的にストーカーしていた異常者に気付いた正常者がクレームをした途端、ストーカー者がクレーム者(正常者)をストーカー扱いする出来事だった。

集団ストーカーの被害を主張する人が、「証拠映像があるんだ」というのも、ストーカーの立場が逆だと判断した。例えば、いつも同じ郵便局員が自分の家の前で作業している、近くの公園に停まっているタクシーの運転者とナンバーが同じ、いつも同じ宅配便のスタッフがうろうろしている、町内パトロールでいつも同じ時間に同じ車が自宅前を通る、スーパーマーケット・コンビニに行くといつも近所のあの人がいる……これらの映像を撮ったとして、それらは証拠映像とは言わない。また、撮られた人が、気まずそうな顔とか、嫌な顔をしたり逃げても証拠にはならない。普通の人は、憑依されたように怖い顔をした知らない人から毎日カメラでじーっと撮られて平然とはしていられない。ストーカーの立場が逆というわけだ。

当ブログの話は、集団ストーカーの被害者がいないという話ではなく、被害に遭っていると主張する人の、ほとんどの主張が被害ではなく妄想だったり、加害だったりするという話だ。

当ブログの趣旨を「被害者はいない、カルトも関わっていない」だと勘違いして、工作員扱いするサイト(爆)も実はあるのだが、その主張を取り出してみる。

集団ストーカー加害者側などは、ターゲットを精神異常に追い込んだり精神異常者などレッテルはりをして信用度を下げ、集団ストーカーの犯罪の隠蔽の印象操作をする。

のように語る。しかし、そもそも、なににおける信用度なのだろうか? 日本の全人口の内、その人を知っていて、関心がある人など数えるくらいだ。要するに、影響力がほとんど無い人だ。そんな中、その人の信用度下げるというテーマは成立しない。

仮に何かのブログを公開しているとしよう。まず、多くの場合、アクセスは皆無に等しく、影響力がない。そんなブログに対し更に評判を下げる事は難しい。無理に話題にすれば、そのブログを知る人が増えて逆効果だ。ある程度の人気がある場合、公開している記事の内容こそが信用度であって、「集団ストーカー被害」がテーマの場合、矛盾している。集団ストーカーの話自体に信用度が無いのであって、その人個人の信用を下げているのは工作員ではなく公開者本人だ。また、集団ストーカーの話をするからこそ信用されないのであって、更には集団ストーカーの話自体を叩かれるのでブログの信用度が落ちるのだ。そもそも、ブログやSNSをやるという行為は生活の上で必須ではなく、やめればいいだけ。

以前、「被害に遭っている」と主張しつつ、なぜか顔出しムービー(被害の話以外)を公開して、妨害されたのでやめたみたいな人がいた。譲って、その人がストーカーのターゲットになっているとして、顔出しムービーを公開する神経こそが異常であって、顔さえ出さなければ、加害者がターゲットだと気付く事ができず、妨害を受けるはずも無い。また、集団ではなく、本人を嫌っている誰かがいるという証明にしかならない。ネットでは複数人を演じる事が可能という側面もある。

秘密結社が古来、集団ストーカーをしているんだみたいな主張もあるのだが、秘密結社を悪として扱っている有数のブログを見ても、自分がストーカーに遭っている話はしない。ネットで絡まれる事はあったとしても、その原因は情報を公開しているからであって、公開しなければ個人的にメールが送られてくる事などありはしない。秘密結社というのは、悪魔と交流する所なのだから、「ターゲットを精神障害に追い込む悪霊・呪い」を送り込む事ならばするだろう。


ちなみに、集団ストーカーにはピンと来ないで、異常な霊感のある人だと、全てを霊のせいにしている。例えば、パソコンが調子悪いのも、壊れたのも、全て悪霊のせいにしていた。ストーカー被害主張者だと、絶対にカルトのせいにするだろう。単に中国製の安物を買ってメモリも増設していない事が原因なのに、自分が気になる対象のせいにする傾向が同一というわけだ。

主張者に誤解を与えないようにする表現は難しいが、「あいつに会ったら、ちょっかいかけろ」という受動的な指令がある事と、「あいつを付け回せ」という能動的な指令は異なるのだ。仮にターゲットになったとしても、会う人が高確率で睨んでくる事は「会ったら睨め」という指令の結果であって、付け回された結果ではないのだ。前者で集ストに近い何か(いじめ)の存在自体は認定できても、後者の主張は却下となる。もちろん、ストーカー被害者こそが勘違いの加害者という事もあり、どちらが睨んでいるのやらという話にもなる。

筆者は本来は集団ストーカーに関心は無いのだが、最初にブログで話をする以前、「ボクの被害ページを紹介して欲しい」みたいなコメントが何回か来たりと煩わしいので、「まずはデタラメの話を消してから来い(関心の無いテーマの紹介は有料だ)」という意味で記事にしたのだ。その記事を更に曲解して、工作員扱いするページまでできたので、この記事で語る事となった。もし、筆者がこの件で被害主張者に絡まれる事があれば、誰がストーカー加害者かが判明するというわけだ。

当ブログの集ストに対する趣旨を改めて語る。「当ブログで却下した主張を全て取っ払った後に残る物だけを扱う話なら認定してもいいが、そんな情報が無い以上は相手にできない」となる。通常は被害妄想だろうが、当ブログの話でも残る何かを持つ人は、興信所(探偵事務所)に仕事依頼してもらいたい。地元が嫌なら、隣町などでいい。第三者の証拠があれば、当局も動けるだろう。

世の中の仕組みとして、意識すると起きやすくなるという法則がある。筆者は町内で、ある依頼を断ったのだが、断った後、なぜかその人と遭遇する事が多かった。それまで会う事が皆無だと認識していたのに、断ったほとぼりが冷めるまでに3回も遭遇したのだ。しかし、意識から薄れた後は、その依頼人と会う事が無くなった。よく考えると、依頼を断る以前にも年に数回は道で出会っていたが、「断ったという意識が無い」ので、たとえ会っていても道歩く無関係な人だったのだ。
意識が現実を創造している。つまり、周りがみんなストーカーという意識を強く持てば、それが実現する。たとえ、実際にはストーカーでなくても、強く思い込む事でその人の中では「周りは皆ストーカー」が実現するのだ。


関連記事
世にも奇妙な物語・笑う頭脳~脳の一部を入れ替えたら人格が入れ替わるのか?
世にも奇妙な物語・自殺者リサイクル法~自殺未遂者を収容する施設がある?
世にも奇妙な物語 ・恐竜はどこへ行ったのか?~爬虫類的宇宙人は低層4次元へ移動した
世にも奇妙な物語・黒魔術

集団ストーカー被害は存在するのか?~憑依による錯覚?

ディアボロス・悪魔の扉~有力者の中に悪魔がいる? 有力者の一族が有力者になる
関連記事

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ビットコインのブロックチェーン技術の作者

コメントではないのですが、アナグラムをすると、有名な悪魔教の集団の名前に成ります。偶然だと思います。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運