トリコ(島袋光年)3~古代には人間界にいた爬虫類人ニトロが、人間界の外側世界へ移動

トリコの記事は2弾まででストップしており、急にアップしたくなったので今回3弾が実現という事で。

トリコ(島袋光年)1~7つの食材(チャクラ)で異界へ、悪魔的な捕食者が異界から人間を養殖する
トリコ(島袋光年)2~古代にいた爬虫類人ニトロと模倣機械GTロボ

トリコというのは主人公の人物なのだが、グルメ細胞という特殊な細胞を持っている。グルメクラゲという食材(生物)はグルメ細胞の元祖とされ、驚異の再生力を有する。グルメ細胞はSTAP細胞の事ではあるまいか。


現実では、「STAP細胞はあるのだが医学に都合が悪いので封じられた」というのがネットでの定説だ。一方では、そもそも、魔導師だけが不思議な科学研究に携わる事ができる。以前にオカルトサイトでデタラメ情報を流す輩にクレームのつもりでカマを掛けたら、「僕の友人は秘密結社員の科学者で、非公開の科学を研究している」のような言葉が飛び出した。「秘密結社員によると、その話には結論が出ている」と、よりまずい事を口にしつつ、直面している突き付けから逃げたかったわけだ。本人も秘密結社員で、オカルト分野でデタラメを自主的に流しているのだと判断した。

STAP再現を検証する実験では、小保方氏が魔法を使わないように見張られる有り様(爆)という記事は当ブログで書いた。

古代生物のクローンやキメラ(合成生物)を研究する秘密の生物が隔離された島が登場するが、現実の地球上にもそんな島があるのだろう。サーベルタイガーやマンモスが、クローンとはいえ平然と生活している謎の島だった。砂漠の地下研究所だと逃げ出した時に困るが、離島ならば、サーベルタイガーやマンモスが海を泳いで脱出という方向にはならない。ちなみに、砂漠の地下研究所で人間のクローンを飼っていた映画アイランドを想定して語っている。


人間界の周りにはグルメ界と呼ばれるエリアがある。地図上では人間界と繋がっており、地底世界や魔界をイメージしていると思われる。現実でも南極や北極に出入り口があると言われ、その通路も加味して1つの地図にしたイメージだ。グルメ界はパラダイスでもあるが、危険区域なのだ。地球の7割がグルメ界で、恐竜もいる。人間界から見て地底のような段差があるグルメ界、3:7と人間界の方が小さいとなれば、凹面の内部に人間が住むという話にも繋がってゆく。


ハンター×ハンターでも、凹面の地球説が採用されていると考察できる。人間界の外に繋がっている湖はメビウス湖と呼ばれ、地形が裏側になった後にループする事を示唆している。出版社も同じだし、恐らく同じ魔道を汲んでいる。

映画ジュピターでは、地球は一般的な凸面球体の地球だった。たとえ作者が凹面の事を知っていても、あまりに詰め込め過ぎて視聴者を混乱させないよう、一般的な形にしたと考えられる。木星に関しては、表面というより内部に入ってゆくメージだった。


現実には地球平面説があるが外れとなる。地球平面説を唱えるカルトによると、南極は円周に位置するそうだ。ピリレイスの地図には、南極大陸発見前に南極大陸が描かれているので、平面説は却下される。極めつけは、南半球だけで見られる星座で、地球が平面ではない決定的な証拠だ。ちなみに、地球平面&ドームの図を見たが次のようになる。

地底世界も合わせると、どう見ても地球は球体なのだが。これって、人類の住んでいる所は平面だけど、地球そのものは球体という話ではないのか? 地球内部に住んでいるという説に近く、住んでいる部分が平面である必要は(聖書カルトの異端説を除外すれば)全く無い。聖書カルトは、地球が平面だと神の存在が肯定される、NASAの主張では神がいなくなると説くが、別に球体でも神がいる事には変わりない。思想そのものが異端というわけだ。宇宙人の話も同様で、宇宙人が地球の神(を名乗れる能力者)として存在したとしても、宇宙創造の神まで否定されるわけではない。

ゲーム・FF3では初期の世界は浮遊大陸という平面なのだが、そのエリアを出ると巨大な球体の一部だったというオチだ。まあ、この世は幻という観点では、地面が平面に見えようが曲面だろうが、幻に過ぎないのだが。

トリコの物語で「美食屋の神」と言われるアカシアには弟子が3人いて、1人は裏切る。今はアカシアとその妻は生きていない。ゲーム・FF3でもノアの3弟子の内1人だけが悪の道に走った。同じネタだと思われる。トリコのアニメの範囲では分からないが、物語が進むとアカシアの息子が主人公トリコだと判明する。

主人公がグルメ界に行くには7つの食材を集めさせられた。要するに、7つのチャクラを開く必要がある事の比喩だ。ドラゴンボールもこの設定なので、別にトリコがパクッたわけではない。


主人公のトリコ達と敵対するのが、美食會と呼ばれる口裂けとか妖怪顔だらけの組織。グルメ界に進出し、自分達に続ける者を探している。美食會は物語当初、GTロボと呼ばれる、爬虫類人ロボットを遠隔操作して、トリコ達を妨害していた。しかし、結局、戦っても弱い仕組みに過ぎず、次第に忘れられてきた。乗り移り憑依できる敵のザコ、GTロボはなんだったのか? 魔法結社で、そういうのを習ったのに、物語に活かせずボツとなったと言えよう。

物語はグルメ時代とか謳いスタートしたが、すぐにネタ切れだったのか、古代の爬虫類的宇宙人の話になってゆく。


GTにロボにはモデルがあり、グルメ界の住人・ニトロ(爬虫類人)だった。ニトロとコンタクトしやすいように、見た目を似せたようだ。自分とは異なる姿のロボットを遠隔操作する物語と言えば映画アバター。一方、現実でもエイリアンインタビューでは、グレイの姿はドールボディと呼ばれ、全く姿の異なる宇宙人が地球に行く際に使用するという。地球に行くと、特に人間に宿ると性のエネルギーに翻弄されやすいので、性の無いグレイというボディが有用なのだという。


トリコに戻し、GTロボはアルマジロ風と紹介されていたが、歯が奥までギザギザで、初見でも爬虫類的でカッパみたいな印象だった。ニトロはトカゲのような動きをし、爬虫類人は確定となった。アルマジロというのは、作者による爬虫類人を連想させない印象操作だったわけだ。

トリコに出るピラミッドの中は地下城で神殿だった。下に進むのがピラミッドとされる。ピラミッドはニトロが造ったという。現実のピラミッドの謎は解明されていないとされるが、秘密結社員なら知る立場だ。考古学者は隠すのが仕事なのだから、別に本当に知らないわけではない。

トリコはピラミッドで本をゲットするが、現実で言うと魔道書といった所か。


恐竜の時代からいたニトロ、意味はすぐ暴発するで、ラプトル(獰猛な)みたいな意味といえよう。ニトロの食材本には人を食うレシピも登場。捕食者だと語られているわけだ。もしかすると、現実の裏料理界では、そういうレシピも出回っているのか? 他の漫画・中華一番の話だが、ケシの実のエキスを少し混ぜる事で、激ウマだと錯覚させたり、皇帝などを徐々に毒殺するために、食べ合わせが致命的に悪く、本来はマッチしない相反する食材を見事に料理とし、みるみるやつれさせる宮廷料理人の話もあった。こういうのが裏料理というわけだ。


今回がトリコの3弾という事で。アニメの範囲でもまだまだ語る事は残している。

関連記事
ラケルタファイル(地底の爬虫類人)の有用性と疑念……現実の地球の超古代にいた爬虫類人

トリコ(島袋光年)1~7つの食材(チャクラ)で異界へ、悪魔的な捕食者が異界から人間を養殖する
トリコ(島袋光年)2~古代にいた爬虫類人ニトロと模倣機械GTロボ……ドラマV(映画ビジター)の話も実施

地球平面説(フラットアース)と地球凹面説~NASAが極秘にしていた地球の真の姿に世界が震えた?

映画アバター~青い猫型宇宙巨人と人間の関係は逆

世にも奇妙な物語 ・恐竜はどこへ行ったのか?~爬虫類的宇宙人は低層4次元へ移動した
関連記事

テーマ : トリコ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

鈴木崩残氏

今晩は魔龍さん、鈴木崩残氏がおなくなりになられましたね、
この地球の輪廻のループから脱出する方法を、「地球に生まれてこない為の分割自我復元」という著書で
具体的に書いておられましたね、こういったことを具体的に書いた本や教えてくれる人は
ほとんどといってないので 惜しい人がなくなったと思います。
本当に無明庵の書籍や掲示板は本当にいろいろ学ばせてもらいました。

パラドクス

魔龍さん、連投失礼します。
輪廻のループで思い出しましたが、「パラドクス」というループ物のメキシコ映画が
そういうことをテーマにしてます。
この映画は地球という輪廻のループに閉じ込められた人類の比喩みたいな映画でした。
この監督もいろいろな真実をしってると思われます。
このパラドクスという映画かなり集中力が要求されます。何でもないとおもわれるシーンや
退屈だとおもわれるシーンも全部結末へのフラグに仕込みなので
ぼーっとみてるとおいてかれる映画で、登場人物の名前と顔も覚えておかないと結末で
わからないかと思われます。一度みただけで理解できる人は相当に頭がいいと思いますね、
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運