フリーエネルギーと宇宙人~グリア説は陽動とデタラメ

先日はスティーブン・グリアは宇宙人について見当違いの思想へ持っていくエージェントだという話をした。その中で「フリーエネルギーを最も知られたくないんだというのは理解できない」と書いた。実際には「理解できない」という筆者による表明ではなく、「フリーエネルギーの論法はデタラメなんだから相手にするな」という意味だ。言い換えると「デタラメ論法を理解できるわけないだろ。違っているんだからさ」というわけだ。


フリーエネルギーの台頭で、水と食糧の支配も弱まるとか、資本主義社会が引っ繰り返り、支配者はいなくなるような説もある。これらは願望(妄想)の域を出ない。フリーエネルギーを大衆が手にすれば、水と食糧の支配も弱まるというのは詭弁だ。現状で原油や一般的な発電装置などを大衆が手にすれば、水と食糧の支配も弱まるのだから、支配が覆る可能性はフリーエネルギーに限った話ではない。

実は以前に筆者は、フリーエネルギーを大衆が手にすれば兵器に応用できるので、支配層はイチコロという話も耳にしている。その時は、「そうなんだ」と思っていたが、「大衆が手にすれば」というのがトリックだったのだ。そんな論法ならば、「ミサイルを大衆が手にすれば」という仮定も出来、そもそも大衆が手にするという仮定自体が馬鹿げているのだ。

「……を大衆が手にすれば」という論法は、「支配権を大衆が手にすれば、現状の支配層は崩れる」のような、前提自体が支配の覆った状況になっており、結論が「支配は覆る」になるのは当然だ。矛盾主張者は多くの場合、前提と結論とがすり替わっているのだ。

フリーエネルギー論者には「フリーエネルギー=大衆が手にできる」という混同・欺瞞が存在する。空間から無尽蔵にエネルギーを得られる装置がある事と、大衆がその装置を手に入れられる事は別だ。例えば、ヘリコプターという乗り物は存在するし公開されている。しかし、「ヘリが存在する事=大衆がヘリを手に入れられる事」ではない事は明白だ。もちろん、お金を出せば、ヘリにも乗れる。

ヘリコプターの設計書くらい、割りと容易に手に入るはず。で、大衆が勝手にヘリを造って乗っているのだろうか? 小型のラジコン・ドローンくらいはあるにしても。フリーエネルギー装置の設計書が公開されても、大衆や資本主義社会にはほぼ無関係なのだ。フリーエネルギー装置を造った富豪系企業があったとして、お金を出せば使わせてもらえる程度の話なのだ。フリーエナジーで動くヘリコプターや高級車を大衆が手にできるのか? あり得ない事が分かるはずだ。

フリーエネルギーがインチキと言えばそれまでだ。ケシュ財団がフリーエネルギー装置を出してきたが、全く世の中は変わらず、そもそも装置自体がボッタクリ状態で、消費税まで取られる有り様。まあ、ケシュはある意味、方向を示してくれた。「フリーエナジーがタダのわきゃないだろ、バーロー」というわけだ。

フリーエネルギーは宇宙人の技術で、それを知られたくないという話はなんの根拠も無い。宇宙人に地球人へフリーエナジーを知らしめる目的があれば、大衆の前に宇宙人自体が現れればいいだけの話。その行動の前には、政府がフリーエナジーを隠したい目的で宇宙人を隠しても無効。宇宙人が隠れている以上は宇宙人こそが隠れたいからなのだ。

言葉を換えると、支配が覆った場合に、フリーエネルギーを大衆が手にできるのであって、フリーエネルギーを公開する事では、支配は覆らないのだ。
まあ、譲って、フリーエネルギーを大衆が手にする事で支配が覆るとして、グリア説は「爬虫類人は地球人造った合成生物」、「UFOは地球人が造り、爬虫類人を載せている」という主張がデタラメなので全く支持できない。というのは、フリーエネルギーで支配が覆るかは、筆者にとってはさほど重要ではなく、支配者が爬虫類的宇宙人かという話が重要だ。万一、誰かがグリアのフリーエネルギー説に感銘を受け、爬虫類的宇宙人がいない(合成生物に過ぎない)と思ってしまう人がいたら問題だ。なので、フリーエネルギーの話は爬虫類人がいるいないには関係ない事や、支配終了説に根拠が無い事を示したかったのだ。

筆者はフリーエナジーの存在そのものは否定しない。しかし、フリーエナジーの先導者は、こぞって隠し事をしたり、嘘を語っていると宣言したい。

宇宙人を定義しないと、「我々地球人も宇宙に住んでいるので宇宙人だ」のような本質逸らしが出てくるので、実施しよう。まず、地球人を除き、他の星に住んでいる人間水準(そして超越した)知的生命体を宇宙人と定義する。「我々地球人も宇宙人」と語る事自体はいいのだが、同時に「地球外にもいる」と語らないと、「宇宙人を否定する愚者」としか扱われない。「地球というのは幻の空間で、魂は全部、地球外」という話ならば、別に「我々地球人も宇宙人」と呼ぶ事に差し支えはない。「地球外の魂がルーツ=宇宙人はいる」となるからだ。

次は高度な文明を持つ宇宙人はいると思うけれど、地球に来る宇宙人は否定する人向け。
地球に来ている宇宙人を信じない人の中には、
・地球に用事なんて無いので、来るわけない。
という思考がある。その話は、次の記事で却下した。
どんなに辺境の星でも吸われる~キャラバンキッド(真鍋讓治)
どんなに辺境の星でも吸われる2~ドラゴンボールのフリーザ帝王

先月も同じ話をしたが、「支配者が人間でも爬虫類人でも同じだ」という主張は却下したい。
爬虫類人が存在するという事は、オカルトが存在しないという一般常識に対して、単純に爬虫類人だけが加わるわけではない。オカルトと呼ばれた中に、他にも真実が幾つも存在する可能性を決定づけるからだ。

ちなみに、爬虫類人説で有名なデーヴィッド・アイクは、ゼカリア・シッチンに拒絶されており、仲がいいわけではないので、誤解の無いよう。アイクによると「シッチンは爬虫類的宇宙人の血統で、今の地球は宇宙人には支配されていないと勘違いさせるエージェント」だそうだ。シッチンの方は「アヌンナキが爬虫類的宇宙人だと、私が語った覚えはない」とはぐらかす。


アイクの爬虫類的宇宙人説が出る前、出回っていた宇宙人情報は「地球人は遅れており、我々宇宙人に追いついて欲しい」みたいな感じで、実はグリア説とそう違うものではなかった。しかし、アイクの本を読む事で、それらの宇宙人情報が本質ではない(たとえ事実でも優先される宇宙人情報ではない)と確信できた。新しく見えるグリア説は、実は20世紀には有り触れた使い古された話なのだ。


龍や蛇が神(宇宙人)ならば、バチカンとか神道とかが龍蛇を信仰している事に、納得できる説明ができる。合成生物など、呆れ笑いさせてもらえる。


飛鳥時代に書かれ、江戸時代にも話題になった書「先代旧事本紀」では、既に「日本は爬虫類人に支配されている」という話が存在する。アイクは世界中からそういう古伝を見つけ出し語っている(先代旧事本紀には気付かず漏れている(笑))。正確には所属する秘教結社から、真実を教わって本を記した人材なのだ。


映画ゼイリブでは、地球人に化ける爬虫類的メカ型の宇宙人が世界を支配していた。そして人間の中には、支配者をエイリアンだと知りつつ力を貸している者が、社会で中間の階層に居座れた。そんな世界に住みながら、「地球の支配者を地球人だと信じ、遠く離れた、ある宇宙人の素晴らしい社会を追求する事」には意味が無いのだ(そういうのは誤誘導という)。


グリア説を信じている人には、映画ゼイリブに加え、映画ジュピターをお奨め。監督(物語構成)は映画マトリックスと同じ。マトリックスはこの世の真実だと真理追求者(学者を含む)には認識されている。そんな物語の作者が、作り話に過ぎない分野に属する映画ジュピターでデタラメを語る必要は無く、マトリックスと同様に真実を語ればいいだけ。


関連記事
宇宙人が隠される理由は、パニック防止でも宇宙人社会公開が不都合だからでもない……グリアの話
宇宙人はいないとする3つの説を否定……グリアの話も
デーヴィッド・アイクは2012年を転換点と語る~基準を決める事で大衆を支配する……グリアの話も

僕たちは天使だった~私達地球人は爬虫類的異星人の魂が主体
我々地球人は爬虫類的宇宙人の魂が主体2~読者知人が爬虫類人時代を思い出す

爬虫類人がいないという説を否定~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説1
宇宙人は古代にも現代にもいる~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説2
地球の生物を創造した天使的宇宙人~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説3

レベルE(冨樫義博)1~既に地球住み着いている多種の宇宙人
レベルE(冨樫義博)2~地球の上空にスクリーンがあり、異星人の宇宙船を覆い隠している

魔法少女まどか☆マギカ~宇宙人から魔法を授かる物語……物語の内容も超越しているが、もっと重要なのは、秘密結社員の社長達が持てはやした事実

ケッシュ財団(ケシュ財団)を正当化するカラクリ~信者による詭弁と妄想

映画ジュピター1~地球人は作物、木星はトカゲ人の巣窟
映画ジュピター2~宇宙で争う価値のある資源は時間のみ

会社で出世しやすい人は爬虫類人?!~ゼイリブから分かる事
関連記事

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

先代旧事本紀・・・初めて知りました。

このような書物があったとは、知りませんでした。
知っている事と言えば、
日本書紀で8割?
古事記で5割?
位の割合で、真実を曲げられた事が書かれていると聞いたような。

そもそも、家系図だって売れたのですからね。
因みに、うちの家系は売ったようです。

PS;神武天皇等何代か、もの凄い異形の当時の姿がネットで見られましたね。巨人です。人間ではない。あんなのに支配されたとあっては・・・当時の人々の顔を見て見たい。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運