地球の支配者と我々が遺伝子的に同じ存在だという情報は欺瞞



らっきーデタラメ放送局194のムービーをまずどうぞ。4分ちょいとなる。

進化論というのは、大富豪も奴隷庶民も起源は同じだという説だ。一方、聖書の解釈だと、王は最初から決まっているという話もムービーにはある。

筆者は最近会った人とロズウェル事件(地球文明を超越した飛行船がアメリカに墜落)について話した。正直、ロズウェル事件はきな臭く、あまり調査したい気分になっていない。以前に飛鳥昭雄の説を目にし、「ハゲてるが黄色人種なんだ」という説がある事は認識していた。しかし、飛鳥昭雄はデマゴギーなので、その話は間違っている可能性が充分にある。デマゴギーでも、正確な情報を語る事がある。ただし、その正確な情報は有り触れた話で、別にその人から情報を得る必要が無い事が常道。また、飛鳥は超常現象が関係無い部分では、それなりに面白い事を語っているはず(ブログ筆者の興味は薄いが)。つまり、面白い情報で引き付け、超常現象の話で偽るわけだ。

話を戻すと、地球文明を超越した飛行船でロズウェルに墜落した何者かが黄色人種と同じという話は、爬虫類人や宇宙人のような遺伝子が違う存在を隠しているという考え方もできるわけだ。


飛鳥はベンジャミン・Fと仲が良く、その時点で相当に信憑性が低くなる。飛鳥昭雄のデタラメ具合は「飛鳥昭雄の大真実!? PART2」というサイトを見てもらいたい。PART1は書籍となる。

アンチの古本すら安値で叩き売られており、注目している人にはオカルト初心者が多いと考えられる。つまり、真実を追求している人は、歯牙にも掛けない内容というわけだ。他サイトの話だが、当ブログで扱うくらい深い事をネットで語りつつ、飛鳥を紹介していたら、紹介依頼を受けているネット工作員と判断すべき。ちなみに、引き合いに出しているそのサイトは、翻訳にはお金を貰っているものの、紹介にはお金は貰っていないのか、嫌そうに飛鳥昭雄を紹介している(爆) 具体的には、解説は一切無しで「興味がある人だけ飛鳥のムービーをどうぞ」とだけ語ってリンクする。

ワンピースのアニメ最新話では、ドフラミンゴという天竜人が舞台の国の王様になり、国民を操りの糸で支配していた。多くの国民は、糸に囚われている事に気付いていない。むしろ、お金が豊かな暮らしをしていた。ただし、地下では奴隷ロボット(人間)が支えているからこその繁栄だった。

そのドフラミンゴの言葉が印象的だ。「なんで人間にこんな事をするんだ」という問いに対し、「血を恨め」と。つまり、ルーツが異なっており、遺伝子が違うという事なのだ。そして、生まれた以上は血の違いを覆す事はできないという宣言だ。血の話と言えば魔女の宅急便で、魔女が魔女である理由をヒロイン・キキが尋ねられた時、「血」と答えた。つまり、見た目は同じように見えても、遺伝子が違うという意味なのだ


現実の話に戻し、宇宙由来の場合には「遺伝子が違う」という表現ができる。宇宙規模で見れば、ルーツは繋がっていくにせよ、支配種の遺伝子と奴隷種の遺伝子は最初から違いが明確という話なのだ。これはデーヴィッド・アイクの本では詳しく語られている。「アイクは支持者に支配層との違いを植え付けている」という説は却下。支配層は大勢の大衆向けに、進化論(ルーツは同じ)を設定しているのだから。基本的に飛鳥昭雄の話を信じると、デーヴィッド・アイクとは辻褄が合わなくなる。

そもそも、人類を創造した宇宙人の遺伝子を組み込んで地球人が誕生している。よって、そういう意味では、遺伝子に同じ所はあるのだが、全く同じだという表現は、相当な誤誘導を含んでいるわけだ。チンパンジーとヒトとは遺伝子が近いと言われるが、それで2種が同じという表現はできない。

月にも到達できる飛行物体で移動できる地底人がいるとなれば、地球の支配者と言える。しかし、その存在が自分達と同じ遺伝子という話は、根っこでは進化論と同じだというわけだ。


ムービーの内容にはダーウィンの言動もあり、「あらゆる生物で進化論が当てはまらないのは人間だ」と語る。まあ、ダーウィンなら秘密結社員なので、「宇宙人によって遺伝子改造(創造)された」という事を先に知らされている。大衆を騙す論を作る事が彼の仕事だと認識して進化論というデタラメを作ったに過ぎない。ダーウィンと共同研究者のアルフレッドは「ある知的存在が、人間の発達を指導・決定した」と語る。宇宙創造の神に対し「ある知的存在」では失敬なので、宇宙人クラスに最適な表現と言える。進化論を信じる前に、進化論を出した人や支援する大勢力が信じられるかを考察してもらいたい。

次の話は、遺伝子の違いの話ではなく、そもそもの異質な存在自体を否定する人について。
宇宙人の話に対し、「現実から目を逸らさせるトリックだ」のように語る人もいる。この手の話は、次のように切り返す。宇宙人の話がデタラメだった場合に目を逸らさせた事になるのであって、デタラメの根拠はどこにも存在しない。否定派はデタラメだという前提と、デタラメだという根拠とを混同している。

A.宇宙人の話は現実から目を逸らす陰謀だ
B.どうして? その根拠は?
A.デタラメな奴が語っているからだ
B.どうしてそいつはデタラメなの?
A.宇宙人という現実から目を逸らす事を語っているからだ

ここでAには一切の根拠が存在せず、前提と根拠とを混同して、常にすり替わっている。

飛鳥の本なんて読む気しないが、「『竹内文書』と月の先住宇宙人」という本は、「我々が宇宙人と思っている存在は地底や月を行き来していて、我々とルーツが同じモンゴロイド(黄色人種)」という話だ。視点を変えると、「宇宙人ではない」という誘導も見て取れる。「地上の地球人や高度な地底人は、宇宙人に創造されたのではなく、地球で進化した種族なんだ」という主張でもある。

そしてその存在をモンゴロイドだと語るという事は、やはりモンゴロイドとは無関係な種族というのが真実だと判断した。当ブログでは宇宙人はいるという扱いだが、ロズウェル事件に注目する事そのものが、誤誘導の域だと考えている。もっと、広く宇宙人との接触事例を見渡すべきと言えよう。「その宇宙人が、地球人と全く同じ遺伝子だった」という情報は皆無の域となる。ロズウェル事件は、もはやごまかしようがないくらい、当時の当地の人には印象的だった。そんな重要な出来事の真相を、よりによって飛鳥昭雄がバッチリ語っているとは到底思えない。飛鳥説以外から真実を探すべきと言える。

オカルトを認識できない陰謀論者の中には、「恐ろしい宇宙人がいると大衆に思わせて、支配の仕組みを理解できないようにする陰謀がある」という主張がある。しかし、「実は同族なんだよ」という話は「地球に超越した存在が住んでいるけれど、一切、地上人には無関心なんだ」という話だ。我々(地上人)以外の存在なんていないとすれば、一体、支配層は「実は同族」で何を誘導したいのが意味不明となる。ここから導かれるのは、やはり地上人以外の何者かは存在し、しかも、人間にとっては天敵の域で、その上で支配層はその存在と繋がっているから支配層でいられるという結論になるのだ。

地底にモンゴロイドに近い存在が絶対にいないという話ではない。しかし、地底人=モンゴロイドが全てだと考える事は、真実に沿わなくなるという話だ。

印象としては、宇宙人ですらモンゴロイドならば、各国の王族は人間に決まっているという誘導をされる事は確実だ。映画ゼイリブでは、明らかに異質の存在として支配層を描いている。真実としてアプローチしてくる話は嘘で、作り話としてアプローチしてくる物語(映画、小説、漫画、ゲーム)は真実に近いというわけだ。


関連記事
ラケルタファイル(地底の爬虫類人)の有用性と疑念疑念……地球は自分達の物だと宣言する地底人の話

かぐや姫は月の罪人、地球人に生まれ変わって償う宇宙人

D.グレイマン1~悪魔は機械~Dの意味は月人とのハーフ

アニメ・ワンピースと天竜人~堕ちた天竜人の末路
ワンピース~天竜人ドフラミンゴが恐れるカイドウはドラゴン?!

地底世界アガルタを描いたアニメ~星を追う子ども~信州から地底世界へ
星を追う子ども2(2010年代アニメ)~地底世界アガルタの爬虫類人……この作品では、ヒト型の地底人が登場。その一方で爬虫類人や、地底人とは異なる神的存在も描いているので誤誘導ではない。

帝都の地下に爬虫類人・宇宙人に生け贄を捧げる井戸がある?!……モンゴロイドだとすると、この手の話が全く説明できない。そもそも、各地の妖怪話が、モンゴロイドでは説明できないのだ。

魔女の宅急便~ジブリアニメのスランプ

ドラえもん・のび太と竜の騎士~地底には恐竜が進化した爬虫類人がいる、恐竜のルーツは木星?……藤子不二雄の思想では、地底にいるのは爬虫類人。ハゲていて、飛行物体に乗っている。

青い宇宙巨人 VS 地球人類~ファンタスティック・プラネットを視聴……地球に君臨し、明らかに遺伝子の異なる異星人が1973年の時点で描かれている。地球のそういう真実を隠す工作員が必要になってくると言える。
関連記事

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

アーディ・S・クラークの著作

魔龍さん、こんにちは。
アーディ・S・クラークという著者の本が
最近面白かったです。異性人の種類が実際に遭遇したインディアンの証言という形で数多く紹介されていて
特に青い巨人種や、爬虫類種などアメリカインディアンにとっては異性人種の存在は、
はるか昔から常識だったようです。明窓出版とヒカルランドからそれぞれ別タイトルが出版されてますが、2タイトル共にお勧めできます。

飛鳥先生は誤誘導マスター

恥ずかしながら…貴魔道ブログに到達するまでは飛鳥昭雄にハマっていました。
飛鳥昭雄の話って毒舌かつ計算された駆け引きで引き込まれるんです。それでいて常に結論の公開を延期するのがイヤラしく、腑に落ちない疑問を検索していたら貴ブログに到達したような記憶があります。
神道好きの自分は伊勢の式年遷宮で誤誘導されました(笑)。結局いつも聖書やモルモン外典の話に持って行くのですよね。
話は変わりますが最近更新が少なめなのを良い機会と捉え、初期記事から再通読しようと考えています。
以前に通読したことがありましたが一年以上前のことでしたので、好奇心でまた読みたくなってきました。
自分のショップブログで一度だけ陰謀論を書いてみたのですが、体制批判って案外ドキドキするものですね。
そういう部分でもこちらのブログは頼りになります。
良い記事をいつもありがとうございます。
最高!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

人類は家畜同様なのか

家畜の代表といえばブタ・ウシですね。
糖尿病の治療で使用するインスリン、以前はブタインスリンやウシインスリンが使われていました(今はヒトインスリンが主流)

ブタとヒトは遺伝子的に似ています。

学生のころ医師に“ブタ由来のインスリンを人に使うんですね~”と話したら“共食いみたいなもんでしょ?”と返答があったことを思い出しました。

豚って、猪と人間の掛け合わせですよね。

共食いか・・

昔から豚肉嫌いだけど、そうか・・本能的に共食いを拒否していたんだなぁ・・。

皮膚に使うのは

この間、歯の治療にいったときその歯医者が言ってましたが、手術の練習は豚の皮膚等の部位を使うとのことで、「ヒトに似ている」からだそうです。しかも、皮膚再生などは豚由来のものを使用するとも言ってました。
 話しが進んで、なぜかその先生は、著名な美容整形の医者が入会しているフリーメーソンは、黒魔術儀式をする怖いものと認識していたのですが…。ネットの情報を見たのでしょう。そんなことは「普通の人」には関係ないと伝えました。そのレベルになるには、入会者が「あの遺伝子を持って」いることで決まると言いたかったのですが、そのうち言おうと考えてます。

No title

豚といえば千と千尋で人が豚になったり
天外魔境というゲームでも人が豚にさせられて
その肉を人が食っているという話もありました

豚の起源って何なんでしょう
良からぬ憶測がしますw

ジョジョ作者とか

ジョジョの作者さんとか典型的な若々しい人だし、身近にも歳を取らない人が居ますが、その遺伝子を持つ人って言うのはやはり何か特殊な位置にある方なのでしょうか?
若々しい人って、長寿遺伝子とか家系的なものもあるし、支配者側の血が濃いのかも?なんて想像してます。

あり得ない運の良さ=妖術

支配者層は大富豪水準ですね。表に出ない名家も含みます。大統領・大臣・大名クラスは支配執行層と呼んでいます。
あり得ないような運を引き付ける人を、妖術師と言うんですよ。
当ブログの記事
http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-284.html
で「確率以上に賽の目(さいころの目)を自由にする人間がいるのです。そういう力が実在するのです。」という話をしています。

偶然に運がいいのではなく、根拠あって運がいいというわけです。
もちろん、その術を教わる根拠として遺伝子の違いがあります。同じ人間だと思いたいのは自由ですが、あくまで「宇宙人は古代に関わって人間を造ったけれど、大富豪と我々は同じ遺伝子なんだ」という話である必要があります。

もう1つ語ると、特に家康なんて、本物かどうかは疑わしいです。信長も幼少の頃になり替わった話があります。本当に運のいい奴は、他人の功績や肩書きすら横取りして支配層に君臨できるわけです。

たとえ江戸時代でも「権力はあるが武力と資金力が皆無だった天皇家」というのはあり得ません。そもそも、徳川は征夷大将軍で、あくまで朝廷の令外官水準です。天皇の方が遥かに格上です。差し当たり、天皇が直接支配すると風当たりが強いので、大将軍を噛ませている程度です。また、当時の天皇に匹敵する何者か(海外由来)の下で働いていた存在が徳川という考え方もあります。要するに、外人達が「俺は信長」「俺は秀吉」と君臨していたというわけです。

歴史に話を逸らさず、「人間は猿から進化したのか、宇宙人が造ったのか」

>明治維新クーデターを正当化するために支配者層が陰謀論者を使って異性人説を流して畏怖させようとしてるんじゃないんですかね。
私は全くそう思いません。明治維新の裏側の話は陰謀論などで知っていますが、「異人はいない」という結論には到底なりません。

>伊達の殿様に謁見したそうですが、生身の人間って言ってましたよ。
異人というのは、見た目は普通の人間です。異人の定義が全く分かっていない所をみると、当ブログをほとんど読んでおらず、デーヴィッド・アイクの本も読んだ事ないようですね。読んでからコメントしてください。せめて、ゼイリブの映画くらいは見てください。エイリアンは、こどことく人間に化けています。

>異星人のDNAとかではなく運がよかっただけだと思っちゃう
運がいい人がいる事によって、不思議な遺伝子が存在しない結論にはなりません。異星人の遺伝子だから、運が良かった(引き付ける術が身近にあった)という話になります。運がいい事までは否定しません。

kさん、どうも貴方は歴史の話がしたいのではなく、「異質な存在(妖怪や宇宙人など)はいない」を主張したいだけのようですね。異人がいない事を語りたいだけなのに、他の話(歴史に関する講釈)をして、異人がいない事を語った気にならないでください。たとえ、歴史の1シーン程度は異人がいなくて説明が付いても、他のジャンルの話は一切説明が付きません。また、「異人が先祖のクーデターを隠すために、戦後は人間宣言をした」という語り方もできるわけで、クーデターである事と、異人がいない事はなんの関連もありません。

「異人はいる」という主張が当ブログです。コメント者が歴史過好きの振りをして、実体は宗教者という事があるので、まずは貴方の宗教・無宗教を表明してください。日本の歴史に話を逸らさず、「人間はサルから進化したのか、宇宙人が造ったのか」を表明してください。そもそも「サルから進化した」と考えている人と、遺伝子の違いや歴史の議論をしても無意味というわけです。

「宇宙人は古代に関わって人間を造ったけれど、大富豪と我々は同じ遺伝子なんだ」という主張ならば、議論の余地があり、「宇宙人は古代に関わっておらず人間を造っていないので、大富豪と我々は同じ遺伝子なんだ」の場合には、コメント削除の域です。なお、長文は不要です。

>どうも、この考え(遺伝子が違う)は同意できないんですよね。
と最初にコメントがあり、てっきり「他の記事は同意だけれど……」の意味と勘違いしました。
当ブログの他の記事に同意していれば、遺伝子が違う話に急に反発するはずもないので、不自然だとは思いました。が、他に大量にある記事をほぼ読んでいないからこそだとしたら、無視すべきだったと、今は思っています。

お得な匂いがしない

ケム否定の某ブログは工作員ですね。名指しはしてませんが、過去に「そういうブログがある」と語った事があります。そもそも鷲の目を強調する時点で、その手の人だと分かります。

それから、当方が対価(お金や極端にお得な情報など)を貰っていないので議論はできません。特にラプトはお金を貰って活動をしているのだから、金にもならない事をやるはずもないです。私はライターなので1文字30円くらいを目安で。というわけで、私も対価の匂いのしない貴方からは退散します(笑)

結局、貴方が他のブログを証拠に出しているのでは、同じ事の繰り返しです。陰謀論やオカルトを否定する、その手のブログに飽きたら、また来てください。

魔女の宅急便

アニメについてはサービスで答えます。
魔女の宅急便が出る前から、水野晴郎の映画番組では、カリオストロの城、ナウシカが放映されていたので、アニメージュの一部のマニアだけという事は無いですね。当時より、ヒットさせる事を確約されていた監督の作品というわけです。

カリオストロの城、ナウシカはジブリではありません(ジブリの前身)。つまり、存在していない以上は、ジブリとして有名になるはずもないのです。ジブリはたった数年目の映画・魔女の宅急便で大ヒットしている事になります。

No title

ブログ主さんはアイク派ですかね
ベンジャミンは初心者向けで最近は宗教化していて
ブログ界隈でも信者がうざいですね

どちらも前提条件が違うだけで信憑性は今ひとつかなと思います
アイクが信じられる要素って何でしょうかね?

アイクが信じられる要素

ベンは信者がいるというより、最初からどこかの宗教の信者が、自分の通う集会で推薦されるので頒布されているという流れです。
ベンの話ではないですが、オバマは光の勢力だという話も、そういう信者がいるという前に、どこかの信者が、自分の通う集会で言われるという流れです。

当ブログでもアイクとベンとを相反する存在として語る事があります。ただ、アイクは真実に到達できる話をしているのに対し、ベンは届かないようにする工作員です。よって、本来は比較の対象ではありません。

アイクが正しいとすると、映画や小説、漫画アニメ、ゲームに登場する物語がどうして、50年前からそういう物語なのかが説明できます。真実だからこそ、秘密結社員のクリエーターがネタとして採用するという結論です。クリエーターといえども、何も無い所からは生み出せません。どうしてそういうネタが最初からあるかと言えば、秘密結社で習うからです。

また、背理法として、アイクがデタラメだとすると、どうしてクリエーターがそういう作品を作るのか(龍蛇を崇拝したり、陰謀論で最近になって言われた事を、50年前から立て続けに物語にしている理由)が不明となります。背理法なので、間違っていると仮定して矛盾が発生した場合、元の説は正しいという証明になります。

創作物の話に限らず、アイクの説が正しいとすると、古代文明~現代における支配の謎に説明が付きます。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運