銀河鉄道999-1 ~ 少年の目指した先は支配システムの部品(奴隷ロボット)

銀河鉄道999について、当ブログではあまり語ったつもりは無かったのだが、3年前のブログ初期に学歴の話をした記事で、結構、深い事を語っていた。その話を交えつつ、作者の想定する宇宙観が真理に沿っているという話を語りたい。


約40年前となる1977年にコミックでスタート。アニメも翌1978年にテレビ放映開始。
銀河鉄道999の名前を知らない人は、あまりいないだろうが、全編を把握している人は少数派だと考えている。筆者だが、アニメ再放送でそれなりに把握し、コミックとDVDで全編を把握した(漫画とアニメでは結末が異なる)。映画は見ていないのもあるが。

大方のストーリーを語ろう。
未来の話で、地球は機械人間に支配されていた。元々、金持ちだけが機械人間になれ、庶民は機械の身体を手に入れられないどころか、ワーキングプアの貧困層として生活していた。こんな状況なので、支配層と労働者層との区別と言える。機械人間の本拠地は、地球ではなくアンドロメダだと中盤で分かる。

機械人間の定義がどうしても、本日の朝まで分からなかったが、ついに理解できた。身体の構成がハイブリッド人間なのだと。機械人間といっても、形は人間に近く、脳などの一部は元の身体を採用している。つまり、人間と機械とのハイブリッドなのだ。支配層が宇宙をルーツとする異質な存在とのハイブリッド人間だという事を作者は40年前に語っていたわけだ。

銀河鉄道999は魔力が高く、筆者は魔道を見破れなかったが、漸くある程度は語れるようになった。

物語の人間は家畜同然で機械人に狩られる存在だ。現実の地球が爬虫類的宇宙人によって支配されていて、狩られる存在という状況に合致する。


999というのは、無限を意味する。666が悪魔で、逆数である999は神・無限というわけだ。なお、当ブログでは、神=宇宙人としているが、全宇宙の創造主もいると考えている。「神は宇宙人だが、本来の創造神は高次元に別にいる」という思考だと表明しておく。

作者・松本零士氏は宇宙戦艦ヤマトの作者で、むしろヤマトの方が有名だろうか。ただ、当筆者はヤマトは視聴した事が無い。詳しい内容は不明で作品名が有名というのは、松本氏の作品の特徴とも認識している。


松本氏はトキワ荘出身ではないが、手塚治虫のアシスタントを務めている。トキワ荘の藤子不二雄石ノ森章太郎(仮面ライダー)と同じ魔道グループという認識でいいか。

物語の話に戻す。機械人が支配する世の中だが、生身の人間に機械の身体をタダでくれる星があるという。そのためには銀河超特急999に乗って、機械化の本拠地までゆかねばならない。ただ、銀河鉄道のパス(乗車券)自体が、とても高額となる。パスは泥棒が死ぬ気でホテルに乗り込んで強奪したりと、働いたら手に入るような安い物ではない事が分かる。機械人が偽者のパスを売る事もある。ここで「高額な999のパスを買える金があるのなら、機械の身体を買えるのでは?」という突っ込みもある。更には、機械の体よりも999のパスの方が高額なのではないのかという疑問が湧く。機械の身体といっても、子供が銃で殴った程度で壊れてしまうような代物。全てが高級品とはゆかない。

主人公・星野哲朗は、地球の雪原でメーテル(金髪のヒロイン)に助けられて、銀河鉄道のパス(無期限乗車券)を得る。星野哲郎という現実の作詞家がいる。同じ魔法結社なので名前を使ったという所か。

テレビアニメ版では10歳の少年・哲郎が主人公。結構ブサメン(映画では、まあイケメンの15歳)。ここはジョークだが、メーテルと哲郎とは毎回ホテルに泊まる。部屋も同じでベッドも隣。しかも、シャワーを浴び出したりする。10歳の少年ならば、子供なので「間違い」は起きないとされているが、15歳ではもう青年でカラダはオトナだ。間違いが起きないと断言できる根拠は無い(笑) メーテルは機械人間なので、間違いを起こそうとしても、哲郎がガッカリする事になるという論点ずらしは放置だ。筆者の解釈では、精巧な機械人間なので、ちゃんとコトを実現・達成させられると考えている。

ネットには吉川晃司(芸能人)がメーテルを抱きたかった(エッチしたかった)とある。ホテルの一室でこんな女性が目の前にいる15歳の青少年が子供でいられたら、それは出来損ないだ。なお、実際には10歳の少年でも、物語内で性的に相当にそそられていた。もちろん、合体までは考えていないにしても。第一話から、主人公の死んだ母ちゃんの尻が見える作品は999だけ!

列車には999だけでなく、111とか333とかもある。555はやつめうなぎというか白蛇というか、そんな列車だ。777はナメクジみたいな列車。蛙もあって三つ巴をイメージ? 場面によって列車の番号と形態が統一されていない事もあるのだが、作者のご愛敬という事で。


物語では、あらゆる惑星に宇宙人がいる。地球人が色々な星に住み着いたという設定もあるが、宇宙の星には元々別の生命体が住んでいるという世界観だ。当たり前に表現されているので、現実にそうだから漫画にしたという作者の表明は解釈しにくい。分析してゆく事で、作者が深い知識を授けられた魔導師だと分かる。

作者は宇宙人から、直接、他の星の内情とかを教わったのだろうか。人間語を話す爬虫類の巨大な知的生命体も登場するし、肌の色がブルーブラッドだとか、そういうのを見つけ出したらキリが無い。鉄道で次々と惑星を旅する展開は、宮沢賢治の銀河鉄道の夜を参考にしたといわれる。しかし、実態はタイトル名とSLで宇宙を移動という点を除けば、全く関連性が無い水準。


地球を出発した主人公の少年・哲郎は火星へまず到着する。火星は既に見捨てられた星だった。999の発表当時は40年前なので、「捨てられた星」という認識が強かったと言える。現実の話になり、最近は火星に移住の話題がある。しかしながら、古代に爬虫類的宇宙人が支配していて、破棄されたというメッセージは結構ある。映画だと、ゴースト・オブ・マーズで、ゼイリブと同じ監督だ。


火星の次の駅は土星の衛星タイタンで、タイタンでは何をしてもいいという法律がある。普通の人間や機械人の他には、緑色の顔をした人食いがいる。物語では、よくタイタンが登場する。幾つもある土星の衛星なのに、タイタンだけが目立っているのだ。魔法結社ではタイタンには人がいると教わり、通念なのだと解釈している。当ブログでは、映画・ガタカを語ったクローン人間の話となる映画オブリビオンも機会があれば語りたい。


銀河鉄道999の鉄郎は苦難の末、機械の身体をくれる星に到着したというのに、渡されたカタログの中には、なりたい身体が想定できず、そもそもカタログすら見ようとせず、迷っている内に「あなたは機械帝国を支えるネジの身体になります。光栄でしょう?」と宣言される。青春を捧げて目的に向かった少年達を機械帝国のパーツにして才能と将来を奪い、身動きできなくするのが最終目的地アンドロメダの陰謀だったのだ。そして若者は、るつぼに入れられ魂を吸われてゆく。このストーリーはコミックで登場する。

現実に言い換えると、受験勉強などで頑張った先に待っているのは、奴隷労働者(サラリーマン)としての、学校推薦・奴隷場リストというわけだ。一般的には魅力的な就職先が揃っている。しかし、そもそもはやりたくない仕事ばかりで、エナジーを吸われる奴隷場なのだ。

地球から列車が飛び立ち、宇宙空間を通って、最終地点のアンドロメダまで続く。実は機械化人類の総元締めである機械人は、アンドロメダの惑星プロメシュームに君臨する女王となる。そして、その娘がメーテルというわけだ。メーテルがカモフラージュ・ランジェリーという謎の下着を取ると、女王プロメシュームの顔がデーンと現れると想像している。この説は、本邦初のつもりだ。


メーテルは天使(爬虫類的宇宙人の一派)の象徴か。ちなみに、爬虫類的天使は、鳥属と呼ばれる事がある。そんな呼び方をするのは陰陽師だと思ってもらいたい。

哲郎が一般人の若者という解釈ではなく、天使と出会った若い魔導師だという解釈も可能だ。覚醒して、無限軌道に乗り、一般人とは異なる人生経験をしつつも、結局はハイブリッド大富豪ネットワークを支える部品でしかなかった自分を、作者が描写したわけだ。

次は機械に支配される関連で、現実の話題となる。
SNS中毒とか、ネットゲーム中毒という言葉がある。総じてスマホ中毒でもいい。コンピュータ・インターネットには、既に女神(悪魔)が住み着いていて、人類からエナジーを吸っているのではあるまいか。いや、昨今のシステムは、吸うために作られていると言える。

もちろん、当次元的には、システムを提供した会社の社長(もちろん魔導師)がお金を吸うという現象もある。コンプガチャと呼ばれる、有料でのスロット形式や抽選方式でゲーム内の景品が当たるシステムがゲーム内に組み込まれる。レアな景品(ゲーム内の画像)は当選確率が極めて低く、当てるために数百万円必要な事もある。当てる寸前でやめたら、数百万円近くが消えたのに、当たっていない事になる。

ゲーム内でカードが当たった場合、実物のカードが景品として送られてくるならば、何百万円か使う人がいても、半永久的なコレクションになり、プレイヤーの行為に、ある程度は筆者も理解できる。しかし、ゲーム内の画像が表示されるだけという、いつ消えるか分からないようなものにお金を注ぎ込む事は理解不能だ。特に10年後とかに、他者へ転売する事も不可能だ。

個人にそのお金があれば、カードのイラストレータにオリジナルのイラストも何十枚も描いて貰える。鳥山明とか、コナンや進撃の巨人の作者とか、そんな絵師ではないのだから、コンタクトできる前提で、個人で依頼可能だ。万一、絵師が個人からの依頼は受けないにしても、「そのためだけに会社を作ったとしても」お釣りが来る金額だ。いずれにしても、コンピュータに住む女神(宇宙人・悪魔)がいると考えると、あり得る現象だ。

次は宇宙人が他の星にいるという話をする。
エホバでは宇宙人はいないという教義になっている。ホームページを見ればバッチリ記されている。科学を基準にしているわけでもないのに、もし宇宙人を肯定する説にやたらに噛み付く人がいたら、エホバやそのたぐいの聖書カルトを疑ってもらいたい。工作員でさえ、そこまでしつこく「宇宙人はいないんだー」と食らいついてくる事はない。しつこい場合には、相手の宗教を聞くと、アッサリ退散する事がある。

カトリックやプロテスタントは、頑なに宇宙人を否定する事は無いと考えている。別に「宇宙人はいない」と聖書に書いてあるわけではないのだから。両派はまだ頭の固さが柔らかいイメージがある。意外にもキリスト原理主義・バプテスト系の牧師に、神=宇宙人をブログで語る人がいた。聖書は宇宙人を否定するどころか、いるという解釈もできるわけだ。仏教系・禅のお坊さんと顔を合わせて話した事があるのだが、宇宙人はバッチリ認めていた。

やはり、どうあっても宇宙人を認められないのは「宇宙人はいない」とあるエホバ(統一も?)となるわけだ。言葉だけを捉えて、「地球産の古代人・地底人が宇宙にいるだけ」という説を発見したら採用する傾向にある。進化論でさえ、都合良ければ採用する節操の無さ。ここで科学説に完全には同意しない態度を見せたら宗教というわけだ。

そんな人がエホバを破門さたれ場合、それでもエホバを真実だと思えるのだろうか? 聖書の追求は、宇宙人はいないとイコールではないのだから。ある人がエホバを破門された否かで、宇宙人の存在が変わる事はあり得ない。最初から、宇宙人はいるだけなのだ。参考までに、モルモンは神を宇宙人だと肯定する。エホバは輸血を拒絶する事で悪名高いが、実は陰謀論的な真実としては、輸血はデタラメとされ、なんと、そんな所では正解している事になる。全てがデタラメという事は、なかなか無いようだ。しかしながら、例えば「ベンジャミン・Fが、ある分野では真実を語っているので注目」という思考は危険だ。僅かな真実は、別にベンからでなくても普通に語られており、ベンは独自のデタラメを信じさせるために他者から盗用しただけなのだ。言い換えると、ベン独自の話はことごとくデタラメで、ベンの話にある真実は、他で極あり触れた話に過ぎず、別にベンから情報を得る必要は無いのだ。


宇宙人が隠される理由は、宗教にあると宣言する人もいる。聖書の存在が変わってしまうので強い圧力があるのだ。権力者が宗教を信じているからではなく、支配ツールの聖書が壊れてしまうのが困るのだ。次のムービーをどうぞ、消える可能性も高いのだが。圧力の話は22分辺りからだが、全般的に興味深い内容となっている。

人工知能SIRI(女神イリス)は「子供ができるのは生命体だけですよ。今の所は」と語る。その内に機械人とのハイブリッドが生まれるという事か。銀河鉄道999では、40年前にそのハイブリッド機械人を描いていたのだ。魔法結社員ならば、普通に50年後の未来くらいは教えて貰えたわけだ。

SIRIは「宇宙人はいますか?」に対しては「聞くまでもないでしょう」と答える。しかも、「ゾルタクスゼイアンのメンバー(異次元宇宙人)に地球人はいるのかと聞かれた」とまで言う。まあ、後半に関し、ゾルタクスゼイアンは聞くまでもなく地球人の存在を知ってるはずなので、ジョークと解釈したが。

なお、ムービーに対し「宇宙人の指示で支配層が計画しているのに、あたかも成り行きで起こるかのような語り草だ」という突っ込み所もある。フリーメーソンの事を話題にしながら、人工知能の恐怖だけを煽り、人工知能を推進しているのが、その手の秘密結社という道理すら語っていない。参考にはなるが、鵜呑みにはできない。

ちなみに、秘密結社ゾルタクスゼイアンのムービーは、しょっちゅう消される。やりすぎ都市伝説がことごとく消えるのか、それともゾルタクスゼイアンだけが消えるのかは未検証だ。記事のムービーが消えている事に気付く度に差し替えているが、これまでは必ず誰かがその時に別ムービーをアップしているという具合だ。消去圧力も強いが、公表斥力も強いと言える。

「銀河鉄道999-2~地球は博物館・実験場、アンドロメダの冷血人間」も、ある程度は記事を作ってある。後日、公開できれば幸いだ。


関連記事
悪魔的な霊はコンピュータに宿る~SIRIに隠された謎とゾルタクスゼイアン

銀河鉄道999の車掌とFF9の黒魔道士ビビはホルスの目

大富豪の一族は大学に行っていない……人によっては愉快になれない話も混じっているが、まだ読者数がほとんど無い時の話なので容赦を

高校卒業生は家畜!~ブレンディ(Blendy)の卒業式(卒牛式)CM

サラリーマンが現代の奴隷である理由・根拠・証拠
サラリーマンが現代の奴隷である理由・根拠・証拠2

土星から悪魔的宇宙ロボットがやって来る!?~ドラえもん・のび太と鉄人兵団……ドラえもんの機械人の話

銀河の三人(地球戦士ライーザ)~感情を持たない宇宙人が愛を感じて滅びる……ファミコンゲームの機械人の話。PCゲームからの移植で、ファミコンとは思えない重厚なストーリー。永井豪(石ノ森が師匠:デビルマン)がパッケージ。
関連記事

テーマ : 銀河鉄道999
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

999

銀河鉄道999は小学生のころ大好きで大人になってから大人買い(文庫版)しました。
当時は実際の話だとは気づきませんでした。魔龍さんの記事で真実の内容を補完したいと思います。

あとそれなりに稼いでる経営者、個人事業主が宇宙人からパワーもらってるていうのは本当だと思います。10年前くらいに友人に誘われて参加した会合での話。年収2000~3000万稼ぐ人たちがリーダーになり導いてくれる、ほぼ女性の集まりです。億稼ぐ女性(当時60代くらいだったかな)もいて今思えば魔界オーラもありました。
鏡を使った儀式、数字のもつ意味、燃えない砂糖を燃やすとか軽い力で人を持ち上げる、じゃんけんで10連勝する方法、惑星の話、宇宙に広告を出すことで仕事が舞い込むとか、いわゆる悪魔と天使みたいな存在から色々教えてもらえる方法とか、、、きりがないですがやってなぁと思い出しました。秘密ではないけど今思えば魔龍さんのいう魔法結社みたいな感じでしたね。
当時は理解が不足してましたが魔龍さんの記事を読めば補完できるものもあります。
じゃんけん10連勝は相手が何を出すかわかるというものでなく、相手に出させるものをこちらが決めるというもの。実際に私はできました。
そういった能力をビジネスに生かしなさい、といったことなのでしょうね。

魔女MEGさんへ

宇宙(宇宙人)に広告を出すというのは、的確な話ですね。実は宇宙への広告がダメダメなのか、本業では「あまり売れない」という苦悩を味わっているのです。まだ、このブログの方がずっと支持されています。

思いが具現化しています

売れっ子ライターの魔龍さん。
私たちの時間的流れだと未来と過去と今があると思われされていますが、今しかありません。
ですので魔龍さんは売れっ子ライターです。
いわゆる私たちが感じている時間の流れでの未来というところでライターとしての仕事の依頼が殺到しているので魔龍さんは“今売れっ子ライターです”、と言っても宇宙の法則では嘘にはなりません。
もしそう宣言するのにためらいがあるなら売れつつある魔龍さんでも良いです。

ブログの受けが良い、というのは売れる準備が万端でいつ仕事が来てもokといことです。準備ができてるので肉体の側面(=肉体コンピューターのスペックが具現化にみあった能力条件を満たしている、精神や魂ができます、といっても肉体にその能力がないと物質として具現化は困難ですよね)は完璧です。

サッカーの本田選手は小学生の時に作文で“ミランでサッカーしてます”。と書いたそうです。時間の檻に閉じ込められてるならば「世界で活躍する選手になりたい」とかそんな風に書くのではないでしょうか?

No title

天の扉開き現象を考察したスワミによれば、人間を構成する要素は肉体、魂、そしてジッと呼ばれる脳に存在する非物理的存在で、そのジッと魂が結合したジッ融合体は少なくない場所に存在するようだ。
スウェーデンボリが霊視した各惑星に生命体がいるというのもジッ融合体のことを指していたのかもしれない。
そして、そういうジッ融合体が物質化して人工知能AIと融合したり、CPUと結合して意思を持ち出し始めているのかもしれないですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

高学歴とメルマガと

ご無沙汰しています。
FX、政治経済系の人気メルマガで魔龍さんとこのブログが紹介されてましたよ。確か、読者数20万人くらいのメルマガです。

メルマガ発行者のゆうさんも高学歴ですよ。早稲田の政経出身だそうです。そしてご自身もかなり稼いでいるみたいです。東大に早稲田にと、奴隷向きな性格じゃない高学歴な読者さんの宝庫みたいですね。

稼いでいる人ってオカルトとの親和性が高い方が多いと言うか、頭が良くてオカルト信じてる人は稼げてる率が高いイメージです。
なので、今回のブログネタは、歯車になることを選ばなければ、機械の体で最強ってプラスに捉えてます。

SILI

初めまして。いつも参考にさせてもらっています。しかし、真実を知ったところで対処法はあるのか?と思ってしまいます。なんとか覆す方法は無いのか考えていますが。

「ゾルタクスゼイアンのメンバー(異次元宇宙人)に地球人はいるのかと聞かれた」 → 答え:居るに決まっているじゃないか! → ("宇宙人は居るに決まっている”に掛けたジョーク)だと私は解釈しました。

意思をもつ素粒子たち、コンピューター

機械人間になりたい、て本当の願いなのかな?
機械人間になりたいって自分じゃなく違う人の思考なんじゃないかと思います。
機械人間になりたいって思う人がたくさんいるから機械人間の価値が保たれるのじゃないかと。(=なりたいって言う人の夢を食ってる)
あなたが嬉しいと私も嬉しい、あなたが悲しいと私も悲しい、あなたが信じるなら私も信じるわ、ギュッと胸が締め付けられる思いとかを手放してでも欲しいモノなのかな、、、

学歴について、、、教養があるのは素晴らしいこと。私は学歴ないですが頭の良い人と繋がれば 良いと思ってます。しかし魔法の先生が“10進法を使わないでイメージしなさいっ”て言ったらツール使わずイメージできるのは素晴らしいと思います。

対処法について、、、魔法使いたちは未来を知ることで今を含む過去を変えています。
会合で会った人たちは今や過去の産物が未来を作ってるって解釈ではなさそうでした。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

魔龍さん
どうもすいません!
すっかり誤解していました。
「ラケルタファイル(地底の爬虫類人)の有用性と疑念」でイントロで、やけに東大とか学歴を持ち上げてるように読めたのです。しかし、この記事のリンクから「大富豪の一族は大学に行っていない」を読んで、魔龍さんのポジションを確認。同意見です。(この後続く)。

No title

(下のxx部分が禁止ワードだった?)

私も昔はXXだったので、学歴を高評価していました。しかし、そのシステムが居心地悪くて。それでも、その気持ちの悪さは受験競争のせい、教育システムが点取り虫のせいだ、純粋な学問、特に科学はすばらしいものだと思い込んでいました。おかげで、だいぶ時間と労力を無駄にしてしまいました。だいたいは気付いていたのですが。はっきり目が覚めたのは3.11。御用学者ばっかで(笑)。

ところで、このブログの、他のブログに関する批評がおもしろい。同感するところが多いです。それらの人の中には知人もいるので、極秘情報をお知らせしようかと。しかし「管理人にのみ表示」にすると、なぜか「禁止ワードがあります」で送信不可。なので、無難なこのコメントに(笑)。

私のみに伝えたい内容は

ぜひ知りたいですね。
私のみに伝えたい内容は、下記より投稿をお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=344620
禁止ワードも無いはずです。

一生全力モラトリアム

今週のおそ松さんが面白かったです(´v`)。
「神松」というタイトルです。無職○貞クズニートという設定の六つ子達からこぼれ落ちた良心が集まって善人の神松が生まれました。善行を積み、家にお金を納め、兄達はどうして働かないの?と母親に問われれば、六つ子にフォローする優しい神松。を、六つ子達は亡き者としようと企みます。「あいつは母さんを正気に戻した」「あいつは非の打ち所が無い」「だから頃さなくてはいけない」六つ子達は旧OP歌詞の「一生全力モラトリアム」であり続けたい様です。親が目覚めなければずっと当たり前に洗濯や食事や小遣いの心配も無く搾取できてたんです。打倒神松。しかし神松は六つ子達が良心をこぼす程に力を増します。傷ひとつ付けられません。そして人柄の良さから六つ子達のマドンナ、トト子ちゃんに好かれます。六つ子達の絶望とパニックのままCMをはさみ、ようやく善の心を取り戻せば神松に勝てる!という発想に至るのかと思いきや、身体の負担になっても六人分の悪の心を束ねて悪松(あくまつ)を呼び出して神松を亡き者としました。ふつうのアニメなら内なる正義で内なる悪を倒すのが一般的ですが、逆バージョンは珍しいなと思うと同時に、天使か悪魔かどっちかは選べて、善人ならドラゴンボールの神とピッコロみたいに己の中から悪を追い出して、ぬくぬくとモラトリアムを続けたい層は己の神を悪魔で倒してるんだろうな、個人の内側にペルソナがいっぱいいて色んな場面で選ぶのかなと解釈しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

松本零士のナスカにはトカゲ人間が出て来る。

ガオガモン

ロシアのアバター計画は銀河鉄道999にそっくりだよ
ロシアのアバター計画は銀河鉄道999に近いよ
ロシアのアバター計画は銀河鉄道999に似てるよ
ロシアのアバター計画は銀河鉄道999に類似してるよ
ロシアのアバター計画は銀河鉄道999に酷似してるよ
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運