金融の仕組みは全部ロスチャイルドが作った?~もっと上の勢力が許可

金融のしくみは全部ロスチャイルドが作ったという本がある。読んだ事があるのだが、今回は疑念を呈示する方向で語ってみよう。ロスチャイルドというのは欧州の大富豪だ。金融はもちろん、全世界のありとあらゆる産業を配下にし、日本では三井住友と結びつきが強い。また、アメリカの連邦準備銀行や日本銀行の所有権を持っているとされる。というか、彼らが造った。

「金融のしくみは……」の本の内容は陰謀論に分類されるのだが、当ブログでは陰謀があるという思想は否定しない。しかしながら、陰謀を語りつつ、デマだらけの話を語る陰謀論者が目立っている。適当な陰謀論者を選択しても、「悪人はもう全員拘束されるので安心」とか、「みんなにお金が配布される」とか見当違いの思想になる事が通常だ。また、「宇宙人を信じさせる陰謀がある」のような、科学を疑っていない中途半端な思想もあり得る。なので、ある陰謀論そのものを支持するという意味ではない。

別に今回の本に限らず、銀行の歴史としては次のように語られる。
・金(ゴールド)は盗まれるので、丈夫な金庫を持つ金細工職人に預けて「金の預かり証」を貰っていた。
・金塊は持ち運びが大変で、決済のために金の預かり証を交換する事が楽だとなった。
・預けた人はほとんど金塊を取り来る事が無いので、存在しない預かり書を貸し出す事で、利子を取って大儲け。

まず納得できないのだが、そもそも、その金細工職人をどうして信用できたのか? 重くて運べないような金塊の持ち主ならば、従者に運ばせればいい。また、金よりも高価な宝石に換えておけば、持ち運びは大した事無い。大きな買い物では、ダイヤを出して、お釣りに金塊を貰えばいいのだ。

次に、預かり証で商取引ができ、誰でもその預かり証を持っていけば金塊にできるのだとしたら、既に金塊よりも預かり証こそが盗まれやすい代物だ。銀行ができる途中の「盗まれないように」という目的が完全に破綻する。

イギリスなどの連合軍 VS フランス・ナポレオン、ワーテルローの戦いで、イギリスの国債を売り浴びせたロスチャイルドがコッソリ安値で買い占め大儲けをしたという逸話がある。フランスこそが負けていたのに、ロスチャイルドが売る事でイギリスが負けたと思い込んだ資産家達が破産し、ロスチャイルドは一気に大富豪にという話だ。

しかし、あくまで取り引きの結果に過ぎない。詐欺を働いた罪で拘束し、資産家達にイギリス国債を返せばいいはずだ。そもそも、取引所がロスチャイルドの実施した行為を認めたという事だ。また、大損した資産家達は、どうして団結して訴えなかったのだろうか? 大損したマフィアも黙っていたのだろうか? イギリスの国債を底値で大量に買った出来事の前、ロスチャイルドはそれ程までに大金持ちではなく、権力なんて無いはずなのに。つまり、「ワーテルロー後にのし上がった」という話にも納得ができない。要するに、多くの相手と打ち合わせ済みの出来事と言える。(裏切られた資産家もいようが。)

ヒトラーとかザッカーバーグ(フェイスブック)がのし上がった理由は、単に大富豪の孫だったからだ。つまり、彼らの表向きの逸話はデタラメというわけだ。同様に、当時現れたとされる大富豪すらも何者か(爆)の血を引くから、のし上がったと言える。陰謀論で真実を掴んだつもりの人もいようが、今回話題にしたような逸話は外れと言いたい。


キリスト教やイスラム教が利子を取る事を禁止していたから、ユダヤ教徒が利子を取れたというのも馬鹿げている。宗教を使い、利子を禁止していた勢力こそが、金細工職人(金貸し)と手を組んでいるに決まっている。

それから、情報源を忘れてしまったが、バビロニアにも現代の銀行と似たような金貸しがいて、そのルーツはアトランティスだという話がある。つまり、金細工職人が預かり証を貸し出してという話はダミーで、銀行の歴史はもっと古代からの話となる。近代からだと錯覚させるトリックの域だ。(バビロニアとかアトランティスの銀行の話が載っている本を知っている人は、コメントにどうぞ。)

更に気に食わないのは、「金融のしくみは……」の本が登場したのは2008年。本を書く期間に相当する2005年~2007年の間にロスチャイルドを調べたら、デーヴィッド・アイクの情報だって出てくるはずだ。それをアッサリ無視している。


当ブログ筆者の結論を語ると、今回の本に限らず、銀行の仕組みがばれそうになった時のために用意した架空の逸話が、「銀行の真実」として流れているのではあるまいか? 「存在しないお金を貸し付けて利子を取る」は真実だし、全くの嘘ばかりではないにせよ、結局は魔法と悪魔崇拝(異次元宇宙生命体崇拝)の話が全く出てこないからだ。

近代からの戦争では、どちらが勝つかが、始める前から決まっているという。ワーテルローだって、それに該当するのだとしたら、ますます逸話は作り話になるわけだ。

ロスチャイルドがワーテルロー後に超大富豪になったというより、もっと高級な大魔導師(既に宇宙人や地底人)から、「金融はキミの一族に任せる」と決まった話に過ぎないと考えている。あるいは、元々絶大な権力を持っている一族から、表舞台に出る役目を担当させられる事になったかだ。銀行の仕組みそのものを勉強するのは悪くないが、銀行の歴史や金融王にのし上がった逸話はデタラメだと言いたい。

どうしてもこの話をしたい数日間だった。それに、前記事はいつもの筆者らしくなく、タイムリーな事を語りミスったので新記事を出した。

ついでに話すと、「1万円札をするのに20円しかコストが掛かっていない(1枚刷るのに9980円も儲けられる)」という話も馬鹿げている。1万円札を1万枚、新たに刷ったとして、20万円のコストなわけだが、その20万円もお札を刷る事で解決できるのだから20×20の400円だ。それ以前に、銀行の数字で支払われるのだから、現金はそもそも渡さない


関連記事
金は投資の対象ではなく食べ物!~食用金箔で覚醒
金は投資の対象ではなく食べ物!2~魔導師には常識

スイスフラン大暴騰!~金融の魔法FX~参加者の注文を見てから動かす先物取引
スイスフラン大暴騰!2~紙幣に描かれるニビルのアヌンナキ

陰謀論を却下させようとするトリック

地底にいる肉体を持ったレプティリアン、色は青が主流?
関連記事

テーマ : お金と労働の秘密
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

No title

黒幕はバチカンでしょ?

バチカンではない(無関係ではないにせよ)

法皇といえども表の飾りで、そのバックにいる存在はバチカンに住んでいるとは思えません(バチカンの少ない人口の中に、大物が何人も隠れているとは思えない)。つまり、バチカンは黒幕そのものではないと判断します。バチカンの定義を「バチカンで特別な儀式をできる、各国の大物や配下を含む集合体」あるいは「バチカンの地底やバチカンに重なる幽界に住んでいる非人を含む」とするならば別ですが、あなたの言いたい事ではないでしょう。

バチカンには大きなお金が集まっていると言われていますが、別に法皇やバチカン住人が使うわけではないです。国境そのものが偽りなのだから、バチカンなんてものは存在しないと考え、ローマ帝国級の広い収集エリアがあり、中心地をバチカンと呼んでいるという話ならば理解できますが。

また、バチカンというのは異次元生命体と交流する所です。
法皇によるミサのバックには、レプティリアンのオブジェが存在します。残念ながらムービーは消えていましたが、画像は1つ。
http://ameblo.jp/shitteokitaikoto/entry-11620654678.html

Vaticanという言葉自体が、「神聖である」という意味を持つラテン語Vatisと、「蛇」という意味を持つCanが合わさった言葉

陰謀論と言えばロスチャイルドやロックフェラーが筆頭ですが、真実はそのもっと奥ですよね。フリーメーソンやイルミ然り、宇宙人の存在が抜け落ちている情報は信用してはいけないです。
まぁ、宇宙人の話をしていても、誤情報ばかりのところもありますがねぇ…

秘密の首領

たつじんさんのところと思いますが、ろーとしると家における瞑想の様子の絵画?が紹介されていました。
一族の十数人がケープ又は布をかぶり体をかくして瞑想している様子の絵で、ただただ総毛立つような不気味な情景でした。
結局、彼らは「天使」「悪魔」の指令を受信して商売あるいは政治をしているようにも思えます。その流出の場所はちょっとわかりませんが…
凡人は、仮に流出をキャッチできる手法を持つとしても、セフィロートが適用またはシンクロする必要があることから、おそらく、それに耐えうる脳や精神が必要だったりするのかなと思います。大沼師が、願いをかなえると禊(身削ぎ)が必要になるとおっしゃっているので、そう考えています。

ロスチャイルド銀行とぃぇば

世界三大美蝶であるミイロタテハを担保代わりにしてたみたいやけんどミイロタテハもなんか邪悪さあるね。。。ミイロタテハも魔術です?無関係?生態がきもいからミイロタテハにがて。。。でもすっげ高価なの。。。やっぱ魔術と関係あるんですかね??

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

このビデオも面白かったです(^^)。
バビロニアに始まる黒い貴族の支配とか、大体現在のネット情報最先端を網羅しているようで、特に異論はありませんでした。しかし、リンクは「2_金による支配」だったので、1を探そうと、他のハリーさんのビデオも見てみました。

この方は作詞家らしいですが、昔は成田闘争に参加したり、多摩の山奥に籠ったり、かなり物事を突き詰めるタイプだったようです。そうやって修行してますます「尖がっていく」自分にあるときハッと気づいて現在の方向に転向したそうです。その現在の方向とは、ご自分では「宇宙哲学」といっていますが、日本の縄文時代が理想のようで、宇宙人は当然存在するという意見。、アダムスキー(宇宙人とコンタクトしたで有名な人?)に心酔していたようです。アダムスキーのいうサイレント・グループの恐怖による支配に対抗しようと考えているようで、恐怖のまじった情報は嘘だと言いきっています。なので、このビデオの最後では、レプレリアンも否定しているようです。

しかし、魔龍さんも、われわれ99%の人間にもレプの血が若干流れていると言うご意見のようで、ハリーさんのいう「(縄文)日本人に典型的なInclusiveな考え」と重なり、結局同意見なのかとも思います。

このレプテリアンの話は、初めて聞いたとき実にがっくりしたものです。人間ならまだしも、レプなんかじゃとても勝ち目なしとかね。しかし、あなたも私もレプテリアンなら、レプの典型のような奴でも、ただの悪い人というわけで、元気でますね!

No title

「このビデオ」と書きましたが、うっかりどのビデオか入力するのを忘れました。当該ビデオは以下の2つ:

「Harry山科_この1%の富裕層の切り捨てがはじまります」

https://www.youtube.com/watch?v=cmyMey0UMSo


「ハリー山科_これが一厘の仕組み」
https://www.youtube.com/watch?v=4mCD1CISFGA



リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運