コンピュータの作り出した仮想空間に潜む悪魔~電脳コイル

先日はコンピュータの中にこそ悪魔が降臨できるという話をした。悪魔は電気的な存在なので、コンピュータの空間とは相性が抜群なのだ。

アニメにも実は、コンピュータの仮想世界に悪魔的な人工生命が巣食うという話がある。その名も電脳コイル。2007年の作品となる。ユダヤの暗号を混ぜたトンデモ・アニメと称する人がいるので、以前に視聴したが、話題性は低いと判断してアップしないでいた。しかし、コンピュータの中にこそ悪魔が降臨できるという話を加味すると、深みが出るので語る。

左が電脳コイル。総評だが、もっと絵柄を魅力的にし、内容も分かりやすくすれば、話題性が高まったと考えている。右は電脳空間で悪を成敗するコレクター・ユイだが、以前に視聴したものの内容を覚えていないので解説はできない。

時代は202X年、近未来の物語。コンピュータの仮想空間を常時、メガネによって見る事ができる。サングラスで別世界を見る映画といえば、ゼイリブが有名だ。地球を支配する、吸血鬼ロボットみたいな顔の宇宙人の正体を見る事ができるのだ。


電脳コイルのポイントとしては、コンピュータの中に入り込むのではなく、通常空間と仮想空間が重なり合っている表現にある。要するに、この世とあの世は別にあるのではなく、重なっているという表現だ。異空間と重なっている話は、映画トゥモローランドでも存在した。

仮想空間は球状のメカが監視する仮想空間。現実で球状のメカといえば、大衆を監視する四次元のメカだ。夜に見ると光の球として捉えられる。

電脳生物イリーガルは、妖かしの影として表現されている。人工知能といえるが、知性や目的を持った悪魔がプログラムに憑依したともいえるのだ。人間でいう電脳の身体とはエーテル体の事?


物語内には、宇宙人とハニワとが関係するようなシーンがあったはずだ。
登場人物に変な名前(ヒロインのヤサコなど)で数秘術を埋め込んだり、3という数字が強調されていたり、ピラミッドアイが見つかったり、床に目があったり、犬は左目が強調されていた程度の話は当ブログでは、もはやする必要も無いが、視聴時にメモしたので一応記しておく。

電脳空間は集合無意識の世界でもあった。子供だけが、ある集合意識に属していると取れるシーンもあった。子供の魂をイリーガルが食べる?
イリーガルは苦しみの種を食べる内に、苦しみを求める生き物として命を得た。これは悪魔も同じ状況といえる。

話は逸れるが、上段左の図解・悪魔学、筆者は持っていないのだが、姉妹本の図解・近代魔術では、フリメやイルミナ、ナチスが魔法結社だとアッサリ記されており、表紙の雰囲気の割りには核心を突くような情報が登場する。出回っている秘密結社の情報には魔法の話が一切無く、どうでもいい話をしている事を瞬時に暴く意外な本が図解シリーズだと言える。


電脳コイルの仮想空間では、心で思い浮かべて物質化できる。人間の意識を空間に取り出すシステムなのだ。つらい現実から逃げるための癒しの世界にもなる。

手で触れられる物だけが本物? という問いかけができる。オカルト否定派は、見えないものや触れられないものを存在しない事にしている。見えて触れられる物であっても、自分が見た事無いものは存在しないとする考え方は哲学では主観主義という。対して、自分が想定できなくても真実があるという考え方を客観主義という。

陰謀論に関しては客観主義であっても、超常オカルトの話になると急に主観主義に凝り固まる人もいる。要するに、社会の謎に関しては真実があるはずだと考えられるのに、超常現象に関しては、学者説、学術書、権威(NASAなど)の情報を急に疑わずに信じる手合いだ。例えば、総理大臣が最高権力者というのは嘘だから探求の価値はあるが、宇宙人や悪魔は人間が捏造したインチキだから探求の価値無しとする思考だ。

メタバグというのは電脳空間に散らばる宝石状の物質。メタバグは仮想空間で使う武器や魔法に加工でき、お金の代わりにもなる。
現実でも宝石というのは魔法に使われる。宝石と貴金属に関し、チャネリング・メッセージなどで「何の価値も無い石や金属に、大金を投じる時代は終わった。大金が配布され、お金の無い素晴らしい社会がやってくる」というのは、大嘘千万。もちろん、本来は安く入手できる石をボッタクリで掴まされている状況はあるにせよ、価値が無いというのは魔法を隠すためのトリックだ。

また、大衆から魔法を遠ざけるために、本来は安く手に入る宝石を、あえて高値で取り引きさせるというトリックもあると言える。宝石魔術を強く認識できたアニメは、フェイト・ステイナイト。当ブログでも、レポート1レポート2という形で記事にしている。3か4で完結予定だが、アップは未定。更には、フェイト・ゼロという魔道の知識が深い姉妹アニメも視聴している。ステイナイトはギャルアニメだったが、ゼロでは女の子の割合が低く(爆)、青年~壮年の男達がマジで戦う物語になっている。事情は色々あるだろうが、ステイナイト程の魔道物語をギャルアニメとして見下げる者達がいるので、魔導師としてのプライドが許さず、登場男の割合を大きくしたと筆者はまず考える。


噂では、マギとか魔法科高校の劣等生というアニメも(魔道知識として)凄いらしいが、今の所はタイトル以外は知らない状況だ。


電脳コイルには他にも深い内容があるのかもしれないが、当ブログ開始後に視聴したにもかかわらず、こんな感じとなった。


前記事の「悪魔的な霊はコンピュータに宿る」は興味深いはずなので、噛み砕いていない人は、理解できるまで何度も読んでもらいたい。当記事は前記事の補足としたい。

関連記事
悪魔的な霊はコンピュータに宿る~SIRIに隠された謎とゾルタクスゼイアン
連中にとってやっかいな奴~エンターテイメントからヒントを探索する奴

この世はマトリックスの世界
宇宙は超知性を持つ宇宙人によってデザインされたマトリックス的コンピューターゲームである

見た夢で東北が存在しなかった2~悪魔と電気世界は相性がいい


会社で出世しやすい人は爬虫類人?!~ゼイリブから分かる事
トゥモローランド~有数の科学者・芸術家だけが育てる異次元空間

フェイト・ステイナイト1~現代魔術師の使役バトル~魔導師の心得
フェイト・ステイナイト2~高名な神父の正体は魔導師

未確認飛行物体~光の球の正体は監視者
関連記事

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

連日更新で嬉しいです

ゼイリブのパッケージは、右目を強調しているんですね。左目を強調する彼らに対するメッセージなのでしょうか?

魔法科高校の劣等生は、主人公名前が司波で、インドの破壊神シバに被せていますね。他にも怪しげなほのめかし多いし。
電撃文庫は、アクセルワールドといいこれといい、テクノクラノート的な世界(マトリックス的とも言えますが)をカッコイイものとして刷り込んできている印象があります。

この二作品は、共にウェブ出身で、異様なまでの売り上げがあり、完全に魔術師ですね。
魔龍さんのブログに出会わない時は、なぜこの人達が、売れているのか分からないままでしたが、今は謎が解けました。感謝です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

魔法科高校の劣等生、かなり好きで原作・アニメ共にすべて見ているんですが、魔導の知識を期待してみるとやや期待はずれになるかも?と感じました。特にアニメ版はギャグ要素が強く、原作の詳しい描写を省略していたりするので、もし見られるのであれば、純粋に娯楽として楽しむ方がいいかもしれないです

>>自分が見た事無いものは存在しないとする考え方は哲学では主観主義という。対して、自分が想定できなくても真実があるという考え方を客観主義という



見たことなくても 人から体験談などを聞かされたとき 『そんなわけ無い!』と頑なに信じない人ばかりよりも
『へえーそうなんだなあ』
という捉え方が出来る人が増えると
個々の創造力(想像力)豊かになって
支配に屈服しないで居られる世の中になりそうな気がしました

宇宙人や霊魂を「観測できないから存在しない」というのは「肉眼で微生物を観測できない、よって微生物は存在しない」と言っているようなもの。

電脳コイル見てました。結構面白くて楽しめました。ただ、視聴時は色んな陰謀論など知らなくてアニメとしてしか見ていなかったので、勿体無く思います。こちらのブログに出会ってから映画やアニメ、CMなど興味を持って見られるようになり、また違った面白さを感じます。

近所に幸福の科学の事務所があり、壁面には堂々と『UFO学園の秘密』の垂れ幕がありました。かなり興味を注がれる映画ですよね。ただの拉致や異物埋め込みだけではないように願います。

サマーウォーズ

魔龍さん。こんにちは。

映画では、サマーウォーズというものがあり、魔龍さんの言われているような、コンピュータ仮想空間(OZ)の悪魔(人工生命体)に乗っ取られるという話でした。
サマーウォーズ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

あとは、まだ、未視聴ですが、ガッチャマンクラウズシリーズです。
こちらは、1期2期で24話あるので、まだ、見れていませんが、製作が、タツノコプロ(竜の子(レプティリアンハイブリット))ですので(笑)
ガッチャマン クラウズ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%9E%E3%83%B3_%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%BA#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

電脳コイルは子供のときみてました。
あと「流星のロックマン」
電波で構成された宇宙人がみえるようになるゴーグルを主人公が身に付けており、それを通して電波宇宙人と戦うといった内容です。
「ロックマンエグゼ」と共通の世界観で、電脳空間にまで電波宇宙人は介入してきます。
主人公はスバルという少年で、宇宙人と憑依合体してロックマンになります。

電脳の悪魔

ALI PROJECTの曲にCYBER DEVILSなんてのがありますね。
http://www.kasi-time.com/item-15839.html

ガオガモン

ディメンションWは電脳コイルにそっくりだよ
ディメンションWは電脳コイルに近いよ
ディメンションWは電脳コイルに似てるよ
ディメンションWは電脳コイルに類似してるよ
ディメンションWは電脳コイルに酷似してるよ
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運