陰謀論で大ヒット動画を作るならば、どんな技術が要るのか?

元・素人と称する人が陰謀論に目覚め、講演会を見事に成功させたり、ムービーを継続的にアップして、人気を集めるという事が流行っている。1つや2つではないのだ。
その事に対してうまく説明しているサイトがあったので紹介する。

ブログ・いんちき陰謀論調査隊さんより……既に閉鎖

要約すると、人前で上がらずに話せるスキル、聴き取りやすいテンポや声質、一貫したテーマで語る事ができる、人に好印象を持たせられる、興味深いネタを継続的に出せる、うまく編集されたムービーをアップできる……そんな人が素人のはずはないという感じだ。

講演会を何度も実施した、かの太田龍ですら、実は聴き取りにくい話し方をしていたり、あまり訓練されている様子は無いのだ。筆者はナマで太田氏の講演を聞いた事があり、握手もしている。サインも貰っちゃいましたぁ★ 太田氏の話す内容はとても興味深いが、多くの人が雰囲気に好感を持てるかというと、すぐに肯く事はできない。

そんな中、注目を惹くような話し方ができる人材は訓練されているとしか言えないわけだ。言うならば、本当の事を語る人は、別に訓練されていないので、文章が下手だったり、対面の雰囲気が悪い事もしばしばだ。素人ならば、通常は文章が下手で、対面でいい雰囲気を出せない。しかし、工作員は相手の心に入るのがうまいのだ。なお、同じ態度でも、自分が工作員だと気付いていない人は走狗と呼ぶ。

普通の会社で仕事をしていて(他人の興味を惹く事に対して)訓練されていない人、あるいはニートなどが、陰謀論に気付いたとする。いくら「世の中を正したい、命はどうなってもいい」と思った人がいても、顔出し、声出し、名前出しでムービーを作ったり、講演会を開く根拠にはならない。そもそも、人前に出ても恥ずかしくない容姿、声、トークの技術、何より名前を出して人前に出る勇気を持ち合わせている事はあり得ないのだ。更には人の心を掴むテクニックを持ち、しかもそんな人が有名になってゆく可能性は露程にも無い。顔出しならば、悪い噂が立ったり、直接に煽られたりするもんだ。煽られても強い意志で平然と続けられるなんてのは、もはやあり得ないのだ。そんな人が「バックに組織は無い、無宗教だ」と言っても信じてはならない。「そう言え」と宗教の幹部から指示されているだけの話だ。

科学的な思考だと確率を論じ、該当する要素を持つ確率が1億分の1だとしても、日本にそういう人が何人か現れる事はおかしくないといった論調になるだろう。だが、そういう話は得てして「宗教の青年部が工作をさせられている」という確率を完全に無視しているのだ。

自撮りムービーならば、ムービーを撮る技術や編集する技術までもマスターしていなければならない。もっと言うならば、「素人が片手間でやっているように見せつつも、うまく編集されている技術」も必要だ。ブログもやっていたら、読ませる文章のスキルもある事になる。

可能性の問題ならば、もっと色々な人がいてもいいはずだ。例えば容姿はまずいけれど、声とかテンポはいい。容姿は普通だけど、撮り方と声はひどく、テンポとネタは抜群など。また、多くの場合、矛盾を指摘されても、言い訳・正当化がズル賢い。もっと言い訳が下手とか、そういう人がいてもいいはずだ。しかし、文章でも口頭でも、決まって、かわし方が絶妙で、性格だけでは説明できないスキルと言える。つまり、議論の技術を叩き込まれている証明だ。

「自分は読者・視聴者を宗教に勧誘していないから、宗教者じゃない(宗教かどうかはこの際、関係無い)」という言い訳をよくする。しかし、宗教の目的は他人を勧誘する事だけではない。支配層からの指令を実行する部隊としての側面を持つ。つまり、何かの仕事を受け持つ事があるわけで、仕事とは陰謀論で大衆を絶望させる事だ。

主張を少しずつ改める場合、成長しているという見方も可能だが、「工作員だと思われやすい部分を是正してゆく」という方針だったら危険だ。例えば、リチャード・Kを応援していたら疑われるという事が判明した場合、リチャードを容赦なく切り捨てるという事もあろう。

それから、「サイトにドメインを取得している」という場合には笑わせて貰える。ドメインの場合、他者に使われていない前提で、主体となる部分に自分の好きなURLを取得できる。もちろん、お金が必要だ。当ブログはfc2で、ブログのURLにfc2のように入っている。素人ならば、そうなるはずだ。ドメインを当ブログに割り当てるとしたら、magicaldragonの後にcomとかjpとかnetとかになっていたら、ドメインを取得している事になる。fc2を利用していても、業者のfc2は表示されないのだ。

ムービー公開者がドメインを取得しているとすれば、中途半端にせよ、ITの知識が人より優れており、まだアクセスが集まるかも分からない内から「信用されるための細工」が設定されているのだ。実は「ドメインは信用される」というジンクスがあって、たとえ企業にはそういう側面があったとしても、素人がどうしてわざわざ初期にドメインを取るのか? むしろ無名の内に無闇にドメインを取る事自体が工作員だと物語っているので滑稽なのだ。勘違いしてドメインを取得しているならばまだしも、ホームページそのものが読みやすく整っていたりと、雛形のインストール技術やデザインのセンスまで持ち合わせている事になる。既に個人ではなく集団と言えるわけだ。ドメインだけでなく、有料サーバーで実施している場合も目立つ。訪問者が閑古鳥になったらどうするのだろうか? 工作なので、そういう設定は最初から万全になっているわけだ。事前の準備が万端という状況も、素人個人ではまずあり得ない。なお、有料サーバーを契約するとアクセスのためのURLは発行される。にもかかわらず、わざわざドメインを利用するとしたら、何か裏があるわけだ。

ドメインによって訪問者の信用・人気を得られるというのは幻想だ。つまり、得られるというマニュアル通りにドメインを取っているとしか判断できないのだ。そもそも、多くの人は、お気に入りや他サイトからのリンクで訪問する。いちいちドメインかどうかなんて確認しないし、しかもドメインかどうかで信頼できるかの根拠とする人は、いたとしても極めて少数派だ。

企業や組織がドメインを取っていない場合に、信用を疑う理由になったとしても、個人がドメインを取っていない事は、なんら信用には影響しない。工作だろうと勘違いだろうとドメイン取得はマニュアルを実施した事が明らかで、信用に対する認識を誤っているわけだ。ドメインを事務所だと考えると分かりやすい。企業などで事務所がなかったら信用は落ちる。しかし、個人だったら、事務所はある方が「なんで?」という話になるのだ。無名の内から事務所を構えつつ、「私は素人です」と語るくらい滑稽な状態なのだ。

当ブログでは宣言しておく。企業や組織などを除き、個人が真相暴露という看板でドメインを取る場合には、100%の確率で工作員または走狗だと。工作員であっても無料サービスでやっている事が通常なのに、それよりもお金を掛けた素人はいないのだ。ドメインで信用させるつもりなのだろうが、実はドメインこそが信用できないという正体を暴露している。

そもそも、工作員が「自分は工作員です」と正直に言うはずがない。つまり、工作員らしき要素を持ちつつ、素人や真っ当な活動家の振りをしている人こそが工作員なのだ。

改めて強調するが、1つ1つは偶然で片付く事だが、ことごとく100の工作員要素を満たしている人材が素人の可能性は無いという話だ。だから、「議論が上手い事はあり得る」「ドメインはあり得る」のような言い訳を1つ1つしても無効なのだ。

さて、もちろん、不思議なペルソナ(スピリット)が降臨して活動するというケースもあるだろうが、そういう人が「オカルトは存在しない」と語っていたら、結局嘘つきというわけだ。

工作という事は目的があるわけだ。通常はオカルト(超常現象)を隠し、「超常現象は陰謀者によるダミー」のように語る。注目させて労力と時間を奪い、見当違いの解決方法を提示するのだ。ちなみに、そんなブログがどんなに尤もらしい事を語っていても、当ブログの読者だと「あんな奴は信じていないけれど、当ブログの情報を盗んで工作員だと思われないようにやっているので、巧妙になってきた」と判断する。しかしながら、多くの大衆は、そのような工作で騙されてしまうので残念だ。

以前に駄作ゲームをレビューするアメリカ人のムービーを紹介したが、実は彼はある日「これを仕事にし始めてから」と、実は報酬を得ている事をムービー内で告白している。素人が顔出しでゲームのレビューを継続的にしているのかと思ったら、実は裏舞台では大層な装置を使い、高額な編集ソフトを導入し、かなりの労力を裂いていたのだ。ゲームの紹介なので、別にそれが仕事でも叩かれる事は無いが。むしろ、視聴者は「ムービーは簡単にできているように思ったけれど、確かに工夫がたくさんあった。グッド・ジョブ!」みたいな印象を持つ方向だ。

「どんな技術が要る?」に関し、先方のブログは記事数が少ないので、一気に全部読むのもいいだろう。面白い内容としては、「陰謀論と偽スピリチュアルはセットになっている」という話だ。愚民は陰謀に気付いたはいいけれど、いつの間にか宇宙人よって大金が配布されるみたいな偽りを掴んでいるというわけだ。

当ブログの話と合わせると、陰謀論には大衆の認識に合わせて2種類あり、
1.オカルトを陰謀だと語る……オカルトを認識できない低感性の人向け
2.見当違いのオカルトを掴ませる(宇宙人がもうすぐ助けてくれる)
となる。


ただ、安心している所もある。工作員に変な所へ誘導されたとしても、それを見破る日が必ず来る。おかしな宗教の思い通りになんてゆくはずも無いのだ。偽りの勢力も工作をしているが、それに匹敵する魔力を有した者達が解呪するからだ。

関連記事
デマ発信・翻訳のカラクリ~無記名や素性の無い相手には要注意
ホームページやブログに承認欲求が無い場合には工作員

太田龍氏~ジョン・コールマンとデーヴィッド・アイク

社会問題~陰謀論~スピリチュアル~そして真相へ……この記事は当ブログがオリジナルなのに、ブロガーによっては大摩邇へリンクしたり、更には大摩邇を引用したブログへリンクしたりと、変な出回り方をしているようだ。まあ、霊力の低い人は当ブログには来られないので丁度いいけれど。

現物財宝が手に入った魔道ビデオゲーム《SwordQuest》ソードクエスト……素人顔出しのはずのゲーム・ムービー作成は実は仕事だった
関連記事

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運