我々の住んでいる世界はドーム 3~映画トゥルーマン・ショー

主人公が実はドームに住んでいたという映画を紹介する。


当ブログでは
我々の住んでいる世界はドーム1
我々の住んでいる世界はドーム2
と記事を書いてきた。割りと面白いはずだが受けは鈍い。もちろん、他の記事が面白過ぎて、相対的にパッとしないだけで、他の記事が凡水準だったら、絶対的には面白いという話になるわけだが。

魔導師の知るべき知識として同じ水準とする。主題がゲームの記事だと特に興味深くしないと、ゲームに関心の低い人がいい加減に読んでしまうと判断している。そこで、デーヴィッド・アイク推薦の映画《トゥルーマン・ショー》に登場して貰おう。なお、アイクはFF7を知っており、ゲームに最低限の関心があると筆者は判断している。

アイクに紹介された映画を、当筆者は粗方、視聴している。
マトリックス
ゼイリブ
アイズワイドシャット
Vフォー・ヴェンデッタ
クライシスオブアメリカ
・13F(サーティーン・フロア)
・アバター
・ステップフォード・ワイフ
ディアボロス
・トゥルーマン・ショー ※本記事


トゥルーマン・ショーを語れば、アイクが本で紹介しつつ、当ブログでこれまで語っていないのは、「ステップフォード・ワイフ」と「ブレイド」「ローズマリーの赤ちゃん」「ロードオブザリング」となる(他にもあれば、指摘して戴きたい)。「ステップフォード・ワイフ」も内容を忘れているので、もう一度見返せば、アイクが紹介した理由も思い出し、語れるだろう。なお、「ローズマリーの赤ちゃん」は視聴していないので語れない。


実は当ブログで「我々の住んでいる世界はドーム」1、2を書いた時点では、トゥルーマン・ショーの内容を忘れていた(爆)ので、話題に出せなかった。先日、アイクの記事を書いてトゥルーマン・ショーのタイトルが挙がったが、「はて? なんでアイクが語ったの?」と思い、視聴し直したのだ。なお、当記事ではアイクが紹介した理由の他にも、ブログテーマに沿った内容を語ってゆく。

トゥルーマン・ショーは1998年のアメリカ映画。
まずは粗筋だが、生まれた時から(生まれる前は胎児を撮るカメラで)撮影されていた男が主人公。彼の生活は24時間・全世界生放送され、30歳の男にまで成長している。彼はその事には気付いていない。そして、彼が現実だと思って生活している場所は映画のセットで、他の人間は全て役者だったという話だ。主人公は映画ドラマのメインキャストとなる。

これだけを聞くと、まあそんなものという評価になりがちだ。特に序盤は退屈で、他人(オカルトを把握できない人)に勧めたら「途中から寝た」のような感想の人もいた(爆)

実際に壮大な冒険をするわけではないし、バトルのように緊迫するシーンも無い。しかしながら、筆者は次のような所に魔道の知識を見いだした。
・舞台となる町全体がドーム内に造られている偽りの空間で、それに気付いていない人がいる
・映し出されている宇宙や水平線までもスクリーンや絵で出来ており、近づかないと分からない
・演出者(映画の監督=世界の管理者)はスクリーンである月の部分に住んでいる
補足すると、映画の主人公のような境遇にあるのは実は我々の事であって、本映画の主人公だけの立場ではないというわけだ。この事実に気付かないと、視聴中に寝てしまうのだ。

主人公が暮らすのは島で、勤める保険会社の営業所など中規模の街が存在し、島の外に出なくても生活できる。彼は一度も島から出た事はない。水が怖いので、その意味でも出発できないのだ。島全体がドームの中に造られていて、天球も舞台セットとなる。天気はもちろん、太陽の昇降も機械仕掛けなのだ。

ここで、他の作品に注目してみよう。
「航行中の宇宙船の中に、疑似的な映像を映し出している」という、最初からのさりげない設定を含めれば、作品数は相当数に登る。あくまで、「実はドームだった」という展開を想定する。これまでに当ブログでは、そのようなドームで暮らす人の物語として
ダークシティ(映画)
ファンタシースター3(ゲーム)
・メガゾーン23(アニメ)
・アウターゾーン(漫画)
星を見るひと(ゲーム)
ボクと魔王(ゲーム)
を紹介してきた。また、紹介した理由は、最近の英語ムービーに「我々の住んでいる世界はドームなんだ」と語る内容があったからだ。地球の3次元空間が幻だとすると、宇宙は別次元からの投影に過ぎず、機械があるだけというわけだ。この天空に機械があるだけという設定は、サカサマのパテマというアニメに登場したので、同じ知識が根源だと判断している。サカサマのパテマも解釈次第では、「地球人は実は地底というドームの空間に生活していた囚人」という話になる。

トゥルーマン・ショーの話に戻し、印象に残る台詞を挙げる。物語内の映画(主人公の様子)を視聴している人による質問と、管理者による回答より。
聞き手「どうして映画だという事が彼にバレないのか?」
管理者「与えられた人生をそのまま受け入れる事は容易だから」

これは3次元空間に閉じ込められた我々の事を指している。日々の生活を実施する事が当然だという認識でいるから真実を知る事ができないという、大衆達に向けたメッセージなのだ。しかしながら、やはり人生に抗いがたい宿命を抱えている人は、真実に気付くチャンスが生まれる。障害者はもちろん、工夫しようがないくらい容姿がまずいとか、そういう宿命。あるいは登校拒否など、後天的な行き詰まりで気付く事もあるのだ。

管理者「真実を知りたいという気があれば逃げられた。彼は囚人の生活に満足している」
多くの大衆は、自分のいる状態を知ろうとせず、囚人としての生活に満足しているのだ。

映像内にはホルスの造形がヨットにあったり、主人公の勤める会社のシンボルが三角形の内部に太陽だったりする。それよりも面白いのは、監視者のいるエリアはドーム内の月の部分という設定だ。当ブログで以前に、月は異次元生命体(宇宙人による)覗き穴だと語った事がある。まさしく、その真実が描かれているわけだ。


映画における監視者というのは現実では宇宙人の事で、映画の主人公は現実の地球人の事なのだ。本作品では、主人公だけが監視される人間だが、地球というドームでは大衆が監視対象となる。役者の意味だが、人間に化けた宇宙人や覚醒者の事だと解釈した。映画では真実を知る役者が大多数で、真実に気付いていない主人公のような人数比だが、現実の地球では主人公のような境遇の人が大多数となる。


さて、ドーム関連で1つニュースがある。当ブログでは、ドームというのは女性器の象徴で、タワーは男性器の象徴だと語ってきた。ドームというのは吸引の魔術が埋め込まれる。最も効果的なのは女性器だ。

カタールW杯スタジアムは「巨大な女性器」? 新国立競技場の建築家が茶化され激怒
のような見出しでニュースが語られている。

イギリス在住の女性建築家がアル・ワクラ・スタジアムをデザインした。デザインが発表されるとインターネット上では「女性器に似ている」として瞬く間に笑いのタネとなってしまったのだ。ネットの無い時代ならば、たとえ思っても、口頭で相手に「女性器(口語になる部分)に似ている」なんて語りにくいし、そうそう伝わらない。しかし、思った事をある程度言えるネットでは話が違う。つまり、以前は魔導師がドームを造っても女性器だとバレなかったのに、今はそんな時代ではない事を気付いていない魔導師もいるわけだ。

ばれてニュースになってしまっている事こそが驚きだ。ドームが女、タワーが男というのは魔法結社の知識なので、その事がばれるのが嫌過ぎて、建築家は激怒してしまったと言える。漫画・進撃の巨人の作者が、マブラヴ オルタネイティヴ(アダルトゲーム)の物語とソックリなのがばれて、魔法結社の知識だと知られるのが嫌で、「パクリました!」と宣言するのを思い出してしまった。大衆が知らないと思い、メイソンという名前の登場人物を出してしまったので、「人名辞典で、えいっ」という言い訳をした女性漫画家もいた。他にも、魔法使いの漫画・まじかるタルるートくんに対し、「ドラえもんのアンチテーゼだ」いう言葉で、魔法結社の知識を隠したつもりになっている漫画家もいる。

名古屋ではオアシス21が、まさしく女性器で、人の集まるスポット。近くには名古屋テレビ塔が怪しい電波を出している。金沢駅のドームは子宮の形をしている。別に金沢だけでなく、ドームというのは原則は女性器の事だけど。一方、神社も女性器造りになっている。おかしいとすれば、「性を嫌う事や馬鹿にする事」であって、「何かが性器を象っている事」ではないのだ。もっと指摘すべきは、「大衆が性の真実に気付いていない事」と言える。

よく、「ドームは女の象徴」みたいな話を「フリーメ●ソンが建築した」と誤解している人、あるいは誤誘導している人もがいる。しかし、焦点はメ●ソンがどうかではなく、魔術を使った建造物があるという事実なのだ。

もはや時代としては、名古屋のオアシス21が女性器だと全世界のニュースになるべき域だ。しかし、建造物の象徴する対象が連鎖的に判明すると、魔法結社の存在も判明してしまうので、指摘されても激怒して(あるいは爆笑して)否定せねばならないのだ。


前記事も映画関連(TIME)で、傑作だと思っている。読んでいない人はぜひ。トゥルーマン・ショーと同じ脚本家となる。他には、ガタカも同じ脚本家だ。

関連記事
《ガタカ》宇宙飛行士になる物語~身長を伸ばすイリザロフ法
TIME/タイム~大衆への大金配布は害毒、貨幣価値を下げるだけ

我々はゲームの登場人物~ヤクザ漫画・代紋TAKE2
我々の住んでいる世界はドーム1
我々の住んでいる世界はドーム2

宇宙人は意思の力で創造する~映画ダークシティ
ボクと魔王~子供向けのゲームに隠された魔法結社の知識

ドラえもんの最終回?!~どの結末も魔法を理解していない絵空事……タルるートの話も

地球の中に宇宙がある?!~三次元空間が幻である地球
サカサマのパテマ1~地球の三次元モデル
月はイリュージョン~見えている月は幻影で、月の真の姿は地球外にある
関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

いつも為になる情報をありがとうございます。

自身の体感ですが、ドームにかかわらず文化ホール等も吸引の魔術が使われていそうです。

建築家にも魔術士はいるでしょうね。

『スノーデンの暴露した世界』

『トゥルーマン・ショー』は『スノーデンの暴露した世界』に近いですが、サンダーバード」でおなじみのITCが制作した辞職したスパイが拉致されて送られた『プリズナーNO.6』http://m.youtube.com/watch?v=UP-KkHUYOqI&itct=CCUQpDAYACITCPL6s76eysYCFYEfWAodQ1MNEDIHcmVsYXRlZEi6_7zZ3a6q4So%3D&hl=ja&client=mv-google&gl=JPの世界も近いものがありますね。http://homepage1.nifty.com/taka35/theprisoner.htm

激怒した建築士さん、建築で女性のモノの形なら風水を取り入れたと言えば割りと当たり障りが無かったんじゃないかな。縁起担ぎに良いでしょとか。日本地図の淡路島も男性的なものなんでしょうか。日本列島は男の子…?女性のモノもあるのかな?琵琶湖とか。漫画ベルセルクの妖精パックも日蝕か月蝕で空に黒い丸を見た時に、まるで空に大きな穴が開いたみたい。そんでその穴から誰かがきっと、覗いてるんだよ!みたいなセリフで自身の空想を語ります。

ローズマリーの赤ちゃんも……

魔龍さんこんばんは。
アイク氏の書籍に出てくる映画では、
『ローズマリーの赤ちゃん』があります。

あとは『ロードオブザリング』も……

『スターゲイト』は高山長房氏が画像を
資料として本にのせていたので、
前回コメントで思い出しました。

地球を表すシンボルはやはりあのマークでしたww。

ではでは。いつも面白い記事ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アイクお勧めの作品?

 アイクが紹介?していた作品ですが、「ハイジャックされた地球を99%の人が知らない」にて、「スター・ウォーズ」「ロード・オブ・ザ・リング」「ナルニア国物語」を説明のために引用していました。

 「舞台となる町全体がドーム内に造られている偽りの空間で、それに気付いていない人がいる」という話は、魔龍さんブログで以前取り上げた「ボクと魔王」も思い出しますね。

 「本当の支配者を倒すと、今まで知らなかった、広い世界がある」という結末で、魔王が次回作を匂わせる発言をしていましたが、現実世界で色々あったようで制作されなかったようですが、恐らくは、真実を出し過ぎてお上から何かあったんでしょうね。

 最近「動物牧場」という作品を観ましたが、人間に支配されている動物の一部が、革命を起こそうと、色々な動物に参加を求めるが、ペットや、現状に満足している家畜は迷惑顔で相手にしていませんでした。

 真実に気付けないのは、現状に疑問を抱く必要がなく、幸せ、或いは満足しているからだと言えますね。宗教が矢鱈に「無になれ」とか「神を信じろ」とか言うのは、現状の矛盾に何も気付かずに、永遠に愚かであって欲しく、ゼイリブにもあるように、「何も考えるな!」をそのままの、家畜であって欲しいとなると、空恐ろしくなります。

 因みに僕は、工夫しようがない程まずい容姿ではギリギリないか(と勝手に思う)ぐらいの容姿だった為、真実に近づけたので、今ではより親に感謝しています(笑)
 
 

サンサニー

東京オリンピックで揉めているドームもかなり女性器チックですよね。ご丁寧に穴の空いた屋根まで設置するみたいですし。委員たちが拘る理由が分かる気もします(笑) 成功するなら莫大な費用になってもいいんじゃないでしょうかね。ケチってみっともない競技場を作るより見栄張って凄いもの作ってほしいです。

むかーし、小学生の頃に見たポスターで『地球は四角かもしれない』なんてものがありました。私はそうかもしれない。本当のところは誰もわからない、と担任に軽く言ったのですが全力で否定されたのを思い出しました。

地球は宇宙で唯一の天体なのか、多次元からの投影なのか難しいところです。追求すればするほどわけがわからなくなっちゃいますね。アイクみたいに確固とした自分の信念がある人が羨ましいです。


宇宙の孤児

ドームとは書いていなかったと記憶しているが、ハインラインの「宇宙の孤児」もコンセプトが似ているように思います。

アルティメットルーティーン

トリコの『アルティメットルーティーン』を駆使してこの現状を変化させられないかな?
究極の思い込みという奥義らしいです。
今自分たちの置かれている状況が「思い込まされてる」『逆アルティメットルーティーン』って事かな?思い込みの力で世界はできてる?だとしたら大勢の人の思い込みを解くのはむずかしいですね。

No title

「国立競技場の屋根になんであんな無駄な金かけるんだ?魔術か?」と思ったら、この記事が書かれていました
やっぱり魔術っぽいですね
世の中疑ってみると魔術だらけですね

No title

『13F』という映画が、ムーンマトリックス⑥のP66にて小さく紹介されてありました。それに比べて『スターウォーズ』は頻繁に登場しておりましたが。
(リンクにありませんでしたが魔龍さんはすでに『アバター』視聴済みでしたよね。)

ドームといえば、プラトンという哲学者が『洞窟の比喩』として語っておられますね。

人間は電子の中にいる

人間は地球の外にいるのではなく地球の中にいる

オコツト情報でも同じようなことを言っていて
地球=電子で人間って電子の中にいるみたいな感じ
マクロ=ミクロ ミクロ=マクロ

電子の外に出れば陽子と中性子が見える(覚醒)

素粒子=魂だって
素粒子もいろいろ種類があるようだから
魂にも種類があるってことか


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運