宇宙は超知性を持つ宇宙人によってデザインされたマトリックス的コンピューターゲームである

日本語の情報源はカラパイアからとなる。
宇宙は超知性を持つ宇宙人によってデザインされたマトリックス的コンピューターゲームである。(英研究)

イギリスの哲学者ニック・ボストロム博士は論文の中で、人類は進化した異星人が”デジタル監獄”と彼が呼ぶものの中の囚人であると主張した。彼によれば、このエイリアン、あるいは超人類とでもいうべき存在は、仮想現実によって時空をシミュレートしているという。

ここで語っておくが、哲学者がピーンと閃いたのではなく、魔法結社で導師や宇宙人から習っただけの話を、あたかも自分達が思いついたかのように語っているだけだと思って貰いたい。「自分で思いついたかのように論文を書く才能」を授かるのが魔導師の学者だ。それを言ってしまうと、小説・漫画家やシナリオライターも、そういう事なのだが。

主張を言い換えると、「俺様は映画マトリックスがこの世の中の説明だと気付いて論文を書いた(研究費というお金まで貰っちゃったよ、あっはっは)」という話なのだ。なんで映画マトリックスの方が先にあって、いまさら哲学者が映画に迎合しているのやら。普通に考えてもクリエーターの方が先端で発想力が上という話ではないか。もちろん、実態としては、クリエーターは優先的に結社から真実を習う立場という事なのだが。

「学者には宇宙人を認めている人がいる」という話でもある。もちろん、認めていない学者でも上層の階級ならば魔法結社員なので、心では認めつつも大衆には隠す役目の人が大半だ。

当ブログではこの話は、哲学者がうんぬんという話ではなく、映画、漫画アニメ、ゲームに、既に真実は語られているという思想の強化としたい。当ブログに初めて舞い込む人だと「なんでこのブロガーは映画やゲーム・アニメを根拠にしているのだろう?」のようなケースもあり得る。しかし、「1つ1つの記事で、その根拠を示すわけにもゆかないので、当記事みたいなのを探して読んで」というわけで。哲学者のような学者も、創作物語を基盤に何かを語っている。それでお金が貰えている。当ブログも創作物語を基盤に語っても説得力があるという話だ。もちろん、お金も貰えないといけない(爆)という話に繋げてもいい。

それから次のような思想も却下となる。
小説家、漫画家は学術書も含めて、色々捜索してネタを発見している。それが全てのパーツに反映される。
捜索しているのではなく、ちゃんと教えてくれる組織があるという状況が真実だ。

カラパイアに対し、記事そのものに関しては、特に当ブログが却下する方向ではない。広く読ませるサイトなので、粗探しをしても仕方は無い。しかし、広告の領域が当ブログよりも上回る上、纏めサイトへのリンク(広告未満のスパム)があったり、煽りのコメントも放置したりと、サイトとしての印象は良くない。1日100万PVと、どんな魔力を使ったらそうなるのか笑ってしまう。右下にはもちろんデーモンを発見した。

当ブログでは読者コメントに関し「支持していないサイトかも知れないので、リンクした実績が無い限り、URLをいきなりは避けて」というルールも実施した。いきなりカラパイアにリンクではなく、「デジタル監獄で検索して」とコメントが寄せられた。すると、哲学者とマトリックスの話が見つかったわけだ。

記事テーマに近い話で「地球を支配するブルーブラッド 爬虫類人DNAの系譜」より。
この世界はあなたが見ている夢であり、
あなた自身の反映物である。
あなたの中にこの世界を作った部分がなければ、   
この世界にあなたが存在することもありえない。
だから、自分自身の家を掃除すべきだ。  
そうすることで、あなたの世界もそれを反映するようになる。
「平和と愛と光」を他人に送るのはやめよう。
それが一番必要なのは自分自身だ。
自分に送らなければならない。
自分の思考(マインド)パターンの穴を見つけよう。
ジャネット・スワードロー

ジャネット・スワードローは著者の妻で、実は旦那の方は著書で菜食主義を批判している。次は当筆者の考察だが、「菜食主義者は動物達の悲しみとか、飼料に回され食料が減り飢えに苦しむ人とか、そんな話ばかりして、自分が幸せになる事を多くの場合に疎かにしている」という話に結びつけられるのだ。

隠されている事は「宇宙人が支配している事」でもないし、誤りである「宇宙人を演出して、支配の仕組みを混乱させる理由」でも、もちろんない。「支配層というのは肉体ではなく霊魂で、支配層に君臨する肉体に降臨している」という事実が隠されているのだ。

「創作物語に真実がある」という意味で、記事のテーマに沿う話となる。
聖闘士星矢という作品は現代の地球が舞台となる。ちょっと前の記事で「聖闘士星矢は当ブログのネタにならない」と語ったが、ネットで歌を聴いていたら、第1話で出てくるカシオスというキャラが爬虫類目のギザキザ歯で、モロに爬虫類人だった。その師匠は蛇遣い座の女ライバル(ストーカー)。筆者が星矢を見ていたのは20世紀なので、何も気付いていなかったと言える。ちなみに、カシオスの年齢は15歳(爆) 女師匠もピチピチの16歳。

龍の技とドラゴンの聖衣(バトルアーマー)を与えてくれる、童虎という高齢の爺がいるのだが、顔が紫色で、耳も尖っている。要するに、血が濃いブルーブラッドの爬虫類人ではないか。聖闘士の師匠は、若い姉ちゃんだったり、アニキだったりオッサンだったり、化け物は少なめなのだが、ドラゴンの聖衣だけは、妖怪が管轄しているのだ。
童虎は人間の姿にシェイプシフトする。すると、アニキの顔になり、妖怪的な姿からは離れる。シェイプシフト前はこちら(グーグル画像検索)。

筆者も気付いていなかったわけだが、読者からも「紫龍の師匠・童虎はブルーブラッドだ」みたいな指摘が無かったのも事実なのだ。

ギリシアの女神アテナは、ローマではミネルヴァと呼ばれ聖鳥はフクロウ。メソポタミア(フェニキア)のアナトという女神とも同一視される。また、アナトは魔法結社の女神イシュタルと同一視され、フクロウとも関わる。まあ、アテナがフクロウを従える時点で、イシュタルと同じという話になるのだが。

「車田正美(星矢の作者)は変わり者だから、魔法結社で習った事をあまり使用せずに作品を」のように筆者は思っていたが、全くそうではないという話になる。読者の中でも、「あの作家は別だろう」「あの大ヒット同人作品は無関係だ」みたいな、根拠の無い想いがあるかも知れないが、真実は棄却した境地にあるのだ。当ブログを読んだ人が、ヤフー知恵袋かなにかで、「ドラクエの作者は秘密結社員なんですか~?」みたいな質問をしていて、回答者による「そうでしょうね」のような主張には、当筆者は笑ってしまった。自分のプレイした作品が秘密結社員によるものでショックを受けつつも、当ブログの話を心では信じてしまったので、他の人に同意を得られるかどうかを試したと言えよう。

あれれ~、読者にコメントされて気付いたぞ~。海神ポセイドン(アテナの伯父)は大富豪の子息を常に選んで憑依するのだが、もうその時点で現実と同じく、大富豪や王族の身体を宇宙人が使用する話に結び付く。また、神が降臨すると大富豪のボンボンの人格がガラリと変わる。ボンボンの精神は神の魂の存在を把握できるが、自分と一体でもあり制御できない。

それから冥王編では、神ハーデスは自分の身体が聖域にあるのに、地上ではあえて別の身体に憑依する。現実の宇宙人も四次元に自分の肉体があるのに、わざわざ地球の権力者の身体に憑依するという真実に帰着する。


キン肉マンに関し、当ブログでは「王位争奪編では単なる労働者やアウトローの者達に邪神が降臨し、物凄い才能を発揮する。そして王子と張り合うようになる話だった」と語った。邪神に憑依された男達も人格がガラリと変わる。
キン肉マンのストーリーは行き当たりばったりで、漫画で「地獄から来た7人の悪魔超人」とあり、次のページにはその悪魔超人の姿が違っていたり、かなりのいい加減さがある。また、王子のライバルになる男の母ちゃんはとっくに死ぬシーンがあって、死んだからこそ王子打倒に燃えたはずなのに、作者はそれを忘れて、ちゃっかりと生きて登場するような矛盾もある。にもかかわらず、邪神の設定(姿や憑依)に共通化された何かがあるという事は、根拠あっての表現というわけだ。ちなみに、主人公のキン肉マンはれっきとした宇宙人。完全に地球人に溶け込んでいる。牛丼を食う事から、牛型宇宙人のライバル・獅子型宇宙人と言える。


哲学者と宇宙人の話に戻してゆく。
ブロガーも含め、思慮浅い者だと、無宗教でも「いもしない宇宙人の話で陰謀論を混乱させているんだ」みたいな説を採用する。しかし、そういう説を出した根源は聖書系のカルトだ。それを読んだ無宗教者が、相手の宗教を見抜けず信じて、あたかも自分の思想かのように語る場合もあるのだ。

なお、ネットにおける無宗教の主張にも種類があり、無神論者、有神論者、本当は属している、魔法結社員、実質は宗教同然だが単に宗教法人登録されていないだけ(心霊科学協会など)、師匠が宗教者で従属している走狗、科学という宗教に知能が冒されている……のようにバリエーションは豊かだ。本当は属しているというのは最悪で、要するに嘘つきだ。正体がマフィアなどの場合にはあり得る(ちなみに、マフィアには、ムービーなどで顔と声と名前出しで、自分を売り込んでいる人もいる。もちろん、表向きには庶民の味方の振りをし、最終的には裏切る詐欺師)。また、「自分の家は仏教で家に仏壇もある」のように思っていても、無宗教の部類になる人もある。家に仏壇があっても、神社へ初詣に行ったら、もう仏教徒ではない。名簿上は宗教者でも、信じておらず、集会に出ていなければ、無宗教を主張していい。

映画に関し、マトリックスを見ていない人は、もはや直ちに見て貰いたい。マトリックスの内容すら認識していないのに、何しに当ブログに来ているのか意義が半減する。中古DVDで本日ならば1円+送料となる。なお、1円の物が売れても、当ブログに収益があるわけではない。それでもお奨めというわけだ。


関連記事
月はイリュージョン~見えている月は幻影で、月の真の姿は地球外にある

爬虫類的異星人や魔法結社、こぼれ話1
爬虫類的異星人や魔法結社、こぼれ話2

食人と殺人のブルーブラッド貴族~ルパン三世より……星矢よりも現実的なはずのルパンに、なぜか青い顔のキャラクターがピンポイントで続々登場

スケバン刑事のオカルト都市伝説~権力者に潜む爬虫類人と地下モノレール……爬虫類目の女ライバルが、第1話から登場。政治家の娘だった。

この世はマトリックスの世界
宇宙人は意思の力で創造する~映画ダークシティ
おとぎ話は何に基づく? イマジネーション? その源は? どこかにあるはずだ~ワンスアポンタイム(米ドラマ)

外部サイト
天秤座の黄金聖闘士 童虎

↑当ブログの筆者が、この有り様を忘れていたとは、いったい何だったのだ?
関連記事

テーマ : 神様の領域
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最近のジャンプ漫画のトリコでは地球はずっと昔から調理され続けていたそうです。ブルーニトロの下に食材としての種族レッドニトロがいて地球の生き物ともども魂を肉体に入れ熟成や旨味をうながして肉体が動かなくなると魂を回収するらしいです。その地球の調理に日食や月食も調理工程に含まれてるそうです。地球は魂を美味しく調理する所で霊界で魂を調理するシェフまで居るみたいです。ラヴォスみたいな地球に寄生してるものも、地球の旨味を集める為のものらしく。…逆にこちらが食べたりできないものでしょうかね?

聖衣はエナジーを吸っているのかも。

カシオスは星矢における唯一の爬虫類目ですね。

童虎は心臓が一日に一回しか鳴らない理由で
紫肌だと思ってましたが ブルーブラッド の方がしっくりきます。

アーレス教皇(悪サガ)は初登場の時だけ青肌で
昼間から女性を侍らせてお酒を飲んでましたっけ。

アンドロメダの瞬は
おそらくは彼の生来の優しさを操縦しやすそうだと
ハーデスに選ばれ肉体を乗っ取られましたが
ジュリアンは海商王で富豪(しかもイケメン)という理由で
ポセイドンに選ばれてました。

この両者は(沙織も)幼い時から依り代にされてますが
爬虫類も幼少の人間に乗り移ってるのかもしれませんね。


大量の血で蘇生する聖衣は
聖闘士の肉体を守る代わりにエナジーを吸っているのでは と考えてます。


最近は黄金聖闘士が主役の
黄金魂 soul of gold というのがWebアニメで放送されているそうです。

matrixという映画の深さは理解の範囲を越えますね。事実を知らなければ創作すら不可能な作品であり、魔龍さんの『秘密結社から習った真実を、クリエイターたちが模倣して世に曝す』という主張を体現しています。
この作品で気になるところはマトリックスの住民たち(非覚醒者たち)はコードに繋がれ、機械の電力源となっているところや、マトリックスを作った者(神)との契約、覚醒者たちの住まうzionという世界、覚醒した者には物質は形を変えたり物質そのものの意味を失うなどなど。
今まで調べてきたものが盛りだくさんに詰め込まれていて、今更ながら、とても貴重な映画だと気づきました。
結局は『愛』がキーワードだと思いますが、まだまだ勉強不足でわからないこともわんさかあります。
私は無宗教で有神論者なので比較的結末を受け入れ易いですが、唯一神を信仰する方々の意見も聞いてみたいですね。そんな人が身近に居ないので無理なんですがね…

マトリックス

いつも素晴らしい記事で為になります。このマトリックスという三次元の地球ネットゲームを
自由にプレイするにはイロイロな要素が関係してきますよね、
宿る肉体(容姿、身長、能力等)、肉体を動かす動力源たる魂の質、生まれる家系(これによって最初から金持ちだったり
、貧乏だったりと、親からの影響などかなり重要かも?)
血筋たちはおおむねゲームでいえば有利な強キャラや不正改造したチートキャラを使ってると考えられますね、
血筋たち肉体を動かす為の動力源たる魂が私達の魂よりも強いというのも考えられます。
無明庵の鈴木崩残氏はほとんどの人たちは魂(崩残氏は魂にあたるものを自我と表現してるみたいです。)
を地球の管理人たちに騙されて魂が希釈されて分断されてしまってるという説をとなえておられます。
地球人のほとんどは魂の希釈で50%以下で、魂が50%ある人はそうとうにいい部類だそうです
異次元の生命体たちがゲームのプログラムをいじくってインチキはやり放題、
強キャラやチートキャラを使い放題、あげく私達にはザコキャラをあてがい
私達人間の本体であり動力源である魂まで分断されてしまえば、この地球ゲームの酷さも納得ですね、

今、観て来ました。

購入前に、無料動画あるかな~♪と探してたら、即ヒットしたので見れました。

作中、注意してみてたつもりは無いのですが、エージェントの一人が最後の方のシーンで、囚われの身のモーフィアスに本心をぶつけた内容が<いかにも、宇宙人!>って感じでした。また、エージェントが倒された際、憑依(霊)が抜け、身体が軍?警備員?に戻る所とか良く撮れてたと思います(拍手)。

因みに、モーフィアスの名前を調べる為、マトリックスのwikipediaを見に行くと、それはそれは、陰謀論を忘れてたのに思い出されるキーワードが有りました。
たとえば、【日本公開日;1999年9月11日 ; 米国公開日;1999年3月31日 ; 英国公開日; 1999年6月11日】オーストラリアは1999年4月8日でしたが・・・。嫌な日付です。

もうひとつ、ザイオン → zion で、「シオン」に似てます。

なんだか、暴露しながら更に誘導するという手法も嫌ですね。

そろそろ、マトリックスから抜け出したいです。

異なる土地の血。

ゲームで思い出しましたが
チョコボスタリオン という
チョコボを競走馬の代わりに走らせるこのゲームには
全ての能力の底上げができる シブい配合 というものがあります。
8先祖(曾祖父の代まで)の発祥地が六種類あると可能な配合です。

攻略本にはシブい配合で能力を上げてから
血の近い配合で仕上げをする と書かれていて
現実というゲーム(この世界)の支配者も
血が濃くなりすぎないように
この方法を用いていたりするのかも と思いました。


漫画の話になりますが
ALEXANDRITE(アレクサンドライト)という恋愛ものの少女漫画は
12ヶ国の血を引く女顔の美男子が主人公でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そういえばマトリックスシリーズの最後は、ネオたちアノマリーが回収されて、マトリックスがリセットされ、新しいバージョンになりましためでたしめでたしって感じのストーリーでしたね。なんかカタルシスも無く釈然としない終わり方だなとおもったものでしたが、結局君たちは監獄中にいなさいよ、いるしかないんだよ、ってメッセージだとすると納得ですね。

補足させてください。

すみません。
分かりにくいコメントになってしまいました。
これからはパスワード設定を使って書き込むことにします。

補足なのですが
私たち一般庶民は家系図なんて持ってない人が多いでしょうし
考えてみたら
インブリードばかりして虚弱体質になった過去のある爬虫類人が
強い競走馬を作る感じで強い肉体を作っても普通に当然ですね。
血の力を知ってて重んじているのですから。


競馬ゲームは支配者を疑似体験できるゲーム だなと思えてきました。
チョコボスタリオンの場合は未来予知なんてズルまで出来ますし。

この世界はセーブも残機も無いですが
ゲームとそんなに変わらないな と改めてそう感じました。

No title

魔龍さんに触発されて、自分も学校生活のかたわら、自分の周りに何か蜥蜴の痕跡が無いか調べてみました。そしたらなんと、おじいちゃんの額に縦スジがあったんです。でも、うちの家系は元々ちょっとした大名だったらしい(落ちぶれたケド)。自分の性格もかなりアレっぽいので、やっぱしきっと…。
ところで、魔龍さんは「クトゥルフ神話」というものを御存知でしょうか?
「這いよれニャル子さん」のニャル子の元ネタにもなっている、ニャルラトテップという邪神…その「月に吠えるもの」という化身の姿は、土星人っぽいです。また、ネットで要約が読める、「ムーンレンズ」の話では、イシュタルと同一視される女神や、シェイプシフトした人間、その人間から爬虫類の臭いを感じ取るシーンがあります。こんな情報が、フィクションでは100年近く前から語られていたのかと驚きました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運