アイゼンハワー大統領の曾孫(ローラ・アイゼンハワー)が伝える異星人侵略

当記事はムービーの内容を踏まえた話なので、たった今はムービーまでを見られなくても、視聴できる環境になった時に必ず見てもらいたい。

アイゼンハワー大統領のひ孫が伝えるET侵略……1と2



アイゼンハワー大統領の曾孫ローラ氏は、銀河戦争、天使戦争みたいなワードから始まり、何千年も宇宙人の地球支配が続いていたと語り出す。
当ブログでは、ドンキーコング64の記事(爆)lで、コッソリと宇宙人同士の戦争や地球支配を記している。映画でもスターウォーズは宇宙戦争の話だ。


アバターも原住民が異星人に侵略されたというストーリー。ただし、見た目と立場は青い宇宙巨人と地球人とが入れ替わっている。


要するに、大統領の一家では、宇宙人同士による戦争など真実の歴史を教わるという事だ。「宇宙人はいない」と言っているのは、カルトの末端だという事が判明している。科学もカルトの一種で、末端だけが(地球に関わる)宇宙人はいないと信じ込んでいる。上層の科学者は魔法結社でちゃんと宇宙人から才能を授かっており、いると確信している。

ローラ氏は「内なる声が聞こえる」みたいな話もし、能力者でもある。大統領の血族という事は、もちろん支配層の血族だ。しかし、「ドラコニアンでもノルデック(人型)でも、いい人も悪い人もいる」と主張する。つまり、「自分はレプティリアンの血統だけど、本当の事を語っているんだ」という方向なのだ。この態度には筆者は支持したい。当ブログでは「爬虫類人は確実にいる」とは言っているが、今まで「爬虫類人や龍人は悪で確定」という話をした事はない。だいたい、ハンドルネームが龍なのだし。

ムービーの内容は全体的にも当ブログの思想とピッタリ合っていて、当ブログがまだ述べていなかった事を語りつつも、残念ながら「自分がその知識を、所属している魔法結社で習った」みたいな話はしない。たとえ、善の魔法結社であっても、「私は魔法結社員です」というのは顔と名前出しでは、滅多にあり得ないのだろう。

この記事で語るような陰謀論ムービーを見る人は、大統領の一族なんて悪人だとしか思っていない人が多数派だと考えられる。「大統領の親族ならば素晴らしい人だろう」と考える人ばかりが視聴するわけではないのだ。よって、ローラ氏は「支配一族の言う事なんて信じられない」という思想が視聴者にある事を承知で語っている。それでもなお、「私達を疑うのは当然です。でも、一族だからこそ真実を教わっており、ぜひ耳を傾けて下さい」という話をしているわけだ。よって、「俺はお前達支配層が嘘つきだと知っているんだよ」という短絡的な思考は理に適っていない。

ローラ氏は早口で、一般的にはトンデモな事(普通の人には基盤となる知識が必要)を連発している。戦争の後はアヌンナキの話が続き、都合悪くなった要人はクローン人間とか、その手の話も飛び出し、当ブログ筆者は既に大笑いしていた。あの内容を真顔で言い続ける女性なんて、初めて見たからだ。聞き手のオッサンも眼鏡の位置を直しつつ、顔がタジタジだった。それにも笑えた。

はっきり言って、当ブログを管理するくらいのオカルトの知識を持っていないと、彼女が何を言っているのか意味不明だと思う(爆) デーヴィッド・アイクの本を読んでいれば、緩和されるはずだが。


ヒトラーやルーズベルト(アイゼンハワー)の話もあった。
両者共に遭遇したのがプレアデス星人達で、どちらもが断ったのです。ナチスとアメリカ政府によってです。グレイや彼らの技術に賛成してです。
という字幕が出るが、ナチスやアメリカが、なにを断ったのか? 断ったのではなく、締結したという解釈でないと前後がおかしくなる。この後、ナチスとアメリカが技術を得たという話が続く。1930年にドラコニアンのテクノロジーが広まり出した。

後半では、人のプラーナを吸って兵器のエネルギーに変換。天候を変えたり、マインドコントロールに使うみたいな話も飛び出す。また、2017年までには多くの人が覚醒すると語る。ここでいう覚醒は、宇宙人による支配を知るという水準だろう。

真実がどこにあろうと、結果がなんであろうと、誰がそれを扱うかのかは関係無しに、私達で議論するべきという主張があった。当ブログで先日は「20年後に地球外生命体が見つかる(これまでは一切見つかっていない)」のような科学者達を紹介したが、真実がどこにあろうと、爬虫類的宇宙人や宇宙人による人類創造の話は、議論されるべきというわけだ。

ムービーでは、CIA(中央情報局)にも正義感のある人はいるみたいな話だった。ムービーに対する視聴者のコメントでは、CIAが全ての元凶だとこだわる人もいるし、レプティリアンが出た時点で「宇宙人のせいにするな」のような脊椎反射もみられる。当ブログでは「宇宙人が出たら、矛先が変わる」という思想自体が仕組まれたものだと考える。バックに宇宙人がいたとしても、別に支配層(大富豪、王族)の罪が消えるとは全く思わない。もちろん、支配執行層(政治家、官僚、大企業トップ、マフィアトップ)の罪も一切消える事はない。

つまり、「支配層が罪から逃れるために宇宙人を演出している」という思考自体を却下したい。また、地球に関わる宇宙人がいない場合にのみ「宇宙人を演出している」という思考が生まれるだけであり、その思考と宇宙人の存在とは全く関連性がない。「宇宙人を設定すれば支配層は罪から逃れられるので、宇宙人はいない」という論法は成立しないわけだ。また、罪から逃れられるというのも妄想で、なんの根拠もない。たとえバックに宇宙人がいたとしても、真実を知った奴隷層(サラリーマンなど)は支配層や支配執行層をむしろ許さない。

「実は宇宙人から秘法を授かって支配していた」という事実を大衆が知った場合、ますます支配層に対する反感を持つと考えられる。大衆が教わっており、予想できるような対象で大衆が支配されているのならば納得したとしよう。しかし、実態は超越した存在のパワーまで借りているとなれば、矛先は宇宙人ではなく、依然として支配層となる。もちろん、「宇宙人のせいになり、大富豪とかを相当に許せる(爆)」という人がゼロではないにせよ、「宇宙人のせいにしようとしている!」みたいな勘違いによって、せっかく支配層の悪事に気づいた人が、情報をせき止めてはならない。

もう一度強調するが、現在、大富豪の卑劣さ(金融や戦争、偽りの医療など)を憎んでいる人がいて、そのバックに宇宙人がいる事で、大富豪の卑劣さを急に許せるのか? むしろ、自分達が「宇宙人のパワーや技術」を隠されていた事によって尚更に腹を立てるはずだ。

別の例に直すと分かりやすい。企業の社長・役員が社員をこき使って搾取する事に対して、労働者は反感を持っているとしよう。株主配当で更に収入を得たり、裏金を作っている事も判明して労働者は怒っている。しかし、ここに「実は社長達は秘密結社で超能力を得て、企業の運営をしていた」という事実が判明したとしよう。労働者達による社長達への怒りはほぼ消えて、秘密結社に怒りが向くだろうか? いいや、ますます社長達に腹が立つはずだ。自分達に超能力を隠しつつ、自分達を搾取していた事実の方が、許せるはずもない状態だからだ。もちろん、秘密結社にも多少は反感を持つかも知れない。

ここで、「実は秘密結社から超能力を授かっていた」という話は、秘密結社のせいにしたい社長達の陰謀で、超能力も秘密結社も存在しないのだろうか? 全くそうではない事が理解できるはずだ。秘密結社という存在は、社長や政治家達が罪を逃れるために作ったダミーではない。秘密結社があろうがなかろうが、秘密結社の話で社長や政治家達が許される方向にはならない。

なり切れば相当に分かりやすい例だと、あなたが画家や小説家、タレントなどを目指していたが諦めたとしよう。実は有名な画家や小説家、タレントが、若い頃から魔法結社で異次元の存在から才能を授かって活躍していたとしよう。さて、あなたは異次元存在や秘密結社に腹が立つだろうか? もはや続きを言うまでもない。

とにかく、「支配層が罪を逃れるために宇宙人を演出」という思想は却下!

ムービーそのものの話ではないが、大富豪の陰謀はあるけれどバックに宇宙人はいないとする人の話を崩しておこう。

・月人や地底人はいるけれど外宇宙からの宇宙人はいない → 飛鳥昭雄のデマなので却下
巨人はいて、悪魔もいるけれど宇宙人はいない → 聖書系カルトの教義なので即却下
・宇宙人といういもしない存在で恐怖を植え付ける → 恐怖を植え付けたい事と、いるいないの真偽は無関係。その手の話をする人は、悪魔とか地底人を認めている。悪魔とか地底人の方が怖いので、わざわざ宇宙人で恐怖させる意味は無い。また、怖いのは悪魔や宇宙人そのものではなく、金融支配、医療殺戮、戦争を実施する大富豪。たとえ、宇宙人がいても、怖い対象は大富豪から不動。
・陰謀を宇宙人のせいにして逃れようとする → 大富豪に腹が立つ理由は、権力やお金を独り占めにしているから。その上で、宇宙人の秘法とか知識までも独り占めにした事が発覚するわけで、宇宙人の存在によって矛先が逸れる事は無い。 ※当記事で述べた
科学では地球外生命体は見つかっていない。ただ、20年後には太陽系内で見つかるらしい。 → 科学というのは大富豪の配下。偽りの世界観を演出する事が使命。

実は日本や世界や宇宙の動向さんが、ムービーの一部に対し、日本語文章にしているのを後に再発見したので、ページを紹介しておく。
アイゼンハワー大統領の曾孫のローラ・アイゼンハワーが伝えるETによる地球侵略
ただ、この時は英語ムービーしかなかったので、筆者はほとんど記憶に残らなかった。つまり、記事程度を読んでも何も習得した事にならない。筆者の意図は実際のムービーを見て理解してもらいたい。

真実は予想外の複数の場所から噴出するのだ。特定の国の特定の人しか語っていなかったら、それは嘘だと疑うべき。

ローラ氏をあえて疑うとすれば、「このような真実を大衆に知らしめて、将来の地球を支配しようとする勢力の手先」のような可能性ならばある。彼女の話を真実という事は認めつつ、活動の理由まで信じないという方針だ。なお、筆者としては、彼女の目的自体を今の所は疑う根拠が無い。

同じ翻訳者のお奨めムービーとして、他には
トカゲ人間だと主張する女の子……短く終わる
ジェイ・パーカー インタビュー1~6……じっくり時間のある時に
があるので、どうぞ。


関連記事
エジプトのファラオの血液型はRH-、米大統領はアメンホテプ4世のクローン?!……訳者は同じ

サラリーマンは奴隷の末裔

聖書に登場する惑星コロブは神の出身星=爬虫類的宇宙人の惑星ニビル……モル●ンとエホバの話

ドンキーコング64~古代の地球猿人と侵略者の爬虫類的宇宙人が基盤……ローラ氏の主張と基板が同じ。どうして、日本のテレビゲームと同じなの?
青い宇宙巨人 VS 地球人類~ファンタスティック・プラネットを視聴……爬虫類的異星人は最近になって語られ始めたはずなのに、どうして1970年代のフランスアニメで語られているの?
ギルガメッシュ(石ノ森章太郎)は魔法結社の知識……政府の要人がクローンという話が1970年代のコミックに。
関連記事

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

凄い動画!

ローラ氏は、立場上色々と制約があって、本当の事は言いにくいと思われますが、話振りからしても、本当の事を言っていると感じます。勇気に感服です。魔龍さんやアイクの情報をある程度知ってからじゃないと、動画のおっさんみたいな顔になること請け合いです(笑)

「プラーナを兵器に」の話は、クロノトリガーのラボォス(生物ですが)や、FFⅦの魔光キャノンを連想させます。他にもあるでしょうが、こういう方が発言してくれると信憑性が増しますね。

最近、ドラゴンボールの最新映画を見ましたが、いい人も爬虫類的存在にはいると思いますが、基本フリーザみたいな極悪非道な存在が多いと思いますので、悟空みたいに自分を鍛え、戦わなきゃいけないなと強く感じました。

後、漫画等の構造は、ドラゴンボールは悟空VSフリーザ、ワンピースはルフィVSドフラミンゴ、進撃の巨人は東洋人VS王族、ドンキーコングはドンキーコング一族VSクレムリン軍団と、基本的には「猿VSトカゲ」となっている印象があるので、今の状況で言うと、猿側が覚醒するのが、鍵のように感じます。

レッドブルのCM

レッドブルのテレビCMで歯医者さんと吸血鬼のアニメーションがあり、吸血鬼が駄々をこねて、ヾ(`Д´)ノシ「イヤだイヤだ、牙は仕事に要るのだ~!血を吸わねば空を飛べないのだ~」と、抜歯をこばんでいます。人間の歯医者さんは普通の黒線のイラストで描かれてるのに対して吸血鬼は服も線も青で描かれてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

動画観ました。

早口でちょっと怖いですが、
信じるに値するお姉さんだと思いました。

龍族の人は独善的で少し冷たい感じがするから
怖いと感じるだけで。

彼女と同感でそろそろ、この王様ゲームを終わりにしたいです。


エイリアンの人さらいや人体実験は
テレビ番組の奇跡体験アンビリバボーで
宇宙人に連れ去られて足の指に黒い金属のようなものを
埋め込まれた人の話が
子どもの頃の記憶に残ってます。

NARUTOには黒い金属の棒を死者に刺して
操り人形にする敵がいました。

宇宙人に連れ去られて足の指に

宇宙人に連れ去られて足の指に何かという話は、相当に興味が出ました。理由は伏せますが。
ムービーそのもののURLなど、詳しい情報を教えてください。

運命のタブレット

こんばんは魔龍さん、ローラさんの動画みました。ローラさんが語ってた中で
私が1番ピンときたのが運命のタブレットのことですね、
あれをてにいれるのが鍵みたいなことをいってましたが、
具体的にどうやって手に入れるのかは教えてくれませんね、
肝心なことは彼女の所属する結社に入らないと駄目なのですかね、
運命のタブレットのくだりをみてて、やっぱり血筋とかその取り巻きとかは
インチキとチートしてたのは理解できました。運命のタブレットはどうしたら手に入るのでしょうか?

突っ込みどころ満載ですみません。

「アイゼンハワー元大統領のひ孫」
「トカゲ人間だと主張する女の子」
「J・パーカーインタビュー」
大変参考になりました。

それにしても、ローラ氏はじめ、日本でもその血筋のひ孫が最近、わんさか沸いてきています。奇妙ですよね。
いずれ、最期の時に助かりたいが為のディスクロージャーだと思っても良いのではないでしょうか。

トカゲ人間の女の子ですが、画面から爬虫類系の雰囲気が確かに漂うと感じました。
因みに、レプティリアンなんて知らない10年前、直感で<、爬虫類っぽい人間>に3名出くわしました。
1名は大学教授。
2名は国家公務員。
目には見えないのですが、感情が無く不倫も平気で(笑)、全身がなんだか爬虫類のような生態に思えゾッとしました。

J・パーカーさんのインタビューの中で、血液型がRhマイナスが出てきますが、日本人には5パーセントしかいません。
しかし、これが誕生するときは、魔龍さんが先に掲載の「真っ青な赤ちゃん」で生まれてくるそうですね。
因みに、クローン人間の件ですが、1990年後半にゴルバチョフ氏に遭遇しました。氏は、1989年、ソ連解体→直後か数年後?に会議等何らかの用事で渡米した時、拉致されクローン人間にされたと某サイトにありました。
私が遭遇したのは、それより数年経過していましたが、その時見たものがTVと違ってました。地図が無い?もしくは大変薄かったのかな?

PS;今日の太陽は、白かったですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

見つけられませんでした。

リサーチ200Xという番組かと思いましたが、
誤誘導が目的の番組でした。
それらしき動画は見つからなかったです。

私が小学5年か、6年だったので
2000年か2001年だったと思います。
宇宙人にさらわれた人の足の親指から
黒い謎の金属が取り出された という内容で、

グレイに連れ去られた
脳を操る為に埋め込む
私が子どもの頃の記憶
オカルトを放送する番組

ということは覚えています。

でも、映画のシーンがごっちゃになっているか
記憶違いかもしれないです。

現象

ありがとう

感謝

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日本の国会でもUFOの話が出たみたいでアントニオ猪木議員が日本もそろそろこの関連の情報を公開した方が~みたいな事を持ち掛けてました。議員自身もブラジルにいた時にUFOを見た事もあり、知人には体内にチップをいれられた人もいるとか。4月1日の国会の話です。ゴシップ系番組に取り上げられてました。

再度、投稿します。

掲載された動画を見ていると、次のも大変参考になると思いました。
「エレン・グリーン・ヒックス インタビュー①~⑤」

内容は、彼女エレン氏はエリア51で生まれ、しかし、他の次元に両親がいるのにも拘らず、契約の為、イルミナティの身体50%で違う両親の元で育ちます。
4歳までメンゲル博士に可愛がられ、その後、イルミナティの子供が通る試練?、両親による拷問等を受けます。
同時に、家に沢山の宇宙人も訪問してきたそうです。レプティリアン、大小のグレイ、色々・・・しかし、みんな優しくて、逆に、拷問を受けていることを知っているので止める様両親に説得したり、或いは、そのまま連れ去ろうともしたそうです。エレン氏の為に、涙をレプティリアンが流したのだそうです。

エレン氏の発言で最も印象的だったのは、「宇宙人は優しく危害を加えない、いつも、拷問するのは地球人のほうだった。」との事です。
勿論、バチカンでの悪魔儀式も知っているが、<あれは、悪いレプティリアン>と言ってました。
つまり、良い宇宙人も悪い宇宙人もいるのだそうです。

また、「地球人が覚醒の時、または時期が着たら、自分も情報を開示する。が、その時は、殺されるだろう。」

他にも、驚くほどの情報を話してました。
以上です。

No title

ドラゴンボールのコメがあったのでついでに(ネタバレあります)。
前回の映画から新キャラクターとして登場しているウイスというキャラですが、明らかに土星を象徴しています。首に土星の輪、杖には黒色の土星そのものがついており顔は青色です。また、今回このキャラに鍛えられ主人公孫悟空は青髪に変身します。それでも爬虫類人のフリーザ側に負けるのですが、なんど最終的にこのウイスというキャラが時間を逆行させて負けを無かったことにして、逆転勝利するのです。
やはりドラゴンボールはかなり意味深だと思います。

エレン氏の動画について……記事にあまり関係ない内容ですみません。

レプにも種類がたくさんいるのだと仮定して……。サイコパス、またはカルトみたいな存在が地球人支配を企てているけれど、善良なレプはそれを辞めさせようとしている~みたいな妄想が浮かびました。

両親による拷問で、漫画『ハンター・ハンター』のキルアを連想しました。暗殺一家に育てられ、主人公と出会う少年です。
作者・富樫氏の漫画は、全て読んだわけではないですが、どれも真実を描いていると思います。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運