断裁済みの本~問題とトラブル~違法ではなく合法~ヤフオクやアマゾンでの売買

皆がそう思うかは別として、当ブログ筆者の思考では電子書籍に価値は無いと考える。電子書店の閉鎖に伴い、購入した書籍が閲覧不能になる例はこれまでにもあった。つまり、紙書籍と異なり、突然消えて無くなる程度の代物なのだ。まあ、そんな場合に、購入金額の一部や全額をポイントで返金する例もある。

紙書籍(冊子)でさえ、必ず読むとは限らない。電子書籍は、紙書籍の本よりも更に読み始める確率が下がると考えている。本というのは紙書籍(冊子)の形になっているからこそ価値があると言える。電子書籍では存在感が薄くて価値を感じられないのだ。冊子だと偶然に開いたページで、その人のためになる情報が飛び出す事もあるのだ。電子書籍には見る時の電磁波もある。

なお、サイト運営者としての紹介料(広告収入)の割合は電子書籍の方が断然に大きい。しかしながら、当ブログで売れるのは紙の書籍が圧倒的に多い。電子書籍しか商品が無い場合とか、ブログ筆者が間違えた場合はともかく、できる限り優先で紙媒体の書籍を紹介してゆく事にする。

次に裁断済み(断裁済み)の話をする。断裁済みとは、本のページがバラバラになった状態で、スキャナーで取り込むための代物だ。個人で閲覧する用途ならば、特にスキャナで取り込んだりデータを保持しても合法だ。また、本を切り刻む事も合法となる。

ヤフオクやアマゾンでは、断裁済みの本が売られている。2015年2月の時点で、売買そのものは特に法律的には問題無い。自分で断裁する方法もあるが、断裁の機材が安いわけではないし、本を束ねる金属に触れて機材を壊したり、断裁そのものを失敗したりと、簡単なわけではないので断裁済みの本が売買されるのだ。

実感のあるビジネスを感じた人もいるだろうか? しかし、実際にはスキャンした画像データを表立って売買はできないし、断裁した本など、まともな価格では売れない。購入者が断裁だと把握せずに買ってしまったら、返品やクレームの嵐となる。

ここで問題やトラブルになるとすれば、法律的に問題ない事を根拠に、騙したように本を売りつける行為だ。断裁済みである事を分かりにくくして売買契約が成立したら占めたもの。法的根拠を盾に、強制的に購入させるというわけだ。ヤフオクでは写真が当然だが、断裁済みの写真を出さないように売る詐欺的な状況も見受けられる。確かに出品の文章をジックリ読めば断裁済みだと分かるのだが、長文の中盤に登場させ、誤認を誘導する。本は手に入れたいけれど、断裁本なんて絶対に要らない人にとって、出品で一番重要な情報は断裁済みかどうかだ。つまり、長文の中で「曲がらないように濡れないように発送します」「クリーニングしてあります」「ゆうメールに対応しています」「速やかに発送します」「古本です」みたいな情報は、実にどうでもいい話で、そんな話を断裁の話より前に持っていく時点で悪質と言える。なお、「古本です」と記すのは錯覚を誘導する騙しの域だ。また、断裁済みを欲しがる人にとっても、断裁済みという情報が極めて優先される。同じ値段を前提に「断裁でも、どっちでもいい」なんて人は、まずいないのだから、断裁の情報が目立っていない上にキャンセル不可だったら、騙す目的だと思ってもらいたい。法的に違反していないので、かえってタチが悪い。法的に違反している騙しならば、対処の余地が充分に存在する。しかし、ルールに沿った騙し(違反はしていないが、相手を騙そうとする意思がある)の場合、対処の余地が無くなってしまうのだ。まともな出品では落札率が低いからこそ仕掛けられるトラップと言える。

高確率でクレームが来るならば、出品者は通常は断裁本である事を何が何でも入札者に知らせたいはず。落札後でも「断裁本で間違いないですね?」と確認してもいいはずだ。つまり、出品者としても、まず閲覧者や落札者に知らせたい情報だ。にもかかわらず、説明文が長文で断裁が目立たない上、キャンセルできないという話だったら、騙したいからというわけだ。

ヤフオクには即決価格という設定もでき、そんな出品の場合、欲しい人が指定価格を入れれば、即座に落札の権利を得られる。オークションというのは時間との勝負という場合もあり、即決価格が設定されているオークションがあれば、直ちに落札しないと、他の人に取られてしまう。そこで、開始価格よりも、ちょっと高い程度の即決価格を設定しておけば、欲しいと思った人が長文など読まずに断裁本へ即決入札なんて事もあるのだ。ルール違反や嘘偽りというわけではないのだから、弁護士のお墨付きでも貰えば、ますます販売者は付け上がる。断裁本に限らず、完品ならば高く売れるはずなのに、開始価格と即決価格が狭い場合には、騙して売りたくて仕方が無い「訳あり」だと思った方がいい。

断裁済みのビジネス(合法の範囲)に手を染めている事業者がいるかも知れないが、クレーム率が高かったり、法的に規制されていないだけの状況では、そう長くは続かないと考えている。実際にそういうビジネスをネットで偵察したが、ヤフオクで分かりにくくして売り出し、キャンセルや返品させないように規約や法律などを盾に売り付け、文句を言おうものならば、嫌がらせをする域まで発見できる。なお、実際には、ヤフーは売買契約は成立するという規約を作る一方、成立した売買契約には関知せず、ヤフーには売買の強制力は無い事になる。「Yahoo! JAPANは落札をきっかけにして成立した売買契約にはいっさい関与いたしません。」

アマゾンでは断裁済みが気に食わない場合、送料は負担だが返品できる。

スピリチュアル的にも、普通の中古書籍だと誤認させて強制的に購入させ続けた場合、悪いエネルギーが押し寄せるので、目先の利益では払い切れない。

筆者が本を買う際、実は売る時の価格までも考えている。紙媒体の本は資産になるのだ。面白くなかったり、読んだ後に保持する価値が無いと判断すれば、当然、売る事になる。しかし、断裁本は資産価値が断然に低い。廃品回収に出す前提で相当に安く買うならばともかく、通常の古本程度の価格で断裁本を掴まされる事は誰もが嫌うのだ。(どうせ買った後に断裁するならば、「断裁までしてくれているので、手数料を加味して高く買っても妥当」という思考もあるだろうが……。)

なお、断裁本である事が相当に明確になっている出品者を非難するつもりは無い。ここに挙がったような卑怯な手段が無ければ、普通の本を探している人に邪魔ではあるが問題は無い。

断裁済みの本を紐などで束ねて読むというのも手間が掛かるだけだ。つまり、読むという点では電子書籍よりも劣ると言える。スキャンが趣味で、200冊とかをコレクションしても、実際に読む対象は限られているはず。読むつもりでスキャンしても、実際には計画性無しに読むはずもないのだ。

当記事の意義だが、当ブログ読者で断裁済みの意味を把握していなかったり、間違って購入してしまわないように注意を促す目的となる。電子書籍はちゃんと読む事を前提に、状況に応じて利用するのもいいと考えている。出番があるとすれば、すぐに読む事が確定している場合だ。

魔道書といえば、本の形になっていないと、やはり読む気にならないだろう。断裁したら、魔力まで断絶してしまうような気がする。当ブログのタイトルの由来はご存じだろうか? もちろん、W・E・バトラー氏の「魔法入門 カバラの密議」となる。


当ブログで紹介している「実践魔術講座 リフォルマティオ」(秋端勉氏)だが、2/24現在で新品がアマゾンから消えてしまっている。楽天では買えそうな店もあるが、売れ残っているどこかより新品を取り寄せる前提なのかも知れない。もちろん、増版の可能性もあるので、また新品が流通するのを待つのも1つの方法だ。

実践魔術講座 リフォルマティオは筆者も持っている。当ブログ開設前(リフォルマティオ出版前)で、しかも秋端勉氏を認識していない筆者に対して、シナリオ関係で知り合った人(読者)が突然、秋端勉氏のサイトを紹介してきたという出来事があった。シナリオ関係では、ライターが魔道書を読むとか、そんなプロフィールにはなっていない。しかし、魔法に興味のある読者が、魔道を見抜いて秋端勉氏を紹介してきたわけだ。こんな経緯で、スムーズにリフォルマティオを筆者がブログで紹介するに至ったのだ。


本は断裁せずにスキャンできる!


関連記事
新品よりも高く中古を売る魔法がある?!……この魔法は封じられたようだ(爆)
関連記事

テーマ : オークションで稼ぐ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

リフォルマティオ

リフォルマティオは値段といい分厚さといい買う人は限られてますから、
一回すったのを売り切ってしまったら絶版なんでしょうね、
買う人も限られてますが、買った人も全部読破して書いてあるカリキュラムをこなして、
指定された必読本を全部よんだという人さらに限られてるでしょうね、
自分も途中で挫折してしまった口ですけどね、
ヤフオクは自分も何度か利用したことはありますし、時々チェック(自分の興味のあるジャンル)しにいってますが、
以前に比べて入札がへってますね、みんなシビアになってきてるのか、本当に出品してもなかなかさばけなくなってきてますね

波動

電子書籍はもって精々5年
紙書籍は300年

本は波動があるので脳が開花すれば
本に触れるだけで中身が読み取れるとか。

超能力がなくても本を手に持って
パラパラとみるだけでも
内容をある程度把握できたりしますし、
圧倒的に紙書籍のほうが価値は高いですね。

No title

電子ペーパーには期待してます。
カラー電子ペーパーの反応が普通のタブレット並みになってくれて値段も今の半額くらいになればweb見るのに目に優しそうでいいなと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運