人間や宇宙人は霊的存在であり肉体的存在1

当記事の前座となる
宇宙人を否定する陰謀は宇宙人が実施
は結構受けているようだ。(受けているかは拍手で判定する)

本日も宇宙人の話。今回はムービーではなく、論述でゆく。

宇宙人が霊的存在という話は、宇宙人からのチャリングメッセージを読んだ事がある人ならば、当然の認識だろう。霊的存在といっても、3次元から見て霊的という表現になるだけで、4次元の宇宙人ならば、4次元から見れば実に物質的な存在となる。あくまでどの波動次元に合わせるかで、勝手に霊的だの肉体的だの語っているというわけだ。


ある聖書信者による「宇宙人のような仰々しい存在はいない。霊的奥義を大衆から隠すために、宇宙人がでっち上げられているんだ」のような、見当違いの主張を発見したので、当記事で完全に否定する。また、補足として科学信望者の主張(進化論など)やオカルトの存在しない陰謀論も却下する。

既に述べたよう、宇宙人こそが霊的存在なわけで、宇宙人を語る事はそのまま霊的奥義の存在に結び付く。宇宙人からのチャネリグメッセージは霊的奥義の宝庫と言える。ただ、その奥義を受け取ったチャネラーは、魔法結社員だからこそその術を持っている事が通常だ。スポンサーの意向で、大嘘を付加される事もある。例えば、2008年に大宇宙船が着陸だの、2012年末に完全アセンションという感じだ。また、チャネリングしている存在が悪の宇宙人だと、嘘を伝えられてしまう。

精神世界の基礎知識の話となるが、人間も宇宙人も霊的存在として語られている。人間とはそもそもは霊的な存在で、3次元世界では、あくまで肉体を得て活動している。同様に宇宙人が3次元で活動する時には、宇宙人の身体を持つ。あるいは人間の身体に憑依して活動する。地球では見た目が9割なので、宇宙人の肉体で地球人の前に現れる事は無い。ただ、支配層の秘密の儀式では、訪れていても不思議ではない。


宇宙人が肉体的な場合もあるという話は以前に語った。要約と補足をすると、宇宙人が地球人とのハイブリッドを造れるという事は、宇宙人もDNAで構成されているわけだ。また、伝説では妖魔・妖怪達、旧約聖書の神などは人を食ったり、食べ物を要求しており、確実に肉体的存在といえる。人間との交配も実現している。


宇宙人を否定している聖書信者、その根拠は「(支配層は)いもしない宇宙人の存在をアピールし、霊の存在を否定している」「霊の存在を隠すために、宇宙人を宣伝している」みたいな愚かな状態だ。むしろ、霊魂こそが宇宙人の主体だ。物語だと1973年のファンタスティック・プラネットで語られている。この作品に限らず、創作の物語では霊魂を隠すどころか、存在する事が前提になっている話ばかりだ。もちろん、学校やスポーツ、喧嘩の話でスピリットまで登場する作品は少数派だろう。なお、学校で喧嘩の話でも、べるぜバブのように、「霊の力を借りた者が喧嘩でも強い」という物語はある。


その聖書信者には「日本の怖い話というと、昔からそのほとんどが幽霊話」みたいな戯言もある。浦島太郎は、まさにシェイプシフトする爬虫類人の話で、肉体的にセックスすると当ブログでも語った。桃太郎だと、要するに爬虫類的準巨人を倒しに行く物語だ。怖い話というより、不思議な話とか英雄伝になっているとも言えるが。かぐや姫は月人、つまり宇宙人がいるという話だ。ちなみに桃太郎は、爺婆が若返りの象徴である桃を食って、セックスして誕生したというのが本当の話だ。魔道であるスーパーマリオでのピーチは女性器の象徴となる。

誰かキリスト教・聖書を信じつつ「宇宙人や爬虫類人(宇宙人とのハイブリッド)はいるんだ」という人はいないのだろうか? ほとんどいないとすれば、まさに宇宙人を隠すために聖書があるという話になる。宇宙人を隠すために科学(特に進化論)や考古学があるのと同様だ。聖書には宇宙人という記述は無い。記されてないものを存在しないと勘違いする典型的なパターンだ。

宇宙人が古代の地球に関わっている場合、サルから人間への変化に関わったという方向になり、進化論は否定される。よって、科学信望者による「進化論の通りに進化した宇宙人が地球へやってくる可能性を考えよう」という思考は最初から見当違いなのだ。これは聖書でも同様で、宇宙人がいない場合、人の誕生に対して説明ができない。「宇宙を創造した神様が7日目に人間を作ったんだ」で説得力があると考えるならば、その程度というわけだ。

聖書信者で自己主張が強い人だと「悪魔はいるけれど、宇宙人はいないんだ」みたいな人もいるが、ドラえもんの魔界大冒険では、悪魔の出身星は地球とは別の惑星だと明言されている。そもそも、ドラえもんとは異次元の引き出しからドラゴン・でえもんを召喚して、願いを叶えて貰う物語。科学のアイテムは、根本的に魔術のものばかり、ホムンクルスに対応するのは「人間製造器」だ。


もし、支配層がオカルトを演出しているのが真実ならば、それすら物語に組み込まれていてもおかしくない。しかし、実際には、「戦争の原因は死の商人、盗賊みたいな一族が宝石商に」みたいな陰謀が語られる物語であっても、超常現象を否定するような陰謀論は存在していない。ルパン三世BLOOD+の話だ。

聖書の中では魔術や占いの類いは全てが禁じられている。それもそのはず、福岡交流会で知った話だが、カバラの魔法結社員の情報として「キリスト教はカバラが吸うために設定してあるので、キリスト教徒が魔術を実施しては困る」という実態がある。一般信者が奥義に到達できないように、奥義に関わる部分は全て禁じられるのは自明の理。

福岡で会った人の話によると、竹内文書は偽物だそうだ。呪術結社には古代から伝えられている真実というのが有り、その真実を元に創作をする事は可能だ。つまり、現代でも知られていないような事を、作者が知っていてもおかしくないのだ。たとえインチキとはいえ、無から物語を作れない話はいつもしている。一般に偽書扱いされる理由だが、本来、隠さねばならない話が混じっており、否定する方向になったわけだ。映画・ゲーム・アニメのシナリオならば、真実が混じっていてもいい。が、「調査した事実です」というアプローチの場合には、隠し続けている真実が混ざっていたら、たとえ全体では偽であっても、真が含まれている対象は支配層に取って排除せねばならないのだ。

聖書には「魔法に近づくな」とかあるが、実際には難し過ぎて、誰にでも理解できる対象ではないといえる。魔法というのは、知識も磨かねばならない。支配層は魔法の知識が豊富だから支配できるという側面もある。せめて同等の知識くらいは持っていないと対抗できるはずも無い。聖書を何十回読んでも、知識水準が支配層に近づく事は無いのだ。


日本語訳では聖書の元の内容は変わる傾向にある。更には聖書そのものが書き換わっている。ちゃんと当時の魔導師が集まって指針通りに聖書を書き換えたのだ。最たる例が、セックスと魔法を嫌わせる方針だ。支配層は霊的奥義を隠していると主張しつつ、奥義の手段であるセックスは結婚してからとかいう聖書信者の主張は、矛盾もいい所だ。


聖書では現代でいう銀行家も嫌うように仕向けている。最も知られたくない部分を嫌わせるわけだ。聖書信者は銀行家になりたいとは思わないはずだ。

ただ、書き換えには取りこぼしがあり、大衆の役に立ってしまう内容も残っている事はあり得よう。「キリスト教は乗っ取られているから信じないけど、聖書は信じている」みたいな人もいるが、聖書に「魔術は禁止」という事が書かれている以上、魔導師に吸われる立場として、聖書が書き換わっているというスタンスは同じだ。聖書をそのままにしてキリスト教を乗っ取る事はできない。聖書・キリスト教は二転三転した上、聖書自体が書き換わっている一方、弾圧を受けたり、散り散りになっているものの魔道には全く変化が無い。ハイテクにより、便利になるという進化はあるけれど。

人生の目的にもよるが、魔法の知識を持たないと、原則は世の中の仕組みや真実というのは見ぬ抜けないし把握できない。「読んでいると、心地良くなる」書物があったとして、そんなもんは偽りでしかないのだ。もちろん、偽りの世界で幸せを感じられるならば、それも人生だが、読んだ人が本当の事を知ったわけではないし、世の中の仕組みを説明できる実力が付くわけではないのだ。

本の情報でも物語でもそうだが、基本的には読者の認識レベルに応じて内容が深くなる。よって、聖書から色々と見つけられる人がいて、別にそれは聖書が凄いのではなく、読んでいる人が凄いのだ。それだけの認識水準ならば、他の本からでも充分に素晴らしい要素を発見できる。聖書信者がここまで達観できない所を見ると、やはり聖書はその程度としか言えない。なお、「俺様は聖書を読んで、何でも理解できるようになった」というのは凄いのではなく、錯覚に過ぎない。自分がいかに無知かを知る事が、それなりに賢い状態なのだ。

メールもしている読者からの情報だが、アリアナ・グランデという人(読者談:ここ数年でめっちゃブレイク)が、最近キリスト教からカバラに改宗したそうだ。噂ではなく本人が明言している。カバラの魔導師なのにキリスト教の振りをするだなんてファンを裏切る事になる。聖書を信じている大勢の大衆でも、ファンの人くらいには本物とは何かを知らせたかったのだろう。

まあ、キリスト教や聖書の一般解釈はダミーで、クリスチャン・カバラこそが聖書の本当の意味と教えられれば、改宗するのは当然の成り行きだ。その奥義を知らずして聖書を語るべからず。キリスト教でも、クリスチャンカバラの奥義を授けられる経緯で、導師によっては世の中の真の仕組みを把握できるようになる。聖書単独では、錯覚者しか登場しない。ある意味、聖書を語っていれば守られる。「聖書を信じている程度ならば取るに足りない」と支配層に解釈されるわけで。企業の「テレ朝」「東スポ」を除き、日本で目を着けられている「宇宙旅」「さゆふら」「飯山てげてげ」の3サイトだが、聖書を語らないので標的にされるわけだ。仮に聖書無しだったら断然に「宇宙旅」「話題の某サイト」「さゆふら」となり、飯山の爺さんはランク外になるはずだ。なお、飯山氏は宇宙旅を支持するようになった。「分析力抜群の大和撫子」という評価だ(笑) ぶれまくりだが、ぶれた方向がマトモならば紹介する。宇宙旅や飯山氏のサイトはベンジャミン・Fリチャード・Kなんて偽りだと見抜いているので、その意味でもプラスだ。

なお、当ブログでは「カバラのみが真実」なんて話はしておらず、密教呪術(仏教系)、神道(奥義)、仙道、鬼道、タオ……など、自分に合う能力開発法ならば何でもいいとしている。ただし、宗教に所属するのは避けるべきというスタンスだ。信じておらず、腰掛けの目的ならば任せる。


神道でも末端教徒ではなく奥義に注目するとカバラと全く同じだ。仏教系の密教呪術はあまり知らないが、瞑想して呪文を唱えたりと、同じだと考えているし、そういう説を唱えるブロガーもいる。

話題の聖書信者は「ドラコニアンとかレプタリアンといった宇宙人話を最初に持ち出した張本人が高山長房氏」のような戯言を発しているが、スピリチュアルの世界では以前からの通説で、古代から語り継がれている真実だ。別に高山氏が初というわけではない。

因果関係をハッキリしたいが、当ブログは高山氏が言っていたから語っているわけではなく、語っている内に高山氏の説を発見し、高山氏も語っている事を示すに至った。デーヴィッド・アイクにしても、彼が語るまでもなく、創作物語の世界には、とっくに語られている話ばかりだった。小説を読み、実写映画を見て、(物語性のある)ゲームで遊び、アニメを見る事が重要なのだ。なお、物語性の低いゲーム「ドルアーガの塔」では、アクションゲームで、出世している騎士→魔導師→ドラゴン→爬虫類的異星人を描いている。魔鐘では、ドラゴン→獅子座の宇宙人→魔導師のように表現されている。アニメと真実との関係については、新たな別記事で語る事にする。

宗教が乗っ取られたみたいな表現をする人がいまだにいるのだが、真実としては人類の頂点にいる純爬虫類人(宇宙人)が全ての宗教を作って、配下の爬虫類人(見た目だけ人間で7割は宇宙人)が掌握している。そこを勘違いしてはならない。つまり、最初から人類を掌握するために宗教を用意しているのだ。他の例に置き換えてみよう。科学などの学会でも法律でもマスコミでも、権威のある対象ならば何でもいい。それらは初めから大衆を掌握するために設定してある。別に大富豪がお金でマスコミを乗っ取ったり、学会を乗っ取ったわけではないのだ。陰謀論の範囲だが、「最初から掌握のために作った」と「乗っ取ったから掌握されている」とを間違えてはならないのだ。例は選挙でもいい。別に選挙のシステムを乗っ取って不正選挙をしているのではなく、最初から不正の手段として選挙というマヤカシを設定しているというわけだ。「政治へ参加していると民衆を錯覚させる呪術」が選挙の正体だ。

その聖書信者は「憎むべきは悪魔崇拝者」とか言いながら、聖書には実は「人を憎むのは罪」と記されている。自己矛盾も甚だしい。陰謀を暴いた情報は、大衆にとって役立つだろう。しかし、「解決法は祈る事」とか、「聖書を読む」とかそういう事になるのは、笑止、極まりないのだ。

当ブログでは、便宜上、天使や悪魔という言葉を使うが、実際には天使も悪魔も同じ存在だという説も考慮するようになった。人間の心に天使的な要素や悪魔的な要素が存在するだけで、力を貸すスピリットは同じという説だ。一方では、「天使の上に聖神が。悪魔の上に邪神がいるんだ」みたいな説も支持しているので、方向が固まったら改めて語ろう。

いずれにしても、清らかな心を持つ人間に寄ってくるスピリットと、邪悪な心を持つ人間に寄ってくるスピリットと、実は同じという事もあり得るのだ。「私は神様に守られている」みたいな人は、多くの場合に清らかな霊とは無縁で、端から見れば「全部自分の手柄にしようとしている」のような態度が見え、一発で判定できる。

清らかな霊に属さないものは全て悪魔だという二元論に陥ってもならない。ニュートラルという両属性・第三のエリアがあるのだ。話題の聖書信者は考え方が極端で、聖書に記されてない事は全て悪魔の所行扱いだ。当然、神道も聖書信者には叩かれる。カバラと神道は親和性が高い、当ブログで神道の奥義を叩く可能性は極めて低い。ただし、参拝者はエサで吸われる存在、そこらの宮司や神職(スタッフ)ではほとんど知らされていないという指摘はするが。神道の人は当ブログに噛み付いているヒマがあったら、聖書信者のブログに乗り込んで貰いたい。

聖書には巨人が出てきて長寿なのだが、どう説明するのだろうか? 苦肉の策(自分を騙すカラクリ)として、「古代に人類とは別の地球人がいたんだ」となる。あれれ、これは神道の人の主張だったな。古代に別人種がいた事を聖書信者は認めないはず(だって書いてないんだもん)。巨人はやはり宇宙人がいないと説明できない。もちろん、口達者(論客)ならば、聖書をベースとしながらも、なんとか巨人や長寿の理由を考えるだろうが、説得力は出まい。

1つの側面としては、聖書で宇宙人を認識できない理由は、魔法の側面として宇宙人との接触があり、その真実を大衆から隠すために聖書が設定されているからだ。

その聖書信者には「陰謀論者達の多くが、悪魔の事を宇宙人であるかのように語っているが、残念ながら悪魔は宇宙人ではない。悪魔とは目に見えない存在であり、霊的な存在だ」みたいな主張もある。

完全に勘違いしているが、宇宙人というのは霊的な存在だ。つまり、悪魔(霊的な存在)は宇宙人なのだ。もちろん、宇宙人には聖なる存在や、両属性の存在もある。そして、論理学の苦手な人はこういう所で詰まるのだが、別に宇宙人は霊的存在だけではない、ちゃんと肉体的な種族もいる。地球だと地底の浅い部分にたくさん住んでいる。地上に現れる場合には、シェイプシフトで人間に見せており、古来より肉体的な妖怪として扱われてきた。妖怪にも肉体的な存在と、霊的な存在がいる。宇宙人も同様だ。霊的な宇宙人を悪魔と呼び、肉体的な宇宙人を化け物と呼んできたのだ。「悪魔は霊的だから宇宙人は存在しない」という論理は成立しない。勝手に宇宙人を肉体的な存在だけと決め付けているから破綻するのだ。

実はなんと、宇宙人を否定するその聖書信者が、数日後(爆)には悪魔=宇宙人を認識し始めた。今まで否定していたので、葛藤中のようだが。その聖書信者は今まで支配層の上には悪魔がいると信じていたわけだが、結局は支配層の上には宇宙人がいるという説に繋がる。当ブログでは、最初からその話をしており、もちろんぶれはない。聖書信者が最初に語ったわけでもないし、某サイトでは、ころころと説が変わり、全然正しくなかったというわけだ。

当記事で語っている某サイト、目立つ場所にあったリチャード・Kの広告には読者のクレームが多かったのか、広告を削除した。代わりに聖書では迷走は間違いなしだが。しかも、ついにベンジャミン・Fのムービーを自分でアップして紹介した。センスが悪過ぎる。別にセンスだけでは叩かれないのだが、「俺様の説が全て正しく、最初に主張した」という混迷が露出すると看過できない。聖書にはバッチリ「謙虚であれ」とあるのだが。

ここまでは、「聖書信者の迷走」という事で片付けてもいいのだが、なんとそういう主張をするサイトのブランド・ロゴが魔術になっているのだ。ホルスの目と数秘術23で描かれている。Rという文字には13や23の数秘術を埋め込みやすく、形状的にもホルスの目を造形しやすいのだ。そして、そのような催眠術で人気を集めている。もちろん、言い訳としては「聖書を読んでいる知人にデザインしてもらったので私本人は魔法だと知らなかった」だろうが、要するに聖書では魔術には気づけないというわけだ。また、当ブログの以前の記事は読んでいるわけだし、使い続けている事は確か。聖書を読んでいるクリスチャンカバラの魔術師がデザインしているわけで、お世話になりながら魔法を嫌うとは呆れ返る。このように完全に破綻しているから、当ブログで語らねばならないのだ。

まあ、なんだかんだで、そのサイトを筆者は読んでいるわけで、「真実を探すんだ」みたいなサイトよりは、マシだと認識している。

実はこの記事は「月の本質は集合意識?!~創聖のアクエリオン」というアニメの話題でするつもりだったが、あまりにも聖書信者に迷言が多いので、1つの記事でも膨れ上がってしまった。アクエリオンの記事では、月は意識の異次元空間みたいな話になってゆくが、その手の対象は魔法結社の知識でもないと判明しない。大衆に公開されている宗教の書物では到達できない真実だ。ただし、アニメとかの世界ではネタに使われて存在するのだ。


記事パート2はこちら

関連記事
サカサマのパテマ1……地球の三次元、四次元モデルを映像物語で表現

イエスの正体はホルス……新約聖書の話はイエスではない。イエスは存在しないとも表現できるが、全く別の人がモデル。

爬虫類人がいないという説を否定~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説1
宇宙人は古代にも現代にもいる~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説2
地球の生物を創造した天使的宇宙人~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説3

宇宙人陰謀論~異星人の存在する陰謀論を唱えるサイト
宇宙人を否定する陰謀は宇宙人が実施

デーモン=爬虫類的宇宙人~永井豪のデビルマンと手塚治虫のアトムキャット
青い顔の巨人・ファンタスティックプラネット~進撃の巨人との共通点?
青い宇宙巨人 VS 地球人類~ファンタスティック・プラネットを視聴
関連記事

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

CM

アップルCMのMacBook Airが妙にテレビで頻繁に見た時期もありました
見ててやり過ぎと思う事もありました
もう番組と番組の間に何回もしつこい感じに;
リスの絵は銀行かな。日本含む色んな有名キャラなどのクリエイティブな分野はみんなうちに来て大成したぞいいだろ~と言っているかの様です

光と闇のデキレース

自分も光の存在も闇の存在は同じ同一の存在か、お互いに合意の上でのデキレースだと思います。
無明庵EOの著書で恐怖、不安、憎しみなどのエネルギーを食料にしてる存在と
愛、思いやりといったエネルギーを食料にしてる存在がいて、しかも宇宙ではそのエネルギーは
取引にも使えて人間がお金でやり取りするように宇宙存在はそういうものでやり取りしてる
存在もいるという、そういった説をみると何故地球が、完全な悪だけが存在する
世界にならないのか、悪の天下ではありながらも何故か中途半端に善という存在もまた存在
してるのは、何故か?というのもなんとなくわかるようなきがしてきます。
私達人類は餌や肥料であるとともにゲームの駒でもあるのでしょうね、インチキ・ネットゲームの、
真相を知るにつけビルゲイツ、ジョニー・デップ、孫、イチロー、といった連中らはゲームでいえば
強いキャラをつかい、プログラムをいじくって資金増殖したりアイテムを装備したり等をやる
ただのインチキ野郎共だというのはわかりました、昔は凄いと思ってたハリウッドスターや
一流クリエーターやスポーツ選手だのの幻想からは目覚められましたね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

天使も悪魔も同じ、ゲームのペルソナシリーズでも交渉の説明にあったと思います。基本的に人間と話すのと同じみたいに話し掛ければ良い、みたいに。
清い心や悪い心も関係なく霊、スピリットは寄ってくるというのは、サンリオのギャグアニメ「おねがいマイメロディ」そのものだと思いました。
人間の夢や願い事を叶える悪役魔法使いと、魔法に頼るなと奮闘するヒロイン達。願いが叶えられてしまったり、阻止したり。だけど魔法で叶えてもらって良かったと思う人間もいて、また、魔法に頼らなくて良かったと言う人間もいて賛否両論ある、珍しいアニメです。また、悪役ヒロインのクロミがハロウィンの誕生日にクルミ・ヌイという人間に化けて好きな男性とデートをする話があるのですが、そのクルミ・ヌイがキャラクターソングで「綺麗な黒も、汚い黒も見分けつかないよ」と歌っています。これは悪魔や魔法も善悪が付けられないという事でしょうか。
ちなみにこのアニメの主題歌で気になる歌詞があります。「女の子って、魔法でつくられたの」という…。魔術師が作った歌なら、単に可愛らしいからこの歌詞という訳でもなさそうな気がしてきます。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運