おとぎ話は何に基づく? イマジネーション? その源は? どこかにあるはずだ~ワンスアポンタイム(米ドラマ)

イマジネーションとは想像力と訳される。おとぎ話というのは、別に昔話に限らず、現代のSFやオカルト分野での物語も該当する。

読者がアメリカのドラマから面白い台詞を発見したので紹介。

「ワンスアポンタイム」というアメリカドラマをみているのですが、
魔法を信じない主人公に対して、
あるキャラクターが語る言葉が印象に残りました。


南北戦争の事を習ったか?
どうやって?
本で読んだんじゃないのか?
それはほかの本と何が違う?

歴史の本は歴史に基づいている…?

おとぎ話は何に基づく? イマジネーション?
その源は? どこかにあるはずだ

この世界の問題が分かるか?
みんな魔法の様な結果を求めるくせに、
誰も魔法を信じていない

使えるようにしろ

これは現実の「一つ」だ

自分の知識がすべてだと思うのか

世界は無限だ

みようと思えば見える

いくつもの世界が数珠つなぎに繋がっている

その一つ一つが、ルールの違う世界だ


このセリフ、キャラクターが畳み掛けるようにドアップで喋るので、
画面の向こうから脚本家が語りかけてくるような印象を受けました。
作品を作る魔術師は、こうやってキャラクターに自分の言葉をのせるのでしょうね。

このドラマは、
魔法の国の住人が、魔女によって現代に送られ、
記憶を奪われた状態で
囲われた生活をしているという設定です。
本来一緒になる恋人や親子が、別の人と暮らしていたり、家族をトレードされていたり。
黒幕は魔女(魔法使い)ですが、街の人は魔法を認識できていません。

かつて、特殊な能力を持っていたり、勇敢な精神を持っていたキャラも、みんな「普通の人」として暮らしていて、
その原点は記憶を奪われたことに起因しています。

囲いを作って、そこに記憶のない魂をぼこぼこ送り込めば、簡単に魂を操作できるというのが、
よく表現されているように思います。
魔女はすべてを知っている上で、自分の素性を隠し、
常識、道徳、法律、などをうまく使って街の人間を支配・コントロールしています。


ここからはブログ筆者の文章。
ワンスアポンタイムに関しては、語る所はたくさんありそうだが、筆者自体が見ていない作品なので、次の部分にだけ注目する。

おとぎ話は何に基づく? イマジネーション? その源は? どこかにあるはずだ

映画やテレビドラマ、コミックで歴史物をどうして作れるのか? 既に歴史書があるからだ。同様に吸血鬼の物語とか地底世界の物語も、ちゃんと魔道書(魔結社に伝わる古文書)という真の歴史や科学の記された教科書があるからこそ創作できるのだ。当ブログではいつも語っているが、特にオカルト分野の物語は魔法結社で習った真実があるからこそ存在するのだ。スポーツとか教師の物語というのは、別に学校という新たな設定を生み出したわけではないし、新しいスポーツを生み出したわけではない。既に存在するパーツを組み立てたわけだ。同様に、オカルトの物語も、既に魔法結社に存在するネタを組み合わせて作っているというわけだ。シナリオライターというのは、組み立てる才能がある人が担当するのであって、ゼロからネタを考えるのが仕事ではない。

ただし、夢の世界というのがあるので、例えば、シナリオのネタに詰まった当ブログ筆者が、変性意識や夢の中で物語を授かるという事はある。新たな素材を得たというより、素材を面白く組み合わせる方法が降臨するというイメージだ。夢で見たとしても、そもそも知らない事を理解したり、思い出せるはずもないのだ。


アニメでも実写ドラマでも、一般人に取ってみれば単なる作り話という状況は変わらない。当ブログ読者ならばどうだろうか。当ブログで話した事がある内容ならば、読者は魔道に関係するシーンや台詞を見つけられるだろう。しかし、当ブログでこれから話すような事が、もしアニメや映画などに埋め込まれていも先に発見する可能性は低いはず。当ブログの読者でも難しいと考えている。まあ、カバラの修行を実践している人ならば、できなくもないだろうが。


当ブログでは、木星トカゲという名称が登場する90年代アニメ・機動戦艦ナデシコの話をした。ナデシコとかを好きだった読者がいて、リアルタイムで見ていたそうだ。そんな人であっても、アニメ視聴後に知ったデーヴィッドアイクによる「火星は爬虫類人のルーツの1つだ」みたいな話や爬虫類人そのものに拒絶反応が出たくらいなのだ。つまり、アニメ+真実が人々の頭に入ってきても理解(結び付ける事)は難しい。アニメ=真実という回路ができないと成立しないのだ。


言い換えると、創作物によって騙されて宇宙人を信じるなんて事はあり得ないのだ。支配層がいもしない宇宙人を信じさせて恐怖させたいならば、小学校の社会の教科書で、宇宙人による遺伝子改造や支配を植え付ければいいだけだ。その権力は既に保持しているのだから。よって、宇宙人がいるからこそ隠されているという結論になる。

一般の人がドラマやアニメで、当記事のような台詞を聞いた時にどう思うかと言うと、「この物語では、そういう設定なんだ」となる。あるいは全く頭に残らない。苦笑いできる例だと、不正選挙が登場する物語であっても「この物語で存在するだけなんだ」と思うのだ。読書・視聴前から選挙を信じていない人の一部だけが、「あっ、これは現実の話だ」と把握できる。いずれにしても創作の話は、通常は現実に結びつける事はできないのだ。特に偽りが埋め込まれている場合には。

工学・薬学系(偽る科学ではなく、支配する方向の科学)の科学理論はどこから? みたいな疑問も思い浮かぶ。夢の世界もあり得るだろうが、魔法結社で宇宙人から聞いただけというオチではなかろうか。携帯電話で会話したり、インターネット自体が魔法の世界みたいなものだ。そして、アイディアの根源はやはり魔法結社というわけだ。

なお、インターネットはそもそもは支配層が大衆の思想を把握するために設定した。しかし、「いい思いをしていない霊力の高い人」を甘く見ていたのだ。陰謀や魔法などの秘密を守るには、知る人達に充分な収入や異性との交流を与えてこそ成立する。しかし、低収入でパートナーもいない状態の霊力の高い人が、大事な秘密を隠すはずもないのだ。次々と暴露されるに決まっている。

デーヴィッド・アイクの本を読んだ人の中で、アイクの想像力に舌を巻く人もいる。しかし、最近の筆者としては、アイクが想像したとは思っていない。アイクの後ろに、もっと血の濃い爬虫類人がおり、その人が所属する結社にアイクも属して、情報を得ていると考えている。シナリオライターや漫画家、そして陰謀論やオカルト本作家まで、実は想像力豊かなのではなく、魔法結社とかで習ってきた事をそのままネタにしているというわけだ。

アイクが覚醒して身に付けた能力は、自分の学んだ事を物凄い集中力で本として仕上げる能力が主体だと筆者は考えるようになった。アイクが語るまでもなく、漫画やゲームの世界に同じ話が散らばっている状況が当ブログだけでも相当に把握できる。

極秘情報だが、あの太田龍氏も、どこかの結社所属だったそうだ。


筆者のつぶやきだが、デビルマンの話機動戦艦ナデシコの話よりも、どうして爬虫類目のゾンビの話の方が受けているんだろう(爆) デビルマンの後に、早めに更新し過ぎただけ?

創聖のアクエリオンの話をすると言いつつ、なかなかアップされない。実は準備中の文章に補足を追加している内に纏まりが悪くなり、アップできない水準になってしまった。作品の魔力が高くて、阻止されているのかも知れない。


関連記事
吸血鬼退治物語・BLOOD+4~彼岸島や都市伝説との共通点……陰謀論の分野ではバッチリ社会を説明、では吸血鬼の分野では? やはりバッチリ説明しているのでは?
新世紀エヴァンゲリオンを見た魔道追求読者の感想~監督の発言……エヴァの監督も、あくまで結社での自分の修行を物語にした。業界に物語の源を作れる人がいると考えるのは傲慢だと語る。
サカサマのパテマ1……地球空洞説
木星にいる爬虫類的宇宙人~機動戦艦ナデシコ~トカゲのなみだ……爬虫類人の出身は木星や火星
爬虫類目の覚醒ゾンビ~ドーン 冷たい手
デーモン=爬虫類的宇宙人~永井豪のデビルマンと手塚治虫のアトムキャット……ドラえもんの魔界大冒険の話も(悪魔の出身地は宇宙の星)

じゅうべえくえすと(ナムコ)はデーヴィッド・アイクの世界を超える
ボクと魔王~子供向けのゲームに隠された魔法結社の知識

変性意識からシナリオが降臨した

個人情報・自動収集の魔法~その名はインターネット
真実を隠す物語を作る事はできるのか~結論は無理
関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

地球マトリックス

こんばんは魔龍さん、
今回の記事の海外ドラマなんかもそうですが、
私たちは地球マトリックスというネットゲームの中に閉じ込められてるという状態ですね、
すべてが、この地球を管理してる異次元の生命体たちのプログラムのさじ加減ひとつなんですよね、
だから血筋らはスタート時から有利(能力、金、地位等)な状況で、プログラムひとつで
インチキしたりも自由なんですよね、私達自身がこの世界のプログラムをいじれないのかと
よく考えます、魔法少女まどか☆マギカに出てくる暁美ほむらもまた
このマトリックスというか異次元の生命体たちのプログラムしたシステムに何度もループを繰り返して
今度こそと立ち向かっていってるけど、何度やっても敗北を重ねるだけ、
いくら時間停止にループというチート技があっても所詮は異次元の生命体たちの作ったマトリックスのプログラム内の範囲で
結局はまどかがマトリックス(宇宙全体)のプログラム自体を書き換えて解決しましたね、
マトリックスのネオもプログラムを無効にできるようになって無敵になりしましたし、
私達にもこの世界のプログラムを書き換えるなり無効にするなりの方法がないかと
思ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

魔龍さん、取り上げて頂きありがとうございます。

このドラマの中では、一人だけ魔法を認識できる子供がいます。
この子供は、すべてを記したおとぎ話の本を持っていて、
「市長が魔女で、市民は魔法で支配されている」と指摘します。
しかし、主人公は信じず「子供は想像力豊かねー」みたいにあしらいます。

目の前に真実が記された本があっても認識出来ない、故に読もうともしない。
そして、更に私たちがそのドラマをみて、
ただのフィクションとして楽しむわけで、多重構造の様です(笑)

この記事のセリフを喋るのは、いかれ帽子屋をモチーフにしたキャラクター。
主人公は、「この人おかしいわー」と思ってまともには受け入れません。
しかしながら、実際には子供と、いかれ帽子屋の言っている事が真実で、
自分をまともだと思っている主人公や市民は囚われ人だという設定です。

この町は基本、出入りが出来ない設定で(市民はそれを認識出来ない)
しかし、たまに例外的に外から入ってくる人間が登場します。
そういう存在だけが、囲われた外の知恵を持ち込む事が可能なのだと感じました。
市民は自分たちが囲われ支配されていることすら無自覚なので、自力のみでの覚醒は困難だからです。

市長は道徳や常識を駆使して、巧みに町の人を誘導します。
ポイントは、町の人はそれらを素直に信じていますが、
市長はあくまで人をコントロールするためにそれを使うという事です。

例えば、ソウルメイトの二人を引き裂いて、その一人を別の人と結婚させます。
そして本来のペアが近づくと、ひとの家庭を壊すつもり?とつつくわけです。
常識的視点でいくと正論となります。
しかし魔女の視点は、あくまで「みんなに幸せになって欲しくない、自由になってほしくない」となります。
囲われた市民と、支配者ではそもそも行動の原点・視点が違うんですね。
魔女は常識や道徳を信じているわけではなく、それによって人を動かしたり、
逆に行動を制限出来るから使っているだけで、
表面では善良で知的な人物として振る舞い、その裏では非道な事を行います。

映画「フック」でもかつてのピーターパンが記憶をなくしサラリーマンになってしまって…というお話でした。

新ビックリマンのアニメでも主人公たちが敵の術によって偽物の生活を送っているお話がありました。
冒険の旅をしてた主人公たちが何週かに渡って学園生活してるんです。

哺乳類から哺乳類へと

 魔龍さん、こんばんは。
 去年買った本を読み返し初めたときのこと。
 「マンガは哲学する」という文庫本のまえがき3ページ目です。

私がマンガに求めるもの、それはある種の狂気である。現実を支配している約束事をまったく無視しているのに、内部にリアリティと整合性を保ち、それゆえこの現実を包み込んで、むしろその狂気こそがほんとうの現実ではないかと思わせる力があるような大狂気。そういう大狂気がなくては、私は生きていけない。その狂気がそのままその作者の現実なのだと感じたとき、私は魂の交流を感じる。それゆえ、私がマンガに求めているものは、哲学なのである。

 太字を「魔法」と置き換えると
あれれ~まるでブログ主さんが書いたかのようになっちゃった。(爆)
 中古はベン並評価でしたが、内容は魔龍さんが扱うものとシンクロしていることも多かったです。
 このブログによって視点が拡がっていることを再確認させられました。
ありがとうございます。

追伸:アニメ「狼と香辛料」は「マネー」と「吸血で爬虫類眼&シェイプシフト」が出てきますが、このブログで取り上げられないのは「おおかみこどもの雨と雪」と同じく魔法要素が弱いからですか?
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運