世界の変化は自分から

遠い記憶・前世からの約束より。

世界が変化し、次元が移行して行くのでは有りません。

世界の全てが同時に、一挙に変化し新しい次元に移行すると解釈するのではなく、時には部分的に始まった小さな変化がそれぞれ個々人やグループ、地域を中心として光が徐々に広がって行くと想像してみて下さい。

始めは「あなた」自身が光り始めます。
それが徐々に大きな光に変化して行き、自身を取り巻く人や環境に影響を与えて行き、その光が広がって行きます。

この世界はそれぞれの方のために用意された世界ですから、あなたが主人公です。
自身の意思次第で世界が変化して行きます。


自分の潜在意識が変わる事で自分の周りの世界が変わるというのは真実だ。ではなぜ、2012年末までは、アセンションが完了するような虚言が色々なブログで蔓延していたのだろうか? 一貫して「自分が変わる事で自分の周りの世界が変わる事」だけを訴えて欲しかった。
関連記事

テーマ : アセンション(次元上昇)
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
アセンションは、マヤ歴とみたいな感じで胡散臭い感じが以前からしてました。
ただ、物理次元から情報次元(脳やコンピュータなど)に移行しはじめた、という意味では、たしかに次元は上昇してるのかもしれません…。

面白い仮説としては、元カリスママーケッターの神田昌典氏が以前から言っている70年周期説(去年売れた2022にものってます)があります。
ライフサイクル理論が元になってて、日本は70年周期かも?みたいな仮説でして…この数字を鵜呑みにすると、2015年前後に今の社会システムが通用しなくなるかな?という感じです。
これは、モノ不足の時代の制度からモノあまりの時代の制度に変化させるってところだとは思うのですが。
そうすると今は、衰退期の最後のあがきで、現在の体制の悪いところがでまくってる感じですね…。

次のシステムがどうなるかはわかりませんが、面白い考えが出てきてますね。
オタキングこと岡田斗司夫氏あたりが、評価経済社会というのを言ってて、まあ有名な人に有利なものではあるのですが。(FREEexというシステム作ってホリエモンとかも入ってたと思います)
政治システムという意味では、オウム信者の脱洗脳で有名な苫米地英人氏が、(GHQからの)日本買収計画なんて書いてたりします、システム上どうかはわからないけど、理論は面白いです。(ちなみに規制受けたのか本屋ではまず見かけないです、アマゾンでは普通にありますが)
あと、亡くなられたルー・タイス氏のコーチングメソッドも、ゴールをやりたいことに設定するという手法なのが面白いです。(彼に依頼されて苫米地英人氏が改造してさらに現状の外側にゴール設定することで俯瞰しやすくなる、スコトーマ=心理的盲点を減らすというのまで組み込んでいますが)
BIは…ちょっとエネルギーが足りない気がします…。(このへんだと少なくとも貧困はともかく飢えは克服できるんですよね…)

あ、自分の意識が変わることで世界が変わるのは、脳の構造上の問題のようです。
RASというのがあって、重要なこと以外は捨てる機能で、知っていないと認識できないという…引き寄せ系もこの機能が関係してるんじゃないかなと思います。(そういう意味ではコーチングも引き寄せの現代版かもしれません)

長文失礼しました。

科学は参考程度に

エースさん、ご訪問と情報ありがとうございます。
私は「科学でも語られているから、事実なんだ」という納得の仕方はしません。科学で判断すると最終的には騙されるという考えです。現に今回の話では、RASの存在で全てが説明でき、それ以外の目に見えないエネルギーは一切無いかのような思考に固められてしまいます。70年周期とか言いますが、時間は幻だと考えています。これは、自分自身も含めなかなか納得できませんが、真実だと考えています。
今後とも宜しくお願いします。

No title

このへんに関して、誤解されるとは思いませんでした。
ちなみに、こんなイメージで考えています。
http://www.tomabechi.jp/EmptinessJapanese.pdf
とすると、科学が下のほうで、宇宙真理が上のほうということです。
また、抽象化のできるほど事実に近いわけで、70年周期は数字はともかくとして、ライフサイクル理論→動的平衡→ホメオスタシスです。(ちなみにRASはホメオスタシスの機能の一部かなと)
あ、ガイアの法則も同じくらいの時期なんですよね、そういえば。(たまたま?)
アセンションとか人類滅亡は、驚愕法の一種?
それと明治時代の超人・肥田春充氏は、強健から超能力、ついには悟りの境地までいっちゃってるのですが、宇宙の仕組みを数式で書いちゃうとかやってのけてます。(いまだ普通の人じゃ理解しきれないのですが)
彼曰く、科学・哲学・宗教を三位一体にしてますね。
あ、魔法書と同じく、彼の著書は入手困難です。

科学に関しては、論文が載ることが重要ですからそこで規制されるかもしれませんが、どうやらここで落とすと違うところで採用されるとまずいという心理的プレッシャーもあるようで、せいぜい遅延効果でしょう。
でなければ、量子力学はそもそも出てないかと。
宇宙に関しては、科学技術ということで、また別枠だと思いますが。
問題なのは、科学的とか、常識といったもので、これで非常識だとなればもはや普通の人はそこで思考停止になるのです。
そういうこともあって、似非科学も否定されない以上は仮説としては成り立つわけで。
ちなみに科学だと、空は存在して、絶対的なものは存在しなく、魔法や気功はある程度あることがわかるしそれ以降はまだ仮説段階、意識だけで病気を治せる、などなど。

ところで、宇宙人がいるとして、それが全知全能で良心的ならばいいのですが、違いそうですよね。
ということは、最低でも神のしもべ程度、悪く言えば悪魔的な可能性すらある。
後者である可能性があるならば、下手に宇宙の真理と思うところで、彼らによる偽情報である可能性が高いでしょう。
また、チャネリングなどに関しては、幻想である確率がまず高いということもあります。(これがクリアしてから上になるわけで)
まあそういうわけで、宇宙の真理とされるものこそが偽情報である可能性すらあるかと思います。
とすると、悟りの境地を目指すか、最低でも人間を超える=超人・仙人みたいな状態になる(人間のっまでは宇宙人とは対等な関係にはなれないでしょう)、あるいは洗脳されてるのを知っていながら自分に都合のいいように生きるのどれかになるんじゃないでしょうか。
ちょっとこれ以上は考え付かないのですが…。

エイリアンがーていう記事はコメント欄によるとどうやら創作記事と書いてあるのでなんとも…。(英語サイトでは追いきれないです)

Re: No title

コメントに過剰に反応して申し訳ありません。私に科学を語った方が、私が納得するはずだとエースさんが思ったというのもあるでしょう。
肥田春充という人の情報、ありがとうございます。量子力学はオカルトな話ですが、一般の人は内容を知らないと考えています。また、量子力学そのものを知った所で、人間のパワーや、霊魂、宇宙人の存在を認識できるとは思えません。
チャネリングに関しては幻想が主流だとは考えていません。邪悪なスピリットからメッセージを受け取ったか、受け取る時に邪念が入ってしまうか、ライターが書いているだけというケースで大半を占めるという考えです。善なるスピリットもいるのでしょうが、基本的に地球人にアクセスしないという話なので、必然的に邪悪な霊からのメッセージで溢れる事になります。また、邪悪といっても、語る事100%嘘というのではなく、騙すために相当量の真実を織り交ぜているので正しい情報だけを集めるセンスが必要となりそうです。
地球は魂の牢獄で、死んだら牢獄を出られるので全部分かる話です。いかに生きている時に真理を活かせるかというのが魔法の課題です。

苫米地と潜在意識

苫米地英人はネットにありそうな嘘を暴きつつ科学を信じさせ、、セミナーで大金を巻き上げていく人ですね。脳科学者という肩書ですが、本の内容も科学よりです。(ホントは魔術師なので科学者という肩書じたいが嘘)

もう消えましたが、とあるブロガーが語っていたことです
「苫米地英人= 占米地 英人」
米国占領地、英人だと名前で言っています。
この名前はサブリミナル(シンボル?)だと思います。

苫米地氏の本を読んでみましたが視覚化など魔術的なことを語っていますが、「科学」が根底にあり、「気」などの信じさせたくないことはマトリックスの説明でうまくごまかしています。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運