爬虫類人がいないという説を否定~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説1

2014年も本日が最終日となる。私信では挨拶をするが、現代の暦自体が支配層による魔術なので、ブログで新年の挨拶などはしないので宜しくお願いしたい。訪問者が当ブログの記事をいつ読むか分からないので、例えば5月に発見した人が「あけましておめでとうございます」とか読まされても、馬鹿馬鹿しいから避けたいというのもある。

大型連休の時にはいつも語っているが、高アクセスなのに年末年始や盆などにブログの更新を休む人(特に男)はネット工作員だ。

1年の締めなので、それなりに深いテーマで語る。実は最近は手抜きなのだ。「かなりハッピーな事でも起きない限り、このブログは更新してやらないもんね」と、異次元の存在に筆者が、ごねている状況だ。

さて、タイトルの1「爬虫類人がいないという説を否定」と2「超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説」との2つを語る事にする。2つ目のテーマを書こうとしている時に、「爬虫類人なんて信じられない」みたいな顔出し4人の対談ムービーを発見し、先に1つ目のテーマを語る事にしたい。

まず、レプティリアンを信じられない人が陥る状況として、「世界の支配層はレプだ」みたいな話しか把握せずに拒絶反応を起こして否定している事が挙げられる。奴隷としての人類の創造とか古代の遺跡などに爬虫類神の像が見つかる事とか、大事な話を目にしておらず、「有名人が爬虫類人だという話はデマ」と片付けようとするわけだ。別の側面だと、読まねば語る資格が無い域のデーヴィッド・アイクの本とかを読んでいないのに、ネットの情報だけしか知らずに否定しようとするわけだ。

対談ムービーでは、別に爬虫類人を主張する人を馬鹿にしているわけではなく、「知的にも優れている人が、世の中の真実を追究すると、爬虫類人に辿り着くのはなぜ?」のように、むしろ頭の良さそうな人が、こぞって爬虫類人の話をする事に疑問を抱いていた。どちらかと言うと 論理展開が破綻しているアホッぽい人が爬虫類人を否定したり、キリスト教系の異様な情報に限って爬虫類人を否定するという法則があるので、むしろ爬虫類人を語っている人の方が頭が良い傾向を掴んでいるわけだ。

爬虫類的宇宙人に限らず、宇宙人を否定する人がよく使う論法がある。こんな所から始めないといけないのかと呆れてしまうが……。「宇宙人の身体は上から目が2つあって、鼻の穴が2つあって、口がある。手足も2本ずつ。そんな事はあり得ない。」のような主張をするわけだ。要するに、進化論で他の星で進化しているはずで、人間のような姿はあり得ないから宇宙人はデマだと片付けるわけだ。まずは、ここを崩す。人間は宇宙人によって創られている。よって、宇宙人に近い姿で当然。たとえ顔が龍と人との違いはあれど、目が2つあって口は1つというわけだ。

次に「政治の話と宇宙人の存在は別だ」のように、分野を区切る事で、あたかも宇宙人がいないかのように論点をずらす主張もある。もちろん、それぞれ別々に考えてもいいのだが、最終的には繋がる。繋げた人の話をいきなり聞くのは、確かに理解が難しいかも知れない。ちなみに、当ブログ筆者は別々に考えていたが、それぞれに成立し、デーヴィッド・アイクによって繋げる事ができた。

なお、最近は「アイクも別に全部語っているわけじゃないんだな。当ブログの方が、余程に深いぞ。」と思っている。無論、アイクの情報が基盤となって成立するのだが。筆者にとっての話だが、本やネットで見聞きした情報よりも、自分が異次元から直接受け取った情報の方が、遥かに精度が高いというわけだ。当ブログではそんな情報を公開している。よって、どこかの集会で習った事をそのままブログの記事にして真実を主張するサイトとは一線を画しているわけだ。

「人間が要求している時に都合良く宇宙人が出る」「宇宙人が主導できるはずなのに物事が人間の時間軸で進んでいる」みたいに訳の分からない話をする人もいる。筆者も呆れて理解できないが、別に宇宙人がいない根拠にはならない。

爬虫類人を否定したい人は、「爬虫類人を見た人はいない」みたいににうそぶいているが、見た人はたくさんいる。また、対面で相手が話している時に、瞳が縦長瞳孔になったのを目撃した人もいる。ただ、爬虫類人はいないと語る人は、「猫目になる、そういう人がいるだけだ」のように、別に爬虫類人とは言えないという結論へ持って行こうとする。つまり、縦長瞳孔の人がいる事を認めつつも、爬虫類人を否定したいわけだ。まあ、縦長瞳孔の人を認めれば、今の所はそういう人を叩く必要はあるまい。先日はアニメBLOOD+を根拠に、アイ●ランドがヴァンパイアばかりの国では? のような話をした。ヨーロッパの●●●へ行った人から本日コメントを戴いたのだが、光の見え方ではなく、その国の人は爬虫類目の人ばかりという情報を戴いた。なんと、この記事を書く直前の話で、シンクロとしか言いようがない。要するに、そういう人種がいるのがばれないように、小国家というのが存在するのではあるまいか。日本のような島国の場合には、彼岸島のように離島を利用するというわけだ。

「見たら信じる」というのは浅はかで、「信じさせないように見せない」が前に立ちはだかるのだ。爬虫類人の方が格上なのだから、そうそう簡単に見せてもらえるわけではない。一方、科学技術は進んでいるのだから、「見たからといって信じてはならない」のような話をする人もいる。しかし、500年前にはそんな技術は無いのだから、伝説で伝えられている事と矛盾する。また、「爬虫類というマヤカシを見せる技術」があるのならば、「人間じゃないのにマヤカシで人間に見せる技術」もあると考えるべき。つまり、爬虫類人がいるからこそ、人間に見えるようシェイプシフトする技法があるというわけだ。そのために月があるのだし、飲血によって人間のオーラを纏い、人間の姿を維持している。キリスト教系の情報に多いのだが、無意味に狂人が飲血していると思い込みたいのだろうが、飲血には意味があるのだ。


爬虫類人は、人間と比べてどこが優れてるのか? という問題を提起しつつ、「何も無いから、そんな存在はいない」のように乱暴な論法もあった。優れているのは、まずは霊力、腕力、芸術性など。要するに、凡人は太刀打ちできないような実績を出している人こそが爬虫類人というわけだ。

他には、「宇宙に爬虫類人がいるならば、音を出しているはずだ」みたいな話をする人もいる。そこまではいいとしても、「音は聞こえないからいない」のような結論には呆れる。まず、名古屋に住んでいるとする。大阪や東京の雑踏が聞こえるだろうか? その程度の距離でも何も聞こえないのだ。また、どうしても音を消したければ、地球よりも上回る文明で防音装置を造ればいいだけだ。だいたい、カラオケボックスの外にいるだけで、もはや物音は聞こえないのだから、宇宙人の音が聞こえない事を理由にいないなんて方向にはならないのだ。「音は宇宙局が隠しているんだ」みたいな話もあり、少しはフォローになるが、むしろ宇宙局は最初から公表するつもりは無く、偽りを演出するために設定されているのだから、期待する以前の問題だ。つまり、話題に出す価値は低い。宇宙人同士が交信しても、会話みたいな声は発生しない、宇宙人の伝達法はテレパシーだ。それから、一般的に言われる音というのは、真空を伝わる事は無い。宇宙空間は真空なので、宇宙人がどんな凄い音を出しても、地球には届かないのだ。要するに、「音が聞こえるはず」という戯言は最初から完全に破綻している話と言える。なお、真空=無ではなく、エネルギーは詰まっている。

長くなったので、2「超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説」は新年に語るとする。概要としては、キリスト教系の陰謀論サイトが、「古代に優れた文明はあったけれど爬虫類人はいない」と言い出したので、意見する内容となる。「信じられないが、いるかも知れない」あるいは「私には分かりません」と言えばいいのに、「聖書を読んで真実を見抜けるようになった私がいないと言うのだから、いない」と主張し出したので看過できないというわけだ。なお、ある意味安心している。「当ブログで引用できるくらいの情報かな?」と思っていた矢先に、当ブログと小さな諍いを起こした。そして、きっぱりと当ブログとの違いを見せてくれたので、当ブログとしては先方を無価値に近い情報という判定ができるからだ。先方が「爬虫類人はいる」なんて言い出したら、先方のサイトを認めざるを得なくなる所だったのだ。

爬虫類人レプティリアンというのは、原則、魔法結社の知識だ。奴隷のために用意されている聖書・キリスト教が認識できるような仕組みにはなっていない。また、霊力の低い大衆も、拒絶反応を起こす。それから爬虫類人が人間にシェイプシフトするというのは、超能力のようなものだと思ってもらいたい。生まれつきの霊力が低く、しかも、なんの修行もしていない人は、超能力者に勝てるはずも無く、絶対に見抜けないのだ。一方、魔法結社の知識だと認識している結社員は、たとえ真実が何かを知っていても隠す事があり得るのだ。

当ブログではデーヴィッド・アイクの情報は支持するが、彼は要するに、秘教結社(魔法結社よりも上位)の魔女の所に通って秘教結社の知識を得、本来秘密にせねばならないのに、それを暴露してしまった人という感じだ。根拠としては、別にアイクが語るまでもなく、映画・漫画・アニメ・ゲームの世界では同じ話が語られているからだ。21世紀になる頃に爬虫類人を大衆の顕在意識に炙り出した功績は大きいが、アイクを特別扱いはできないと思っている。



青い巨人(ニビル人)が未開の地球に登場するファンタスティックプラネットは視聴したので、その話もするつもりだ。

関連記事
じゅうべえくえすと(ナムコ)はデーヴィッド・アイクの世界を超える
ギルガメッシュ(石ノ森章太郎)は魔法結社の知識
スケバン刑事のオカルト都市伝説~権力者に潜む爬虫類人と地下モノレール
青い顔の巨人・ファンタスティックプラネット~進撃の巨人との共通点?
会社で出世しやすい人は爬虫類人?!~ゼイリブから分かる事
クロノトリガー~星に巣食ってエナジーを吸う宇宙人
※以上6つは20世紀の作品。他にも20世紀の作品記事はあるので、探して貰いたい。ルパン三世の記事もお奨め。

爬虫類人はいるんだってば
ヴァンパイア=爬虫類人=妖怪~現実に存在するから漫画やゲームに登場する

ゴールドを掘りに地球へやってきた異星人~ニビルのアヌンナキ
宇宙人が地球に関わっていないという説を否定
宇宙人を信じられないコメント紹介~ホモ・カペンシス説の破綻
関連記事

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

2015年

魔龍さん新年あけましておめでとうございます。
やはりアイクの功績は、真実を物語ではなくリアルでしかもわかりやすく、伝えてることですよね、
アイクよりも前にリアルで真実(異次元の生命体が地球を支配してた)を
書いた本をだしてた人たちは(エデンの神々とかエメラルドタブレットとか)いたけど
読みづらかったり抽象的だったりするのだけどアイクは真実を伝えるだけでなくちゃんと読みやすくしかも
読んでで面白いというのも大きいと思います。
物語形式で真実を描くというのは100年前にラヴクラフトがクトゥルフ神話でやってますしね

脚本家が書くのはいつでも真実として

アイクを支持しつつも、アイクの信者のように思われるのは不本意なので、うまく表現したつもりです。分かりやすく表現というのは、むしろ太田龍氏の功績かも知れません。為清勝彦氏も訳に関わっていますが。

それから、作品に「フィクションです」とあったとしても、シナリオライターの本音としては、別に作り話として物語を発表しているわけではありません、私自身が物語を書くので心境が分かるのですが、いつでも書いているのは、自分の経験や心境、そして、この世の中の仕組み(その人が真実だと思っている事)です。

人生は物語を書くための支援組織ではなく……

魔龍さんこんばんは。
魔龍さんのブログを読むと、
スティーブン・キング氏の『小説作法』に出てくる文章、

”人生は文学の支援組織ではない。事実はその逆である”
この言葉の意味が心底理解できるであります。

今後もみんなの人生を支援するような素晴らしい
脚本やシナリオで魔法を成功させてください。

ありががとうございました。

挨拶の件

なるほど!!

年末の挨拶は失礼しました。

本来なら冬至ですもんね。。

レプティリアンには相手を負けさせようとする人が多いですね。そうやって優越感に浸りたいのでしょうね。。
実際には勝ったと思った瞬間が負けなので、勝とうと思うこと時代がエネルギー的にはマイナスな気がしますが、、

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運