ネットでは検索してはいけないワード(言葉)~レプティリアン

爬虫類人・レプティリアンの話が、最近、テレビ放映された。もちろん、オカルト番組でだけど。

次のムービーは今年の後半になって、テレビ局のTBSで放映された番組となる。レプティリアンの部分だけ見てもらいたい。他の話は無視して欲しい。当ブログ筆者も他の部分は見ていない。動画は消える可能性もあるので、タイムリーな話題になるかも。

【オカルトジャーナリストも驚くレプティリアンの陰謀とは
 インターネット世界で検索してはいけないワードの真相を解明】


番組では後半となり、その時間にテレビを点けたのでもない限り、興味の無い人は他のチャンネルへ行ってしまった後だろう。イギリス王室が……みたいな語り方だが、イギリスとか欧米でそうなのに、日本だけ無関係なんて事はない。日本でも有名人に関しては可能性があると、ちゃんと日本の事にも言及しているのが今までとの違いだ。古代からいたとか、興奮すると縦長瞳孔になる話もしている。ただ、もちろん食人・飲血の話をしているわけではない。

なお、「レプティリアン 有名人」で検索させるのはトリックだ。純粋に「レプティリアン」で画像検索してもらいたい。某御人が検索で出ないようにする細工と言える。

ちなみに、英語で「Reptilian」と画像検索すると、オ●マ大統領が真っ先に出る。おかしなチャネリング以外に、オバマを善とする主張は存在しないので、善だなんて信じないようにしてもらいたい。

オバマは軍縮をしたんだという主張もあるが、要するにアメリカを弱くして、世界政府軍が制圧できるようにしたというわけだ。オバマの良い行動を必死になって探している人もいるが、その程度の内容は安倍総理や野田元総理からだって幾つも発見できる。現状の支配を覆すような行動でもない限り無効。妄想でオバマを光の使者にしないでもらいたい。アメリカの中間選挙の結果が出、オバマはどうも後2年で引退するようだ。何も善の行動を実施しない内に過去の人になる可能性が出てきた。またインチキのチャネリングが露呈しそうだ。

一方、何年も前になるが、次のような番組もある。

デーヴィッド・アイクは、オバマを悪人だと切り捨てている。妥当な話と言えよう。もちろん、2012年アセンションという話もアイクはしていない。「2012年末のエネルギーの転換点に向けて物事は流れてゆく」みたいな話をしただけだ。ちなみに、オバマを善とする勢力(マシュー、サルーサなど嘘つき確定チャネリング)は「2012年末完全アセンション」を主張している。どちらが正しいかは言うまでもあるまい。なお、2013年になって、エネルギーの流れが何も変わらなかったと言うつもりは無い。当ブログ魔法入門ができただけでも2013年は流れが異なった証拠となる凄い年だ(笑)

洗脳のツールであるテレビが、どうしてそのような真実を語っているのか? という話は、
サタン-ムーンマトリックス
の記事で記した。

「テレビで深い真実が語られる場合がある理由」に対し、改めて見解を語る。

テレビ局が嘘つきだと信じている人に取ってみれば、「嘘つきがレプティリアンなんて嘘を報道してやがる」となるわけで、逆にレプティリアンを信じない方向へ誘導できる。テレビが嘘つきと考える人はテレビを見ないイメージがあるかも知れないが、実はマスコミが嘘つきだと知りつつテレビを離せない人はいる。仮にテレビが嘘だと信じていても、爬虫類人まで信じているわけではなく、「陰謀はあるが、実施しているのは単なる人間で、宇宙人はいない」のような思想に誘導できる。テレビ局を信じている人がいるとしても、「オカルトの馬鹿げた話は昔から」となるわけで、今更、爬虫類人が出てきても、信じる方向にはなるまい。

放映にはルールがあって、たとえ隠したい真実でもオカルト番組ならば許される内容というのはあるわけだ。また、特撮やアニメでは、爬虫類人の話ばかりなので、作り話としてはテレビが白黒の時代からレプティリアンは存在する。別にレプティリアンの存在が報道されても、支配層は安泰というわけだ。もちろん、「真実がネットでバレ始めたので破れかぶれ」なんて事はあり得ない。

「テレビは嘘」とする人は「レプティリアンも嘘」と考えがちで、「テレビは信じられる」とする人は「所詮、ネット情報」と考えがちだ。つまり、どちらの思想でも、本質に迫れない場合がある。それから「インターネットで検索してはいけない言葉」みたいな修飾語だと、あくまでインターネット上の噂話かのように錯覚させられる。

ともかく、爬虫類人の話を大衆に突き付ける事と、その話を信じる事とは別だ。ネットでは爬虫類人の話を聞きつつ、「宇宙人のせいにする陰謀がある」と考えてしまうように、陰謀論の範囲に収めてしまう人の方が多いのかも知れない。つまり、爬虫類人の説がある事を知りつつ、嘘だと思っている人の方が多いわけだ。

ただ、どうせ視聴者が対策できず安泰といっても、わざわざ報道するような話ではない。この点についても説明しておく。まず、番組の他の要素は馬鹿馬鹿しく、それらと共にレプティリアンを語れば、レプティリアンも馬鹿馬鹿しい事にできる。次にテレビを見ている時点で洗脳電磁波の餌食になっているので、本当の事だと認識できない可能性がある。うまくゆけば「テレビが真実を報道しないなんて嘘だ」のようにオカルトを信じつつも陰謀論は認識できない、昔ながらのオカルト愛好家へ誘導できる。

単純に視聴率の問題かも知れない。真実とかそんな事はどうでも良くて、テレビ離れを防止したり、視聴率を上げる事こそが、目の前の課題という人達によって番組が作られている可能性もある。テレビを見ず、レプティリアンを認識している人に取ってみれば、「へぇー、テレビでもこんな面白い事をやっているんだ」となり、テレビに戻るかも知れない。

以上の可能性を全て含有している状況が現実なのだろうか。


判定したい対象は何でもいいが、あるべきなのに爬虫類人の話が見当たらない場合には、嘘と結論づけてほぼ間違いない。


魔術ショップ
HERITAGE


関連記事
宇宙飛行士が秘密結社員の理由~激論!コロシアム~これでいいのか?ニッポン

テレビの魔法が消失~番組のイベントに人まばら

ビートたけしの超常現象(秘)Xファイル 2013年

ヴァンパイア=爬虫類人=妖怪~現実に存在するから漫画やゲームに登場する
関連記事

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

計算尽くされたくだらない洗脳番組

映像の構成は工作員の話→レプティリアン→シマウマの鳴き声の秘密→カエルの餌取りという構成でした。おバカキャラのタレントと工作員の変な喋り方でレプティリアン情報をどう印象付けたいのか明らかです。タレントさんも秘密結社に入会してるのに真実を知らないふりも大変でしょうね。

内容は一見くだらないですが、洗脳するために完璧に計算尽くされた構成と演出です。お金もかけられています。これほどイルミナティも支配するために手間と努力をかけているわけであって適当に野放しにしてるわけじゃないということです。

光の銀河連合や光の宇宙人に全て頼るマインドではなく、異次元と交信し情報を得ながら自分の力でやる気持ちが大切ですね。イルミナティのレプティリアンだって何百年単位のシナリオを作って嘘をつくのを頑張っているわけですし。

こういう洗脳番組を見てると、とにかく自分の世界を変える必要性が感じられますね。とにかくイルミナティの支配がどうでもよくなるぐらい自分を変えて、周波数をあげて潜在意識を変えていくのに集中したいと思います。

はーい(。・∀・。)ノ

このブログで読んだ言葉で、
「芸術家は嘘に真実を隠す」
みたいな事が書いてありましたが、
まさにそれなんですね

真面目なニュース番組は嘘だらけで、
娯楽番組には時々真実が含まれてると。

真面目な教科書には書いてない真実が、
不真面目とされる漫画には描かれてると。

おんなじだー( ´艸`)クスクスv

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

おはようございます!!

気づいたことを2点ほど報告します!


デスノートに死神の目をもてば人間の寿命がわかるといってたことから
生きている人間は予め命の終わりが決まっているということになります。


ポケモンのXYシリーズから新しく
フェアリータイプが出ました。

これはドラゴンタイプに対して効果抜群だそうです(笑)

死はある程度回避可能

魔龍さん、こんにちは。
毎日ブログ更新を楽しみにしている読者です。

ながけいぽんのコメント情報の補足投稿します。

>デスノートに死神の目をもてば人間の寿命がわかるといってたことから
生きている人間は予め命の終わりが決まっているということになります。

霊視・チャクラ視・オーラ視や四柱推命・人相学などの占術が得意な人は観た人間の死期をかなり正確にあてられます。

死神の目=ホルスの眼=能力者なら人が見えないものを見れる
というわけです。

一般大衆は真実を知る機会がないので自分に能力はないと思いがちです。

ただ方法を学べば誰でも能力を伸ばすことができます。伸ばすことができるというのは、本当は誰もが能力者であるのにそれに気づいていないからということで、魔法修行などをすれば普通に使えるようになることを指しています。

話が逸れましたが、ながけいぽんさんが言う『予め命の終わりが決まっている』ということに関して私は完全に同意しています。

ただ運命は自分の意識次第で変えることが当然できるので、順当に行くと死ぬ時期だったところをシナリオ書き換えで回避することが可能です。

このあたりの死を回避するという話は映画のデッドコースターシリーズを見ると分かりやすいのと個人的に内容が面白かったのでお勧めです。

それと最近ある人がいきなり倒れて心肺停止して肉体的に本当に一度死んだところから生き返った話を聞きました。

なんでも死体安置所に移されている途中で息を吹き返したとか。

その人の話によると死んでもすぐにそのことに気づかないらしいです。
意識がある上に幽体で動き回れるからとのことです。

色々な情報からやっぱりそうなのかと妙に納得しました。

霊的知識があると完全に肉体がアウトでなければ自力で戻ってくることができるというのが面白いです。よく体験談にある三途の川を渡らないとか、シルバーコードが切れてないからまだ大丈夫だとかです。

次回の記事も楽しみにしています。

ありがとうございました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運