宗教を信じると人の不幸を喜ぶ傾向に~日月神示は偽り

当ブログでは以前に、「リチャード・Kの広告を好意的に貼るサイトはカルト宗教員」みたいな記事を書いた。その記事では仏教やキリスト教をミックスさせて教義としているカルト宗教があるという話も述べた。そのような宗教者が、自分の属している宗教を伏せたまま、特にその宗教そのものを布教する事無く、真実と称した大層な嘘を撒き散らしていると言える。ある場合には、精神世界は語らず陰謀論かも知れないが真実を語らないのが特徴だ。首相を日本の最高権力者としてバックの存在を伏せたり、秘密結社を軽視して名前だけの無意味な団体が根源だとしたり、ケムトレイルを否定するなど、本質からは遠くなる。そして、多くの場合には、精神世界と称して、カルト宗教と全く同じ教義を吹き込まれる事になる。

それにしても、どこかの誰かが没落したり、どこかのブログが休止する事に対して「禊の季節」みたいな表現には憤慨の域だ。人の不幸を喜ぶようなスタンスといえる。不幸に遭う事こそが喜ぶべき事かのように完全に履き違えている。償わねばならない何かがあるならば、他人を喜ばせたり、感銘を受けるような事を実施するのが本筋だ。当ブログでは他人を喜ばせる事に対してはこだわりはないが、本質を突く話はしているつもりだ。まあ、ジョークを言うのは好きなので、笑いを提供できているとは思っている。

2012年末にパニックだと人々を惑わせた重罪人の「なわふみひと」にも、不幸を是とする傾向がある。なわふみひとを分析すると、仏教をベースとしつつもキリスト教を支持しており、これはカルト宗教に属する人の特徴だ。実は引退前は社長をやっていて、社長としての心と能力を鍛えるには宗教でも密教部門に関わっていないと実現できない。そんな筋の人間という事だ。真実追究系サイトで「私は無宗教です」のように記されていなければ、ほぼ宗教者だと思ってもらいたい。

ちなみに、当ブログのこのような話は、別に悪口ではない。よって、相手のカルマを取る事には繋がらない。当ブログの善行として扱われ、こちらのプラスにはなるが。それから、下手にカルマを取ってあげる事の無いよう、名指ししない事もある。悪口や嫌がらせというのは例えば政治家へ向けて、ハゲだのゲリだの罵ったり、天麩羅を食っただけで写真をネットに散らばらせるような行為だ。なお、カルマの話で調子付いていた人は、見当外れの記事を書いたらどうなるかの自覚はできたようだ。その点は安心できた。ただ、こちらとしては、他人に対して「没落するのを今か今か」と待つような人とは関わりたくない。素晴らしい功績を相手に望む事こそが、負のエネルギーを脱却する手段なのだから。「地球滅亡になるのを今か今かと待つ」というのも同じ傾向と言えよう。どこにも聖なる高次元の痕跡は見られない。

さて、なわふみひとは、なんだかんだで2012年末に人類の多くが死去するような世界を想定していた。別に死ぬ事が不幸だとは言わないが、苦しむ姿を想定しており、あまりにも低劣な妄想に辟易する。

苦しみのエネルギーで喜ぶ存在と言えば、もちろん低層四次元の邪悪なレプティリアンだ。バックの邪神のような存在もあろう。苦しみこそが、素晴らしい事に繋がるかのような表現をする者のバックには、確実に邪悪なレプティリアンが存在すると言える。なわふみひとが信じている日月神示というのが、どうも大衆を奴隷化するレプティリアンのツールとなっているようだ。筆者としては、「異次元の存在からメッセージを受け取ったのは事実だが、その内容が宇宙の真実かと問われれば否」と考えている。真偽の根拠は他のサイトに委ねるとしよう。

日月神示を信じるという事は、人々が大パニックになる事を信じる事だ。聖書にも人々がパニックになり、救世主が現れるみたいな予言があり、根っこは1つと見た。つまり、信じた愚かな大衆は地球がパニックになる事を待ち望む事になる。本来、望んでいるはずの事(平和や繁栄)とは全く見当違いの事を望まされるわけだ。

以前に新幹線の話をしたが、13年後にはリニアが開通する予定だ。要するに、15年後の日本も安泰だから進められる話だ。造ると称して数年間でも税金を使い込めば、どうでもいいの? 筆者はそうは思わない。やはり開通後にリニアに乗った人から料金を徴収したり、東京が名古屋から吸うためだ。首都カジノ構想も進んでいる。日月神示のようにパニックになる事を支配層が把握しているのならば、そんな計画は無駄になる事は明白だ。にもかかわらず、進んでいるのは日月神示とかの話は偽りだからと言える。善の宇宙人が、支配層のそういう計画も一掃してくれるんだという話ならば、何も人々が次々と死んで、苦しむ必要は無い。スパッと悪人だけ消えてくれれば済むはずだ。真偽の判定にはよく使えるのだが、日月神示に爬虫類人の話は出ているだろうか? 判定したい対象は何でもいいが、爬虫類人の話が見当たらない場合には、嘘と結論づけてほぼ間違いない。

信者には異次元の邪神を掲げて、「艮の金神に逆らう気か」みたいに、脅しまで掛ける人もいる。ちなみに、ネット情報によると艮の金神というのは、ルシファー(金星を守護とするルシフェル)の事だそうだ。サタンとも同一視されている。筆者としてはサタンとルシファーは別だと考えているが。他にもホルスと同一視される事もある(ホルスの目とルシファーの目は同一視される)。いずれにしても、本来の宇宙の法則とは違ったルールを作れるくらいの異次元の存在といえる。こちらはカバラなので、当ブログに文句のある人には、「ルシファーやホルスに逆らう気か」と言っておこう(爆) もちろん、艮の金神と同じ存在だ(笑)

参考ブログの1つはこちら
なお、紹介のブログは真実を追究している数少ないブログの1つだ。知っている人が少ないので、影響力も小さく、「嘘つきなのに有名なブログ」と並べる事はできない。「人気のあるブログで真実を語るブログは(当ブログMAGICAくらいしか)無い」という状況は揺らがないのだ。なお、修飾語は、有名>人気となる。1日1000アクセスとなれば、全ブログの中では人気の部類。しかし、さほどには有名とは言えない場合の表現だ。

いずれにしても、日月神示は海外のチャネラーなどからは無視同然で、単に日本の大衆を騙す用途に化けていると言える。愚かなのは、何でも自分の都合いい要素だけを正しいとし、宇宙人だったり、コブラ解放だったり、ベンジャミン・Fだったり、統一性の無い対象を信じている状態だ。

なわふみひとは、カルマの法則を絶対視している。宇宙の法則として、信じる事こそがその存在にパワーを与える。つまり、カルマの法則を信じる事こそが、カルマの法則を実現させる事に繋がり、より大きな影響を受ける事になる。カルマというのは、ある意味、自分の潜在意識が創造しているのだ。更には、信じる人達のエネルギーが1つになり、より広範囲に影響を与える事になる。高次元の存在も、エサのためにそのエネルギーフィールドにアクセスしてくる事だろう。信じるのをやめた時、そのフィールドはパワーを失うのだ。

なわふみひともカルマを意識し過ぎたために、2012年末に大勢の人を裏切るという大罪を背負う事になった。余程にカルマの存在すら知らずに、奴隷的とはいえ真っ当な人生を歩んでいた方が幸せなのだ。

次のようなトンデモ本を2014年すら過ぎた今、誰が買うのだろう? こんな風に広告があるので、手が2回くらい滑った人かな(汗) ペットとか赤ちゃんにも注意!

いつも言うが、ベンジャミン・Fの本よりも1円の嵐。送料もあるので、マイナス257円くらいが本来の値段と言える。いやいや、読む事を強要するとして、1000円のお金と抱き合わせでも引き取って貰えそうにない。

2013年になって「自分はあまりメッセージとかを送られて叩かれなかった。だから今までもきっと素晴らしい事を言っていたんだ。今後もこの調子で」とか、たわけた事を語っている。これは直接に乗り込んで叩く事によってカルマを取ってくれるありがたい人なんて、彼には現れないという話なのだ。

あれれー、リチャード・Kの方が、まだマシな本を書いてるぞーって、こういうのを仕込んでおいて、2013年以降に騙す所はコブラ解放と同じだ。

同じように大衆を騙して搾取する勢力が、「起きる」「起きない」の両建てを実施し、必ず当てるというトリックだ。例えば、投資に関する複数のブログで、同じ人が他人の振りして「ドル下落」「ドル上昇」と2系統を用意しておき、当たった方で今度は「オイル下落」「オイル上昇」の2系統を設定しておけば百発百中となり、「的中させた僕の経済予想を5万円で」と騙す事ができる。

宗教者が不幸を喜ぶというのはあくまで傾向だったり宗派にもよる。が、宗教が原因というのは間違い無い。また、喜ぶという感情も複雑で、禊ぎが起きたから歓迎とか、自分は酷い目に遭ったから他人もそうなる事で安心のような感情も含まれている。別に宗教をやっておらず、精神世界を知らない人でも、別の理由で「他人の不幸は蜜の味」みたいに感じるがいるようだ。これが地球人なのか? 筆者は他人の不幸に対しては、残念に思うか無関心かとなり、喜ぶなんて事はあり得ない。ただし、リアルの対面だったり、匿名掲示板とかで筆者に嫌がらせをするような人に対してまで、そう思えるような聖人ではないが。

なわふみひとの話は、関連着記事にリンクする。実は(相手がカルト宗教者だと見抜けなかった頃に)何度か「それはおかしいよ」みたいなメールは送った事がある。2013年以降には、もう直接は相手にしていない。

カルト宗教には一見、不思議なのもあり、信者は自分の宗教そのものは布教せず、宗教者である事を隠しつつ「これが真実なんだ」と触れ回る。ただ、そのような思想に誰かが染まった時に、全く同じ教義の宗教を見つければスムーズに入信する。また、そもそもカルトの目的は、名簿に信者が記される事ではなく、名簿に無いのに、同じ思想に染まった人から遠隔で吸うような方式だ。宗教を隠しつつセミナーなんて事もある。当ブログ筆者は読者がそういうのを心配しないよう、ちゃんと無宗教者である事を明示している。もちろん本当に無宗教だ。ともかく真実を語る情報を発信する上で、まず記さねばならないのは、どの宗教に属しているか、あるいは無宗教かを明記する事だと考える。これが無い人の情報は、偽りだと思って読み進めるのが良い。許されるケースとしては、親が勝手に名簿に入れてしまった。集会にも無理に行かされる……みたいな場合のみ。

最近の宗教関連のニュースを見ると、幸福の科学が叩かれている。当ブログでは宗教は全て否定するのだが、実は幸福の科学では、レプティリアンの存在を認めている。もちろん、仏教やキリスト教、神道(日本版キリスト教)も龍蛇を崇拝しているが、あくまで異次元の架空の存在のように見せかけている。しかし、幸福の科学は爬虫類人として語っているのが大きい。それなりに真実も語っているわけだ。だからこそ、叩かれているのではあるまいか? ただ、叩きとはいえ話題に出るわけで、全く無視されるよりも、断然大衆の潜在意識には刷り込まれる事になるわけだが。つまり、無名ならば、1万人にしか知られない何かがあるとして、叩かれてニュースになり100万人が知れば、その中から3%の3万人によって支持されるだけで、元の1万人を超越する事になる。


当ブログでは宗教を否定しており、対して「私の宗教には、こんな素晴らしい教えもある」という意見もあるだろうが、そんな話は別に宗教でなくても語られているし、その宗教に属さなくても実践できたり役立つ話だ。また、宗教の内部にある魔法結社に属せる場合、吸われる信者ではなく、吸う幹部になるわけで、その状態を否定するわけではない。

アイテムの購入に関し、楽天の会員の人は楽天からどうぞ。魔術グッズも揃い、食用金箔(覚醒に結び付く)も購入できる。


関連記事
なわふみひとによるデーヴィッド・アイクへの疑念を崩す

カルマは高次元に繋がった自分で回避するか祓う事で逃れる
カルマは結果論、言い換えると観念

ケムトレイルの目的は日光の遮断が第一
サルコジ前フランス大統領が逮捕~リチャード・コシミズの正体

北陸新幹線~ストロー効果は吸引の魔術

外部リンク
リチャード・コシミズの洗脳手法……事実と嘘とを混ぜて話すと「嘘も事実と思い込む人間」と「事実まで嘘だと思い込む人間」とに二極化する。結果として、正しい全体像を把握できる人間はほとんどいなくなってしまう。
リチャードの話に限らず、宗教や日月神示も同じパターン。
関連記事

テーマ : 神様の領域
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

幸福の魔術

真実系の活動をしている人でやけにコンテンツの質が高い人がいましたが幸福の科学の職員でした。話してる内容はイルミナティ支配の基本的なことからレプティリアンまで話し、デービットアイクの動画までも、採用して動画にまとめていました。その人は不正選挙について話しつつも、選挙に参加していたり、宗教というイルミナティの洗脳ツールの誘導など、若干矛盾がありますが、割りと真実を語っている方だと思います。

また幸福の科学の上層部は魔術師なのに宗教名を「幸福の魔術」にしなかった時点ですでに矛盾していますね笑 いくら真実を語っていようと、宗教の時点で支配者の罠には変わりありません。宗教やリチャード氏を信じてしまった人はこのブログを読んでマインドセットを整えてから、改めてその情報に触れてほしいと思います。

宗教団体や、思想団体に属す事は、善悪を過激に分けるだけで、世の中を平和から遠ざけるだけだと思う。宗教的な思想を持つことまでを否定はしないが、なして団体になる必要が有るのかと。
目の前の足りて居る事象を受け入れ、宗教無くとも、団体で群れること無くとも、自分の手探りで人生を生きる人が増えてこそ地球人全体のの進化につながると考えている。

そういえば……

魔龍さんこんばんは。

当方が魔龍さんの記事に触発されて、
爬虫類人や龍神関連の記事を
集中して書き始めた頃に、

当ブログのアクセス数が
4000PVを超えたことがありました。
過去最高のアクセス数でした。

当方の見解としては爬虫類系や蛇系由来の
支配種の特徴がまず瞳の色が青いコトだと考えてます。
緑とか黄色とかもいるようです。
もちろん黒い瞳の爬虫類人種もいるのでしょう。

目の色が変わるなどという表現が
日本にはありますが案外
そのままの意味かもしれません
血やDNAの影響なのでしょうか。

スティーブン・キング氏の作品では、
シェイプシフターの目の色の描写が、
初期作品にも出てきます。

巨大な竜や蛇由来のDNAが施されている分、
体格的にもその他大勢よりも優越してるようですね。

宇宙人と異星人の明確な線引きや、
代理人種と支配種と創造種の微妙なラインになると、
見分けが難しいようです。

それと異星から訪問している宇宙船と、
未来の時間軸から
確定した過去の時間軸へと訪問しているタイムマシン、
さらに外銀河からの来訪者が乗る宇宙船と、
地底亜空間からやってくる宇宙船、

地球製UFO,地球外で製造されている、
地球人も関わっている宇宙船などなど、
これらが皆、味噌もクソも一緒になっているのが、
ネット上の情報が混乱している要因のようです。

未知との遭遇などは100万年以上過去から
支配層にとってはごく普通のコトで、
日常茶飯事なのですが、

どうもどこかの光の銀河連邦に期待してしまうのが、
地球ゴイムの人情なのかもしれませんね。
他者依存というか、他力本願的な思想が、
宗教の根っこなのかもしれません。

当方も完全無宗教なのですけれども、
日月神示のメッセージのやっかいというか、
どうも気になる点は、メッセージを降ろす異次元存在が
我こそは龍神系であるとか、石とか木に彫って正体を
見せているだろ??とか言ってるところですかね。

このあたりがメッセージをおろしているのは
爬虫類系異星人や、龍神系だと言っているように
当方には聞こえるので、
謎解きとブログネタとして利用しています。
(宗教系の思想ネタ本もww)

先代旧本記も古代日本の天皇は皆、
龍であり爬虫類系の神だと記されているので、
そこらへんマォリッツォ・カヴァーロ氏の
『クラリオンからのメッセージ/スターピープル』
とかでも爬虫類の遺伝子を使って、
ヒューマノイド型の生物種を遺伝子操作して
造ったとか記述されているんですよね。

カルマ論も元は素手で火に触れるとやけどする
程度の因果論が、霊的というか宗教的思想にまで
無理やりこじつけられて、過去世がどうたらやら、
近い未来や来世でどうたらみたいに、
社会支配統制の宗教思想の道具になったみたいです。

当方は暇な時間使って一応約300冊ぐらいは
真相追及系や陰謀系、自己啓発系、古代文明系、
スピリチュアル系の本を読み漁ったので、
(その中でもこれは当たりだなっていうのは30冊程度)
それ以上にトレードや相場や、金融関連、
ウォーレン・バフェット氏、自己啓発系、
ジョージ・ソロス氏系の本を読んでいたので、
すんなりと真相本質追求者が
何を言っているのかが理解できました。

魔龍さんの言わんとしてることを
理解するには実体験、読書量と調査範囲が
影響するのかもしれません。

というわけで当方魔龍さんの
見解がいかに本質を突いてるのかが、
ブロガーとしてその他大勢ブログとは
別格で凄いなあと敬服するのであります。

最近ふと思ったのは、魔龍さんのブログにまで
到達するほど調査する根気のある人というか、
踏ん張って真相追及する人って、

前文明や、古代文明の過去世の
ある人たちなのではないのかな?などと思います。
ナニカ忘れてしまった重大な真実にある日、
ふと気づいて思い出すために調べ始める……

蛇足ですがカバラ思想も宗教思想も
日月神示も当方はネタとして等価に
調査しているだけで、
当ブログのカテゴリには日月神示ありますが
あくまでも当方は日月信者ではないので、
そこのところは、よろしくどうぞであります。

いつも素晴らしい記事ありがとうございます。

No title

 コメントを読んで思い出しましたが、ドラクエの大目玉というモンスターが目の色が変わると強くなりましたね。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運