カルマは結果論、言い換えると観念

先日、カルマの話をした。人生にはカルマみたいに思える流れもあるのだが、一般に言われているカルマの法則は大衆を騙す偽りだという話だ。当ブログではカルマの話なんて優先度合いは低いのだが、記事に「その通りですね。具体例としては……」みたいなコメントが幾つも入り、しかも、当ブログに反発してくる人に関する垂れ込み(笑)もあったので、また話をする事になった。

当ブログの記事を読むと、通常は「やっぱりカルマは思い込みなのかなぁ」となる。しかし、カルマが無いと損をすると感じる人がいるのか「それでもある、観念とか語るアホタレどもに俺様が喝」と語る人の情報が、当ブログに垂れ込まれた。

その人は、「俺はいい思いをした後、酷い目に遭ったんだ。だからカルマはあるんだ」とか、合理的とは言いがたい論理を進める。いい思いをした人がいるとして、その後に酷い目に遭う人なんて有り触れている。酷い目に遭わない人も有り触れている。よって、そんな状況はカルマの証明にはならないのだ。また、その人が霊的体験をしたり、邪霊などと戦う事も、カルマの存在とは無関係だ。

例えば、楽に5000万円手に入ったとしよう。そして、投資で失敗して3000万円損したとしよう。こんな状況を味わって「カルマはある! 俺は霊的体験をしてしまった、はっはっはっ」とか言われても説得力が無い。そもそも、「損した」とかいう考え方自体が、極めて主観的な話で、人から見れば「結局2000万円はあるんでしょ?」という話にもなってしまうのだ。不幸なんだという観点だと、「何でもいいから不幸を味わえば、その分、幸せが来る」といった破綻した思想にも繋がる。ポア(殺)されれば、来世でハッピーみたいな危ない思想もあるのだ。家を失う人がいるとして、最初から家の無い人は不幸なの? 別に古アパート暮らしでも、本人に特に想いが無いならば万端のはずだ。カルマでも何でもない。

大金が手に入って、お金は失わずに平均寿命で亡くなったとしよう。この場合には、カルマ信望者は「カルマは来世に持ち越される」のように語ればいいわけだ。とにかく、結果を見てから、言い訳じみた事を語ればカルマの説明になってしまうのだ。

結果が良くなかった場合には、「カルマの総決算は誰も免れる事はできない証明」「簡単には他人には祓えない」と語り、結果が出ずに亡くなった場合には、「来世だ」「あの世だ」「最終的には」と語れば「カルマがある」という結論に誘導される事になる。そういうのはインチキというのだ。そもそもカルマがあるという前提だと、言い訳じみた観念(思い込み)を加えねばならないのだ。何とでも理屈は捏ねられるというか、当ブログの筆者や読者が見れば理屈にもなっていないのだが。なお、「カルマの法則は完璧な教育システム」みたいに語られる場合もあるが、それは法則の存在を証明するのではなく、生き方の教訓になるという話に過ぎない。

また、現在の魂がそのまま生まれ変わる事は無いというのが転生に関する真実だと考えている。魂というの集合体になっていて、その一部が人間として生まれてくるわけで、生まれ変わる時には一旦、集合体に取り込まれてから新たな魂として転生する。カルマがあるにしても、その集合体全体で解決する事になるのだ。


1つ笑ってしまったのは、「カルマは絶対にある」というブロガーは、つい先日の自分の記事で「悪口を言う人がおったら拝むのや(カルマを取ってくれたのだから)」と、まことしやかに記している。なのに、筆者がカルマは祓えるという話で「悪口を言われたら、その人に感謝しろ。自分のカルマを受け取ってくれた、ありがたい人だ。」と語ったら、先方は「悪口くらいで祓えるような罪ではなく、もっと大きな御用の悪」と語り出す。自己矛盾とはこの事で、何事も客観的ではなく、自分の都合いいように解釈しているだけなのだ。「自分は壮絶なカルマを食らったんだ」という話も主観的で、他の人の解釈が入っていない。

ちなみに、例えば首相や都知事ならば、あちこちのブログや匿名掲示板で叩かれている。それだけ大勢の人に汚い言葉で罵られれば、1人が祓うカルマは少なくても、人数でカバーできる。また、マスコミでも政治家を叩く事がある。なお、首相・都知事クラスは、富裕層や既得権利者などを大いに喜ばせているので、カルマはぐんと減っている(笑)

苦しめばカルマは消化されるんだという戯言も存在する。苦しむために生まれてきたみたいな思想は、カルマを重視する仏教的な考え方だ。宗教はそのように大衆を支配してきたのだ。例えば、年収2000万円の美人にもてた高収入者が、年収500万円でもてにくくなり苦しんでいるとしよう。えーっ? それっとカルマの克服に繋がるの? 苦しめば負のカルマが無くなるという発想は破綻している。また、見方によっては、金目当ての異性が周りに減って幸せともいえる。

カルマを祓う話で、当ブログは幻の桜というブログの話を持ち出した。幻の桜の作者は巫女さんで、エネルギーの本質を見極める事ができるのだが、自分自身がほとんど見えていない状態だった。なんと、貧窮を理由に幻の桜が休止となった。当ブログでカルマの話をしたこんなタイミングで幻の桜が休止とは、カルマ信望者に塩が送られた形(助け船)になってしまったようだ。ただ、それでカルマ信望者が調子こいてくれないと、当ブログの記事がまたアニメの話になる事は明白なので、結局は当記事が誕生したわけだ。

カルマ信望者が調子こいたのはいいのだが、冷静に分析すると、幻の桜はお金に繋がらなかっただけだ。なのに、カルマ信望者は「自分のカルマを祓い切れない巫女がいた。よって、カルマは存在する」のように勝手に解釈してしまっている。このような勝手な解釈を観念と呼ぶのだ。ちなみに、医者の不養生とあるよう、お祓いをする巫女さんが邪気まみれ……なんて事はあるわけだ。

幻の桜の巫女は貧窮しているという状況だが、別に破綻したわけではない。また、助言できる男が近くにいないというのも大問題だ。恐らく、そこらの男がアドバイスしても無視し、自分を貫く性格に思える。助言できる霊を持った男がいなかったので貧窮状態になったわけだ。

さて、心理的な法則として、人は自分の得になる事を正しいと感じ、損になる事を間違っていると感じる。例えば、自分がいい想いをして、後に酷い目に遭ったとしたら、カルマはあると思う事で自分を癒やす事ができるので得だ。自分は不運を回避できない程度の能力だと知ったり、不運を食らう人生だと思い知る事になれば生きてゆけない。よって、神の法則が設定したと思い込む事で自分を慰める事ができるので得なのだ。一方、「カルマは無い」なんて思い込むと、慰めや癒やしが得られないので損となるわけだ。いずれも、自分視点(主観的)であって、他人から見れば極めて説得力が弱い。自分が見えていない状態で、論理学に基づいた知恵にも欠ける。筆者は「実体験じゃないと聞く耳持てない」と記したが、「自分の体験に観念を加えて主観的に語れ」と記した覚えは無い。主観的な解釈を体験と勘違いする状況も、何事をも独りよがりに解釈する結果と言える。

去年の時点で「嘘を信じさせるトリック」のような記事を書いており、人は聞き心地のいい事を正しいとする傾向があると述べた。ベンジャミン・Fとかによってお金を配布されるのは都合いいので、正しいと信じ込むというわけだ。要するに、当ブログではとっくに語り尽くしているわけだ。

「人は自分の得になる事を正しいと感じ、損になる事を間違っていると感じる。」という話は、当ブログへの天恵(追い風)と言えよう。誤った使い方をした人も、自分を思い知る事に役に立った事だろう。

なお、当ブログ筆者は「アセンションなんて無い」という話をした覚えはない。「2012年の完全アセンションを語っていた情報源は、今後信用してはならない」(マシュー、サナンダ、サルーサ)という話はしているし、「支配層のプランが、今後20年は設定されている。もし、近い内にアセンションするとしたら、支配層の態度が矛盾する」とも語る。今の所、70年後くらいまでにアセンションみたいなイベントはあるかも知れない。また、アセンションのイベントがある事と、カルマが適用されない立場がある事とは独立している。カルマ+アセンションの抱き合わせこそが罠と言えよう。「俺にはカルマがあるから、自分は助かるために消化しよう」という思想自体がカルマだ。自分こそはという思想に加え、選民思想というカルマもあろう。

ちなみに、2012年末までに「納得できるだけカルマを消化できた」と思った人は、信者のどれくらいの割合がいるのだろう? 恐らく99%の人が、「まだ消化できていない」と感じていたはず。よもや、不運が訪れた事をカルマの消化と考えているのではあるまいな? 2012年末に何事も起きないという不運を味わったので、もう信者のカルマはゼロだよね? いいや、単にエナジー・ヴァンパイアにはめられただけなのだ。

垂れ込みのあったカルマ信望者は、他にも当ブログが語っていない話を前提に、ハチャメチャな論理を続ける。例えば、「魔導師ならば、何をやってもカルマの負債を負わずに済む」なんて話を、当ブログでした覚えはない。カルマを信じたい余り、カルマを否定する情報とは関係無い話で叩こうとしているわけだ。このような詭弁は「藁人形論法」と呼ぶ。論争相手の意見を都合よくねじ曲げて紹介し、それに反論する事で、相手を言い負かせたように見せかける方法の事だ。今回の場合には、反論すら詭弁で破綻しているので、藁人形論法すら不成立という事になる。

スピリチュアルに浸かっている期間が長い事は誇りにはならない。理由としては、そもそもスピリチュアルというのは、カバラの魔導師が「教育やマスコミなど基本項目に騙されない大衆」から吸うために設定したエナジー・ヴァンパイア・システムだからだ。

少なくとも、「カルマは観念だ(回避できる)と語るアホが現れた、叩いてやろう」という発想で、当ブログや田舎で深呼吸とか幻の桜までおとしめようとする人間がカルマの消化をしているはずもなく、ますます増やしているだけだ。以前に語ったよう、「魂磨きをしている程に人生は長くない」という話にも繋がる。もちろん、2012年末には失望を味わい、カルマを増大させている。

カルマ信望者(他ブログに噛み付く)は今度は武田邦彦なんて人を立ててきたが、「武田邦彦 インチキ」で検索してから出して貰いたい。また、参考になる言葉があっても、使う所を間違えないで貰いたい。


以前にコブラ解放を信じ、当ブログ(のバックにいるスピリット)に叱られた人が、また当ブログのスピリットに叱られる事になったわけだ。

むしゃくしゃした時は、タバコでも吸って忘れよう。タバコは薬だ。ただし、本物は葉巻(シガー・シガリロ)とパイプのみ。
葉巻やパイプは楽天の次の店をお薦め。値段も良心的……のように紹介したが、実はタバコというのは、輸入品も含めて全国均一の料金だった。つまり、次の店は楽天ポイントが入ったり、使える分、得するわけだ。
世界のお酒&葉巻の専門店

関連記事
エナジーヴァンパイア~コブラ解放の術は吸飲

現世利益~魔道は王道?~魂を磨く程に人生は長くない

真実は聖書の権威を排除~デーヴィッド・アイクで洗脳が解ける
関連記事

テーマ : 業(カルマ)の克服
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 幻の桜休止とは知りませんでした。ブログの質が落ちてるように思っていたので、本人の霊感が落ちているのも遠因になっているかもしれません。

 葉巻は今年外国で一本試してみました。ウイルスの予防には効果があるのでしょうが、能力開発ができないなら今の財力だと吸い続けるのはきつい感じです。

いつも読ませて頂いてます!
ありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私にはタバコも葉巻も高いし、依存性はすくないとしても、
はまったら面倒なので、マッチを吸った時に出る良い香りだけで恐らくオキシトシン放出しています(笑)
トイレの臭いも消えるし一石二鳥ですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉巻は能力開発と言うより

葉巻は能力を発揮している人がストレス対策で使用する物だと考えています。
能力を身に付ける物ではありません。
葉巻は高額なので、シガリロという商品があります。
1本40円の安物から200円の上等な品まであります。

カルマと葉巻

カルマを信じると幸福を受け取れなくなると思います。
チャンスがくる→私はカルマがあるからできない→チャンスを見逃す
のように。

魔術を知ってる人は魂の存在も霊の存在も死後の世界の存在も知ってるわけですから、知らない人よりは明らかに有利な立場です。魂次元では幸福も不幸もいい経験なわけであって別にどちらでもよく、自分が今どっちを経験したいかの選択でいいかと思います。

カルマって保険とか年金の詐欺と一緒で、どんなに苦しい思いをしても結局受け取れないですよね。今悪い思いをすると将来いいことがあるとか、前世の覚えてもいない罪を無理やりきせられるという時間的な詐欺ですね。今しかないわけですから今に気を使えばいいと思います。

結局カルマを信じても悪いことしか起きないと思います。

いい思いをする→こんなにいい思いをしたらもうすぐ悪いことが起きるんじゃないか。→悪いことをイメージして悪いことを引き寄せる

悪い思いをする→いまはカルマ解消している→チャンスがくる→カルマ解消の時なので受け取れない

まあいいところは悪いことが起きたときにもうすでに解消したと考え、すぐ幸福がくるとイメージすることでしょうね。カルマ思想でそういう人はほとんどいないかと思います。

インドのカーストで下の層の人に親切をするとかなり怒るようです。
『今世はカルマを浄化してるんだ!邪魔しないでくれ!』と。

完全に支配者に都合のいい言葉ですよカルマって。
人を殺しの言い訳で、殺された人は前世は殺人鬼だったて言えばみんな納得するわけですからね笑 その主張に根拠はないのに

魔道書にも『身の上の不幸をカルマのせいにしたって、どうしようもない』というようなことが書いてありました。流動的な運や波動、引き寄せ、バランスなどは存在し、カルマは観念として創りだされているものだということでいいかと思います。カルマ思考で人に尽くしたとしても、俺にも尽くし返せという思考では振動も低くなるでしょうね。

そんなわけでカルマの洗脳が解けました。
別に自分に返ってこなくても善意でいいことはするかと思います。レプティリアンですら仲間のレプティリアンを売り飛ばさないのに、人間は同じ人間を売り飛ばしますからね。宇宙の常識では同じ種族を思いやるぐらい当たり前にやってることだし、善意って自分のためにするものではないですからね。


葉巻については何度も記事を読んだり、調べたりしていくうちに健康にいいとこがわかりました。中卒で社長になったパナソニックの松下幸之助さんも葉巻を吸ってたような気がします。漫画に出てくる幹部やドンも吸っていますね。

葉巻カットのギロチンがイカツイですけど、気の弱い人にはカットすることすら無理でしょうね。だからこそ葉巻を使えば気の弱い人が気が強くなるでしょう。お酒と葉巻をやると縁が良くなるというのはわかります。ドンや魔術師がどれだけ人の繋がりが多いか、運を持ってるを考えると、葉巻の効果は大きいですね。ストレス発散でもメンタル強化になるわけですし。

学校のタバコのネガキャン授業で葉巻のデータが全くなかったことを思い出すと少し笑えます。あれだけ必死にネガキャンをやるのをみると、まるでタバコがどれだけ人々に有効なのかを必死に話してくれてるようですね漠笑

また未成年者の場合、隠れてタバコを吸うヤンキーは当然のように先生が取り締まりますが、せっかくタバコの効果で縁を結んでるのにぶち壊しですね。法律を作ってるのは魔術師なので魔術の効果がかなり世の中に影響を与えているのでしょう。正直そういう大衆に不利な魔術はやめてほしいですね。まあ世の中の洗脳された人より賢くなれたので、才能は発揮しやすくなるのでしょうけども。そう考えるとありがたいのかも。

天才になるために自分は賢くならず、周りを馬鹿にするというのはドラえもんの道具でもありました。帝王学的な考えですけど、理にかなってると思います。

そんな感じでこのブログの記事はしっかりしてて何度も読めるところがいいですね。読むたびに知識が深まります。


いつもありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カルマだのスピリチュアル信じてる奴は、結局あの世や来世で報われたいだけのただの負け犬
そんな奴らになにを言っても無駄なんだよね

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

宇宙への旅立ちさんも、カルマを強く信じているようで私は少しがっかり
前世で人を虐めたから、来世は虐められる立場になる
それが学びだそうですが
だから何?って感じ、そんなの無意味じゃないですか?

私も人生の中で傷つけられる方が多かったから、加害者たちに天罰が下ればいいのになんて思うことも度々あるけど
魂が永遠だからって、延々とそんな下らないこと繰り返さなきゃならないとかまさに地獄ですね

倍返し、いや最初から無い方が

傷つけられる事が多かったそうですが、傷つけた人が同じように遭えば満足ですか? いいえ、あなた自身が傷つけを実施しないと、しかも倍くらいじゃないと満足できないはずです。しかも、どちらかというと、傷つけ返したいのではなく、最初から傷つけられたくなかったはずです。「俺は傷つけられたけど、あいつもいずれ傷つくから安心」なんて気持ちは成り立たないですね。

遅まきながらコメントさせて下さいね。
カルマを信じなくなってからサルーサが怪しすぎると感じ、信じなくなりました。やたらとカルマ、カルマ、カルマ…
どれだけカルマの犠牲者が亡くなれば救済してくれるんだろう?
ある分野で突出しているRRさんもカルマ信者ですね。レプティリアン判定黒の人が不幸を負えば『カルマの為です』と断言されていて、少しがっかりしました。大好きなブロガーさんなので応援はしていますが。
こちらのブログも素晴らしいです。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運