デーヴィッド・アイクの新刊登場~サタン-ムーンマトリックス2

デーヴィッド・アイク(支配者・爬虫類人を人々の顕在意識に炙り出した人)の新刊・ハイジャックされた地球を99%の人が知らないの(下)が登場となる。

今こそ声を上げ、不服従のダンスを踊るのだ! ハイジャックされた地球を99%の人が知らない(下) すべての方面から推進される《血族》による支配と淘汰のアジェンダ


上巻は以前に解説した。「内海聡が激賞!」とあるが、結局は否定的だ。内海氏の起用は、アイク情報を信じさせないように出版社が設定したというのが当ブログの見解だ。

今度は「船瀬俊介が激賞!」と記されている。あまり知らないので調査すると、食品や医療の闇を語っている陰謀論者のようだ。アイクの説に対して、どのような見解を示すかも面白そうだ。もし、アイクに否定的ならば、出版社はアイク情報を否定したくて仕方ないけれど、他の出版社で出版されてしまうくらいならば自分の所とし、なんとでもできるという点を採用したといえる。

実は船瀬氏はベンジャミン・Fと対談をしており、多分、外れだと考えられる。ベンが好意的に語ったり、ベンと仲良かったら、外れだと思えば判定が楽だ。デーヴィッド・ウィルコックカレン・フーデスケッシュ財団コブラ解放、飛鳥昭雄、内海聡、リチャード・K、そして今回の船瀬俊介が、偽り集団に加わるかどうかは、今後の言動次第となる。なお、金(ゴールド可)さえ貰えれば、くれた人をいつでも応援するつもりなので宜しく。単に金を貰っていないから、正直な気持ちを語る事になっているのだ。


何でも取り込むはずのベンが否定的に語ったら、それこそが本物と言える。アイクとベンはお互いにデマのエージェントだと罵り合う間柄だ。デマの発信者ベンジャミン・Fは、白々しくアイクの話を「訳の分からない作り話だ」と切り捨てている。次のムービーの1分1秒辺りとなる。

アイクの方は次のようにベンジャミン・Fを切り捨てている。
デーヴィッド・アイクの「ベンジャミン・フルフォード」評 自己陶酔しているバカモノ。ディスインフォメーションのアーティスト(職人、専門家)。

太田龍氏も実はベンと共著を記しているが、太田氏は真実の追究者なので、後に騙された事を知って激怒し、自ブログで暫く叩き続けていた。飛鳥昭雄、内海聡、船瀬俊介などが、自ブログでベンを叩き出したら、信用できる方向に傾くと言える。

ベンジャミン・Fは売名目的で太田氏に近づいた時には「まもなく日本が世界を救う」と煽っておきながら、別の人と組んだ時は「9割の日本人の頭がメルトダウン」と語る、ぶれが大き過ぎるデマの発信者だ。まもなくって、もうとっくに過ぎたよね?

以前にもブログで述べたのだが、アイクに対して「●●について語っていないので信じられない」のような論調がある。いやー、例えばアイクが日本の芸能界の闇を語っていなくったって、真実の発信者だ。「アイクならば日本の芸能界の闇だって知っていて語れるはずだ。なのに、語っていないという事は工作員だ」のような主張は難癖・言いがかりという。逆にイギリス、アメリカ、カナダの要人については、しつこいくらい語られている。「どうでもいい人ばかり語っているので工作員だ」みたいな難癖を付けられるような域だ(笑) 要するに、爬虫類的宇宙人を信じたくないあまり、全く関係の無い所で勝手に工作員だと思い込む防衛心理と言える。

もう1つ、アイクを信じないようにトリックを仕掛けている人がいる。「アイクはバチカン事を語っていないのでバチカンの工作員だ」みたいな主張だ。しかし、アイクの多くの著作の中には、ちゃんとバチカンについても語っており、そもそも前提が嘘だった。実態とは異なるレッテルを貼って叩くような行為を「藁人形(ストローマン)論法」と呼ぶ。詭弁の一種だ。

よく、アイクみたいな論に対し、「自分には証拠として認識できなかった」みたいな人がいる。要するに、「右脳が働いていない=頭が鈍い」なのだから、自分を知って貰いたい。たとえ高学歴者であっても、右脳の水準が低いと、オカルトな話は認識できないのだ。本当は相当に頭がいいのに、勉強しても無駄だと生徒時代に気づいた人が難関大学を受けなかったからこそ、現在、難関大学に受かった人がいるという状況だ。修行してホルスの目を開いた人が「証拠として認識できなかった」と語るならば、相当に難しい問題なのだろうが、いい学歴を取った程度で賢いと錯覚し、物事を分析しても、結論を誤るのだ。

言わば、オカルトの認識には、物事の関連性を思いつく能力が必要なのだ。この能力は右脳に依存する。

神が我らに与えた恩寵は、物(事)の関連性に思い当たる能力を我々人類の心から取り除いた事。(邪神伝説より)

この物語でも、マドーラという名前の女が登場した。クトゥルフ神話という、魔導師がインスピレーションを得て創作した神話が基盤になった物語だ。矢野氏も魔導師だからこそ、週刊ジャンプなどで連載ができたという話になり、クトゥルフ神話にも興味があるのだ。魔術的なシーンや邪神降臨のリアルな(グロ系の)儀式シーンがあり、黒魔術と悪魔崇拝の違いなどを語っていた。当ブログ読者でも黒魔術と悪魔崇拝の違いをすぐには説明できないはずだ。ちゃんと調べておいて貰いたい。

人類誕生に関し、おかしな迷走者がいて、次の2つの説に迷ったあげく、「人間とは別に地球に高度な文明を持つ生物が出現し、支配者となった」という説を採用した人もいる。「地球に高度な文明を持つ人類が自然に現れる確率」と「地球に来た爬虫類的異星人に造られた確率」を比べた結果だ。しかし、見落としがあるのだ。「地球人しかいないのに、爬虫類的な存在を神として崇める事になる」という確率を見ていないわけだ。「大富豪とか有名人に限って悪魔崇拝をし、そんな組織の末端である会社の社長が宇宙人から魔法を授かる物語で驚嘆する確率」は「地球産の別の人種がいる説」ではゼロなのだ。逆に、「爬虫類的存在に人は造られた説」では、地球に存在する他の現象も説明ができる。なお、「地球産の爬虫類人が地底にいる」という話ならば、説明の付く対象もある。しかし、地底人が月などに行ける以上、彼らが「地球産である根拠」が無限にゼロに近いという話になるのだ。地底では地表と環境が著しく異なり、むしろ他の星の地底の方が、地球の地底と似た環境があり得る。単に他の星から地底に住み始めただけの可能性が高くなるというわけだ。

「人間とは別に地球に高度な文明を持つ生物が出現し、支配者となった」を採用してしまった右脳の働いていない人が根本的に誤る原因になった状況を分析したい。確かに「爬虫類的な宇宙人が地球に降りて支配者になる確率」みたいなのは一見、低いように思える。しかし、「地球の各地の遺跡に爬虫類神だらけで、表向きのトップ(皇帝、法皇、王)が崇拝している」という場合には、一気に「爬虫類的な宇宙人が地球に降りて支配者になった確率」が跳ね上がるのだ。視野の狭い状態で、この人は懸命に「爬虫類的な宇宙人が地球に降りて支配者になれる確率」だけを計算しているから迷走するというわけだ。思考の順番も支離滅裂で、「爬虫類的宇宙人が地球に来て住める確率はほぼゼロ」。よって「アイクの話や遺跡なども私には証拠にはならない」のような論法だ。そうではなく、遺跡や爬虫類崇拝などの証拠が先にあり、その上で「爬虫類的宇宙人が地球に来て住んだ可能性」を想定しないといけないのだ。一応説明しておくと、神社仏閣の神の多くが龍蛇になっている。キリスト教の儀式でも、バックに龍蛇が描かれている。

「地球人は奴隷として創られた」というテーマを続けるが、実はやりすぎ都市伝説というテレビ番組では、宇宙人による創造を暴露してしまっている。

洗脳のツールであるテレビが、どうしてそのような真実を語っているのか? 

「宇宙人によって遺伝子改造されて人間が生まれた」というそんな話は当ブログでは通念なので論点ではない。どうしてテレビで放映されているのかだ。人類誕生をサルからの進化だと信じさせたいはずなのに、わざわざ真実を放映する理由を考察せねばなるまい。未だに進化論なん信じている人にも、テレビが嘘だとはばれているので、「進化論なんて嘘だという新たな嘘をテレビが放映している」と思い込ませるためだろうか? つまり、テレビは嘘つきなのだから、本当の事を語れば、真実までも嘘だと思わせる事ができるわけだ。

ユーチューブのコメントにもあるが、関暁夫(番組のテラー)が語っていたマヤ文明関連で2012年末アセンションは起きなかったので、嘘つき認定されている。同時に進化論が嘘だという話すら信じないようにするトリックだろうか? それにしては、今でも降ろされず毎週のように語っているみたいなので、納得できない。テレビが嘘つきだとされたくないので、改心して真実も交えるようになったのだろうか?

単にテレビ局のネタが無くなっただけだろうか? 視聴率さえ上がればプロデューサーの給料が上がるので、それが理由なのだろうか。ネット社会の今、既に知れ渡っている「人類誕生の理由」を知らないような人が、都市伝説の番組を見るはずも無く、フィルタをすり抜けた人しか、あの手の番組は見ないはずだ。有志による見解だと、そのような真実を伝えつつ、陰謀論で有名な某秘密結社は善の存在だと強調している。番組の目的は、ばれてしまっている真実の隠蔽ではなく、秘密結社の印象回復などに搾っているというわけだ。あくまでこの話は筆者の見解ではなく、ネットの有志の見解だ。筆者としては、半分くらいは目的だと認識したが、本当の目的となる残り半分を補わないと納得できない。今の所は「本当の目的」を思いついていないので「テレビで真相が出てくる理由」を思いついたらコメントを戴きたい。

当ブログでは宇宙人が地球人を造ったという話を強調しているが、「高次元の意識生命体の意思によって、生物がある日突然に変化する」という意味での進化・創造の証拠が積み上がれば、その説を採用しても構わない。支配的な爬虫類的異星人は地球にいるけれど、別に彼らが人類創造主というわけではなく、高次元意識生命体による創造行為を横取りし、支配者に収まったという説だ。しかしながら、魔法結社の知識では、原則は「地球に舞い込んだ、あるいは目的を持って降臨した肉体的宇宙人が地球人が創造した」という話が語られている。そういう物語ばかりが創作物の世界にあるからだ。なお、その姿はシルエットだったり、人間と同じ姿という話が主流だ。今の所は、爬虫類的異星人が正体を隠すために、「高次元の天使のような存在が地球人を創造した」という偽りの話を用意していると考えている。しかし、この説は叩く必要が無いのだ。「爬虫類人的ヴァンパイアに地球が寄生されている」という事は肯定したままなのが理由だ。つまり、対策方法は同じと言うわけだ。

「善の高次元意識生命体」は創造神ではなく、天使と言える。宇宙や星々、そして高次元すらも創造した存在は、もっとずっと彼方に存在するというわけだ。科学信望者が「神を一旦排除して物理的な手法で解けなかった時のみ、神を起用すべきだ」みたいなくだらない話をする事もあるが、そもそも神の定義が間違っている。また、科学的アプローチで使われるルール(神を一旦排除するとか)そのものが真実に辿り着けないように設定されている事に気づけないようだ。

多くの場合、「邪悪な宇宙人によって創造された」を否定する人は、爬虫類的異星人によって支配されている事を認めたくないから否定を実施する。しかし、「地球の現支配者である爬虫類人が地球人を創造したわけではなく、もっと素晴らしい存在だ」という話ならば、筆者も聞く耳持てるわけだ。


さて、デーヴィッド・アイクの新刊・下巻に連なる話をした。上巻がまだの人は上巻もどうぞ。魔法結社で習うような知識の宝庫なので、ある意味、一種の魔道書とも言える。


アイテムの購入に関し、楽天の会員の人は楽天からどうぞ。魔術グッズも揃い、食用金箔(覚醒に結び付く)も購入できる。なお、アマゾンの方が広告料の還元率は大きい。


関連記事
超常現象・オカルト の ベストセラー デーヴィッド・アイク

デーヴィッド・アイクの新刊登場~サタン-ムーンマトリックス

なわふみひとによるデーヴィッド・アイクへの疑念を崩す……爬虫類人も異星人による創造も認識できるのに、イエスを否定しているという理由でアイクを信じない人の迷走
関連記事

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

テレビで真実を語る理由

テレビが真実を伝える理由はベンジャミンが真実を伝える理由と同じではないでしょうか。進化論というフィルターに引っかからなかった賢い層を取り込むために真実を語る。進化論を信じるバカはそもそもそんなこと言われても無視で、後のフリーメイソンの話だけを重点的に見る。

そして結局、宇宙人遺伝子操作も進化論のどちらの人間も「フリーメイソンは善なんだ!」という認識になる。

ご誘導したいのは違いないですね。

2013年からチンパンジーがどうのこうのといっていますがそんな風になってないですし。自分が認識してないだけですかね。少なくとも私の周りでは青パンジーの姿で人間の知能をもつ生命体は見ていませんが魔龍さんはどうでしょうか?爆笑


「宇宙人遺伝子操作を知っている人を取り込むため」

でもそのためだけにこんな重要なことを語っていいのだろうか・・・
一般人に真実を知らせる理由は後に待ち構えるご誘導のため、なのかな?


前にもデービットアイクがテレビで取り上げられた時がありましたが、ああいう番組に取り上げられると、「それテレビだけの話でしょ」と思考停止になるのかな・・・



って、魔龍さんのブログに書いてある事以上の思考ができない!笑


真実を語っておいたうえで、1年後とか近い未来の予言をし、わざと予言を外すことによって「あ、嘘だったな」と思わせるのかな。

今でも取り上げられてるなら陽わかりませんが、2013年チンパンジーがと言ってる時点でなんかそんな気がします。

このチンパンジーと交わるという説はおかしいですよね。
レプの視点からするとわざわざまずくならなくていいっていうか。
食料が国産高級和牛から中国産のブタになるようなもんじゃないですかね。もし遺伝子的にそういう風になってたとしたら、一回大洪水起こして、又1からやり直しでしょうね。それかいろんな星に出荷してから、又1からやり直すのか。

訂正

進化論がテレビをみて無視するというのは流石になさすぎました。進化論者が宇宙人説に乗り移るような内容のテレビだったのに。

あと青パンジーではなくチンパンジーです。

Re: 訂正

コメントを入力する際に、パスワードを入れておけば、誤字とかは綺麗に直せます。
今後は投稿後の編集を活用してください。ただし、どうしても気になるという場合に限ってください。

正直

真実がばれたところで支配者側からするそれだけでは痛手を受けないから真実を公開をするのでしょう。
被支配者側に対策を取られなければ正直いくら真実を知られても怖くはないでしょう。

対策として一番効果ありそうなのは魔法関係な気がします。

TV局関係者は魔龍さんをしっかりチェック

魔龍さんこんばんは。いつも面白い記事ありがとうです。
今回記事は魔龍さんの見解と部分的に同じ内容を、
何故?TVの全国放送でしているのか?

という疑問についてのなにかしらのコメント希望という
内容だったので、浅学菲才ですがおこがましく
コメントさせていただきます。

①TV局関係者は割とネット情報を網羅していて、
面白そうなネタで、当事者と関係者に利害の不一致が
及ばない範囲であれば、情報発信OKである。
(例えばオカルト番組とかなら全然OK。
だけどもNHKとかのまともそうな
歴史考証的な真剣に疑問を呈するような、
一部の知的な視聴者の真剣な好奇心や探究心を
煽るような内容はNG。)

②陰謀論的見解:今回記事の魔龍さんの疑問と
ほぼ同じ。ある程度真相追及、陰謀追求している
ネットブロガーを煙にまくため。

③これも魔龍さんとほぼ同じ見解。
視聴率を稼ぐために番組の責任者が冒険した。
あるいは結果が出たなら責任問わず的な、
虹色の命令が番組責任者の上位から、
ギャンブル的なGOサインがでたので放送した。

④あまり信じたくないけれども、
番組責任者及び上層部の関係者が、
もうオカルト番組で真相真実発信しようぜ。
ぶっちゃけようぜみたいな、単なるノリ。
連中がそんなにバカなわけないので、
あまりこの見解は候補としても信じたくない。

⑤映画『プロメテウス』では語られているが、
人類を創造した種族は他の惑星や銀河系に
属している。なぜかその地球人類を創造した種族は、
太陽系内の地球人類を滅ぼそうとして、
他の惑星で核兵器ではなく、生物兵器を開発した。
理由は不明だがその兵器は
細菌的で寄生虫的で蛇的な生物兵器だった。
なぜ?核兵器やウイルス兵器等では
彼らにとって都合が悪かったのだろうか?

地球人類の体内に寄生し、(憑依?)
対象を攻撃する手段として新たに変異し、
兵器としても進化しつつ創造した種族の
命運さえ脅かすほど危険な生物兵器だった。
象徴的に寄生虫的、蛇的存在でもある。

⑥別のタイムラインからの訪問者による介入。
太陽系複数のタイムラインを観察した、
生命全体の調和を望むという意味で、
地球人全体にとっては善とも悪とも言い難いが、
とりあえずは真実を知らせたい存在からの介入。

⑦過去数億年前だか数千万年前だかはっきりしないが、
地球地底内部に逃れて、地表上の大惨事を
逃れた地底人と、地球外の太陽系惑星や
月などに逃れた連中の対立と代理戦争が、
数万年前から現在も地表人を”蠱毒”のように、
争わせていている。

その結果得られる生存能力最強の
DNA情報こそが目的。だからこそ、
あらゆる変化は大歓迎という勢力の
存在が可能性として考えられる。

⑧単なる政治的理由。ベンジャミンあたりが
喜びそうな見解。マフィアやら、多国間の政治的動機、
そういう経済的社会的動機。これは当方としては
弱い動機だ。
(理由:宇宙規模太陽系規模の
作戦というコトは太陽系内、地球内、銀河系内の
スケールで考えれば、ベンジャミン程度の説は、
かつて大多数や大衆を騙した詭弁や宗教と同じだと、
バカでも理解できるはず。理解できないならバカ筏。
肝腎要を偽るために、
ヤツのようなキャラを設定しているならば、
作戦としてはかなりいい線いってるんだろうなぁw)

ようは単なる政治的経済的力学的理由。
基本的にこのコメントをしているライトは
魔龍さんと根本的に同意見なんだよっと。

⑨宇宙の意志は計り知れない。
だからあらゆるインチキ宗教と
インチキ科学が発生した。
地球人類には意味を後付けできるような、
想像力だけは脳みそに与えられたが、
それが真かどうかを判定できる水準にまでは、

進化できないようにDNAレベル、
霊魂レベルでコントロールされている。

⑩ヤングジャンプ好評連載中の
『テラフォーマーズ』にては木星と火星の間に
存在したのではないか?と作中で疑問を呈される、
謎の存在がいる。アニメ化決定イエェェイい)


作中では「細菌」と「ウィルス」の違いも
明確に説明されています。
面白いのは火星由来とされる
エイリアンエンジンウィルス通称AEウィルスの
存在や、ラハブの神々という隠し味。

いよいよ全十巻中の後半で核心に迫ってきます。
(これでも全然ネタバレでないのでご安心ください。)

この『テラフォーマーズ』という作品。
基本的にグロクて、人情的にまったく
救いのないストーリーというか、
当方が”いいなぁ”って思ったかわいいキャラも、
次々と作中のゴキブリヒューマノイドに惨殺されるので、
一巻読んで吐き気がしたので、

火星のゴキブリ許せねぇ!!って感じで
闘志が燃え上がらない当方には、
しばらく放置作品でした。約二年。

真実とは想定以上に重かったです。

作中では惑星開発と
火星のテラフォーミング計画は
2500年代~2600年代の設定ですが、
高山長房氏情報によれば、
1900年代後半には、すでに某国は火星を
テラフォーミング計画したが
残念ながら連中の手に落ちた。

テラフォーマーズ作中では
出来事自体は2500年代から
2600年代だが、この我々のタイムラインでは
実のところは1900年代後半の出来事だった。

⑪ラハブの神々、かつて地球古代において
地球人類創成の張本人たちであり、
あらゆる古代壁画にてもある程度
語られているような、古代文献において
連中が創造した存在の真実とか……

木星と火星の間に存在した悪魔の本拠地とも
呼ばれる惑星にいた存在それが、
”ラハブの神々”生物兵器としてのレプティリアンや、
爬虫類人、ドラゴン、竜、龍、蛇、ヤハウェ、
ティアウーヴァ、レムリア、ムゥ、アトランティス、
ティアマット、マルドゥク、
アヌンナキ、エンキ、エア、エンリル、トト、
ケツアコアトル、未来人、異次元人、
異星人、宇宙人、etcまあなんでもいいのですが、

蟻と人間ぐらいの差がある存在によって、
この太陽系は隔離され、
銀河系ごと幽閉されたのではないのか?

以上であります。ありがとうございました。


「テレビで真相が出てくる理由」

魔龍さん、こんばんは。

テレビで真実を見たほとんどの人が
「自分には関係無いどこか遠くの世界の話だー」という反応だと思います。

関係無いと思いつつも存在を知り無意識に怖がっていると、
自分の気を支配者に捧げてしまうのかも。

納得いかずにネットや本で調べる人は、調べれば調べるほど
相手が巨大過ぎてガックリしてしまうでしょうね。

そのガックリまでを見越してテレビで放送しているとしたら、
支配者からのメッセージは
「お前に出来ることは何も無い」
でしょうかねー((('-')))

そーいえばディズニーのモンスターズインクという映画では
子供の悲鳴がモンスター達が暮らす町のエネルギー源という設定でした。

庶民が支配者の存在を知り、恐怖する事が支配者にとって
エネルギーになるのではないでしょうか。
ヴァンパイアともつながりそうですね。

凡人考察中

なにかが引っかかっていた説、自力では思い出せなくて検索したらありました。

煩悩くんフルスロットル 8月10日の記事より


(以下引用)

在京キー局は日経-テレビ東京の1局の北朝派を除いて全てが南朝(天孫)派。

(引用終わり)


他のキー局と異種な面があるとすれば…上記あたりか…な
ビル&メリンダ・ゲイツ財団を取り上げるほどの番組。
編集でカットしなかったわけですから、背景の勢力の意向に反する内容ではなかったのでしょう。ダーウィンの進化論は賞味期限切れ。宇宙人までは言及しても、爬虫類人は語らない。宝島社の出版物、事件の闇を書くがその奥の院は書かない。ように

クトゥル神話

こんばんは魔龍さん、クトゥルー神話の話題がでたので情報を一つ、
9月16日にクトゥルー神話をもとにした海外コミックのネオノミコンというコミックの邦訳版が
発売されます。この作品はあのウォッチメン、フロムヘルの原作で有名な
魔術師アランムーアさんの作品です。この人の場合
普通に原作をなぞって漫画化なんてことはまずないので、どのようにクトゥルー神話を描いてるか
楽しみなんですよね、

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サラ・ブライトマン宇宙旅行

歌手のサラ・ブライトマンが2015年にロシアの宇宙船で宇宙旅行にいき
宇宙ステーションに10日滞在するそうです。旅行費用は52億円だそうです。
はっきしいって私はサラのファンではありますが、本当にただの宇宙旅行なのでしょうか?
いくらサラがセレブだといっても52億円はかなりの大金だし、彼女も人気のピークは
2005年頃でそれを境にどんどん人気は落ちてて(欧米での人気が下降しだすと頻繁に日本でコンサートやりだしたけど、人気絶頂期は日本では数年に一度しかコンサートをやらなかった)
欧米ではコンサートなどのギャラも下がってると言われてます。彼女がただの趣味だけで52億円もだして50代の年齢で訓練を受けて
ただの旅行にいくでしょうか?彼女も最盛期はコンサートで2時間ほどのステージをやるだけで
5000万のギャラをとってたそうなので、彼女も魔導師だとは思います。
本当に絶頂期の彼女のステージは神がかってましたし

No title

巨人ネタ。

①進撃の巨人。
②ワンピースの巨人。
③ドラゴンボールアニメ版に出てくる惑星ベジータの先住民ツフル人(小人)に対するサイヤ人(巨人)。
④風の谷のナウシカの巨人兵。
⑤プロメテウスの異星人も巨人。

鉄人28号はじめ、ウルトラマンや巨大人型ロボットアニメに対する終わりのない憧れはなぜ?

さて、現実の地球では、
数千万年前の地層から出土しまくっている体長50メートル以上体重数十トンクラスの恐竜の化石。
今の人類が誕生する前より昔の地層から体長6~7メートルの人間の足跡の化石も出土されていること。
そこから、このクラスの恐竜や巨大人間が活動するためには地球の重力が現在の地球の重力の数分の一でなければならなかったと推測されること。

そして、とうとうスピルバーグが「The BFG」を来年か再来年?に映画化するということ。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運