ヴァンパイア=爬虫類人=妖怪~現実に存在するから漫画やゲームに登場する

当ブログでは、ゲーム・アニメに埋め込まれた魔法結社の知識を色々と語ってきた。秘密結社の知識が登場しても、忌み嫌う必要は無く、むしろ世の中の真実だと解釈すると、大衆には見えなかった世界が見えてくるのだ。


その中で爬虫類目という描写がある。
genpou.jpg
この目が顕す対象を挙げてみよう。ドラゴンに憑依された人間(一騎当千など)、怪獣(九尾・鞍馬)と一体化した人間(ナルト)、蛇人(ナルト)でよく見られる。全く同じ目が、吸血鬼の目としても設定されているのだ(ヴァンパイア十字界、デッドマン、ロザリオとヴァンパイア 他多数)。堕天使の瞳がこの形というのも通常だ(創世のアクエリオン)。ダークエルフのような妖精にも設定されている(ロードス島戦記など)。一方、人食いの妖怪、そしてそのハーフの目も、一様に爬虫類目なのだ(BLOOD-C)。ナルト、BLOOD-Cでは、爬虫類目になるだけでなく、赤目にもなる。

最初に出した紺髪で赤目の女の子の画像、当ブログ読者ならば知っているだろうが、彼女は何? 悪魔、堕天使、妖怪、吸血鬼、蛇人、龍人、人間に爬虫類霊が憑依した姿、宇宙人、獣娘、ダークエルフ、超能力者? 要するに、あまりに共通要素が多いので、顔だけをいくら見ても、何なのか分からないのだ。ちなみに、答えは魔導師に龍の霊が降臨した姿。

漫画なのだから、瞳孔の形を縦長にする必要は無く、☆にするなり△にするなり、なんでもあるはずが、ことごとく爬虫類的な縦長瞳孔なのだ。どうしてそんなルールがあるのか? 要するに、先程に語った存在達は本当に存在し、人間から隠れて人間を支配している状況が地球の真実だからだ。支配者なので生物学や人類学を捏造するのも容易。社会は支配者の眷属や血族が要職に就くようになっている。必要なお金は自分で発行するだけなのだ。彼らはお金を発行できる一族でもある。


超能力者が赤目になって、同時に爬虫類目という作品もあるが、結局、異次元の蛇が憑依したというオチだった。しかも、異次元の化け物女は顔に鱗が浮き出てたり、人とのハーフを誕生させる事ができる。要するに、低層四次元の純爬虫類人を描いたのが、メカクシティ・アクターズ(カゲロウプロジェクト)となる。筆者としてはお気に入りになったので、魔法結社の知識を垂れ流しの作品だったが、洗いざらい抽出する事はしない。


目の色が変わる作品では、闇のパープルアイというのがあった。彼ら、彼女らは、豹に変身する変身人間だった。猫科の瞳も爬虫類や鳥類のように縦長瞳孔となる。猫科の猛獣と言えば獅子で、爬虫類人の出身星の一つに獅子座方面があり、それが理由でライオンなどは爬虫類的宇宙人の象徴となる。以前に語った魔鐘というファミコンゲームでは、竜やライオンに変身する魔導師が登場した。

灼眼のシャナでは、契約している堕天使を自分に降臨させると赤目になる。


さて、異次元人の存在を認め、地底人の存在を認めつつも、急に爬虫類人はいないとか、宇宙人はいないから騙されるなと語る、おかしなオカルトサイトがある。当ブログを開設した当初は当ブログ筆者までも、「真実を追究しているのかも」と騙される域だったが、ある日、工作と判断して縁を切った。真実情報探求者がエイリアンとか宇宙人をネット検索で調べてサイトに迷い込むも、結局いないみたいな思想に誘導されるトリックというわけだ。普段はオカルトとは全く関係ない、戦争の原因とか、食品の闇(食品添加物・遺伝子組み換え)とか医療の闇などを語り、真実を追究すると思わせ、掌を返したようにデーヴィッド・アイクを否定したり、ベンジャミン・Fを推奨したりと、当ブログ読者ならば騙されないような程度のサイトとなる。新たに発覚したベンジャミン・Fのデマ情報だが、2年前にはビル・ゲイツが逮捕されたとか騙ったそうだ。今でもビルは(表向きの)長者ナンバー1となる。

ついでに語ると、医療の闇とかを押し出している陰謀論者には要注意。通常は宇宙人を否定したり、「宇宙人が自分の目の前に現れたら信じる」のように、はぐらかしてくる。要するに、核心に迫る真実を信じさせないように、あえて戦争や医療や金融の真実を語るトリックというわけだ。更に巧妙な工作サイトだと、数秘術や秘密結社の儀式についても語っている事があるので、霊力の弱い真実追究ブロガー(工作員ではない)が、そんな工作ブログを引用してしまうなんて状況もある。他にも爬虫類人について語りながら、選挙で原発・戦争候補を推薦したり、朝鮮との対立を煽ったり、放射能は安全宣言か一切話題にしない……というサイトも2箇所以上確認している。その手のサイトを肯定的に紹介しているようでは、むしろ信頼を落とすだけだ。なお、当ブログの読者の中には柔軟な人がいて、「そういう嘘つき工作員によってエントリーし、その因果で当ブログのような情報に出会えるならば悪い所ばかりではない」みたいに語る人もいる。まあ、それは結果論としては良いのだが、多くの人は当ブログには到達できないという点も、筆者としては目を向けているというわけで。

妖怪の話に戻す。「俺は妖怪なんかに会った事は無い。よって、そんなもんはいない。」と語る多くの人は、妖怪の設定した学校教育で時間を奪われていたり、社長や株主が妖怪の企業に勤めて時間を失っているのだから、知る時間があるはずも無い。休日の日も、妖怪の用意したレジャー施設とかに出入りして金を払って、施設のオーナーの顔すら目にしていないはずだ。いわば、檻に飼われている家畜が、「俺達を食べる存在がいるわけが無い。人間? あれは俺にエサをくれる存在でしょ? あるいは、俺達をただ見ているだけなんだ。更には、俺達を見守ってくれる陛下万歳!」と語るに等しいのだ。

当ブログでは、妖怪達は地球以外の星に由来があると考える。妖怪達は超能力みたいなのを持っており、ある程度の事ならば難を乗り越えられる。「適応できないから地球には住めない」のような訳の分からない迷走で宇宙人を否定する人もいるが、能力を使えば、その程度の事は解決できる。そもそも、適応できそうだから地球に来たのであって、「全く適応できない事に対処する能力」以前に「その星に適応できるか知る能力」さえあればいいのだ。適応とかそんな言葉が出る時点で進化論の洗脳が強いとも言える。それから、そのままで適応しにくくかったら地球の環境を変化させてしまえばいいのだ。地球人ですら、原爆とかフロンガスとかで、環境を変える事ができるのだし。それでも適応が困難ならば、自分の遺伝子すらも変えてしまえばいい。一方、生命も偶然には発生しないが、惑星そのものも偶然に発生するわけではなく、生命を育むために創られている。

吸血した相手をもヴァンパイアにしてしまう描写(吸血鬼に血を吸われた人間までもが吸血鬼に変身)が、創作物語(映画からゲームまで)はもちろん伝承としても存在する。だが、今の所、筆者でもこの描写が意味する事を特定できない。取りあえず、候補を挙げてゆこう。

1.ヴァンパイア黒魔導師に魅入られるとは、自分も黒魔導師なるという事。

2.吸血鬼は死んだらなるとか、不老不死だとか、そもそも吸血鬼を誤解させるトリックの1つ。

3.吸われて死亡する人間もいる中、爬虫類人血のRH-を受け入れられる素質があるという事は、吸われた相手もそうだから。

4.吸われた時に、低層四次元の爬虫類人霊(邪龍、邪蛇)が憑依するから。ウィルスに感染するから。

読者から面白い説が浮上した。

5.吸血鬼は自分が襲った相手(犠牲者)に成り済ます
ドラゴンボールで言うと、人食いのセルや魔人ブゥは食った相手に似てくる。ときめきトゥナイトのハーフ・ヴァンパイアは、噛み付いた相手に化ける。つまり、血を吸われた人が吸血鬼として登場するのではなく、吸血鬼が被害者の姿で(オーラを纏って)登場する事を示唆しているというわけだ。1~4よりも説得力があるような気がしている。

ブログ読者の中で現実世界(宇宙の真実)と照らし合わせて、説得力のある論説を出せる人がいればお願いしたい。

魔術ショップ
HERITAGE


関連記事
創作物ではヴァンパイアが当たり前の存在~本当にいるからが理由

デッドマン(DEADMAN)と吸血鬼~江川達也(まじかるタルるート)
妖怪退治のアニメ・BLOOD-C~爬虫類目の女子高生巫女……人を食う妖怪は免状を根拠に人狩りを実施する

マジシャンに爬虫類的存在が降臨!? 爬虫類的覚醒をした手品師
関連記事

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

ご多忙中なのに… 感謝です

お忙しい中での記事UPに感謝です。

思考停止&決め付けブロガーやコメントと関わると、エネルギー食われます。彼らは「エネルギー・バンパイア」。

アル中で暴れてる者、どう見ても憑依。人格が変わる。3.5次元ぐらいの存在が懸かっている感じ。いくら諌めたって鬼の形相で罵倒され殴られ、こちらはケガを負い、生命エネルギー低下。生きるのが嫌になる。アル中側、酔いが抜けるとスッキリ。でも顔はゲッソリ。これを何百回も繰り返す、廃人になるまで。「天狗霊 憑依」で検索すると正にそれ。煙草なんぞよりもアルコールの害がどれほど酷いか…アルコールは「生命エネルギー収奪薬品」なんじゃないかと。

霊、想念、4次元の存在、宇宙人…呼び方はどうであれ、自分側のエネルギー低下ぐらいは実感できます。そういう場所、人、WEBサイトは要注意です。人を罵倒したり、殴ったり、理屈で言い負かすと、被害者から行為者そして憑依者にエネルギーが移動する、ハッキリわかりました。


こちらの記事もコメントも、レベルが高いだけではなく、背景に守りの存在があると感じます。パソコン画面経由でも、エネルギーが戻ってくるのがわかります。皆さんに感謝、です。

エヴァと酒と気の流れ

エヴァンゲリオンではゼーレの支配者がモノリスとして出てきます。目の描写はないです。エヴァのキャラはみなよく片目をふさいでますね。サインなのでしょう。

シャナなんて異世界の生物が人間に力をかしてますからね笑
そして力を使うと目が赤くなる。すでに記事に書かれてることですが。




上記コメントのお酒がエネルギー収奪薬品ということですが、普段貯めてる気をお酒で取り出しやすくしてるのではないでしょうか。

でもお酒は薬でもあるし、縁を強くしたり、メリットのほうがでかいため、税金などで規制されてるんだと思います。お酒を飲んだからといって遠距離でガンガン気を吸うのはできないのでしょう。近くに気のコントロール達人がいれば容易に吸われるという認識をしてます。


そういうネガティブな人と関わるとエネルギーがすり減るというのはとても同意です。

あいつらバランス保とうと無意識に周りから吸い取ってるんじゃないですかね笑

愚痴をいう人は氣持ちがよくなり、、愚痴を聞かされてるほうは氣が滅入る。

氣=生命オーラということで。

日本語って割とすごいですね笑


そして酒で気の流れをよくするため、愚痴を聞かされてるほうはどんどん気がながれてる。

まあ気を実感でいてるわけじゃないので自分の考察です。酒が気の流れを変えるのかどうなのかぶっちゃけ知りません

上条のカミも、上に神がいるから、うえをカミとよぶのかな?

なんちって笑

吸血鬼の犠牲者が 吸血鬼化するという意味は

魔龍様、皆様、いつも勉強させていただいております。

>吸血した相手をもヴァンパイアにしてしまう描写

この問題に対する回答の一つは
「吸血鬼は、自分が襲った相手(犠牲者)に成り済ます」
というものです。これは私オリジナルの説ではなく、ネットで散見した情報によります。

ここからは私の仮説になります。↓

普段は(視覚的に)白人男性ジョン・スミスに化けているレプティリアンAが、日本人女性の山田花子さんを襲って、吸血するなり食べるなりします。当然、山田花子さんは死亡します。
いきなり1人の人間が消えれば大騒ぎになりますから、ここでレプティリアンAは山田花子さんに化けるわけです。

「男が女に成り済ませるの?」
という声も聞こえますが、もとより白人男性ジョン・スミスとは、レプティリアンAが視覚的に見せている幻影にすぎず、肉体的メタモルフォーゼを行っているわけではありませんから、日本人女性の山田花子さんに擬態することも可能なわけです。

彼女の友人たちは
「花子って何か最近、性格変わってない?」
「ちょっと冷たくなって、付き合い悪くなったよね」
などと噂しますが、本人が既に死んでいるとは思わない。
レプティリアンAは、そのまま山田花子さんに成り済ますか、あるいは頃合いを見計らって周囲の人々の前から姿を消し、元の擬態である白人ジョン・スミスに戻るというわけです。

↑以上が私の仮説です。

存在の力

そういえば灼眼のシャナでは、トーチ(存在の力)を使ってその人に変身する事ができますね。
トーチは、氷が溶けていくように時間とともに存在が薄くなって消えていきます。
バンパイアの変身が維持できないなってくるのは、その人の存在の力が少なくなってしまうからかも知れないですね。

この世は平和何じゃないかと思う

うん。

妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチで爬虫類人っているのかな~と思って調べてみたら、面白いキャラクターを見つけてしまいました。爆笑

ほんとに、このキャラクタはー・・・笑

これです。
http://www.ukiukipedia.com/images/youkailist/youkai/YW3-026.png

神社と蛇の融合。
つまり・・・・爆笑

ガブモン

神社と蛇の融合は最高だよ。
妖怪ウォッチは最強無敵だよ。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運