宇宙人が地球にいる根拠まとめ2~会社で出世しやすい人は爬虫類人2

以前に「会社で出世しやすい人は爬虫類人~ゼイリブから分かる事」と称して、地球の真相がことごとく埋め込まれた映画ゼイリブ内のシーンから、社会の真実を見つけ出す記事を書いた。まだ何も知らない時の主人公の台詞に「働きながらチャンスを待っている」なんて言葉があった。働いている内に人生が終わる罠だ。他のシーンとしては、同じ会社の同期で仕事振りは同等なのに、一方(正体は宇宙人)がどんどん出世し、もう一方(正体は人間)は昇進しないみたいな展開だった。宇宙人の方は人間の同期に向かって、白々しくも「君にもチャンスは来るさ」みたいな台詞を吐く。

筆者が以前に勤めていた会社の規模としては、全国に支店があり、海外にも支社があるといった二流企業だ。勤務中にジョークとはいえ、年下の女性の頭を拳で殴ったりする冷血な課長(マネージャー)がいる話を(ゼイリブの記事で)した。ヘマをした時に殴るのではなく、真剣に仕事に取り組んでいる女性の後ろに立って、仕事のアドバイスをしながらも、イタズラしたくてゴツッと殴るようなイメージだ。今でも意味が分からん(爆) 美人だったらお触り(飲み会では尻までゆく)、そうでない女性ならば職場で頭を殴るという、とんでもない状態。そんな人間に限ってマネージャーなのだ。肩書き上で上司であっても、気の弱い相手ならばガツンと言う強気の男なのだ。マネージャーからは社長が認可する。こんな人格の人が選ばれるならば、なにか裏の理由があるとしか思えない。

そして、そのマネージャーは出世コースのイベントに参加したとも語った。実はそのイベント参加者達は長期出張として欧米勤務となったのだ。出張なので必ず戻る事が前提だ。これは本日になって、やっと気づいたのだが、要するに魔法結社の儀式に参加したって事? そのマネージャーは仕事はできる方だったので、部署にいなくなると支障が発生する。もちろん、ある程度の引き継ぎはしてから行ったし、電話で指示もできる。それにしたって、所属している部署を空けつつ長期出張は実に不自然だ。上司であっても、気の弱い相手ならばガツンというのは、自分は既に魔法という絶大な基盤を得ているので、雇われ部長程度では嘗めているのかも知れない。

出張期間は数ヶ月と絶妙。地球の真の支配の仕組みを学んだりし、価値観を塗り替えたり、魔法結社員同士の繋がりの基盤を構成するのに相当する時間だ。海外の業務を習得するには不十分。単なる海外視察ならば、10日もあれば充分だ。そもそも、向こうへ行って業務があるとは思えない。アフター5こそが目的だったのだ。

欧米に飛んだ他のメンバーには、上から数えた方が早い役員の息子(中途採用)がいたり、半島系の爬虫類人にありがちな目の細い男も同行している。彼らは40歳前後で、そろそろ世の中の仕組み教わりに、魔法結社の門を潜ったと想像できるわけだ。まあ、何かの才能を発揮し、20歳前後で魔法結社に入会した者達に比べれば相当に出遅れており、取るに足りないのだが、当時の筆者は、そういうルールすら把握していなかった時期だ。二流企業の将来の幹部になれる程度の魔導師としての鍛錬しかさせて貰えないだろうが、要点としては会社内で末端社員の目を欺いて魔法結社に入っている者達がいるというわけだ。

彼らは表向きにはカルト宗教に属しているかも知れないが、基本的にカルト所属はダミーで、実質は魔法結社に属する事が決め手だ。大きなカルトだと、宗教内に魔法部門(密教を学べる部門)があるのかも知れないが、欧米に日本のカルト教の支部があるとは思えない。

ゼイリブは9月に発売。ネットの動画が一斉削除されたのは、このためと言える。なお、本音としては、当ブログで紹介したために大手のブログでも話題が出回り、「発売したら儲かるじゃん」の方向になったと考えている。


ゼイリブでは宇宙人が地球の支配者で、現実の地球もそうだと筆者は語っている。以前に「宇宙人が地球にいる根拠まとめ」を記した。差し迫るように突きつけたためか、拒絶反応を感じた人もいるようだ。大きく分けて2パターン。

1.宇宙人が実際にいるという証明がされない以上、君の論理は破綻している。宇宙人を連れてこい。

2.宇宙人のいる根拠はあるけれど君のは愚説だ。

まず、「宇宙人を連れてこい」に関してだが、論理を冷静に考えると「宇宙人がいるという証明には、宇宙人がいるという証明が必要だ」のような無茶な要求というわけだ。そもそも「宇宙人が皆の前に現れなくても、宇宙人がいるという証拠」を出しているのに、どうして宇宙人を連れてこなくてはならないのか? また、動物か何かと勘違いしているようだ。宇宙人の方が格上なのだから、捕獲する事はできない。また、捕獲するような部署の責任者は、魔法結社で宇宙人から能力を授けられるので、裏切るはずも無い。言い換えると、宇宙人はいると語る人よりも、そして宇宙人を連れてきたら信じるという感受性の低い者よりも、宇宙人の方が圧倒的に能力が高いという状況こそが、宇宙人を連れてこれない原因だ。そして、人間の中に、しかも権力や権限のある人、大衆が証拠と認定する肩書き(学者など)こそが、宇宙人を隠そうとする筆頭という状況が挙げられる。仮に連れてきたとしても、肉体を持たなかったり(目に見えなかったり)、見た目が人間だったりするので、連れてこい派の必要とする根拠は永久に成立せず、騙されたままとなる。そもそも、彼らにとっての証拠というのはテレビ局で報道される事だと考えられるが、高名な学者やテレビ局の上層も魔法結社で宇宙人から能力を授けられ、裏切っていないから、そのポストにいられるのだ。「証拠を出せ」とわめく者達の最大の先入観というか騙されている根源を語ると、「宇宙人がいるならば、報道のトップや専門家達は出してくるはず」という甘い考えだ。専門家達こそが、隠すために雇われている事を認識せねばならない。

宇宙人と地球人の間に位置する、皇族、王族ですら、「連れてこい」で連れてこれるはずがない。更に格上の宇宙人は連れてこれないのだ。連れてこなくても、人間の存在理由の消去法(進化論も創造論も破綻)で宇宙人の存在が確定するのだからいいではないか。宇宙人を連れ出せていない現状に対して、最大限の証拠を提示しているのが筆者の説というわけだ。現状に沿わせるというのが大切と言える。そもそも「決定的証拠を出せ」という程度の低い人間を欺くために隠れているのだから、現れるはずもない。決定的証拠が愚民の前に出ないように、色々と細工しているのが地球を支配する宇宙人なのだ。


次に「宇宙人はいるが愚説だ」という主張だが、こういう言動をする人には決まって自分の立場や論理展開がなされておらず、一方的に「愚説だ」とだけ批難する。よって、反論のしようが無い卑怯な詭弁なのだ。仕方ないので、立場を想定してみる。まず、宇宙人が地球に関わっている事までは認識できるが、いわゆる爬虫類人ではないという考えだと想定できる。要するに、古代に善の宇宙人が住んでいて、今は異次元から見守ってくれているみたいな、いんちきチャネリングを信じている立場だと考えられる。あるいは、ビリー・マイヤー説のような高次元の美形の宇宙人だけが地球と関わっていて、地球は支配されているわけではないのような思想が基盤だと想定できる。他には、「宇宙人の痕跡は地球に確認できるけれど、その正体が全く掴めていないのが現状だ」と思い込んでいる事もあり得る。別に何を信じていてもいいが、突然、愚説はないだろうに。まあ、彼が立場を語れば、即座に矛盾が露呈し、当ブログの話こそが正しい事が証明されるというわけだ。

追記……結局、キリスト教系カルトの信者だと判明。自分の宗教で宇宙人を否定しているので、当ブログの説を愚かだと思いたかっただけというオチ。

いずれにしても、発売したばかりのデーヴィッド・アイクの本をお薦めしたい。


本やDVDの新品がいい場合、楽天の会員の人は楽天からどうぞ。魔術グッズも揃い、食用金箔(覚醒に結び付く)も購入できる。


いつものようにジョークで本音を語ろう。どうして当ブログを書く程の感性を持ちながら、本当の事ばかりを語るのかの理由だ。通常、それだけの資質があれば工作員になれるはずなのに、真実ばかりの理由だ。「真実を消すという仕事に対して、大金をくれる人が筆者にはいないから」。これが決定的だ(笑) ネットのブロガーとかで社会問題を叫ぶ人がいるとして、「この人はお金は貰っていないはず」のように感じる相手がいるかも知れない。しかし、そういう人は顔出しとか、実名とか、既に売り込む物が存在しているのに気づくはずだ。また、核心に迫るような事を質問やコメントすると、必ず消される。正体は何かというと、宗教の青年部が二束三文やただ働きでやらされているのだ。だから「この人はお金を貰っていないはず」という点では正解と言えるのだ。もはや工作員とも言える。工作員は必ずしも潤沢な報酬を得ているわけではなく、所属宗教から指令されると、ただ当然でさせられるのだ。尚、工作員だからアクセスを集めているのではなく、多くの工作員が一斉にブログを開始しつつ、目立って来たから認識できるというのが現状。自分の広告を貼る事は許され、無関係な広告が表示される「自称・真実を追求するブログ」が誕生するわけだ。宗教者といっても、行動力のアップに繋がる人もいるし、強引に宗教に奉仕する時間を設定される人もいるわけで、無宗教者よりブログを作る実行力があるというわけだ。

念のために語っておくと、食品添加物とか、医療の闇、大富豪の陰謀とかを語りつつも、「宇宙人はいない、爬虫類人は陰謀、魂は無い、魔法は詐欺」と断言するブロガーは工作員(またはアンポンタン)なので、くれぐれも騙されないように。そもそも、魔法結社に入ったら魂がある事は当然の認識となる。虚無主義とか悲観主義以前に決まっている事だ。そして、魔法の知識が無い人が的確な判断は下せない。


関連記事
宇宙人が地球にいる根拠まとめ

会社で出世しやすい人は爬虫類人~ゼイリブから分かる事

詭弁のトリックを勉強中~陰謀論者をずるい主張で丸め込む
関連記事

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

ゼイリブは字幕で見たのですが、日本語吹き替え版でみてみるのもいいかと思い、購入する予定です。前のdvdも日本語版あったのかもしれませんが。



最近とある魔術の禁書目録のラノベを読んでいるのですが黄金の夜明けとかルーも魔術とか東洋の術式とかしっかりと表現してあっていいですね。宗教的価値観の描写も多々あるのですがこれは今の若者は理解して読んでるのか疑問です。

とある魔術には当然ながら魔術師がたくさん出てくるのですが魔術の力は戦うのが目的で社会的成功というもののためにはあまりつかってないですね。魔術結社の戦闘系の部署の描写が多いだけかもしれませんが。

興味深いのは天草式という日本のちいさな結社ですね。日用品を魔術の理論に沿って利用し魔術を使用したことを悟らせなかったり、日常の仕草や習慣に魔術を組み込んでいたり。

そのため目立たないし、気づかれないし、風景に馴染み魔法を使いことができています。魔術道具がなくてもおしぼりやそこら変にある石で魔法を使っているのが興味深いです。


自分もオカルトグッズの購入を沢山すると部屋が独特の雰囲気になるし、家に呼べなくなったりするので最低限のものは用意して天草式風に魔法をやって行こうと思います。


とある魔術の作家は「歴史の魔術に興味を持ったのがこの作品を作るきっかけになった」と発言していますが、なぜ魔術に興味を持ったのか?ということは話してないようです笑

ようは自分も魔法を使うため、並行して歴史の勉強もしてた。ということでしょう。魔術の歴史は結構大事で入門書にも最初らせんに出てきます。

まあこの作品では生命の木が出て来きたりするのですが、ファンの友達と話す時生命の木のことは忘れてしまってるし、ましてや生命の木の理論の話までいかないのが悲しい現実ですね。

学園都市は魔術師が作ったという設定は魔龍さんの記事でリアルのオマージュであると認識できるし、わりとオカルト作品を楽しめるようになりましたね。

最後に科学側の超能力と魔術師の興味深い言葉を引用しておきます。どこで見たか忘れましたし、うる覚えです。

科学側の人「魔術だって?無知ってのは恐ろしいなぁああ!」

魔術師「その通りです。」
→魔術的攻撃ドーン


これはなんか笑えました。
魔術というのは宗教のように信仰の対象ではないのでしっかりと効果がありますね。

ちなみに最後まで読んだらまたコメントしにくるかもしれません。

アイク新刊本の内海氏の解説・推薦文

こんにちは魔龍さん、アイクの新刊本(上)を内海氏の解説&推薦文を含めて読み終わりました。
どうせお金もらって書いてるから、自身のブログでアイクを否定したことをスルーして
提灯文章書くんだろうなと思ってたら、結構辛口でした。
内海氏曰く私はアイク氏とは違い虚無主義で悲観主義だし陰謀論も完全には信じてはいない、
爬虫類人などの宇宙人問題も信じていない私が宇宙人と会う時があれば考えをかえると、
予想に反して辛口でした、まあ以前に否定しといてお金もらって依頼されたからと
マンセーするよりはよっぽど好感がもてましたね、
しかしヒカルランドもなんでこの人に解説&推薦文を依頼したのでしょうね

Re: アイク新刊本の内海氏の解説・推薦文

アイクの情報・真実に対し「宇宙人が出ていない以上、信じてはならない」のように誘導すると考えれば理解できます。特に内海氏のファンはそうなる事でしょう。
つまり、本を買わせつつも、アイクの説を信じないように誘導ができる人を起用したわけです。

なお、この件に関して、1つの記事を書く事ができますが、今の所、内海氏は叩くなという異次元からのメッセージです。内海氏がボロを出し、あちこちから叩かれるようになるまでは、その時ではないというわけです。私が先に叩かれたならばともかく、こちらから叩き出すのにも抵抗があるわけです。

> マンセーするよりはよっぽど好感がもてましたね、
との事ですが、騙されないでくださいよ。私がこの件で意見を書けば、そんな想いは飛んでゆくとだけ語っておきます。

No title

先日はコメントに対するお答えをありがとうございました。

今回の記事で高校時代の奇妙なことをふと思い出しました。

以下、長くなります。

何故か私達の代だけ、英語の教科書が違う会社のものだったんです。県内では有数の進学校となっている公立高校でしたが、全体的に学校のレベルには合って居なかった気がします。マイナーな教科書でした。開成高校(←東大進学NO1の中高一貫校です)でも使われている英語の教科書(本文は”TIME”とか”NATURE”とかからの引用)に四苦八苦させられました。
その時に教科書に載っていた中に、「豚は世界を救う」とか言うもので、「豚と人は近いから、豚を使ってワクチンを作ると副作用が出にくい」みたいな話があり、今思えば「人=家畜」の図式をほのめかしていたのではないかと思えてきます。
その他、『タイタニック』の台本、ダイアナ妃追悼スピーチ(アイク氏も死の謎に迫っているそうですね)、『マイ・フェア・レディ』の台本(発音を魔術に置き換えたら話の辻褄が合いそう)、効果的な暗記法、引きこもりについて等が載っていたことは思い出せました。

開成高校の様な一流の学校に入れる子弟には、魔法結社の素地をそれとなく教えていたのかも、と思います。

まとまりの無い文章をば失礼しました。

内海さんについて

この方はこのブログで知ったのですが、医者と解いた瞬間、信頼できない奴だと無視してました。笑いま調べてみたら、自然医療とか薬を使わない系の医師だったのですね。

まあベンジャミンや朝鮮系のおじさんで工作員の人(名前忘れた)に比べると内海さんはマシですけど本で話してることは前に誰か言ってたことだと思いますね。

私的には内海さんもベンジャミンもあの人もその他工作員も、ここに辿り着くための橋がわりというか踏み台というか、それでいいと思います笑

そんな感じでステップを踏みつつ、このブログを見つけて覚醒して行けばいいなと思う次第です。

陰謀論や真実系の本で二番煎じ以降のただ乗っかっただけの本を買うとお金いくらあっても足りないので、内海ファンは内海さんの本を買うのではなくて、自然医療系の本+デービッドアイクでいいと思います。


デービッドアイクのレプティリアンが信じれないなら無視して銀行の陰謀編のとことか読み進めればいいですし、医療系の陰謀だって当たり前のように書いてることなので、改めて誰かが本に出しても買う必要はないというか。




話変わりますけど、自分は前にとある魔術のコメントした人です。その作者、調べたら作者1年間魔法修行してました笑


電撃小説ゲーム大賞かなんかで魔術師に目をつけられて一年間武者修行してたらしいです。wikiにも武者修行ってかいてありました。笑

武者修行→魔術に興味をもって魔術の歴史なんかを調べた→とある作品の誕生

上の数行は公式でいってる事実だけを書いてるんですけど、明らかにこれは、、、って感じですね。


ではでは。

琥珀ノ卵さんと上条さんへ

琥珀ノ卵さん
私は高校生の時には、映像ゲームばかりしていました。その基盤があって、シナリオを書いたり、当ブログが書けるわけです。高校生時に「宇宙人によって地球人は遺伝子改造された。一部の者だけが宇宙人によって脳を活性化させてもらえる。」という物語に出会ったのが大きいです。当時、理解できたのは「地球人は遺伝子改造された」の方で、後半は意味を理解していませんでしたが。

豚と人は近いので食べないのが無難です。肉食したいならば、他の動物の方がずっとマシというわけです。

教科書が違う時点で出てくる単語なども違い、難関大に受かりやすくなるトリックとも言えます。難関大専門の学校や塾では、脳を活性化する手法、要するに魔法の一部を学ぶのだと考えられます。元は大した頭でもないのに、魔術で難関大を受けてくる奴がライバルだと知らない事こそが、本当は頭がいいのに程々の大学にしか受からない人の致命的弱点と言えるでしょう。

上条さん
とある魔術の禁書目録はコミックを調査していて、そんな時にあなたの話が出ました。完結していないので非優先が原則なのですが、優先して調査しろという事でしょう。ちなみに、ブログのネタにするとも限りません。裏というか表ではシナリオを書いており、そちらの参考にするというわけです。漫画を読む(ゲームのシナリオを味わう)というのは、他の魔導師が学んだ事を、手っ取り早く吸収する私の魔術です。

返信ありがとうございます。

とあるの作品はラノベが原作で自分はそっちの方を読んでますね。


学校についてのコメント、興味深いですね。自分もいまから東大受けようかと思ってみたり。
有名大学で中退かっこいいみたいなガキンチョの発想ですけどね笑




魔龍さんの作品を読んでみたいとも思いますが、それはできないっぽいので、書店で販売されたときにそれをたまたま引き寄せることを願っておきます。




魔法についてです。
いま実践魔法カバラー入門という書籍をもうすぐ読み終わりそうなんですけど、やはり師がいないと難しいですよね。実践するのは。

前に購入したリフォルマティオも最初は意味不明でしたけど、やっと理解できるようになりました。理解できると割と簡単なんですけど、やっぱり実践するのが難しい。

実践は魔法名も決めて、四泊呼吸法しつつ、セヒィロトを写真立てに飾って本尊としてミサをする感じですね。セフィロトを使った潜在意識刷り込み型の小さな魔法は持つ少しで使えるっぽいんですけどね。本格的なやつはまだまだ。


最近のプライベートの時間は
・とある魔術の小説
・魔龍ブログ
・魔術系書籍
って感じで魔術三昧です。


魔術系書籍に意見するともっとハッキリと現代風に書いて欲しいですね。古代の密議や宗教系の視点で話すよりはファンタジー視点で書いて欲しいです。

たまに『雨を降らせるのも不思議でもなんでもない』と書いてあるのをみて奮起するんですけど、そのあとは歴史とかセフィロトの理論とか。

やり方を早くかけー!って感じです。まあセフィロトの理論は面白いというか興味深いですけどね。


リフォルマティオも一年間の修行体系で、一章やるのに一ヶ月かかるし、まあそれはそれで楽しいですけど、修行ばっか楽しくないので、スパーンと魔術使いたいというのが自分の願いです。

日本書籍高いし、数が少ないので英語勉強しようかなと思ってたりもします。

あとデービットの言ってたクンダリー二覚醒が西洋魔術の本にも書いてあってビビりましたね。笑

デービッドが奴隷階級で覚醒者が戦えばかなり心強い良いといってましたから、デービッドを認識したら東洋や西洋の術師になって欲しいですね。

なんか文章が乱れましたがこれで失礼します。

あ、最後に内海氏についてですが自分もそっち系の医師になりたいとおもってたりしてたし、まあ否定するならデービッドアイクに絡んでこないで欲しいんですけど陰謀論を認識したての方にはいい感じの方だと思います。それを乗り越えてこのブログやアイクに来て欲しいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

暇だからヤフー知恵袋で税金作文を考えてあげていました。みていたらやはり税金肯定派のマヌケ丸出しの幼稚な作文が入賞するようで、少しでも税金についての疑問点や否定するコメントを書くと入賞しないようです。

魔龍さんと魔龍さんのブログの読者が審査員だったら全て税金否定か、多少陰謀論ぽい文が入賞するでしょうね。

暇なので優勝したやつとかみてきて笑ってきます笑

No title

魔龍さん
ありがとうございます。
大学時代の教科書見返してみます。高校の教科書でもトリックがあるなら、大学の教科書はトリックの宝庫かも知れませんので。
入試自体、エリート奴隷だけじゃなく魔術師の素養を試したいような雰囲気もありましたし。

上条さん
普通に入試だと高コストですから、まだ院試のほうが良いかと思います。東大出版会から教科書買うだけでも十分かと。

関係ないかもですが

キティちゃんのリボンの真ん中が土星に見えます~。
あとリラックマの新しいデザイン柄テーマが宇宙で土星と宇宙の絵があります。

別に授業で扱ってる教材が変わっているということはないと思いますね…
ただ、呆れるくらい優秀な人がいるのは本当です
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運