ホームページやブログに承認欲求が無い場合には工作員

昨日の記事の続きとなる。
デマ発信サイトやデマ翻訳サイトには、無記名だったり素性の無い相手が中心という話だった。趣味で発信・翻訳しているはずなのに、情報に著しい偏りがあるのだ。

工作員でない場合には、記事やブログテーマとは直接関係の無い近況を語ったりする。一方、工作員の場合には、相手の日常が全く見えない。素性はもちろん家族や知人の話が見えてこないのだ。相手の感情が見えないとか、常に怒っている場合にも工作員と考えられる。

筆者としては色々な考えの人がいてもいいと思う。しかし、支持される事があり得ない思想ブログがアクセスを集めている場合には工作員と判断する。アクセスを集めるのがうまいとか、そんな場合もあるだろうが、それだけ賢い人が真実に対して外す事はやはり想定できない。

デーヴィッド・アイクは本物なので、日本語公式サイトですら翻訳をしてくれる人がいない(爆) そんな中、趣味と称して翻訳する人が現れる情報なんてデマしかあり得ないのだ。

デーヴィッド・アイクはベンジャミン・Fをデマの発信者と断言している。もし、同時に信じている人がいたら、直ちにベンジャミン・Fを捨ててもらいたい。

アイクもベンも肯定……2人はお互いに嘘つき呼ばわりしているので矛盾
アイクもベンも否定……工作員を確認、単にオカルトを認識できないだけの場合も
アイクを否定、ベンを肯定……まだまだ真実の追究が甘い、工作員の場合も
アイクを肯定、ベンを否定……真実に辿り着きやすい、この立場を取る工作員は発見できない

なお、他の組み合わせとして、「……について言及しない(知らない)」というスタンスもある。

工作員とネットでやり取りする時の注意を説明する。まず、相手が工作員だと判っている場合には、不毛なので通常は相手にしないはずだ。つまり、正体が工作員なのに、それに気付かず正面から議論したりする場合の話だ。工作員相手だと、真実かどうかにかかわらず、自分の説を貫くだけなので不毛な議論しかできない。以前に為清勝彦氏が「これが真実です」と訴えても、相手は耳を貸さないし、「相手の頭が固い」と思ってしまった事がある。しかし、相手は工作員なのだから、いくら真実を突きつけても、表向きに「あなたの言う通りです」とは絶対に語らないのだ。

ブロ友のイドリシさんのコメント。
陰謀論って最初は誰でも受け売りで入るのですが、人が書いた記事をコピペもしくはパクリみたいなオリジナリティのない記事を書いても、陰謀論ブログをやる人って、その説を「あたかも自分が考え出したかのような」錯覚を持って工作員ブログを拡散してると思うのです。あくまで本人には、自分が考えたと錯覚して書いてるわけです。その快楽にハマちゃって、それが戦前のカルト宗教の教義そのまんまでも内容を確認せずに拡散しちゃう。こうしてネット上には嘘が溢れる。

工作員臭の強いブログに限って、工作じゃなさそうな情報が出てこないのだ。まあ、正体が工作員だから仕方が無いのだが。一方であまりに愚かに見えるのは、そんな工作ブログを真に受けて、個人が自分のブログで工作を拡げてしまう事なのだ。常に他サイトの情報を紹介するブログならば、偽情報だからといって弾いていたら、更新できなくなってしまうので仕方ない。しかし、自分の感想をそれなりに述べながら語るブログの場合には、知らず知らずに訪問者に偽りを植え付けてしまう事になる。

ブロガーが他ブログの偽情報を紹介している時点で、偽情報の源である黒魔導師の術に掛かっているとも言える。「完全に信じているわけではない」「信じるかどうかはあなた次第」という言い訳では償い切れないと宣言しておく。紹介した以上は、外したならばちゃんと外した事も公表して貰いたい。信じて拡散させていた人が、「コブラは、マシューは、サナンダは偽りでした」と潔く宣言してくれる日を皆は望んでいる。筆者はちゃんとバシャールに関して「以前の自分は術を見抜けませんでした」と認めている。参考までに、コブラ解放は去年に金融のリセットを実施すると言って裏切った。マシューは凶悪、2008年に大宇宙船が着陸し、宇宙人が降りてくるとシャレでは済まない大嘘。サナンダ・サンジェルマンは、4月に爬虫類的宇宙人が現れると戯言。どこにも信じられる要素は無い。2012年末アセンションの話もしていたはず。裏切りさえしなければ、割りと信じられる可能性もあるのに、どうしてわざわざ嘘をつくのか? 何度も言う事になるが、裏切った時に信者が発するエナジーこそが目的だからだ。そして、人は失望や絶望を味わった時にヴァンパイア(黒魔導師)の背後にいる悪魔と波長が合う。

次の話はなかなか隠し通せる事ではないので語る。個人的な翻訳サイトがあるとして、通常は情報を拡散させたいのではなく、自分には翻訳の能力があるので、他人に認めて貰いたいという承認欲求から来るものだ。承認欲求というのは、自分の事をそれなりにブログなどで語って成立する。訪問者が管理者を全く認識できないような場合には、声援を受けるなど認められる事が無く、発信の意義が極めて薄れる。通常、ブログとかホームページをやっている人は、発信している情報を認めて欲しいのではなく、発信している本人を認めて欲しいのだ。もし、「今回は難しかった・簡単だった・忙しかった」のような感想すらなく、ひたすら翻訳だけをアップする人がいるとして、訪問者は翻訳した人の人格にまでは到達できない。「いい情報ですね」というのはあっても、「いい翻訳ですねー」なんて話にはならないのだ。つまり、そういうサイトの運営者には「承認されたい」という欲求が無く、著しく不自然なのだ。翻訳の情報さえ伝われば自分が認められる必要は全くないという状況は、工作員としてお金を貰っているから成立するというわけだ。コブラ解放やベンジャミン・F、ケッシュ財団、チャネリング系は、まさにこれなので気をつけて貰いたい。

なお、ずっと承認欲求が感じられなかったのに、急に自分の事などを語り出したら、当ブログが指摘したので対策をした工作員確定となる。

関連記事
エナジーヴァンパイア~コブラ解放の術は吸飲

デマ発信・翻訳のカラクリ~無記名や素性の無い相手には要注意

サナンダがコブラやサルーサを叩く!~吸血鬼同士はライバル
関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

工作員ブログの怖さ

こんばんわ。珍しく2回更新があったようなので、コメントさせていただきますね。

陰謀論って貧乏人のエンターテイメントという視点で考えてみますね。陰謀論って最初は誰でも受け売りで入るのですが、人が書いた記事をコピペもしくはパクリみたいなオリジナリティのない記事を書いても、陰謀論ブログをやる人って、その説を「あたかも自分が考え出したかのような」錯覚を持って工作員ブログを拡散してると思うのです。

あくまで本人には、自分が考えたと錯覚して書いてるわけです。その快楽にハマちゃって、それが戦前のカルト宗教の教義そのまんまでも内容を確認せずに拡散しちゃう。こうしてネット上には嘘が溢れる。

快楽を利用したタダ働き手法って恐ろしいですね。

和風キリスト教である大本教とその周辺から出てきたものって、日本人の快楽となるような情報に絶妙にブレンドしてあるんですよね。日油同祖論もそうですし、心の法則を知り尽くした魔法結社というか秘教集団が作った最高の作品が大本教だと思うんです。

もちろん宗教にうとい人が多い日本人なので、宗教系情報と伏せておいて洗脳し放題ですけど。

うわさによれば、生長の家や救世教などの大本教派生宗教の青年部が工作がんばってるそうです。

そういった半分だけ本当の事をいって、ヤクザに貢ぐソープ嬢みたいにタダ働きさせてしまうヤツラの手法は半端ないですよね。

自らの意思で現実をコントロールする魔道師にとっては、そういった工作員の片棒担ぎはあるまじき事だと思いますよ。私がスピリチュアルに対して否定的な部分は、工作員の片棒担ぎにされたくないのがひとつ。

日油同祖論や宇宙人を考察する上でも、カルトが作ったフィルターを全て外した上で思考したいものです。

某氏曰く、GD系魔術が幻想を徹底的に破壊して疑い倒すのは、幻想を徹底的に破壊した上で幻想に操られてた自分を認識して、幻想で自分がコントロールする立場になるためと言ってましたし、ルネ・デカルト的な主体と客体ではないですが、魔道師は決して操られる側になってはいけないと思うのです。

今日は更新お疲れ様でした。

あと、もうひとつだけ。

秘密結社ってフリーメイソンもそうですけど、無名の結社って沢山あるんですけど、それらが有機的に繋がってるのは位階連動システムがあるんです。2つの結社に属して片方の位階が上がればもう片方の位階も上がるみたいな連動システムがあります。これはあまり知られて無い事なのでお知らせしたかったです。

あとやつらは結社をスクラップ&ビルドしてきました。フリーメイソンの前は薔薇十字団みたいなノリで

長文失礼しました。応援してます。

譲れない信仰心を持ってる人には何言っても無駄な件

こんばんわ。コメント取り上げて頂いてありがとうございます。
もうひとつだけコメントさせてください。

私はここ2年半くらい、Twitterで工作員ないしは、そういった工作員の拡散させた事を信じてる人とガチでやりあってきたのですが、そういう人たちはいくら議論してもダメですね。

譲れない信仰心には、どんな証拠をつきつけても、論理を駆使してもダメですよ。しまいには、世の中は論理でわからないこともある!とか言って神秘体験持ち出してきますし。

魔術はですね、ギリシア哲学という科学の流れを一応引いておりますから、そういった神秘体験ですら人間の心と体の法則という捉え方をしますよ。そこがスピと違うところで、まあ魔術も心霊術好きな人は多かったんですけど。

疑うより信じるほうが心地がいい事なんで仕方ないんですよね。その心の法則性を黒魔道師はわかってる。

口当たりのいい添加物まみれのお菓子のような、陰謀論やスピリチュアルが蔓延してるのも、黒魔道師の邪術にハマってるひとが大杉って現実なんですが。

逆に魔龍さんのようなオリジナリティのある記事は工作じゃないって言えますね。添加物まみれの大手メーカー製のお菓子はネット上でどこでも食べられるけど、手作りお菓子はその個人ブログでしか食べられない。

黒魔道師は徹底的に人間と自然の法則を知り尽くしてる。恐ろしい話ですよ。デラ・ポルタの「自然魔術」というほんの序文には、隠された自然法則を探求するのが魔術であると書かれてます。まあ彼が魔術という観念作った人なんですが。

沢山のコメント失礼しました。

はいっ(・ω・)ノ挙手っ!

ただの思いつきなんですが…

だまされちゃったー(TДT)
…となった時に、
いきなり気分をガラッと変えて、
「…と見せかけてー?」
とか言って、これまでのだまされてた自分をみんなウソにして、
「かかったな!それはお前に仕掛けた釣り餌だー!!」
「だまされちゃったーと見っせかっけいっただっきーィ!」
「お前がだまそうとした分こちらが倍取り…いや総取りだー!!」
とか念じてたらパワー取れるかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ちょくちょくさん! それっていい。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運