マジシャンに爬虫類的存在が降臨!? 爬虫類的覚醒をした手品師

当記事でのマジシャンというのは、魔法使いというより手品師・奇術師という意味が強い。

筆者としては、先方のブログの背後は信用していないのだが、爬虫類的・多次元存在がいるという点では偽っていない情報があり、参照して貰いたい。

マジッシャンが見せるイリュージョンの裏に悪魔が!
ムービーの見解に関しては、バッチリ同意しているわけではない。しかしながら、不思議な人種がいるという点では合致している。

このムービーはあくまで手品師のプロモーションやバラエティだが、術の瞬間に超能力を発揮し、瞳が変わるという、シーンが捉えられている。狙ったわけではないのだ。

ムービー内の時間に関し、不意にマジシャンの瞳が変わる瞬間を引用する。

マジック1・・・0:32辺りからご覧ください。1:10辺りでマジッシャンの目の色が変わります。何等かの呪文を唱えています。1:18辺りで腕の上にあった丸い玉が無くなった時、彼の目が黒目に戻ります。しかし1:24辺りから左目の色が再び薄くなります。その直後に右目の色も薄くなります。彼はコメカミを指で押さえて呪文を唱えています。
マジック2・・・1:44辺りからご覧ください。番組のホストがマジッシャンの本を開き、無作為にページを選びました。それが何ページなのかと、ページ内でぱっと目にした言葉を覚えておきます。ホストは言われるままに本を持ち、マジッシャンは封筒をもって一端消えました。数分後、ホストが手に持っていた本を開き、自分が覚えていたページを確認したところ、そのページは消えていました。ホストは驚き、マジッシャンに、あなたは悪魔だろ、と言いました。
マジック3・・・2:31辺りからご覧ください。(悪魔が操っているのが分かります。)マジッシャンが並べたトランプが、目の前の男性の方向にするりと飛び出していきました。その後、その男性は、マジッシャンがまるで邪悪な魔法使いであるかのように見えたと言っています。マジッシャンは手で触れずにトランプをぱらぱらと開き、男性が選んだカードがするりと出てきました。
マジック4・・・3:07辺りからご覧ください。彼は、iPhone?の画面の中にスカーフを貫通させました。3:37辺りから。。。勝手にトランプが動き、選んだカードが出てきました。3:53辺りから。。。彼は魔法結社のハンドマークをカメラの前に示しました。


筆者の見解としては、人に異次元の存在が降臨した時に爬虫類目になるというのもあるが、元々、そういう素質の人がやりたい道に進みやすく、「自分は手品師になるんだ」という夢を実現するのだと言いたい。これまで、当ブログでは、有数クリエーターはホルスの目が覚醒した超能力者だという示唆を続けてきた。となれば、手品師も実は超能力者で、タネというのはトリックばかりではなく、実は本物の超能力が混じっているという事もあり得る。多くの手品には確かにタネはあるが、実はそんな中に異次元の存在のパワーを借りるという意味でのトリックもあるのではなかろうか。

もちろん、魔術師が手品のタネを考えているので、一般大衆には見破れないという奇術が主体だろう。しかし、手品で観客が騙されているとすれば、ちゃんと理解可能なタネがあるという先入観ではなかろうか? 実は凡人には到底理解不能なパワーを使っているのが真実というわけだ。「マジックだと思わせる奇術」があるのではなく、「奇術だと思わせる魔法」があるというわけだ。

ちなみに、筆者は引田天功(プリンセス天功)マジックショーを生で見た事がある。実際の奇術までは覚えていないが、見たという事は覚えている。


他にも手品師が講師のセミナーに参加した事がある。簡単な手品を参加者が実践する。特に魔導師の気配は無かったが、当時は筆者の魔力が低かったので分からなかっただけかも知れない。

奇術協会のサイトを見たが、手品と言うより、既に魔術のシンボルばかりだった。

肝心なのは手品よりも次の話となる。ホモサピエンスとは異なる人種が地球人として混じっているという話だ。生物学や人類学などに登場しない理由。それは単純で、異なる人種が科学とか社会学を作っているに過ぎないからだ。もちろん、報道機関や政府も彼らが作っているだけだ。ちなみに、人類学会のサイトは、爬虫類人がロゴだ(笑)


宇宙人などのチャネラーとかコンタクティ(実際に会う)というのも、そういう血筋の人だ。よって、自分の組織名に爬虫類の名前を付けたりする。名前の意味を黙りつつ「陰謀者を排除し、皆さんにお金を配布します」というのがあったら、偽り確定というわけだ。まあ、そういう情報はどの角度から見ても偽りで、凡人よりは霊力があるものの、知性の低い人間が騙されてエナジーを奪われるシステムというわけだ。大局的には、騙す存在も騙される存在も必要なんだという言い訳も可能だが、その発言者が騙す存在だったら許されないし、騙される存在だったら哀れでしかない。

この記事を急にアップする事になった理由を話す。異世界の物語のネタを補充するために、ロードス島戦記のアニメを見ていて、ダークエルフが爬虫類目だったり、悪役の国の鎧とか肩当てが目玉だとは思っていたが、その程度ならば、ほぼ全てのアニメが該当し、別に話題にするつもりは無かった。魔法の紋章など毒々しいアピールを探す目的で視聴していたのではないからだ。しかし、次のようなシーンでは心が動き、ロードス島を主体とするのではなく、連想したムービーを紹介する事になったのだ。その内容とは、邪神降臨の儀式があり、黒魔導師が急に爬虫類目になり、しかもヴァンパイアのような顔つきになったシーンだ。生け贄の聖女も邪神を宿し、爬虫類目になった。

ロードス島は魔法入門の出版社である角川の割りには魔法結社のギラギラしたアピールは無く、普通のアニメとして見る事ができるだろう。原作小説では強烈という情報も戴いたが。

他にもナルトでは、九尾の狐(鞍馬天狗=爬虫類人)が降臨すると爬虫類目になる。月で大衆を幻術に掛けるとか、魔法結社の知識満載だ。カカシは右目がピラミッドアイだし、左目はホルスの目。ナルト関連は1つの記事に纏めるので、詳しくは後日の記事で。

手品というのは、「超能力や魔法に見えるけれど、ちゃんとタネはあるんですよ」と称して実態は秘密主義だ。同じ形式として秘密結社がある。しかし、手品組織に対しては「存在は公なので別に秘密なんてない」のような考え方をしない。確実に秘密が実在し、そもそも秘密とは組織が存在するかではないのだ。

秘密結社に対して認識水準が低いと「どこが秘密なの? 存在バレバレじゃん」という思考があるが、まずこれは論外とする。秘密結社の秘密というのは、要するに超能力を開発している事、更には開発方法なのだ。つまり、秘密結社の種類や歴史、所属者、配下の産業、既存宗教との対立性などを鬼の首を取ったように解説している情報には何の価値も無い。案の定、ネットでそういう話をして、ある程度の信望者を集めている工作員が急に「原発は次世代エネルギーに必要なんだ。次世代の技術を使わせないように叩かれるんだ」とか言い出した。工作員が非道と言いたいのではなく、信じている愚か者がデーヴィッド・アイクのような情報を軽視している点を指摘している。なお、そういう人は当ブログそのものの存在を感知できていないはず。前記事と同じ話だが、理解できる霊力があれば、あんなサイトには訪問していないはず。ネットで公開しても、実は魔力の低い人は、この文章やブログその物を読めない。この文章を読めたあなたは合格だ。

当記事のムービー紹介は以前から準備していたが、肝心の文章が書けなかったのでアップは本日となった。1つ前のギルガメッシュの記事も傑作のはずなので、応援を宜しくお願いしたい。

関連記事
創作物ではヴァンパイアが当たり前の存在~本当にいるからが理由

サナンダがコブラやサルーサを叩く!~吸血鬼同士はライバル
関連記事

テーマ : 霊術
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

ロードスは是非見るべきです!

魔龍さんおはようございます。きゃーーロードス島取り上げていただいてうれしいいい。

ロードス島戦記、アニメもいいですが、是非原作をどうぞ。世界を動かす技としての魔術というのが書かれていて作者は凄いですよ。暗黒神ファラリスの教義が「汝の欲することをなせ」ですから。

ロードス島戦記と新ロードス島戦記は必見です。

あと角川といえばスレイヤーズの作者のマイナー作品ですが、日帰りクエストもいいですよ。爬虫類人とのネゴシエーションの話です。

アニメなら天空のエスカフローネも爬虫類人出てくるし、いやー角川胡散臭いですね。

魔龍さんのブログは素晴らしいです。自分最近更新できないので頑張らなきゃ

ホモ・サピエンス・モンストローズス

初めまして。いつも勉強させていただいております。
『人類以外の知的種』については、かなり昔になりますが、学者の中にも真面目に考察していた方がおられたようです。↓

【引用開始】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1355568188
リンネ『自然の体系』第10版(1758)において、ホモサピエンスの亜種という位置づけですが、モンストローズ(Homo sapiens monstrosus)という記載があります。しかし、これは、モンストローズという名称から想像されるような、狼男などの、現代で言うところのUMAやモンスターなどを扱ったものではありませんでした。一方、『自然の体系』初版(1735)では、「疑問群」という欄を設け、一連のモンスターについても検討されていたようです。
【引用終わり】

初版と第10版においては、リンネの見解が少し異なっているようですネ。『彼ら』の圧力があったのでしょうか?ww

東日本大震災後のテレビは気持ち悪かった。

魔龍さん、こんにちは。
震災後の日本のテレビは、日本の震災を大喜びしている韓国のドラマ・音楽をバンバン放送して、まるで日本人を馬鹿にし日本人を洗脳している感じがして気持ち悪かったです。
おそらく、映画『日本沈没』を製作した(在日韓国人が経営する)電通の指示だと思います。

とどめに、マジックの特番で、その予告編で日本人?マジシャンが瞳だけを(爬虫類人のような瞳に)変化させるマジックをやっていました。洗脳されそうな恐怖を感じ、見てたまるかと思い見ませんでした。

爬虫類人の存在を知った今となっては、見るべきだった、せめてマジシャンの名前・番組タイトルを覚えておくべきだったと後悔しています。
その動画を探しても見つからず、似た動画を見つけてお気に入りに登録していましたが、同じサイトを紹介されていたので凄い偶然だと驚いています(笑)。(金環日食によりタイミングを得た証拠?)

そういえば、昨晩、日テレで『見破れ!トリックハンター~世界の超能力・マジック・怪奇現象…禁断のネタばらし』という番組を放送してました。私は裏番組を見てたので見てませんが…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます。魔龍さん。素敵な記事に毎朝楽しみです。
昨日お知らせしましたロードス島戦記なのですが、魔術を使って国家を運営する事の真髄が嫌と言うほどわかりやすく書かれており素晴らしいものですよ。新ロードス島戦記やロードス島伝説の中に出てくる魔術師の国家運営術は見事と言うほどのものです。政治魔術ともいっていいと思います。アニメと小説ではえらい違いですよ。

爬虫類宇宙人の話でしたら、ほんとアニメにいっぱいありますよね~

魔術的に参考になる素晴らしい作品をみつけたらまたお知らせいたします。

おっと、吸血鬼の話なのですが、面白い記事がありましたので貼っておきますね。http://www45.atwiki.jp/scarboroughfair/pages/23.html

吸血鬼の正体が古代から続く秘密結社員の血筋であるという話です。あと血を飲む事でアンチエイジングしてきたと。

ついでですが、ブログ一ヶ月ぶりですが更新しました。よかったらどうぞ。お待たせしてすみません。http://lunacatcafe.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

なぜか

あまり頭のほうは良くないので、魔龍さんの記事をきちんと理解できているかはあやふやですが、読みたくなるので読んでます。

前記事のギルガメッシュについては、マンガを注文したのがまだ届かず、読めてないので、読んだらあらためて読みたいと思います。

こんにちわ

去年あたりからちょくちょくブログ拝見させてもらってます
知り合いの医者に特殊能力に長けた先生(命の恩人)がいるのですがチャクラを無理やり開くアカデミーのようなところがあると聞きました
おそらくマジシャンのセロなどもそういったところで開眼したのだと思ってます

マジック

はじめまして
昨日からこのサイトに出会って読んでいます。
マジックの話を聞いてとても共感を覚えました。
名古屋のそこそこ名門のいい高校にいました
その時、部活の後輩がマジック好きで、
マジックショップに連れて行ってもらい
店員にしてもらったマジックを思い出しました。
1枚のカードにサインをして、マジシャンに見せないようにカード山に入れ
シャッフルしたら、穴を開けて金属の輪を通す。
すこし時間を開けてマジシャンが何かしら山札に触ると
後ろを振り向くように指示される
すると後ろの壁には。先ほどサインした穴あきカードが
ご丁寧に両面テープで額縁に貼ってあるというものでした

この件では後輩はとくに驚きもしないようでしたが
そのあと帰りにマジックに関しての質問も、ほとんどはぐらかされ、
技術の話にもっていかれました。
いま思えば魔術的な勉強をしていたからゆえだったかな?と思います。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運