消費税のアップは日本を破壊する総仕上げのため

今日の話ではないのだが、1週間以上前、昼寝している時に、変性意識(寝たか覚めたか、まどろみの時間)になり、支配層が消費税を上げる理由を書けという話になった。守護霊からのメッセージとも言える。

日本で最初に3%として消費税が導入された当時、今と比べれば随分と好況だった。もはや二度と好況といえる時期にならない要因として、消費税が重要な部分を占めた事は間違いない。

変性意識の時間では、太田龍氏のブログでの主張を思い出していた。日本はザビエルの時代より何度も攻撃を仕掛けられており、総仕上げの時期に来たのだと。筆者は「これからは収穫の時期に来たのだ」と連想した。太田龍氏は若い頃は共産主義に心酔していたが、老年期には過ちに気付き、真実を真摯に追求していた。ベンジャミン・Fのような走狗が近付いて共著を書いたが、騙された事を見抜いて自ブログで叩いていた。デーヴィッド・アイクのような真実を日本に紹介したので、その功績を打ち消すかのようにベンジャミン・Fが近付いたと見ている。先日述べたヒカルランドという出版社も、似たような経緯だ。要するに、真実を書いたり出版したら、信用を落すために偽りも近付いてくるというわけだ。

太田氏にベンが近付いた時、筆者はすぐに「太田氏が真実を翻訳・出版したから、変なのが近付いてきた。こりゃ、信用度が落ちるぞ」と思った。そして、調べれば調べる程にベンは怪しい奴だったというわけだ。「あんな奴と共著だなんて、太田氏が駄目になったか?!」のようにも思った。ただ、太田氏は暫くしてベンに騙されていた事を自ブログで語り、一安心といった流れだった。

収穫の時期という言葉が頭に思い浮かんだわけだが、今後は日本を壊す政策しか実施されない事になる。首相は馬鹿でも独裁者でもなく、最初からその役割を真の支配者から割り当てられている術者というわけだ。よって、首相を叩いても、全く効果が無い。アベノミクスが経済的に成功しているかという視点は、ずれまくっている。ぶち壊すのが目的なのだから。そして、首相の意思ですらなく、もっとバックに控える存在の意思による物だ。

それにしてもリチャード・Kの主張は工作臭が強い。支配層に対して「戦略がバレバレで頭が悪い」とか、見当違いの事を語っているのだ。以前に述べたが、「支配層のパワーが弱いと語る説」は工作員の証にもなる。

筆者は滅多にコンビニは利用しないのだが、利用した事のある角地のコンビニが3/31をもって閉店していた。停めやすい駐車場もある事から、不便というわけではない。もちろん、儲からなかったので契約更新しなかったというケースもあるだろうが、消費税8%を前に自主的に閉店したのではと思わされた。4月へ越えるとなればシステム変更など色々と準備の料金が必要なので、そんな経費を払ったり、4月の売り上げを懸念するくらいならば撤退というわけだ。コンビニのオーナーをできる器量があれば、他にビジネスはある。筆者としては、いつでもコンビニのオーナーにくらいにはなれるが、収益や手間を考えると割りに合わない。自分がオーナーとはいえ、バリバリとコンビニで働いて年収500万円だったら、アホらしいというわけだ。好きでもない仕事なんて人生の無駄だ。

筆者の生活だが、3月まではスーパーマーケットへ割りと行っていたが、4月からは激減した。筆者は食糧を貯蔵しているし、家庭菜園もあるので、別にスーパーに行かなくても食っていける。しかし、スーパーでしか買えない物、刺身とかはスーパーへ行くしかない。4月になってスーパーを訪れたが、便乗値上げが多く、値引きも渋くなったし、行く気が失せたのだ。消費税アップで、使うお金が減るタイプというわけだ。たとえ少額でも、消費税を払う事が馬鹿馬鹿しいという心理が強い。

Amazonの広告収入、実は3月度は今までに無く良好な収益だった。しかし、4月は半分くらいの成績だ。えっ? もしかして、駆け込み購入みたいな感じで、4月からは寒くなった?! 確かにアマゾンの新品価格は値上げしている。中古は送料のみが値上げだ。紹介する商品には中古も結構あるので、単に送料が7円程度アップするだけなので影響は薄い。ちなみに、事業者として広告収入となれば、なんと消費税を受け取れる。なんで消費税を上げる首相なんて支持するんだと考えるのは、税を払う物だと思っているからだ。要するに、サラリーマン奴隷だからだ。もちろん、水増しに過ぎないのだが、事業者ならば消費税の分、帳簿の両サイドに金額が増える事になるのだ。仕入れの無い広告収入の場合、純利益だけが増える事になる。もちろん、経費としてネット代や電気代はアップするけどね。

4月から消費税アップという事で、3月中に居酒屋みたいな所へ行く人もいたが、愚かだと思った。ガソリンを入れるような行為は、車を利用する人ならば3月中というのは的確だ。しかし、行く必要も無かった外食はおかしいわけだ。ちなみに、筆者は外食には金銭的理由で気が進まない。外食では奢ってもらうものだと思っているので、出費が無いならば問題ないのだが。

いつもの深い話ではないが、シナリオの締め切りが近いので、この辺で。

広告はいつものコピペで。とはいうものの、貴金属は売り切れるので差し替えは頻繁だ。本物ばかりの証拠としては、買い取り店で売る時に事件になったニュースなんて無いはず。(自分で作ってバレたという事件はある。)

今後、消費税が上がっても、金銀プラチナは消費税込みで売れる。覚醒のためとはいえ、もちろん、金箔は食ったら売る事ができない(笑)

関連記事
消費税アップの裏話~魔法のように儲かる業界

太田龍氏~ジョン・コールマンとデーヴィッド・アイク
関連記事

テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運