本は波長・合わない内容は読めない~真相が本になる理由

先日、「陰謀論分野でキリスト教や日本版キリスト教の神道と関わっている陰謀論者は偽り」と語るブログを紹介した。当ブログでは、宗教系の陰謀論・チャネリングは偽りというテーマで、「カバラと道教(タオ)」という記事にした。そして、偽りを抜くフィルタに引っ掛からない人としてデーヴィッド・アイクを推薦した。

デーヴィッド・アイクは割りと有名だとは思うが、最近はインターネットでの話題として、あまり盛り上がっていないような気がする。まず、公式ブログの更新頻度が著しく鈍い。しかも、「記事の続きは英語サイトで」のようになっている。まあ、以前のように「続きは後日」と称して、一向に上がってこないよりはマシになった。と言うのも、実は当ブログが指摘した所、運営サイドの人から「耳が痛い、申し訳ない」みたいな話を筆者に送ってきたのだ。筆者が判断した所、金銭的なバックアップが全く無いというわけだ。ベンジャミン・Fやリチャード・K、そしてねこたさんのリストに挙がってくるような工作員は、偽りだからこそ金銭的なバックアップがされているというわけだ。ベンジャミン・Fとかリチャード・Kは、当ブログではデマや注目逸らしだと断定している。彼らを宣伝している人は、お金を貰っているか、あるいは世話になっている人の薦めで実施する場合があり、必ずしも信じているとは限らない。アイクは先立つ物が支援されていないわけで、そういう意味でも本物なのだ。もっと酷いのは、アイク情報の翻訳者が著作権を主張し出し、記事が消滅し、時間が無駄になったという事件もあった。翻訳を拡散させたくなかったら、自分の配下に翻訳を買って出るようにするか、翻訳者を配下にすればいいというわけだ。本物だけが受ける仕打ちと言える。

アイクの本は、出版社が次々と変わっている。出版前の検閲なんて無い事になっているのだから、出版までは許されても、出した後には邪魔が入るという具合だ。最新のムーンマトリックスはヒカルランドから出ている。


ヒカルランドは色々とオカルト本を出版しているわけだが、最近、ヒカルランドに対し、ネガティヴな事を語る人もいる。
真実はお金になるので、別に書いている内容が多少、支配の都合に悪い物であっても出版は可能なのだ。憲法や法律が設定されているわけだが、支配層もそれに沿った形で社会を実現させる。つまり、一応の言論・表現の自由や出版の自由があるし、表向きには検閲などはしない事になっているのだ。

出版されていたとしても、波長に合わない内容は読む事ができない。支配層が知られたくない真実の本があるとして、実際にどれ程の人が読めるのだろうか? 魔法入門という本は筆者が生まれる前に出版されていたが、別に誰もが手にするわけではないのだ。筆者もずっと手にする事はできなかった。支配層は魔導師だ。魔導師ならば、「素質がない限り、読む事はできない」という原理が分かっている。よって、支配を揺るがすような魔法の入門書であっても出版は実現している(品薄ではあるが)。また、新たな魔導師の育成に役立つわけだし、真実に反応できる人材の発掘にも役立つ。

ちなみに、魔法入門には表紙が3つある。古いのが2つと、比較的新しいのが1つ。

インターネットの情報にしても、波長の合わない情報を引き付ける事は不可能だ。また、インターネットで既に公開されているような内容ならば、本を出版する事を邪魔した程度では、もはや妨害にはならないのだ。

医療の闇や金融の闇に関する本だって出版は問題なく実現し、事後に禁書プレミアとなる感じだ。出版の段階で差し止めなんてケースは、陰謀論や真相の本では考えにくい。(差し止めがあるとすれば、下劣だったり、犯罪的で痛い内容。)

赤い本は、当ブログがプレミアにしただけだけど。

真実というのは、隠そうとすればする程に明るみに出て来るものだ。魔術としては、真実を本などでコッソリ流さないと、予想外の所から現れてしまう。せめて、自分の目の届く所で出版してもらった方が支配層にとってありがたいというわけだ。しょーもない話だが、ホリエモンは小学生の時に情けない失態を晒した。どこかで陰口を叩かれる前に、自分でその失態をブログか何かで公表したのだ。そうすれば、もはや、予想外の所でくすぶる事は無くなる術だ。そして、一番気にしている事を他の人に無視されやすくなる術だ。つまり、重大な真実だからこそ、むしろ出してしまうわけだ。

また、同じ出版社から色々な本が出ると、読者の大半が、どの情報が正しいか右往左往して思考停止となる。つまり、「陰謀があるのだから、真実が出版されるはずがない」という先入観は捨ててもらいたいのだ。ましてや、せっかく真実を含む本を出してくれる出版社なんだから。


別にヒカルランドはデマの出版社なんかではないという事だ。光の勢力があるのならば、本物もどこかで本にならないとおかしいという見方もある。ただし、ヒカルランドで本を出版している人の中には、デマと言える人がいるとは思う。全ての本が真実なんて事は到底言い切れない。確かに、執筆者のリストを見ると、工作員が続々。ただ、オープン当初は真実本が多く、後にデマ本が多くなるというケースを想定している。どんどん飲み込まれたという印象だ。出版社の方へ上から「このデマ本をあんたの所で出して」と言われる事もあろう。なお、筆者としては、同じ魔法結社の繋がりを優先的に本を出しているというイメージで、各執筆者がどんな目的で書いているかまで深くは関知していないと見ている。

それにしても、ベンの古本は安い値しか付かないのが多い。読者も馬鹿ではなく、買わされた後に叩き売るというわけだ。飛鳥などが混じると、多少は値段をキープできる。

陰謀論を嫌っている人もいるわけだが、読んだ本がベンジャミン・Fのだったら、頭に来て嫌いになるのも納得だ。まあ、波動のレベルの話なので、そういう人がブログを書いても「正しい情報と真実を探すブログなんだ」と言いつつ、真を見抜く事ができないわけだが。一方では、あんなデマだらけのベンでも信者になる人もいるわけだ。つまり、ベンジャミン・Fの工作には「霊感が無く感受性の低い人に陰謀論を嫌わせる」と「感受性はそこそこで陰謀の存在を認識するが、思考能力は低く、疑う目に欠ける人を誤誘導する」との2つがある。もちろん、そんなベンジャミン・Fと新たに組んだ「コブラ解放(去年には大嘘の連続で、今年も性懲りも無く春に貨幣経済崩壊を実施と語るが、春になった途端に無関係な話ばかりをし出した)」なんて組織は偽り確定と言える。

それから、次が最も重要。陰謀などに関する真実を読んだとして、読者が支配層に反感を持つというのは先入観だ。「成る程、そうやって支配しているのか。俺も支配の道に進もう」となる人がいるわけで、実は支配層にとっては、支配に役立つ人材の育成になっているのだ。同じ情報が同じ効果を与えると判断するのは大衆の考え方だ。当ブログ読者ならば魔導師的な思考になろう。

ここまで読み取って初めて、真相暴露の本が存在する意味が把握できるのだ。

最後に実体験に基づいた、フォロー情報。実は筆者はヒカルランドで本を書いている人と生で会話した事がある。誰とは言わないし、玉蔵じゃないよ。何時間も一緒に話した。その時の状況としては、筆者の方が陰謀論やオカルトに詳しく、先方の方がフムフムと感心し、流石ですねーのような話になっている。あくまでその道の専門家が書籍を書いている場合もあるのだ。逆に筆者の方は、「確かに専門分野では詳しいし修行しているのだろうが、この程度のオカルト知識でもヒカルランドで本を書けるんだ」と思わされた。なお、先方は話した相手の正体が当ブログ筆者だとは気付いていない。あんまり書くとバレちゃうかな。
関連記事

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運