カバラと道教(タオ)~人の振り見て、なんとやら

当ブログでは陰謀論的な思想とカバラを追求すれば、ほとんどの偽りは見抜けると語っている。しかし、一方で陰謀論系の面白いブログを見つけた。「道教を勉強すれば、騙されないんだ。スピリチュアルも陰謀なんだ。」と語る。しかし、筆者がそれだけを聞いた限りでは、理解不能だった。理由としては、道教がなんたるかサッパリ分からないからだ。これって、当ブログに舞い込んだ人がカバラについて全く分からないならば、筆者の主張も意味不明というケースが多々ある事を意味する。

当然、「陰謀はないんだ」とか、「コブラ解放が一番マトモなんだ」のような思想から動けないのも頷ける。まあ、当ブログの以前からの読者は勘で、カバラの語る事が真実で、そのカバラこそがカバラを隠しつつ偽りを蔓延させている事に気付いているはずだ。

道教を知れば偽りに騙されないと語る人のサイトの主張を要約する。「有名な陰謀論者は、キリスト教系列だったり、日本版キリスト教になっている神道系列だったりするので信用ならない。」という感じだ。ここまでは、筆者も把握できたし、その通りだと思う。

フィルタをたくさん用意し、引っ掛からないのが本物だという主張を続けて実施している。ここで、陰謀論者が本当に真実を追究しているかのフィルタが強過ぎると思えた。というのは、バチカンの説明に加え、神道や皇族についても述べていなければならない。海外の陰謀論ならば、日本の詳細について述べる事はまずない。よって、フィルタに引っ掛かる事は確実だ。相手が真実を述べているかどうかに関し、「●●について述べていない」というフィルタはうまく使わねばならない。何かを述べていない事に関し、話題にしつつも本質を外していたら、フィルタリングして偽りと判定するのもありだ。しかし、大きな部分を語れば重要ではない事に関して「述べていないから偽り」とするのは早計というわけだ。

当ブログではロシアの話をしていない。その場合、当ブログはロシアの工作員だろうか? 別にロシアの事を一切語らなくても、一切調査しなくても、「支配している一族は、どの国も特殊な血統」と語ればロシアの話にもなるし、真実を追究しているというわけだ。語っていない論理でゆけば、「ある国の事を語っていないから偽り」という論法で排除されてしまう。バチカンでも同様で、別にバチカンの名前を出さなくても、「全ての宗教・国家は地球の支配者が捏造した」という話をすれば充分に思われる。


というわけで、かのブログの趣旨(総論)は理解できるが、詳細(各論)には納得できないという具合だ。また、スピリチュアルを無碍に捨てている時点で、なんか違う気がした。スピリチュアルの真髄は、カバラの理論と全く同じだ。そして、「去年の春に金融のリセットをしてお金を配布する」とか「4/15に世の中が変わる」のような大嘘をついて大衆から精神エネルギーを巻き上げるという点でスピ教祖が偽りというだけで、根本的な話が誤っているわけではない。

当ブログとブロ友にもなっている「ねこた」さんのリストは当ブログでも紹介している。ただし、リチャード・Kに対する追求が甘かったり、このリストで完結するわけではない。ベンジャミン・Fは出身大学を見れば、アウトだと分かる。まあ、どの角度から見てもアウトというのが当ブログで語られているわけだが。

重大なフィルタには引っ掛からない人としてデーヴィッド・アイクを奨めたい。イギリス人なので、日本の事については詳しくないが、逆に詳しかったら不気味だ。もちろん、神道とは無縁だし、「イエスはいない」とまで語っているわけで、キリスト教系でもない。

とは言うものの、最近のアイクは丸め込まれた感がある。元々、あっち系の血筋で魔法結社で真実を知ったものの、階級的な状況や自由度の無さに耐えられず、本来は秘密だった教義を暴露してしまった。ずっと精力的に真実発信を追究していたが、魔導師の嫁さんが近付いて、「もうやめようよ。楽しく暮らそうよ。」のような状況に引っ張られ、「ある程度の真実は暴露したし、まあいいか」のような状態になった雰囲気がある。それでも出版済みの本は読むに値する。なお、当ブログの筆者も「もうやめようよ。可愛い私と楽しく暮らそうよ。」なんて話になったら、もちろん素性は調べるが「まあいいか」となる。

アイクや為清勝彦氏(アイク本の翻訳者)の悩みが筆者にもある。筆者が「これが真実」と語っても、理解できない人がいるのだ。陰謀論を嫌っている人に「首相は最高権力者ではない、もちろん独裁者ではない」のような文章を突きつけたら、相手は言葉では反応できなかった事もある。陰謀なんて無いと思っている人に陰謀の見解を突きつけると、納得するのではなく、逃亡するというわけだ。まあ、筆者こそが真実だと心では認めているから、言い返せないのだろうが。そういうブロガーに限って「真実を探すブログなんだ」と語るから呆れてしまう。

それから、君主については、君主の親戚・高山長房氏が本にしている。この本を読めば、(超常現象が絡んでいない)君主に関する話のほとんどが、どうでもいい話だと把握できる。遺伝子で君主や有閑階級、大衆が決まっているのだから。

通常、日本の陰謀論者が皇室について超常エリアにまで及ぶ真実を書いて出版する事は不可能だ。しかし、同じく皇族からならば実現というわけだ。なお、本は紹介するが、イベントを奨めているわけではない。高額なので、金銭的に余裕のある人しか相手にしていない事が伝わってきたからだ。残念ながら、真実は金になるという手法を実践していると筆者は見ている。

少なくとも、道教にはアイクや高山氏の情報は記されていないはず。それに、以前にタオの追求者で、コブラ解放にはまって裏切られ続けた人をネットで知っているので、道教だけでは多分駄目だという想いが強い。まあ、真実を見抜く事とは関係無しに、幸せを追求したり、最低限の超能力を戻したかったら、タオも1つの道だとは考えている。


関連記事
根強いコブラの黒魔術……タオの実践者がコブラという大嘘に騙された

太田龍氏~ジョン・コールマンとデーヴィッド・アイク
関連記事

テーマ : オカルト
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

補足いたします

おはようございます。魔龍さん、取り上げて頂きありがとうございます。
ちょっと誤解されてる部分もあるので補足させて頂きますね。

えーとスピリチュアルについては私は否定派のようにみえますが、実は真相がわからないから扱わない派です。宇宙人についてはわからないので?扱いです。最近の調査からアーリア人なる連中が違う種族かも知れない可能性については考えてました。ちなみにカバラとアーリア宗教えらい被ってる部分があります。

あと私がスピリチュアルを叩くのは、フリーメイソンがでっち上げた偽スピリチュアルにハマって思考停止して、おかしな方向に誘導したり、真相に迫れない人を沢山見てきたからです。それが、神智学の神話の劣化コピーだったり、特定の神道カルトの教義だったりして、カルトの餌になってるからです。

私は魔術師は固定観念にとらわれるのはいけないと思うので、そういうものは全て疑ってます。

あと世間に蔓延ってるスピリチュアルと現実をコントロールする本当のスピリチュアルは違うと思います。世界を支配してるやつらが、簡単に秘術をバラすわけないので、でもGD系のカバラ魔術はスピリチュアルより本当のことにせまれるかと。

私は本当のスピリチュアルについては否定的ではありません。

ただ、世間に蔓延ってるのは、やつらの世界支配のためのでっち上げ宗教の側面が強いのでそこをバッシングしてるのです。今のスピリチュアルという宗教はアーリア宗教で世界中の宗教をごちゃ混ぜにして統治するという万教帰一のためのものです。

その陰謀的な側面を叩いておりました。

皇族が神の血筋というのは明治以降のでっち上げかも知れません。皇族のにならず、南朝も北朝の皇族なんかの半島系支配者の血筋は特殊かもしれませんが。

リチャードコシミズはそういった連中のてばさきです。

ただ、論理で反証できないものは一応懐疑的に扱わないとカルトに絡め取られるのでそうしてるだけです。

文明をもたらしたのは特殊な血筋の宇宙人かも知れないし、違う異種族かも知れない。それはわからないので結論を出せないので。

そういうスタンスなので、そちらと意見会わない部分がありすみません。

ちなみに、先日アーリア人について取り上げておられましたが、カバラはユダヤというラベルがついてますが、実はアーリア宗教です。ヴェーダ宗教そのまんまですよ。ヴェーダ宗教ユダヤ味ですね。

そのあたりのユーラシアのグノーシスやインド=イランなどのアーリア宗教について調べております。

私あまり体調がよくないのでブログ更新があまりできないのですが、魔龍さんが取り上げてられるのでやる気が出ました。

また記事書いたらお知らせします。

今回は長々と弁明させて頂きました。すみませんでず

Re: 補足いたします

私はどうして人間が存在するのかという追求で、宇宙人を想定しました。
魔法結社員がほぼ確定しているシナリオライターによる作品で、宇宙人による遺伝子改造が出てきました。魔法結社員が、そう教わるのだとしたら、それが真実だという方向です。

スピリチュアルというと広いので、ニューエイジと称されるのは偽りという方向で考えています。

さっきテレビで

お能の「道成寺」の映像が流れていたのですが、
案珍の前で清姫が舞うシーンの着物の家紋がゼルダの伝説のトライフォースそっくりでした
家紋は日本のどの各家庭でずっと持ち続けているものみたいですが、
ここのブログや他のブログを見ているともしかして…と家紋に物怖じします
もし目玉の家紋なんてものがあったら…((((゜д゜;))))
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運