ゴースト作曲家騒動~自分が創らなくても業界に君臨する魔法

ロン毛にヒゲ、サングラスで現代のベートーベンを装っていた作曲家が、ゴーストクリエーターに裏切られ、本来の作者が名乗り出るという騒動があったようだ。著作権、要するにお金は要らないけど、作者である事は宣言したかったようだ。

ここで面白いのは、音楽業界人による「アイドルや歌手が自ら作詞作曲を手がけたと別の才能をアピールする事もあるが、もちろんゴーストの存在がある」という話だ。となると、大衆は騙されているというか幻想を信じている。筆者は子供の頃からテレビに出てくる人が嫌いだった。既にうさん臭さを見抜いていたというわけだ。アイドルやタレントに興味が出た事は無い。

名探偵コナンでも、小説家、画家、デザイナー、陶芸家、ジオラマ・モデラー、論文を書いたりする教授はことごとくゴーストを雇っていて、その恨みで殺人事件が起きたというオチばかりだ。要するに、芸術業界や研究ではゴーストが常道というわけだ。自分が作らなくても、自分の作品が生まれる魔法といえよう。

アイドルや歌手が作詞作曲、自叙伝を書くというのは、元々作れないのだから置いておくとしよう。元々は創作が可能だったとしても、年を取るに連れ創作に対する情熱が失われてしまうのが通常だから、ゴーストに頼るのは必然に近い。ただ、ゴーストと言っても、自分の弟子というわけで、ある程度は自分の影響を受けている事になり、あながち無関係ではないのだが。なお、ある程度若い女性が大々的な論文などを発表できる場合、想像される事は当たっていると言える。若手の人材は通常はゴーストの役割しかできないけれど、若い女性には他にできる事があるというわけだ。まあ、魔法結社にも関わっているだろうか。当記事はシステム(カラクリ)の話なので、論文の内容の真偽には見解はあるものの言及しないでおく。

一方、筆者の前ホームページなんて、著作権について曖昧にしておいたら、勝手に筆者の文章を盗用するタワケが現れた。引用するのはともかく、あたかも自分が作ったかのように記名されていたのだ。文章が直されていればクレームにも躊躇するが、なんと丸々コピー&ペーストだった(爆) まあ、クレームを入れたら一瞬で消えたし、お金は関わっていないわけだけど。その相手がまた面白い。その人はゲームのシナリオライターなのだが、ゴーストをやらされていたのだ。たとえ自分が著作権を主張できない立場を味わっても、他人の文章を横取りするとは何事か。とは言いつつ、筆者の思想や表現が、プロのシナリオライターに認められたという証拠にもなるので光栄でもある。筆者の面白過ぎる文章を1字も直す必要が無かったというわけで(笑) それから、次は本件に対するジョークではなくマジな話。いい事を言っているなーと思って読み出した文章。なんと筆者が以前に書いた文章という状況だったのだ。自分の文章といっても、筆者のようにあちこで大量に書いていると、何年も前の出だしや一字一句まで記憶しているわけではない。読んでいる内に「俺が書いた奴じゃん」となったわけだ。文を書いた当時は若造ながらも年収1000万円超の時代で、今よりもタカビーな書き方だったので、自分の文章だと即座には気づけなかったというのもある。

ネットで勘違いしている人を発見したが、ブログの文章は別にブログ運営業者が著作権を持つわけではない。以前は主流のブログ業者の規約に、弊社が著作権を持てるという規約があったのかも知れないが、現在は「引用や紹介などはできる」のような程度の規約になっている。以前のMIXIでは、文章の作者に著作権が無く、MIXIにあったので問題になり、改訂された。ちなみに、利用中のFC2ブログだが、実はFC2が無断でユーザーの文章を書籍化する事ができる。とはいえ、可能というだけの話で、実質、無断でという事は考えにくいし、作者の取り分が無いという意味ではない。また、書籍化するにも経費(編集者の人件費)が掛かるので、ユーザー負担で自ら書籍化してもらいたいのが本音だろう。実はブログ管理画面には、「書籍化しませんか?(もちろん、編集はユーザーだよ)」の宣伝がある。FC2が絶対儲かると判断した場合、「ユーザーが嫌でも規約により書籍化するぞ、編集も任せろ(ただ、我々が要約した場合や、本全体の一部に過ぎない場合、ユーザーの著作はあくまで引用文献になるだけだよ)」というわけだ。

さて、名前が売れているという事自体が、魔術を実施するに対して有効な手段なのだ。名前さえあれば、売れてしまう。ホリエモンの本も、堀江氏が自分で「僕の名前を貸して別の人が書いている」と語ったはずだ。言い方次第で、ゴーストも正当化できる。ただ、本のネタ自体はホリエモンが提供しているはずだ。堀江氏にしてみれば、「作者に僕の名前があるから、君の書いた本が売れるんだ。君の名前で僕の叙伝として同じ本を書いても、僕の取り分が発生するし、売れないよ。ビジネス取り引きでしょ?」と。ちなみに筆者としては、彼が黒魔術に失敗したか、黒魔術に掛けられて、塀の中にお世話になったという認識でいる。また、そんな状況でも年収1億は稼いでいたと噂される。
関連記事

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ魔龍さん
まあ、名前があるから仕事がくるのであって、名前がなっかたら仕事も何も来ませんからね。じゃあ名前を作るのには?ですが、未知の力でしょうね。昔アイクが、地球の周波数が変わって、人類が覚醒して支配出来なくなることを、彼らは恐れてると言ってましたね。食料と労働力に困るし、バシャールのようなのが次々と出てきて、宇宙意識と繋がってしまったら憑依して操作することもできなくなる。そのために、ケムを撒いたり添加物を入れたり放射能汚染をさせて、脳を焼いて松果体を破壊している。この松果体が覚醒のポイントで、未知の力を引き出す。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運