ベンジャミンが宇宙人の存在を認めても信じられない

オバマが宇宙人を公言したという戯言は、結局はジョークで言ったというオチだった。今度はベンジャミンが宇宙人の存在をほのめかしたという噂が走った。いやー、別に宇宙人の存在を認めた所で、嘘つきが急に善人になるわけでもないんだけどね。元総理が反原発を主張しても、全く信用されないのと同様だ。それに流石にオバマとは格(発言の影響力)が違い過ぎる。

当ブログは宇宙人はいると考える思想だ。

ハートの贈り物さんに、ベンが宇宙人を認めたという話がある

NESARA(隠された情報公開)を起こすと語る連中が、いつも裏切っていて何も起きていないので、NESARA信者は破れかぶれの台詞として「嘘をついたのは偽NESARAで、本NESARAがあるんだ」のような言葉を吐く。また、「2001年の同時多発テロはNESARAを阻止するため」とか訳の分からん事も言っている。あんなに混乱した時期なのだから、むしろNESARAのチャンスだったはず。にもかかわらず、意味不明の言い訳で常にNESARAは起きないまま時間だけが過ぎている。今年10月の米国の一部機関停止という状況でも何も起きていない。米同時テロから12年間起きなかったわけで、以後の12年間も起きない可能性がある。あれよこれよと、くだらん事に注目している内に、追求者はヨボヨボになっておしまいというわけだ。NESARAという嘘により愚民化を狙っていると考えられる。2012年末アセンションを信じさせていた信者をNESARAに誘導しているに過ぎないのだ。まあ、信者はベンよりもコブラに流れるようだが。

筆者はシナリオライターなので、言葉の使い方に注目する事が多いのだが、「カバールの逮捕(既に始まっている)」のように、「始まっている」という言葉には、人を騙す効果があるのだと分かった。
陰謀者の逮捕は完了してこそ意味があるというのに、同類にはめられて引退や逮捕となってしまった者達を引き合いに出し、あたかも陰謀者の逮捕が始まったかのように思わせるトリックというわけだ。コブラ解放にある「今年の秋に金融のリセットが始まった」という嘘の後は、知らん顔している例もある。

ベンジャミンの11/6の記事で「alian races による妨害があった」という文章が存在する(すぐに削除された)。alian raceとは「異人種」という意味だが、通常は人種の違いのように使われる。また、広義では異教徒という意味もあろう。つまり、alian raceは宇宙人という意味ではなく、ユ●ヤ人という意味で使われている可能性がある。ユ●ヤ人と直接書くと反差別組織がうるさいので、ぼかしただけだ。訳が異なると全然話が変わってくるので、早とちりはしないで貰いたい。まあ、文脈を考えると、宇宙の話も確かにある。

原文はこちら。(it turns out …… が分かる、criminal …… 犯罪的な、attain …… 達成する、be allowed …… 認められる、explore …… 探究する)
Plus, if we are lucky, and it turns out alien races have been blockading us because of our criminal leadership, once we attain world peace we might be allowed off the planet and we will get the chance to explore the universe.

宇宙人は関係ないとした場合の訳はこうだ。
加えて、私達が幸運ならば、私達の犯罪的なリーダーが原因で、私達が異人種によって妨害されて来た事が分かる。私達が一度でも世界平和を達成したならば、惑星(地球)に認められるかも知れないし、宇宙への探究も可能になろう。
つまり、宇宙人がどこにも出て来ない訳もできるのだ。あくまで、地球が平和になれば、宇宙へ目を向けられるという話に過ぎないのだ。alienだけならば、異星人の意味はある。しかし、alien raceとなれば、異なる人種という意味になってしまうのだ。race problemというのは、人種問題と訳される。通常は肌の色の違いによる話だ。一方、異星人の英語はextraterrestrial(E.T.)だ。つまり、宇宙人の話をしたいならば、この単語を使えばいいのだ。使われていない以上はやはり、ユ●ヤ人という話に過ぎない。原因はあくまで政治家のような論調なのだから、もし宇宙人の話をしているのだとしたら、政治家が悪いのではなく、宇宙人が原因という表現であるべきだ。

なんで英語が趣味でもない筆者が、他人の訳を指摘せねばならんのだっ。まあ、あり得ない主張を発見した場合には、ちゃんと検証すべきという教訓だ。英語が原文ならば、訳者を信用せず、ちゃんと原文もチェックしよう。

ちなみに、既にベンは青文字の投稿を消してしまったようだ。よって、ベン自身が用意した日本語ブログがどうなっていたかは、今となっては不明だ。そこに異星人という訳があれば、翻訳システムが誤訳を出したか、筆者の訳が恣意的という話になる。off the planet は地球から離れた場所(地球外)という訳が可能だ。

実際の訳よりも重要な点は記事を消した事だ。そう考えると、宇宙人をほのめかしたという説も浮かび上がる。投稿したはいいが、バックアップ者(闇の魔導師)に怒られて消させられたのだろうか? そもそも、宇宙人はいない事にして、あくまで「ホモ・サピエンスの支配者がいる」という誤った思想に導くための走狗なのだから、宇宙人の話は直ちに消す必要があるといった所だろう。ベンはつい本当の事を語り、ミスったというわけだ。ある意味「宇宙人がいる」という事と、「口が滑ったらすぐに消してしまう(真実を語るつもりは更々無い)」という証明ができたと言えよう。

筆者が以前に見たインタビューでは、ベンは「宇宙人はいない」と語っているものの、結局、ベンジャミンの最大の欠点は宇宙人の話をしない事なわけで、欠点を埋める意味で宗旨替えはあり得よう。実は当ブログの記事は、1日10万PV超の大摩邇さんに紹介される事もあり、ベン否定の記事がベンに伝わる事さえあり得る。つまり、走狗だからこそ、欠点を埋めるような話をほのめかしたわけだ。ベンが宇宙人の話をしたからと言って、走狗である事には変わりない。つい最近「ゴールドはただの黄色い金属」と語っているし、いつまで経っても豊穣化の資金は配布されていないので、信じるべきではないと改めて語っておく。ちなみに、1000万円くらい貰えたとして、家も買えないと思うが……。住宅を借りている人は、やはり大家に家賃を払うんだろうな。すぐに貧困化確定だ。ベンの話のどこが豊穣化なのかサッパリ分からん。

こんなに輝く上、食用にもなるゴールドを貶める行為はそれだけで罪だ。なお、単なる食べ物ではなく、浄化と覚醒のためのアイテムだ。


ベンの話だと、軍や警官が陰謀者逮捕のために動くと考えているわけだが、筆者にはまるで信じられない。国民を制圧するために陰謀者が用意した機関に過ぎないのに、どうして陰謀者達に牙を剥くのか理解できないのだ。彼らは誰に給料を貰っていたと思っているんだ。主人を裏切るとは何事か。ある大富豪に雇われている私設軍隊や警備員がいるとする。従者と呼ぼう。たとえその大富豪が非道な行為でお金を集めている事を従者達が知ったとしても、大富豪の拘束を実施するなんて事は考えにくいのだ。陰謀者達がいなくなれば、軍などは解散となろう。つまり、職を失うのだから。

ベンはオバマを悪の権力者、ゴロツキだという表現をしている。悪という表現は事実と合致するのだが、権力者というのが突っ込み所で、実際には絶大な権力は無いと考えている。筆者の考えとしては、あくまでオバマは悪の操り人形。ゴロツキには違いないだろうが、それ程までに権力は無いと考えている。

宇宙人を信じる人のある割合の人は、オバマを光だと考えている。宇宙人を信じる人の機嫌取りにしては、オバマに対してゴロツキと表現しており、やはりオバマを光と考える宇宙人信望者とは相容れない。

面白い人は、「宇宙人を認めたベンがオバマを善の存在だと認めれば、更に真相に近くなる」のような表現をする。そんな事を言ったら、日本の首相が「消費税を廃止し」「TPPを退け」「ベーシックインカムを導入し」「原発を無くし」……したら良くなると言っているようなもんだ。もはや別人というか、元が悪人や走狗なのだから、そんな事をするはずも無いのだが。なお、面白い人の話は記事を消す前の発言なので、今頃は「宇宙人の事を消させる勢力がベンの支援者」という事実に直面せねばならない。

訳の信憑性が曖昧だが、ベンが宇宙人の話をした可能性はある。しかし、ベンの投稿はベンの裏にいる勢力からの指示に過ぎず、口を滑らせてしまったら削除してしまう。ベンが急に目覚めたとか、更なる真相を語り出したとかそんな話では一切無い。宇宙人の話をしたとしても、疑って掛かって欲しい。魔術や爬虫類人の話をしたら、もはや筆者にも偽物だと見破る事は難しくなる。つまり、嘘つきがますます巧妙化するというわけだ。まあ、そこまで真実に辿り着いたのならば、残りの嘘くらいは見抜けるパターンもあるだろうが。

これまでのネット工作員とかは、宇宙人はいない事にして真実に気付き始めた大衆を騙すスタンスだった。しかし、騙される人が少なくなったためか、宇宙人をほのめかす事で騙すように切り替えたという状況に過ぎない。宇宙人の存在を断言はせず、ほのめかす事で、「宇宙人なんているはずがない」という信者も確保しつつ、嘘をつき続ける算段というわけだ。他にも臨死体験を話題に出すなど、小細工はあり得る。

ベンの情報は有料だ。真実を伝えたい人の割りには理解不能な行為だ。あるネット工作員の情報も有料情報なので、もはや陰謀を金儲けと騙しの手段としか思っていないというわけだ。デーヴィッド・アイクは日本語だと無料なのだが、日本語サイトは冒頭までしか訳されず、以降が全て「続きは後日」と称して一向に続きが出て来ない仕組みになっている。

確か、デーヴィッド・アイクによると、ベンジャミンは工作員という話だ。最初から魔術や爬虫類人(古代の歴史や宇宙人)の話をしているアイクの方が断然信じられる。太田龍氏もベンは走狗と断言している。最初は騙されて近付かれて共著まで書いてしまったのだが。

アイクの欠点については以前の記事を読んで貰いたい。嘘つきではないが欠点は結構あるという話だ。

ふと調べたのだが、龍という字には貴族という意味があるようだ。龍人=大富豪、王族という法則に合致している。また、月の上に立っているのだ。月人の正体といえる。

世界市民の全員に豊穣化資金やフリーエネルギーの装置を配るのが大変ならば、まずは筆者に先に配ってもらいたい。そうすれば、もうベンとかの悪口は書かないからさ(笑)

ベンが宇宙人を語ったと聞き、「んなわきゃない!」と思いつつ、結末としては、確かにほのめかした可能性もあるが、あっと言う間に記事を消したという展開だった。ついでに言うと、オバマの時も「馬鹿な!?」だったが、まさしく馬鹿な展開で終わった。彼の公言したとされた宇宙人というのは、「政府を60年以上支配した宇宙人」なのだ。真実としては6000年以上なのだから、たとえマジで公言したとしても、そんなもんは偽りの宇宙人の像だったのだ。

オバマ宇宙人公言説……単なるジョークだった
ベンジャミン宇宙人言及説……あっと言う間に記事を消した(消える前に残した人のブログ

当記事は、あまり受けてないようだ。結構、鋭く斬ったつもりだが、ベンを信じたい人のアクセスが多いのかな? それとも、そもそもベンなんて何をやっている人か知らず、興味が無いだけとか^^;

関連記事
ベンジャミン・フルフォードは信じられない
関連記事

テーマ : 考察
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。

魔龍さんのブログを先月読み始めた者です。

マンガやアニメの魔術による解析が
非常に興味深い上、政治関連の洞察も凄く
すぐにファンになりました。

以来、毎日ウォッチしています。

大摩邇さんは10万PV超ということで
真相追及している人がそれだけ多い
ということの表れでしょうか。

監視している工作員のPVも
多いのかもしれませんが。

ところで真相解明ブログの多くは
陰謀論から始まり、爬虫類人など
による支配が語られていますが、

肝心の対抗策や自身の生活を豊かに
するための具体策を打ち出している人が
少ないように感じます。

魔龍さんは金について資産としてだけでなく
食べれば覚醒に繋がると言われていたり、

社会構造が奴隷制になっていることを見抜き、

サラリーマン=奴隷だから搾取されない
道を考えるべきことも話されていますよね。

大衆の操作やヒット商品について
魔術の解説もあり応用できる人には
非常に実践的だと思います。

騙されないための知恵もありますし。

他ブログの主たちの真相にせまる
内容も素晴らしいのですが、その方々は
経済的にも精神的にも自由になっている
のかが気になっています。

精神的なものであれば真相追及や
瞑想やらで真理に目覚めれば問題
ないとは思います。

ただ意識レベルが高そうな人たちでも
金を貰っている工作員でなければ
経済的に豊かでない人が多いように感じます。

(思い込みですかね?)

税制からは逃げられないので
奴隷であるサラリーマンを抜け出し
個人のビジネスで稼いでいて
時間とお金に余裕がある人、

もしくは社長として奴隷を働かせて
富を得ている人はいるのでしょうか。
(真相に気づいている人で)

もし真相追及していて、しかも奴隷を
抜け出しているのであれば脱奴隷方法、
実践方法を書くべきと思うのですが。

(これは私の願望ですね)

ブログ書きであればアフィリ報酬などで
余裕で生活できているのかもしれませんが。

魔龍さんはどう思われますか。

真相追及系ブログを見ていると思うのですが、

お金に困っていない日本人の中流以上の人でも
オカルトについて知らない人、偏見を持っている人
ものすごく損ですね。

面白すぎる世界なので。

長文ですみません、
ありがとうございました。

金銭的豊かさと真相究明とは両立しにくい

ウォッチャーさん、書き込みありがとうございます。
大摩邇さんくらいのアクセスになると、もはや工作も効果的ではなくなります。コメントは非表示にもできるわけで。

具体策ですが、結局は大衆がチャクラを開いて超人にならねば対抗できません。つまり、実際には陰謀から抜ける手段なんて無いに等しいのです。そもそも地球は魂の牢獄として設定されています。牢獄から抜けようという考え方自体が成立しにくいわけです。

どこかのコンサルタントの社長が、真実追究をやっていました。真実追究者に女性も目立ちますが、旦那に食わせて貰えば経済的自由の身です(笑) 男ではなかなか難しいでしょうね。社長といってもヒマとは限らず、取引先との因縁で自由ではない事もあります。従業員を食わせる必要もあるわけで、社長が寝そべる訳にもゆかないのです。

ゴールドについては、実際に買ったり食べたりしないと語れません。「偽物が怖いんだー」とか言っている人は、一切の効果を享受できないのです。

真相を解明する行為でお金を儲ける事は難しいです。別ルートでお金を儲けつつもという話になるでしょう。
しかしながら、充分な報酬があると、ブルブラ支配に対する不満が発生せず、真相究明サイトを運営する理由が無くなります。以前の私がそうでした。要するに、私を黙らせたければ、私を高収入者にすればいいのです(笑)

これからも宜しくお願いします。

ありがとうございます。

魔龍さん、ありがとうございます。

なるほどーと物凄く納得しました。

>以前の私がそうでした。要するに、私を黙らせたければ、私を高収入者にすればいいのです(笑)

ブログが更新されなくなったら悲しいので
高収入にならずに暴露し続けてください(笑)

これからの記事にも期待しています^^

Re: ありがとうございます。

私自身は高収入になるつもりです。心配しなくても、私のブログが止まっても、私の思想に影響された人が後を継いでくれると考えています。ぜひ、私の作品がヒットする方を応援してください。

No title

下記の翻訳は間違っています。
we might be allowed off the planet and we will get the chance to explore the universe.
惑星(地球)に認められるかも知れないし、宇宙への探究も可能になろう。
正しくは、私たちは惑星から外に出ることを許されるかもしれないし、宇宙を探検する機会が得られるかもしれない。
私の友人にウオークインがいます。彼女は、ベンジャミン・フルフォードと中が良く、ベンを訪問したとき、彼の周りに宇宙人が付きまとっていた、とのこと。同じ宇宙繋がりで、ベンが宇宙人を最近まで言及したことが無いのが不思議なくらいです。米国の警世家の、予知夢が良く当たることで有名なデービッド・ウイルコック氏は、ベンの言っていることがデービッドの言っていることとぴったり合っているとして、ベンを信頼しています。私は、ベンが100%ではないにしても正しいと思っています。

ベンについて

たきさんの訳が正しいと私も思います。しかし、その記事をベンは消してしまったわけで、その理由こそが不可解という話です。
また、宇宙人(異次元生命体)がくっついているとの事ですが、仮にそれを認めたとしても、正しい霊である根拠にはなりません。2012年末の完全アセンションとか、馬鹿にしたような事を伝えてきた霊が憑いているとしら、また地球人を騙して絶望のエネルギーを吸い上げるというわけで、話にならないのです。

それから根本的な話「……かも知れない」なんて話はどうでもいいのです。多くの人が知りたいのは、確実に起こる事です。ベンには「……かも知れない」とか「表には出て来ないが……が始まっている」のような、曖昧な話が多く、相手にできないのです。当方としては嘘をつく人の特徴と判断しています。

豊穣資金の配布に関して、いつ配布するのかがポイントです。「計画がある」「裏では実施された」「もう資金は奪取済み」なんて話は、何の役にも立ちません。むしろ、期待させて裏切るという、強力な呪術の1つと考えています。

追求するならば、ほぼ100%正しい人に意味があり、最後の5%とかで裏切る人は、かえって悪質です。まあ、当方としてはベンの情報を50%しか正しいと思っていませんが。ベンがオバマを認めたら正しくなるとかいう詭弁は論外です。

メールを送るかも知れません。取りあえずの返答とします。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運