ひとりぼっちの宇宙戦争~藤子不二雄の漫画

前記事が過激なので、またコミックの話でお茶を濁しておく。

藤子不二雄の短編集を読み進めており、「ミノタウロスの皿」という作品を発見した話はこの前の記事にした。


今回紹介する「ひとりぼっちの宇宙戦争」、1975年発表の作品でも、人間が奴隷、ペット、食料になるという話となっていた。
宇宙人が地球を攻める際、大規模な戦闘を行うのではなく、それぞれの代表を選出し、その勝敗結果で戦勝戦敗を決めるというストーリだ。主人公は現代の少年。地球の代表が負けたら、地球は制圧され、愛しの女の子もエイリアンの奴隷、ペット、食料になってしまうのだ。

ミノタウロスの皿では架空の星だったが、ひとりぼっちの宇宙戦争では、地球が舞台。地球がもしエイリアンに侵略された場合、地球人を全滅させるのではなく、奴隷(労働者)、ペット(性奴隷)、食料(家畜)にするという暗示だ。

実はこれが古代の地球で起きた事なのだ。そして、エイリアン達は自分の姿を擬態し、あたかも人間に見せる事で今まで支配を続けてきたというのが地球の真の歴史だ。そして、まるで、まだ地球には宇宙人の来訪が無いかのようにボイジャーを飛ばしたり、SETIプロジェクトを実施する。はたまた、「ブルービーム計画で、いもしないエイリアンの宇宙船を演出するんだ」という誤った思想に導いている。

陰謀論という、あたかも真相を知れるかのような思想もあるが、超常現象が主体という事実だけはなるべく知らせたくない。実際には欧米ではバレており、現代の東南アジアの都市伝説でも龍人が支配者に君臨している事がバレている。欧米ではキリスト教が偽りだと気付く大きなハードルもあるが陰謀の存在を知っている人は多い。日本人は自分達が騙されている事を知っている割合が低いという状況だ。また、たとえ原発やTPPなどで騙されている事に気づいたとしても、政治問題だと認識し、バックに大きな勢力が糸を引く事を想定する陰謀論のエリアにすら到達できない人が多いと考えられる。

漫画ネタでもう1つ。名探偵コナンで吸血鬼・殺人事件みたいなのがあり、「昔、そのような血を吸う大名が治めていたらしいし……」のようなセリフがあった。日本には民衆の血を飲む大名や姫の伝説があるわけだ。もちろん、ヨーロッパでの吸血鬼・貴族も有名だ。要するに、現代の支配層だけじゃなくて、中世、古代から同じ一族が人類を支配しているだけなんだよね。

いずれにしても、サルがホモ・サピエンスに進化し、地球人は全員がホモ・サピエンスだとする生物学とやらは、全て龍人が捏造したトリックに過ぎない。そう、進化論というのは、支配者の正体を隠すトリックだったのだ。もちろん、聖書の神が人類をお創りなったという創造論も、支配者の正体を隠すトリックだ。進化論VS創造論というのは、「宇宙人が人類を奴隷・家畜、性の対象、食料として創造した」という真実から目を逸らすダミー、同じ穴のムジナなのだ。

まだ人類誕生の謎は解けていないのではなく、科学が真剣に取り組めば、すぐに判明する事実。しかし、科学自体が支配者の魔法のツールに過ぎず、むしろ真実を隠すために設定されている。

宇宙人と言葉が通じるのかという話だが、宇宙人が言葉などの文明を人類に教えてくれたのだ。ただし、ミノタウロスの皿のセリフにもあったよう「言葉は通じるが、話は通じない」のだ。だから、一般大衆の想いとは裏腹に、支配層は税をアップさせ、ブラック労働を推進し、遺伝子組み換えや放射能を拡散する行動しか取らない。大衆にアホのままでいてもらうよう、人工甘味料や化学調味料を食品に混ぜ、フッ化物を食わせ、テレビの電磁波で催眠術に掛け、携帯電話の電磁波で脳を破壊する。そして、ある程度目覚めてしまった人に精神病のレッテルを張り薬漬けにしている。←たとえ作り話でも、なかなか面白いシナリオでしょう☆ でもシナリオライターの筆者による作り話じゃないんだよね。

よく、宇宙人否定派が「宇宙人がいるならば、とっくに地球人は全滅させられている」と語るが、馬鹿馬鹿しい。労働させたり、性の対象としたり、食えるのに、どうしてわざわざ絶滅させる必要があろうか? 「宇宙人がいるならば、とっくに地球人は支配されてる(だけど宇宙人による支配なんて無いから宇宙人はいない)」という主張もある。いや、もう支配されているんだってば。顔さえ地球人に見せればバレないというだけなの(まあ顔もよく見れば異様な事に気付くけどね)。しかも、支配者は教育や報道の内容を決めており、学校や職場などで大衆を忙しくしているので、真実に気付く事がないだけの話。東大を出たって、あくまで奴隷用に用意した知識の習得度合いの判定に使われるのみ。大衆が地球に支配者がいる事を知ったとしても、陰謀論という「ホモ・サピエンスの支配者がいて、科学で説明の付く範囲で大衆を搾取している」のような思想にはめられる。

藤子不二雄とは関係ないのだが、コミックの後ろの方に同じ出版社のコミックがあり、イグアナの娘という作品が見つかった。要するに半神半人の爬虫類人の事だ。
ストーリー……長女・リカの姿がなぜか醜いイグアナに見えてしまい、どうしても愛する事ができずにいた。
ブログ筆者のコメント……そりゃ旦那がブルーブラッドだったんだろ(爆) いやー、現実にもいそうで興味深い。つーか、実話でしょ(汗)


鳥山明が爬虫類的宇宙人を神とした理由も理解して貰えただろうか?


ひとりぼっちの宇宙戦争収録コミック


関連記事
ドラえもんに秘められた魔術……ドラえもんはホルスの目! 異次元の引き出しから現れるドラゴン・デーモンが正体。
ミノタウロスの皿
関連記事

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運