クローン人間はいるのか?

クローンと言っても、全く同じ姿になる事はないそうだ。双子が微妙に違うのと同様だ。人間は魂の存在なのだから、それぞれの意識によって体は作られる証明と言えよう。

大統領など世界の代表がクローンという噂がある。筆者のような思想でも、マジ?! となるような話だが、写真などで比較されると、確かに耳の形などが違っている。また、人間を一気に成長させる技術は確立されており、クローンはオリジナルよりもずっと年齢が小さい。

筆者のイメージとしては、まともな魂が宿るとは思えない。むしろまともじゃない魂を宿らせるために作ったと考えている。そう、低層四次元の邪霊(邪悪なニビル人)を憑依させるための器だ。

魂の移植技術でもない限り、古くなった自分の脳に対しクローンの脳と交換移植しても無意味だ。脳以外の臓器は、クローンの器官を補充する事で、破損時のバックアップや若返りに使えるだろう。しかし、脳味噌を入れ替えたら、もはや別人だ。また、才能なども魂の領域の話なので、運動神経、芸術性やIQの高い人のクローンを作った所で、才能の無い人間が生まれる可能性が大きい。

クローン法というのがあり、要するに人間は禁止ですよという話だ。筆者は法律を魔法だと思っているので、その魔術を見破る事もできる。クローン法とはいったいどんな魔術なのか? まず、「人間のクローンはありません」といった印象操作だ。法律の魔法には【大衆に世の中がそうなんだと錯覚させる】という効果がある。実は科学という魔法にも同様に【大衆に世の中がそうなんだと錯覚させる効果】がある。

まさか当ブログの読者が法律を根拠に「人間のクローンは無い」なんて真に受けないとは思うが、要するに人間のクローンはバンバン存在しており、それを隠すために法律を設定したというわけだ。

「我に通貨発行権と管理権を与えよ。さすれば、誰が法律を作ろうと知った事ではない。」

大富豪にとって、どんな法律があろうとお金でどうとでもできる。つまり大富豪直属の科学研究所(魔法研究所)では、何でもありというわけだ。

日本の場合、法律に違反した場合には、懲役か1000万円以下の罰金だそうだ。ふーん、じゃあ、差し当たり、研究費の他に300万円くらい用意すれば、人間のクローンを作れる訳ね。そもそも、この手の罪で罰金刑が笑える。1000万円なんて余裕で用意できる施設しかクローンの設備を整えられないわけで、人間のクローンは作って当然と言える。まあ、許可されるのは秘密主義の魔法結社員のみなので、同様に魔法結社員の法曹界の人間が裁くというケースは、余程の場合のみだ。

クローン法とは要するに、【お金と権力の無い人は、人間のクローンを作ってはいけません】というわけだ。

科学技術の発展を遅らせるのは国家だとか語る人もいるが、国家の後ろにいる支配層(大富豪)が仕切っている。別に遅らせているわけではなく、自分達だけが科学の真髄(魔法)を享受するためのシステムと言える。よって、クローンによって、大衆の生活が豊かになるので規制を緩めるべきという論法は成立しない。

つむじ風さんの所に、クローンと龍人の話がある。1つだけグロ画像があるので注意。擬態する龍人ハイブリッドの話が信じられなければ、ぜひ読んで貰いたい。「こんなの中央情報局の陰謀」ではなく、むしろ信憑性を下げたり、情報局の陰謀だとする情報操作が情報局の仕事だ。まあ、実は昔から語り継がれてきた事なので、絶対隠さなきゃいけない事ではない。見つからない方が、都合がいいという程度の話。そもそも、現代だってドラゴンボールやドラクエとかで、爬虫類的な宇宙人や竜に変身する人の話を撒き散らしておいて、今更「そんなのいません」なんて通用しない。ナルトでは大蛇に変身する人が登場する。映画は特別には詳しくないが、竜に変身する人の話なんて、あり過ぎて困るだろう。(映画でご存知のタイトルがあれば、コメント欄に寄せてください。ドラゴンハートは知っています。)


次の作品は宗教家や日本の支配執行層にクローンがいるという話がテーマとなっている。筆者には以前仲良くなりたい人がいて、その人の見る漫画だったので読んでみたが、グロ系で引いてしまう。


次はテレビで何度も再放送をやっていて、筆者が子供の頃に見たルパン三世のクローン物語など。ストーリーだけならば、カリオストロの城よりも印象に残るかも。


最初からクローンの対象は大物のために限った話だったのだ。庶民のクローンは極めておぞましい事に利用される。科学技術が確立すれば、庶民に分配されると考えるのは幻想だ。魔法のテクニックなんて、古代よりずっと大衆から隔離されてきているのだから。

なお、シナリオライターの筆者としては、クローンの物語は得意な部類と言える。
関連記事

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運