スピリットがいるならば、それが宇宙人だ

当記事は「宇宙人はいない(地球に関わっていない)という説」を否定するための前置きとしたい。次の記事で本編を語る。

外部サイトだが、ロシアの国立UFO研究所のやや古い記事をまず。「なわふみひと」という、2012年に人類が大パニックという話で他人を騒がせ、後に軽く謝罪した人のサイトとなる。
これがUFO・エイリアンの真実だ!

ロシアの研究所長の話を要約すると、「高次元はあり、その領域に思念体はあるが、一切関わる事はできず、肉体的宇宙人はいないし、UFOには関係ない。チャネリングは全て嘘。」となる。
20年以上前のオカルト雑誌・ワンダーライフに載っていたのだが、ネットの時代の今となっては、支配層(公的機関)が嘘つきである事が知れ渡っているので、この程度の情報に翻弄されてはいけない。

所長はあくまで、「自分の意見です」と語っている事から、単なる見解の1つ。しかも、公的機関の人間の話など真に受けず、心の裏を洞察せねばならない。しかし、面白いのは、精霊、幽霊みたいなスピリットはいるけれど、肉体を持った宇宙人はいないと断言している所だ。まるで、この人の仕事は「爬虫類的な宇宙人はいない」と宣言するためだけに雇われている事を公言しているような物だ。

大国には国立のUFO研究機関があるのだが、存在理由を考察してみよう。要するに、UFOの情報をそこだけに集めて、都合が悪かったら隠蔽し、真実を語る人に圧力を掛けたり、信用を失わせ、都合のいい事だけを幹部に語らせる機関としか分析できない。よもや、国民のために、真実を追究・公表してくれる機関のはずがあるまい。よって、所長が何を言おうと、相手にするだけ無駄というわけだ。ましてや、主張の根拠に使ってはならない。

医者、精神医学者、心理学者を集めて、チャネラーやコンタクティーを救おうなどと宣伝するが、要するに真実に接してしまった人を再教育して抑圧するスタッフ達がいるというわけだ。精神科のきっつい薬を飲ませれば脳の働きは封印され、ただの人に成り下げる事ができる。

いやいや、たまには逆効果で、精神科の強烈な薬で脳の働きが活性化して覚醒してしまい、異次元の存在と語り合う事ができるようになった人もいる(笑)


チャネリングの全てが嘘だという暴論も看過できない。あんたは全部、調べたのか?! 少なくとも、語られている内容の全てが嘘というのは、あり得ない。どんな嘘つきでも、本当の事を多く混ぜるからこそ信じさせられるのだ。また、「悪い宇宙人が天使の格好をしてやってきて、夢のような話をいっぱいしてくれる。そんな約束守りません。騙されないように。」のように語る霊的存在もいる。このような霊は信用できる。真実が混ざる状況は所長にも当てはまり、高次元やスピリットはあるという話で信用させ、嘘ではぐらかすという具合だ。

チャネラーの多くが精神障害になるとも語っている。そりゃ、精神医学の立場から見れば障害という判定になるが、そんな診断はアテにならない。奴隷洗脳教育や奴隷労働を拒否するような態度を障害と認定するのが精神医学者に過ぎない。アスペルガー症候群も、つい最近までは障害とされていたが、むしろ頭の良さの象徴として扱われるようになっている。社会に溶け込めないのは、社会が偽りだからだ。よって、精神障害とされる人の方が、むしろ正常という場合もある。

バシャールの思想によって病気が治ったり、芸能人になったり金持ちになったりしている人がおり、一般的には成功している人と言える。知名度や収入で決めるわけではないが、オカルトを否定する人は、多くの場合、富や名声がある人を成功者と認識するはずなので語っている。端的に言えば、社会の常識を信じて学者やサラリーマン奴隷(精神医学的には健全者)をやるより、バシャールを信じた方が確実に成功しているのだ。

むしろ、奴隷教育を信じている人の方が、働き過ぎで自殺したり、お店の冷蔵庫に入ったりと、異常な行動をしてしまうではないか。バシャールを信じている人は自殺なんてあり得ないし、冷蔵庫にも入らない(笑)

ちなみに、かのワンダーライフという雑誌だが、筆者は大人になってからネットオークションで全部揃えており、実はロシアの所長の話も10年以上前に読んでいた。なんと話には続きがあって、エイリアンは全て危険なので、科学的知識をたくさん持って対処しましょうのような結論となる。要するに、魔法結社員が用意した偽りの危険や科学を信じましょうという話になり、明らかに誘導というわけだ。

ワンダーライフの記事だが、オ●ムとか飛鳥昭雄とか、笑っちゃうような内容だった。マスコットキャラの女の子がいるのだが、露出度が高く裸同然。小中学生男子がメロメロとなって買いそうなイメージだ。全巻見たわけではないのでそのような印象だったが、本日、家にある雑誌を改めて読んで驚いた。「国家は嘘をつくものだ」「UFOが幻像なのではなく、人間の方が幻影だ」のような見出しがあったりと、20年以上前の雑誌とは、とても思えない。真理は揺るがないというわけだ。ちなみに、筆者はオ●ムに対し、むしろ真実を追究していたからこそ、目茶苦茶に攻撃を受けたと考えている。その手の内容をブログで書くつもりは無いので、他のサイトで確認して貰いたい。
ワンダーライフに載っていた人が今でも健在か確かめたが、健在の人は確認できる。みんなが廃人になるというのデマで、今でも活躍している。
ワンダーライフでは、バシャールをボロボロに評していた。一方では1999年に滅亡とかいう話が強調されていた。面白い内容もあるが、結論としてはインチキ情報雑誌という事になる。

宇宙人が地球に関わる根拠としては、宇宙人を名乗る存在からのチャネリングがあろう。そして、その内容に「古代に地球人を創造しました」とか、物理的に関わっている事も伝わってくる。宇宙語というのはテレパシーなのだから、発音できるわけではない。携帯電話の声も、装置が受け取るまでは電磁波となっているのだから、そのままでは聞き取れないと同様だ。また、受け取る本人が理解できない情報は受け取れない。夢というのは、人が高次元に一時的に戻る状況なのだが、夢で見た内容で次元を超えた内容は記憶にも残らないのだ。

なお、チャネリングの相手が本当に宇宙人かどうかは分からないし、「まもなく皆さんの前に現れます」「金融のリセットをしました」という嘘ばかり語っている存在が目立つ事も確かだ。その嘘つき度合といったら、本物の存在を想定している筆者ですら、「宇宙人は嘘つき」という印象を持っているくらいだ。ただ、次元の壁というのは厚いわけではなく、本来ならば接触も容易な状況にある。もちろん、接触できないように月からのエナジーによって、人間は能力を封印されている。人間が本来のパワーを取り戻せば、誰もが高次元と繋がれるというわけだ。


政府としてみれば、大衆に宇宙と繋がって貰っては困るので、危険だとか嘘だとか、一般大衆を遠ざける事が使命となる。ツールの1つが研究所というわけだ。この辺りは次の記事で補足したい。

宇宙人とは異次元人でもあるのだ。なので、「異次元に意識生命はあるけれど、宇宙人はいない」のような論法は成立しない。

宇宙人の多くが異次元人なので、地球人に見せる姿形は変えられる。ただ、見た目は優しそうでも、正体を見破ると邪悪な姿だったりと、見る人の能力で変わってくる。

ロシアの所長の話は否定的に扱ったが、肯定的に扱う事もできる。要するに彼は「この次元とはやや異なる希薄な身体を持った生命体が存在する」と断言してるのだから、その存在を宇宙人と呼ぶならば、それで宇宙人の存在は確定となる。そして、そのような身体ならば、幻影のように見える宇宙船に乗って移動する事と結びつけても問題ない。宇宙生命体が幻影的な乗り物に乗っているかは、あまり重要ではない。その存在が地球人にどれだけ影響を及ぼしているのか、そしてどのようなメッセージを伝えてきているのかという話の方が重要だ。あくまで三次元空間で宇宙船に見えるというだけで、やはりそのエネルギーに宇宙生命体が集まっている事は確かなのだ。よって、物理的に乗っているというイメージと違うからといって切り離す必要は無いと言いたいのだ。

さっきは「チャネリング相手が宇宙人かどうかは分からない」と述べたが、高次元世界を宇宙という言葉で呼べば、紛れもなくスピリットは宇宙人なのだ。天使と呼んでもいいし、悪魔や妖魔と呼んでもいい。単に用語の問題であって、存在しないという断言には使えないのだ。ともかく、肉体の無い宇宙生命体が地球に関わっている事は、宇宙人を否定したいロシアの研究所長すら語っている。論点は肉体を持った宇宙生命体がいるかという話になろう。

次回の記事では、肉体的な宇宙人が地球に関わっているかどうかの話とする。

関連記事
ゴールド掘りにやってきた宇宙人が人類を創造した
関連記事

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運