住宅ローンが奴隷化の手段である理由

筆者は理系だが、以前は金融のブログを開いており、サラリーマンが奴隷である理由なども含めて金銭・労働関連の記事を書いていた。個人事業もやっているので、ファイナンシャル・プランニング(投資、税務、不動産、保険、年金、ローン、資産設計などが主体)の知識がある。一番易しい国家資格試験にはパスしており、実は顧客に説明したり売り込む事ができる。

先日よりサラリーマンが奴隷である証明を実施した。その中で住宅ローンの話が出たので補足したい。住宅ローンは奴隷化の手段というテーマで話してゆく。
住宅ローンは「元利均等返済方式」が一般的だ。毎月の返済金額(元金+利息)は一定で、返済金額に占める元金と利息に関し、後になるに連れて元金の占める割合が大きくなる返済方法となる。返済当初は利息が大部分を占めるので、ローンの元金(借金の部分)はなかなか減らない。

例として、消費税込み3000万円の不動産を取得するのに、頭金500万円で、2500万円の住宅ローンを組んだとしよう。金利は2.4%とする。2500*0.024というわけで、最初の年は約60万円の金利を払う事になる。保証料として例えば25万円を払ったり、契約時に住宅の権利書を渡す事になる。新たに不動産を取得したとしたら、固定資産税の請求が来る事になる。保証料は返金されるケースが主なのだが、全額ではない。それに、20年後に返されるとして、果たして今の貨幣価値を維持しているだろうか?

一方、ある銀行があるとしよう。個人顧客▲▲に2500万円を貸し出すのに、銀行はどうするかというと、何と事務の女の子が「▲▲に2500万円の貸付」と入力するだけなのだ。どこからか2500万円を調達するわけでもなく、銀行の資産から2500万円を引くわけでもない。要するに、何にも無い所から生まれた数字によって、最初の年に60万円、そして長期に渡って搾取される事が確定するのだ。ローンというのは、存在しない数字を貸し付け、労働成果か実物資産を巻き上げる魔術なのだ。そんな馬鹿なと思うかも知れないが、銀行法という《言葉を社会に反映させる法律の魔法》でそうなっている。まあ、「我に通貨発行権を与えよ(中央銀行を支配させよ)、さすれば誰が法律を作ろうと、取るに足りない」というわけで、気に食わなくても法律くらい変えられる勢力が銀行の元締めをやっている。

そこまで踏み込まなくても、住宅メーカー「●●ハウス」がその銀行に口座を持っているとしよう。つまり、個人顧客▲▲に2500万の負債、住宅メーカー●●の口座に2500万の残高増加となるわけで、銀行としては帳尻が合っているわけだ。実際には複数の銀行が存在するが、個人や企業も複数存在するわけで、全体としては同じ事だ。

顧客▲▲の立場に戻ってみよう。初年の金利だけで年間60万円ならば、月に5万円が金利で消える事になる。月々の返済が8万円ならば3万円だけが元金の返済だし、月々の返済が12万円ならば7万円が元金の返済になる。月々の返済には、ボーナス分も加味している事にする。2500万円の内、最初の年には150万円返済したとしよう。しかし、150万円の内、60万円が金利なのだから、実際には90万円しか元金(借金)が減っていない。つまり、2年目は2410万円に対しての金利、約57万円を払う事になる。なお、実際には、毎月、少しずつ元金は減るので、ある時点でのローン残高×年利という単純な計算ではないが、分かりやすいように単純化している。また、金利の2.4%というのは良心的な部類。もっと高い所で組まされたら大変な事になる。

年が経つに連れ元金が減るものの、銀行が大金を徴収できないわけではない。元より存在しないお金の支払いを強要させているのだし、毎月、顧客が払うお金は一定なのだから。とにかく、大衆の働いたお金が住宅ローンに消えてゆく事になるわけだ。しかも、奴隷労働場(会社)でずっと働く羽目になる。これはまさしく奴隷化だ。

住宅ローンを組むのは公務員もだ。今でこそ、公務員は安定して給料もいい事になっているが、バブル期には、公務員は給料の低さに嘆いていたのだ。問題を起こすと名前が出やすいし、副業も厳格に制限される。やはり、上層以外は奴隷と考えて差し支えない。公務員とか民間企業という分類ではなく、使用者と労働者という分類の方が的確なのだ。(関連記事:公務員は奴隷?

ポイントをおさらいする。銀行が自腹を切ったお金に対して、毎年、金利をせしめるならばまだしも、存在しないお金に対して、金利だけでなく元金までも奪いつつ、権利書すらも確保している所が強力な魔術の証だ。

住宅ローンを利用する場合のお奨めとしては、どうしてもすぐに家が欲しい場合に、一時的にでも会社に勤め、ローンを組んだ後に会社を辞めればいい。もちろん、辞めた後の事業で儲ける事が前提だ。そして、最初の内にガンガン繰り上げ返済をしてしまおう。難しいって? じゃあ、住宅ローンはこの社会に無い事にしてしまおう。奴隷のためのシステムを利用する必要なんて無いのだから。

ニートは住宅ローンなんて組めないが、どうせ奴隷化の手段なのだから、組めなくて万歳だ。ニートの人が労働を拒否している理由は、会社員など奴隷だと認識しているからだ。働いたら負け! ここでいう働くというのは、他人の仕事をするという意味だ。インターネットが使え、ブログなどを書くスキルがあるならば、リスク無しに収入のある仕事、税金を払わないで済む範囲の事業(自分の仕事)を週に5時間くらいはした方がいいとは思う。まあ無収入でも別に食えないわけではないのだから、ついついさぼってしまうのだろうが。

というわけで、本日は金融の魔法の1つ、住宅ローンの説明となった。どうしてわざわざ「魔法」をつけるのかって? 金融機関のトップはみんな魔法結社員だからさ。正確には金融機関以外のトップも結社員だが、金融機関の場合にはランクが上になる。「我に通貨管理権を与えよ。さすれば、誰が他産業の社長になろうと取るに足りない。」

当記事はサラリーマンは奴隷だという話の補足だったわけだが、年金の話も少ししておく。年金の支給開始が65歳というわけで、定年も65歳に向けて進んでいるようだ。今までの奴隷は60歳で解放されたのに、これからは65歳かよ(爆) どうせ65歳というのも、70歳に向けて進んでゆくだろうから、もはや笑うしかないのだが。

なお、銀行の仕組みについては、ファイナンシャルプランナーにも知らされていない。あくまで、お金や法律、システムが存在する事を前提に色々と企画したり売り込むのが彼らの仕事だ。当記事の途中からは、既にファイナンシャルプランナーの範疇を超えていると宣言しておく。

経済学でもファイナンシャル・プランニングでも習わないお金の秘密。


そして金銀・白金だけが本物のお金で、持っているだけで理力を授かる。更には、金は食うと覚醒する(真実を見抜く知性を養える)。
関連記事

テーマ : 住宅ローン
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

こんばんは。
MUのブログのトラックバックからお邪魔しています。

久しぶりに爽やかなブログに出会えてうれしいです。

今の自分にちょうどいい話題だけでなく、
欠けていたピースのような話題もあり、
参考になりました。

ありがとうございました。

Re: はじめまして

緑川れもんさん、コメントありがとうございます。
どうして、私のようなブログが他に無いのか不思議なくらいですね。
まあ、精神世界的やオカルトの理論で説明すれば、私の役割だから他の誰も実施しないというわけです。ネットを探せば無いとは言い切れませんが、アクセスがある程度来ないと誰も存在を発見できないので、そういう意味でも私のブログが適当だと考えています。
これからも宜しくお願いします。

コツコツ過去記事から読んでます。

不動産収入のある人はいいなーと思ったりするんですけど。
友人にマンション一棟持ってる人がいたり
何戸も持ってる人がいるんですよ。

Re: コツコツ過去記事から読んでます。

ももさん、どうも。
ローンと財布と贅沢の話ですね。
神様は別に金を儲けている人を攻撃するのが仕事じゃないので。お金を儲けている人では亡く、失っている人に注目すると、お金が貯まらないのは当然なのではという話になります。
不動産収入はどうなんでしょ。確かに収入はありますが、その前に建てたり購入した支出があるわけで。メンテ費もありまする。まあ、やっている人がいる以上は利益が出ているんでしょう。
財布は値段が高いというより、その高い値段に応じたオーラに意味があります。同じ財布ならば、安い所で買ってもいいでしょうか。どちらにしても、自分が気に入らない物は駄目ですね。

はじめまして

うちも奴隷になってしまいましたよ…。不動産屋にも魔法かかってないですか?元々、一生賃貸でいいって言ってたのに、とんとん話が進んで、通らないはずの審査も通ってしまった。奴隷から抜けるには自己破産しかないようです。早く抜けたい。金融崩壊とかは嘘の情報ですか?
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運