ゴールドを掘りに地球へやってきた異星人~ニビルのアヌンナキ

研究者ゼカリア・シッチンの説に、ニビルという太陽系内の惑星から地球にやってきた宇宙人が、地球人を創造したという話がある。ニビル人は地球には豊富にあるゴールドが欲しかったので、掘らせるために地球人を創造したというわけだ。この話を否定する人がよくする疑問を解決しておこう。なお、ゼカリア・シッチンが言っているから説が存在するのではなく、事実だからこそシュメール粘土版に記されたし、チャネリング・メッセージでは当然のように語られる事になる。また、当ブログではシッチン説の一字一句を正しいと考えているわけではなく、ある程度は正しいというスタンスだ。別に宇宙人の母星がニビルである必要は全く無い。人類の起源や太陽系の内情などが、科学、歴史学、考古学とは大きく異なるという状況に意味がある。


シッチンの説をほとんど知らない場合には、MUのブログさんの記事をどうぞ。

さて、具体的な疑問を解決してゆこう。

★惑星間移動を出来る技術があるならば、人間をゴールド掘りの要員として創造する必要は無い。機械でやればいい。地球人が成長するまで時間が掛かるのを待つのはおかしい。
まず、惑星間移動と言っても、地球とニビルが近づいた時に行ってこい状態だったので、とんでもない距離を移動したわけではない。また、道具を使って掘る作業をするのはあくまで派遣されたニビル人なのだから、掘る機械を造る材料と共に地球を訪れたわけではない。そもそも機械を造るとしたら、鉄鉱石などを掘り出す事になる。あれれ? ゴールド掘りに来たのに、鉄鉱石を掘るの? 直ちに自分の代わりになる奴隷が欲しいなぁ。遺伝子操作の技術を持っているので、地球原人を改造した方が早かった。

それから、幾ら「母星のピンチだ!」と言われても、どこかの星に飛ばされて、苦痛な労働をさせられたとしたら、やる気になるだろうか? 星を国に直して、あなたの立場に置き換えて欲しい。訪れた場所は平穏な世界とする。

最初に誕生した人類はアダムとされているが、アダムは複数いた。遺伝子改造したのが1匹2匹だけのはず無いでしょ。つまり、アダムとイブを創って、その子供が増えるのを待っていたわけではない。ニビル人は寿命が長い(地球環境でやや短くはなったが)。正確には地球人が短過ぎるだけだが。よって、地球人が成長する時間は、彼らにとって長くはない。鉄鉱石を掘ったり、ロボを組み立てる作業よりは楽しめるし、ずっと楽だ。そして、人間という生体ロボットを創造する事こそが、もっと早くゴールドを集める手段だと判断した結果だ。自己修復機能を持っているし、エネルギー源も自分で確保できるし、生殖で勝手に増えてくれる。老化して死んでしまうのは問題ない。むしろ、知識を付ける前に寿命が尽きるように細工した。遺伝子改造というと物質的に聞こえるが、そもそも遺伝子とは高次元(霊魂・チャクラ)の情報を含む。

また、作業するのがロボット程度では、ロボットが動いている所を見届ける《仕事》がある。完全にサボって、ゴールドが届けられるだけにするには、奴隷は人間のような知的生命体である必要がある。ゴールド掘り以外の他の奴隷労働にも応用できるアミノ酸の機械を創る事こそが、高度な文明の証だ。アミノ酸機械が常識な世の中なのだから、鋼鉄のロボットが電気で動くという発想自体が無かったとも考えられる。

★労働力が必要ならば、予めどこかの惑星の知的生命体を輸送すればいい。
実は労働力が必要だと気付いたのは、地球に降り立ってから。最初はニビル人が自ら掘っていたが、あまりに苦痛だったので打開策として地球人を創ったのだ。それから、理不尽に奴隷労働させるには、子供の頃から教育させる事が重要。つまり、他の星から成人を連れてきたのでは反抗的で役に立たない。いずれにしても、最初の内は教化できる子供の方が都合がいい事になる。

そもそも、輸送の扱いを受けた存在は地球に派遣されたニビル人。また、地球には既に奴隷の元となる地球原人がいるのだから、更に他の星からの生命体輸送は成立しない。すぐそこに地球とゴールドがあるのに、自分よりも文明の劣る他の惑星を探す遥かなる旅に出るつもりだろうか? ニビル人自体に既に身分階級があり、下っ端が行けばイイだけではないか。

また、ニビル人は労働力だけが欲しかったわけではない。食料、そして性奴隷が欲しかった。地球人はニビル人に食われる存在だったし、特にメスは性奴隷とされた。食料と性奴隷としても成立させる以上、カチカチの鋼鉄ロボットでは全く話にならないのだ。そして、味やセックスの具合まで都合のいい人類を他の星から探す意義もあるまい。

人類という1つの存在なのに、ありとあらゆる活用方法を含有させる発想と技術……それこそが高度な文明の証だ!


というわけで、ニビル人による地球人の創造に疑問を抱く人の疑問はアッサリ晴れてしまうのだ。それでも……と思う人は、単に信じたくないだけの話だ。そもそも疑問を抱きつつ、自分で回答を見つけない事自体が、信じたくないが故の心境だ。ちなみに、進化論はこの真実を隠すための嘘なので、調べれば調べる程に穴が見つかる。そして、空論と数式によって穴を埋める作業をしているのが進化学者だ。魔法結社に行けば人類のルーツは習うので、間違っても生物学者の語る進化論なんて信じている魔術師はいない。


シッチンの説で「ゴールド掘りのため太陽系内の宇宙人に人類は創造された」という所のみに焦点を当て、他にも否定的な疑問があったらコメントを寄せて頂きたい。また、説は信じているが、ブログ筆者の説明で、明らかに大きな穴があれば、補強という意味でご指摘頂きたい。

関連記事……進化論は穴だらけ、真実を隠すために用意されたダミー
進化論者は宗教信者に似ている
進化論は嘘、人類起源の話
肉体を持った宇宙人の痕跡によって進化論は否定される
関連記事

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

教育に関しては脳科学の分野ではクリティカルファクターと呼ばれる膜が有り、その膜は14歳で出来上がると言われています。14歳までに見たり、聞いたり、体験した事がベースになり、顕在意識と潜在意識の中に刷り込まれていきます。その刷り込みの為に義務教育が有るのです。勿論ベースを作ったのは支配層で、自分達に都合の良い歴史を学ばせたり、憲法によって天皇崇拝を刷り込んだり、嘘の数学や化学を刷り込んだりします。TVのCMやオモチャは消費傾向を刷り込む為の物で、ギャル文化の元になったのはバービー人形やリカちゃん人形等です。それらの物をオモチャとして流通させ、潜在意識の中に理想の女性像を植え付ければ、後はそれらのような商品を販売すれば、勝手に売れると言う仕組みです。ニューロマーケティングと呼ばれる研究が過去に行われており、CMを見た被験者が視覚から得た情報に対して、脳がどの様な反応を示し、結果としてどの様な行動を示すかを研究しています。サブリミナル効果を利用する事で映画館でポップコーンを食べさせる事だって出来ます。誤前提暗示と言う手法を使えば、会話をしている相手に自分に都合の良い選択をさせる事も出来ます。ヒトラーは暗闇効果と呼ばれる心理テクニックを利用していました。夜になると人間の思考能力や判断力が低下します。その状態で誤前提暗示やサウンドバイトと呼ばれるテクニックを用いたり、会話のスピードや声のトーンを使い分け、大衆を扇動していました。彼はチャネリングや悪魔崇拝をしていたとも言われています。支配層は人間の思考や心理、五感に至るまで全てを理解して居るので一般大衆を操作する事等朝飯前なのです。彼等は子供を危険視しています。何故なら子供は彼等の洗脳教育を受けるまではあらゆる概念や常識的な事に疑問を抱くからです。彼等が最も恐れているのは彼等が作り上げたシステムの矛盾に気付く者です。詰め込み型ねか洗脳教育によって疑問を抱かせなくし、組織やルールに従い、真面目な奴隷労働者予備軍を作り上げる事こそが彼等の目的だからです。そうする事により、非現実的な事を信じられなくさせ、覚醒者を出さなくさせているのです。教育を変えなければ何も変わらないでしょう。人間は昔、統一の言語を話し、統一的な思想を持っていました。アヌンナキに逆らおうとバベルの搭を建てました。それがアヌンナキの怒りに触れ、肌の色や瞳の色、言語に至るまでバラバラにして、結束力を無くさせました。そして宗教と聖書を与え、人は神では無いと説きました。また別々の神を用意する事で、宗教による対立を引き起こし、武器を売る事でお金儲けをしてきました。彼等はいつも分断と統治をキーワードにこの地球をコントロールしてきました。彼等は和合や結束を嫌います。怒りの矛先を自分達に向かわせなくする事が本当の目的でしょう。今の世の中に有る全ての情報は彼等が握っている事でしょう。何故なら彼等がこの地球の管理者で有り、神なのですから

シッチン説を是とするならば、生きることに何の意味があるの? 思考は停止し人としての喜びも哀しみもあらゆる感情は無意味だし、これらは遺伝子操作段階で無くした方が手っ取り早いと思いませんか?

異次元の宇宙人は人の感情をエネルギー源に

人の感情をなくすよう操作したら、一番美味しい感情エナジーを吸う事ができません。よって、感情の部分は必ず残します。
シッチン説が正しければ生きる意味が無くなり、外れならば生きる意味があるというのはおかしな話です。

なお、当ブログでは、シッチンに対し、最新では「今は宇宙人は地球には関わっておらず消息不明、姿も不明だ」と誘導する工作員としています。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運