魔法使いとはなんなのか?~魔法使いの定義

用語は魔術師でも魔導師でもいいが、いったいどういう事のできる人なのだろうか? 火の玉を飛ばして、モンスターを退治できる人の事だろうか? いや、それは異世界映画やアニメの見過ぎで、ゲームのし過ぎだ。

非科学的な事を追求し、効果の無い魔術を実施する狂った人達なのだろうか? いいや、それはむしろ魔法使い達が一般大衆に信じさせたい内容だ。大衆に対し、「科学によると効果はないのだから馬鹿げた行為、賢い人間は近寄らない方がいい」と思い込ませるためだ。

では魔法使いとはなんなのかを語る。現実が本当はどうなっているかの仕組みを知り、どうすれば操作できるかをる人達だ。現実というのは、社会的な仕組みとか科学的に説明できる仕組みではなく、いわば精神世界(異次元意識体からのメッセージ)で語られているような内容だ。例えば、この世は投影された写像、想いが全てを決定するのような話だ。ただ、知ってはいても、どうすれば想い(潜在意識)を変えられるのか、どのように地球や意識のエリアが振動していて、思うように制御できるかについては、依然として知らされていない。魔法使いとは、その手法をる者達なのだ。そして、その秘術を隠す者達なのだ。

王族や富豪が魔法の儀式を行い、そして有名なクリエーターや芸能人が魔法のシンボルを描く所を見ると、魔法には効果が無いどころか、魔法を使っている者達だけが栄華の世界にいる事が分かる。状況証拠としては、魔法には絶大な効果があるというわけだ。本当に賢い人とは、魔法が真実だと気づける人だ。無知な奴隷大衆は「社会的」「科学的」にこだわり、勝手に偽りの世界を信じていればいい。
←関連映画

一方、科学では魔法なんて無い事になっている。でも考えてみて欲しい。科学にお金を出しているのは誰? 魔法使いである大富豪だ。栄華を維持できる魔法を大衆に知られたくないのは当然で、魔法使い達は何をするのだろうか? 当然、魔法は存在しないという内容を科学に埋め込み、マスコミで発表する。実は科学というのは、大衆に偽りの現実を信じさせる魔法なのだ。

高級魔法使いは、魔法その物を科学的に分析して、効果を高めようとしている。そういう意味での科学には意味があるけれど、秘密裏に研究される。大衆に公開されている科学は依然として大衆に偽りの世界を信じさせるツールに過ぎないのだ。

だいたい、超大富豪というのは、本当は存在せず無価値なドルや円という魔法を信じさせ、大衆を労働に誘導し、国家を掌握するような高等な魔法すら使っている。科学を使って嘘を信じさせるなんて、金融の魔法に比べれば取るに足りない内容だ。

我に通貨の発行権と管理権を与えよ! さすれば、誰が科学論文を書こうがどうでもいい事なり。(訳:私が金融の魔法を使う。そうすれば、魔法を隠す論文しか発表できない魔法の効果があるに等しい。)


色々な成功哲学を勉強したが、要するに潜在意識を変える事が大事とある。しかし、語る人は「魔法結社に入ったから、潜在意識を変えられたんだ」という本当の事を語ってくれない。有名なクリエーターも、「魔法を習ったから、こんな作品が創れたんです」という真相を隠している。要するに、どっかの本やセミナーで教わるような事、作者のコメントなどには、何一つ核心が書かれていないのだ。だからこそ、本を読んでセミナーに参加しても、多くの人は成功しないのだと言える。回り道させられて、不愉快でもある。


ホリエモンが東大をやめた理由は、魔法に出会ったからだという話を何度もしている。たとえ起業がうまくいっていたにしても、東大卒のブランドを捨てる程ではない事は、誰にでも分かる。しかし、魔法の知識を持っていたら、東大卒のブランドなど滑稽なのもいい所だと認識できる。つまり、魔法以外に東大卒を蹴り捨てる理由は無いのだ。世の中が学歴で決まっていると思い、東大卒にリーチとなったものの、実は魔法使いの階級や魔法使い同士のコネで決まっている事を知れば、東大卒など無価値に等しい事が把握できる。学歴はあくまで奴隷一般大衆の学習能力の判定に過ぎず、魔法使いになる事が全てなのだ。どうりで、中卒や小卒でも成功者になれるわけだ。高学歴を蹴った状況はビル・ゲイツも同様だ。彼らには回り道は無く、ズバッと行けたようだ。

後、筆者がある程度の魔法使いになったら、当記事のような大事な話は削除するかも(笑) 今はブログタイトルの通り、勉強し始めている段階で、魔道の師匠が欲しいと思っている状況なのだ。ちなみに、核心を説明する話をわざわざ読者に公開する理由。与える事の大切さというのは、今までの人生で悟ったからだ。

少し話は逸れるが、霊能力にも秘密主義の傾向がある。霊能力者は確かにおり、魔法使いよりは簡単に会う事ができる。しかし、その人の所へ通っても霊能力は身に付かず、あくまで霊能の秘術は隠されたままなのだ。お金を取る霊能力者が大半だが、通っている人が霊能を身に付けてしまってはお客がいなくなってしまう。お客をキープする為には、自分だけが霊能力者である必要がある事になる。

魔法の話に戻す。
魔法に関するブログって、日本でも実に少ないんだと分かる。とにかく秘密主義なのだ。ブログの左上にはリンク集へのリンクがあるが、登録数が相当に少ない事を確認できるはず。
関連記事

テーマ : 魔法・魔術
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

魔法使いになる方法

七歳くらいまで両親に自由に育てられた子供は自然と魔法使いになります!私自身がそうなのですが自然に思い通りな人生が展開していきます。というか元々全ての人は思い通りの人生にしかならないから思わせないような社会を誰かが作ったといえなくもないですが、どんな社会でどんな風土だっとしても父や母が本能的に我が子に接する態度が奔放的なのか拘束的なのか変わったりしません。社会が自然犯を減らす事は出来ても増やす事はできないのです。

Re: 魔法使いになる方法

前田さん、どうも。
親の影響というのは大きいですね。ただ、親を選んで生まれる来るという話で、小学校という洗脳機関が控えています。魔法など、秘術の類いに早く気付けば気付く程に現実をコントロールできると考えています。例外は魔法結社です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

前田さんへ

歴史に名を残すような人は、なんらかの術を実施していたから名を残せたと考えています。また、子孫には秘術をある程度教えているはずです。跡取りならば、重点的に全てを託すつもりで。

真に自由に育てられると、自然に術が身に着くという仮説は面白いです。ただ、前世である程度マスターしていないと、今世で引き継ぐ事は考えにくいです。まあ、無いわけでもないでしょうが。

既に秘術を使っているのならば、適当な魔法サークルでは、かえってがっかりするかも知れません。入会者の実績みたいなのが予想できる有数の結社ならばよいですが。アモールクについては、よく分かりません。

これはジェームズアレンの言葉でもありますが、世の中や人生を思い通りにしたいと思い続けているうちは、人生を思い通りにしたい!と思い続ける事しか出来ません。人生は思った通りにしかなっていないという事が頭と身体で真に理解できると本当に思い込み疑う余地もなく当たり前のように思えた事は現実になります。私はこれから秘術を学ぼうとする立場ですが秘術というのは現実化させたい事をそれがそうなるそうなっていると自らも信じて疑わないくらいに思う為の思い方の方法論ではないかと思います。それは科学とも矛盾しないように思います。観察者効果なんかはまさに観察者が感じたいように感じたように世界は創造されていくという事だと思います。要は、意図した感じ方を自由に創造できれば人生は自由になるという事です。実際に私自身はなぜ自分の人生はこれほどまでに自由なのか?謎でそれを解明する事でさらに自由を進化させたいと目論んだ結果、秘術探究しているのです。

引き寄せを確実化する魔法

引き寄せの法則の基本ですね。理論として分かっていても、なかなか制御が難しいです。
その制御をバッチリにするのが魔法だと考えています。
つまり、引き寄せの法則は真実だけど、そうそううまくゆかず、確実にするのが魔法というわけです。

前田さんの人生が自由というのは、既に才能ですね。普通の人は、不自由さを感じて秘術の習得を目指すわけで。

引き寄せって認知心理学そのままではないですかね。カブトムシを人形のカブトムシと試合をさせてわざと勝たせまくると勝ちグセがついて本当に強くなるそうです。カブトムシですら度胸ってのが付くって事なんじゃないでしょうか?それと同じで小さい頃に思いや望みが叶ったり叶えさせられた経験を親に積まされると、カブトムシが全く勝ち方なんて知らないのに強くなったのと全く同じではありませんが、自然と望みを叶える力が付くのだと思います。技法が進化すれば小さい頃から夢の叶いグセがついていなくても技法で叶うでしょうし、叶いグセを体系化したものが魔法だと思います。よく思い続ければ叶うと言いますが、その思い続けるのが難しいんです。なかなかいつか叶うと信じるのは難しい。小さい頃に親から大概の事を叶えてもらっていると叶うのが当たり前なので叶うと信じる事に慣れていますがそうでないと難しい。魔法はその信じて思い続けるための技法でもあると思います。いくら私が夢が叶うと思っていたとしても上には上の夢を叶えているかたがいますからね。もっとすごいなにかを叶えたいですね

心理学の応用

魔法というのは心理学の応用でもあります。よって、認知心理学と理論が同じという事はあるでしょう。

海外からの留学生と初級英会話の連続で話した事があるのですが、その人は心理学をやっているとの事でした。そして、ドクロ付きのパワーストーンを装着していました。要するに、魔法もやっているという事でしょう。

カブトムシの話の逆が小象の鎖の話ですね。

思い続けるのは難しいので、魔法で強制的に思い続けさせられるとか想定しています。
ちなみに、魔法結社では結社の貯めたエネルギーにアクセスできるので、急激に才能が増す事になります。魔法サークルでは、貯蔵パワーがあるかどうか不明です。
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運