《働いたら負け》会社の仕事は2時間で終えよ☆ の巻

以前にヤフーには面白いコラムがあった。残念ながら、現在そのコラムは消えてしまっている。深田萌絵さんの「会社の仕事は2時間で終えよ」というタイトルのコラムだ。深田萌絵 萌絵的マネーライフ ~だって、お金持ちになりたい☆~」の1つとなる。

筆者が要約すると、勤務中に
・昼寝して体力を温存するか英語の勉強をしろ
・時間を会社にではなく自分に投資しよう
という内容だ。筆者は英語ではなく、ITのスキルか金融の知識だと考えている。

会社で働いている時間程に人生で無駄な時間はない。しかしながら、正社員で内勤ならば机に座っていないといけない。ここで、インターネットができる環境ならば、勤務時間内に金融の知識を高めたり、世界情勢を把握する事は可能だ。考えれば勤務時間内に色々な事ができる。メールの返信や日記・小説・ブログの文章作成、趣味や金儲けのためのホームページのネタを纏める、旅行計画の文書化や投資のレポート作成…。頭の中ならば何を考えていても良い。読者達も試行錯誤して自分に合った勤務中の内職を見つけよう。

外回りは仕事以外の事ができる貴重な時間だ。ついついゲームセンターへ行ってしまう人がいるようだが、ストレスが発散されているなら問題はない。寝ているならば体力の温存という点ではバッチリだ。筆者の知人の中には、勤務中に買い物に行ったり、家に帰って寝たり、祖父母の家を頻繁に訪れるツワモノもいる(笑)。

勤務時間で行う事のポイントは「体力の温存」または「有用分野の開拓」となろう。体力の温存があれば、自宅に戻ってから勉学に励めるので拘束されている時間を無駄に過ごす事にならない。
時間は作れそうだけど、何をすればいいか思いつかない人は、「勤務時間に仕事以外の何をすれば自分の目的に近づくか」を考える時間に割り当てればいい。筆者も行き詰まった時は、何をすべきかを思考していた。

深田萌絵さんのコラムタイトルを、筆者の説明にしてみる。勤務時間が8時間と仮定して、仕事は2時間し、残り6時間は別の事をやるか寝ろとなる。残業をする場合でも理屈は同じで、2時間の残業をする場合、勤務時間内はほとんどを別作業に割り当て、残業時間はそれなりに密度の濃い作業をする。あるいは残業時間にこそ自分の習得したい分野に取り組む。もちろん、残業しなくていい場合には手当てを騙し取る必要は無く帰宅して行う。ただし、会社の時間だからこそする気力が湧く事もあり、家に帰るとついついゴロゴロなんて事もあり得るので、実は会社の時間こそが新たな事を開拓できる時間だ。例えば、会社にいるからこそ金融の勉強をする気力が湧き、家に帰ればたとえ体力があってもテレビゲームなんて事が起きてしまっては、知識は身につかない。

勤務中に別の事をするだなんて、奴隷社畜の考えだと「給料泥棒」という評価になるが、会社こそが「時間泥棒」であり、その時間を取り戻しているに過ぎない。ちなみに、筆者の以前の勤務先に関し、社畜は始業時間の50分程前に到着し、サービス残業を1時間はして帰る。

会社で勤める上で本当に恐ろしいのは、金銭的に搾取されている状態ではなく、時間を奪われている状態だ。
会社ではフル時間働く必要は全くない。時間をより作るためには、易しい仕事しか回ってこないよう、自分の実力を隠すのがポイントといえる。無能のレッテルを貼られれば、勤務時間は「時間という真の資産」の宝庫となる。
それでは給料が上がらないって? 何を今更。奴隷を抜け出せば、会社からの給料を増やすよりも簡単に会社からの給料なんて超越するという話だ。あるいは「いかに搾取されていない自分の時間を持つか」であり、会社の給料は奴隷の鎖に等しい。どうせ、給料が増えても服やアクセサリが増えたり車のランクが上がるだけ、いやいや税金や社会保険が上がるだけ。もっと酷い場合には心身の病気で医療費が上がるだけなのだから、出世のために働くのは無意味といえる。
自分の給料が上がるか否かは、その会社で頑張るかどうかではなく、日銀がマネーサプライを増やすか、資源価格が安く抑えられているかで決定的になるので、この2つが逆にある場合には、何をやっても給料は上がらないので勘違いしないようにしよう。

一流大学を出ても奴隷のエリートというだけでサラリーマンならば状況は変わらない。
奴隷達よ、会社に奪われた時間を取り戻して、本来の輝きを取り戻せ!


以下は読者のコメント。
「モモ」(ミヒャエル・エンデ作)を連想しました

 お疲れ様です。 最近お金よりも時間についてもやもやとしたものを感じていて、 今回の深田さんのコラムと筆者さまの 実に明快なご説明に得心がいきました。
> 勤務中に別の事をするだなんて、奴隷社畜の考えだと「給料泥棒」という評価になるが、会社こそが「時間泥棒」であり、その時間を取り戻しているに過ぎない。
> 会社で勤める上で本当に恐ろしいのは、金銭的に搾取されている状態ではなく、時間を奪われている状態だ。
思わず至言!と唸りました。 毎日働いて、帰ってきて、寝る時間も満足に得られないと悲観していましたが、 不必要な残業と周囲に合わせた態度のせいで自ら時間を削っていたからだと痛感しています。 「不労所得をいかに増やすか」は当分先の話になりそうなので、 当面は「いかに搾取されていない自分の時間を持つか」に ウェイトを置いてやっていくつもりです。 通勤時間や仕事の指示待ちの時間など、 むざむざ捨てている時間が多過ぎると感じた次第です。 それでは。


実は当ブログ筆者の旧ブログの同記事を引用して下さっているブログがある。当ブログを開設したので、こっちに移したというのが正解だ。
消失した良質ブログその1
関連記事

テーマ : 仕事論
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

会社=学校

学生の人は会社の部分を学校に例えて考えるといいかと思います。そもそも学生というのはお客さんなわけでもっと丁寧に扱ってほしいものですが、奴隷教育のために自由が虐げられているわけです。

100%同感です

私もいつも会社でほとんど仕事したことがないです。自営のための作業や勉強などこっそりしていました。私みたいな人間が周りにはいなかったので、ここに書いてあるとおり、時間を奪われることがどれだけ人生の無駄かを理解している人が他にもいて本当に感激です!
リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運