FC2ブログ

爬虫類型宇宙人のインタビュー14(終)~人類と接触した理由



パート1はこちら。
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
シリーズは今回のパート14で完結。




ラケルタ・ファイルのシリーズはこれで終了。
来年は超次元シリーズの続きを実施。新コロナの話が含まれるので、非常に興味深い内容になるはず。

関連記事
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
爬虫類型宇宙人のインタビュー2~何百万年も地球に住んでいる
爬虫類型宇宙人のインタビュー3~地底の爬虫類人は人間と同じ物を食べ、更に生肉を食べる
爬虫類型宇宙人のインタビュー4~地球の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー5~進化論は嘘
爬虫類型宇宙人のインタビュー6~地底への入り口はどこにある?
爬虫類型宇宙人のインタビュー7~人類の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー8~地球上には何種類のエイリアンがいるのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー9~レプティリアンは邪悪な宇宙人なのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー10~驚くべきテクノロジーの数々
爬虫類型宇宙人のインタビュー11~超常現象について
爬虫類型宇宙人のインタビュー12~ロズウェル事件の真実
爬虫類型宇宙人のインタビュー13~人類をアリ程度に認識

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

爬虫類型宇宙人のインタビュー13~人類をアリ程度に認識


パート1はこちら。
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
シリーズはパート14で完結。

今後も25秒辺りまではスキップで(お知らせの部分は視聴しない事)。

アリ程度のどうでもいい認識だとしたら、コロナと称して毒ワクチンを接種しにきても当然と言える。なお、情報によっては、人間に対して一番気になって仕方ない存在、一番恐れているからこそ、奴隷化しようとすると語られる。表現の問題で、アリの場合と言いたい事は大きく変わるまい。




関連記事
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
爬虫類型宇宙人のインタビュー2~何百万年も地球に住んでいる
爬虫類型宇宙人のインタビュー3~地底の爬虫類人は人間と同じ物を食べ、更に生肉を食べる
爬虫類型宇宙人のインタビュー4~地球の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー5~進化論は嘘
爬虫類型宇宙人のインタビュー6~地底への入り口はどこにある?
爬虫類型宇宙人のインタビュー7~人類の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー8~地球上には何種類のエイリアンがいるのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー9~レプティリアンは邪悪な宇宙人なのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー10~驚くべきテクノロジーの数々
爬虫類型宇宙人のインタビュー11~超常現象について
爬虫類型宇宙人のインタビュー12~ロズウェル事件の真実
爬虫類型宇宙人のインタビュー14(終)~人類と接触した理由

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

爬虫類型宇宙人のインタビュー12~ロズウェル事件の真実



パート1はこちら。
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
シリーズはパート14で完結。

今後も25秒辺りまではスキップで(お知らせの部分は視聴しない事)。
なお、チャンネル自体は、信用できない情報もムービーになっている事があるので、他の動画も含めた全面支持ではない。


ロズウェル事件には、ケネディ暗殺に匹敵するくらい、様々な説が語られている。中には真実があるのだろうが、あまりにも異なる情報が多く、真実を当てるのは困難と言える。


関連記事
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
爬虫類型宇宙人のインタビュー2~何百万年も地球に住んでいる
爬虫類型宇宙人のインタビュー3~地底の爬虫類人は人間と同じ物を食べ、更に生肉を食べる
爬虫類型宇宙人のインタビュー4~地球の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー5~進化論は嘘
爬虫類型宇宙人のインタビュー6~地底への入り口はどこにある?
爬虫類型宇宙人のインタビュー7~人類の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー8~地球上には何種類のエイリアンがいるのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー9~レプティリアンは邪悪な宇宙人なのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー10~驚くべきテクノロジーの数々
爬虫類型宇宙人のインタビュー11~超常現象について
爬虫類型宇宙人のインタビュー13~人類をアリ程度に認識
爬虫類型宇宙人のインタビュー14(終)~人類と接触した理由

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

ワクチンと人類機械化~【映画】ベクシル −2077 日本鎖国−



2007年の作品で、ポリゴン(立体映像)なので、見た目は古臭く感じる。もちろん、記事はストーリーの話が主体。

差し当たり、アニメ映画の話という事で次を。
日本人の全員が機械人間になったという話。その10年前、原因不明の伝染病が、東京を中心に広がりを見せた。感染すると高熱を発し、高い確率で死に至るという(実際にウィルスで死に至ったのではなく、あくまでそう宣伝されていた)。どんなウィルスなのか未発表のまま、国民全員に予防接種を義務付けた。伝染病は政府のでっち上げ。人々が体内に注射されたのは、 日本人を機械人間にする液体。最悪なのは、その液体に含まれる謎物質が開発途中だった事。日本人は実験材料だった。

もう一度、アニメの登場年を確認してもらいたい。2007年だ。

当ブログに寄せられたコメントより。

「ベクシル 2077日本鎖国」の動画内容はこんな感じです。

1・ベクシル内での「伝染病」は政府がでっち上げたこと。

2・日本の大和重鋼が開発したワクチンがなんと「サイバーウイルス」であったこと。

3・サイバーウイルスは徐々に細胞を侵食しやがて「生体金属」へと分子構造を変化させること。

4・人体そのものを「機械」へと変えること。

5.ベクシル内ではサイバーウイルスは開発途中であったこと。

6・脳が浸食され「コピー」(状況からしておそらく優しい人格や人としての理性が書き換えられる?)されること。

7・ワクチン(サイバーウイルス)を受けた人たちは最終的にはアンドロイド化するのですが、脳の浸食には個人差があるらしくコピーが完全でないときは理性が残っていること。



ちなみに、「新コロナワクチンにはマイクロチップなんて入っていません」と、製造社は語っているようだ。いやいや、全然、信用していないから。

それから本アニメ・ベクシルは、機械化のリーダー自身は生身の体で、研究がうまくいってから、初めて自分も機械になるつもりで居た。

ベクシル(主人公名)の意味は解析できなかったが、レオンという名は、レオナルド(悪魔)? それとも、レオンハルト(ライオンの心臓)? マリアという名前のキャラも活躍していて、マリアと来たらクリスチャン・カバラ。ゲームのファイナルファンタジー2では、レオンハルトというライバルの妹がマリアで、要するに同じ系列。

関連記事
銀河鉄道999-1 ~ 少年の目指した先は支配システムの部品(奴隷ロボット)

テーマ : アニメレビュー
ジャンル : アニメ・コミック

カナダの軍隊で「ワクチンを受けてはいけない運動」他


記事タイトルはカナダの話になっているが、他にもためになる話を色々としているので、紹介ムービー全体を視聴するといい。


カナダの軍隊以外の情報も語る。
ワクチンは新コロナウィルスには有効だけど、免疫が低下して、他の病気が悪化するという話だ。コロナウィルスに有効かどうかも怪しく、免疫が低下して、他の病気にさせる事が支配者の目的とも言える。

ムービー内でNHKの番組を紹介していて、「新型コロナのおかげで2035年には生体情報を世界のトップ9企業は管理できる事になり、国家の上に君臨するだろう」という話だった。というか、原因と結果が全て逆だ。国家の上に元々ある勢力が自分の血族から出した9企業を使い、2035年には生体情報を管理するために、新コロナを演出しているという順序だ。

コメントも面白く、次のようなのがあった。
僕の会社は従業員に県外へ旅行は上司の許可が必要という通達がされました、もしワクチン接種が強制されるのなら、会社を退職しようと思います」
いやー、旅行で有給取る時に許可ならともかく。プライベートまで干渉される事になる。支配者が直接管理できる対象は限られているので、企業とか自治体が干渉するように指導するというわけだ。上司の許可とあるが、例えば愛知県だとして、どうせ「東京や東京を通る東北の旅行なら駄目、隣の静岡や岐阜にしなさい」、もしくは「旅行をやめなさい」って事でしょ。

とんでもない社会になってきたようだ。ネットには「陰謀論が本物だと証明される」と変な喜びを感じている人もいた。たが、すでに支配層が大きく動き出している以上、証明完了の時には手遅れとも言える。


関連記事
マイナンバー情報へ小中学生の成績と素行を登録

アメリカ・トランプ大統領が自国のワクチンを認可、接種開始

テーマ : じわじわ来る怖い話
ジャンル :

爬虫類型宇宙人のインタビュー11~超常現象について


パート1はこちら。
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
シリーズはパート14で完結。

今後も25秒辺りまではスキップで(お知らせの部分は視聴しない事)。


関連記事
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
爬虫類型宇宙人のインタビュー2~何百万年も地球に住んでいる
爬虫類型宇宙人のインタビュー3~地底の爬虫類人は人間と同じ物を食べ、更に生肉を食べる
爬虫類型宇宙人のインタビュー4~地球の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー5~進化論は嘘
爬虫類型宇宙人のインタビュー6~地底への入り口はどこにある?
爬虫類型宇宙人のインタビュー7~人類の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー8~地球上には何種類のエイリアンがいるのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー9~レプティリアンは邪悪な宇宙人なのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー10~驚くべきテクノロジーの数々
爬虫類型宇宙人のインタビュー12~ロズウェル事件の真実
爬虫類型宇宙人のインタビュー13~人類をアリ程度に認識
爬虫類型宇宙人のインタビュー14(終)~人類と接触した理由

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

IT大臣(元)が会食パーティーでコロナ感染


なお、当ブログは上記動画のチャンネルを支持しているわけではない。ムービーで情報を読み上げてくれるので、活用している対象。政府が何かをしてくれる(何かをすべき)と考えている時点で支持には値しない。大衆に対して不正を実施するために、選挙とか政府というものがあるのだから、期待するのは筋違いなのだ。

コロナ自体が風邪・インフルのたぐい。大衆におかしな枷[かせ]をはめると、首相や大臣であっても批判の対象になるというのは悪い状況ではない。もちろん、あえてこのニュースを流す事で、大衆にトラップを仕掛けている事もあり得る。例えば、政府の信頼性を下げるのが目的だとか。他には、先に起きた首相の批判から目を逸らすために、別の政治家がもっと酷い事になる設定のパーティーを開いたとか。

政治家というのは役者で、「あたかも政治家が政府を動かしているように思わせる道化」が正体。本当に日本を動かしている人間が集まる忘年会がニュースになる事はない。

次はジョークで、実はこれを言うために記事を作成した。東京の地下都市に、高級料亭とか、会食の会場くらいあるはずなのだから、政治家とかは、地下エリアで忘年会とかやればいいのに。もちろん、やっている上層もいよう。上層が集まる忘年会がニュースになる事はない。

次の動画の2分37秒くらいから地下歓楽街。

80人もメンバーが居ると、このような秘密施設には入れてもらえない人がたくさんいて、地下での忘年会は無理だったのかな。


先日は東京で888人の感染者という設定だが、888には「強引にねじ伏せる」という意味がある。今回に限らず、目立ちつつ確率的に低い数値が出た場合、数秘術を使われていると認識しよう。


関連記事
新宿の地下に闘技場と神殿オフィス、更に地下にモニター情報局~龍が如く3
犯罪組織と取り締まる組織はグル~龍が如く4
入れ墨は魔術の紋章~龍が如く2

テーマ : 社会ニュース
ジャンル : ニュース

マイナンバー情報へ小中学生の成績と素行を登録




ネットで複数の見解をチェックしたが、政府が管理する事自体が侵害(大問題)なのに、流出の問題ににすり替わっている。また、マイナンバーに児童・生徒の成績を登録する是非ではなく、素行の登録の是非にすり替えられている。

なお、世界の支配層は侵害こそが目的なので、「侵害なのでは」という議論自体がトリックにハマっている。なんで、そんな侵害をしてくるのか、原因こそが本質なのだ。

一方、AIによる婚活マッチチングも話題になっている。
汚いオジサン、オバサンがマッチ候補にされても、交際が続くとは思えないが。

最終的にはDNAを登録し、不要と判断された人はマッチ対象にならないのだろう。マイナンバーはもちろん、体内に埋め込まれる。また、管理するのは日本政府ではなく、世界政府。

大臣達とかは、コロナも含め、何が起きているか知っているだろう。だが、自分の身にも降りかかる事も受け入れているのだろうか? 実際、コロナなんてインフル程度の話なので、総理は忘年会をやろうとしていたが、バレてしまい批判にさらされる。庶民を縛るはずが、自分達まで縛られてしまうのだ。

管理社会の話に戻し、こういう社会になるという話は、小説の世界では半世紀前から語られていた。現実の話として20世紀の時点でデーヴィッド・アイクは語っていた。


まさか、こんなにハイスピードでディストピア(ユートピアの反対)が迫ってくるとは思っていなかった。子供を持たない事がやはり正解なのだろうか。現在、人生の半分以上を過ぎた人ならばともかく、現在、ハタチ未満の世代は確実に管理社会を生きる事になる。

関連記事
映画・ゼイリブ~結婚して子供を産めの解釈

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

シルバー(銀)の価格が2倍になる?




最高値からゴールドは10%超 下落したが、プラチナは底から40%くらい上昇した。プラチナを100gは買ったのだが、あの時、欲張って300gにしておけば良かった!

シルバーは普通に楽天で買える。


関連記事
ゴールドが売却価格1g7500円を突破~資金が少ない人のゴールド投資方法

ゴールドが1万ドルにまで上がる?

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

会社は人生の墓場


公務員が勤める国や地方も、株主が利益を得る会社みたいなもの。今回の記事の前半は、主に男性主体の話。
結婚は人生の墓場と称されるが、昭和後半や平成ならば、会社にさえ務めなければ、結婚という墓場に行かなくて済みやすい。男性が会社に行っていないのに結婚してくれる女性ならば、お金目当てでない可能性が高く、結婚しても墓場には行き着きにくいという意味でも「会社は墓場」と言える。

令和時代には会社すら、どんどんなくなる可能性もあるが。

ムービーを当ブログなりに要約すると、「中年までに会社を辞めるために、若い内は遊ばず、金を貯めつつスキルを身に着けろ」となる。「金儲けのアテが会社だけで中年になると身動きできない」というわけだ。

年齢というのはそれなりに重要で、趣味でさえ面倒くさくなりがち。時間があるはずのブログ筆者だが、最近は新しいビデオゲームをするパワーも湧いてこない。ドラクエ11はまだ買ってないし、サイバーパンク2077は面白そうだけど気後れしている……。

ゲームに関する余談だが、ブログ筆者は立体ゲームに耐えられるパソコンを持っているので、プレイする事になったらPS5ではなくパソコン版でプレイ予定。ちなみに、ビデオゲーム好きであっても、最新の立体映像ゲームは不安で、レトロ時代の平面的なゲームだと安心するというゲーマーは大勢いる。

一方、今回のムービーは「ゆっくりムービーメーカー」という動画編集ソフトで作られている。音声を合成する機能が付いていて、比較的簡単に動画を作れる。ユーチューブでは、このゆっくり動画の量産が確認できる。当ブログ管理人はソフトを触ったが、とても編集する気にならなかった。もし、20~28歳くらいの時期なら、とても意欲的にマスターしたはず。ブログ管理人もこの時期に学校の勉強や仕事を適当にやって、副業に取り組んだからこそ、セミリタイヤできた。実はその成功の後にチャレンジした事で、金銭的な収益に対して成功は無し。後に暴騰する事になるゴールドを買ったのも20歳代の時。

気力には個人差があるので、その個人にとって一定の年齢を超えていたら、(今まで起業に役立つ実践を何もしてこなかったのに)事業を起こすとか、資格のための勉強なんて、まず無理となってゆく。ケンタッキーだったか、65歳くらいで成功した事例もあるが、それまでも何度もビジネスを成功させていて潰し、ケンタッキーで大成功という具合。もちろん、魔法結社の上位者の支援があったからであって、(秘密結社と無縁な)サラリーマンがおっさんになってから会社を辞めて成功する可能性は微塵もない。だが、人並みの知能もしくは体力を持ち、若い前提で、インターネットにはチャンスが残っている。女性の場合には、知能や体力の代わりに容姿でもいい。


関連記事
どうしてサラリーマンは奴隷なのに給料が貰えるのか?

サラリーマンと奴隷に違いは無い

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

アメリカ・トランプ大統領が自国のワクチンを認可、接種開始


次のようなデタラメが蔓延していた。Qアノンの話となる。
トランプは正義の味方で、ワクチンという猛毒を接種させようとする悪人達を次々と逮捕。ワクチンを事前に確保していた理由は、毒が入っている証拠を確保するため。

実際には、ワクチンの認可を大統領が発表した。来週にも接種開始。デタラメは完全終了。ちなみに、完全終了という言葉は国語の用例ではなく、皮肉を込めた言い回し。

というわけで、今回のニュースで、トランプに半信半疑だった一般人は、ちゃんと悪人だと理解できたようだ。もちろん、Qアノン当人達や狂信する者達は、言い訳に奔走中だろうが。


日本でも今後、ワクチン接種の映像が流れ、大臣や知事とかが出演するかも知れない。もちろん、単なる生理食塩水やビタミン剤が注射されるだけで、大衆に出回る物とは成分が違うので騙されぬよう。各国の王様とか教皇・皇族が注射される映像なら(ビタミン剤であっても)興味深いが。医療従事者に接種される成分は、単なる栄養剤かも知れない。医者の半数くらいは、ワクチンが毒だと知っているという分析だ。よって、毒だと知りつつ、スタッフ諸共、接種されるのは嫌なはず。無論、スタッフだけは生贄という事はあろう。

関連記事
ユーチューブが言論統制、大統領の不正選挙に関して検閲

アメリカ大統領選挙5~ジョージア州で手集計の結果はバイデン勝利

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

ユーチューブが言論統制、大統領の不正選挙に関して検閲


実は当ブログを開設する前、管理人は投資のブログをやっていた。その時にも深田萌絵という人のヤフーコラムを紹介していて、改めて紹介する事になった。懐かしいから掲載したが、支持しているわけではない。中国叩きが気になる。別に闇を暴くのはいいのだが、ちゃんとアメリカや欧州などの闇を暴きつつ、中国を叩かないと信用できない。


ユーチューブが、そしてフェイスブックやツイッターも、大統領選で不正があった話をしたら削除すると宣言したのだ。もっとその件について語っているユーチューバーもいるが、トランプが正義だとかおかしな主張をしたりと宗教で手先なので、当ブログでは紹介できない。


関連記事
アメリカ大統領選挙5~ジョージア州で手集計の結果はバイデン勝利

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

超次元シリーズ1~マスクをするかで未来が決まる


まず注意書きだが、当記事のムービーで紹介するチャンネルは、バシャールとアシュタールが基盤となっている。
当ブログでは、バシャールは完全却下、アシュタールは却下方向だ。そもそも同じアシュタールのはずなのに全く別の存在に繋がっているかのように、チャネラーによって語る事が異なるという有り様。

アシュタールというのは、要するに女神イシュタルで、魔王アスタロト。女神イシュタルが猫科の動物を従えている所に注目。


チャンネルの他の動画では、「地球は牢獄ではない」のような断言を実施している。
ここで例え話をする。あなたが取材とかで、刑務所で長期の見学をするとしよう。あなたにとって、そこは牢獄ではないし、拘束される事もない。いつでも見学をやめられる。しかし、刑務所にいる大多数の人にとっては牢獄だし、スタッフ達もその場所が牢獄だと認識して働いている。あなたにとっては牢獄の効果はないとしても、「刑務所は牢獄」は成立しているのだ。また、見学者が牢獄ではないつもりでも、刑務所である以上、拘束されてもおかしくない。

地球の場合、囚人としているのか、見学者としているのか不確定な以上、「地球は牢獄ではない」という定義はできない。

男性の方は「相棒の女性のメッセージを宇宙人だと確信した」とある。だが、よしんば宇宙人と繋がっている事実があるとしても、その情報が正しい事は別問題。邪悪な宇宙人ならば、嘘を混ぜて地球人を変な方向へ導く。よって宇宙人だと確信できても、宇宙人だという理由で信用してはならないのだ。

しかしながら、今回のシリーズは勉強になるので紹介する。

アシュタールが黒猫になっている所に注目。イシュタル(猫科を従える)とバッチリ一致。
なお、チャンネルではレプティリアンの存在を肯定している。チャンネルを見るきっかけとなった。チャンネルのレプティリアンに関する見解は、特に違和感なく受け入れられた。

この記事はシリーズ物なので、後8回くらいある予定。


関連記事
超次元シリーズ2~人間とウィルスの関係
超次元シリーズ3~マイクロチップ、マイナンバー、ベーシックインカム
超次元シリーズ4~文化、芸術、スポーツ、娯楽
超次元シリーズ5~海外での計算されたような異様な動向
超次元シリーズ6~教育による人間ロボット化
超次元シリーズ7~マスクの外し方
超次元シリーズ8~ピラミッド社会に参加しない

宇宙人からのメッセージ、1つでも嘘が混じったら却下~バシャールとアシュタール

爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった……別のシリーズ物

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

爬虫類型宇宙人のインタビュー10~驚くべきテクノロジーの数々


パート1はこちら。
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった

今後も25秒辺りまではスキップで(お知らせの部分を視聴する価値はゼロ)。


ウィルスというのも宇宙人の技術ではなかろうか。


それから、世界中に、そして日本にもチャネラーと呼ばれる人達がいる。
例えば、アシュタールという同じ存在をチャンネリングしているはずなのに、内容としては正反対の事を語る場合がある。

ユーチューバーに複数いるのだが、小学生の男子女子が「私は宇宙人だ」と称して、チャネリングした内容を語るチャンネルまである。面白いと思って見ていたが、「志村けんは光の存在、みんなを楽しませてくれた」と語った時点で却下となった。志村けんには、死んでおらず、お気に入りのキャバ嬢達と地下世界で豪遊しながら暮らしているという噂もあるし、悪魔崇拝の儀式で年端もゆかない子達に酷い事をしたメンバーの1人とも言われている。小学生の児童達が、最も警戒すべき相手を「光の勢力」では呆れ返るわけだ。しかしながら、チャネラーがメッセージを何者かから受け取った事もまた事実。


今回の話に繋げよう。チャネリングという行為も、宇宙人のテクノロジーに接続しているだけではないかと。宇宙人の作ったAIに地球人がアクセスし、あたかも何者かと繋がったように錯覚し、情報を取り出しているだけというわけだ。宇宙人の中に機械人間が居るという解釈でもいい。何らかの理由で人間の本当の能力に目覚めている人間が、見当外れの情報を掴むようにする細工というわけだ。


関連記事
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
爬虫類型宇宙人のインタビュー2~何百万年も地球に住んでいる
爬虫類型宇宙人のインタビュー3~地底の爬虫類人は人間と同じ物を食べ、更に生肉を食べる
爬虫類型宇宙人のインタビュー4~地球の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー5~進化論は嘘
爬虫類型宇宙人のインタビュー6~地底への入り口はどこにある?
爬虫類型宇宙人のインタビュー7~人類の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー8~地球上には何種類のエイリアンがいるのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー9~レプティリアンは邪悪な宇宙人なのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー8~地球上には何種類のエイリアンがいるのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー9~レプティリアンは邪悪な宇宙人なのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー11~超常現象について
爬虫類型宇宙人のインタビュー12~ロズウェル事件の真実
爬虫類型宇宙人のインタビュー13~人類をアリ程度に認識
爬虫類型宇宙人のインタビュー14(終)~人類と接触した理由

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

爬虫類型宇宙人のインタビュー9~レプティリアンは邪悪な宇宙人なのか


今後も25秒辺りまではスキップで。



関連記事
爬虫類型宇宙人のインタビュー1~地球は人類の星ではなかった
爬虫類型宇宙人のインタビュー2~何百万年も地球に住んでいる
爬虫類型宇宙人のインタビュー3~地底の爬虫類人は人間と同じ物を食べ、更に生肉を食べる
爬虫類型宇宙人のインタビュー4~地球の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー5~進化論は嘘
爬虫類型宇宙人のインタビュー6~地底への入り口はどこにある?
爬虫類型宇宙人のインタビュー7~人類の真の歴史
爬虫類型宇宙人のインタビュー8~地球上には何種類のエイリアンがいるのか
爬虫類型宇宙人のインタビュー10~驚くべきテクノロジーの数々
爬虫類型宇宙人のインタビュー11~超常現象について
爬虫類型宇宙人のインタビュー12~ロズウェル事件の真実
爬虫類型宇宙人のインタビュー13~人類をアリ程度に認識
爬虫類型宇宙人のインタビュー14(終)~人類と接触した理由

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

銀河鉄道999とジュピターの共通点~人類は出荷される


まず、銀河鉄道999の物語だが、アンドロメダ人という地球人類の機械化を進めた悪役の宇宙人が登場する。ヒロインのメーテルは、ラスボスの娘という設定(正体はアンドロメダ人)。

一方、新型コロナのワクチンの目的は、大衆にマイクロチップを埋め込んだり、DNAを変えてしまう事が目的。よって、なんでもない新コロナで騒ぎ、ワクチンを打たせようと地球の支配者=大富豪は陰謀を企んでいる。コロナに対する政府の経済対策を期待したり、批判しても、なんの意味もない。大富豪の司令で動いているだけなのだから。

読者から「人類機械化」について以下のようなコメントがあった(意味が通りにくい部分は校正済み)。

以前、魔龍さんが語られていた「銀河鉄道999-1 ~ 少年の目指した先は支配システムの部品(奴隷ロボット)」の記事を読んで今まさに思ったのです。
何のためにスーパーシティやトランスヒューマニズムを実施させようとするのかについてです。
(どういう理由で)今まで善の宇宙人だとかスピリチュアルだとかインターネットを通じて宣伝してきたのか(思いつきました)。
レプティリアンやグレイやドラコニアンの他にも悪い宇宙人が居るじゃないんですか?
マジでアンドロメダ星人と(一体化する)トランスヒューマニズム。最終的には魂を機械人間化して、パーツをアンドロメダ星みたいな星というか場所に出荷するつもりと思い始めました。

他の思考としては、色々な宇宙人「ルシファー=エンキ、エンリル、イナンナ、ネフィリム巨人、悪霊、善を装った宇宙人」などが「憑依」=「降臨」しやすいよう地球人を改造するとか。つまり、人間の体(魂と才能と寿命と感情)を奪う事にあると考えました。
生身のままなら神様の「靈体バリア」が機能して憑依しづらいのでしょう。

現状では「狐に化かされた」とか「狐憑き」とか「獣憑き」程度のレベルで済んでいる。だから完全に憑依しやすいように神様の靈体バリアをそぎ落とす必要があるのではと思いました。

出荷されないにしても、遠隔操作で機械化した人間たちを操る目的で、人類の機械化が進められている事になります。


銀河鉄道999をアニメでしか見ていない人は注目。実は結末はアニメと原作(コミック)では、終盤の内容が異なる。メーテルがラスボス(プロメシューム女王の娘)という設定は同じだが、コミックの方は「主人公は苦労して旅したのに、最終的には機械帝国を支える機械部品になる」が終盤の展開となる。

一方、映画ジュピターでは、地球人は宇宙人の作物で、魂が出荷される。そのために、生かされているという展開だった。

これらの話を合わせると、現実でもこれから地球人の出荷が始まろうとしている可能性というわけだ。地球の波動が高まってしまうから今というのもあるだろう。



DVDの販売の広告を表示させているが、今時はアマゾンとかの映画見放題サービスの方が読者にマッチするのだろうか?
作品がお気に入りならば、媒体の現物を持ちたい。

月額見放題プランは、サービスにお金を払っているのであって、作品を入手するわけではない。映像はダウンロードできない(スマホ版でダウンロードできるサービスもあるが、2日で消える仕組み)。お金を払わなくなった時点で各作品は見られなくなるし、提供企業がサービスを終了しても同様。


関連記事
映画ジュピター1~地球人は作物、木星はトカゲ人の巣窟
映画ジュピター2~宇宙で争う価値のある資源は時間のみ

銀河鉄道999-1 ~ 少年の目指した先は支配システムの部品(奴隷ロボット)
銀河鉄道999-2~地球は博物館・実験場(四畳半惑星)~魂を食い機械人間を仕えさせる宇宙人(喰命聖女)

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人とは、なるべく引き合わせる事のないようにお願いします。

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
ミュージック
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。伝えたいことがある場合には承りますが、意見メールは不要です。無償の回答依頼メールには返信しません。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運