顔認証システムを労働者監視に活用!~サラリーマンは奴隷囚人

顔認証システムを筆者は以前から認識しており、当ブログでは大阪駅で使われる話を実施した。「顔認証をやっているが、大衆の顕在意識に認めさせるアプローチは失敗した」という結論だった。駅なので、原則は不特定多数の中の、個人でしかない。強烈な監視とまではゆかない。

パチンコ屋に顔認証システムが入っているという噂は絶えない。例えば、初めて来るお客さんには、玉が出るようにし、「このお店はたくさん出るんだ」という印象を持たせる。そして、最終的にはその客はお金を失う仕組みというわけだ。その地域の別の店に行ったとしても、「あの店で負けてウチに来た」のように顔認証で判断される。客を顔で管理し、全く来なくならない程度に勝たせる(負けさせる)システムというわけだ。


筆者は就職活動時に、ある会社のある部門(難関)に落ちたのだが、落ちた通知では「ウチのパチンコ部門は募集中なので、興味があれば、その部門でエントリーしてね」という態度を企業は見せた。パチンコ部門とは、パチンコのハードやソフトの技術者集団というわけだ。お客をいかに騙すかのシステムを構築する人が、常に必要というわけだ。

一方、オフィスのパソコンが既に監視下にある事は認識している。データの漏洩防止を名目に、あるパソコンでどのような操作が行われているかを記録したり、別モニタで監視できる。つまり、ある人が勤務中に株式取引をやっていたら、その操作は記録されるし、管理者はその人のパソコンを遠隔で見る事ができ、その証拠画像を保存する事もできるわけだ。まあ、個人がスマホさえ導入していれば、株式取引や私用メールは、問題無く便所とかで可能だ。


ただ、パソコン監視はあくまでパソコンを常時使う人が監視されるだけで、工場や作業場の現場とかで働く人が監視されるわけではない。お菓子食いながら、ジュース飲んで喋っていても、上司の前だけ仕事していれば、効率の悪さが即座に露呈するわけではないのだ。そこで、工場に監視カメラと称して、従業員を管理するシステムを導入されたらどうなるだろうか? 効率の悪い労働者をピックアップし、指導する事が可能になるのだ。これはカメラを常時監視する人がいるのではなく、コンピュータが取り出すのだ。トンデモ労働者をクビにする事もできる。

具体的な方法とは、大勢で一斉に造るような作業場での製造個数をカウントしたり、入退室を記録する。例えば、タバコを吸いに行く回数とか、飲み物を得たり、トイレに行く回数や時間まで記録される。マイナンバーと結びつける人もいるが、そんなもんはマイナンバー以前に、労働者監視システムをやめさせないと無意味だ。既に会社のパソコンでどんな操作をしたか、企業では記録されているのだから。言いたいのは、まずは「所得税とかを徴収する事」をやめさせないといけない。イギリス・ウェールズでは、税金を合法的に逃れる個人事業者のニュースがあった。

情報システムの会社には、セキュリティ名目で、監視カメラがある企業もあろう。今度は工場内に監視カメラというわけだ。まずは食の安全名目で、食品工場がターゲットになっているという話もある。

ここで語りたいのは、監視される要素を減らすために、労働者(サラリーマン)として働く事の将来性を考えようという話だ。


関連記事
監視社会の到来?! 大阪駅での人物追跡の意義はどこに?

サラリーマンが現代の奴隷である理由・根拠・証拠
サラリーマンが現代の奴隷である理由・根拠・証拠2

テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

海外のアニメオタクが日本の現状に危機感!?

本日は特別に魔道に直結する話ではないが、怪しげな外人ムービーをネタにし、昨今のアニメ業界の情勢に対して語る。なお、当ブログは都市伝説がジャンルなので、魔道に直結しない話をしても受け入れて欲しい。

ユーチューブで顔出し動画をアップするオーストラリア人にアニメマニアがいて、その人のムービーをまず。時間は6分程度。日本語は上手い方なので、特に日本語字幕をオンにする必要は無い。


一瞬で魔法結社員だと分かった。画面左に常にぶら下がっているワンピースの動物キャラ・チョッパーのぬいぐるみがピラミッドアイになっているからだ。右の方にはピンク色の星のカービィもあるが、これは顔そのものが目にせよ、チョッパーのようなやり方ではない。

彼の主張はアニメ業界が衰退しているのではないかという話だった。その理由を違法公開サイトだと語る。
ネットの違法公開サイトに対し、業者はDVDとかを値上げするのではなく、ネットで有料で視聴できるようにすればいいという話だった。既にネットではそういうサービスはあるが、存在するにしたってゼロ円とには著しい差がある。また、光テレビなどを契約していれば、アニメはテレビで視聴する事ができる。もちろん、筆者が見るに、ラインナップは完璧ではないのだが。

それから、一旦、お金を払ったら当分は無料というならば話は分かるが、通常は月500円とか月極だ。この場合、500円でできるだけたくさん見ようという話になり、時間の余裕を奪われる。1ヶ月だけお金を払うつもりが、全52話を見切れず、途中でプッツリも困るし、たとえ500円でも更新のために予定外のお金を払う事を拒絶する人もいるのだ。お金だけを失うわけではないという所が痛いのだ。つまり、有料ネット配信は解決法にはならないと考える。

統計で「オーストラリアで実施したら、違法サイトの閲覧が減った」という情報もあるようだが、当ブログの読者は、もう統計には騙されない。つい先日、統計の偽りを語った所だ


動画をネット配信という事は、要するにスマホのパケット代をパンクさせるという事なので、本当に安いわけではないのだ。もちろん、自宅PCで見る人はスマホのパケットを払う人がいてこそ、月500円で収まるというわけだが。もし、スマホ利用者の料金よりも、PC利用者の料金が高かったりしたら、一瞬で「パケット代で払わされるんだ」とばれる。なので「あくまで配信の料金なんだ」と思わせるために同額にしたというわけだ。

今年だと、マングローブというアニメ企業が倒産している。今までの仕事料では採算が取れないというわけだが、それならばスポンサーが仕事料を上げるのが筋だ。ただ、テレビの魔法自体が消失しているという話もした。これは魔法が消えると言うより、大衆が情報を持ったり配信する時代になっていて、大衆のパワーが底上げになったという話だ。

アニメ業界の平均年収は100万円ちょいとも言われる。しかも、時間外労働もある。しかし、この手の業界というのは、仕事をさせてもらえる自体が報酬なのだ。「この仕事を20年とかできるならば、年間240万円出してもいい」と考える人がいて、年収160万円でも成立するわけだ。イメージとしては、年収400万円だけど、毎年240万円の人生充実サービスを受ける感じだ。まあ、税金を考えると、もっと安いサービスとなる。


アニメ業界が衰退している理由は、ズバリ、アニメの作品数が多過ぎるからだ。側面としては、年収100万円ちょいでやろうとする人が多い事が要因なのだ。古い作品でも充分に見られる作品が多く、いくら新しいのを出しても、古い作品が消滅する事がない。電化製品などと違うわけだ。

以前はアニメといえば限られていて、例えば1980年にアニメを見る人が、それまでのアニメ全てを見る事は時間的に不可能ではなかった。しかし、現代の人が全ての作品を見る事は、もはや不可能だ。見ている間にその時間を超える長さの新作ができてしまう。新作のラインナップだけでも数が多く、とても見切れるものではない。

アニメ好きというのは、新作を追い求めるばかりではなく、過去の作品も含めて面白い奴を見ようとする。つまり、過去の作品のDVDとかを買った上で、更に新作のDVDを買うお金は存在しないわけだ。電化製品やコンピュータ類は比較的新しい中から選べば間違いは無いので、アニメ業界とは形態が異なると言える。

古い作品が淘汰されない性質を持つ以上、業界は衰退するに決まっている。また、ネットの無料サイトが消えた所で、中古のDVDを買う事はあれど、新品に手を出す人は少数派だ。無料だからアニメを見ている人が見られなくなった場合、他の無料サービス(ゲームとかアマチュア動画)に流れる事はあれど、有料サイトや新品DVDに着実に流れる事は考えにくい。

ちなみに、ネット配信されるまでは、多くの人がビデオをレンタル店で借りて視聴していた。そして、古い作品は余程に有名でもない限り、どんどん無くなっていった。リメイク前のドラゴンボールやセーラームーンのような有名作であっても、10年以上という事はまずない。元々、ビデオやDVDを買うのは少数派なのだ。レンタルしていた人が、ネット時代にはレンタルをやめて無料ムービーに流れた程度の話で、買う人は最初から買う。そして新品を開封せずに無料サイトで見るとか(笑)

無料ならば全世界で100万人に見られるはずのアニメが有料になった場合、ぜいぜい1万人が見るだけだ。アニメ業界の所属者は、もちろん生活もあるのだが、どこか次のような気持ちもある。お金を徴収できる1万人に見て貰いたいのではなく、お金は関係無く、100万人に自分の作品を見て貰いたいという気持ちだ。「自分の作品を、他の人に見て貰える」という喜びを知るからこそ、年収100万円台でも働けるのだ。確かにネットには無料で見られるサイトがある。しかし、無料であっても見向きもされないアニメなんてのも無数にあるのだ! ましてや、有料で見てくれる人など、果たしているのかという話になる。また、本来お金を払わない99万人の中に、スポンサー企業のアニメグッズを買う人が現れる事を考えると、決して赤字ではないのだ。あるアニメのグッズを買う人が、DVDを持っているかというとそうではない。無料で見られたからこそ作品を認識でき、グッズを買うという流れだ。もっと可能性があるのは、例えば漫画が原作だとして、無料アニメで知る事によって、漫画を購入する流れだ。もちろん、古本を買う事も通常だが。

当記事は無料サイトの是非ではなく、無くなった所で業界は復興しないという話となる。そもそも、違法サイトが広告を貼って利益が出ているという事は、アニメ業界自体が公式無料として、広告だらけのページで公開しても利益が出るという事ではあるまいか? 公式無料で見られるならば、違法サイトの出番なんて無いはずだ。ただ、見向きされない不人気アニメだと、公式無料でも客は集まらないと考えられる。無料だろうが有料だろうが、宣伝がうまくいってこそ、相手に認知して貰える。作品の面白さは、その次だ。

統計の話を蒸し返すが、公式無料と非公式無料の両サイトがあった場合には、非公式無料の利用者数が一気に減る事が予想される。公式有料があった所で、目覚ましい結果はあり得ないと言いたい。というか、今でも日本には公式有料があるのだから、既に結果は出ているのだ。

ちなみに、第一話だけとかならば、公式無料で見られる作品もある。もちろん、当ブログの広告料もゼロだが。DVD(Blu-ray)の購入が当ブログへの支援となる。


さて、ついでに言いたい。社会の真相関連をテーマとし、顔出しでムービーを作っていて、構成が見劣りせず、それなりにアクセスがあり、継続的な場合には、魔法結社員、宗教者、忍者のどれかだという話だ。忍者は滅多な事では自分の雇い主を吐かない。「僕にはバックの組織はない、紐付きではない」と嘘をつくだろう。忍者というのは、特に宗教はやっていない場合もあり、無宗教を主張できつつ、スパイ組織に属しているみたいな人だ。まあ、そのスパイ組織は登録されていないだけで宗教同然なのだが。カルト宗教の場合には、すぐに矛盾が露呈するが、忍者の場合には、そう簡単にはバレない。しかし、必ず裏切るので、牙が見える瞬間が見物でもある。

関連記事
魔導師の業界なのに衰退?~別分野の魔導師が掠め取った故

陰謀論で大ヒット動画を作るならば、どんな技術が要るのか?

新世紀エヴァンゲリオンを見た魔道追求読者の感想~監督の発言

11/24はアウストラロピテクスのルーシの発見日?~ルーシーはルシファーの愛称……統計は嘘という話

テレビの魔法が消失~番組のイベントに人まばら

テーマ : 管理人日記
ジャンル : アニメ・コミック

11/24はアウストラロピテクスのルーシの発見日?~ルーシーはルシファーの愛称

11/24はアウストラロピテクスのルーシの発見日だ。まあ、科学にお金を出している勢力を考え、なんのために科学を設定しているかを紐解くと、捏造の骨の可能性も充分に高いのだが。

ルーシーはルシファーの愛称で、ニューホライズンの英語の教科書にも登場する。他には、龍の物語フェアリーテイルのヒロインや漫画ワンピースのルフィの偽名など、定番の名前だ。つまり、何も知らずにアマチュア(金銭収益の無い状態の人)が、自分の作品などに付ける場合を除くと、ルーシーという名前を付ける=ルシファー崇拝者となる。もちろん、猿人名も同様で、付けさせてもらえる立場にあるために秘密結社に所属する必要があるコンピューターの女人工知能にSIRIやCORTANAという名前を付けた理由も、女神イリスと女神アナトだと語った

11/24はグーグルのトップページの絵で、猿人からの進化が採用されていた。画像をクリックすると「アウストラロピテクス ルーシ」というワードで検索した結果が表示される。まずは、グーグルが用意した説明が登場し、次にウィキペディアが出る。そして画像検索の結果。ここまでは定番だ。次からは、一般サイトが表示されるのだが、10時頃に見た時には、なんと当ブログの「映画LUCY/ルーシー~人間の頭脳の使用率上昇で超能力」が表示されていた。もちろん、内容としてはあくまで映画のルーシーなので、本来求められる検索結果ではない事は確かだ。しかし、11時に見た時には、大きく順位を落とし、最初のページからは確実に消えた。表示件数を100件にしておければ出るにせよ。

これは手動で順位を下げられたと判断した。もちろん、私企業なので、何をどんな順番で表示するかは自由だ。しかし、コンピュータが「この情報は素晴らしいので上位」と判断した情報を一気に下げるのは残念に思った。なお、グーグルから、それなりに上位に出て来た時間帯でもアクセスが増えたわけではない。

実はルーシーの話は終わりで、もう1つ理不尽な事を話そう。
当ブログの「社会問題~陰謀論~スピリチュアル~そして真相へ」の文章を拡散する人がいる。ブログ大摩邇にも掲載されており、そこまではいいとしよう。当ブログがオリジナルと知りつつ、大摩邇へリンクしたり、大摩邇へリンクしたブログへ更にリンクしたりと、もはや馬鹿にされている域なのを味わっていた。

そういうリンクの仕方をする情報サイトは、コブラ解放とかベンジャミン・Fなど、偽りのオンパレードという事が通常で、偽りだと断言する当ブログにはリンクなんてしたくない。しかし、自分の発信する情報に都合が良いので、当ブログの文章を削り取りつつ、情報源にできるだけ到達できないように仕向けているのだ。

あるページがあったとして、そのページに記されているリンクをクリックする確率は通常は1%程度。ましてやリンクされていないなかったら、訪問者が情報源に到達できる可能性はほとんどないわけだ。

ここで、「これが真実なんだ」みたいな情報を集めているサイトの正体を解説しよう。要するに宗教なのだ。自分の通う集会で語られており、それをネットで拡散するように言い付けられている。なので、「ベンジャミン・Fは信じるけどコブラは疑う」とか中途半端な人はおらず、一律にベンジャミン・Fとコブラを信用できると拡散するのだ。ベンジャミン・Fなどの矛盾を指摘しても、言い訳として「面白い内容もあるから掲載する」と返る事が通常だ。別に信じているから拡散しているわけではないというトンデモ状態。

いずれにしても、情報源をごまかしつつ、「僕の集めた真実です」なんてサイトがあっても信用してはならない。
他にも、翻訳が主体なのに、唐突に飛鳥昭雄を語ったりするサイトは、自分の通う集会で紹介を頼まれているから。ベンジャミン・Fは流石にデマだらけで、語るとむしろ翻訳記事の信用まで落ちると判断しているのか、ほとんど語らなくなった。

科学の話もしておこう。
マスコミが報道ではなく広報であるのと同様、科学は思考法や学問、成果ではなく広報となる。今日日、マスコミの報道を証拠として語ったら、馬鹿にされる域だ。そろそろ科学を証拠として語っても鼻で笑われる域になるべきだ。同じ資金源なのに、どうしてマスコミだけが嘘つきだと叩かれ、科学は聖域なのか?

統計学のトリックを1つ語ると、「自分が発表したい結果が出るまで続ける」というのがある。例えば、ある趣向を持つ人が、ある病気になる確率が上がるという学説を出したい場合、そういう結果が出るまで、毎月のように続ける。つまり、都合のいい数字が出たら打ち切るのだ。そして、「過去12ヶ月で確実に上昇する事が証明された」のように、あたかも科学かのように発表するわけだ。数学が嫌いな人も多いだろうが、そういう騙しのトリックを見抜くために、確率統計は学んでおきたい所だ。

進化論はこの手の騙しの連続と言える。ここは苦笑い話だが、15年程前の筆者は、進化学者達は頭が悪いから進化論なんて語っているんだと考えていた。しかし、統計学のトリックをはじめ、あらゆる騙しと詭弁を駆使して進化論を構成しており、所属する秘密結社で隠す仕事を言い渡されているから進化論を研究しているのだと知り、頭はいいのだという方向になったのだ。なお、若手の学者や学生などの中には、「世の中は大富豪によって支配されている事を知った。マスコミや歴史学、経済学は嘘だ。ところで、進化論は科学なので正しい」のような人がいた。これは頭が冴えないという事でいいかな? 同じ勢力が仕切っているのに、マスコミや軍事、多くの学問では偽りの広報を行い、科学に限って真実を構成なんて事があるはずもない。

ちなみに、進化論を信じさせようとするサイトがあるのだが、その管理人がキリスト原理主義の高校出身だ。聖書からは脱却したように見えるが、結局、真実を隠す活動をしていると言える。数年程度の一時的な活動ならばともかく、ネットには次々と閉鎖・凍結するサイトが多い中、延々とサイトが続いているのも不可解。


関連記事
デマの発信者ベンジャミンとコブラとが東京で会談する

映画LUCY/ルーシー~人間の頭脳の使用率上昇で超能力

社会問題~陰謀論~スピリチュアル~そして真相へ

科学は権力によって知的パラダイムとして扱われている魔法

起きた確率と起きる確率の違い~進化論とホモ・カペンシス
怪獣の格好~南アメリカ・ヤーガン族~ウルトラマンと怪獣は逆?!……小型人類ホモ・フローレシエンスの話

悪魔的な霊はコンピュータに宿る~SIRIに隠された謎とゾルタクスゼイアン

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

新世界より2~権力の源は長寿、神との接触

先日は記事の第1弾として「超能力を使い、遺伝子改造をして自分達を造った存在は神様」を記した。未読の人は先に読んで貰いたい。

前記事では「アニメを視聴する可能性があれば記事は後日に読むといい」という話もしたが、実際には記事で面白そうだったら視聴するという方向もあり得、そうなると当ブログでネタバレを読む意味もある。ただし、そういう試聴の仕方では、最も面白い部分が既知になって感動が半減するのだが。

当筆者にとって元ネタの分かりにくい序盤構成の上、物語そのものが面白かったので、次々と続きを視聴した。結局は魔法結社の知識で創作されているのだが、序盤の展開ではとてもそうは思えず、「どうやって作ったの?」と当ブログ管理人が感心するくらいの良作だった。ホモシーンがあったにかかわらずお気に入りの1つとなった。当ブログではホモは却下、レズは男性から言い寄られずに余ってしまった女ならば黙認となる。


「どうやって作ったの?」と感心する話だが、魔道の知識の無い人でも物語をたくさん味わっていると、ある作品に対して「この物語は異色だ」と感じる事がある。多くの物語は、「あの物語と似ている」という具合に、作者が影響を受けたからこそ描けたのだと考える。過去に似た物語は必ずあり、「ゼロから物語を作れる人はいない」という事が分かる人がいるわけだ。にもかかわらず、どこにもそんな話が無いのに、急に異色の話が登場すると、「どうしてこんな物語が作れるのか分からない」と疑問を持つというわけだ。この話は当ブログではゲーム・レナスで語った

前記事では我々が宇宙人の奴隷だと知っても折れない人がいる話もした。まあ、結局は収入とか人間関係で決まる事になり、「たとえ奴隷でも、高収入ならば折れない」という場合もあろう。

物語の舞台は「神栖66町」と呼ばれる。33が2つの数秘術。町の委員会はウジャトの目がシンボル。まあ、実際に全国の地方自治体のシンボルも、ほとんどがウジャトの目なのだが。ちなみに、茨城県神栖市というのは実在する。行った事は無いが、秘密の妖術師の集落でもあるのだろうか?


ヒロイン達は、式神みたいな紙切れに超能力(呪力)を封じられる。陰陽師の魔術を連想した。封印する方とされる方がいる以上、人が平等だと語る方が嘘つきだ。

以前に陰陽師というコミックを読んだ事があるが、理解は苦しかった。とても人気が出たとは思えないのに長く続いた。あんなのを理解できるのは、陰陽師そのものだ。そういう人に向けた漫画とも言える。せめて、漢字の振り仮名でもあればマシなのに、読めもしない上に、読めても意味不明の用語が続いて苦痛だった。

次の陰陽師コミックは読みやすい?


人が超能力を使う存在だったとしても、儀式や教育によって一切使わせない方向に持ち込めるという事だ。

呪力の由来は太陽光といわれ、もう1つの説はそのシーンでは語られなかった。太陽と言っても暗黒の太陽・土星の事だろうが。


最高権力者の女からは、権力の幻想が語られる。一般的には、暴力による恐怖、財力、洗脳による精神支配だが、時間を持つ者も権力を持てる。権力の源とは、即ち、長寿の事だ。町で最も権力があるのは、超能力が凄い者ではなく、260年以上生きた女だった。

現実の話にして、宇宙人は長寿なので、権力者として君臨しやすい。あるいは、爬虫類人で死んだとされている人が、いまだ生きて裏から支配している事を表現しているのかも知れない。前記事でも述べたスケバン刑事という物語では、信楽老という爬虫類目の老人が、明治時代からずっと老人の姿で裏から日本を操っていた。もしかすると、日本にそんな妖怪がいるのかも知れない。総理大臣もひれ伏す存在で、顔を杖とかで殴られた日には、総理大臣は顔に眼帯して皆の前に現れる事だろう。

少年向けなんて広告もあるが、れっきとした少女漫画。男性作家なので、男性にも問題無く読める。というか、仕事の初回から「政治家の娘の目は爬虫類に変化する」で、後半には「権力者の邸は秘密の地下鉄で他と繋がっている」で、本気で少女漫画を作る気は無さそう(笑)

権力の源1……長寿である事

能があるのに、超能力の差により獣のように扱われてきた化けネズミ。これはまるで現実の人間の事だ。爬虫類的宇宙人によって、家畜のように扱われてきた人間だ。


肌の色の人種差別に見せかけ、実態としては宇宙人の遺伝子度合いによって決まる。1つの証拠としては、別に黄色人種でも大富豪はいるし、アメリカでも活躍できている。本当に肌の色だけならば、ほぼチャンスは無いはずだ。ちなみに、天皇家も大富豪の1つだ。また、ヨーロッパや南アフリカなど、最近はイスラム系の人種や黒人などに白人が攻撃を受ける事が目立っている。


化けネズミの首領は、物語の最後の方で「我々は人間だ!」と叫ぶ。

人類は4つの運命に分かれたとされる。
1.超能力者の君主を戴く奴隷王朝……血筋が途絶える
2.非能力者の狩猟民……化けネズミに
3.超能力者を持ち家族単位で移動する略奪者……早期に自滅
4.先史文明の生き残りの科学者……描かれている舞台の社会の礎になる

化けネズミの正体は、2だったのだ。化けネズミの実態は、超能力の無い人間にハダカネズミの遺伝子を組み込んだ生物だった。その被創造生物に、自分達を神と呼ばせたのだ。ちなみに、現実の地球人は古代サルに爬虫類的宇宙人の遺伝子を組み込まれた種族。

化けるという文字も、人という文字が入っており、ヒは横から見た人なのだ。化けネズミという名前自体が人だったのだ
ちなみに、シェイプシフトでは人間に化けるのが本来の意味だ。爬虫類人という幻を見た人が全世界にいるのではなく、人に化けている事を見たのだ。つまり、人なのに爬虫類に見える幻(装置や幻覚)があるのではなく、爬虫類的宇宙人の血筋が人に見えるような幻が実在し、多くの一般大衆がはめられているのだ。幻を見ているのは一部の人ではなく、大衆のほぼ全員となる。


人は神と呼ばれながらも、特にヒロイン達は化けネズミの住処に泊まる事もある。古代の神様(宇宙人)も、そういう事はあったろう。

何年か経つ内に化けネズミの装備(武器)などがグレードアップするのだが、勝手に進歩した事に疑問を持つヒロイン達。自力で文明を生み出したとは思えない。どこから知識を得ているのかという疑問だ。つまり、どこかに情報源がある事を疑った。
現実でもサルだったはずの人間の文明が不自然に進歩したが、勝手に進歩したと考えるのはおかしいと言いたいわけだ。まあ、「特定の人だけが宇宙人・神から知識を得ているので進歩した」が真実というわけだが。現実の科学技術がどんどん進歩している理由も、秘密結社員の科学者が宇宙人から教わったからこそだ。逆に宇宙人からはもっと凄いのを知らされているが、妨害されて存在しない事になっている技術もある。

攻撃されたのに、攻撃した側に寝返るネズミ勢力もあった。
大戦とか中国史などは詳しくないが、「どこかの国の主要人物が攻撃されたから始まった戦争があり、なぜかその内に攻撃された国が攻撃した敵国と同じ連合軍に属し戦争は続いた」という史実があったのではあるまいか。つまり戦争したい勢力による自作自演の戦争があるという意味だと解釈した。

戦争中には、人に擬態するネズミもいた。まあ、変装していただけだが、擬態という表現だったのだ。
赤子を奪って、自分の都合いいように育てるという展開は面白かった。ハダカネズミ自体が蜂蟻のように女王制なのだが、サムライアリという蟻は、他の蟻の赤ん坊を将来の奴隷として狙うのだ。奴隷の蟻は偽女王様を自分と同じ種族だと考えている。まるで、現実の地球人が、実は爬虫類人に貢いでいる事を知らない域だ。ただ、こうやって調べると、「自然界にそういう種族がいるから作者は描けたんだ」となるわけだが。なお、当ブログでは生物学的に進化してそのようなシステムになったのではなく、宇宙人によってそういう種族が遺伝子改造で創造されたとする。

人間は化けネズミに対し、「奴隷ではなく自治を認めている」とはいうが、たとえ現実の町内会とかが自治していたとしても、実際には地方自治体や国の支配下にあるわけで、本当の自治ではない。

ただ、ここで「権力を持っている化けネズミ=創造主である人間と直接コンタクトしている」という図式が成立する事に気付いた。要するに、宇宙人とコンタクトする事こそが世界支配の秘密で、道理で現実の大衆は宇宙人を隠されるわけだ。

以前に爆裂ハンターの記事で、神的存在に与えられた特権によって権力者としていられるという話をした。内容は記事を読んで貰いたい。

権力の源2……神と交流する事

物語の終盤では東京の地下を進むのだが、海底トンネルが登場したりと、作者は地下都市と海底トンネルの存在を知らされているのかも知れない。作者は秘密に来訪した他国の潜水艦(東京湾を偵察)にもコッソリ入れる立場と判断した。

外来種の化けネズミは土蜘蛛と呼ばれる。土蜘蛛は日本の伝記に登場。多くの場合、虫の蜘蛛の意味はない。一般的な意味としては、天皇に恭順しない領主とその一族の事だ。


興味深い作品なのに参ったのは「イエスにありますように」みたいな文字が登場する。クリスチャンカバラというわけだが、イエスなんて語句を出さないで貰いたい。一般大衆が見ると「キリストカルトが造ってるのか?!」のように誤解されて嫌われる原因だ。ちなみに、「アニメ企業はことごとく某仏教系カルト創●だ」という陰謀論は、駄情報という事が分かる。

口直しに、最後には「想像力こそが全てを変える」という文字で終わる。これが無かったら、キリスト教臭に参る所だった。呪力の由来は太陽光に加え、想像力という事だろう。これは物語全般を把握しないと理解しにくい。


新世界よりを主体とする記事はこれで完結とする。


関連記事
新世界より1~超能力を使い、遺伝子改造をして自分達を造った存在は神様

ドンキーコング64~古代の地球猿人と侵略者の爬虫類的宇宙人が基盤

聖書に登場する惑星コロブは神の出身星=爬虫類的宇宙人の惑星ニビル……聖書カルトでもモルモンは宇宙人を認める。キリスト原理主義の牧師も地球に来ている宇宙人の話を肯定的にしており、宇宙人を否定するのは極一部の聖書カルト。まあ、神職(神道)でもたまに「宇宙人なんておどろおどろしい存在はいない」のように、勘違いしている人もいるが。

スケバン刑事のオカルト都市伝説~権力者に潜む爬虫類人と地下モノレール……先日述べた「スピードグラファー」の衝撃的な記事でも、全く別の方向からスケバン刑事が語られている。

爆れつハンター(魔導師狩り)~魔導師が法律を作っている~与えられた特権によって聖職者ぶる
レナス・古代機械の記憶、Ⅱ封印の使徒~宇宙人によって文明と魔法を授けられた星の物語

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

国の中枢にいる人間が結社に、秘密結社の年会費~スピードグラファー2

本日は先日に続いてスピードグラファーという物語の記事。もちろん、アニメの話(爆)なので宜しく頼みたい。


この記事は報告の2弾となる。未読の人は、1弾として
東京の地下に存在する大神殿と秘密の地下鉄~スピードグラファー1
を先に読んで貰いたい。

スピードグラファーの社会は、失われた10年の後の話で、作品放映の2005年前後の話と思われる。日本の大衆はローン、税金、生活費に喘いでいた。

主人公は雑賀辰巳[さいが たつみ]で数秘術33。しかも、年齢まで33。他のキャラクターは特に考えなくていいだろう。33や666が出て来たとして、フリーメ●ソンとは全くの無関係ではないが、イコールとしたら誤誤誘導の域。数秘術なのだから関係する対象が多過ぎるのだ。もし33=メーソンのような情報があったらデマで、発信者本人が魔導師でごまかしているか、あるいは駄情報の発信者となる。

辰巳というのは龍蛇の事で、爬虫類人というわけだ。べるぜバブでも辰巳が主人公だった。


主人公は右目が覚醒し赤くなり、周りに血管だらけとなる。これはレンタルマギカでも、そういう設定だった。パクリではなく、第三の目が覚醒する表現をホルスの右目で代替していると考えられる。また、爬虫類人の瞳となっている。


スピードグラファーは秘密の地下鉄で到着できる地下大神殿で、女神の儀式が行われ、超能力を開発しているという話だ。


蝶の衣装を身に着けた女神は、大富豪の女総帥の娘だった。15の娘となる。女総帥の年齢は30代後半から40歳程度。実際の秘密結社の巫女も、相当な血筋から選ばれると考えられる。適当に攫ってきたような貧民出身ではないというわけだ。

蝶の女神を検索した所、ケルト神話のエーディンが該当する。ケルトと言えばドルイド教で、日本だとハローウィンでおなじみだ。ハローウィン前後には、ネットでキリストカルトがドルイド・ハローウィンをひたすら叩いていたわけだが、発信者がエホバやその類いでは、たとえそのテーマに関してのみは真実だとしてもアホらしくて読んでいられない。無宗教者が語るならば説得力があるし、せめて伝統的な仏教や神道の信仰者が語れば、納得できると考える。まあ、そういう宗教は他を無闇に叩いたりしないからこそ、格があるわけだが。結局は普段、自分のカルト宗教が嫌われたり叩かれているからこそ、他の全てが憎くて叩いてしまう事に繋がるわけだ。


女神のマインドコントロールにはキーワードがあった。耳元で特定の言葉を囁くと、催眠術に掛かり、意識が飛んでしまうのだ。「秘密の言葉で一気に催眠術に掛かる」という設定の物語は結構あった気がするが、作品名を思い浮かばなかった。読者で思い浮かんだ作品があれば知らせて戴きたい。

女神とキスする事でウィルスに感染し、超能力を発揮できるようになるという設定だ。テレビ放映なのでキスだけだが、実際には女神様と1つになる行為が儀式では行われているだろう。当ブログで述べたBLOOD+も血を与えられる事で吸血鬼となった。彼岸島でも吸血鬼ウィルスこそが、人間を変化させる。他にも当ブログで、そういう作品の解説をしたような気がするので探して貰いたい。共通する知識としては、ヴァンパイアに吸われるとヴァンパイアになるのではなく、ヴァンパイアから体液を受け取る事でウィルスに感染するという具合だ。

お嬢の学校はイグナチオという名前だった。エル・リザード・バースのように、要するにイグアナって事だろう。更には、系列のクリスチャンカバラの表明でもあろう。

お嬢はお金を持つ事は許されず、最近は食べ物もろくに食わせて貰えない。その事に抗議しようとした正義感のある女教師が総帥の邸(ビルの上階の豪邸)に乗り込むも、札束を詰まれた上、女総帥の房中術・レズによって、誑し込まれていた。多くの作品では女教師は死亡フラグだが、エロフラグとは畏れ入った。房中術というのも、実は魔術の1つとなる。あえてアニメの話に持ち込まなくてもいいが、「トリニティセブン」という作品でも房中術=魔術が語られている。


天王洲[てんのうず]グループ・コンツェルンのビルは六本木にデーンとそびえており、男性器の形をしている。天王洲というのは実在する品川区の臨海部にある再開発街区だが、物語では、あらゆる産業に進出している企業で、天皇'sと意味を掛けたいと判断した。天王洲の前身は足利グループで、歴史で足利氏といえば、鎌倉幕府を倒し、天皇に主権を戻している。

お金の保管庫は、埋め立て地っぽい所にあり、土砂に囲まれていた。まあ、銀行の貸金庫というわけにもゆかないだろう。

秘密結社の集会は、社交場として表現されている。まあ、嘘ではないが、全体をカバーしているわけではない。秘密の地下鉄で繋がっている集会所は、浄水場と繋がっている。

これは現実でもそうなのだろうが、実は秘密結社には無料や端金で所属できるわけではない。ある町工場・鉄工所の社長が、秘密のパーティーの代金3億円を請求されていた。料金がかさむと、ヤクザが取り立てに来るのだ。パーティーの乱痴気写真で脅され、1万円が欠けていただけで殺害され、生命保険で払わされる事に繋がった。
ここで思い出したのは、六本木ヒルズに住みながらも、FXのポンドで大損させられ、退場となった町工場の社長だ。秘密結社の会員といえど、吸われるだけの対象になる事もあるわけだ。

主人公のライバルは水天宮[すいてんぐう]と名乗る男。水天宮も実在するのだが、その名前の由来を把握した上で、キャラクターに名前を付けたと考えられる。グループ女総帥は部下の水天宮が能力者だと知らない。また、娘が女神だという事すら。水天宮の超能力として血の翼が生える事から、天狗とも掛けていると判断した。

ある議員は儀式で主人公によって殺される。奥さんに知らせに行く水天宮(ライバル)配下のヤクザだが、奥さんに30億円もの大金を払い、議員の乱痴気写真もあると語り、黙るよう迫る。息子がいて、新たに議員になるという段取りだった。しかし、水天宮(ライバル)は30億を払ったのではなく、息子には秘密クラブに大金をつぎ込ませて、邸ごと回収するつもりでいた。こう考えると、秘密結社に属する一介の議員も、いつ資産を回収されてもおかしくない下っ端の立場だと言える。ある人が堂々としていたとしても、その人が老いた場合や、その息子の代には没収が起こる可能性が高まるわけだ。

物語では議員や官僚、芸能人の他には、芸術家や業界のカリスマ(マッサージ師など)、大企業の役員なども、秘密倶楽部に所属していた。秘密を共有する事で結束を固めるという。だが、その秘密の中に超能力がある場合には、一般的な話とは異なってくる。社会の教科書で説明できるような秘密を共有しているのではなく、超常現象こそが、本当に隠したい対象というわけだ。経済の話や大衆から搾取する方法の策定くらい、別に秘密の集会じゃなくても充分に可能なわけで、隠したい何かが他にあると考えれば理解できよう。

議員の中に情けない役もいて、主人公はその議員を拘束して、秘密を喋って貰おうとする。その議員が言うには、ある日、パーティー会場で、水天宮から誘われた。議員の変態趣味を知っていて、参加する事になった。そして、「訪問した儀式集会では、俺が声も掛けられない(存在)、国の中枢にいる人間が集まっていた。クラブに出入りできない者は、政界で出世する事は無理」と語る。国会議員はそれなりに上位の立場のはずだが、一介の議員とはいえ、そこまで言わせる大物達が、その秘密集会には参加しているのだ。映画アイズワイドシャットでも、そういう展開だった。要するに、日本だけではないのだ。スピードグラファーでは、あたかも日本だけがそんな仕組みかのように語られているが、そもそもそういう儀式はケルトやソロモンなどから取り入れている。


現実の話、福井県出身の自民党閣僚に下着●棒の噂が流れているが、そんな弱みを握られていたら、大衆から搾取を強化する政策に参加させられる事は確定する。秘密結社の入会時に、皆の前で性的秘密を自ら語らねばならないので、ネットや公式に発覚している事柄ばかりとは限らない。

「政界で出世する事は無理」という話だが、「アニメ界で出世する事は無理」という話でもある。他にも音楽会とか、美術界とか、もう言うまでもなく、金を稼ぐ全部の業界と言える。

実は秘密の集会に参加できたとしても、一般会員では女神の儀式では受けられない。クラブでも下っ端ならば、観衆の1人として、儀式を見るだけの立場というわけだ。

年会費だけでパーティーに参加できるのではなく、参加にはサービス料が別途必要だった。どこかの秘密結社は入会金4万円、年会費が8000円だったか、金額的には誰でも所属できそうな域だが、パーティーに出たら、そんな額では済まないのだ。

物語の年会費の設定としては、一般会員は2400万円。恐らく儀式は受けられない1368人。1億2000万円だと特別会員372人。まあ、年収5000万円ならば一般会員の参加の意義はあるものの、パーティー代やプレイ代(女奴隷と豪遊、ホストと豪遊)は別なので、やりくりが必要だ。破産する人もいる。

漫画とは想像や空想で描かれていると思われがちだが実は違う。
自分の見た事や体験した事、感動した事を書いてこそ面白くなるんだ。
……ジョジョの4部より

実はアニメの全24話は視聴した。記事としては、まだまだ続きはあるが、2弾はこの辺で。


関連記事
東京の地下に存在する大神殿と秘密の地下鉄~スピードグラファー1……報告1弾

吸血鬼退治アニメ・BLOOD+~爬虫類目の女子高生アスリート
吸血鬼退治物語・BLOOD+2~理想の国はブルーブラッド国民ゆえ
吸血鬼退治物語・BLOOD+3~生物ロボットこそが効率的
吸血鬼退治物語・BLOOD+4~彼岸島や都市伝説との共通点

彼岸島 48日後~吸血鬼による飲血
彼岸島(松本光司)~吸血鬼が飲血する理由とは?
彼岸島・最後の47日間~吸血鬼は特定一族に遺伝し神社に住む

爬虫類目の覚醒ゾンビ~ドーン 冷たい手……おかしなウィルスに感染する事が覚醒のポイントだった
吸血鬼の映画ブレイド~十字架が効かない定番のヴァンパイア

おとぎ話は何に基づく? イマジネーション? その源は? どこかにあるはずだ~ワンスアポンタイム(米ドラマ)

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

東京の地下に存在する大神殿と秘密の地下鉄~スピードグラファー1

本日はあくまでアニメの記事という事で。しかしながら、あまりに衝撃的な物語となる。

10月に東京から来て下さった人と交流会を実施したのだが、その人から知らされた超お薦めのアニメに「レンタルマギカ」があった。アニメは全話を視聴したが、強烈な何かというのは存在しなかった。記事の準備はある。

小説を全巻読めば凄さが分かるようだが……。

一方、「スピードグラファー」というアニメを読者から紹介された。2005年の作品となる。第1話を見て、すぐにでも記事を書きたくなった。なお、脈絡無く、当ブログに依頼はしないで貰いたい。仕事ならば引き受ける。

以前に当ブログでは、東京には地下空洞が広がっていて、秘密の地下鉄が走っているという話をした。そういう作品として、スケバン刑事lやルパン三世Yを挙げた。といっても、長い物語のワンシーンでしかなかったのだが。


漫画べるぜバブでは、支配階級の子息・息女が通う高校に秘密の地下鉄が通っていて、国会議事堂と繋がっていた。国会なんて茶番で演劇に過ぎないと思っている読者もいるだろうが、儀式場という点では、それなりにパワーの溢れるポイントなのだ。


今回のスピードグラファーはかなり強烈。闇の地下鉄シーンに加え、映画アイズワイドシャットのようなシーンも描かれている。


地下鉄で移動するわけではないが、宇宙人の地球支配を描いた映画ゼイリブでも、大衆には公開されない地下空間が広がっていて、選ばれた者だけが集まる秘密の集会所が存在した。


記事の主旨を語ると、ジョジョの作者の方針である「漫画家の見た事や体験した事、感動した事を書いてこそ面白くなる」をまず認識して貰いたい。
小説家や漫画家も含め、シナリオライターというのは、見た事や体験した事を描いてこそ面白くできるのだ。要するに、作者達はゼイリブとかアイズワイドシャットをパクッて設定を作ったのではなく、実際にそういう所へ行ったからこそ、(最低でも、師匠などから実在する事を聞かされたからこそ)、物語に導入したというわけだ。

漫画とは想像や空想で描かれていると思われがちだが実は違う。
自分の見た事や体験した事、感動した事を書いてこそ面白くなるんだ。
……ジョジョの4部より

スピードグラファーの物語としては、金持ちでも特別な人間だけが所属できるクラブ(秘密結社)があり、その調査を進める主人公。ある議員を尾行する内に、その議員の車が、ふと地下の工事現場に進んでゆく。そして、工事現場の担当者は人物を確認すると、ゲートを開いて、車はそのまま秘密の駐車場へ。そのエリアは秘密の地下鉄の駅となっていて、更に闇の地下鉄で大神殿へ到着する。地下鉄を利用する理由は、秘密結社に属しながらも、下っ端の人間には場所を特定させないため。要するに、儀式にかろうじて参加できる程度のメンバーは場所を教えて貰えないのだ。

集まった者達は蝶仮面で顔を隠しているが、議員や官僚、芸能人だと分かる。ここはジョークだが、メンバーに「人気小説家」「漫画家の巨匠」「ゲームシナリオライターの重鎮」「アニメ監督の総代」とかをちゃんと入れない所が憎らしい。

集まった彼ら彼女らは、「女神様の儀式」を待望し、まがまがしい神の像や悪魔の像、ローマの真実の口っぽいゲートがそびえる地下神殿へ進んでゆく。


主人公は尾行していた議員のコスチュームを奪い、神殿に潜入。地下の施設を見て「東京の地下にいつの間に……」と心で思う。そして、女奴隷達のあえぐ姿を見つつ、儀式に参加する。すると、女神が上の方から降臨してくる。宇宙人かなとも思ったが、第2話の予告を見るに、洗脳された女子高生が女神役をやっているようだ。高い所にいる司会は「快楽こそが真実」と宣言する。主人公は立派なカメラを取り出し女神を撮影したら、部外者のスパイだとモロバレ(爆)

主人公は捕まり、みんなが注目する女神の祭壇に連れてこられる。女神は洗脳されているので、本来、女神の祝福を受ける男を差し置いて、主人公にキスし、主人公が洗礼を受ける事になる。キスされた主人公は、身体に変化が現れ超能力を開発する因子を主人公も持っている? という所で1話が終わった。

ポイントを纏めると、「都会の地下には大衆からは隠された大神殿が存在し、秘密結社員だけがそこで行われる儀式に参加できる。儀式によって超能力が開発されている」というわけだ。これがたった1話かそこらで語られる(爆) 社会問題を追及するサイトなどでは首相や議員などが叩かれているが、当記事で述べたような儀式に参加している以上、そんなに馬鹿ではないし、ネットで叩かれる程度で折れるような精神の持ち主は1人としていないと言える。

何度語っても語る価値のある話だが、ネットや書籍で出回っている秘密結社の情報。秘密結社の歴史や過去の所属者、本部・支部の所在地、関連する組織・富豪、派閥・陣営(どちらが善で悪)、過去の実績、現代の陰謀……そんなものを幾ら語っても無価値で、儀式によって超能力を授かっている事を抜きにしては、語った事にはならない。ついでに言うと、異次元霊(宇宙霊)と交流する場でもある。これらの話をせずに秘密結社を語っていたら、何も知らない愚者か、隠す工作員だと思ってもらいたい。傾向としては、大きな理想を持っていたり、影響力がありつつ、秘密結社の表向きの話をしていたら、本人が秘密結社員。ピラミッドアイが見つかったとか、ひたすら低水準の話をしていたら自覚のない道化となる。
補足だが、仮に地上の本部支部の住所を突き止めても、本体は住所の無い地下なのだから無意味だ。

なんとも衝撃的な第1話だったので、記事にした。「新世界より」のように、ブログ筆者が続きをどんどん見たいとまではゆかないが、相当に期待できる物語だと判断した。読者も「新世界より」の視聴が終わったら、スピードグラファーをお薦めしたい。なお、まだ続きは視聴していないので、コメントなどでネタバレはしないようにお願いしたい。


ちなみに、東京に秘密の地下鉄・新幹線があるという噂は、現実にも都市伝説になっている。ふらふらと地下で迷っていたら、偶然に発見したという感じだ。また、東京に限らず、どうせ大阪や名古屋、ともすれば金沢程度の町でも秘密の地下システムがあるというのが当筆者の思考だ。また、山間の田舎町であっても、今度は山をくり貫いてとんでもない地下施設が広がっている事も想定できる。秘密の地下施設があるのは、都会だけではないのだ。


関連記事
スケバン刑事のオカルト都市伝説~権力者に潜む爬虫類人と地下モノレール……1970年代の作品。当時の地下鉄はモノレールだった?(笑)
ルパン三世のカバラ数秘術~ルパン三世Yの魔法の知識
アイズ ワイド シャットの都市伝説
会社で出世しやすい人は爬虫類人?!~ゼイリブから分かる事
べるぜバブ(田村隆平)~異次元のスピリットと繋がっていない人間はミソッカス

漫画家の見た事や体験した事、感動した事を書いてこそ面白くなる~ジョジョの奇妙な冒険・岸部露伴
東京に地下都市があるというムービー~大阪にもあるやろ

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ウィキペディアの《上級国民》の項目が削除?! 削除要請が相次いで非公開状態に

上級国民という言葉は、東京オリンピックのエンブレムのデザイナーが発した言葉が発端となっている。対語は一般国民だ。

ウィキペディアの《上級国民》の項目が削除されたそうだが、別にネットから言葉が消えたわけではないので、ウィキペディア以外から意味を把握できる。簡単に説明すると、たとえ法律で記されていても、一般大衆のような縛りが実際には存在しない特権階級といった意味だ。

上級国民というワードが広まった経緯はネットで調べて欲しいが、「上級国民ならば、パクリ疑惑を受けたデザイナーの言っている事が理解できる」のようなニュアンスだそうだ。
筆者が訳すと、魔導師ならばパクリでない事が明白だが、言い訳しても一般大衆には意味不明かも知れないという意味だ。

当ブログではエンブレム関連の記事をアップしている

また、「ソーサラーと一般ピープルに明確な差がある」という内容をアニメ解説記事で説明している
他にも「新世界より」の記事でも、超能力者と一般ピープルの成れの果てとに差があるという話をしている

当記事では説明しないので、関連記事で「そういう事か」と納得して貰いたい。

現地時間で11/13日の夜、パリで同時多発テロがあったようだし、世の中が一気に変わる方向になってきた。「地球支配の総仕上げの時期にたまたま生きている」という解釈でもいいが、「光の勢力が強まっていて、闇の勢力は焦って事をなそうとしている」という思考も可能だ。


関連記事
シンボル=魔道、東京オリンピック・パラリンピック2020のエンブレムがリエージュ劇場(ベルギー)に似た理由

爆れつハンター(魔導師狩り)~魔導師が法律を作っている~与えられた特権によって聖職者ぶる

新世界より1~超能力を使い、遺伝子改造をして自分達を造った存在は神様

支配層は最初から支配層~らっきーデタラメ放送局174

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

新世界より1~超能力を使い、遺伝子改造をして自分達を造った存在は神様

読者が「新世界より」という物語を好んでいたので、アニメを視聴してみた。あまりの面白さに、ぶっ続けで全25話を見てしまった。

序盤は特別に魔道の知識が連発したわけではないが、物語そのものが面白くて、続きをとにかく見たくなった。全25話のアニメは10時間程度。流石に当日では見切れなかったが、睡眠などを挟んで24時間程度で見る事ができた。

原作は小説だが、長編ではなく、アニメ25話でも物語の大筋を表現できているはずだ。小説が大長編なのに、アニメはアッサリ終わったり、コミックがアニメ未満の短さなんて作品もある。こういうのは非常に残念だ。例としては、最近視聴した「レンタルマギカ」が筆頭だ。交流会で会った人の超お奨めだが、アニメの範囲内では、程々の内容しか語れなさそうだ。

小説が23巻もあるのに、コミックが5巻で終わりって……。アニメの24話というのも短過ぎる。魔法で延ばせなかったのか? いいや、ライバルアニメの作者も全員が魔術師・妖術師・呪術師なので、敗れたというわけだ。他には「いちばんうしろの大魔王」も、小説はある程度続いたが、コミックが短過ぎる。アニメも物語としては中盤で打ち切りだ。同じく、「小説>>アニメやコミック」の公式が成立する。

「アニメやコミックで知らしめ、本編の小説を読ませたい」という目的もあるのだろうが、アニメやコミックだけを見ている人は小説なんて見ない。通常は打ち切りアニメや打ち切りコミックで、作品の印象として「残念・ガッカリ」の烙印を押されるだけのはずだ。

最近の筆者は小説を読む気は無く、アニメやコミックからストーリーを解析する事が主体だ。他には、実写映画やゲームなんてのもある。物語ゲームのプレイは誰にでもできる事ではなく、筆者にとっては小説を読むよりは抵抗がないので、他者の物語を知るという観点では充分だと考えている。

さて、「新世界より」の内容を知らない読者に注意だが、以後は物語のネタバレなので、もし視聴する可能性があるならば、今の時点でこの記事を読むのを中断し、視聴後に記事を見進めて貰いたい。

まずは数秘術。
ヒロイン……渡辺 早季(わたなべ さき)7+3
ヒーロー……朝比奈 覚(あさひな さとる)3+7+3+10
のようになるが、主人公(女)とヒーローだけが生き残り、足して33という事で。

「さき」というヒロインで思い出すのがスケバン刑事だ。あさみや さきなので、ヒロインだけで333をカバーするサザエさんのようなヒロインだ。


新世界よりは女の子が主人公で、12歳、14歳、26歳と成長してゆく。12と14を足すと26、意味は解読できなかったが、なにかの術とも言える。

舞台としては昭和の初期のような暮らしで、電気はあるものの、充分には行き渡っていない状況。夜の明かりは原則はかがり火となる。

隔離されたエリアに町があり、遅れて入学できた学校(中学校程度)に対して「家畜場に似ている」とつぶやくヒロイン。しかし、友達はその意味を理解できず却下する。

超能力(物語では呪力)を学校で訓練しており、当初のブログ筆者は1000年後の世界だと理解しておらず、「田舎のエリアで密かに生活する妖術師の村」の模倣かと思っていた。だが、そうではなく「超能力を使う宇宙人の集団が、子供達に霊的な指導も実施している世界」の模倣、つまりファンタスティックプラネットの世界も加味されているのだと把握できた。

映画における爬虫類的宇宙人のプロパガンダは1980年代に始まったんだという誤解者を以前に却下したが、ファンタスティックプラネットは1974年の映画。単に栄えるメイクの技術が確立されていなかったから1980年代になっただけ。紀元前1980年の時にも、爬虫類人の支配だった。だから、いつの時代も芸術家・クリエーターは、本来ならば映画みたいなのを作りたかったものの、技術的に表現できなかっただけの話。

現実の話、かなりの田舎なのに、なぜか権力者(表向きであっても)を次々と輩出する町があれば、それは妖術師の集落があるからだ。

物語に戻り、授業を受ける事で、基礎的な能力として、念写したり、物体を動かすような行為は、全員が身についている。ただ、誰でもあらゆる能力が使えるのではなく、個人個人の想いに沿って、自分の得意能力を伸ばすのが主体。いずれにしても、超能力は訓練によって育つというわけだ。意識と無意識の話が登場し、呪力はイメージで実現するとされる。

ドラえもんの魔界大冒険でも、誰もが自然に魔法を使えるのではなく、学校で学ぶ対象だった。

人間や犬猫など一般的な動物の他には、化けネズミと呼ばれる奴隷種が存在した。知能は高く、人間の雑用を引き受ける。例えば、川のゴミ掃除など。二足歩行をし、個体によっては人間語を話す事ができる。ヒロインは、掃除で誤って川に落ちた化けネズミを呪力(超能力)で助ける。その化けネズミはヒロインに対して「神様」と呼んで土下座で感謝を表した。本来、死んでもいいような奴隷を助けるだけで、畏れ多い立場というわけだ。

ここで「神様」という言葉に注目した。最初は溺れかけた所を助けられたので、ヒロインを個人的に「神様」と呼んだのかと思ったら、化けネズミ全体が、人間を神様と呼んでいるのだ。神(ヒロイン達)に名前があったとしても、名前で呼ぶのではなく、人間全員が神様というわけだ。

化けネズミは、呪力が全く使えない。つまり、人と化けネズミとの違いは、見た目に加え、呪力の有無というわけだ。

オチが判明するまでは、なかなかネタの実態を掴めなかったが、中盤には把握できた。未来の社会だと思わせておいて、現実の過去に起きた「宇宙人による遺伝子改造で誕生した地球人の立場」を化けネズミが模倣していると漸く分かったのだ。

ヒロインの暮らす社会では、法律がガチガチで、危ない人間は子供の頃に処分(死刑)される。

中学1年生のようなグループだが、超能力者というのもあり、自然のエリアに飛び出し、連泊のキャンプというイベントがあった。キャンプ中でも、行って良い範囲というのがあり、ヒロイン達はそのエリアを越えて冒険する。無意識で進化する化け物が登場するエリアなのだ。すると、鹿みたいな異様な動物と遭遇し、捕獲すると前文明のライブラリ(データバンク)だった。真実の語り部というわけだ。鹿みたいな動物という表現だが、もののけ姫の「シシ神」を筆者は連想したからだ。

ライブラリの話によると、「自分の思った事を現実に反映させる事のできる精神病」と扱われる超能力者と、一般人類との戦争が描かれていた。4つの集団に分かれるのが暗黒時代だ。

1.超能力者の君主を戴く奴隷王朝……血筋が途絶える
2.非能力者の狩猟民……???
3.超能力者を持ち家族単位で移動する略奪者……早期に自滅
4.先史文明の生き残りの科学者……描かれている舞台の社会の礎になる

ここで一端、物語の話ではなく現実の話にする。1はこの現実そのもので、大衆は君主や直属の権力者が超能力者(妖術師)だと知らないだけの話だ。社会問題追求サイトでは、最高権力者が総理大臣になっていて、権力を叩いたつもりになり笑ってしまう。その程度の偽りでガス抜きされてしまう層もあるわけだ。

新世界よりの話に戻る。暗黒時代の事などは、ヒロイン達は学校では教わっていなかった。ヒロインは教育委員会に呼び出されて尋問を受ける事になるのだが、真の歴史という真実を語るも、デタラメだと思う者達に囲まれていた。真実を知らされた上で教師や委員会が教育を担当しているわけではないのだ。悪魔の言葉とか罪とか罵られる。

催眠暗示で記憶や思考内容まで操作されるヒロインのグループ。
空を飛んだり、破壊するとかはあるにしても。登場しない能力もある。テレパシーは見当たらなかった。

照れちゃうシーンとしては、ボノボ(霊長類)の話が出て、緊張しても、性行為で負の感情を解放するといった説明だ。愛を感じて精神は安定するというわけだ。

少年同士のキスシーンがあり、舌まで絡ませる表現。本来は当ブログでは叩きがちだが、レズや男×女も登場し、物語全体が面白いので、ひいきしたいと言う事で。レズ・チューも、もちろんある。ホモが嫌でも口直しに。

5人は五角関係になる。男3、女2のグループだが、ヒロインはある男が好きなものの、レズを実施。そして男2人がホモ。残った男は女1人が好きというわけだ。最終的には、男が1人少年時代に消滅し、男女のカップルになっているので、ホモレズは若気の至りという事で。なお、男同士でチューしていた少年が、ヒロインの旦那に(爆)

物語中の辞書には、さりげなく「夜明け」の項目が登場する。ヒロイン早季の「早」という字には夜明けの意味があるのだ。まあ、黄金の夜明けが制作しているという、他の魔導師への表明と言える。夢の世界も目だらけ。目はそこら中に登場するし、太陽の紋章も出てくる。フリーメ●ソンだと断言する愚者は、黄金の夜明けなど他を知らないのかと言いたい。通常は他の結社に属しているからこそ、やたらにメーソンの所行にする図式だ。


新世界にてのヒロインに関し、呪力は大した事は無いのだが、人格指数では高かった。真実を知っても、回復が著しいという心こそが、その指数を高める。どれだけ安定しているかというわけだ。上に立つ者は、真実を知っても動じない胆力が求められる。従順な子羊だけでは、町は守れない。

当ブログの読者は、ある程度は心が強いと考えている。一般的な強さの方向ではなく、「真実を知っても折れない」という方向だ。実は我々が爬虫類的異星人の奴隷と知っても、心が折れていないわけで(爆) 政治家とかも、その事実を若い頃に知らされており、それでも心が折れず仕事をしているわけで、全くの馬鹿なんてのは1人もいないのだ。

信じていた世界が偽りだと知って立ち直れない人もいる。真実に耐えられる人ばかりではないのだ。

物語で、化けネズミからは人間が神様と呼ばれている話を詳しくしよう。人間によって遺伝子改造された事は、程なく把握できる。あえて神様と呼ばせた理由だが、遺伝子改造して自分を作り出した相手を神様と呼ぶ事は、地球の古代にあった事だからだ。要するに、超能力を使う爬虫類的異星人によって遺伝子改造され、地球人が生まれた。「我々を造ったのは天使的な宇宙人で見た目は哺乳類なんだ」と思考する人もいるだろうが、「宇宙人によって造られた」という点では同じ思想なので、今はその議論はしないという事で。

記事の2として、「新世界より2~権力の源は長寿」を予定している。


関連記事
地底世界アガルタを描いたアニメ~星を追う子ども~信州から地底世界へ……昭和臭い所が近い?

スケバン刑事のオカルト都市伝説~権力者に潜む爬虫類人と地下モノレール……新世界よりの記事2弾でも、このスケバン刑事が語られる

青い宇宙巨人 VS 地球人類~ファンタスティック・プラネットを視聴

魔法には勉強が必要~大長編・映画ドラえもん のび太の魔界大冒険2

地球の生物を創造した天使的宇宙人~超古代の地球人文明説 VS 宇宙人由来の文明説3

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

本物のドレイクの方程式とフェルミのパラドックスの解

ドレイクの方程式というのは、宇宙人(知的生命体)のいる星が幾つあるかを求める式だ。ドレイクというのは人の名前となる。


ドレイクの方程式が詐欺的な理由を語ると、星の数が解として現れる。つまり、宇宙人の星が1000と出ようと、1億と出ようと、地球はいまだ関わっていないという前提の前では、その数字に意味がない所だ。

定義を見るとしよう。

1.銀河系に存在する高等文明の数
2.銀河系に毎年生まれる恒星の数
3.その恒星が惑星系を持つ確率
4.その中で生命が生存可能な環境を持つ惑星の数
5.そこに生命が発生する確率
6.その生命が知的生命体に進化する確率
7.その生命体が他の星に対して通信を行える確率
8.その高等文明の継続時間(実際に通信を送る事が可能な年数)


銀河系の話をしているわけだが、銀河系なんて「観測可能な宇宙」のほんの僅かでしかない。次のムービーを見て貰いたい。

以前より「地球上に存在する砂の数より、観測可能な宇宙における恒星の数の方が多い」という話をしている。更には、「観測不可能な宇宙」に宇宙人がいる確率・個数も逃してはならないのだ。

そこで、改ドレイクの方程式。★マークのある所は、ドレイクと同じ値。

1.宇宙に存在する高等文明の数……無量大数
2.毎年生まれる恒星の数……無限大∞

3.恒星が惑星系を持つ確率……0.5 ★
あらゆる恒星の内、半数が惑星を持つとされるので0.5となる。

4.生命が生存可能な環境を持つ惑星の数……20
ドレイク……惑星を持つ恒星は、生命が誕生可能な惑星を2つ持つ ★
実は木星・土星のような惑星は、恒星になれなかった褐色矮星と呼ばれる恒星の一種。更に衛星を従えているが、実は惑星のようなもの。となると、2ではなく、かなり増えてくる。


5.生命が発生する確率……1 ★
生命が誕生可能な惑星では、100%生命が誕生する。(ドレイクがそう考えている)

6.生命が知的生命体に進化する確率……0.3
生命が誕生した惑星の1%で知的文明が獲得される(0.01) ★
しかし、それは進化論が正しかったらの話。
神的パワーを仮定すると、格段に高くなる。

7.生命体が他の星に対して通信を行える確率……0.1
ドレイク……知的文明を有する惑星の1%が通信可能となる(0.01) ★
そもそも、一方から通信があればいいわけで、本来ならば100%でもいいくらい。

8.高等文明の継続時間(実際に通信を送る事が可能な年数)……100万年
ドレイク……通信可能な文明は1万年間存続する ★
他の星に逃げて滅亡を回避するので、文明はかなり長く続く。

解.ドレイクは10という数値を出した。今回の式の解は計算はするまでもなく、ドレイクの値よりは遥かに大きくなる。個数を1にするインチキ本もあるが、そんなレベルの数ではない事が判明する。


ドレイクは宇宙人がいる確率は無限に100%に近いと言いたいわけだ。もちろん、「地球に現れた」というのは別の話だ。実はホーキング博士も99.9……%と述べていて、そういう値は通常は100%というのだ。金は99.99%以上のゴールドを含有していれば純金と扱われる。


次に「宇宙人が有り触れた存在で、地球よりも文明が進んでいるにもかかわらず、地球に現れていない」という矛盾を、フェルミのパラドックスと呼んでいる。

宇宙人がいる可能性が極めて高いにもかかわらず、地球で見つからないという事は、実は高い確率ではないというトリックにはめられる。というのは、「A.宇宙人がいるのに地球に来ていない確率」と「B.宇宙人はいないからこそ地球に来ていない確率」とを比較すると、Bの方が高いので、最初に高確率を提示しつつ、宇宙人はいないという低確率を採用するトリックだ。つまり、「宇宙人そのものがいる確率は高い」と考える人にも、「宇宙人そのものがいる確率は低い」と考える人にも「宇宙人はいない」と誘導するトリックなのだ。確率論をマスターしていないと、このトリックには気付きにくい。

ドレイクの方程式に欠けている部分を補足してゆこう。8から始めると、滅亡しそうになっても他の星に逃げて回避するので、多くの文明は、ほぼ無限に続く。その時には生命の誕生するような星に漂着するわけで、その星の生命体を遺伝子改造する。つまり、「生命が生存可能な環境を持つ惑星」には唐突に知的生命体と文明が誕生するわけだ。宇宙人は地球人と姿が違うはずだという否定者もいるだろうが、遺伝子改造して生み出す生命の中に、通常は自分に近い形の種族も造る。ある星の文明が他星の文明と関わる可能性が高いとすると、むしろ姿は似た者が増えてくる。たとえ、元の宇宙人が消えたとしても、知的生命体に進化させられた生命体の文明が始まる事になる。

また、地球の知的生命体が100年未満で死滅する事自体が異例で、文明があれば1万年単位の生命となる。要するに、宇宙人は長寿だ。平均寿命が3000年とかの生命体の文明が、ドレイクの言うよう1万年程度で滅びるのは著しく不自然。

次に、地球に来られる文明があるならば、地球を先に発見している。意味としては、他の星に生命がいるかどうかを知るには、別にその星に生身で到着する必要は無い。偵察機でもいいし、超能力のようなもので探索したり直接、生命体と遠隔アクセスという方法でもいい。「たまたま近くに寄ったので見つかった」という場合は無いというわけだ。

2の話をすると、太陽系でも、火星やティアマト(今は破壊されて小惑星帯)、エウロパ、タイタンなど、生命の可能性というか、魔法結社員の宇宙部門ならばいる事を知り尽くしている星が存在する。金星は超高気圧に硫酸の雨という話も、実際には生命の宝庫だからこそ、そういう設定になったと語る人もいる。

1の話をすると、地球より遙かに進んだ文明でも、光の速さを超えられずに進むわけではない。言い換えると、光の速さを超えられるならばそれで良し。ワープするので、たとえ光の速さを超えている瞬間が無いにしても、ショートカットできるわけだ。また、そのショートカットは、恒久的に利用できる。
3次元が生命の主体ではなく、5次元(魂の次元)が主体だとすると、3次元だけを見ていては成立しない。

他にも考慮する必要がある方程式(ドラマギの方程式)
・ある文明が、滅びそうになった時、手頃な星に脱出する確率
・ある文明が、近くの星に奴隷的生命体を遺伝子改造で創造する確率・造った種族数
・奴隷的生命体ができた時、生命創造主が奴隷から隠れる確率
・生命創造主が奴隷から隠れた時に、偽りの世界観が設定される確率
・偽りの世界観が設定されている時に、進化論みたいなインチキが設定される確率
・そのように設定されたインチキの数
・そのようなインチキを設定・維持する仕事をする人の数
・そのようなインチキが続く年数
・生命創造主(宇宙人)が裏で権力を発揮できる確率
・生命創造主(宇宙人)が裏で権力を発揮できる年数

単純に掛け算をしてはならず、独立した計算(加算)が必要となる。これらが全てというわけではなく、筆者が思いついていない場合分けが、まだまだ見つかると考えている。

このような計算をすると、「地球に宇宙人はいないという学説はインチキで、地球に宇宙人はいる」という結論になるのだ。最初から使うべき計算式が誤っており、上の方程式を採用せねばならないのだ。また、進化論の通りに地球人が存在するという最大の欺瞞がドレイクの方程式や、その他説に存在する。

ゲームのファンタシースター3は、母星が滅びたので、国レベルの大きさのドーム型・宇宙船で宇宙をさまよう物語。


・滅びる前に自給自足できる超大型宇宙船で脱出できる確率
・脱出した宇宙船の数
・宇宙船が漂流できる年数
・目的地なしに出発したものの、生活可能な星に無事に漂着できる確率
・他に滅亡した星から脱出した宇宙船と合流する確率

どんなに辺境の星でも吸われる2~ドラゴンボールのフリーザ帝王という記事で語ったが、邪悪な宇宙人は、とにかく吸える星を探していて、見つかったら最後、骨までしゃぶり尽くす。その確率を考慮した時、地球に来る確率は無限に100%に近くなる。科学の宇宙人発見・方程式は、そういう項目がない偽り。一方、地球に来ているのは、そんな邪悪な宇宙人だからこそ、鳥山明はそう聞いていて、漫画にできた。


・根こそぎ吸うつもりの惑星を探している確率
・根こそぎ吸うつもりの惑星数
・中等の星だが既に制圧され、下等の星へ派遣される確率……ドラゴンボールで言うと、フリーザ帝王が直接出向くのではなく、サイヤ人という別星の使用人を派遣する状況
・中間管理させられる中等星の星数・人数


以前に語ったキャラバンキッドという物語では、最下等の星に住む大衆は、支配者が宇宙人と繋がっている事を知らずに、悲喜交々の(悲しむ人も喜ぶ人も入り交じる)状態で暮らしていた。大衆から集めたエナジーは、帝国星にじゅるじゅると吸われていた。ここからは現実の話で、遅れた文明の一介の漫画家にすら思いつく支配方法を、宇宙人が採用しないはずもない。まあ、実態としては、支配を秘密結社で習ったからこそ漫画にできたわけだが。その人は、今やエロ漫画家(爆) なお、筆者はエロ漫画の方は見ていないが、ファンとなる。

このように、SF物語を少し語るだけでも、宇宙人の場合分けが、幾つも飛び出す事になる。科学者水準の想像力で、宇宙人がいるかを計算しても無価値なのだ。ましてや、宇宙人がいない事を印象付けるために科学者が働いているならば、話にならない。

フェルミのパラドックスは、「地球外生命体の痕跡が見つかっていない」という事を認めなければパラドクスとしては成り立たない。言い換えると、目撃情報などを地球外生命体の存在の根拠として認めるならば、パラドクスは存在しないのだ。


なぜ存在する証拠を発見する事ができないのか? 証拠を隠す勢力があるからだ。そして、証拠の定義を紐解くと、証拠とされる分野である学問、報道機関を隠したい勢力が抑えているから。証拠を隠す勢力が権力を持っているという側面もあろう。

接触している人が世界を支配できるような権力や富を得ていて、接触していない人が奴隷庶民で、「まだ接触していないんだ」と騙されているわけだ。また、接触しているからこそ権力や富を得ている。この状態の場合、たとえ地球に宇宙人が来ていても、「います」という公表はされない事になる。宇宙人からパワーを授かった人が宇宙人を隠す科学理論を考えるという状況にもある。ドレイクやフェルミ、そしてそれらを語る本の作者など、論を出した彼らは真剣に宇宙人がいる確率や関わっていない理由を考えているのではなく、隠す事が仕事だからこそ、論説を出しているのだ。

科学理論では、「真実が隠されている時代である確率」が全く考慮されていない。真実を隠す勢力がいないという事が前提になっている時点で、陰謀論にすら劣るわけだ。

魔法結社の儀式で異次元の意識生命体と接触し、宇宙人を認識しつつ、大衆に向けては「もしかしたら、いるかも知れません。これから関わる事もあり得るでしょう」と騙してくる事もある。魔法結社に入っていない人が有名になる事は無く、名前や理論が残っている以上は魔法結社員だ。宇宙人関連で確率を考える必要があるとしたら、「宇宙人について述べる有名人が魔法結社員で、偽りの世界観を大衆に植え付けている確率」さえ考えればいいのだ。

まあ一方では、それなりの権力者達やその子孫が、ちゃんと「地球にいるよ」と教えてくれているのだが。

他にもカーター大統領が、大統領選の公約として「私はUFOを見ている。当選したら、公開する」と語るも、公約は破棄された。

実は宇宙人というのは秘密結社のバックに存在し、結社員達の頭脳を活性化し、その分野での才能を開花させる存在なのだ。だから、秘密結社に入ると、秘密事項である宇宙人を基本的には否定する。大衆に自分の才能や権力(影響力)の理由を知られるのを嫌うというのもある。一方では、真実はお金になるので、ゼカリア・シッチンのように宇宙人の姿形や現代の状況は隠しつつ、「宇宙人に地球人は創造された」と、あたかも遺跡で初めて分かったかのように語り出す人もいる。スピリチュアルの導師(チャネラー)も、秘密結社で修行しつつ「宇宙人かメッセージを受けました」と称して、科学や考古学に騙されない人を囲い込む。必ずしも嘘ばかりではなく、真実ばかりのチャネラーも存在する。


このような背景を知らずして、科学だから間違いないとか、見当の価値があるとか思い込んで、ドレイクの方程式に数値を当てはめたり、フェルミのパラドックスを語っても無意味なのだ。

「支配層が宇宙人を演出して罪を逃れようとする」という状況は無い。理由は「ますます支配層に矛先が向く」など幾つか語ってきたが、今回は「自分より格上の存在がいる事を大衆に知られると、支配しにくくなる」を挙げよう。

筆者自身はもっと以前からのようにも思っているが、「宇宙人という概念は、第二次世界大戦後から認識され始めれた」と語る人もいる。それまでは天使悪魔妖怪と呼ばれていたわけだ。

先日は「天使悪魔がいるだけなので宇宙人はいない」は誤りという話をした。
実はこの手の論法には、根拠が存在しない。天使悪魔がいる事は、宇宙人の存在に対して独立しているか、むしろ天使悪魔こそが宇宙人という方向になり、命題で「天使悪魔がいるならば宇宙人はいない」というのは成立しないからだ。しかし、そのような主張を掲げる人がいて、それは聖書カルト宗教(エホバなど)だ。主張の根底に「エホバは論理学よりも正しい」というのがあるので、おかしくなってくるわけだ。

「地球で陰謀を企む奴らは宇宙をも旅できる地底人・古代人なんだ! 宇宙人だと信じている奴は目を覚ませ!」という主張は有意義ではない。そういう不思議な存在がいる以上、そのルーツが地球の古代人なのか宇宙人なのかに関して認識の誤りがあった所で、対策方法が異なるわけではないからだ。

宇宙に人はいるけど、宇宙人じゃない」だなんて既に言葉遊びに過ぎず、そもそも地球外の星にいる人を宇宙人というのだ。

当ブログでは猿人同然の地球人を改造して奴隷を作ったような説を採用しているが、地球人は元々は超能力を持ち協調して暮らしていて知能も高かったという情報も得ている。そんな時にニビル人がやってきて、奴隷種を創造したみたいな説も実は認識している。いずれにしても、現代地球人はニビル人の遺伝子改造で誕生した奴隷というわけだ。

さて、「宇宙人が見つかっていない理由」を端的に語ると、見つかったという証拠を提示する勢力が権力を持っていて、いる事を知られたくないからという意外に把握しやすい図式なのだ。

大衆が宇宙人を認識できない理由は、宇宙人そのものを隠されているだけでなく、宇宙人を隠す理由が隠されていて見当が付かないからだ。

何かを隠したい場合、隠す理由自体をかなり深く隠す事がより重要。そうすれば、隠したい事そのものが発覚しても、大衆には理由を把握されないので、隠したい事そのものを大衆は却下する。

関連記事
天使は宇宙人で、宇宙人は天使なのよ~新人類 インディゴ クリスタル チルドレン

どんなに辺境の星でも吸われる~キャラバンキッド(真鍋讓治)……「地球には用が無い」という話を否定
どんなに辺境の星でも吸われる2~ドラゴンボールのフリーザ帝王

宇宙人を否定する陰謀は宇宙人が実施
宇宙人がいる事にする陰謀は宇宙人の末裔が実施

《ガタカ》宇宙飛行士になる物語~身長を伸ばすイリザロフ法~タイタンには何がある? 1……なぜかタイタンを目指す主人公。他にもタイタンが登場する作品は数知れず。
ドンキーコング64~古代の地球猿人と侵略者の爬虫類的宇宙人が基盤……地球の猿人は知能が高く超能力も使えた?
クリエーターがなぜか真実を知っている理由……ゲーム・46億年物語~はるかなるエデンへの話。進化には、宇宙人が常に関わっているという物語。別にサルからヒトへの進化に限らない。

大長編ドラえもん~のび太の人魚大海戦+のび太と緑の巨人伝~宇宙人だらけの劇場版
青い宇宙巨人 VS 地球人類~ファンタスティック・プラネットを視聴

レナス・古代機械の記憶、Ⅱ封印の使徒~宇宙人によって文明と魔法を授けられた星の物語……ゲーム好きの間では、異色の物語とされる。「作者はどうやって思いついたんだろう?」というわけだが、「近くの星で文明の交流がある」が当然だと秘密結社で習っていれば、容易に描きたくなる物語。

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

天使は宇宙人で、宇宙人は天使なのよ~新人類 インディゴ クリスタル チルドレン

何もやる気が無かったので、ムービーを見ていた所、「新人類 インディゴ クリスタル」というタイトルでは特別に興味を惹かれないようなムービーを見るに至った。

先日のムービー・ロシア大統領「宇宙人はいます」も、同じ所がアップしており、そのために筆者には目立って表示されていた。

11分程度となる。


中盤の背景の人物は、各国のタレントだと思われる。陰謀論の分野では悪名高い、きゃりぱみゅが写真内に存在する所は気に食わないが。

ムービーの冒頭は単なる文字だが、後半にはインタビューとなっていて、緑の服の金髪女性による話は印象的だった。学校では、どんな風に考えるかではなく、何を考えるかを教えられる事が好きではなかったそうだ。一例だと、宇宙人というテーマに対し、どんな風に考えるかは無視され、科学的に考える事を突き付けられるという感じだ。


記事の主題だが、生徒時代に「天使は宇宙人で、宇宙人は天使なのよ」と学校で発言し、周りの人は嘲笑っていたという。なぜそう言ったのかは、本人にも分からないという。根拠があっての話ではなく、心に思い浮かんだからと言え、インタビュー当時の本人はチャネリングと認識していた。

明確にはされていないが、16歳の時の話があり、それ以前にキッカケがあったと語る事から、14歳以下、ひょっとすると小学生の時に「天使は宇宙人」と語ったと言える。

筆者が子供の頃からの知り合いの話だが、「【地球は魂の牢獄である】と僕の心で語る何者かがいた」と、彼が中学1年生の時に唐突に話してきた事があった。当時の筆者は生徒で、既にオカルトは把握しながらも、そこまで具体的に語りかけてくる存在がいる事に嫉妬したくらいだった。

ネットを探すと、オカルトを完全否定し、「地球には宇宙人は来られない」と語っている人がいるので、ひとまず述べるとしよう。科学の設定したドレイクの方程式や進化論などで、宇宙人が地球に来られる確率を机上で計算し、地球にはいないという結果を信じているだけの人なので、当記事ではそっとしておこう。いや、やっぱり語ると、「ある星に知的生命体がいる場合には、近隣の星を植民地化するので、近くにも知的生命が存在する」という確率を導入していないので、計算結果はデタラメといえる。

しかしながら、宇宙人がいるかを科学的に計算した場合には、「宇宙人はいるけれど、地球にはまだ来ていない(来られない)」という結論になる事が通常だ。また、ホーキング博士の話では、銀河系にいる確率は100%としている。この話は、以前に記事にした。どこに誤りの原因(虚偽の宣伝)があるかというと、「現状、地球に宇宙人は現れていない。よって、地球に宇宙人は来ていない」という論法になっていて、前提と根拠とを混同してすり替えているからだ。

「宇宙人が地球にいる」と語る人に対抗し、科学的思考で宇宙人を計算して語る人は支離滅裂とも言える。理由としては、「現状、地球には来ていない」という前提があるのだから、「宇宙人が地球に来ているか」に対し、計算そのものをする必要が無いからだ。宇宙人がいる確率を求めた所で、「現状、地球には来ていない」という前提の前では、計算は何の意味も無い。科学的思考でも宇宙人はいるのだから、「実は近くから来ている」「実はワープできる」という場合がある以上は、いてもおかしくないという結論になるべきだ。一方、軍事の分野には公開されていない科学というのがあり、実際の科学は大衆が思っているよりも進んでいるのだ。

フェルミのパラドックスというのがある。
 (1)宇宙は途轍もなく広いし、物凄く古い
 (2)だから宇宙のどこかには高度な文明を有した宇宙人がいてもいいはずだ
 (3)なのに、どうして見つからないのだろう?
という疑問だ。
当筆者がイキナリ答えを語ると、
秘密結社に属する人だけが原則は宇宙人と接触する事が許される。よって、秘密結社員ではない大衆には隠される。
という感じで。宇宙人の存在を偽られている以前に、「秘密結社は宇宙人から才能や権力を授かる所」という真実を偽られている事が全ての原因。もちろん、結社員以外にアクセスする宇宙人もいるので、それを隠蔽するのが、宇宙局の仕事。

何かを隠したい場合、隠す理由自体をかなり深く隠す事が重要とも言える。そうすれば、隠したい事そのものが発覚しても、大衆には理由を把握されないので、隠したい事そのものも信憑性が低まるというわけだ。

次の本は、その事実を隠すためのダミー本と言える。この手の本を読んで、宇宙人いない派は、エンターテイメントのつもりでいるわけだ。

なお、50の説は外部リンクのこちら

次に、科学的なつもりの計算で「地球に宇宙人はいない」と語るのではなく、自分のキリスト教カルトに「いない」と宣言されている事を理由に、「地球どころか、そもそも宇宙人はいない」と断言する狂信者は真実へのアプローチに対しては深刻だ。ただ、天使や悪魔はいると考え、(聖書の神様だけだが)神もいるという点では、「神、天使や悪魔は人間の創作」と考え、科学的な思考をしたつもりの人よりは、幾分かマシな点もある。しかし、一向にそこからは動けない。科学的思考をしている人は、当筆者がよく語るよう、「科学を科学的に分析すると、大富豪よって動いている事が判明するので、一概に信じられる対象ではない」という話を理解する事で、科学的思考を理由に「宇宙人はいない」と断言しなくなる可能性が高まる。

「天使は宇宙人、宇宙人は天使」という話に戻す。キリスト教で天使や悪魔とされている存在は、現代で言うと宇宙人の事なのだ。他にも妖怪とされる存在も、地球に住み着いた宇宙人の成れの果てと言える。つい江戸時代に妖怪が住んでいて、かつ妖怪が長寿だとすれば、当然、現代でもいると言える。


なお、聖書にはUFOが登場し、聖書のシーン絵にもUFOが描かれている。まあ、絵を描かせてもらえる画家はクリスチャンカバラの魔導師だが。そして、キリスト教では天使がその飛行物体に乗っているとされる。にもかかわらず、聖書カルトの幾つかは「天使が乗るだけなので宇宙人はいない」と断言するのだ。


当ブログでは、以前より「異次元人はいるけれど宇宙人はいない」「天使悪魔はいるけれど宇宙人はいない」のような人はおかしいと断言している。異次元宇宙に住み、天使や悪魔のような性質を持っている存在の事を宇宙人と呼ぶのだ。また、宇宙人という大きなくくりの中に、異次元人や天使悪魔が存在するとも言える。「異次元人はいるけれど……」「天使悪魔はいるけれど……」という人は、結局はカルトなので、そういう人にはまず宗教を聞いてもらいたい。続いて、人類誕生の理由を尋ねるといい。

次の話はこれから定番になるジョークで、実は真剣なのを語る。宇宙人がいないと仮定すると、中企業の社長達(中年~初老)が「宇宙生命体から魔法を授かるアニメ(しかも美少女系で絵に魅力が無い)」で歓喜したり、特別扱いする理由が、どうしても説明できないのだ(笑)


さて、当ブログの記事、天元突破グレンラガン爆れつハンターと、アニメ記事を2連続で外した感があるので、準備中のアニメ記事は溜まっているが、やる気が失せているという事で。

関連記事
僕たちは天使だった~私達地球人は爬虫類的異星人の魂が主体……当記事とはニュアンスは違うが受けている記事

ホーキング博士が、地球外の知的生命体探査で史上最大の計画を発表

宇宙人が地球に関わっていないという説を否定……必見! ドレイクの方程式の話も
宇宙人が地球にいる根拠まとめ……必見!
宇宙人はいないとする3つの説を否定……ドレイクの方程式の話も

どんなに辺境の星でも吸われる~キャラバンキッド(真鍋讓治)……「地球には用が無い」という話を否定
どんなに辺境の星でも吸われる2~ドラゴンボールのフリーザ帝王……邪悪な宇宙人は、とにかく吸える星を探していて、見つかったら最後、骨までしゃぶり尽くす。その確率を考慮した時、地球に来る確率は無限に100%に近くなる。科学の宇宙人発見・方程式は、そういう項目がない偽り。一方、地球に来ているのは、そんな邪悪な宇宙人だからこそ、鳥山明はそう聞いていて、漫画にできた。

魂の牢獄に修行に来た者達、それがあなた
死後の世界の嘘~あの世すらも支配する悪魔的宇宙人……このテーマでは近日中にもう一度語りたい。受けている記事。

デーヴィッド・アイク~基準を決める事で大衆を支配する……後半に学校教育の目的ムービー

聖書に登場する惑星コロブは神の出身星=爬虫類的宇宙人の惑星ニビル

人間や宇宙人は霊的存在であり肉体的存在1
人間や宇宙人は霊的存在であり肉体的存在2~ネットゲームの仮想空間はこの世の模倣

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

爬虫類的異星人や魔法結社、こぼれ話4

当記事の一部は、「爆れつハンター(魔導師狩り)~魔導師が法律を作っている~与えられた特権によって聖職者ぶる」から移動。

先日は「大衆を騙す学説やオカルト否定説は、テーマ以外の事が一切成立しない2」というタイトルで、爬虫類人を信じていない人による、低水準の否定理由を切り捨てた。根拠と主張が常にすり替わっているという話だ。爆れつハンターの記事(法律の魔法)も含め、なかなかいい話をしているはずだが、拍手は絶賛の域ではないようだ。


その読者コメント。
今まで、爬虫類人と聞くとイメージが浮かばず「?」な感じだったのですが、記事を読み、昔話に出て来る蛇に変身する登場人物達と考える事で、急に理解出来る様になりました。

日本のおとぎ話は、狸や狐、うさぎなどの動物が多く出て来ている印象がありますが、日本神話や民話にまで範囲を広げると、途端に蛇が多く出て来るようになるんですよね。不思議です。

あと、蛇の様に残忍な、というような慣用句がありますが、動物の蛇に残忍さは無い訳で、そうなるとこの蛇は別の蛇、つまり爬虫類人を表しているって事になるのでしょうか。


当ブログ筆者が爬虫類人を初めて耳にした時、ある程度スムーズに受け入れられた。アイクの情報を知る前から、「地球人は宇宙人によって創造された」という認識があり、その姿に対して、証拠が揃ったという展開だったからだ。


2013年の時点では、「アイクが語らなくても、物語の分野には爬虫類人だらけじゃん」となり、証拠だけが積み上がっていった。また、断固として爬虫類人を否定するのは、エホバの類いのキリスト教カルトくらいしか存在しない。もちろん、進化論などで科学的思考をしているつもりの、オカルト否定派もたまにはいるが、証拠を揃える事で、カルト狂信者よりはずっとスムーズに改宗できる。

「まんが日本昔ばなし」は1975年に始まっており、第一話は竜にシェイプシフトするお母さんが登場する「竜の子太郎」。もちろん、宇宙人映画E.T.やビジターよりも先だ。


信じられない人によるコメントも紹介する。
reptileという言葉の意味には「卑劣な奴だ」という意味がありますレプティリアンというのは、単に「●●は嫌な奴だ」という文章を、英語に疎い日本人が間違えて訳してしまっただけなのでは?

単語の使われている箇所数が膨大である事と、遺跡の写真、英語圏でのムービーを見るに、誤訳は無い。また、嫌な奴という意味が付いた理由自体が、爬虫類人には嫌な奴が多いからだと言える。

「爬虫類人なんていない」と述べられる翻訳本が日本にあるとして、実は「権力者達は卑劣な奴ではない」と言いたいだけの本だったのでは? 翻訳された時に、「卑劣な奴」を「爬虫類人」とを間違えて翻訳した……と語っているようなものだ。そもそも、ある本に翻訳ミスがあるか否かで、爬虫類人の存在までもが変わる事は無い。

次の本は、陰謀論(オカルトは否定)やオカルト陰謀論を却下している。以前に読んだが、「陰謀を知られたくない人による、浅い話」と判断しただけだった。


宇宙人の話だが、いないと信じている人にとっては、誰が語ろうがいないのだ。例えば、宇宙人はロシアの首相やカナダの元防衛大臣アイゼンハワーの曾孫娘が語っている。一方では、チャネラーが宇宙人情報を語る。また一方では、オカルト研究家が本などで語る。そして、ブロガーがいる根拠を示す。

次は、ロシア首相やカナダ元大臣、アポロ月面着陸宇宙飛行士、アイゼンハワー曾孫娘のムービー。


信じない人は「首相や大臣、大統領の子孫? 奴らの手先だろ」「チャネラー? シナリオライターがいるだけだろ」「オカルト本? 金儲けだろ」「ブロガー? 権威が無いだろ」となるのだ。

要するに権威のある人が語ろうが、無い人が語ろうが、研究者が語ろうが、なにかと理由を付けていない事になってしまうのだ。なお、日本の国会では、UFOについて暫く語られた出来事が今年にあった

宇宙人がいないと語っている人を信じられるかを考察すれば、自ずと結論は出る。否定しているのは、キリスト系カルト(教義で宣言されているので盲信する)、科学的思考をする者(計算式で地球に存在するかを実施)、陰謀だと扱う者(主張と根拠がすり変わっている)、常識を語るだけの者など。主張と根拠がすり変わっているという話を詳しくすると、「いない根拠は陰謀だから。陰謀の根拠はいないから」という論理だ。言い換えると、いない場合と、いない根拠との区別が付いていない。纏めると、否定派の特徴は、机上の空論だったり、教義(ドグマ)となる。

宇宙人・否定派はいったい、誰が「宇宙人はいる」と言えば信じるのか。両親か? 天皇か? 皇室の人なら、とっくに語っているのだが。


宇宙人が支配層に「法律を作らせる特権」を与えているのだから、マイナンバーの通知カードを受け取らないとか、番号を公開しても抵抗にならない事が分かるはずだが。

UFOやエイリアン伝承はフリーメ●ソンの創作だと断言し、「私は目の前にエイリアンが現れても、UFOに乗せられて他の星に連れていかれようとも、エイリアンの存在やエイリアンの乗り物を信じる事は無いでしょう」のように語る人もいる。そもそも、「メーソンの創作だ」なんて話をしている時点で却下だ。メーソン以外にも色々な結社があるのだから。666やホルスの目が見つかった程度で、メーソン認定というお粗末さ。まあ、何かのシンボルを見て「薔薇十字(ローゼンクロイツ)だ」「聖堂騎士団(テンプル騎士団)だ」「東方騎士団だ」「マルタ騎士団だ」「黄金の夜明け(ゴールデン・ドーン)だ」という話ならば、反応してもいいが。


いないと語るその人は、自分の信じるキリスト教カルトで「宇宙人はいない」と宣言されているので、どんな証拠があろうとも、カルトの教義は正しい方向というわけだ。宇宙船に乗せられて他の星にまで着いてしまったら、通常は自分の所属する宗教の教義が誤っている事に気付くはずだが。ちなみに、キリスト教ではUFOには天使が乗っているとされる。そういう実態を知らないのに、キリスト・カルトに所属しているとすれば、聖書すら把握していない事になる。視点を変えると、「宇宙人はいない」と語っている人には、証拠があるわけではない。カルトの教義に「宇宙人はいない」とあるので、とにかく全ての話は宇宙人がいない前提になっており、何が何でも宇宙人を否定するだけの走狗と言える。とにかく、そんな論者が何が何でも宇宙人を信じない状況は、宇宙人がいるかいないかの証明に対して、何の根拠にもならない。なお、秘密結社では、そういう狂信者でも、能力的に見込みのある人だと、キリスト教を裏切る儀式によって、ちゃんとそれまでの教義を捨てて魔導師になれる。「いない」というのは、イニシエーション(入会の通過儀礼)を受けていない者の戯言というわけだ。今まで「宇宙人はいない」と集会で語っていた導師(先生)が、秘密結社の場では、急に「あれは、うそぴょーん」と言うので、狂信者でもおおむね改心できるのだ。


20世紀では、真実追求の分野では爬虫類人という概念は無かった。たとえ、「地球人は宇宙人によって創造された」と思っていたとしても、その宇宙人の姿を人型だと思っていた追求者がほとんどだったと思われる。何を隠そう、筆者自身がそうだったのだ。しかし、それは古代遺跡に爬虫類人だらけという事を知らなかったからに他ならない。

つまり、大衆に真実として伝える本では「人型の宇宙人が、地球と関わっているので安心」と騙しつつ、魔法結社員のクリエーター(小説家、漫画家、ライター)には本当の事を伝え、彼らの作品では爬虫類的異星人・悪魔的異星人が当然だった。例としては、幻魔大戦(1960年代)デビルマン(1970年代)ギルガメッシュ(1970年代)ドラえもん魔界大冒険(1980年代)


次はくだらない話。嘘つきチャネリングのサルーサが、ケッシュ(当初は高額でフリーエネルギー装置を売りに出す)とデーヴィッド・ウィルコック(ベンジャミン・Fと仲がいい)を名指して、期待できる勢力だと語る出来事があった。それはサルーサのチャネラーがおかしくなったのではなく、最初から同じ穴の嘘つきだったからに他ならない。ケッシュは当初は70万円もの装置を売りに出したが、全世界で批判を受けたためか、本体7万円+寄付金4.5万円+送料という売り方に変更した。最初からそれだけ安くできるのにぼったくろうとした事が発覚した上、寄付金を募る態度には呆れ返る。ちなみに、デマだらけの走狗ベンジャミン・Fは無料で配布されると酷いデマを発した。他には、安倍首相がダボスで暗殺されるとか、その手のデマは無数にある。

一方、宇宙人バシャールは「2015年に明確にETとの接触がある」と予言している。外れても「パラレルワールドだ(分かれた地球では実現したんだ)」みたいな言い訳は予め用意してあるが、外れれば偽りの決定的な証拠となる。当ブログでは「バシャールを信じて有名になった」という人がいても、それはバシャールの実践ではなく、魔法結社に属したからこそ成功したんだと語っている。名言そのものは、なかなか面白いのだが、魔法結社など背景が語られておらず、イルミナティは存在しないという誘導も見られる。


話は変わり、ドラゴンボールの亀仙人の画像で陰謀論を語る人もいるが、要するに爬虫類人って事? コブラ解放やベンジャミン・Fなどを推奨しているにもかかわらず、当ブログに準じたアクセスを集めている。

わざわざ1記事にはできないし、テーマが「こぼれ話」なので次を語りたい。
時々、パソコンが壊れた理由を霊的存在によるものだ、あるいは工作員によるものだと断言するスピ系・陰謀系の人がいる。筆者の思考としては、中国製とかの安物PCで、しかもメモリが少なく、別に霊的攻撃を受けていない人でも、しょっちゅうフリーズとかしそうなスペック(性能)という事が原因と考えられる。立体映像のゲームなど、オーバーヒートに達する酷使をする人は、「霊や工作員の仕業だ」とは思わないだろうが。ちなみに、東芝のPCも壊れやすい代表だ。

基本的にPCがおかしくなる原因はホコリだ。タブレットとかノートの場合には難しいが、たまに内部を掃除する事で防げる。一方ではソニータイマーのように補償期間が過ぎると壊れるトラップが仕込まれているメーカーの部品もある。そんな中で「工作員だ」「霊だ」と言われても笑ってしまうのだ。再起動で問題無い場合もあれば、掃除と再インストールでは多くの場合に直る。そしてそれ以前に、「PCは霊とか工作員の関与無しに壊れる物」という状況を忘れてはならない。

なお、当ブログでは、悪魔はコンピュータに宿るという話もしている。霊的な理由で不調という場合はあるにせよ、叫んでいる人のほとんどは低スペックや酷使、品質が原因に過ぎず、霊とはまず無関係だ。というのは、ベンジャミン・Fやコブラ解放(2013年に金融のリセットを実施すると大嘘)、マシュー(2008年に宇宙船着陸と大嘘)などを信じつつ「霊でPCが不調だった」という人がいたので、それらの嘘つき具合や誤りを認識できない人による「PC診断(爆)」が正しいはずもないと言いたいのだ。


関連記事
バシャールは残念ながら寸止めのマヤカシ~実質はカバラ

爬虫類的異星人や魔法結社、こぼれ話
爬虫類的異星人や魔法結社、こぼれ話2
爬虫類的異星人や魔法結社、こぼれ話3

アイゼンハワー大統領の曾孫(ローラ・アイゼンハワー)が伝える異星人侵略

2015/4/1 国会でUFO質問・宇宙人言及、アントニオ猪木議員~カナダの元国防大臣は2年前に言及

悪魔的な霊はコンピュータに宿る~SIRIに隠された謎とゾルタクスゼイアン

会社で出世しやすい人は爬虫類人?!~ゼイリブから分かる事

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

リンク
月齢
プロフィール
名古屋や東京にもいましたが、今は福井に住んでます。独身です。職業はフリーランス(個人事業)で、勤務先に人生を盗まれない家庭を築く! 物語の創作が趣味なので、評判を得たいです。当方のブログや作品を目にした人が興味深く感じる事でバランスが取れます。秘術や魔道の師匠を探しています。魔法というのは術の事だけではなく、真実の知識も含みます。創作に関して支援してくださるかたはメールフォームよりどうぞ。【交流会関連】真相追求に関する交流会希望者もメールでどうぞ。なお、当ブログの記事を30以上読んでいない人と引き合わせる事のないようにお願いします(お子さんなどはO.K.)

魔龍

Author:魔龍
以前はホームページを運営していました。しかし、内容が過激(真相に迫り過ぎ)だったのか……。表現を調整しながらブログで再出発です。
趣味は旅行(自然、パワースポット、観光地、アミューズメント)。

カウンター
本物の魔道書
魔法は存在するからこそ、この価格に
最新記事
ブログについて
金も性も俗ではなく聖。 読者の皆さんにも真実に気付いてもらい、魔力を取り戻して欲しいと考えています。ショックを受ける人もいるでしょうが、ご容赦を願います。魔法で語られる事が真実なので、科学や宗教は偽りと考えています。当方は国立大卒の理系です。科学そのものを合理的に分析した結果、嘘だと結論づけたわけです。 なお、当ブログは目的を達成したら、凍結する予定です。あくまで目的の手段なのです。また、当方が喜べる提示ならば、記事は修正・削除します。
カテゴリ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
コメントについて
基本的に返信しませんが、目を通して今後の記事に役立てます。コメント者本人の悩みなど、返答が欲しい場合には、メールで実施して下さい。過去記事にコメントしても、最新として扱われます。コメントは該当記事にしてください。
最新トラックバック
メール
交流会を想定する場合にどうぞ。当ブログの記事を30以上読んでいてください。相談は承りますが、意見メールは特に不要です。ヒーリングなどをできる人からの連絡も望んでいます。
魔導師は葉巻を好む
社長やマフィアドンと言えば魔導師
葉巻は無添加のタバコ、毒性は低い
放射能が除去できる空気清浄機
魔法の知識満載物語
当ブログの管理人もビックリ作品
ブロとも一覧

噂の真相-真実を追い求めて(FC2版)2013

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium
ブロとも申請フォーム
ブロとも表示用の画像を用意してください。  3ヶ月は続け、1ヶ月以上の更新停滞による広告(自動広告)が無い状況でお願いします。 長期間、自動広告が表示される状態が続いたり、閲覧制限などが入った場合には事前連絡をし、原則は同意の上で解除します。

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
普通に買える麻
金箔で覚醒と金運